昨今、規制緩和を行うべきだと聞きますが、
規制緩和を行う事によってどのような利点が得られ、
また、どんおような欠点があるのでしょう?
よろしければ教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

1.まず回答結論です



利点=
 競争原理が適用できるので、わが国全体の企業能力と対外競争力が高まり、
 あわせて国民生活の質が高まる。
 促進されることとしては、業界企業等の切磋琢磨・新規開発・新商品の流通・商 品等の質の向上・価格の低下・納期の短縮・ケアサービスの向上・バリエーショ ンの多様化・アイディアのビジネス化・・・・。

欠点=
 既存の業界企業等の競合能力が相対的に弱い場合は、売上や利益の激減・倒産・ 失業者の発生・後継者不在による廃業・・・・。

2.回答詳細

 Q&Aがマッチングしやすいように、先に規制の意味・定義を明瞭にしておきましょう。
 市場経済・基本的には自由競争経済を旨とするわが国は、規制緩和が進展した1980年代まで約100年間、いや江戸時代以前も含めるなら有史以来ずっと規制国家だったといえます。

 規制の目的は大昔も近代もさほど変わっていません。
主たる目的=その業界の・企業等の産出するモノとサービス(財と用役)の「質」を「落とさない・維持する」。(高めていく、では無いことに注目!)。

従たる目的=その業界に属する企業等の経営安定を図る。つまり保護する、です。(第2次大戦以降、顕著になった)。

付随目的=国や自治体が決裁権を握ることによって、国家施策の枠内でコントロールする。

 参入規制・新規開業規制・競争規制・・・・・いろいろに性格分類できます。国鉄・電電・専売の旧3公社の業界、大規模量販店、また土地利用も・・・。目立たないですが、港湾荷役会社も各港で固定業者が。

 昨今の欧米やアジア先進国の企業力の脅威がもとで、わが国の企業力や民力の総力を飛躍的に高める必要性がとても大きくなり、前述の三つの目的を反故にしてでも、競争原理の中での「切磋琢磨、新規開発、新商品の流通、質の向上、価格の低下、納期の短縮、ケアサービスの向上、バリエーションの多様化、アイディアのビジネス化」「社会貢献度の小さいビジネスの淘汰は、やむを得ない」を一大目的に掲げる時代になったわけです。

 ちなみに、「規制緩和」は客観的表現です。既存業界内部では「保護撤廃」と解釈しています。

 NTTグループの超高い料金(特に、フレッツ基本料、NTTブランドの電話機価格、ドコモ基本料のバカ高値は目に余る)や高速通信化の遅れも、公社時代からのインフラ・ノウハウ・資金体力による一人勝ちにアグラをかいてきた弊害です。
 今般のヤフーADSL!!!で、そしてさらに今後の新進ビジネス企業の台頭で、NTTも含め保護のカサの中に安住停滞していた企業は、タナボタ利益と縁が切れ、早晩衰退していくわけです。
                                  以上
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とてもわかりやすく、よかったです!!
すごく助かりました!ありがとうございました!

お礼日時:2001/07/02 07:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q規制緩和とは何ですか?

規制緩和とは何ですか?

また、具体的に規制緩和を受けた国内産業を例に挙げるとすると何ですか?

その利点と欠点とは何ですか?

質問ばかりですみません。
大学の課題で困ってます…;v;

Aベストアンサー

規制緩和とは、文字通り規制を緩和することです。

色々な事業や活動を行うためには、大抵の場合行政の承認・認可が必要です。
歴史的な経緯、安全上の問題、技術上の問題、政治的な背景などを理由に、
この認可のための条件が高めに設定されることが多いです。

例えば、ある事業を行うときに参加した企業が簡単に潰れると、事業の存続が難しくなりますので、
一定の売り上げがある企業しか参入を認めないなどの条件を設定します。これが規制です。
しかし、この条件のハードルが高すぎると大企業に独占的な活動になってしまいます。
そこで、この条件を緩和することで、大企業以外の企業も参加できるようにします。
これが規制緩和の目的です。

