菜種油を絞る方法を教えてください。

A 回答 (1件)

管理者より:


同等の質問があるのでそちらをご参照下さい

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=92968
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自家製菜種油の個人販売

毎年空いた農地に景観作りとして菜の花を播いています。
収穫した菜種を搾って菜種油を販売しようと思うのですが、
知り合いに保健所の成分検査が必要だと言われました。
個人農家が菜種油を搾って販売するのは難しいのでしょうか?
必要な資格や検査、設備の基準を教えて頂けると幸いです。

Aベストアンサー

食品衛生法に基づく食用油脂製造業の許可が必要です。

施設の基準は都道府県条例によって定められるので異なります。保健所に確認してください。

脱色又は脱臭の過程を経て製造される場合には食品衛生管理者の資格が必要です。菜種を絞るだけならば該当しないと思うので詳述しませんが、保健所に相談する際は製造工程を説明してください。

保健所が行う検査は、収去検査といって販売用のものを保健所が突然ランダムに抜き取り成分規格に合致しているか確認する検査です。依頼して検査をしてもらえる自治体は少ないと思われます。
(自主検査を行うことが前提となっています。)

ただ、植物油脂固有の規格基準は無かったような・・。
職場でないと確認できないので保健所に相談して下さい。

Q遺伝子組み換えの菜種油?・・不分別?

好きなお菓子に菜種油が材料に使われています。
遺伝子組み換えの心配があったので知り合いに聞いたら不分別がどうとか言っていました。。
不分別とは一体どのような意味でしょうか?

Aベストアンサー

こんにちわ。
体に対する影響は詳しくないので置いておいて、
ひとまず「不分別」とは。

日本ではまだ商用(消費者の口に入る)大豆やなたね
は遺伝子組み換えで無いものばかりですが
アメリカやカナダでは商用のものも遺伝子組み換えの
ものを栽培しています。

もちろんアメリカ国内で組み替えでないものも
作られてはいますが、
一括して収穫したりや問屋
(日本で言えば農協みたいなものに売ってる)、
輸出入の船積み等を経る間に、
組み換えのものと組み換えでないものが
混ざる可能性があるのです。

というより、混ざります。
No2さんの御回答の中にあるように、
いちいち組み換えと非組換えを「分別」していると
大変な手間がかかり、コストが上がります。
で、いちいち分けない、つまり「不分別」になるのです。

スナック菓子の揚げ油や植物油は多分、
大豆、なたね油あたりが多いと思いますが、
原料大豆、なたねは基本的に輸入にほぼ頼っています。
輸入物の大豆、菜種は「不分別」が多いです。

ただ、油にした場合これまたNo2さんのおっしゃるよう
油分だけを大豆、菜種から搾り出すので
遺伝子組み換えに関係する「たん白質」がほっとんど
残りません。
大豆油、なたね油を食べてたん白質を取ろう!
なんて聞いたことありませんよね。

ですので、原料が遺伝子組み換えだろうと、
組み換えで無かろうと、油にはほとんど関係ないので、
油には原料が「組み換え」か「非組換え」かを
わざわざ書かなくていいと国が決めています。

最近では、気にする方が多いので、
自主的に「不分別」と書いたり、
セールスポイントになりうるので「非組換え」
と書いたりするところが多いようですね。

以上、No2様とかなり重複してしまいますが
御参考まで。

こんにちわ。
体に対する影響は詳しくないので置いておいて、
ひとまず「不分別」とは。

日本ではまだ商用(消費者の口に入る)大豆やなたね
は遺伝子組み換えで無いものばかりですが
アメリカやカナダでは商用のものも遺伝子組み換えの
ものを栽培しています。

もちろんアメリカ国内で組み替えでないものも
作られてはいますが、
一括して収穫したりや問屋
(日本で言えば農協みたいなものに売ってる)、
輸出入の船積み等を経る間に、
組み換えのものと組み換えでないものが
混ざる可能性があ...続きを読む

Q連作障害って都市伝説?

野菜づくり関連の本には必ず連作障害について記述があります。
過去の質問にも連作障害に関するものは沢山あります。

ところが連作障害のために××になった、という話はブログなどにもあまり書かれていません。
我家の狭い畑でも毎年同じ場所にトマト、ナス、ジャガイモを植えていますが目立った病気の被害はありません。(収穫量は他と比較していないのでわかりませんが)
また、市が貸し出すような小規模菜園でもトマト、ナス、ジャガイモは定番だと思います。自分が借りる前にそれらが植えられていないことの方が珍しいのではないでしょうか?

連作障害、連作障害といいますが実際に被害にあったことありますか?

Aベストアンサー

>トマト、ナス、ジャガイモを植えています
より、苗を買っているでしょう。
都市部の素人向け園芸用品店では、「トマト、ナス」は、接木苗を販売しているはずです。つまり、連作障害は出ません。

ジャガイモの連作障害は、主にバイラス(今の言葉ではウィルス)が原因で、毎年新しいイモを買って植えていると連作障害が出にくいです。
出たとしても、ワイか(イモの大きさが小さくなる)だから、ちょっとわかりにくいでしょう。握りこぶし以上の大きさのジャガイモが取れなくても、日照が悪いのか、連作障害なのか、肥料不足なのかがわからないと思います。二年続けると確実にイモが一回り(約1-2cm)小さくなるのですが、ある程度以上になると、それ以上小さくなりませんから。

Q油絞り器

知り合いの年配者に「自分でなたね油を絞る小さな電動の機械があると思うんだが、できれば欲しいんだけど知らないか?」と言われ、「まかしといて」とネット検索しましたが・・・いろんなキーワードで検索しましたが、知恵不足なのかそういうのを通販しているところが見つけられませんでした。
このカテの質問でいいのか?ですが、どなたか「小型の電動油絞り器」の通販サイトを知りませんか?
なたね専用なのか、何か全般の汎用機械なのかもわかりませんが、家庭用?の電動の小型の油絞り器です。

Aベストアンサー

機械の名前は「圧搾機」(あっさくき)

家庭用は知りません

でも菜種油って絞っただけでは使えませんが用途は何かな?

黄色いどろどろの「原油」+「油かす」が出来るだけですよ

http://www.murayama-seiyu.com/purchase.html

こんなのでも工夫によっては可能かも?

http://www.ishinoss.jp/syudougata.html

http://www.ishinoss.jp/kogata.html

菜種油は絞ることより精製が大切です

Q菜種油の出来る量

素朴な疑問です

菜種油を100cc絞ろうと思うと

どれくらいのアブラナの種が必要なんでしょうか?

宜しく御願いします。

Aベストアンサー

圧搾方法だと機械絞りで乾燥した菜種が3割程度、油になります。
(やり方しだいですが、400g程度の乾燥菜種があれば取れる計算になりますが
実験レベルでは500g程度は準備したほうがよろしいかと・・・)
比重は0.96程度です

Q絞ったら油が垂れるような食べ物

マヨネーズとか、チーズではなく、
普段からよく食べるものでギュッと絞ると
ジュクジュク油がでてくる食べ物とかありますか?
基本的には油で揚げているものだと思うけど
意外なものでも結構です。

Aベストアンサー

天ぷら鍋で作った(掃除が面倒なので少し油が残っていると.適当に材料を投げ入れて作る).お好み焼き.卵焼き.パンケーキ。油をきれいに小麦粉が吸い取ってくれるので(こげそうになると水を入れる).ゴミを払ってから天ぷらを揚げます。
天ぷらを揚げる時に最後に野菜を揚げます。最後の頃ですから.油は適当に少なくなっているので.炒め物のような雰囲気になってしまいます。これも絞ると油が出てきます。

シャケの粕煮.最近のシャケは油ののりが良いので.絞ると油が出てきます。塩辛いシャケを焼く気になれない時には酒粕で煮てしまいます。

Q大豆油と菜種油の使い分け

サラダ油の原料に、大豆油と菜種油とがありましたが、大豆と菜種では、そのような違いがあるのでしょうか?使う用途によって使い分けした方がよろしいのでしょうか?

Aベストアンサー

使い分けされようと思われた動機がわかりませんでしたので、思いつくままに我が家での規準をメールさせていただきます。
<大豆油と菜種油 風味について>
・製品の品質にもよりますが、圧搾などできちんととったものでしたらどちらもそんなに違いはないと考えます。どちらも風味に癖が無く 酸化にも わりと強いので、生食やフライにむくと思います。
<品質保持>
本来の油管理でしたら さほど差はないとおもいます。やや大豆油のほうが光に弱いといわれています。・・確かに3回目くらいになるとフライの仕上がりが やや重い感じになります。
<健康面>
情報のひとつですが・・
大豆油-主にリノール酸を55%含みます。人にとっては必要な物質ですが、接種しすぎると動脈硬化や糖尿病のひきがねになるとも言われています。近年リノール酸含有で市場に良く出た紅花油も最近オレイン酸含有の多い物へ品種改良されてきているとのことです。アメリカからの輸入が市場をしめている点が我が家ではきになるところです。

菜種油-最近はオレイン酸を60%含む物が多いようです。熱に強く酸化しにくい性質があるそうです。風味が弱いので、やはりサラダやフライ用によいかも。今は主にカナダだとおもいました。
<おまけ>
ごま油-ごま油にはセサモリンという酸化に強い(天然抗酸化剤)成分がありますので、フライ用に混ぜるのも手です。ごまを煎らずに圧搾でとったものは、透明でごま特有の風味はありません。1瓶¥500位しますが、オリーブオイルのようにパンといただくことが出来るくらいです。
キャノーラ油もよいのですが、そんなに作れないので、結構高価です。かなりお安いのは要注意!!

