冬の風邪予防は「鼻○○○」が新常識!?>>

日本では、自殺をして未遂で終わると、裁判にかけられたりしますか?警察は捜査しますか?法的措置を取られたりするのでしょうか?

あるかないか、刑法または事例などありましたらお願い致します。
同じ質問を既にしましたが、書き方が悪かった為か、答えが得られず方向がずれたので、再度してみます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

日本では、自殺をして未遂で終わると、


裁判にかけられたりしますか?
  ↑
自殺は犯罪とはされていません。
自殺未遂も同じです。
従って、裁判にかけられることはありません。


警察は捜査しますか?
  ↑
捜査する場合もあります。
1,自殺か他殺かを確かめるため。
2,自殺する過程で、他人を傷つけるなど
 犯罪を構成していないか、否かを調べるため。


法的措置を取られたりするのでしょうか?
   ↑
飛び降り自殺で、通行人を怪我させるなど
すれば、犯罪になります。
また、損害賠償の問題も発生します。

アパートなどでやれば、大家さんに
損害賠償請求権が発生することがあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

分かり易い回答、どうもありがとうございます!

お礼日時:2016/06/07 14:19

前の方の回答にもあるように、警察は捜査します。


一応、傷害等の他者の関与も疑って捜査します。これは警察の仕事として仕方がないですね。

未遂に終わって救急車で病院に運ばれたとします。
手当が行われてある程度回復しても直ぐに病院からは出られないと思います。
そのまま精神科に入院することになることがあります。次にまた…とならない為に心身の治療となることがありますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、どうもありがとうございました!

お礼日時:2016/06/07 14:19

当人が収監中の受刑者でない限り、自殺そのものは罪にはなりません。


未遂であろうがそれは同じです。

自殺する過程で他者に損害を与えることをすれば、
それはそういう犯罪行為になりますけどね。
(飛び込みとか、ガス自殺とかね)

警察が自殺者を捜査するのは、それが自殺かどうかはっきりさせるためです。
もしかしたら自殺に見けかけた他殺かもしれませんからね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答どうもありがとうございました!!

お礼日時:2016/06/07 14:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q管轄外の捜査について

もう5年位前の話です。

スーパーで食べ物を買い、駐車場の車の中で食べていたら、
コンコンと窓を叩かれ、見ると2人組みの男性が立っていました。

窓を開けると、その一人が警察手帳(表面のみ)を差し出し、

「お食事中すみません、○○県警(他県の警察)のものです。
今ひき逃げ犯を追っていまして、貴方の車のナンバーが容疑者の車のものと似ていた為、
失礼ですが免許証を見せていただけますか?」

というようなことを言われ、免許証を提示しました。
車検証の提示や車内の捜索などは求められませんでした。
聞くと、2,3手前の交差点で私の車を見つけ、追ってきたようです。

何かを書き留めたあと、すぐに行ってしまったのですが、
あれは一体何だったのでしょうか?

他県の警察が、管轄を超えて捜査するということはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

管轄内の事件・事故捜査で、容疑者が他の都道府県にいる可能性があればその該当する地域への出張捜査はあると思います。
今回の質問内容ですと、おそらく、他県ナンバーの車がひき逃げ事件を起こしたので、該当するナンバーの地区(質問者さんの住んでいる地域)を調べていたということでしょう。

逆に言えば、管轄内の事件・事故捜査で、容疑者が他の都道府県にいる場合に、その管轄する警察に捜査のお願いは出来ないと思います。

もしお願いしたら、自分とこで発生した事件だから自分達で捜査しろって言われると思いますし。

なお、都道府県をまたがって、広域に窃盗などを繰り返している事件捜査の場合は、合同捜査や共同捜査になります。

Q裁判後の事について質問です。 裁判で判決が出て、相手が刑務所に入ってから こちらが控訴?告訴?を取り

裁判後の事について質問です。

裁判で判決が出て、相手が刑務所に入ってから
こちらが控訴?告訴?を取り下げるということは可能なのでしょうか?

全く無知で、何も知らないのですが
回答お願いします。

Aベストアンサー

控訴じゃなくて、告訴のことですね。

告訴の取り消しは、公訴提起までです。
それ以降は認められません。


刑訴法 第237条

1.告訴は、公訴の提起があるまでこれを取り消すことができる。
2.告訴の取消をした者は、更に告訴をすることができない。
3.前2項の規定は、請求を待って受理すべき事件についての
請求についてこれを準用する。

Q車の盗難、さて警察は捜査してくれるのか?

(1)被害届を受理するだけである。
(2)一応形だけは捜査する。
(3)やや消極的だけど捜査する。
(4)なにか特別な事件のからみだと捜査する。
(5)普通に捜査する。
(6)積極的に捜査する。
(7)大変親身になって捜査してくれる。
(8)ケースバイケース。

Aベストアンサー

(1)(4)単なる窃盗くらいでは警察は捜査しません。

あなたの車が今後、犯罪に使われれば警察も動かざるを得ないですが。

Q旦那が恐喝未遂で起訴されました。拘留中に離婚届を差し入れし、離婚が成立しました。 裁判にあたり、身

旦那が恐喝未遂で起訴されました。拘留中に離婚届を差し入れし、離婚が成立しました。

裁判にあたり、身元引き受け人は元旦那の両親にお願いしました。

裁判での情状酌量人についてですが、もし、離婚してしまった私が証言したら不利になりますか?

情状酌量人も、元旦那の両親にお任せした方が、裁判がスムーズに行くでしょうか?

Aベストアンサー

そうですね、情状証人として相談者さんは出ない方がいいかもしれません。
義両親の方が、「離婚にもなっている」という事を強調できますから。
でも、担当した弁護士さんがどうするかにもよりますので、その点は今現在は保留したほうがいいでしょう。

Q検察庁の「筋読み」という捜査方法と警察現場での「見込み」捜査との違いを

検察庁の「筋読み」という捜査方法と警察現場での「見込み」捜査との違いを教えてください。

Aベストアンサー

見込み捜査は例えば殺人事件があったとして、真犯人Aが居るのに偶々目撃情報に合致したBが近くに居たためこいつだと先入観で逮捕拘束し立件し真犯人Aをみすみす逃してしまう、(事実関係の証拠不足にも係らず)と思ってください。
一方検察のすじ読みは、見込み捜査により立件されたBを本人否定にもかかわらず証拠のみでBがその場に居たことの理由、目撃証言の信憑性、Bが明確な説明が出来なければだからお前が犯人だ、と断定してしまう事。
実は捜査段階の見込み捜査は結構あります。
私は三年くらい前に子供暴行事件が多発した頃事件の起こった辺りを歩いていた為、大阪府警平野警察に事情聴取(後で考えれば取り調べに近いこと)をされました。警察も最近は昔のような強引なことはしません(逮捕ではなく翌日出頭)が通されたのは取調室ですし、座る位置が窓のある方に向いて座らされますからね。
恐らく向こうには被害者が居たはずです。あの時1つ間違えば、その人が似ているというだけで私は帰れなかったかもしれません。
これなど見込み捜査(事件現場近くを歩いていた・犯人と同じものを身に着けていた)です。

ただ見込み捜査が悪いと言うのではありません、最初はそういう事は多々あるのも理解できます、しかし検察はそうじゃない、取調べ段階から否定していても白紙の状態で再捜査するのではなく、だからお前だ、と決め付けることが恐ろしいのです。
検察は勝てる裁判しかやらないから勝てない材料不足は捏造までするという司法の暗黒が出来てしまうという点です。

見込み捜査は例えば殺人事件があったとして、真犯人Aが居るのに偶々目撃情報に合致したBが近くに居たためこいつだと先入観で逮捕拘束し立件し真犯人Aをみすみす逃してしまう、(事実関係の証拠不足にも係らず)と思ってください。
一方検察のすじ読みは、見込み捜査により立件されたBを本人否定にもかかわらず証拠のみでBがその場に居たことの理由、目撃証言の信憑性、Bが明確な説明が出来なければだからお前が犯人だ、と断定してしまう事。
実は捜査段階の見込み捜査は結構あります。
私は三年くらい前に子...続きを読む

Q地方裁判所⇒高等裁判所⇒最高裁判所で判決が変わることについて

ご存知の方がいたら教えてください。(法律には疎いズブの素人です)
同じ案件でも、地方裁判所、高等裁判所、最高裁判所で異なる判決が出ていますよね。
これに非常に違和感を感じています。地方裁判所で有罪となっても例えば最高裁で無罪になることもあります。本当は無罪であるにも関わらず地方裁判で終えてしまうと、有罪ということですよね?
これっておかしくないですか?端的に言うと、すべての案件を最高裁で審議すべきという考えです。もちろん、それには時間的にも物理的にも今のままだと不可能ということは理解しますが、本来のあるべき姿とはかけ離れているようなきがするのです。今のやり方だと法律弱者が出てしまうような気がしています。どうしてこんな制度になっているのか、教えていただけませんか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>すべての案件を最高裁で審議すべき

最高裁は事実認定をしません。
下級審の判断が法律にあっているかどうかだけを判断します。


>本当は無罪であるにも関わらず

日本の裁判の場合、起訴されると99.9%以上有罪です。
これは裁判所が黒と判断する以前に、検察が確実に有罪に持ち込める事件だけを
起訴しているからです。


>同じ案件でも、地方裁判所、高等裁判所、最高裁判所で異なる判決

基本的には刑事事件では判決(有罪)は変わりません。
判決が変わった(有罪→無罪or無罪→有罪)場合に大きく報道されるだけです。

Q神棚のお宮のお焚きあげ

跡継ぎの居ない家の方が亡くなりました。
その亡くなった方のお宅には立派な神棚があるのですが、神棚のお宮や神具を処分する必要が生じました。
こういうお宮や神具は近所の神社にお願いしてお焚きあげしてもらっても良いのでしょうか?
罰というか出来れば神様のお怒りは買いたくないのですが、、。
こういう場合のお宮、神具の正しい処分法を教えてください。

Aベストアンサー

同じような問題を抱えている者です。今すぐではありませんが、将来そのような可能性を見据え、先日ゆかりの神社の宮司さんに相談してきました。よく理解して下さり、将来お祀りする人がいなくなった場合は、いつでも引き取りに行きます、と言って下さりました。
お焚きあげの他に、このように単純に引き取って頂く、という方法もあるでしょうし、悪意がなく真摯に相談されるのであれば、神職の方もきっと色々アドバイスして下さると思います。

出来れば、あなたの近所の神社よりも、亡くなった方のゆかりの神社がわかれば、そちらにご相談される方が、より故人の意向に則すことができるのではないかと思います。

誰でも、神様の怒りは頂きたくありませんし、神棚に限らず、神具や仏具は粗末には扱いたくないものですよね。

ある有識者の意見によれば、神棚のお宮や神具など(他に寺・神社・教会や仏像、十字架その他)は、生きている人たちが拝みやすいように、そのような形を帯びているだけであり、実際にはこの世のどこにでも神仏はおられるので、最終的にそのような形のあるものがなくても祈ることは出来る、という考えもあるようです。

同じような問題を抱えている者です。今すぐではありませんが、将来そのような可能性を見据え、先日ゆかりの神社の宮司さんに相談してきました。よく理解して下さり、将来お祀りする人がいなくなった場合は、いつでも引き取りに行きます、と言って下さりました。
お焚きあげの他に、このように単純に引き取って頂く、という方法もあるでしょうし、悪意がなく真摯に相談されるのであれば、神職の方もきっと色々アドバイスして下さると思います。

出来れば、あなたの近所の神社よりも、亡くなった方のゆかりの神...続きを読む

Qパワハラで訴えて 裁判で勝つ例は今まで ありますか? 自殺とかしたら勝ちやすいの でしょうか?

パワハラで訴えて
裁判で勝つ例は今まで
ありますか?
自殺とかしたら勝ちやすいの
でしょうか?

Aベストアンサー

パワハラを立証できれば勝てます。

勝った事例は数え切れないくらいありますよ。
裁判としては、いたって普通の部類です。

Q冤罪事件で捜査担当者が受けた処分

菅谷さんや志布志の冤罪事件は、捜査担当者の重大なチョンボまたは故意の反則のように思います。
Q.今までの冤罪事件で、捜査担当者がどんな処分を受けたのか教えてください。

Aベストアンサー

捜査担当者には処分は下っていないはずですよ。

裁判で指摘されて無罪になるのですから。
冤罪で死刑になった人もいるかも知れませんね。

Q【国際裁判・IDS条約】IDS条約による国際裁判になった企業対国家の裁判事例を教えてください。 い

【国際裁判・IDS条約】IDS条約による国際裁判になった企業対国家の裁判事例を教えてください。

いまグローバル企業は巨大化して発展途上国だと1つの会社より国の資本規模が負けていて国が企業を訴える時代から国より企業の方が強くなって契約違反だと昔は企業は泣き寝入りでしたが現在はバックに国際裁判という先進国の後ろ盾を付けて発展途上国の横暴な企業イジメが出来なくなって途中から条件を変えようと昔は強制的に弱い弱者の企業は泣き寝入りだったが、先進国の後ろ盾を付けた今は発展途上国はグローバル企業に逆に訴えられる事例が増えているという。

どれくらい増えているのでしょう?

今は他国に対国と契約する場合に国が契約違反をすると違約金を支払うというIDS契約を結ぶという。

訴えられた国の事例を教えてください。

Aベストアンサー

http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/investment/
投資家と国との間の紛争解決(ISDS)手続の概要(平成28年10月)(PDF)
「よくあげられる仲裁判例」はどうか?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報