ちょっと変わったマニアな作品が集結

派遣社員です。
雇用保険の通算について質問させていただきます。

2003年1月まで働いていた企業を辞め、同1月下旬から6月中旬まで
別の企業で働いていました。
6月まで働いた企業では勤務期間が6ヶ月未満でしたので、失業給付は
1月で辞めた企業で掛けていた分で受給しました。
その後、雇用保険には加入なしで働き、2004年4月から6月までの
3ヶ月間、雇用保険に加入し、次の職場(今の職場)では8月からの
加入予定です。(希望すれば7月からも可)

私のような場合、失業給付を受給後に働いた企業の雇用保険は通算
されるのでしょうか?
通算は1ヶ月以上の空きがあるとダメなのでしたっけ? であれば
7月からの加入にしてもらったほうがいいのでしょうか?
受給条件に満たなかった5ヶ月強働いた企業で掛けた雇用保険については
掛け捨てのような状態になってしまっていますか? それとも
通算されていますか?

基本的な質問ですが、よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

雇用保険の算定基礎期間の通算ですが、再就職まで1年以内であれば通算されます。



以前に受け取られた「失業手当」は2003年1月までの被保険者期間を対象に支給されているようなので、2003年1月下旬から6月中旬まで働かれた分は、権利としては残っていると思います。
今年になって4月から再度雇用保険に加入しているとのことなので、昨年の6月までの分につながっているはずです。

ですから現在のあなたには、2003年1月下旬から6月中旬、2004年4月から6月、が被保険者期間として通算されていますから、7月でも8月でもどちらでもお好きなタイミングで就職されればいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答をありがとうございます。

ということは、今のところ掛けてきた雇用保険は無駄にはなっていないということでいいのでしょうか?
1年以内に次の会社で雇用保険に加入するようにしていけば期間は通算されるということですね。

今の仕事も6ヶ月未満で辞めることになりそうなので、前回の加入から1ヶ月以上あいているし、掛けるのを
やめようか早めようか迷っていました。

ありがとうございました。

お礼日時:2004/07/17 22:08

kobaltさん、こんばんは。



kurichan-ganbaです。

いやー、今日はすごかったですね。東京では39度を超えたそうです。
kobaltさんは、体調はいかがですか?
私は、もともと汗っかきで、今も首の周りにあせもができて、ひりひりして痛いです。

さて、地元の職安で、先日のご質問について聞いてきました。
結果を申し上げると、私の回答が間違っていました!
今回の kobaltさんのケースでは、No.1の sasurai2004さんのご回答の通り、2003年1月下旬~6月中旬の期間について、加入期間として通算できるとの事です。

対象の加入期間については、前回の失業給付の算定の基礎となっていないため、この場合は、失業給付の受給前であっても、加入期間として残っているのだそうです。
従って、2004年4月から雇用保険に再加入したことによって (未加入期間が1年未満となるため)、2003年1月下旬~6月中旬の分も通算できることになります。

念のため、今度お時間が取れるときに、お近くの職安でご自身の加入期間を調べてみるといいですよ。
雇用保険被保険者証を持って職安に行けば (無くても、ご自分の被保険者番号が分かっていればOK。)、現時点までの加入期間が調べられます。

やっぱり、自信の無い部分についての回答は、慎重にならなければいけないと反省しました。
sasurai2004さん、大変失礼いたしました。


さて、以下補足します。

 >今の仕事が7/7~10/6だとすると、10/6で辞めた場合は
 >7/7~8/6、8/7~9/6、9/7~10/6という区分になるので
 >しょうか?
 >そうなれば双方の派遣会社で3ヶ月ずつ丸々になりますか?

その通りです。
それぞれの区分において、14日以上の出勤があれば、合計で6ヶ月の被保険者期間となりますので、新たな受給資格が発生します。
10/7以降も勤務を続ける場合も、離職日から遡って6か月分までが被保険者期間の対象となりますので、離職日に近い部分の区分から6か月分の給与額で、基本手当日額が決まってきます。

 >私の場合4/1~6/30で辞めた派遣会社に「離職票は不要」
 >と言いましたが、資格喪失確認書がきています。

雇用保険に加入していた人が退職した場合、雇用主は、『離職票』 か 『資格喪失確認通知書』 のどちらかを、本人に送付しなければいけません。
本人が離職票の発行を求めなかった場合は、資格喪失確認通知書を送付することになります。

この場合でも、前回回答したように、派遣の場合は、業務終了後1ヶ月間については、本人からの要請がない限り、資格喪失の手続きをしないのが原則です。
(少なくとも、職安では、派遣会社に対してそのように指導しているはずです。)

もし、派遣会社が先走って、資格喪失の手続きをしてしまった場合、その後に同じ派遣会社から勤務することになったら、新たに加入手続きをしなければいけなくなり、その空白期間が未加入となってしまうからです。

ただ、派遣会社の担当者の中には、このような原則を理解していない人もいるかもしれません。
特に、資格喪失確認通知書の場合は、離職理由を細かく吟味しないので、職安でもそのまま手続きを進めてしまったのかもしれませんね。
また、kobaltさんの方から、他社での仕事が決まった事を連絡すれば、派遣会社はそれ以上待機する必要はなくなるので、その時点で資格喪失の手続きを進めます。

いずれにしても、離職票は必要になったときに改めて請求できますし、2004年4月~6月の分は、今後の離職したときの離職理由には関係ないので、気にすることもない事でしたね。


それにしても、この暑さはいつまで続くのでしょう。
だいたい、日本の気候で、夏にもスーツ着用がビジネスマナーなんておかしいと思いません?
もっとも、面接まで行けない事の方が多いのですけれど・・・
がんばらなくっちゃね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧にありがとうございます。

大変勉強になりました(^^) 雇用保険、滅多に「掛け捨て」になってしまうことはなさそうですね。

ちなみに前回の派遣会社には仕事が決まった報告はしていませんが、実際に辞めた日と同日で資格を
喪失したことになっています。「二度と雇うか!」という感じですね。私も「二度と紹介してもらうか!」
という感じなのでいいのですが・・・

私も派遣で働きながら、希望の仕事に就くため正社員の面接受けに行きます。派遣だと契約満了まで待って
もらえないので・・・
暑くて躊躇しちゃいますね。面接は夜なのですが、朝からスーツで仕事に行くので辛いです。

お互いに頑張りましょう!!
ありがとうございました。

お礼日時:2004/07/20 23:03

kobaltさん、こんばんは。



kurichan-ganbaです。

月曜日は祝日でしたね。火曜日に改めて回答いたしますが、とりあえず何点か追加します。

 >つまり4月から6月までの3ヶ月間と今回の企業での加入月数が
 >6ヶ月を超えていて、双方が6ヶ月未満の加入であれば通算されて
 >受給資格を得られるということでしょうか?
 >となると、7月からの加入にしてもらったほうが、早く6ヶ月に
 >なりますよね?

その通りですね。
ただし、6ヶ月の被保険者期間を数えるときは、

『 “離職日から遡って1ヶ月ごとに区分した” 各1ヶ月のうち、14日以上の賃金支払基礎日数のある月を1ヶ月として計算する。』

という基準があります。

つまり、1ヶ月の単位は、必ずしも 「月初~月末」 とは言えません。
例えば、7月20日に退職した場合は、
 6月 21日 ~ 7月 20日
 5月 21日 ~ 6月 20日
 4月 21日 ~ 5月 20日
 ・・・・・・

という様に区分され、それぞれの区分のうち、14日以上の賃金支払の基礎となる出勤があった月のみを、有効な1ヶ月として数えます。
出勤が14日に満たない区分の1ヶ月は、その1ヶ月全体が無効となります。
つまり、複数の会社での被保険者期間を通算する場合、それぞれの会社での有効な1ヶ月のみを数えて、合計で6ヶ月以上必要ですから、それぞれの会社での加入期間を単純に合計して6ヶ月という訳ではないので、注意が必要です。

 >通算は1ヶ月以上の空きがあるとダメなのでしたっけ?
 >であれば 7月からの加入にしてもらったほうがいいのでしょうか?

早く受給資格を得るためには、7月からの加入にしてもらったほうがいい事は、前述の通りです。
ただ、1ヶ月以上空きがあっても構いません。
通算の条件は、“離職日以前の1年間に” ですから、過去1年以内に合計6ヶ月以上の被保険者期間があれば、未加入期間が1ヶ月を超えていてもOKです。

もしかして、この “1ヶ月” って、次の内容と混同されていませんか?