近年ですと、バスツアー会社の参入条件の緩和があります。
これを例にとると、参入条件が緩和されたことにより、多数の会社がバスツアーに参入しました。
これにより、この産業の活性化と市場や雇用の拡大が起こりました。
また、参加企業が増えたので競争原理が働き、サービスの向上や価格の下落がおき、
ユーザにとっては非常にうれしいことになります。
これらは、規制による弊害の解消と言えるでしょう。

一方で、規制が緩和されたことにより、本来その事業に参加できるだけの企業体力がない会社も
参入が可能になってしまいました。
このため、一昨年の高速道路でのバス事故のように、安全面がおざなりになる側面が表れました。
また、競争が起こるということは、その競争に負ける会社も出てくるわけで企業の倒産なども起こります。
また、この競争が過剰になると、その従業員の給料や労働条件にシワ寄せがいきます。
これが規制緩和の弊害と言えます。

規制緩和とは、文字通り規制を緩和することです。

色々な事業や活動を行うためには、大抵の場合行政の承認・認可が必要です。
歴史的な経緯、安全上の問題、技術上の問題、政治的な背景などを理由に、
この認可のための条件が高めに設定されることが多いです。

例えば、ある事業を行うときに参加した企業が簡単に潰れると、事業の存続が難しくなりますので、
一定の売り上げがある企業しか参入を認めないなどの条件を設定します。これが規制です。
しかし、この条件のハードルが高すぎると大企業に独占的な活動...続きを読む

Q規制緩和の身近で分かりやすい例

規制緩和にについて調べていますが,なかなかきれいにまとまっているサイトがなくて…
コンビニでの栄養ドリンクや米の販売などはありますが,なるべく身近で生活に密着した内容がいいです。ぴったりのHPご存知の方は教えてください!欲を言えば規制前と後が比較できるとさらにいのですが。

Aベストアンサー

ホームセンターで燃料(灯油)の販売,コンビニでキャシング

Q人間の3大欲とはなに?

この質問は このジャンルでふさわしいのかどうかちょっと迷ったのですが・・・。

人間の 3大欲といわれるものがありましたよね。
あれは 食欲と 後はなんでしたでしょう?

また その「人間の3大欲」という言葉は
誰が 言い出したのでしょうか?

Aベストアンサー

人間の三大欲望は
食欲 睡眠欲 性欲 です。
食欲は,物を食べ,エネルギーにする事。
睡眠欲は,睡眠をとり,脳を休ませること。
性欲は,トイレで用をたしたり,エッチをしたり,する事
この3つはある程度は我慢が出来ますが,人間が生きていくためには必ず必要なことです。欲望というより,必要不可欠なことです。
でも、このことを言った人はわかりません。昔からの言い伝えではないでしょうか?

似たような語で,「衣・食・住」これは、生活の上のことです。

Q電卓の使い方 乗数はどうしたらよい?

長い数字を何乗もするとき、簡単にできる電卓のボタンはあるのでしょうか?電卓にもよるとおもいますが、一般的にどうしたらいいの?

Aベストアンサー

例えば15の2乗は、
15××=

15の3乗は、
15××==

となります。=を繰り返し(連続して)押すことがポイントです。

電卓のメーカーによっては、
2乗は、
15×=

3乗は、
15×==

と、×を二つ連続して押す必要はありません。

お持ちの電卓で試してください。

Q小さな政府とはなんですか?

ずばり小さな政府とは何かを教えてください。
経済に政府が出来るだけ介入しないってことでしょうか?

出来るだけ詳しく、具体例など(国とか政策の)だしてくださると有難いです。

Aベストアンサー

こんにちは。
 #2さんがざっくりと説明している通りです。「民間に出来ることは民間にまかせる」=「政府のやることを減らす」ことです。
 質問者さんの言うように、経済に介入しないという面もありますが、政治的にもやることを減らしていきます。

 因みに、過去の政権で「小さな政府」を目指したことで有名なのはイギリスのサッチャー政権、アメリカのレーガン政権、日本の中曽根政権です。
 (彼らの主張は「新自由主義」と呼ばれて、結構研究も進んでいるので、検索すると多数ヒットすると思います。興味があったら検索してみてください)
 これらの政権で行われたことは、規制緩和、国営企業の民営化(日本だと国鉄の民営化ですね)、文教・福祉予算などの削減、減税などです。
 このような政策をとると、減税で収入も減るし、予算の削減で支出も減ります(扱うお金の量が減る)。規制緩和や民営化で仕事も減るので、政府の規模は小さくなります。ですから、このような政策をとる政府を「小さな政府」と呼びます。

 因みに、「小さな政府」の反意語は「大きな政府」なのですが、これは必ずしも非難されるべきものではありません。
 上でも「小さな政府」は、減税を行い、文教・福祉予算を削減したと言いましたが、近年の国家(「大きな政府」)は、このようにして、国民から税を徴収し、貧困層に生活保護などと言う形で再分配を行ってきたのです。そのことによって、国民全てが最低限の生活を保障されてきました。(反面、富裕層は、税金をたくさん取られる割に見返りを得られませんでした)
 市場の競争原理が働かない政府による保障は、画一的で非能率的なものになりがちだという批判があるのも事実ですが、私は、「小さな政府」「大きな政府」というのは、良い悪いの問題でなく、現状を見てどのくらいの規模の政府をつくろうと考えるのが重要なことだと思います。

 最後の方は私の感想になってしまってすいません。。。
 最後に、検索に役立ちそうな語を挙げておきます。
○レーガノミクス
○小さな政府=安価な政府≒消極国家≒夜警国家
○大きな政府≒積極国家≒福祉国家≒行政国家

 
 
 

こんにちは。
 #2さんがざっくりと説明している通りです。「民間に出来ることは民間にまかせる」=「政府のやることを減らす」ことです。
 質問者さんの言うように、経済に介入しないという面もありますが、政治的にもやることを減らしていきます。

 因みに、過去の政権で「小さな政府」を目指したことで有名なのはイギリスのサッチャー政権、アメリカのレーガン政権、日本の中曽根政権です。
 (彼らの主張は「新自由主義」と呼ばれて、結構研究も進んでいるので、検索すると多数ヒットすると思いま...続きを読む

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134

Q内生変数と外生変数の意味

マクロ経済学を勉強中なのですが、
いきなり説明もなしに内生変数と外生変数という単語が出てきました。

投資需要は単純化のために外生変数とおく
政府支出や税収といった政策変数も外生変数
政策変数は外生変数とおき、内生変数をとき、政策変数の変化が内生変数にどのような変化をもたらすのか

こんな文章がでてきてまったくもって意味がわかりません…
どうかわかりやすく教えてください。

Aベストアンサー

ごく簡単にいえば、外生変数とは経済モデルを作る人が数値を自由に設定できる「前提条件」にあたります。内生変数とは、前提条件の下で作られた経済モデル(連立方程式)を解いて得られる「未知の変数」という意味です。

高校数学でやった、連立方程式でXの値に適当な数字を入れるとYの値がどうなるか、といったことを難しく言っているだけです。マクロ経済学の初歩ということであれば、IS-LMモデルによるマクロ経済モデル等でしょう。一番簡単なモデルはたとえば以下のようなものです。

YD=C+I+G-T:総需要
C=C(Y):消費関数
I=I(r):投資関数
G=一定:政府支出
T=一定:税収
M/P=L(r,Y):通貨需要関数
YS=F(L):総供給関数
YS=YD:需給均衡条件
P=一定:一般物価水準(一定)

