OCN光で最大124,800円おトク!

乳癌や腫瘍を疑い、MRI検査する際に胸は裸になるのが一般の様ですが、胸を隠すエプロンや下着をつけて検査するところは有りますか?どんな感じですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

検査直前までは検査着を着てもらいます。


検査台に上がったときに検査着の前をはだけてうつぶせになります。
下着等は着ていてはだめです。

乳房のMRI検査では、うつ伏せで「自然に下垂した状態」で行いますので
必ず胸ははだけていなくてはなりません。
参考画像↓
http://nyugan.info/tt/topics/topics29.html

うつ伏せで穴の開いた台にちょうど乳房を収めるようにしますが
このとき、乳房の縁が皺になったり、よれていたり変形していたりしてはきちんとした画像が得られないので
確認し、きちんと整位してから検査を始めます。また、検査時間も長いので患者さんが苦痛でないように確認もします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あ~やっぱりそうなんですね、それが普通なんですね。理解出来ました。大変有難うございました。

お礼日時:2016/06/07 19:52

http://www.m-satellite.jp/breast-mri/04.html

検査着は着ると思いますが、その下は裸かもしれませんね。
http://www.m-satellite.jp/dr/23_breast.html
MRI検査の写真です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。

お礼日時:2016/06/07 11:28

追記



金属の付いた物はダメですがTシャツやスポーツブラなら検査着の下に着ていて構いません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。。乳癌検診でもシャツをつけてよいのですか?うつ伏せで検査して乳房を下に引っ張るので着ないと聞いたのですが???

お礼日時:2016/06/07 08:52

心配は要りません。

検査着を着て検査を受けますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。

お礼日時:2016/06/07 08:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q乳癌検診のMRI

先日の乳癌検診(マンモ)で要精密検査となり、今日マンモとエコーの検査を受けました。しかし、何か特定が出来ないので今度、MRIを受けることになりました。調べたら、特定するためには細胞診をするみたいで、MRIをいきなりするということは、ガンは確定でガンの大きさを見るということなのでしょうか?不安で仕方ありません。どうか、わかる方、回答ヨロシクお願いします。

Aベストアンサー

私も乳癌健診でひっかかりました。マンモとエコーして、なおさらに、細胞診を今日行ってきました。
気になって仕方ないですよね。私もそうです。乳癌だったらとおもうだけで、震えてきますよね。
どうか、違っていてほしい。としか考えられませんね。
乳癌になった方には申し訳ありませんが、癌疑いの今は、まだ受け入れる心境ではありません。
癌確定で、MRIをしているのではなく、以下の方針の病院がけっこうあります。

「乳がん診療においてはマンモグラフィや超音波よりも精度が高い「乳房MRI」が有用と考えられています。著名な医学雑誌 Lancetに掲載された2007年の論文では、早期の乳がん(非浸潤癌)の検出率はマンモグラフィで56%、乳房MRI検査で92%と報告されています」

なので、より正確に検査したいと思われたのではないでしょうか?
MRIの画像をもとに細胞をとるということはありませんか?
癌が確定しているからではなく、確実に検査するためですよ。
乳腺は細かいですし、部位を限定して、細胞を採取は、高度な技術が必要だそうです。
的が外れていたら、大変ですからね。

今日も、細胞をとるとき、DRはエコーで確認して、胸にマジックでしるしをつけていました。
私の場合、1本の乳腺の中に腫瘍上の黒い影があるので、そこを狙って、細胞をとられました。
DR曰く、きちんと細胞取れましたとのことでした。

MRIは超音波などよりも、かなり正確ですよ。
私は、子宮筋腫、卵巣腫瘍がありますが、超音波ではぼんやりとしか映りませんが、
MRIは臓器や、腫瘍の大きさがはっきりと何センチ、何ミリまでわかりますし、色の濃淡で、腫瘍の性質や、筋腫が悪性ではないことなど、素人の私でも説明されればわかったくらいです。
このMRIは骨盤MRIです。あと、色が不均一な部分は悪性の場合が多いと聞きましたが、
それにより、悪性の子宮肉腫などがわかるそうです。


ご心配なのは、同じ境遇にいますので、よくわかります。
エコーより正確なほうがいいではないでしょうか?
今は何を言われても、心配が先に立って仕方ないと思います。
お互い、乗り越えていきましょう、つぶれそうになりますが。。。

私も乳癌健診でひっかかりました。マンモとエコーして、なおさらに、細胞診を今日行ってきました。
気になって仕方ないですよね。私もそうです。乳癌だったらとおもうだけで、震えてきますよね。
どうか、違っていてほしい。としか考えられませんね。
乳癌になった方には申し訳ありませんが、癌疑いの今は、まだ受け入れる心境ではありません。
癌確定で、MRIをしているのではなく、以下の方針の病院がけっこうあります。

「乳がん診療においてはマンモグラフィや超音波よりも精度が高い「乳房MRI」が有用と考え...続きを読む

Q乳癌の手術後、抗がん剤は必ずやるのですか?

母が乳癌で明日手術です。
一応、1センチのものが1個と言われてます

早期の部類に入るそうです。
明日の結果がでないと何ともわかりませんが、浸潤、非浸潤などありますよね。

結果がスゴイ軽いものであった場合でも抗がん剤は投与するんでしょうか?
つまり、手術をした人は100%抗がん剤を投与するのでしょうか?

その場合は髪も抜けるんですよね・・・
それが辛いのですが、でもそれをやれば軽いものであった場合、「完全に」治るのですよね??

質問が3,4つありますが、答えていただけると助かります

よろしくお願いします

Aベストアンサー

乳がん経験者です。
全ての方が、必ず抗がん剤をすると言うわけではありません。
明日手術をされるということですが、まず、摘出されたしこりからがんの状態の検査をします(病理検査と言います)。がんの悪性度(顔つきとも言われます。顔つきが悪い、というのは、暴れん坊のがんで、細胞分裂が活発であると言うこと→遠隔転移度が高いということになります)、周りの組織への浸潤度、ホルモンの感受性があるかどうか、ハーセプチンという薬が効くかどうかを調べ、その後の治療の指針とします。
乳がんは、ごく初期の場合、女性ホルモンをエサにして増えていくと言われています。取ったがんに、ホルモンレセプターがあるかどうかが、再発リスクがあるかどうかの判断に使われます。レセプターがない、ということは、エサがなくても増えていくがんである、ということで、リスクの高い部類に入ります。
また、周りの組織への浸潤度(脂肪や血管、リンパ管への浸潤)も高いかどうか、もちろん、リンパ節への転移なども調べます。さらに年齢、家族のがん罹患歴なども見ながら、総合的にその方のリスクの高さを考え、どのように今後治療していくかを決めていきます。
乳がんは、ごく小さいしこりであっても、周りの組織に浸潤している時点で「全身病」になります。非浸潤であれば身体の他の部分には細胞は飛んでいませんが、浸潤しているということは、がんの微少な細胞が全身に行っている可能性があると言うことなのです。ですので、他のリスクも考えながら、全身療法といわれる薬物療法を行うことが一般的です。ホルモンの感受性がある場合はホルモン療法を、ない場合は抗がん剤を、感受性があってもリスクが高い場合はその両方を、というように、その人その人で行う治療が違ってきます。
抗がん剤をとても怖がるお気持ちは分かりますが、がん患者にとって一番こわいのは「がんが再発する」ことです。それを防止するための治療なのだと信じて、みなさん投与されているのではないでしょうか。
脱毛は一時的なことです(私も経験者です)。ドラマでよく出てくるようなシーンは大げさと感じます。抗がん剤はそれほどこわいものではないと、私自身は思っています。
ただ、どのように今後治療をしていくのか、ひいてはどのように生きていきたいのかは、お母様自身がお決めになることです。抗がん剤の奏功率とQOLの低下を天秤にかけて、やはり抗がん剤はしない、と決める方もいらっしゃいます。ご自身が納得して治療ができるよう、資料を集めたり、いろいろな方にセカンドを聞いたりして、サポートしてさし上げてほしいと思います。
私自身が利用させてもらったサイトのURLを貼っておきますので、参考になさって下さい。

参考URL:http://www.v-next.jp/

乳がん経験者です。
全ての方が、必ず抗がん剤をすると言うわけではありません。
明日手術をされるということですが、まず、摘出されたしこりからがんの状態の検査をします(病理検査と言います)。がんの悪性度(顔つきとも言われます。顔つきが悪い、というのは、暴れん坊のがんで、細胞分裂が活発であると言うこと→遠隔転移度が高いということになります)、周りの組織への浸潤度、ホルモンの感受性があるかどうか、ハーセプチンという薬が効くかどうかを調べ、その後の治療の指針とします。
乳がんは、ごく...続きを読む

Q乳腺MRI検査とアレルギー体質、その他について

はじめまして。宜しくお願い致します。
私は乳がんの可能性があるとしてMRI検査(造影剤使用)を受けることになりました。(今まで私が行った検査は、マンモと超音波です。)
医師よりMRI検査について説明を受けましたが、その時乳がんかも、
ということにショックを受けあまり説明を理解していない状態でした。
その後、冷静になった時検査について不安があり、検査までに医師に確認しようと思いましたが、
なかなか予約が取れず検査がとうとう来週になってしまいました。
そこで恐縮ですがここに何点か質問させていただきます。
予約が取れた時も、皆様のご回答を参考に医師と話をさせていただきたいと思っております。
お詳しい方、是非ご回答の程、宜しくお願い致します。

