いよいよ公開!ア・ゴースト・ストーリーのみどころ紹介!

保証協会の保証付きで銀行から借入れを考えています。
これまでは、借入額が少額の場合は、保証協会が100%保証していましたが、昨年10月から少額でも80%しか保証してもらえなくなった、と聞きました。
本当でしょうか? 教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

すみません。

しばらくログインをしていなかったため遅くなりました。

追加のご質問を頂いておりましたので。

広島県信用保証協会では以下のものが責任共有制度の対象外となっているようです。
 ・経営安定関連保険(セーフティネット)1号~6号にかかる保証
 ・創業関連保険、創業等関連保険にかかる保証
 ・特別小口保険にかかる保証
 ・小口零細企業保証
 ・事業再生保証
 ・その他

ご質問者様は保証が100%から80%になることで融資審査の違いを心配されているのではと思いますが、
建前では金融機関の対応は変わらないと思います。
但し、保証が20%減った部分は金融機関にとっては損失リスクが増えたこととなるので、
以前と比べれば厳しくなっているかも知れません。

私が知っている限りでは、実務面において取引の拡充を言われることがあるくらいです。
例えば、代金の振込先指定、公共料金の引き落とし、積立などです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
大変 参考になりました。

お礼日時:2016/06/10 11:19

責任共有制度のことでしょうか?



もし責任共有制度のことならば、80%保証になったのは随分と以前だったと思います。
(各県の信用保証協会により導入の時期は異なっているのかもしれませんが)
責任共有制度については各県の信用保証協会のHPに丁寧な説明があると思いますので、そちらを確認してください。

おそらくは、取引銀行から質問の内容について話があったのだと思います。
銀行員でも責任共有制度について、きちんと説明できる方は意外と少ないようなのでご自身でも確認をされることがお勧めです。

蛇足ですが、、、
金額の大小にかかわらず保証制度によっては100%保証のものもあります。
それら制度の利用には条件がありますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
100%保証の条件とは、どのような条件でしょうか?
お教え願えれば幸いです。

お礼日時:2016/06/05 13:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q“踏み倒し”の場合の「連帯保証人」と「信用保証協会」

知人の創業に際し、その事業資金(公的制度融資)の連帯保証人として名前を貸しました。ところが、そのビジネスがあまり芳しくなく、返済不可能の状態に陥ってしまいました。

知人は「無い袖は振れないのだから踏み倒す。信用保証協会の保証を付けているから、キミには迷惑を掛けない。」と言っていますが、そうなのでしょうか。
私が思うに、信用保証協会というのは契約上は「保証人」であって、「債務者」と同等の「連帯保証人」が返済できない場合に初めて、代理で返済する機関ではないのでしょうか。

金額的には私が返済できない金額ではないのですが、自宅マンション以外のほとんど全財産を処分することになってしまいます。もちろん連帯保証人を承諾した時点でこのような事態は想定していましたし、古くからつきあいのある友人なので肩代わりすることも構わないのですが、「信用保証協会を上手に使えるなら」と思い、ここに質問させていただきました。
良いお知恵をお貸しください。

Aベストアンサー

>信用保証協会というのは契約上は「保証人」であって、「債務者」と同等の「連帯保証人」が返済できない場合に初めて、代理で返済する機関ではないのでしょうか。

その通りですね。
そして、貴殿はたぶん銀行の保証人欄と、保証協会との保証契約書の保証人欄と両方に署名捺印されていると思います。
始めは銀行から返済の督促が来てどうしても返さなければ、保証協会が代位弁済して保証協会から返済の督促が来るようになるでしょう。
そうなると、その遅れた分だけ延滞利息が付きますから、銀行と上手に話し合って必ず返済するからと、利息の軽減や分割返済を交渉した方が良いかと思います。

Q都道府県から融資を受けて信用保証協会を通じて銀行からお金を借りています

都道府県から融資を受けて信用保証協会を通じて銀行からお金を借りています。
取引先銀行から、「早くリスケジュールの手続き費用を払っていただけないと、金融事故になり、保証協会に代位弁済されてしまいますよ」と、金融機関から支払いを急かされているのですが、
支払いが出来ずに代位弁済になった場合、
支払先が取引先銀行から信用保証協会に移るということでしょうか。
この場合、これまで銀行に月々払っていた利息はどうなるのでしょうか?
銀行は関係なくなると思うので、保証協会に元金の返済プラス利息を払うことになりますか?