C:消費、I:投資、M:マネーサプライ、r:金利、L通貨需要、
L:雇用量

上記の方程式群を、外生変数を右辺に集め、内生変数(未知変数)について解くことになります。上記ではIは金利と所得の関数となっていますが質問のようにIを外生変数にすればさらに簡単になります。経済学的には、外生変数(政策変数)をいろいろ操作することで、Y(所得)がどう変わるのか、ということが一番関心事です。したがって、Gの変更(政府支出の操作=財政政策)やMの変更(マネーサプライの操作=金融政策)の効果を見ていることになります。

ごく簡単にいえば、外生変数とは経済モデルを作る人が数値を自由に設定できる「前提条件」にあたります。内生変数とは、前提条件の下で作られた経済モデル(連立方程式)を解いて得られる「未知の変数」という意味です。

高校数学でやった、連立方程式でXの値に適当な数字を入れるとYの値がどうなるか、といったことを難しく言っているだけです。マクロ経済学の初歩ということであれば、IS-LMモデルによるマクロ経済モデル等でしょう。一番簡単なモデルはたとえば以下のようなものです。

YD=C+...続きを読む

Q小泉政権の功罪を教えてください。

小泉政権の功罪を教えてください。
私は、昨年の政権交代を期に政治というものに
少しずつ関心を持ち始めたものです。
現在、民主党のマニュフェストである
「子ども手当」や「高速道路の無料化」などが、
今後、日本経済にどのような影響を与えるのか、
大変興味をもって見守っています。
ところで、少し昔に聞かれた言葉で、自民党の小泉政権は、
構造改革を行って、また郵政民営化を行って、
さらにその上、国民の人気もあり、
大変すばらしい政権運営を行ってきたとよく耳にします。
と同時に、小泉政権は、成功だけじゃなく失敗もあったと、
おっしゃる方も耳にします。
そこで、政治の事について、まだまだ初心者であるこの私に、
平易な内容で、わかりやすく
小泉政権の功績と罪過について是非教えてください。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

小泉政権の功績の一は景気を回復させたことでしょう。
それ以前は、「日本発の世界恐慌が起きる」とまで心配されていたのです。
小泉政権になって日経平均は上昇し
http://www.kabudream.com/souri_nikkei/
失業率も改善されています。
http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/3080.html

次に財政を再建したことです。一にあげた景気回復も、国債発行を抑えて実現しました。それまでは「景気回復は国債発行」という“定説”のもと大量に発行していたのです。(そのツケが今心配されています)。勿論まったくゼロにすることは出来ませんが、それまで続いていた発行量の伸びを抑えたのは確かです。財政再建と景気回復を両立させた小泉政策は見事です。
http://www.mof.go.jp/jouhou/kokusai/saimukanri/2006/saimu02b_04.pdf#search='国債発行高 推移'
財政再建のため歳出を減らすべく道路公団、郵政の民営化しました。高齢者の医療費負担が増えましたが、医師の診療報酬も減らしたのです。それまでの医師会という圧力団体の言いなりに診療報酬上げっぱなしの政権とは違っていました。

国民に政治を身近に感じさせたのも彼の功績です。2005年の「郵政選挙」で国民は初めて“政策”を選ぶ選挙をしたのです。それまでは政策を選ぶのでなく、“人”を選ぶ選挙だったのです。

あえて罪を言えばイラク派兵でしょう。これは意見の相違があるでしょうが私は疑問を持っています。


質問者さんが回答番号:No.5さんに対するお礼で「小泉政権時における各種指標をチェック」することに賛成します。ただしあくまでもご自分でチェックして下さい。
そこに提示されているものは、私が知っているものだけでも、「名目GDPの伸び率低迷」、「日経平均株価は、彼の任期中はグッと下がり」、「所得格差も拡大化し」「失業率も高止まりだった」が疑問です。
・日経平均株価と失業率は上に紹介したとおりです。
・GDPの伸び率はネット上でデータを探せなかったのですが、「日本経済の真実」(辛坊治郎、辛坊正記)に小泉時代に高かったことが紹介されています。
・所得格差
http://journal.mycom.co.jp/news/2008/10/23/049/index.html
ほか一杯あります。