・以前気管支炎を患った時、他病院で喘息のケがあると言われました。(実際に喘息とは言われませんでしたが、吸入を行ったら楽になりました。)
また、アレルギー性鼻炎、アトピー、ハウスダスト・ダニアレルギー、花粉症などがありますが、造影剤使用のMRI検査は大丈夫でしょうか?
・以前パニック障害を患い、現在も電車などには一人で乗れない状態です。(薬は以前はソラナックス服用、現在は何も服用しておりません。)
MRIは狭いということですが、若干パニック発作がおきないか不安です。こうゆう人はMRI検査は受けない方が良いのでしょうか?また、受ける時、何か対策はありますでしょうか?(ソラナックスは現在何錠かお守りで持っております。)
・もし、上記理由でMRIが受けられない場合、乳がんの検査として、他にはどのような検査があるのでしょうか?

以上ですが、わかりにくい文面で申し訳ございませんが、何卒宜しくお願い致します。

はじめまして。宜しくお願い致します。
私は乳がんの可能性があるとしてMRI検査(造影剤使用)を受けることになりました。(今まで私が行った検査は、マンモと超音波です。)
医師よりMRI検査について説明を受けましたが、その時乳がんかも、
ということにショックを受けあまり説明を理解していない状態でした。
その後、冷静になった時検査について不安があり、検査までに医師に確認しようと思いましたが、
なかなか予約が取れず検査がとうとう来週になってしまいました。
そこで恐縮ですがここに何...続きを読む

Aベストアンサー

アレルギーについて。どんな薬でもわずかな可能性はあります。過去に造影MRIでアレルギー反応を起したというのであれば可能性は高くなりますが、そうではなく、検査の必要性が高いのであればやってみるより仕方がありません。万が一起きた時の対応がしっかりしていれば大丈夫と思います。
MRIについて。狭い、大きな音がする、CTより時間がかかる、というのがMRIの欠点です。音についてはヘッドフォンで音楽を聞かせてくれるところが多いです。ある程度の時間、狭いのを我慢してじっとしていることができない場合はMRIは不可能です。主治医にお話して、ソラナックスを服用する許可をもらうか、代わりに鎮静効果のある薬を使ってもらうなどすればクリアできると思います。
しこりが乳がんかどうか確定するには、生検という方法があります。組織のサンプルを採取して、病理医が顕微鏡で細胞を観察し、悪性かどうか判断する検査です。採取方法として、エコーで見ながら針で採取するやり方と、手術(局所麻酔が多いです)で採取する方法があります。
説明の時にはどなたかに一緒に聞いてもらったほうがいいですよ。ショックを受けて説明がよくわからなくなるのは当然のことです。どうぞお大事に。

アレルギーについて。どんな薬でもわずかな可能性はあります。過去に造影MRIでアレルギー反応を起したというのであれば可能性は高くなりますが、そうではなく、検査の必要性が高いのであればやってみるより仕方がありません。万が一起きた時の対応がしっかりしていれば大丈夫と思います。
MRIについて。狭い、大きな音がする、CTより時間がかかる、というのがMRIの欠点です。音についてはヘッドフォンで音楽を聞かせてくれるところが多いです。ある程度の時間、狭いのを我慢してじっとしていることができない場合...続きを読む

Q乳がん検査  細胞診→針生検へ(長文です)

先日、市の検診で(マンモグラフィー)で「腫瘤あり・要精密検査」との診断を受けました。
その際同封されていた、精密検査を行っている病院の案内に従い、
すぐに予約の取れた産婦人科に行き、エコーとマンモと細胞診を行いました。
結果は異常なし。
ただその際、
1・新たにとったマンモの画像を見ながらの説明はなし
2・エコーを見ながらの細胞診で先生も首をかしげながら
「自分でしこりがわかる?」とおっしゃいながら「ここらへんかな?」といって
細胞診の針を刺したこと

などが不安で細胞診の結果もクラスの説明なく「また半年後に。
不安なら大きな病院へ」と帰されました。

しかしやはり不安になり、ネットで調べて
乳腺専門医のクリニックに行きました。(前述の病院でとったマンモの画像をお借りしました)

まずマンモの所見に異常は見られないとのことで触診、エコーにうつりました。
エコーではマンモに映らなかった5ミリほどのしこりが見つかりました。
(たぶん先の病院のエコーでもここを細胞診したのだろうと今回の先生もおっしゃいました)
先生はとても迷われた末にやはり細胞診をしてくださいました。
あまり心配なら・・というニュアンスだったかと思います。(セカンドオピニオンを求めて
出向いたことを話しましたので)

