大腸癌

2年程、抗がん剤の治療をしてました。これからも抗がん剤の治療はするつもりですが、転移があるのと、原発を取り切れて無い事も含め、今回の抗がん剤治療は在宅ケアにする予定になりました。
大体で構わないので、金額がお分かりになる方教えて頂けると助かります。
宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

金額とは、抗がん剤治療費用ですか?



CVポートを埋設するFOLFOXやFOLFIRI、さらにアバスチンなど
大腸ガンに使われる抗がん剤は多種ありますよ
しかし大半は限度額認定が受けられますので
所得や健康保険の種類によりますが1月4万円代8万円程度では?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。
抗がん剤は、ベクティビックスとイリノテカンです。
他の抗がん剤で、転移したので…
完治は無理ならば、今回の治療は自宅で…と病院から進められたのですが、在宅ケアですと自宅に来て貰う形になると思いますが、金額が高いと聞いて、心配になって質問をしてしまいました。
抗がん剤は、8万円位は一緒だと思います。

お礼日時:2016/06/03 15:50

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q乳がん手術後の抗がん剤投与の効果と副作用について

昨年12月、乳房ペーヂェット病〔乳がんの1種を手術
しました。病院側は手術とセットしているのかどうか、5-FUはじめアドリアスマイシンなどの抗がん剤を3種類服用するよう指示しました。

しかし、服用して1週間もしないうちに副作用である、抜け毛、便秘、体調不良がはじまったので、抗がん剤は1週間で中止しました。

8ヶ月たったので、経過監査にいったところ、検査の結果もみず、抗がん剤を飲まないと転移の危険があるので、ぜひ服用しなさいとの指示でした。

わたしとしては、抗がん剤の副作用の記載をみて、抗がん剤が効くよりも、副作用によって生命の危険にあう可能性が多いようにおもいます。

抗がん剤の本や医師などの見解をみれば、効果、副作用半々のようですが、現在の治療法の大勢はどのような選択が時流なのか、抗がん剤の専門家がおられましたら、ご教示ください。

Aベストアンサー

乳癌手術後の抗がん剤治療は先進的医療機関ではあたり前のこととなりつつあります。

抗がん剤の効果と副作用の体への影響は100対1といったところでしょうか。だいたいの薬はこのくらいの効果>副作用がないと認可されません。
訴訟との関係もあって、副作用説明書には頻度は少なくても、かなり厳しい内容がかかれます。

副作用の程度によっては、中止も必要ですが、勝手にやめてしまう患者さんが主治医にとっては一番困りものです。薬を飲んでいることを前提に再発チェック計画をたてているのに、すべてが狂ってしまいます。
患者さんの不利益にもなります。主治医とのこまめな相談が必要です。

Q抗がん剤治療でガンは治らない 抗がん剤治療をすると100%死ぬ と書かれたブログを見つけました。

抗がん剤治療でガンは治らない
抗がん剤治療をすると100%死ぬ


と書かれたブログを見つけました。


抗がん剤治療をすると本当にガンは治らず100%死ぬんでしょうか?

Aベストアンサー

そんなことは無いですよ

それは最末期の人の場合の話です

抗がん剤治療で救われている人はかなり居ます

したがって

抗がん剤治療は癌治療に無くてはならない存在です

Q抗がん剤の副作用

父が大腸がんで入院することになりました。

医者は手術ではなく抗がん剤をうって様子を見るといっていたのですが、この抗がん剤についてあまりいいイメージをうかびません。 副作用だとか、髪が抜けるとか、、、

はたしてこの抗がん剤は本当に大丈夫なものなのでしょうか? そして副作用によって死ぬこととかあるのでしょうか?

回答おねがいします

Aベストアンサー

専門家やがん治療を受けられた方が回答をよせられているなかに飛び込んでいくのは、正直、びびっておりますが、ちょうどいま近藤誠さんの「成人病の真実」を読んでいたところですので、質問者のかたのお役に立てればの気持ちで目についた箇所を引用いたします。

第八章 「夢の<がん新薬>を採点する」から、
「はっきりした第二の事実は、抗がん剤で治るがんは少数、ということです。白血病、悪性リンパ腫、小児腫瘍、睾丸腫瘍、子宮の繊毛がん。治るものはこれしかありません。胃がん、肺がん、大腸がん、肝がん、乳がんなど発生頻度が高いがんは、抗がん剤で治すことができなかったのです」
この記述につづいて、抗がん剤でこうしたありふれたタイプのがんが治らない理由が述べられていますが、略します。

第十章 「がんを放置したらどうなる」
「痛み、苦しみ、大出血などの症状があっても放置する、というのではありません。その場合は、治療をうけたほうがよい。問題にしているのは、格別症状がないときにうけた、市町村のがん検診や職場の検診、あるいは人間ドックなどでみつけた「がん」を放っておいた場合のことです」
「検査で発見された胃がんが大きくならないか消えてしまうのは、どうやら必然ないし自然のようです」
「どの臓器においても、無症状なのに検査でみつかった がんを手術したほうがよいとするデータはありません。今後データがそろうほどに、検査と手術の無意味がますますはっきりするでしょう」

お父さんのがんが検査で発見されたがんであったらいいのですが。

専門家やがん治療を受けられた方が回答をよせられているなかに飛び込んでいくのは、正直、びびっておりますが、ちょうどいま近藤誠さんの「成人病の真実」を読んでいたところですので、質問者のかたのお役に立てればの気持ちで目についた箇所を引用いたします。

第八章 「夢の<がん新薬>を採点する」から、
「はっきりした第二の事実は、抗がん剤で治るがんは少数、ということです。白血病、悪性リンパ腫、小児腫瘍、睾丸腫瘍、子宮の繊毛がん。治るものはこれしかありません。胃がん、肺がん、大腸がん、...続きを読む

Q転移性肝がんの抗癌剤治療について

母が5年前、大腸の上皮内癌で内視鏡による癌切除をしました。

しかし、5年後の今年11月末に肝臓に3個の腺癌が見つかり手術で肝切除をしました。

母の場合5年前の大腸の上皮内癌の細胞と今回切除した肝臓の癌細胞は

遺伝子レベルでは全くの別物で、AがBに変わる事は有りえないので

単発の肝癌か原発不明癌であろうといわれてました。

しかし手術後単発の肝癌でも無く、他に原発も見つからないので

顔つきが似てる(先生の言葉)ので大腸由来の転移性肝癌と診断されました。

顕微鏡レベルで癌が残っているので大腸癌の追加治療として抗癌剤治療をすることになりました。

しかし、私としては手術前には遺伝子レベルでは全くの別物で、AがBに変わる事は有りえないと

言われているので、顔つきが似ているだけで大腸からの転移性肝癌だとは納得がいきません。

原発不明癌であるとしたら、辛い抗癌剤治療が無駄なってしまいます。

私は抗癌剤治療をするべきか悩んでいます。

医学に詳しい方、また同じような診断をされた方が見えましたらどうぞご回答下さい。

Aベストアンサー

質問者様の疑問は、至極当然の疑問です。

もしも、原発の肝癌だった場合、大腸癌用の抗がん剤は効かない
のですから。
逆に、大腸癌の転移だった場合には、肝癌用の抗がん剤は
効かないのですから、見極めは、極めて重要です。

なので、セカンドオピニオンをお勧めします。
一般の方はご存知ないのですが、抗がん剤の専門家は、
日本では極めて少ないのです。
なので、まずは、抗がん剤の専門医に意見を聞いては
いかがでしょう。
http://www.jsmo.or.jp/system/pdf/senmon.pdf

ついでに……
セカンドオピニオンとは、勝手に、別の医師の意見を聞きに
行くことではなく、主治医にデータを借りて、
それをセカンドオピニオンの医師に見せて、
データ上の診断を仰ぐことです。
主治医とセカンドオピニオンの医師の意見が異なる場合、
セカンドオピニオンの医師から主治医に対して、
意見が伝えられます。
患者は、主治医に戻って、セカンドオピニオンの医師の意見を
踏まえて、どうするかをもう一度、主治医と話し合うのです。

なので、まずは、主治医にセカンドオピニオンを受けたい旨を
伝えることから始まります。
今は、それを拒否する医師はいないでしょう。
いれば、その医師はヤブです。

質問者様の疑問は、至極当然の疑問です。

もしも、原発の肝癌だった場合、大腸癌用の抗がん剤は効かない
のですから。
逆に、大腸癌の転移だった場合には、肝癌用の抗がん剤は
効かないのですから、見極めは、極めて重要です。

なので、セカンドオピニオンをお勧めします。
一般の方はご存知ないのですが、抗がん剤の専門家は、
日本では極めて少ないのです。
なので、まずは、抗がん剤の専門医に意見を聞いては
いかがでしょう。
http://www.jsmo.or.jp/system/pdf/senmon.pdf

ついでに……
セカンドオピニオン...続きを読む

Q抗がん剤の副作用

母が初期の乳がんになり、無事摘出しました。
抗がん剤の治療もするということで、本日から日帰りで抗がん剤がスタートしました。これからしばらくの間、月に一度抗がん剤を受けます。

夜になりさっそく吐気がきたそうです。吐き気止めなどの薬ももらったそうで飲んではいるようです。

基本的に吐気などの副作用はずっと続くものなのでしょうか? それとも
一週間ぐらいで収まったりするものなんでしょうか?

Aベストアンサー

 副作用は一回目の点滴後が一番苦しいです。直後より2,3、日後がひどいようです。たとえて言うなら、二日酔いが2,3、日続くような感じです。
 でも、点滴2回目からは慣れることが多いようで「焼き芋を食べ過ぎて胸焼け」みたいな感じから、ちょっとお腹が空かない、みたいに徐々に軽くなります。
 個人差もありますので、少しでも苦しかったら、先生に相談してください。今はいい薬がありますから。

Q大腸癌から肺に癌が転移し医者から多発性転移癌の事 2回 手術しましたが両肺に転移し、しかも肺の中心部

大腸癌から肺に癌が転移し医者から多発性転移癌の事
2回 手術しましたが両肺に転移し、しかも肺の中心部
に癌が多数あるとの事 手術不可能と医者から宣告があり、今の所 抗ガン剤 放射線の治療は受けていません。副作用が怖くて 一歩踏み出せません。
今の所、日常的に痛みも無く 生活をしています。
発症して 2年 経ちます。

Aベストアンサー

私も何時もメキシコの爺ちゃんのご意見を参考にさせて頂いて居ます。
今回メキシコの爺ちゃんの奥様の闘病生活が詳しく分かり、とても参考になりました。抗がん剤は拒否されたのですね。そうして最初45mmの癌が11mmに!
この3年間に何が奥様に起こったのでしょう?

ご質問者の欄に変な質問をして、とても申し訳ありません。しかしそれを聞くことがご質問に取っても良いことだと思います。

私は基本的に副作用や苦痛の生じる癌治療はしない方が良いとの考えです。その副作用や苦痛で寿命がちじまったり癌が大きくなる事があるからです。手術や抗がん剤は避けるべきです。

副作用のないサプリメントや遠赤外線等が良いと思っています。

Q抗がん剤の副作用と効き目

母が大腸がんを患い、手術をしました。
リンパへの転移が見られましたが、手術は無事終わり、今度は薬による抗がん剤の投与が始まりました。
副作用として下痢はしているようですが、食事も摂れているようですし、思ったより副作用はないようです。
副作用があまりないということは、抗がん剤が効いてないということでしょうか?副作用と効果は比例するのもですか?
それとも関係ないのでしょうか?

Aベストアンサー

医療従事者です。
お母様の手術無事に終わられて良かったですね。
抗がん剤には色々な種類があり、副作用も薬によって異なります。吐き気や食欲不振が強く出る薬もあれば、手足のしびれ痛みガ強く出る薬もあります。下痢や脱毛も副作用の一種です。治療が終われば、副作用は徐々になくなっていって髪の毛も生えてきます。
疾患や病理組織の結果で、どの薬をどのように使用するかを医師が決めます。薬の投与量によっても副作用の出方は異なりますし、また同じ治療でも副作用の出方には個人差があるので、副作用があまり無いからといって、お薬が効いてないということはないと思います。

Q高齢者の癌、膵臓、抗がん剤治療、ターミナル、転移性、腰推腫瘍について

詳しい方や身内に同じような病気になった方、どんなお話でも構いません。

質問させてください
皆さんの経験やいろんなお話を聞かせてください。


本題に入ります。

重いものもって腰にヒビが入ったんだろうと診断され腰痛を訴えていた祖母の話です。
高齢で手術ができないとのことだったので、大事をとって入院ということになり。

色々な検査をしたところ「転移性腰推腫瘍」だろうと診断されました。

まだ転移元?は判明してないようで、ただ膵臓の数値が高いことは前から気にしてはいたようで。
これから分かることですから、憶測ではありますが膵臓からの転移かなと家族と話しておりました。

現在入院しておりますが、食欲がなく食べてもすぐ吐いてしまっている状況で元々痩せていた(38㌔ほど)祖母が今、そこから5㌔も体重が減っているのが現状です。

手術はヒビが入っていた時点で厳しいとのことだったので、腫瘍を取り除く手術などはできないのかなと個人的には思っています。

その場合、放射線治療であったり抗がん剤治療などがあることもネットで調べてわかりました。
高齢である以上この治療も本人はきついのだろうか、などとも考えました。

今、私は祖母の近くにおらず、電話で様子を聞いてる状況です。私を一番に可愛がってくれた祖母のために何かをしてあげたい、していないと落ち着かないのです。

祖母の歳ははっきりにはわかりません。
いつでも女性でいて歳の話は祖母の前ではタブーでしたので、、きっと84歳くらいだとは思います。

長くなりましたが、
ここまで読んでいただいてありがとうございます。

まとめますと
上のことを読んで、

(1)親族などで似たような経験がある方、差し支えなければお話を聞きたいです。

(2)もし、この病気に詳しい方いらっしゃれば些細なことでも結構です、教えてください。

(3)高齢者での癌治療(手術、放射線治療、抗がん剤治療、他)のリスクなど経験からのお話を聞きたいです。

(4)高齢で手術を行って術後回復したなのど希望的なお話もあれば教えてください。

厳しい話や、現実的なお話でも構いません。
質問した以上聞く覚悟は出来ています。
宜しくお願い致します。

親は、これ以上きつい思いはさせたくないと、先生に後は任せると言っていました。
先生にもさまざまいるでしょうし、先生も十人十色、任せる、それでいいのか?と疑問も現在浮かんでいるところです…

詳しい方や身内に同じような病気になった方、どんなお話でも構いません。

質問させてください
皆さんの経験やいろんなお話を聞かせてください。


本題に入ります。

重いものもって腰にヒビが入ったんだろうと診断され腰痛を訴えていた祖母の話です。
高齢で手術ができないとのことだったので、大事をとって入院ということになり。

色々な検査をしたところ「転移性腰推腫瘍」だろうと診断されました。

まだ転移元?は判明してないようで、ただ膵臓の数値が高いことは前から気にしてはいたようで...続きを読む

Aベストアンサー

医療側の一般的な考え方をお伝えします。(感情はヌキで、シーケンシャルですが)
転移性腫瘍が発見された場合、通常は原発巣(元のがん。複数ある場合もあり)とその他の
転移(脳、肺、リンパ節など)を確認します。
原発巣の種類(肺癌、すい臓がんなど)や患者さんの全身状態(転移の有無、年齢、持病、社会的立場)から
治療方法を決めます。(治療しないばあいもあり。)
根治(治癒を目指す)、あるいは姑息(一時しのぎの意味、卑怯やズルイではない)のどちらの方法をとるか選択。
がんの種類によって放射線治療や抗がん剤がよく効くもの、まったく効かないもの、手術しか治癒が望めないもの
など様々で、手術、放射線治療、化学療法のどれを選択するか(複合させる場合がほとんど)。
現在の状況から手術や放射線治療、化学療法が可能であるか判断。となります。
ここからは質問文からの想像になりますが、80歳前後で転移による骨の骨折があり、
食欲がなく、体重減少傾向。原発巣の状況にもよりますが、治癒は難しいのではないかという印象です。
ご両親のきつい思いをさせたくないというお気持ちも想像がつきます。
これまで元気にされていたのかもしれませんが、80歳くらいの方が骨折や病気で動けなくなると
一気に体力が衰えてしまいます。

病気の状態については完全に私の想像ですが、何かしたい、もっといい治療があるのではないか
という気持ちもよくわかります。
テレビで紹介されるような凄腕医師や治療施設はごくわずかです。
それ以外のほとんどの医師の治療が間違っているわけでもありません。

回復されればいいのですが、回復が見込めない場合は、検査がひと段落したら面会されることを
おすすめします。(離れて暮らしていることからも)
状態が悪くなり、鎮静剤を使い始めるとぼやっとした状態(朦朧)になり、会話も困難になることが多くなります。
放射線治療や、化学療法後もしんどいことが多いので、放射線治療や化学療法のお休みの期間など、
患者さんにできるだけ負担の少ない時期を選べればいいんですが。

医療側の一般的な考え方をお伝えします。(感情はヌキで、シーケンシャルですが)
転移性腫瘍が発見された場合、通常は原発巣(元のがん。複数ある場合もあり)とその他の
転移(脳、肺、リンパ節など)を確認します。
原発巣の種類(肺癌、すい臓がんなど)や患者さんの全身状態(転移の有無、年齢、持病、社会的立場)から
治療方法を決めます。(治療しないばあいもあり。)
根治(治癒を目指す)、あるいは姑息(一時しのぎの意味、卑怯やズルイではない)のどちらの方法をとるか選択。
がんの種類によって放...続きを読む

Q抗がん剤終了後の副作用(関節痛)

2010年6月に子宮体がんで手術後、抗がん剤(TC療法)を受け、
11月に終了しましたが、抗がん剤治療終盤から、指の関節痛が始まり
1月現在は全身の関節が痛くてたまりません
一番酷いのは指ですが、手首、肩、足首、膝、と胴体以外の全ての
関節で、まともに生活出来なくて、ややノイローゼ気味です。
先生からは、「抗がん剤の副作用で、出てしまったら年単位で残るかも」と言われました
痛み止めのボルタリンを飲んでいますが、あまり痛みは取れません
同じような症状が出て、治った人はいますか?
治ったなら、どの位で治りましたか?
ぜひ、教えてください

Aベストアンサー

お辛いですね。

質問者様と違うがんを発症、抗がん剤を計6回投与した者です。
使用した抗がん剤も異なりますので参考になるかわかりませんが、
関節痛、ありました。

昨年9月末に抗がん剤治療が終了、
吐き気や味覚障害などの副作用などがおさまってきても、
質問者様同様、手足の指・膝・首などが痛くてたまりませんでした。

でも、現在は、ほとんど痛みは無くなりました^^
私の場合、年末くらいから、段々痛みが薄れてきました。
ですので、約3ヶ月かかりましたね。。
寝て起きたときに、何故か足の裏(骨?)に激痛が走ります。
まだその症状はあるのですが。。

痛みが取れないと不安になりますよね。
私もそうでした。

副作用は人によって違いますし、
どうぞ焦らずにゆっくりなさってください。

お大事に。

Q胸腺癌で抗癌剤治療3年目骨髄が弱く治療を中止するといわれました。

妻(現在41歳)3年前に胸腺癌III期を言われ、今日まで抗癌剤治療を続けてきましたが、担当医から本日、骨髄の機能が抗癌剤治療によって、弱っており治療を止めざるを得ないと言われました。現在彼女は腎臓の両方ともにかぶさるように転移癌があり経過を見ていたところでした。造血が弱く白血球を増やす注射を抗癌剤治療の度に行ってきましたが、自己造血では増やせていないようでした。また腎機能が思わしくないのかカリウムの値が通常の食事では高くなりすぎて、食事療法もしていました。家族としては何とかしてやりたいと思っていますが、治療費の負担も3年目に入り蓄えもつきつつあります。子どももおり今後どうなるのか、どうしたらよいかお教えください。

Aベストアンサー

始めまして 二児の母です。

奥様は 全てをご存知なのでしょうか?
そして お子さんの年齢にもよると思うのです。
41歳と言うと、高校生くらいのお子さんなのでしょうか?

私自身、母を亡くしてます。発症して平均寿命が1年半程度しか無いと言う難病でした。
既に私は 結婚もしており、同居してましたので 母は子供に対しての心配は無かった様です。常に心配していたのは 父の事でした。
お金って どぅにかなるものです。 定職にあれば銀行だって金利は高いですがフリーローンで借りれます。
私達が選択したのは 家族と過ごせる時間を増やす と言う事でした。
二世帯住宅を建てて同居していましたので、常に孫の声が聞こえ、喧嘩の声、笑い声 何でも良いのです。 
病院に居れば 塩分制限も出来て と言う安心感はありましたが、
とても美味しいなんて言えないです、そんなに制限してまで。。。
って思ってしまいました。
多少自宅で 塩分制限をしつつ(減塩醤油に変える、レモン等の味を強めにする等) 家で過ごせた方が良いかな と思ったので。
もしかしたら 病院で過ごした方が もぅ少し長く生きられたかもしれません、、、でも、病院では会うにも時間の制限があり、子供を連れて行くにも病院の目がありますから。。。
奥様も ご自宅に居て やりたい事もあるでしょう。
やらせてあげる事が一番です。一日数時間でも一人になれる時間は必要だと思いますので、、、私もパートをしていましたが 勤務時間を半日に減らし、お昼は一緒に食べる と言うスタイルでした。
父は会社員ですので、仕事に行き、孫は夕方学校から帰って来る と言う感じでしたので、午前の3時間~4時間は 母の自由時間でした。
腎臓も患っており、腹水がありましたが、出来るだけ家に居られる様に勤め、言い方は悪いですが『腹水を見て見ぬ振りをしてた』と言う事になります。
だって、、、本人は 自分の体ですから 分ってしまいます。
母が病院に行きたく無い と拒み それを無理に連れて行けば 確実に入院生活です。
治るのなら 私は病院に連れて行きます、症状が和らぐのならそぅします。だけど和らがないのなら家に居てもいいじゃないか って。。。
結局 起き上がる事も出来ず、そんな中でも母の願いである 旅行に連れ出し、、、吐き気との戦い。
症状は悪化するばかりでどぅにもならず、数ヶ月後母に病院を勧めたのは私です。
その一ヶ月後別れる事になりました。 悔いたらきりがないですが、
その時 その時で 善かれと思った事はやったつもりでいます。
貴方がとてもお辛いのに、こんな事を書いてしまいましたが、私が書いた事で何か貴方にも 感じる事があり、出来る事が、やらなくてはならない事が見つかったら、、、と願ってます。

始めまして 二児の母です。

奥様は 全てをご存知なのでしょうか?
そして お子さんの年齢にもよると思うのです。
41歳と言うと、高校生くらいのお子さんなのでしょうか?

私自身、母を亡くしてます。発症して平均寿命が1年半程度しか無いと言う難病でした。
既に私は 結婚もしており、同居してましたので 母は子供に対しての心配は無かった様です。常に心配していたのは 父の事でした。
お金って どぅにかなるものです。 定職にあれば銀行だって金利は高いですがフリーローンで借りれます。
私...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報