ただ指標は種類も多いので大変です。GDPの国債比較では「為替レートベース」もあれば「PPP」もあります。格差の問題では「ジニ係数」もあれば「貧困率」もあります。それぞれが都合の良いデータを出すのは否めません。それは知ってください。

唯一絶対のデータは日経平均です。切り口によって反対の意味になってしまうということはありません。気をつけていただきたいのは、その日経平均ですら都合の良い解釈をする人達がいるということです。
日経平均は小泉氏就任後一時的に下がり、また上昇して退任時は就任時より高かったのですが、小泉批判派はその下がった時だけを取り上げて「小泉改革によって下がった」等と言います。国会でそう言っている議員がいるんで驚きました。(2010年2月9日衆議院予算委員会・小泉俊明議員)

小泉政権の功績の一は景気を回復させたことでしょう。
それ以前は、「日本発の世界恐慌が起きる」とまで心配されていたのです。
小泉政権になって日経平均は上昇し
http://www.kabudream.com/souri_nikkei/
失業率も改善されています。
http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/3080.html

次に財政を再建したことです。一にあげた景気回復も、国債発行を抑えて実現しました。それまでは「景気回復は国債発行」という“定説”のもと大量に発行していたのです。(そのツケが今心配されています)。勿論まったくゼロにするこ...続きを読む

Qわが国における国鉄民営化は成功だったのか?

2012年春のダイヤ改正が発表されましたが、新幹線こそ新型車両の増強などで便利になるものの、在来線では日本海ときたぐにの廃止やローカル線での本数減など、ますます不便になっていきます。

来春で国鉄の分割民営化から四半世紀になりますが、四半世紀前と比較すると便利になったのは新幹線と都市近郊のごく一部でしかなく、民営化のときに懸念されていた「鉄道輸送サービスの低下」が現実のものとなっています。

一方では「JRはなぜ変われたか」という利用者を無視したトンデモナイ本が発刊されておりますが、はたして、本当に国鉄の民営化は成功だったのでしょうか?

もちろん、成功・失敗には分割による要素も大きいですが、ここでは「民営化」に関することでお願いします。

Aベストアンサー

部分的には成功した面もあるし、失敗した面もある。ほぼトントンかやや失敗と見ます。

「民業圧迫」という名の下に、沿線開発や駅ナカの利用がほとんどできていなかった国鉄時代に比べれば、
この点で非常によくなったと思います。
車両やその座席への考え方も変わっていますし、国鉄ではできなかったことでしょう。
京阪神地区でのJRの大健闘も、民営化による影響は大です。

当然「失敗」の面はm-oka_001さんもお気づきのように分割の失敗によるものが大きいです。
JR東海やJR東日本のような金のうなる企業を生んだ陰で
JR四国のように、はじめから背水の陣の企業を生みました。
また会社をまたぐことにより会社間の思惑が入り込み、うまいこと割引きっぷの設定ができなかったり。

夜行の廃止は旅客動向の変化だけで片付けられないですね。
夜行バスの盛況を見れば分かります。
民営化したために利益の薄い夜行を安楽死させるという営業のためです。
潜在需要はあるにもかかわらず掘り起こしを全くと言って良いほどやっていない。
国鉄なら、夜行列車も国民の足という見方をしたでしょう。

そして国鉄が赤字垂れ流しのままだったというのはウソでして、
国鉄の最晩年は黒字でした。大幅な路線網縮小は国鉄時代から始まっていましたし、
需要の見込まれる区間での高頻度運転化もされるようになっていましたから。

部分的には成功した面もあるし、失敗した面もある。ほぼトントンかやや失敗と見ます。

「民業圧迫」という名の下に、沿線開発や駅ナカの利用がほとんどできていなかった国鉄時代に比べれば、
この点で非常によくなったと思います。
車両やその座席への考え方も変わっていますし、国鉄ではできなかったことでしょう。
京阪神地区でのJRの大健闘も、民営化による影響は大です。

当然「失敗」の面はm-oka_001さんもお気づきのように分割の失敗によるものが大きいです。
JR東海やJR東日本のような金のうなる企業を生...続きを読む

Qネット社会になってからのメリットデメリット

皆さん日本や諸外国がネット社会になって、メリットデメリットがでた部分ってどこらへんだとおもいますか?