そんなわけで 我が家ではこれっと絞らす、まんべんなく活用しています。ただ あまり安価で目玉商品として扱われている物は、油注出した後、さらに薬剤処理で2番とりした製品の可能性がいなめないのでなんとかがんばって、高品質のものを手にいれるようにしています。下記も参考になるかもしれません。のぞいてみてください。

参考URL:http://abura.sakura.ne.jp/index.html

使い分けされようと思われた動機がわかりませんでしたので、思いつくままに我が家での規準をメールさせていただきます。
<大豆油と菜種油 風味について>
・製品の品質にもよりますが、圧搾などできちんととったものでしたらどちらもそんなに違いはないと考えます。どちらも風味に癖が無く 酸化にも わりと強いので、生食やフライにむくと思います。
<品質保持>
本来の油管理でしたら さほど差はないとおもいます。やや大豆油のほうが光に弱いといわれています。・・確かに3回目くらいになるとフライの...続きを読む

Qパン生地の保存方法、発酵方法を教えてくだい!

お世話になります。
今、カレーパンのパン生地を作っておりオーブンで一次発酵中です。
明日の夜、カレーパンを揚げて食べたいのですがどうのように保存すれば良いのでしょうか?
パン生地にカレーを包み込んだあと短時間再度発酵があります。
仕事から帰宅してからでは発酵の手間がかかります。
冷蔵庫発酵という言葉があるのを知ったので、今夜のうちに一次発酵が終わり次第カレーを生地で包み冷蔵庫に保存(発酵)、帰宅後衣をつけてすぐに揚げる。
という手順を思いつきました。
もうすぐ一時発酵が終わるので冷蔵庫発酵をするとなると約20時間冷蔵庫に入れておくこととなります。
問題ないでしょうか?

もしほかにいい方法がありましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

こんばんは。
きっともう、一次発酵は終わりましたよね・・・

フィリングを包んで冷蔵二次発酵を20時間、そのあと揚げるというのはたぶん無理じゃないかと思います。
冷蔵発酵の間にフィリングが出てくるかもしれないこと、揚げるレシピの二次発酵は短い時間でいいことと、揚げた時の爆発がちょっと怖いからです。

一次発酵を冷蔵庫で行い、帰宅後生地を常温に戻して成形、軽く二次発酵して衣をつけて揚げる、というのがベストだったように思います。

お役に立てず、すみません。

ロールパンや丸パンにして、7~8割がた焼いて、食べる前に仕上げ焼きをするというのはいかがでしょうか?
『ブラウンサーブ』で検索なさってみてください。

Q日本の自給率アップが必要な理由

日本の自給率アップが必要な理由
福田総理あたりから、日本の自給率アップを政府広告で訴えていますが、今後自給率アップは日本に必要な理由は何でしょうか?
具体的に、自給率アップをしないと国民生活に打撃はどれくらいあるのでしょうか?