Aベストアンサー

>支払先が取引先銀行から信用保証協会に移るということでしょうか。

そうなります。
信用保証協会が銀行側に返済するので再建が協会側に移ります。


>この場合、これまで銀行に月々払っていた利息はどうなるのでしょうか?
>銀行は関係なくなると思うので、保証協会に元金の返済プラス利息を払うことになりますか?

今何パーセントかわかりませんが金利は上がるでしょうし、代位弁済になった場合全額一括返済を求められます。
そうなった場合一括で返済するかあとは担保があるなら売却返済や個人再生など法的処理になります。

いくらかわかりませんが何とかかき集めて手続き費用を払うことですね。

Q漢字の質問です。保証、保障、補償?

すいません。
いろいろ調べたのですがわからないので是非お知恵をおかしくださいませ。

返金ほしょうの時の「ほしょう」の漢字は

保証
保障
補償

のどれを使えばいいのでしょうか?
私は今まで返金保証と使っていたのですが、
いろいろな人のサイトを見ていると保障を使っている人も大勢います。

正確なものをアドバイス頂けませんでしょうか?
よろしく御願いいたします。

Aベストアンサー

保証は、請合う(法律)賠償の責任を負う。身元を保証する、連帯保証
    人
保障は、(権利・自由・安全を)守る。『生活を保障する、社会保障』
補償は、(損害を)償う、「損失を補償する、災害補償」
のように使い分けます。
したがって、質問の場合、返金することを約束するのであれば、保証が
正しいことになります。

Q融資担当者への申告 (不動産担保付融資と信用保証協会付融資)

私は法人の代表者なのですが
個人の不動産を担保に、個人の借入金返済用資金(まとめ用)と事業資金を借りたいと思い、近所の金融機関に相談しました。
その担当の方に、個人の借入金返済用融資に関しては相談に乗ってもいいと言っていただいたのですが
事業資金に関しては、不動産担保のプロパー融資ではなく信用保証協会付の融資を勧められました。
しかし ここで問題がありまして・・・
実は私の親も事業を営んでいるのですが、過去に事故歴が有り
今現在も信用保証協会へ月々 小額ながら返済中なのです。
その事故を引き起こしてしまった時に、私は保証人などにはなっていないのですが、付き添いという形で信用保証協会へ出向いたりしてまして
私の事を信用保証協会さんは把握しています。
ですので1年ほど前に私の会社が、別の金融機関を窓口にした信用保証協会付きの融資を申し込んだのですが、断られた経緯があります。
信用保証協会さんからの断りの電話で『その件が要因で・・・』というようなニュアンスでした。
そこで、今回の融資も信用保証協会付きでない不動産担保融資を希望してるのですが
今回相談している金融機関の担当者の方に、なんと言ったらいいのか
悩んでます。
どなたかお知恵をお貸しいただけないでしょうか。
宜しくお願い致します。

私は法人の代表者なのですが
個人の不動産を担保に、個人の借入金返済用資金(まとめ用)と事業資金を借りたいと思い、近所の金融機関に相談しました。
その担当の方に、個人の借入金返済用融資に関しては相談に乗ってもいいと言っていただいたのですが
事業資金に関しては、不動産担保のプロパー融資ではなく信用保証協会付の融資を勧められました。
しかし ここで問題がありまして・・・
実は私の親も事業を営んでいるのですが、過去に事故歴が有り
今現在も信用保証協会へ月々 小額ながら返済中なので...続きを読む

Aベストアンサー

以下の事が考えられます。
1)あなた様が親御さんの会社の取締役に就任されている
2)親御さんがあなた様の会社の取締役に就任されている
3)双方の会社の登記住所が同一
4)同居されている

1)2)は取締役を辞任登記をしてから半年は様子をみられます。
3)4)の場合は単に疑っているだけです。

親御さんは事業者ですから、あなた様の扶養家族でいらっしゃることはないと思いますが、2社間で事業取引や生計を共にしている場合は保証否決になりますね。

いずれも該当しないのでしたら、親子同一勘定(親子であるから財布は一緒である)とみなされるのは理不尽ですからモーレツに抗議はされた方がよいです。

そこを一度確認されてから銀行へ正直にお話された方がよいでしょう。
不動産の担保評価はわかりませんが、有担保で保証協会付き融資の場合、担保割れしているか融資担当者(又は支店長)のレベルが低いかどちらかです。

Q保証協会と個人補償の関係を教えてください。

詳しい方、御教示ください。

経営者です。
銀行の融資の際に保証協会づけで借入しますが、個人補償も求められます。
万一、返済できない場合は保証協会が銀行に代理弁済するはずなのに個人補償の
意味は何なのでしょうか。

お教えください。

Aベストアンサー

はじめまして!
会社名義での銀行融資ですね!
簡単に言うと会社に保証協会採決をつけるわけですが
会社の財産と代表者様個人の財産は別と考えます。
そのため会社の保証人として代表者様が個人で保証人になることです。
不払いが発生した場合保証協会の保証より先に代表者様が個人で保証人
としての債務を負わされます。
端的に言うと代表者様の支払い能力がなくなってからの保証協会という事です


個人保証を必要とする理由
中小企業の決算書は、上場企業のように公認会計士の会計監査があるわけではなく、決算書の正確性が制度的に担保されていません。経営者が自分の都合のいいように決算書を作成している危険性を内包しています。決算書が会社の真実の姿を表現していないとしたら、そうした会社にカネを貸す銀行は何らかの自衛策を取らざるを得ません。
また、大株主で代表権のある社長であれば、個人財産の蓄財のために会社を恣意的に経営し、債権者(銀行)を意図的に害することも可能です。社長に「会社財産は自分の財産と同じだと考え、全身全霊で経営してくれ」とプレッシャーをかける必要があるのです。また、会社が社長個人の節税組織になっているとすれば、会社と社長個人併せての財産を貸出金の担保とする必要があります。
そこで、会社という法人にカネを貸しているにもかかわらず、社長の個人保証を取るという慣習が生まれてきました

はじめまして!
会社名義での銀行融資ですね!
簡単に言うと会社に保証協会採決をつけるわけですが
会社の財産と代表者様個人の財産は別と考えます。
そのため会社の保証人として代表者様が個人で保証人になることです。
不払いが発生した場合保証協会の保証より先に代表者様が個人で保証人
としての債務を負わされます。
端的に言うと代表者様の支払い能力がなくなってからの保証協会という事です


個人保証を必要とする理由
中小企業の決算書は、上場企業のように公認会計士の会計監査があるわけではなく、決...続きを読む

Q保証協会付きの返済が止まれば銀行は預金を差し押さえますか。

銀行から保証協会付きの融資を受けています。
返済が滞りそうになってきたのですが、積立や定期預金が若干あります。
銀行がこの預金から返済に回したり差し押さえたりすることはありますか?

Aベストアンサー

銀行からの借入が本件の協会保証付だけだとの条件で以下回答します。

まず保証の有無に関わらず貸しているのは銀行ですから、銀行側は約定返済が滞った時点で借入人に対して、返済の督促と延滞に至る資金事情のヒアリングを行います。延滞開始後3・4日目位までに担当者(相手は恐らく入行2・3年目の若手融資担当者でしょう)から電話連絡か訪問があるかと思います。

延滞が1ケ月を越えると、事故報告書という形で銀行から保証協会へ宛てた文書での報告が必要になります。この中に借入人の業況、資金繰り、延滞解消の見通しや約定返済条件の見直しが必要かどうか、等上記ヒアリングの内容を所定の文書にして保証協会に報告する実務になっています。又、この報告書には借入人・保証人の預金取引の状態も記載することになっています。

この1ケ月間の銀行との交渉の中で、定期性の預金を取り崩して返済に回してはどうか、といった話が出てくると思われます。資金に余裕があるのに返済に回さない、ということを第三者に納得させるのは難しいかと思いますが如何でしょうか?

銀行側は最終的に保証協会からの代位弁済に持ち込む為には、回収・返済正常化に向けて借入人と交渉したが、借入人に資金余力がなく・返済に向けた誠意もない為に事態が改善せず、(この間継続して交渉状況を文書にて報告していきます)延滞が長期化(=通常延滞6ケ月以上)したという形に持って行こうとします。銀行との交渉の段階では、預金の差押といった手段が取られるよりはむしろ、最初の報告の時点で記載していた預金が引き出されていた、となると銀行が貸し金の回収・正常化に向けた努力をしなかったとして、保証協会からの代弁拒否の事由になりかねない為、延滞状態になってからは借入人・保証人の定期性預金は解約して引き出せなくなるものと考えて下さい。

質問者さんが、今は苦しいがなんとか頑張って事業を回して行きたいと考えるなら、銀行との最初の交渉の中で定期性預金の中から、幾らは事業に使うが残りは返済に回す、といった条件で、今後の返済継続が可能となるような返済額までの軽減や、向こう1年間の金利だけの支払といった条件変更を交渉して見て下さい。

事業の継続よりは、自分の名義の預金を守ることを優先されるなら、延滞が始まらないタイミングで定期性の預金を解約して、借入のない銀行へ移しておくことになるのでしょうか?

銀行からの借入が本件の協会保証付だけだとの条件で以下回答します。

まず保証の有無に関わらず貸しているのは銀行ですから、銀行側は約定返済が滞った時点で借入人に対して、返済の督促と延滞に至る資金事情のヒアリングを行います。延滞開始後3・4日目位までに担当者(相手は恐らく入行2・3年目の若手融資担当者でしょう)から電話連絡か訪問があるかと思います。

延滞が1ケ月を越えると、事故報告書という形で銀行から保証協会へ宛てた文書での報告が必要になります。この中に借入人の業況、資金繰...続きを読む

Q保証債務費用とは何ですか?

簿記2級を勉強している者です。
保証債務費用について教えてください。
(1)保証債務費用と保証債務見返とは同じものでしょうか?
(2)保証債務と貸倒引当金は同時には計上できるものでしょうか?
(3)保証債務と貸倒引当金はどう使い分けるのでしょうか?

Aベストアンサー

NO.1です。
手形割引時に貸倒引当金を消去するのは、
手形の所有権が割引によって銀行に移ったためです。
貸倒引当金はあくまで自分が所有している債権に対して設定するものです。

(余計なことかも):
ご存知だとは思いますが、決算整理で行う貸倒引当金の設定方法は
日商簿記検定では本年度より、洗替法は削除されました。
問題文で設定方法の指定はされません。
設定方法は今までの差額補充法と全く同じ方法になりますが、
洗替法の削除によって、言葉としては差額補充法もなくなりました。

---------------------------------------------------------------
(もっと余計なことかも):

*今後も簿記の学習を続けられるのであればお読み下さい*

手形の割引、裏書譲渡の仕訳で対照勘定、評価勘定を使うのは
実務では広く行われているのですが、構学上では少なくなってきています。
現在は受取手形をダイレクトに貸方にもってくるのが、主流のようです。
また、金融商品に係る会計基準にしたがって、
保証債務相当額を保証債務費用という勘定科目を使わずに手形売却損に含める処理がされることが増えてきています。
1級では以下の仕訳が一般的です。2級でも今後同じ流れになってくると思われます。

NO.2さんへのお礼欄の数字を使わせていただきますと
手形割引時の仕訳
当座預金 940,000 / 受取手形 1,000,000
手形売却損 70,000 / 保証債務 10,000 
貸倒引当金 10,000 / 貸倒引当金戻入 10,000

NO.1です。
手形割引時に貸倒引当金を消去するのは、
手形の所有権が割引によって銀行に移ったためです。
貸倒引当金はあくまで自分が所有している債権に対して設定するものです。

(余計なことかも):
ご存知だとは思いますが、決算整理で行う貸倒引当金の設定方法は
日商簿記検定では本年度より、洗替法は削除されました。
問題文で設定方法の指定はされません。
設定方法は今までの差額補充法と全く同じ方法になりますが、
洗替法の削除によって、言葉としては差額補充法もなくなりました。

---...続きを読む

Q保証協会の保証付きの借りれについて

運転資金を借入れたいと考えています。保証協会の保証を受け銀行から借入れたいのですが、ネットで調べてみると、元銀行員が語るサイトに、「初めて銀行で融資を受ける場合は、保証協会へ直接、相談に行って下さい。」と聞かれてありました。
ところが、税理士さんに相談すると、「保証協会へ直接相談に行くのではなく、信用金庫に融資申込をした方が良い」と言うのです。
どちらの言うことを信じて良いか解りません。
税理士さんは、「保証協会が保証をしてくれる、ことになっても銀行の方の審査に通らない場合もある」「保証協会へ相談に行くと、履歴が残る」と言うのですが、この教えて!の記事をみると、自分で保証協会へ行き、保証を受け、銀行へ保証証を持って行った、と言う人もいます。
実際には、どうなんでしょうか? 教えて下さい。事業をされている方、保証協会に詳しい方の回答をお待ちしています。

Aベストアンサー

手間になるかもしれませんが流れは次のようにするのが良いのでは?
①どこの信用金庫に融資申込を求めて良いか判らなければ税理士さんに紹介してもらう。
②信用金庫に融資申込む、その場合「保証協会の保証が必要」と言われたら「○○という保証協会の保証で良いか」と確認しておく。(融資額や担保などによって変わる)
③保証協会の保証が必要な場合、○○という保証協会の保証をえてもう一度信用金庫に行く。
要点は、融資してもらう相手が、どうして欲しいかを確認して、その通りにするという事です。(②は電話で済んでしまうかもしれません)

Qプリン味の茶碗蒸しvs茶碗蒸し味のプリンだったら?

プリン味の茶碗蒸し・・・具は茶碗蒸しそのものですが、味はプリンです。
茶碗蒸し味のプリン・・・形はプリンでカラメルも乗っていますが、味は茶碗蒸し。

だったら、どちらがいいですか?

Aベストアンサー

「プリン味の茶碗蒸し」…、具は茶碗蒸しそのものだが、味はプリン…

ほほう、てことはつまり、トリのささ身か寒鰤か鰆、それにシイタケか松茸、筍に
人参にさやえんどう、それにユリ根と鳴門にぎんなん、こんなにまで豊富にして複
雑な風味の素材を使ってわざわざ、あのお子ちゃま好みのバニラ風味のプリン味…、
わたしは降ります。

その点、「茶碗蒸し味のプリン」…、これはひょっとしてイケるかもしれませんぞ。

もしお品書きにこのように書かれているのでしたら、まさかカラメルもただやたら
甘いだけのお子ちゃまプリンではないでしょう。

料理人が工夫を凝らして創り上げた「茶碗蒸し味のプリン」であればすべての具材
がプリン状に整えられていてその舌触りの滑らかさは絶品、しかもお味と風味はま
さに本格派の茶碗蒸しそのもの、しかも、最後にそれらを一気に引き立てるやや苦
みの強いカラメルが全体を引き締めている、美味しそうじゃありませんか。

Q信用保証協会の保証を受ける銀行、信組について

信用保証協会付きの融資申し込みをしようと思うのですが、地銀さんに働き掛けをしてもらうか、信用組合さんにお願いしようか迷っています。

信組さんのお話では、金利は地銀さんを通そうが、メガバンクを通そうが、信組・信金さんを通そうが(金融機関の金利も含めて)同じであると伺いました。

その場合、どこを地銀さんと信組さんにお願いする場合で、メリットデメリットはありますか?
ご存知の方がおられましたら、ご教示くださいませ。

Aベストアンサー

担当者によるとは思いますが、信用組合さんのほうが細やかに対応してくれると感じます。
銀行の担当者は、1~3年でどんどん転勤していきますので、銀行という会社自体がどのように対応していくようにしているのかが大切ではないでしょうか?
地銀さんやメガバンクは「なんとかサポートセンター」とか「ビジネスサポート」だとかに集約して郵送や電話で融資の案内がきますが、事務的でサラリーマン的な対応です。
現在、仕事量が減っているので信用組合の担当者に「返済できなくなったらどうしよう?」などの相談も来社して対応してくれています。

金利は、市の制度融資や県の制度融資があって、金融機関に利率の表がおいてありますので、相談に行くかファックスで送ってもらうかなどで入手してください。

頑張ってくださいね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報