漢字コード関連ですが、異体文字の対応表というかずばり変換ツールってあるのでしょうか?

旧字や一般的でない文字を、JIS第1第2に置きかえるときに、いちいち辞書を引くのではなく一括して自動的に変換したいのですが・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

お手軽に変換するのなら、


ネット上に、「『正(旧)仮名遣ひ⇔現代(新)仮名遣い』相互変換~まるやるま君」というものがあります。
検索エンジンで「まるやるま」というキーワードで検索すれば出てきます。
「旧字→新字」「現代仮名遣い→歴史的仮名遣い」といった変換が可能です。その逆も可。
一度そのページに行けば、あとはオフラインで使用可能です。
    • good
    • 0

ご質問は「JIS第1・第2水準にない文字を,対応する異体字でJIS第1・第2水準に


含まれている文字に変換する」という意味でしょうか。もしそうならば,kunikata
さんのご回答のとおりです。

もし,「JIS第1・第2水準にある,旧字や一般的でない文字を,異体字に…」と
いうことであれば,いくつかツールがあります。私は「異体字転」というフリー
ソフトを重宝しています。下記のページからダウンロードできます。

参考URL:http://homepage1.nifty.com/kotobukijirushi/ddt.h …
    • good
    • 0

大昔に、MS-DOS用のフリーソフトで"Kyu"とかいうのがあったと思いますが...うろおぼえっす。

Vectorとかでさがしてみてください。
    • good
    • 0

SEDを使って文字の置き換えを行うのが簡単かつ高速です。

SEDのスクリプトとしては、下の参考資料のスクリプトなどが参考になります。

Windows 95/98,NT環境でしたら、sed win32 (http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se015016 …) などが必要になります。



参考URL:http://www.vector.co.jp/soft/dos/writing/se02330 …
    • good
    • 0

お探しのツールはたぶん汎用のツールでは無いと思います。


普通のパソコンではJISコードにない漢字は扱えませんし旧字でも存在する
場合は置き換える必要もないでしょう。
もしyoiさんが使用している環境で規格外の漢字が扱えているのであれば
使用ソフトにコンバーターが添付されている可能性はあるかも・・・。

また対応表についても表現できない文字ではデジタルデータ化は難しい
のでインターネット上では見つけにくいでしょう。あるとすれば一般の
書籍を探すほうが早そうです。(存在の有無はわかりませんが)
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QPro書体の異体字を一太郎で…

 「Adobe Japan 1-4」や「Adobe Japan 1-5」のプロ書体にしかない異体字や記号などを一太郎で使いたいのですが、試しに「辺」の異体字を文字パレットで探しても「邊」と「邉」しか出てきません。もっと沢山あるはずなのですが…
 ATOK15の文字パレットではunicode表を見られるのですが、何処にどの異体字があるか分かりません。
 InDesignみたいに楽に異体字を探す方法を教えて下さい。

 ちなみに、一太郎はVer.12です。

Aベストアンサー

「Adobe Japan 1-5」などについては知りませんが、Unicodeにすべての異体字が収録されているわけではありません。Windows XPなどではUnicodeのコード番号「FFFF」までの文字(もちろん漢字以外の諸文字、例えばハングルやアラビア文字も)や記号を使えますが、それとても、そのフォントに文字が登録されていることが条件です。例えばMS明朝でハングルは使えません。

例示の「辺」の異体字は、お示しの2字のほかでは、「辺」の刀の部分が力になった文字(このサイトは、Unicodeに対応していないので表示不可能です。コード 8FB9)のみがUnicodeで規定されていますが、MS明朝などでは表示できません(登録されていません)。中国文字(簡体字)対応の、SimSun、MingLiUなどや、Arial Unicode MSというフォントでしたら表示(もちろん印刷も)可能です。

Windows Vistaでは、Unicodeの5ケタ(20000以降)で規定されている文字も使えますが、これとてもそのフォントに使いたい文字の登録されていることが前提です。実情は、ほとんど登録されていません。登録されているのは、Unicode 20000以降のうち、JIS第四水準までに規定された文字と、ごく僅かの文字、例えば上が士でなく土になった「吉」など(「メイリオ」というフォントにある)です。

したがって、上述以外の「辺」の異体字を使いたい場合は、外字として自作するか、異体字を収容したフォント集のようなものを別途購入して、これをインストールする必要があります。

「Adobe Japan 1-5」などについては知りませんが、Unicodeにすべての異体字が収録されているわけではありません。Windows XPなどではUnicodeのコード番号「FFFF」までの文字(もちろん漢字以外の諸文字、例えばハングルやアラビア文字も)や記号を使えますが、それとても、そのフォントに文字が登録されていることが条件です。例えばMS明朝でハングルは使えません。

例示の「辺」の異体字は、お示しの2字のほかでは、「辺」の刀の部分が力になった文字(このサイトは、Unicodeに対応していないので表示不可能です...続きを読む

Q金属材料のJIS記号

SK400、S45C、FC100、SF490C、BC6これらの金属材料のJIS記号は今でも通用するのでしょうか?
昔覚えただけなので、規格の改定などあって通用しなくなっているのかどうか分りません。
文書に使用したいので、現在の規格上正しいのかどうか教えてください。

Aベストアンサー

こんばんは。
JISでは「種類の記号」が変わっても化学成分や熱処理温度、機械的性質は変わっていないですね。

>S45C
機械構造用炭素鋼鋼材でそのままです。
>FC490C
ねずみ鋳鉄品でそのままです。
>SF490C
炭素鋼鍛鋼品のSFはそのままです。SF490Cの番号末尾のCの規格は以前有ったとは覚えが無いです。SF490Aは現存します。
>BC6
銅合金では青銅鋳物6種のBCがCACに改定されています。旧のBC-6が新でCAC406。
>SK400
普通鋼材では、一般構造用圧延鋼材でSS材のSS400は存在します。特殊用途鋼の炭素工具鋼鋼材でSK鋼で旧で400番手は昔から存在しなかったと思います。

※文章で説明なさるなら、例としてCAC406(旧BC-6)と括弧で注釈で良いと思いす。

SKについて不明なので若干自信無しです。
参考になれば。

Q異体字が多い漢字を教えてください。

亀・寿・斎・霊以外で、
異体字が多い漢字を教えてください。
そして、その異体字が載っているサイトも教えてください。

Aベストアンサー

こんなのはどうですか。

剣 劍 劔 劒 剱 釼
弁 辨 辧 瓣 辯
鉄 銕 鐵 鐡
体 躰 軆 體
畳 疊 疉 疂

http://members.at.infoseek.co.jp/sohoweb/itaiji.html

Q管理図における新JISの異常判定ルール

管理図における新JISの異常判定ルールは8つありますが、そのうち

・領域Aを超えている
・連続する3点中,2点が領域A又はそれを超えた領域にある(>2σ)

後者が「連続する3点中,2点が領域Aにある」であれば納得できるのですが、
プロットが領域Aを超えた時点で、前者に引っかかりますよね。

後者に、「領域A又はそれを超えた領域にある」と書かれている理由を教えてください。

Aベストアンサー

ルールに重複がある。「又はそれを超えた領域」は余計だ。
とのご指摘ですね。ま、重複があっても間違いってわけじゃないし、誤解される心配もないから、構わんのではありませんかね。

 規格は、文案を誰かが作ってきたのを合議して、修正し、あるいは対案を作って、徹底的にチェックして決定するんです。「この案に賛成のひとは?」「はーい」なんて簡単には済まない。本当にそういう考え方が適切かどうか、上位の規格と整合するかどうか、また、程度に過不足はないか、いろんな専門性を持つ人が考え、ときには互いに教え合いながら、いろんな観点からいろんな場合について根深い議論をひとつひとつ尽くしていく、いわば真剣勝負です。実際、ある分野でかなり権威のある人が居る場で、その分野に関わる反論を門外漢が述べるには、相応の根拠と度胸が要ります。考え方がまとまったとして、さて、文章表現についてだけでも、重大な例外が発生しないか、あるいは例外を完全には避けられないにしても、規格をあまりに複雑にしない範囲でなるべく網羅的にするにはどう表現すればいいか、などなどを何度も会議をして検討する。文案を一文字でも変えると、「誤読されないか」「そのせいで新たな抜けや例外が発生しないか」というチェックを丁寧にやり直さねばならない。せっかくまとまりそうになったのが、最後の最後になって根底からひっくり返ったりもします。
 規格の短い文の背後には、実にしんどい作業があるんです。もう、本当にしんどいんですってば。
 で、考えなきゃいけない重大な問題がどっさりある中で、ご質問の件については「ま、重複があっても間違いってわけじゃないし、誤解される心配もないから、構わんでしょ」でスルーされたんだろうなあ、と想像します。

ルールに重複がある。「又はそれを超えた領域」は余計だ。
とのご指摘ですね。ま、重複があっても間違いってわけじゃないし、誤解される心配もないから、構わんのではありませんかね。

 規格は、文案を誰かが作ってきたのを合議して、修正し、あるいは対案を作って、徹底的にチェックして決定するんです。「この案に賛成のひとは?」「はーい」なんて簡単には済まない。本当にそういう考え方が適切かどうか、上位の規格と整合するかどうか、また、程度に過不足はないか、いろんな専門性を持つ人が考え、ときには...続きを読む

QIllustratorで異体字、字形パネル。

OS10.6.8 Illustratorバージョン15.0.0です。

おもに内職でDFP中楷書体を使っています。
人名を入力することが多いので、異体字や旧字体も多く使います。
ですが、異体字の中にはフォントを反映しない漢字もありますよね。
例えば「高」はDFP中楷書体だけど「髙」にすると小塚ゴシックproに変換されてしまいます。
(文字入力で漢字を選択する時「髙」の横には黄色い△の中に!マークが入っています)

最近、字形パネルでDFP中楷書体の「髙」を拾えることがわかりました。
ただ、私が無知なのか、使いこなせていないのか
その文字を探すためには、字形パネルの中の異体字の一覧を目で追ってその字をさがさなくてはなりません。
よく使う異体字は抜き出しておいてコピペして使えばいいのですが
もっと効率的な使い方はできないものでしょうか。

よい使い方がありましたらアドバイスよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

単語登録できませんか?

私は「高橋」と「はしごだか」に登録しています。

ちなみに、私が使っているのは
オープンタイプフォント「DF中楷書体 Pro-5」です。

Qトランジスタ1石を用いた簡易的なインピーダンス変換について

センサーのオフセット電圧を調整する回路を書いてみたのですが、設計方針が正しいか分らないため、御指導願います。
対象のセンサーは村田製作所製ジャイロスターで、具体的には秋月電子より販売しているジャイロキットになります。
http://www.murata.co.jp/products/catalog/pdf/s42.pdf
キットの内容は上記URLのカタログに載っている増幅回路例とほぼ同一です。ハイパスフィルタが微分回路として働き出力波形が下記のようになってしまうため、ハイパスフィルタをはずした結果、センサー停止時のオフセット電圧が1.2V~1.6Vとばらつくためセンサー出力のオフセット電圧を調整する回路を作る必要が出てきた次第です。
        
                /\
              /    \
↑センサ出力    /       \
静止電圧___/           \
                         \       / ̄ ̄ ̄
                           \    /
                            \  /
                             \/
    →時間
・回路のVccは3.3V単一電源になります。
・センサー出力は回路図のV2になります。
・使用するオペアンプはLM324を考えています。
・U1周りの回路は、センサー出力を1.35Vにしたいのですが、センサー出力が1.2Vの場合、後段の差動増幅が上手く働かない為、1.3倍の非反転増幅をとっています。
・U2周りの回路は増幅度1倍の差動増幅をとっています。
・R8、R11(R11はVRと仮定)、R9を使ってVccを分圧してオフセット調整用の電圧を作っています。
※質問
差動増幅を取るに当り、R11から直接R4に接続した場合、R4の抵抗値が変動してしまい、R4=R3の条件が崩れてしまうことから"センサー出力 - オフセット調整電圧"という単純な式が崩れてしまいます。このことからインピーダンス変換の意味合いを込めて分圧器と差動増幅器の間に2SC1815を用いたエミッタフォロワを挿入しました。この場合、エミッタフォロワの出力インピーダンスはR10(120Ω)となり、R4に対して十分小さいため、R4=R3とみなすことができる。
上記の考え方は正しいでしょうか。
御指導願います。

センサーのオフセット電圧を調整する回路を書いてみたのですが、設計方針が正しいか分らないため、御指導願います。
対象のセンサーは村田製作所製ジャイロスターで、具体的には秋月電子より販売しているジャイロキットになります。
http://www.murata.co.jp/products/catalog/pdf/s42.pdf
キットの内容は上記URLのカタログに載っている増幅回路例とほぼ同一です。ハイパスフィルタが微分回路として働き出力波形が下記のようになってしまうため、ハイパスフィルタをはずした結果、センサー停止時のオフセット電...続きを読む

Aベストアンサー

まず、本当にDC結合して良いのでしょうか。温度変化でセンサ出力の
DC値はドリフトすると書いてあります。AC結合が必須だとすると、微分
波形になるのは避けられません。あとはその時定数を大きくして実用上
波形が微分されるのを低減するしかないでしょう。

DC結合しても良いとしましょう。
最初の1.3倍のアンプの意味をよく考えてください。たまたまそのセンサ
出力が1.35Vでなくバラツイているのを補正するためのアンプでしょうか。
だとすると、センサを替えるといちいちゲインを合わせ直す必要がでて
きますが、それで良いのでしょうか。しかも、感度がそれにつれて変化
しますが、それも問題ないでしょうか。

もし、オフセットを合わせるときに感度も一緒に変わるのが問題ないの
なら、U2でのゲインが変わっても良いはずですから、トランジスタを
使わずに直接可変抵抗をR4につなぐことでも良いはずです。(もちろん
R4は値を少し小さくしておきます)(差動アンプのバランスは崩れ
ますがオフセット印加側は信号ではないので、バランスを絶対だと
考える必要はありません)

頭の1.3倍アンプでは1.2Vのオフセットは1.56Vになり、1.35Vには
なりませんが、それで良いのでしょうか。

LM324は4個入りだったと思います。だとするとまだOPアンプが余って
いるのでトランジスタを使うより、OPでバッファを作った方が間違い
ありません。トランジスタを温度補償なしで使うとエミッタ電圧は約
2mV/℃くらいの温度係数で変化します。その意味でもOPアンプで
バッファを設けた方が得策です。

トランジスタのエミッタの出力抵抗はR10=120Ωよりずっと低いはず
です。エミッタフォロワですから、おそらく10Ω~30Ωくらいでしょう。

あとひとつ。LM324は単一電源で3.3Vで使うには少々役不足です。
出力振幅がほとんどとれなくなるはずです。できれば入力も出力も
レール・ツー・レールのOPアンプに替えることをお奨めします。

まず、本当にDC結合して良いのでしょうか。温度変化でセンサ出力の
DC値はドリフトすると書いてあります。AC結合が必須だとすると、微分
波形になるのは避けられません。あとはその時定数を大きくして実用上
波形が微分されるのを低減するしかないでしょう。

DC結合しても良いとしましょう。
最初の1.3倍のアンプの意味をよく考えてください。たまたまそのセンサ
出力が1.35Vでなくバラツイているのを補正するためのアンプでしょうか。
だとすると、センサを替えるといちいちゲインを合わせ直す必要がで...続きを読む

Q斉の異体字について

齋は斎の旧字体
齊は斉の旧字体
のようですが、斉から見ると斎、齋、齊は異体字になるのでしょうか?

Aベストアンサー

「斉」「齊」は「セイ、ひとしい」、「斎」「齋」は「サイ、いつく」で、別の音と意味を持つ字です。異体ではありません。
「柿(かき)」と「杮(こけら)」が別の字であるように。

QJISきかいせいず

「ザグリ」 と 「リーマ」
のいみをおしえてくださいw
あと × ってばってんをかいてるとこありますよねぇ?
あれのいみもおねがいします。

Aベストアンサー

M20のザグリ径なら43ミリだよ。幅(はば)

よーわからんけど、
M20のボルトを使うのかい?

8X20は、8個のM20を使うのかい?

形状は、フランジかい?それとも4角かい?
^^

Q旧字体・異体字・俗字体・略体字等が詳しい辞書は?

旧字体・異体字・俗字体・略体字等が詳しい辞書は?
 旧字体・異体字・俗字体・略体字等を調べる必要があり、辞書を買おうと思っています。この方面に詳しい辞書を教えてください。
 また、辞書以外に調べる手段があれば、合わせて教えてください。

Aベストアンサー

『大字典』がお薦めです。
現在は新版が講談社から出ています。
あと国字については
http://homepage2.nifty.com/TAB01645/ohara/index.htm

当面Yahoo!知恵袋で質問するのも一法です。

QJIS

JISの表をネット上で見れるところ知りませんか。
学校で調べてもいいのですが家で調べたいときに困っています。

Aベストアンサー

JISは日本工業標準調査会のページのJIS検索から閲覧できます。
ただし保存したり印刷したりはできません。
またPDF形式で配信してくれるのですが、ファイルサイズが大きいと
少し時間がかかる場合があります。

参考URL:http://www.jisc.go.jp/


人気Q&Aランキング

おすすめ情報