今日細胞診の結果を電話で伺ったところ、
細胞診をしてみたら良性とも悪性ともわけられない結果が出たので
針生検をしましょうと言われました。

長くなりましたが質問です。

今回診察していただいたのは乳腺外来クリニックの乳腺専門医の先生なのですが
細胞診のあと経過観察せずにすぐに針生検というのは
やはり非常に怪しいということなのでしょうか?
もちろん針生検を受ければはっきりするのはわかっていますが
細胞診がひどくつらかったのと集団検診から今日までの2ヶ月で
恥ずかしながら神経的にまいってしまって自分で判断できないありさまです。

まず先に精密検査をした前の病院の細胞診と同じ場所だと仮定して
今度はグレーということはあるのでしょうか?
また針生検のメリットデメリットを教えていただけるとありがたいです。
腫瘍は5ミリ程度のものです。

拙い文章で申し訳ありませんがよろしくお願いします。

先日、市の検診で(マンモグラフィー)で「腫瘤あり・要精密検査」との診断を受けました。
その際同封されていた、精密検査を行っている病院の案内に従い、
すぐに予約の取れた産婦人科に行き、エコーとマンモと細胞診を行いました。
結果は異常なし。
ただその際、
1・新たにとったマンモの画像を見ながらの説明はなし
2・エコーを見ながらの細胞診で先生も首をかしげながら
「自分でしこりがわかる?」とおっしゃいながら「ここらへんかな?」といって
細胞診の針を刺したこと

などが不安で細胞診の結果もクラ...続きを読む

Aベストアンサー

現在治療中の24歳です。
私自身、不安と仕事の忙しさから検査引き延ばして、若さとがんの種類のせいで進行させて反省してるので^^; 回答させていただきます。
検査当時の医師との会話メモや、診療ガイドラインを参考にお話しますね。

乳がんの場合発見が早いほど治療費も少なくて済むし、治療自体も簡単で短期、手術不要の場合もあるし、しても傷跡少なく済む、と、いいことずくめなので経過観察するくらいなら針生検に進むのが通常です。がんでなくとも細胞診だけで済まないのもそれほど珍しくなく、ならなぜ最初から針生検しないかというと、
・デメリット1,麻酔が必要なくらいは痛い
・デメリット2,針が太いのでホクロサイズのシミができる場合もある(普通消える)
の為です。しかも
・メリット1,細胞診より精度が高い
・メリット2,種々の検査が可能で情報が多い
の為、手間がかかります。
なので、細胞診で済めば手軽でラッキーという事で、先にひとまず細胞診をします。
針生検まですれば、もうグレーということはないそうです。
針を刺しても悪化はしません。針の通り道に細胞が残る確率は0ではないそうですが、勝手に死滅する程度(本来の免疫力で消せる程度)なので問題はないそうです。

私の場合、細胞診から半年くらいは荒れまくりました。
毎日新婚の旦那に辛くあたり、昼は壁殴って穴開けたり、夜は泣き喚いて近所に迷惑掛けたり。
何してても突然泣ける日々で、旦那は若白髪が激増して不眠がちになりました(今は反省^^;)
少し持ち直してはまた沈没の繰り返しでしたが、半年間思う存分落ち込んだおかげで、ある日突然開き直りました。
思い返すと、ある意味では、はっきりガンだと分かるまでの方が辛かったかもしれません。
宙ぶらりんの状態で周りに気を使うより、全力で怒ったり泣いたりする方が、精神状態としては健全だった気がします。

確定診断までは、陰性陽性どちらの可能性もあります。
でも、乳がんの病院選びや治療方法選択には少なくとも数週間から数ヶ月の猶予があると言われています。自分なりに調べて医師に質問しても納得できないと感じた場合、セカンドピニオンを利用してください。せっかく検査しても結果に不信も持ってしまう病院だと無意味です。ただし5回6回の転院は不要だと思いますが…。

お辛いとは思いますが、納得のいく結果が出るまでは、どうか検査放棄しないでくださいね。

現在治療中の24歳です。
私自身、不安と仕事の忙しさから検査引き延ばして、若さとがんの種類のせいで進行させて反省してるので^^; 回答させていただきます。
検査当時の医師との会話メモや、診療ガイドラインを参考にお話しますね。

乳がんの場合発見が早いほど治療費も少なくて済むし、治療自体も簡単で短期、手術不要の場合もあるし、しても傷跡少なく済む、と、いいことずくめなので経過観察するくらいなら針生検に進むのが通常です。がんでなくとも細胞診だけで済まないのもそれほど珍しくなく、なら...続きを読む


人気Q&Aランキング