新しく設立した企業、上場したい企業を知るにはどうすればいいのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

新しく設立した企業、上場したい企業の何を知りたいのかにもよります。



◆単に、新規公開企業が知りたいのであれば、証券会社の資料で一覧をつくっているはずです。オンライントレード証券に口座を開くのもひとつの手かもしれません。

◆企業の属性情報・財務データなど取得したいというのであれば、http://www.nqi.co.jp/press.html
のアドレスなどいかがでしょうか?
    • good
    • 0

http://www.sme.ne.jp/ ”日本の中小企業
とか
http://www.tdb.co.jp/ ”帝国データバンク
とか証券会社↓とかいいんじゃないでしょうか

参考URL:http://comtrack.net/
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q株式会社を設立したいのですが、何が入り、どこにいって、どの様にすれば良いでしょうか?

タイトルどおりなのですが、初めての経験ゆえご教示の程宜しくお願いも追う仕上げます。

Aベストアンサー

こちらの コーナーは殆ど来ないですが
参考サイト貼り付けておきました。
http://www.dreamgate.gr.jp/

参考URL:http://www.dokuritu.jp/

Q有限会社を設立するにあたって、良いサポートをしてもらえるところ知っていれば教えて下さい。

ある企業と契約するにあたって、法人を設立しなくてはならなくなりました。一円会社でもかまわないと言う事なので確認有限会社で設立しようと思うのですが、手続きから設立後のサポートなどをしてもらえる良いところがあれば教えて下さい。検索で調べてもどれがどれか分からないのですでに設立された方や、お勧めのサイトがあれば教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

会社の設立は、簡単ですから、自分で手続きしましょう。

文房具店で、法令様式の会社設立キットを買う。難しそうだけどざっと読んで、
まず、設立関係者の印鑑証明書をとる。ここが重要。実印でさえ持っていない人がいたり、
住所の移転をしていない人がいたりで時間がかかります。
設立キットの書式に添って書き込む。
全部手書きでもOKですが、パソコンで打ったものを、書式に仮貼りして
コピーを採るときれいですし、修正が楽です。
近くの公証役場を検索して、書類を持っていく。法務局に行く。
二三回の書類の修正があると思って行動すること。だいたいこんな所です。
これで10万円以上は浮くでしょう。
税理士さんは近くの方をさがしてください。税務署には開業届けを。  以上。

Q至急☆私の場合、企業届出すれば良いのか教えて下さい。

他の方の質問でも良くある開業時の税務署届出や青色申告書も含めてですが、私の場合の開業は正直言うと保育園入所の為の手段を目的とするものなのです。民生委員さんに自営の証明書を保育園提出の為、もらいに行きます。民生委員さんから税務署に分かってしまうんでしょうか。と言うのは年収は103万以内どころか仕入れの出費分を差し引かなくても10万(年収ですよ)いくかなあ?って予想です。週2日のアルバイトでは保育所に入れてもらえない(週四日以上一日四時間以上が条件)。趣味で友達に教える程度のクラフト教室&雑貨小売なので人に相談したら「それくらい皆届けてないよ」といわれます。H19.1月開店(自宅六畳間にて)予定です。現在は主人の社保の扶養です。主人の年末調整にも扶養家族に私の名前書きました。開業の届出は収入に関係なくするものなんでしょうか?届け出たら青色申告者になるということですか?と言うことは扶養でなく自分で国保加入しないといけないということでしょうか?なんにも分かってないのに納税の損得を考えていてお恥ずかしいですがよろしくご指導お願いいたします。

Aベストアンサー

 mutichanさん こんばんは

 保育園にお子さんを入園させる為には、ご主人が働いているだけではなくて奥様であるmutichanさん自身が仕事をしている証明が必要なのですよね。では、mutichanさんが仕事をしている証明とはどう言う事か考えて見ましょう。

 仕事をしているとは、大まかに分けて「どこかに就職している(例えパート・バイトであったとしても)」と「起業して事業をしている」に分けられます。前者を給与所得者と言います。給与所得者の場合、例えパートであってもご主人同様に年間の給与証明書が発行されているハズです。又は年末調整の結果が記載された用紙が給与袋の中に入れてあると思います。その証明書等を見れば何所で働いているか解りますから、その証明書発行元の企業に問い合わせれば、何時間働いているかが解ります。これは例えパート社員に対して総額の給与しか記載が無くても、民生委員が企業に問い合わせれば今回のケースでは教えるハズです。
 後者の場合は、法人で起業している方と個人事業主等で起業している方とに分けられます。法人で起業している方は言ってしまえば給与所得者ですから、どこかに就職している方同様に仕事をしている証明が出来るわけです。

