これからの季節に親子でハイキング! >>

jパネルやネダノンなど厚板を使って築古の家を耐震補強したいのですが
もともと根だが付いている場合わざわざ根だをのけるのはおかしいでしょうか?

大引に直接張る方が強度がありそうですし、床も45ミリ下げれるのが利点だと思うのですが
どうでしょう?プロの大工や設計のかたにお聞きしたいです

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

根太を大引きにクロスする場所に合板を乗せる時に、現在の根太の上にきてしまうのでそれをずらすという意味で書きました。

その壁は良いとして、その壁と直角に当たる壁の合板が乗る場所は土台になるでしょ。厚板と書いてあるので合板が分厚いと、その土台に根太が掛からなくなるんじゃないですか?と、いう意味です。大引きの一本目を土台にくっつけて並べ始めるのかな
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まだ理解しきれてませんが、ワクさんは壁のことをおっしゃってるんですね 自分は床のこと言ってました
壁のことは考えてなかったです、もう少し勉強します

お礼日時:2016/06/09 08:11

今頃あれっ?と思ったんですけど、耐震補強と書いてあったから、壁の張り替えだとばかり考えて書いてました。

床の張り替えかな?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

壁と床、天井も考えてます、床は30ミリ近いの使いたいですが
壁天井は12ミリくらいで考えてます

お礼日時:2016/06/09 12:54

大引きの並ぶ向きで丁度乗せれるのなら強いでしょう。

その向きだと、根太も1本ずらすだけではないですか?ずらすだけだと、床の高さは変わらないけど。それが、向きが違っていて、土台に壁を直接乗せるのだと、根太を土台に乗せれなくなると思うのだけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大引きに合板の長手をのせる形ですよね、根だは大引きにクロスする形て303ピッチと聞いてますが、ずらせばつくというのがわかりません

向きが違うといのは合板の短辺が大引きに乗るということでしょうか?

お礼日時:2016/06/08 15:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング