以下の単語の意味を教えてください。

>最大事後確率系列判定
>最大系列判定
>最小自乗誤差系列

あと、これらのつながりについて教えて頂けたら、
とても嬉しいです。

A 回答 (1件)

解答がつかないようですね。


webで調べられないものはこの傾向があるようです。

最大事後確率系列判定(MAP復号) というのは、
いくつかの候補となる受信符号候補列の中から、誤りを含んだ受信符号列を
もとにして、もっとも送信符号列に近いものを探し出す判定方法です。
誤りの生じる原因を推定して、それぞれに確率を与えるところに
意味があります。

最大系列判定 というのはわかりません。
MP復号の事でしょうか?
これは、前者(MAP復号)において、すべての確率が
同等となるような送信をした場合に
受信語を得る確率を最大にするような符号語が送られたと
推察するものです。

最小自乗誤差系列というのは、
この送信語を推定する過程において
通常は、一番符号誤差が少ない送信語を探すのに対して、
一番、似た符号列を探す操作です。
単に1、0を探すのではなく、
もくてきの符号列全体の符号距離の差を見ます。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