派遣社員の場合、派遣先での業務が期間満了で終了しても、その後1ヶ月間は、原則として派遣会社は、派遣社員の被保険者資格喪失の手続きをしません。
もちろん、派遣社員本人から請求があれば、派遣会社は被保険者資格喪失の手続きを行って離職票を本人に渡しますが、その場合は、自己都合退職となってしまいます。

これは、雇用保険上では、契約期間が満了した後も、1ヶ月間は雇用関係が継続しているものと見なす場合があるからです。

例えば、派遣会社Aから派遣先Bに派遣されていて、派遣先Bでの業務が 7月10日で終了し、その後 8月1日から、同じ派遣会社Aから派遣先Cでの勤務が開始された場合があったとします。

この場合、派遣会社Aと派遣社員との関係は、7月11日~7月31日については、労働契約上の雇用関係はありませんが、雇用保険上はそのまま雇用関係が継続していたものと見なします。
つまり、7月11日~7月31日の21日間については、厳密には雇用関係はありませんが、雇用保険上は加入期間となるのです。

ですから、派遣社員で雇用保険に加入していた場合、1つの派遣先での業務が終了しても、その後1ヶ月以内に “同じ派遣会社から” 次の派遣先での勤務を開始すれば、その仕事をしていなかった期間を含めて、雇用保険に加入し続けていた事になります。
雇用保険の加入期間は、“日割り(一日単位)” で計算しますから、その分有利になることがあります。
例えば、教育訓練給付の支給を受ける場合、3年以上の加入期間が必要ですが、この加入期間も日割りで数えます。
1日でも加入期間が足りなければ支給要件を満たしませんので、結構ポイントになったりするのです。
ちなみに、教育訓練給付と失業給付それぞれの加入期間は独立して計算されます。
ですから、教育訓練給付の加入期間を計算するときには、途中で失業給付を受けた場合でも、その失業期間 (雇用保険の未加入期間) が1年以内であれば、失業給付を受ける前の加入期間も通算できます。


最後に、ちょっと念のための、いい訳をします(笑)
前回の回答の冒頭で、
『雇用保険の加入期間の通算の話をするとき、次の2つの概念を混同して話をされているのをよく見かけます。』

って書きましたが、これって、kobaltさんのことを言った訳ではないですからねっ!
雇用保険のカテゴリ内のやり取りを見てると、どうもそういう人が多いように感じたので、このような書き方をしてしまいました。
もし誤解されているなら、申し訳ないと思って。

では。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度の回答をありがとうございます。

私の場合4/1~6/30で辞めた派遣会社に「離職票は不要」と言いましたが、資格喪失確認書がきています。
今の仕事が7/7~10/6だとすると、10/6で辞めた場合は7/7~8/6、8/7~9/6、9/7~10/6という区分になる
のでしょうか? そうなれば双方の派遣会社で3ヶ月ずつ丸々になりますか?

1ヶ月の空きについては、私の単なる記憶違いだと思います(^^;
また雇用保険の通算について、自分の事を言われてる! と思ってないですよ(^^) 私も質問の
仕方はややこしかったと反省しましたが・・・

では火曜日、お待ちしています(^^)

お礼日時:2004/07/18 23:53

kobaltさん、こんばんは。



kurichan-ganbaです。

雇用保険の加入期間の通算の話をするとき、次の2つの概念を混同して話をされているのをよく見かけます。
まずは、この2つの概念をきちんと区別して理解することが必要と思います。

 (1)“所定給付日数の算定” の基となる、被保険者としての 『加入期間の通算』

 (2)“失業給付の受給資格の有無” の基となる、6ヶ月間の 『被保険者期間の通算』


(1)は、失業給付が最大で何日分貰えるかの “所定給付日数” が、何日になるかの話ですね。
所定給付日数は、被保険者として保険料を払っていた期間によって決まってきます。
(他に、『離職時の年齢』 と 『離職理由』 が関わってきます。)
この所定給付日数を算定する場合に、期間を空けて複数の会社で雇用保険に加入していたときに、その被保険者期間が通算できるかの話となります。

この場合に通算できる条件は、
 a.未加入期間が1年以内であること
 b.過去に失業給付を受給していないこと

の2点です。
つまり、雇用保険に加入していなかった期間が1年を超えたり、1日分でも失業給付の支給を受けた場合は、それ以前の加入期間は無効となります。
加入期間はリセットされ、次に雇用保険に加入したときから新たにカウントし直しとなります。

kobaltさんのケースでは、2003年1月下旬~6月中旬の5ヶ月強の部分は、失業給付を受給する前になりますから、通算はできないと思います。(この点は、No.1 の方と見解が違います。)
ただ、この部分については自信がないので、職安で確認してみたいと思います。(私も興味があるので。)
失業給付受給以後の加入期間は、未加入期間が1年以内であれば、全て通算できますよ。