メリットの部分は確かに多いですが、デメリットもその分デカいと思いませんか?ない方が日本は幸せに回ってたような感じがします。

Aベストアンサー

ネット社会になってからのメリットデメリット
皆さん日本や諸外国がネット社会になって、メリットデメリットがでた部分ってどこらへんだとおもいますか?


データーや系統だった分析ではありませんが、思い付く点をランダムに挙げると・・・
◇メリット
・瞬時に大量に多くの人と交信したり、多量のデーターや情報から検索できる。
・作成時に、容易に素早く書き換え、置き換え、コピーしたり添付したり、参照し引用が可能であり、保存や整理も容易に。
・匿名、非対面、同時に多くの人との受発信が可能な為に主導的に発信したりPRや連絡伝達が可能に成った。
・多くの場合は交信が無料であり、主目的以外の挨拶とか儀礼的な受け応えとか相づちが不要でズバリ本題が可能。
・文章や情報や画像等の記録・保存が大量に少スペース簡便に行え、取り出しや再利用も迅速に容易。

◇デメリット
・不特定多数、匿名、非対面と言うメリットは同時に無責任、虚偽、ナリスマシや憑依や荒らしや釣りのリスクを含んでいる。
・大量情報の中には虚偽、だまし、誇大、偏見な物も多く混在、利用者に取捨選択や読解力と言う見識とレベルも必要。
・犯罪&宣伝と同じで、一旦、謝りや被害が出ると広範囲に多くの人に影響し、対策とか救済が難しい。
・ウイルスや悪用する意図には、同時に瞬時に多くの人へ、人から人へ&メールからメールへ感染蔓延する。
・バーチャルなだけに無責任、過激、残酷にも、相手の気持ちやダメージを感じず、良心の呵責や倫理観を軽視放擲する。
・パクリ、無断転載が容易に行えるので、意図的or無意識にプライバシーや秘密情報を盗用したり流出の危険性がある。


>メリットの部分は確かに多いですが、デメリットもその分デカいと思いませんか?ない方が日本は幸せに回ってたような感じがします。

確かに、文明や技術の発展はメリットが大きく付加価値が高まり発展と普及をするのであろうし、多くの場合は便利に快適に効率アップに資するものが評価され発展していくのだと思う。
同時に、利害や感慨として、実社会やハード面ではデジタルが万能でアナログが捨てるべき、自然よりも高度機械化が優れているとは限らないし、視野視点と価値観で観方や受け止め方も異なる。
そのプライオリティや好悪や評価はシチュエーション&人それぞれ、物事の内容と程度で、変化し分かれると思います。
つまり、森羅万象すべてに於いて万人が一致した感性や価値観や歴史観を持っている訳でもないし、他から制約束縛を受けてコントロールされたくはないと思うので、幸せは人それぞれであり、最終的にはその人の心が決めるのだと思います。

ネット社会になってからのメリットデメリット
皆さん日本や諸外国がネット社会になって、メリットデメリットがでた部分ってどこらへんだとおもいますか?


データーや系統だった分析ではありませんが、思い付く点をランダムに挙げると・・・
◇メリット
・瞬時に大量に多くの人と交信したり、多量のデーターや情報から検索できる。
・作成時に、容易に素早く書き換え、置き換え、コピーしたり添付したり、参照し引用が可能であり、保存や整理も容易に。
・匿名、非対面、同時に多くの人との受発信が可能な為に主...続きを読む


人気Q&Aランキング