 問題は個人事業主等の事業所得者です。この事業所得者に付いては、例えサラリーマンの副業であっても給与所得以外の事業所得等が20万円以上あれば確定申告しないとならない法律になっています。逆に言えば、給与以外の所得等が20万円以下の場合確定申告はしなくても良い事になります。それは例え確定申告しなかったとしての罰則が無いからです。事業所得とは、総売上ー経費(平たく言えば「儲け」です)です。mutichanさんの場合は、事業所得が10万円ですから、確定申告しなくても法律に触れることは無い事になります。したがって、相談した人に「それくらい皆届けてないよ」と言える理由がここにある訳です。
 確定申告には、白色申告と青色申告が有ります。この違いですが、大雑把に言うと青色申告は「青色申告特別控除」の65万円と言う控除が受けられる事が白色申告との違いです。損害保険等の控除出来る額をどうやって申告するか(ご主人の年末調整に含めるかどうか等)細かい事を抜きに大雑把に計算して、白色申告の場合事業所得10万円の場合10%の税率で1万円が所得税の額になります。
 青色申告の場合は先ほども言った「青色申告特別控除」を受けられるので、事業所得が10万円の場合課税所得額が0円(10万円-65万円<0円 つまり課税所得額は「0円」と考えます。)ですから、所得税額なしと言う事になります。つまり、現状の10万円全てが手取りと言う状況と全く同じになります。
 この青色申告の場合、事業所得が有ると言う事が前提で選択出来る事になります。つまり最低でも「個人事業主の開廃業届け」を税務所に届けて個人事業主になる事になります。

 事業所得とは、「対価を得て継続的に行う事業」で得られる所得で一般社会通念上「事業」と解釈される仕事によって得られる所得の事です。とまあ解った様な解らない様な基準を書きましたが、世間や税務署が何と言おうとも「個人事業主の開廃業届け」を出してしまったもの勝ち的な部分があると思います。税務署に「個人事業主の開廃業届け」を出す段階で色々聞かれたとしたら、継続的に事業を続ける意志とそれなりの収益が上がる事を説明(言い方悪いかもですが、例え口先だけでも・・・)出来れば、個人事業主となってきちんと税金を払おうとしている方を個人事業主にさせないハズはありません。
 以上より、私は個人事業主になって青色申告をする事が今回は一番良いのでは・・と思います。事業内容や売上はともかくとして、個人事業主になれば誰しもそれなりの仕事をしていると誰しも認めるでしょうから、保育園の入園基準に合致すると私は思います。

 税法上は、所得金額が38万円以下であれば税務上はご主人の扶養のままで良いです。又、健康保険上は130万円以内の所得ならご主人の扶養家族保険のままで良い事になっています。したがって、生徒数や小売の売上が上がっても事業所得が38万円以内なら現状と変わらないままでよい事になります。又事業所得が38万円~130万円以内の場合は、ご主人の給料上はmutichanさんは扶養から外れる(つまりご主人の税額が増えて手取り給料が減る)事になりますが、健康保険上はご主人の扶養でご主人の保険で良い事になります。事業所得が130万円以上の場合は、mutichanさん個人で国保に加入する事になります。
 将来どの程度の生徒数で小売がどの程度になるまで頑張るつもりでいるかを予想して、どうなるかを考えたら良いと思います。

 以上を纏めると、お子さんを保育園に入れたいのなら、個人事業主になられる事・そして青色申告を選択することをお勧めします。
 青色申告を選択するためには、個人事業主の届出を出してから2ヶ月以内、又は1/16~3/15と言う決まりがありますから期日を間違えないように注意が必要になります。この提出期間を間違えると、所得税が課税されてしまう可能性も出てきますから(もちろん所得金額が多くなれば確実に所得税が課税されますが・・・)、期間は十分注意して下さい。

 今まで簡単に青色申告を選択して確定申告を行なっているなら「青色申告特別控除」の65万円を受けられると記載しましたが、この控除65万円を受ける為には複式簿記で法律に則った全ての帳簿を揃える事と確定申告時は確定申告書以外に「貸借対照表」・「損益計算書」の添付義務があります。これだけの事を記載するためには、最低でも日商簿記3級程度の簿記の知識が必要になります。来年開業するとして再来年の確定申告時期に困らない様に、もし簿記の知識が無いのであれば今から簿記を勉強される事をお勧めします。

 長々色々書きましたが、何かの参考になれば幸いです。

 mutichanさん こんばんは

 保育園にお子さんを入園させる為には、ご主人が働いているだけではなくて奥様であるmutichanさん自身が仕事をしている証明が必要なのですよね。では、mutichanさんが仕事をしている証明とはどう言う事か考えて見ましょう。

 仕事をしているとは、大まかに分けて「どこかに就職している(例えパート・バイトであったとしても)」と「起業して事業をしている」に分けられます。前者を給与所得者と言います。給与所得者の場合、例えパートであってもご主人同様に年間の給与証明...続きを読む

Q(1)合弁企業(合資企業)、(2)合作企業、(3)100%外資企業ってなんですか?

中国への直接投資による企業形態は(1)合弁企業(合資企業)、(2)合作企業、(3)100%外資企業の3種類があり、総称して3資企業ってゆうらしいんですが、具体的に各々は何が違うんですか?教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは♪
↓こんなのがありました。勉強になります。ありがとうございます。

参考URL:http://bizplus.nikkei.co.jp/genre/soumu/rensai/index.cfm?i=s_arisa01

Q上場企業の決算

上場企業の決算で、いま行われてる最中なのはどういうものなんですか?
ヤフーファイナンスで自分が持ってる銘柄の決算スケジュールのところで「11月21日予定」とかいてあるんですが、なんの予定なんでしょうか?

Aベストアンサー

銘柄が解らないの正確ではありませんが、
中間決算(3月決算企業)又は決算(9月決算企業)の
発表予定日です。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報