(2)は、雇用保険に加入していた会社を離職したときに、失業給付の受給自体ができるかどうか (受給資格があるかどうか) の話ですね。

失業給付の受給資格は、
『離職日以前の1年間に、被保険者として、賃金支払基礎日数が14日以上の月が、合計して6ヶ月以上あること。(一般被保険者の場合)』

となります。
この場合に、1ヵ所の会社での加入期間が6ヶ月未満だったときに、他の会社での加入期間を通算できるかどうかの話となります。

結論から言えば、最後の会社の離職日から、過去1年以内の期間については、会社が違っていても被保険者期間として通算できます。
kobaltさんのケースでは、2004年4月~6月の3ヶ月間と、現在の会社で雇用保険に加入して3ヶ月経てば、合計で6ヶ月となるので、受給資格が発生します。
この場合は、両方の会社から離職票をもらって、それぞれの被保険者期間での賃金支払状況の金額を合算して、基本手当日額が決定されることになります。

つまり、重要な点は、1つの会社での加入期間が6ヶ月に満たなかった場合でも、過去1年以内で別々の会社での加入期間を合計して6ヶ月以上あれば、失業給付の受給資格を得ることができるということです。

ただし、例外として、1つの会社で単独で受給資格を満たす場合 (単独で6ヶ月以上になる場合) は、通算できないという決まりがあります。
kobaltさんの例では、2003年1月まで勤務していた会社での加入期間が、単独で受給資格を満たしていたため、同1月下旬~6月中旬の5ヶ月強の部分は通算できなかったのです。


以上、ややっこしい話になってしまいましたが、ご理解いただけましたでしょうか。
よろしければ、(1)での、2003年1月下旬~6月中旬の分が通算できるかどうか、月曜日に確認してみますので (私、まだ就職活動中です。)、再度回答させていただきます。

疑問点があったら、一緒に聞いてきますので、補足をお願いいたします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧な回答をありがとうございます。

今回は(1)について質問をしたことになりますが、複数の企業での加入でも受給資格になる場合があると
教わって勉強になりました。
つまり4月から6月までの3ヶ月間と今回の企業での加入月数が6ヶ月を超えていて、双方が6ヶ月未満の加入で
あれば通算されて受給資格を得られるということでしょうか?
となると、7月からの加入にしてもらったほうが、早く6ヶ月になりますよね?
というのは今の仕事が7/7~10/6の契約で、もしかしたらそこで更新できない(仕事がない)可能性があり、
通算できないと思っていたので加入を希望すること自体やめようかと思っていたのです。(なぜか希望制)
派遣社員の場合、確か1ヶ月自分で待機してから離職票を請求するので、受給できる前に仕事が決まることは
あるでしょうけど、もらえると思うと少し心強いので。

よろしくお願いいたします。

お礼日時:2004/07/17 23:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q転職時の雇用保険(継続できる?)

こんにちは。
雇用保険は職場が変わっても継続して掛けられるでしょうか?
例えば前職で2年間雇用保険を掛けていて、その後転職して雇用保険を掛るとすると雇用保険を掛けている年数が「2年間+新しい職場での期間」となりますか??(わかりづらくてすみません・・・)

先日辞めた職場の経営者に雇用保険について手続きをお願いしたところ「雇入通知書」というものを渡され名前と印鑑を押して持ってくるように言われました。
辞めた後に何度も足を運ぶのが億劫で、スグに働くつもりだし(失業保険を貰うつもりはない。審査もあるようだし??)もし期間が継続されないのであれば放っておこうかなぁ・・・と思っていますが・・・。

新しい職場で前職で雇用保険を掛けていたという書類のようなものを求められることはありますか?あるとすればどのようなものでしょうか??(どのような書類を前職場から貰っておけばいいのでしょうか??)

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

雇用保険は、従前の事業所を退職後1年以内なら雇用保険加入期間が通算されます。
雇入通知書とは、事業所において雇用する場合に雇用条件を確認する上で発行し、会社と本人で保管するものですが、「先日辞めた職場の経営者に雇用保険について手続きをお願いしたところ「雇入通知書」というものを渡され名前と印鑑を押して持ってくるように言われました。」・・・という意味がよくわかりませんね。やめたときに雇入通知書に判を押して持っていく意味がないように思いますが、これからあなたをこの条件で雇い入れますよという書類のはずですから。
新しい会社で雇用保険の手続きをする場合に、被保険者証がない場合でも、前に勤めていた会社の名前と所在地、いつ辞めたか、年齢のわかる書類(運転免許証などのコピー)、新しい会社の雇用契約書又は雇入通知書及び最初の出勤日のわかる出勤簿又はタイムカードがあれば雇用保険加入手続きが出来ます。

Q雇用保険は合算できるのでしょうか?

