ウォッチ漫画『酒男子』新連載開始!

コンビニATMから大金が引き出されている事件ありますよね。あれは預金保護の対象になりますか。素人なのでおしえてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

南アフリカのスタンダード銀行の


磁気の偽造クレジットカードにより、
セブン銀行のATMより14億円が
引き出された事件のことですよね。

クレジットカードのキャッシング
サービスにより、1回に10万円、
14000回の引き出しがあったとの
ことで、ゆうちょATMからもあった
ようで、被害額は拡大しています。

このことから分かることは、
①大量のクレジットカードの情報と
 暗証番号が何らかのルートで
 漏れ、
②情報漏洩がその銀行に起因して
 いると想定されること。
③磁気カードの偽造によるものに
 限定されており、大量に偽造
 されていること。
④クレジットカードのキャッシング
 により限度額に抵触しないように
 一律の操作により短時間のうちに
 比較的少額を多数回に渡り引出し
 ていると手口が巧妙なこと。

①②はおそらく、何万件もの
重大な情報漏洩であり、
クレジットカードによる、
金の貸し出しなので、

該当のクレジットカードの所有者には
おそらくなんの被害もなく、
情報漏洩の責任もないと思います。
かつ関係の金融機関は南アフリカの
スタンダード銀行です。
日本の預金保護には全く関係ありません。

日本人で被害者になりそうな人が
いたかどうか....

いかがでしょう?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2016/06/03 09:49

あの事件は銀行預金ではなく、クレジットカードのキャッシングだったと思いますよ。

    • good
    • 0

あれは南アフリカの銀行が発行したクレジットカードの情報を不正利用して、キャッシングで現金を引き出したものらしいです。


つまり日本の預金口座から出したものではないから、預金保険機構の対象外です。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング