純度の高い尿素20グラム程度を一気に飲んでしまったらどうなるのでしょうか。体に影響はあるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

一口に尿素と言っても種類が様々で、とりあえず代表的


なところでは、

ブロムワレリル…30g
チオ…10g

が、最小致死量だそうです。とりあえず、20gなら
「危険度大」ですね。取り扱いには十分ご注意を。

なお、サメの肉・血液には尿素と窒素化合物が含まれて
おり、血抜きや水洗が不十分だと時に死に至る中毒症状
を起こします。

この回答への補足

回答ありがとうございます。
私の質問に不備があることが解りました。質問の「尿素」は
純度が99%以上の物に限定した場合なのです。
この場合の影響おわかりになりますか?

補足日時:2001/06/20 15:58
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qろ過される尿素とクリアランス

尿生成の問題で以下のような問いがありました。

ある人の尿中の濃度は21〔mg/ml〕原尿中の濃度は0,30〔mg/ml〕とする。
1分間に作られる尿量を1ml、とすると、糸球体でろ過される尿素は血しょう何mlに相当するか?

という問題があったのですが、解説では、「血しょう何mlに相当するかとあるので尿素のクリアランスを求めよという意味である」

とあったのですが、なぜ尿素のクリアランスが
糸球体でろ過される尿素は血しょう何mlに相当するかの答えになるのかが分かりません。

尿素のクリアランスっていうのは、単位時間で尿中に排出された物質がどれだけの
血しょう量に由来するかを示したものですよね??つまり、ろ過血しょう量の何mlに相当する
尿素が排出されたかが尿素クリアランスの値だと思うんですが、
これと「糸球体でろ過される尿素は血しょう何ml」がむすびつきせん。

Aベストアンサー

(糸球体による)ろ過血しょう量は、糸球体ろ過量でいいのですかね。
糸球体ろ過量は、その文字通りの意味です。血しょうにしてどれくらいの量をろ過作業したかです。
これと、
排泄された尿素は、どれだけ血しょうを集めたら含まれているか、
は違いますよね。聞いているのはそれでしょ。
クリアランスは、ある時点の血しょうにして、どのくらいきれいにできたかってことなんでしょ。排泄した物質の量(1)、を血しょう量(2)で表現した能率の数値です。換算したようなものです。

濃度×時間尿で、時間当たりの排泄尿素量。
[mg/ml]×[ml/min]=[mg/min](1)

これを血しょうの濃度で割れば、時間当たりの血しょう量。
[mg/min]÷[mg/ml]=[ml/min](2)

作為的に血しょうの濃度で割ったのです。式の構成は、生理学と関係ありません。

尿中尿素の質量から、血しょう量へ表現を変えた。[mg/min](1) → [ml/min](2)

その時の、血しょう量で知りたいという感じでしょう。


質問文の読解として、「糸球体で、ろ過される」を削除して「排泄された」で考えてみても納得できませんかね。


1分間に1mlの尿をつくるためには、つまり21mgの尿素を出すためには、濃度0.3mg/mlの原尿が、70ml必要になる。原尿と血しょうで尿素が同じ濃度ならば、同じ質量の尿素は同じ容量、70mlの血しょう中に含まれる。

そもそもクリアランスは、尿にも糸球体にも、関係しなければならない定義ではないのです。単に、排泄能力の指標、数値になればいいのです。最終的に血しょうの(相当)量の形で表されればいい。

そう思いますが。高校の授業ですか。この問題は、つねに教え方が浅いよね。混乱します。

(糸球体による)ろ過血しょう量は、糸球体ろ過量でいいのですかね。
糸球体ろ過量は、その文字通りの意味です。血しょうにしてどれくらいの量をろ過作業したかです。
これと、
排泄された尿素は、どれだけ血しょうを集めたら含まれているか、
は違いますよね。聞いているのはそれでしょ。
クリアランスは、ある時点の血しょうにして、どのくらいきれいにできたかってことなんでしょ。排泄した物質の量(1)、を血しょう量(2)で表現した能率の数値です。換算したようなものです。

濃度×時間尿で、時間当たりの排泄...続きを読む

Q授乳中に風邪薬を飲んだ場合の影響は?

友人の事ですが自分が風邪ひいたらしくて先生は授乳中でも薬飲んでもいいと言ったけど薬剤師には授乳中なら薬は止めてと言われてしまって迷っているみたいで…。
どうすれば良いでしょうか?
経験した事があるかた教えてください。

Aベストアンサー

おはようございます。

これはケースバイケースですので、全ての薬がダメなわけではありません。

授乳中ですと、脂溶性が高いものなど母乳に行きやすいお薬や、もし母乳中に混ざった場合乳児に影響が大きいくすりは授乳を止めて(少しお休みして)いただくよう説明しています。

ただ、薬剤師という職業ですとどうしても文献などの文章情報やデータからアプローチしますので、そのような例が過去にあれば注意はすると思います。
しかし、実際産婦人科のドクターなどはわりと普通に「大丈夫」と処方されるケースも多く、これは今までの経験から大丈夫だろうと判断されているようです。

薬の添付文章にはたいてい「有益性が危険を上回る場合…」とか「乳幼児に対する安全性は確立していない…」とかあいまいな表現で責任逃れをしていますので、処方に対して責任のある医師に任せるのがいいのかもしれませんね。(薬剤師ももしなにかあったら困るので、絶対大丈夫とはなかなか言えないと思います)。

基本的に薬は半減期(からだから薬が半分程度なくなる時間)の5倍くらい時間が経てば、ほぼ体から消失します。1日3回服用する薬ですと丸一日程度断乳していただければ問題ないと思いますが…。

最終的には医師の判断に従ってくださいね。

おはようございます。

これはケースバイケースですので、全ての薬がダメなわけではありません。

授乳中ですと、脂溶性が高いものなど母乳に行きやすいお薬や、もし母乳中に混ざった場合乳児に影響が大きいくすりは授乳を止めて(少しお休みして)いただくよう説明しています。

ただ、薬剤師という職業ですとどうしても文献などの文章情報やデータからアプローチしますので、そのような例が過去にあれば注意はすると思います。
しかし、実際産婦人科のドクターなどはわりと普通に「大丈夫」と処方される...続きを読む

Q尿素・美肌水について。

美肌水を作ろうと材料を買いに行きましたが、園芸用の
尿素を近くに売っていなかった為、薬局で尿素を買いました。

美肌水を作る際、「尿素50g」と書かれていますが、
薬局で買った尿素も「50g」で大丈夫ですか?
薬局の人には「不純物がないから50gも入れたら駄目」と言われました。

尿素を入れるとしても最初は少なく入れたほうがいいですか?

知っている方ご回答お願いします。

Aベストアンサー

美肌水は以前私も使用していました。
その時は尿素50g(薬局で購入した物)で作ってましたよ。

原液をそのまま肌に使うのではなく、10倍ほどに薄めていましたが、問題ありませんでした。

私の時と作り方が違っていたらごめんなさいね。

Q尿素クリーム

尿素って体につけすぎて、腎臓などに負担がかかるとかいった心配は無いんですよね?
有毒ではないからよさそうですが、排泄してるもんをわざわざ....とか思ってしまいます。

Aベストアンサー

「尿素ってなんです」と言う質問が以前ありました。

そこのURLが下にあるものです。こちらの方も参考にしてください。化学的なことを詳しく知りたいとのことでしたので、そちらでは、かなり詳しく尿素の説明をしておきました。

尿素は、保湿成分として加えられているものです。つまり、「湿気を保つ為の物質」です。

体に対しての不安ですが、正確な量はおぼえていませんが、1回の排泄によって尿として出される量のほうがはるかに多いです。極端な言い方をすれば、焼き肉を1~2枚多く食べた時に放出される尿に含まれる尿素の増加量程度しか、ハンドクリームには含まれていません。(1回の使用量中)

また、化学物質での保湿成分では、かえってアレルギーを生じる人がいるので、clutchさんのいうように、わざわざ人が体内で生じさせている物質を使用しているのです。

もし、「こんなことは?」という疑問点があれば、補足してください。「尿素ってなんですか?」を見ての疑問点でもかまいません。可能な限り説明します。疑問が残るのは気持ち悪いですから‥‥。(でも、数値データは、きかないでくださいね。)

助言にでもなれば、幸いです。
tukitosan でした。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=19983

「尿素ってなんです」と言う質問が以前ありました。

そこのURLが下にあるものです。こちらの方も参考にしてください。化学的なことを詳しく知りたいとのことでしたので、そちらでは、かなり詳しく尿素の説明をしておきました。

尿素は、保湿成分として加えられているものです。つまり、「湿気を保つ為の物質」です。

体に対しての不安ですが、正確な量はおぼえていませんが、1回の排泄によって尿として出される量のほうがはるかに多いです。極端な言い方をすれば、焼き肉を1~2枚多く食べた時に放...続きを読む

Q尿素配合のクリームについて

こんにちは。
市販されているハンドクリームなどで「尿素20%配合」と書かれているものがありますが、成分表示では、尿素というのは、何と言う名称になるのでしょうか。
海外在住なのですが、尿素配合のクリームを探していてなかなか見つける事ができずに困っています。
パッケージに「尿素」(英語ではUreaですかね?)と書かれているものは見かけません。

Aベストアンサー

#1さんのケラチナミンは商品名ですね。

成分名であれば尿素はUreaで合っていると思います。
海外のスキンケア商品には詳しくないので確実なことは言えませんが
「urea cream」でグーグル検索してみるとそれなりに引っかかるので
存在しないということはないと思います。

求めていらっしゃる答えでなくて申し訳ないです。

Qお酒を飲んでから風邪薬を飲むと良くないんですか?

今日風邪をひいてるにも関わらず飲み会に行ってしまいました。
飲み会で風邪薬を飲もうとしたら友達に酒を飲んでから風邪薬は良くないと止められました。
アルコールを摂取してから風邪薬を飲むと体に悪いのでしょうか?
またそれは何故でしょうか?
もしアルコールを摂取した後で薬を飲まなければいけない状況なら、
アルコールを摂取してから大体どれくらいの時間経てば風邪薬を飲んでもいいのでしょうか?

Aベストアンサー

アルコールと薬は一緒に飲んではいけません。絶対に。
体に悪いとかじゃなく、即事故につながりかねません。
※酔いも加速します。

睡眠導入剤や精神安定剤は特に危険です。
死亡事故例が多数あります。
また、それを利用した殺人事件も発生しました。

アルコールも神経を鈍らせる働きがあり
風邪薬等にもあります
相乗効果で昏睡状態や呼吸困難に陥る可能性もあります。
(また、肝臓疾患や胃潰瘍になる場合もあります。)
逆にタバコなどは薬の効果を発揮させなくすることもあります。

6時間程度あけるのがいいでしょう。

Q尿素化粧水とヒアルロン酸

手作りの尿素化粧水、いわゆる美肌水(材料:尿素、グリセリン、水道水)を顔にも使用しています。
乾燥する時期になりつつあるので、保湿効果を高めるためにヒアルロン酸(市販のものを購入しました)も混ぜようかと思いますが、尿素とヒアルロン酸などの組み合わせに問題はないのでしょうか。
また、ヒアルロン酸の量などについてもアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
今話題のいわゆる「美肌水」というもののことはよく知らないのですが、趣味で化粧品作りをしていますので、知っている範囲で書かせていただきます。

まず、尿素とヒアルロン酸の組み合わせですが、これは問題ないと思います。化粧品のレシピでも素材として両方使っているものがありますから。

それから、濃度ですが、尿素は濃すぎると肌荒れの原因になるので、化粧品に配合する尿素の量は3%が上限と薬事法で決められているそうです。尿素1mlが何gになるのかを知らないので、何mlの水に対し尿素何gが3%となるかはわからないのですが、よくレシピで見るのは、水200mlあたり、尿素5gですから、それ以上濃くしないほうがいいと思います。これは薄めない普通の化粧水の話です。atashiさんのおっしゃる「美肌水」は、この10倍の濃さのものを10倍に薄めて顔に使われるとのことですから同じことになりますよね。だから、いいんじゃないでしょうか。

また、ヒアルロン酸の濃度ですが、化粧品に入れる場合、2%程度とか言われます。なので、10倍に薄めるのなら、その10倍ですか。ただし、売っているヒアルロン酸は全部水溶液ですから(だから、「ヒアルロン酸原液」と言って売ってるのは、本当はおかしいんじゃないかと思います)、メーカーによって濃度が違ったりするんじゃないかと思うんですね。なので、正確に測ることは意味ないかもしれないです。また、「ヒアルロン酸原液」と言って売っているものはたいてい直接肌につけられるものですから、尿素と違い、濃すぎてもあまり問題にならないような気がします。

また、以下のHPに手作り化粧水のレシピいろいろ載ってますのでよかったらご参考になさってください。

参考URL:http://www.rakuten.co.jp/pinoa/

こんにちは。
今話題のいわゆる「美肌水」というもののことはよく知らないのですが、趣味で化粧品作りをしていますので、知っている範囲で書かせていただきます。

まず、尿素とヒアルロン酸の組み合わせですが、これは問題ないと思います。化粧品のレシピでも素材として両方使っているものがありますから。

それから、濃度ですが、尿素は濃すぎると肌荒れの原因になるので、化粧品に配合する尿素の量は3%が上限と薬事法で決められているそうです。尿素1mlが何gになるのかを知らないので、何mlの水に対し...続きを読む

Q飲んではいけない薬(浜六郎著)の本を母が読み糖尿病患者の父にもう薬は飲

飲んではいけない薬(浜六郎著)の本を母が読み糖尿病患者の父にもう薬は飲ませないといっています。

母から突然電話があり「子供にフッ素塗ったりしてない?」といきなり言われました。

私の子供二人(5歳、3歳)には歯磨きの際にフッ素ジェルを塗っています。

すると、将来副作用でダウン症の子が出来やすいと言い出しました。
よくよく聞いてみると、浜六郎という人の本に書いていたということでした。

さらに、現在父が糖尿病患者で薬をのんでいるのですが、その薬も飲んではいけない薬だから
もう飲ませないようにした!というのです。

父はこの4月に足の手術をしたばかりです。(糖尿病の影響で)

まだインシュリン注射はしていませんが、血糖値が300超えてる父に薬をやめさせるのは
すごく危険だし、おかしな話だと思いその電話で母と口論になりましたが、
こちらの話には全く聞く耳をもってくれません。

ちなみに父は母の言いなりになっている状態です。
私自身その浜六郎という人の本は一切読んだことがないのですが、
信憑性はあるのでしょうか?

ものすごく不安です。

どんなお話でもお聞かせいただければ参考にしたいと思います。
宜しくお願いいたします。

飲んではいけない薬(浜六郎著)の本を母が読み糖尿病患者の父にもう薬は飲ませないといっています。

母から突然電話があり「子供にフッ素塗ったりしてない?」といきなり言われました。

私の子供二人(5歳、3歳)には歯磨きの際にフッ素ジェルを塗っています。

すると、将来副作用でダウン症の子が出来やすいと言い出しました。
よくよく聞いてみると、浜六郎という人の本に書いていたということでした。

さらに、現在父が糖尿病患者で薬をのんでいるのですが、その薬も飲んではいけない薬だから
もう飲ま...続きを読む

Aベストアンサー

医療行為および診断は法律により医師がすることです。
医療行為の内容によっては看護師ができる。など決まりがあります。
いわゆる健康本には保障はありませんので虚偽内容でも出版は可能です。
示されている出版物はどういったものかわかりませんので良いか悪いかは断言ができませんが、
医師の指示を守らないことによる悪化などは理解されるよう両親と話されてはどうですか?
薬は効き目などひとそれぞれのものですし、副作用はあるものです。全くない薬は存在しません、ネットの情報もすべてが正しい・間違っているとはいえませんよね。
さまざまな情報から自分がどうするか、何が良いかを判断しその上で化学療法を断るのか主治医とともに病気を改善するか考えていただければと考えます。
ちなみにダウン症は遺伝子に正常ではない部分があり成長などに遅れがでたりすることで確立で生まれてきているだけでダウン症が悪いものではありません。
原因がフッ素だと言い切れないと思いますが医師たちにもいろんな考えがあるでしょうからひとつの原因要素という人がいるのかな。。。。但し、フッ素に関して調べていませんのでどこからその本がフッ素原因と示したか不明ですので「医師」と書いたのは不適切かもしれません。すいません

医療行為および診断は法律により医師がすることです。
医療行為の内容によっては看護師ができる。など決まりがあります。
いわゆる健康本には保障はありませんので虚偽内容でも出版は可能です。
示されている出版物はどういったものかわかりませんので良いか悪いかは断言ができませんが、
医師の指示を守らないことによる悪化などは理解されるよう両親と話されてはどうですか?
薬は効き目などひとそれぞれのものですし、副作用はあるものです。全くない薬は存在しません、ネットの情報もすべてが正しい・間違って...続きを読む

Qピロリ菌:なぜ胃の中に尿素があるのでしょうか?

ピロリ菌は,ウレアーゼという酵素を用いて胃の中の尿素を分解し,アンモニアを生成することで胃酸を中和するといわれます。
しかし,私にはなぜ胃の中に尿素があるのかわかりません。
胃内にある尿素は,どこで作られてどのように胃内に供給されるのでしょうか?
かなりマニアックな質問ですが,どなたかお答えいただけますでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

尿素とは、もっとも簡単な構造の有機化合物の一つで、水溶性で半透膜すら通り抜けます。尿素をつくれない動物は長期生存できず、動物の肝臓ではどんどん尿素が作られ、尿として排出されますが、半透膜すら通り抜けるので、体内の水分があるところにはどこにでも尿素は存在します。
唾液の中にもありますし、胃液の中にもあります(濃度の違いはありますが)。
同様に食べ物の中にもあります。

Q薬のグラムって

薬のmgって薬の重さですか?
その薬の中に含まれる成分の量ですか?

Aベストアンサー

よくある錠剤の大きさからして、少なくとも0.5gはあると思いますが

多くの薬で数mg-数十mg, 多くても250mgくらいかと思います。

で、冒頭の0.5gは500mgです。

つまり、錠剤・もしくは散剤に含まれる有効成分の量であると思われます


人気Q&Aランキング