雇用保険にお詳しい方にご質問です。

今現在派遣社員として働いておりますが
2月末で派遣先経営不振につき、契約終了となります。

派遣されてから、1年8ヶ月継続での満了となります。

派遣会社に確認すると、終了後1ヶ月は猶予期間として
お仕事を紹介していくが、もし紹介できない場合は会社都合で
離職票を発行してもらえるとのことでした。

もしその間にいい紹介があればいいのですが
無かった場合、失業保険をもらおうと思っています。

そこで受給期間についてお聞きしたいのですが
私は今の派遣先で働く前に、正社員として4年2ヶ月勤務しており
退職後一ヶ月弱で派遣で働き始めたので、その時は失業保険は受給していません。

ネットなどを見ると、会社都合の場合5年以上と5年未満で
受給期間が90日と120日で違いますが、これは私の場合でいくと
派遣社員の期間が基準となるのでしょうか?

それとも、今まで雇用保険を払っていた期間の
5年10ヶ月としてもらえるのでしょうか?

どなたか分かりやすく教えていただける方
いらっしゃいましたら、教えてください。

宜しくお願い申し上げます。

雇用保険にお詳しい方にご質問です。

今現在派遣社員として働いておりますが
2月末で派遣先経営不振につき、契約終了となります。

派遣されてから、1年8ヶ月継続での満了となります。

派遣会社に確認すると、終了後1ヶ月は猶予期間として
お仕事を紹介していくが、もし紹介できない場合は会社都合で
離職票を発行してもらえるとのことでした。

もしその間にいい紹介があればいいのですが
無かった場合、失業保険をもらおうと思っています。

そこで受給期間についてお聞きしたいのですが
...続きを読む

Aベストアンサー

・通算されるのは
 離職後、1年以内に再就職して雇用保険に加入した場合です
 (離職と再就職時の雇用保険加入の間が1年以上開くと通算されません
  又、離職後、失業給付の受給を受けた場合は、通算されません)
・前提として、雇用保険被保険者証の被保険者番号が同一である事
 (通常、前職の雇用保険被保険者証を再就職先に提出するので問題はありませんが)

>雇用保険は合算できるのでしょうか?
>退職後一ヶ月弱で派遣で働き始めたので、その時は失業保険は受給していません
 ・通算されます

・今回の離職後、1ヶ月の紹介期間終了後、離職票が発行されましたら
 それをハローワークにお持ちになり失業給付の手続きをして下さい
参考:失業給付の手続きと必要書類等(ハローワーク)
http://www.hellowork.go.jp/html/info_1_h1.html#a
・申請後、7日間が待期期間(この7日間は失業状態の確認期間の為失業給付の対象外)経過後の翌日から給付期間が始まります
 通常、申請日から4週間後が認定日になります
 この認定日に、待期期間終了の翌日から認定日の前日までの期間が認定されます(3週間:21日分)
 失業給付金の振込はそれから1週間以内になります
 以後、28日(4週間)ごとに認定日があり、その都度振込になります
 (申請後、実際に失業給付が手元にはいるまで、5週間弱かかります:通常の場合)

・通算されるのは
 離職後、1年以内に再就職して雇用保険に加入した場合です
 (離職と再就職時の雇用保険加入の間が1年以上開くと通算されません
  又、離職後、失業給付の受給を受けた場合は、通算されません)
・前提として、雇用保険被保険者証の被保険者番号が同一である事
 (通常、前職の雇用保険被保険者証を再就職先に提出するので問題はありませんが)

>雇用保険は合算できるのでしょうか?
>退職後一ヶ月弱で派遣で働き始めたので、その時は失業保険は受給していません
 ・通算され...続きを読む

Q雇用保険に空白期間がある場合、失業保険はもらえる?

5年間働いていたところを辞めました。そして20日程間を空けて別の会社に就職し二ヶ月が経ちました。この20日の空白期間中、失業保険の申請などは行っておりません。
次の会社では試用期間という事で、バイト扱いです。健保・年金、未加入です。雇用には入っています。
この状況で辞めた場合、ハローワークで失業保険はもらえないのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
失業保険は他の回答者さんのいうとおりもらえます。質問者様の場合は5年以上の期間として認められます。
もうちょっと詳しく説明すると空白期間が1年以内ならば、雇用保険の継続は認められますが1年以上たってしまうと以前の分は消滅してしまいます。
また失業保険は貰える期間が原則として1年以内なので離職してすぐに申請しないと貰い損ねる期間がある場合もでてくるのでご注意を。

Q雇用保険の加入期間について

雇用保険に加入している期間が2年あるのですが、自己都合で退社して1、2ヵ月間は仕事せず少し休んでからハローワークを通さずに別の会社に就職しようとしています。

この場合は自己都合で待機期間が3ヶ月あるので失業給付を受ける事ができません。雇用保険の加入期間は、退職しても1年以内に転職すれば通算されるようですが、退職後ハローワークで手続き(失業認定を受ける等)せずとも問題なく通算されるのでしょうか?
待機期間中に就職できるのは確実なので、必要ないなら手続きはしたくないのですが。

Aベストアンサー

 こんにちは。転職の経験者です。1年以内なら全く何の手続きもせずに、ちゃんと通算されますので心配ご無用です。

 通算されるためのハローワークでの手続きは、転職先の会社がやってくれます。その際、前のお勤め先から受け取った雇用保険被保険者証か離職票の提出を求められると思います。これは間違いなく記録が通算されるために、同じ雇用保険被保険者番号を登録する必要があるからです。
 
 なお、1円でも失業手当を受給すると、過去の雇用保険料の納付記録はすべてご破算になりますので、ご留意ください。

Q失業時の「被保険者期間」って通算でしょうか?

失業給付の算定基準となる被保険者期間とは、通算で何年ということでしょうか?
それとも失業時の継続加入期間がで何年ということでしょうか?
私は19歳から働いていますが、25歳の時に退職して職業訓練校に通って期間があります(半年)
その期間は雇用保険は加入してません(就職してませんんから)
その後就職し、今の会社に6年継続して勤務しています。
私の場合、被保険者期間は6年となるのでしょうか?
それ以前に加入してた雇用保険は算定基準とは関係ないでしょうか?

Aベストアンサー

>失業給付の算定基準となる被保険者期間とは、通算で何年ということでしょうか?
それとも失業時の継続加入期間がで何年ということでしょうか?

離職日の翌日から1年間の中で、基本手当や再就職手当などをまったく受給せずに再就職した場合は、前の会社での被保険者であった期間と再就職後の被保険者期間が通算されます。
ですから1年以内に転職して雇用保険に再度加入していれば被保険者期間は通算されます。

>私の場合、被保険者期間は6年となるのでしょうか?

それならばもっと時系列的に詳しく書かなければ判りません。
例えば

>その後就職し

その後って1年後、3年後、5年後?

Q失業保険受給額は、扶養の103万に含まれないのですか?

昨年結婚しましたが、3月まで失業保険を受給していたため、受給終了後に主人の扶養枠に入りました。それと同時にパートタイムで働き始めたのですが、所得税もかからない103万円以内で働きたいと思っています。
こちらのサイトで同類の質問も拝見し、130万円以下の扶養枠(健康保険などの扶養)に関しては失業保険も含まれる・・・というような感じで理解したのですが、103万円以下の扶養枠で考えているのであれば、失業保険の受給額は含まれないということでよろしいのでしょうか?

無知でお恥ずかしいのですが、どなたかお詳しい方、よろしくご回答願います。

Aベストアンサー

 こんにちは。心配ありません。含まれません。関連URLをご覧ください。扶養枠などという制度はありませんので、むやみにそのような言葉で検索などしない方がよいですよ。

 103万円というのは、所得税の配偶者控除に関する金額です。配偶者(質問者さん)の年間所得がこの金額以下ならご主人の税金が優遇される制度ですが、いずれにしろ雇用保険の基本手当(いわるゆ失業保険)は非課税ですので、計算には入れません。給料が年間(元日から大みそかまで)で103万円を超えると、少々一家の税金が増える程度と思えばよいです。

 なお、健康保険の被保険者(いわゆる扶養家族)に認定されるための基準には、失業手当の支給額も含めて検討がなされますが、これももう過ぎたことなので大丈夫ですね。

参考URL:http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1191_qa.htm

Q健康保険資格喪失証明書について

恐れ入ります。

まず自分は今年の1月末で会社を退職し
現在無職の一人暮らしとなっております。

保険証を退社時に返却していたので、
届出などが必要というのはしっていたのですが、
保険などについては、全くわからないということがあって、
退職してからなにもしておりませんでした。

しかし、最近になって急に昔から放置していた
虫歯が尋常じゃなく痛み出し、
保険証が必要となりインターネットで調べていたのですが、
国民健康保険に変更申請するのに

「健康保険資格喪失証明書」

が必要ということだけはわかりました。

しかし、退職時にはいただいておりません。
退職して約2ヶ月たちますが、自宅に郵送などもされてきておりません。

そこでお聞きしたいのですが、
1.健康保険資格喪失証明書は退職時に渡されるのが普通なのか?
2.問い合わせは前の会社でよいのか?
3.現状で最短で保険証を手に入れる手順は?

以上です。大変申し訳ありませんが宜しくお願いします。


早く歯医者行きたいです。
痛みでよるも眠れません;;

恐れ入ります。

まず自分は今年の1月末で会社を退職し
現在無職の一人暮らしとなっております。

保険証を退社時に返却していたので、
届出などが必要というのはしっていたのですが、
保険などについては、全くわからないということがあって、
退職してからなにもしておりませんでした。

しかし、最近になって急に昔から放置していた
虫歯が尋常じゃなく痛み出し、
保険証が必要となりインターネットで調べていたのですが、
国民健康保険に変更申請するのに

「健康保険資格喪失証明書」

が...続きを読む

Aベストアンサー

喪失証明書は送付義務はありません。
また、勝手に自宅に送られてくるものでもありません。
通常会社は、資格喪失届を出すことで送られる資格喪失通知書の
コピーか、もしくは資格喪失連絡票というものを退職者に渡します。

前の会社に問い合わせして、資格喪失通知書のコピーをもらうことです。
通常は雇用保険の離職票などと一緒に退職後すぐに会社が退職者に渡すべきものです。
保険証については、市役所などで問い合わせしないとここでは分かりません。
健康保険は退職日にさかのぼって加入することになります。
また、届出が遅れた場合は届出日以前に発病した病気については保険が使えない
場合もあります。

このような手続きは通常は退職後すぐに行うべきものです。
誰も教えてくれないから分からない、教えてくれない会社や役所が悪いでは、済まされません。
分からなければ退職した会社の担当者なりに聞けばいいのです。

Q受給資格はリセットされるのか?

自己都合で二年勤務しました会社を退職致しました。

離職票など会社から交付されております。

例えば、今日、ハローワークで「求職の申し込み」をして、
概ね7日(待期期間)後にあります「受給者初回説明会」にて
「雇用保険受給資格者証」と「失業認定申告書」を受け取るまでの間に
再就職した場合、今まで雇用保険に加入してきた期間はリセットされますか?

Aベストアンサー

受給資格は本来は求職の申し込みをした時点で得ているものなんですが、待期(待機ではない)もありますし待期期間の間に就職が決まり、求職の申し込みを取り下げた場合はハローワークへの出頭自体がなかったことになります。(温情的な扱いのようです)
この場合、離職票を返却してもらえます。
待期が明けてしまうと1日も受給せずに就職が決まっても、それまでの被保険者期間を引き継ぐことはできません。
つまり新たな会社で最低でも6ヶ月の被保険者期間がないと(会社都合の場合)、受給資格が得られないということです。

ただし、加入期間は前職の退職(資格喪失)から次の就職(資格取得)までの期間が1年未満であれば、受給がなければ引き継ぐことができます。

Q専門学校に通いながら失業保険ってもらえますか?

基本的な事ですが、
専門学校(大原やTAC等)に通いながら失業保険ってもらえるんでしょうか?

自分の今後の進路を考える上では、結構切実な問題です。
知っている方教えてください。

Aベストアンサー

>問答集がとっても分りやすかったんですけど、「応じられる」と答えて「はい、じゃぁこれ」なんて言われたらどうするのでしょう?
>こちらとしては、当然しばらくは働く気が無いわけですから。。。

回答します

まず、そういうケースは、ほぼありえないと思ってよいでしょう。失業保険から雇用保険に名称が変わり、失業の認定基準は緩やかになっています。

失業認定申告書の質問は、正確には・・
「今、公共職業安定所から自分に適した仕事が紹介されれば、すぐに応じられますか」
というものです。

特別な理由がないのに、不適当な労働条件や求職条件に固執すれば(賃金は最低月収50万円以上とか・・週休3日とか・・)、働く意思がないと思われますが、正当な理由(例えば、通勤が遠い・・とか、賃金が安い・・とか、仕事内容が自分に合わない・・等)であれば、紹介を拒んでも何か処分を受けるということはありません。

仮に、本当に自分に合った仕事であり、かつ自分の望む条件にピッタリな会社があって紹介されても、r-dayさんは学校優先で面接を断りますか?
以前から気になっていて、「出来たらそこに就職したい・・」(安定所に求人があるかどうかは別です)と思っていた会社でも面接を拒否しますか?

私だった、とりあえず、面接だけでも行って条件とかを詳しく聞きたいと思います。
面接に行って、自分に合わなければ、断れば良いのではないでしょうか?

どんなにピッタリな条件の会社があっても、面接さえも行かないと言うのであれば、就職の意思がないと思われても仕方ないと思います。その場合、受給資格はありません。

要は、働く意思の有無の問題です。

4月の有効求人倍率(全国)は、0.63でしたっけ?(うろ覚えでゴメンナサイ)
これって、仕事を探している人が100人いても、求人が63人分しかない・・ということです。
そのような状況なので、「安定所の紹介に応じられる」として、すぐに仕事を紹介してくれるとは思えません。

なんだか、話がそれてしまいましたが・・

結論!!

学校に行っても大丈夫です。
「昼間の学校であっても、就職が決まれば夜間に変更可能」
「失業の認定日に必ず行ける」
・・という前提です。

p(^^)gガンバッテ!

>問答集がとっても分りやすかったんですけど、「応じられる」と答えて「はい、じゃぁこれ」なんて言われたらどうするのでしょう?
>こちらとしては、当然しばらくは働く気が無いわけですから。。。

回答します

まず、そういうケースは、ほぼありえないと思ってよいでしょう。失業保険から雇用保険に名称が変わり、失業の認定基準は緩やかになっています。

失業認定申告書の質問は、正確には・・
「今、公共職業安定所から自分に適した仕事が紹介されれば、すぐに応じられますか」
というものです。
...続きを読む

Q給付制限期間中にアルバイトをした場合、給付額はどうなりますか?

先日、自己都合退職をし、職安から認定を受けた者です。
給付制限期間が3ヶ月ありますが、この間、求職活動をしている間にアルバイトをした場合、3ヶ月後に給付される失業保険額はどのようになりますか?
当座の生活の為にはアルバイトをせざるを得ないので…。

御教授くださいませ。

Aベストアンサー

snakemenさん、はじめまして。

私も就職活動のため、職安に通っている者です。

回答としては、給付制限中にいくらアルバイトをしても、給付制限期間後の給付額には影響しません。

基本的に職安ではアルバイトを禁止している訳ではありませんよ。
ただ、仕事をしたら (その収入の大小に関係なく) 申告をしなさい、という事です。
(ですから、No.2 の方のご回答には、誤解があると思います。)

給付制限中は、第1回目の認定日の後は、給付制限が終わるまで認定日はありません。
ですから、給付制限終了後の最初の認定日の時に、給付制限期間中の就業状況を申告することになります。

この時に、給付制限期間が満了した日以後もアルバイトをしていると、その仕事をした日については、給付の繰り越しではなく、基本手当の替わりに 『就業手当』 として支給されることになります。
(支給要件に該当しないアルバイトの場合は、ただの繰り越しになります。)

就業手当 (or 早期就業支援金) は、基本手当日額の 30% (早期就業支援金の場合は 40%) しか支給されません。
就業手当の支給要件に該当するアルバイトでは、本人の意思に関係なく就業手当が支給されてしまいますので、意図的な繰り越しはできないようになっています。

また、そのアルバイトが継続的なものである場合、就職したと見なされ、基本手当の給付自体がストップする場合もあります。
(一般に、週20時間以上のアルバイトを 2週間以上継続していると、就職したと見なされるようです。ただし、職安によっても判断が違うようですが。)

給付制限中にまとまったアルバイトをしていた場合は、そのアルバイトが今後も継続するものかどうか、職安での審議の対象になります。
その場合は、行っていたアルバイトが終了したものであることを証明するために、『退職証明書』 の提出を求められることがあります。
退職証明書の書式は、『受給資格者のしおり』 に添付されていると思いますので、会社の担当者に書いてもらっておくといいでしょう。

なお、給付制限中のアルバイト自体が就職したと見なされた場合 (第1回目の認定日が来る前に、アルバイトを開始した場合などは、その時点で就職と見なされることがあります。) は、アルバイトを辞めた後で、再度求職申込みの手続きが必要になります。
その場合でも、給付制限は、当初の期間が満了すれば終了しますので (就職の扱いになっても、給付制限期間はそのまま進行します。)、給付制限の期間が過ぎていれば、改めて手続きをした時点から、直ぐに給付を再開できます。

snakemenさん、はじめまして。

私も就職活動のため、職安に通っている者です。

回答としては、給付制限中にいくらアルバイトをしても、給付制限期間後の給付額には影響しません。

基本的に職安ではアルバイトを禁止している訳ではありませんよ。
ただ、仕事をしたら (その収入の大小に関係なく) 申告をしなさい、という事です。
(ですから、No.2 の方のご回答には、誤解があると思います。)

給付制限中は、第1回目の認定日の後は、給付制限が終わるまで認定日はありません。
ですから、給付制...続きを読む


人気Q&Aランキング