インターネットをしていて知らぬ間に接続先がQ2や国際電話になっていたという話があります。
パターンとして
1)「無料ダウンロードプログラム(・・・exe)」なるものをダウンロードして実行することにより接続プログラムが書き換えられる。
2)ホームページを開いたときに自動的にプログラムのダウンロードが始まり,これを実行することにより接続先が書き換えられる。

ということはありますが、他にどんなパターンがあるのでしょうか。

ホームページ上のリンクをたどっていっただけで接続先が知らぬ間に変わる、なんてことはあるのでしょうか。
教えてください。

A 回答 (4件)

>ホームページ上のリンクをたどっていっただけで接続先が知らぬ間に変わる



以前のバージョンのIEのセキュリティホールでactive-Xを利用したもので
こういうのがありましたよ。

一度切断されるのですが確認せず再接続すると国際電話に繋がるというものでした。

この回答への補足

ありがとうございます

>以前のバージョンのIE...
現在IE5.0または5.5を使っていますが、
どのバージョン以前でしょうか?

補足日時:2001/06/21 12:00
    • good
    • 0

>現在IE5.0または5.5を使っていますが、


> どのバージョン以前でしょうか?

流行したのは3.X、4.Xのころだと思いますが今でも完全かどうかはわかりませんよね。
http://www.shk.cx/q2/
などのページが参考になると思います。

怖いと思ったらIEをやめて自分もセキュリティに関してスキルアップすることです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

今のところ大丈夫のようですが
国際電話、Q2防止プログラムなどをインストールして対策をしようと思います。

お礼日時:2001/06/23 13:25

sarasabasaraさんの補足です


>NTTまでの通信料はとられるけど、、、、情報料は拒否できるらしい。

情報料を拒否ではなくてNTTによる情報料の回収代行を
取りやめにすることができるというのが正解だと思います。

もちろんQ2の業者が全て悪質というわけではないので
最初の段階の措置としてはNTTに出向き回収代行を
やめてもらう手続きを取ります。

そこから先(悪質な業者の場合)は法的に争うことになります。
    • good
    • 0

ダイヤルQ2代金って身に覚えがなければ


拒否できるらしいですよ。
NTTまでの通信料はとられるけど、、、、情報料は拒否できるらしい。

参考URL:http://www.dti.ad.jp/announce_q2.html
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報