Aベストアンサー

●「食料自給率向上」とは農水省の農家保護政策のスローガン
 食料自給率向上は農水省が基本政策としています。そこで農水省のホームページから引用しましょう。
(3)国境を越えた移動の拡大と様々な不安要因の発生
【現状】経済社会のグローバル化に伴い、世界の地域や国境を越えて、労働力、資源・製品、資金等が大規模かつ活発に移動する「ボーダーレス化」が急速に進行している中で、近年の途上国の発展に伴う資源や食料の消費増加、バイオ燃料の増産等により、農産物や肥料等の国際需給がひっ迫し、これらの国際価格は史上最高を記録した。これを背景として、食料輸出国では自国民の食料確保のため輸出規制を導入する一方、途上国の貧しい人々を中心に栄養不足人口が増加し、暴動の発生に至るケースもみられるなど、供給熱量ベースで食料の6割を輸入に依存する我が国にとっての新たな不安材料となっている。
 さらに、食品の安全性の確保に関しては、農林水産物の国境を越えた移動の拡大に伴い、国際社会が足並みを揃えて対処する必要性が高まっている。
【対応方向】我が国としては、穀物を中心に、自国で供給可能な食料はできるだけ自国で賄うという考え方の下で、その可能性を最大限追求しながら食料自給率の向上を図るとともに、不測時のみならず、平素から肥料、種子等の生産資材、エネルギー等の確保も含めた総合的な食料安全保障を確立することとする。
 食品の安全性の確保に関しては、既に多くの国の積極的な参画の下、国際機関において国際基準・規範の策定が進められており、我が国もこれらの作業に一層積極的に参画し、科学的知見・データ等の提供を通じて、これらの国際基準の策定等に引き続き貢献していくこととする。
 併せて、国内においては、科学的知見・データ等を積極的に集積し、これらに基づいた食品の安全性向上のための取組を推進するとともに、こうした措置をフードチェーンにおいて生産者・食品産業事業者が確実に実施できるよう、取組を拡大することとする。
http://www.maff.go.jp/j/keikaku/k_aratana/pdf/kihon_keikaku_22.pdf
 これを平たく言えば「戦争・世情不安・異常天候などに備えて、食料自給率を高めましょう」となります。

 以前農水省のホームページに次のような文章がありました。
農水省のホームページ 「食料自給率の低下と食料安全保障の重要性」 ● 国内500万haに加え、海外に1,200万haの農地が必要 このような私たちの食生活は、国内農地面積(476万ha(平成14年度))とその約2.5倍に相当する1,200万haの海外の農地面積により支えられています。
 このため、農産物の輸入が行われなくなってしまうような場合には、大幅な食料の不足がひき起こされることとなります。

 つまり日本の国土では現在の3.5分の1の人口、鎖国していた江戸時代の人口しか生活できないということです。現在の人口は、工業製品を輸出したり、海外投資の利益で海外から食料を輸入して生きて行けるのです。ですから、海外から食料が輸入できないといいう不安と、外国が日本製品を買ってくれずに、日本が海外から食料を輸入する資金がなくなることも不安材料になります。

 なぜ食料自給率アップが必要なのでしょうか?農水省は農家の保護を政策としています。外国産の食料の代わりに国産を買うということは、農家保護になります。政治家は農村票を獲得するために自給率向上とか農業保護を言います。評論家・知識人それを支持する一般人は、工業よりも農業の方が地球に優しいとの考えから自給率向上・地産地消を言います。

 食料の輸入が止まると米の代わりに粟やヒエを食べることになる、との考えもあるかも知れませんがそれは誤り、現在主食としてのコメは100%自給しています。私たちは肉を食べない代わりに、おかずなしのおにぎりばかり食べることになるでしょう。もっとも食料輸入が止まるということは、石油も輸入できないし、工業製品の輸出も出来なくて外国から製品を輸入する資金もなく、高級ブランド品だけでなく、100円ショップもなくなるかも知れません。 http://www.maff.go.jp/j/zyukyu/zikyu_ritu/pdf/2-5-1-1.pdf

 結論とし、現在の自由貿世界経済では、「食料自給率向上」のかけ声はあまり意味がなく、農家・農水省・政治家・評論家・一般人がそれぞれの立場・利権保護から主張している、と考えるのが妥当だと思います。ちなみに「食料自給率向上」の具体的対策はなされていないと思います。 

●「食料自給率向上」とは農水省の農家保護政策のスローガン
 食料自給率向上は農水省が基本政策としています。そこで農水省のホームページから引用しましょう。
(3)国境を越えた移動の拡大と様々な不安要因の発生
【現状】経済社会のグローバル化に伴い、世界の地域や国境を越えて、労働力、資源・製品、資金等が大規模かつ活発に移動する「ボーダーレス化」が急速に進行している中で、近年の途上国の発展に伴う資源や食料の消費増加、バイオ燃料の増産等により、農産物や肥料等の国際需給がひっ迫し、...続きを読む

Qバージンオリーブ油とそうでないオリーブ油の違いを教えてください。

オリーブ油について、教えてください。
バージンオリーブ油で鶏肉を焼いたら、泡だってしまいました。(これは失敗??)
バージンオリーブ油は、ソテーに使ってよいのでしょうか?

バージンオリーブ油とオリーブ油の違いとか、よくわからないので、教えてください。

Aベストアンサー

バージンオリーブ油は、一番絞り?みたいなものをさすと思います。
オリーブ油の成分が豊富に含まれているのでしょう。

ソテーに使っても問題ないと思いますよ。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング