夫婦でも相手のクレジットカードを使って買い物するのは違法?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

普通違法という言葉は刑法系の法律に違反した時に使われます。


民法系の場合は不法と言われます。

クレジットカードの家族の使用は契約違反です。
民法では、契約は守るべきとなっていますから、不法行為です。
しかし刑法に触れる行為ではなく違法ではないでしょう。

もっとも始めから家族に使わせるつもりで契約したのなら、刑法違反の詐欺罪が成立する可能性が有ります。
    • good
    • 0

違法です。



夫婦って、そもそも他人ですから。
    • good
    • 0

クレジットカードは、カード所有者本人以外が利用してはならない。


家族間でも貸し借りは禁止されております。
法律ではなく、カード会社との契約です

ただ、店で買い物すると、本人以外が利用出来ないものを勝手に利用だから、違法にあたる場合もありえます

家族カードを提供しているカード会社が多いですので、家族なら、家族カードを契約して利用して下さい。
それなら、家族に対して1枚発行されますから、利用しても問題ありません

店によっては、多めに見てくれる店舗は一部存在しますけども、本来はダメです。
    • good
    • 0

相手の了解がなければ違法(窃盗)。



相手の了解があれば違法ではないが、カード会員規約違反となります。この時、カード会社に知られれば強制退会になる可能性があります。
なお、店が了解してもカード会社からみれば会員規約違反であることは変わりません。
    • good
    • 0

カードはカードに名前が書かれている人のみが使用です。

裏面のサインは店も銀行も確認する必要なしですが、本人であるかの身分証明書の提示は求めることはできます。もし、本人と異なれば、店や銀行はその場でカードを無効化できる権利をもっています。
    • good
    • 0

「家族カード」というのが作れえるようです


http://www.woshiru.com/creditcard/mokuteki/kazok …

本人会員カードに海外旅行保険・国内旅行保険・ショッピング保険が付帯されている場合、基本的には家族カードにも同様の補償が付帯します。
    • good
    • 0

出来る場合と出来ない場合があります。

夫婦で一緒に言って、老舗の店なら私のカードで妻がサインしても大丈夫です。
結局相手が貴方を信用するかどうかです。
 でも貴方一人でご主人のカードを使おうとしたら、それは無理です。
    • good
    • 0

#1です。


根拠を示しておきます。
http://card-professor.jp/entry-19/
    • good
    • 0

はい、カードは、本人に貸与されたものです。


その人のモノではなく、カード会社からその人だけに貸し与えられたものです。

夫婦で必要な場合は、家族カードを作らなければなりません。

そうでなければ、サインの照合ができませんし、家族かどうかをどうやって確認できるでしょうか。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英語以外って仕事にならない?趣味で??

どうも英語以外って仕事という意味では意味がなくて。

せいぜい中国語を使う場合があるかないかくらい?スペイン語でというのもスペイン語圏が広いから少しあるくらいで。

英語以外の仕事はないことはないと思いますが圧倒的にすくないように思います。

というイメージに思えます。

それよりも私にとって見たら気が付いたら日本人としか話していないとか。そういった状況のため英語に限らず外国語を話すということが重要になるように思います。

まず上のイメージってやはり本当でしょうか?

あと意外に日本語って発音は東南アジア方面からきたということで発音は簡単ですが、文法の似ているハングル語と発音が母音が5つなどのスペイン語やイタリア語ってどちらが日本人にとって自然なのでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは。

まず一言。
この質問に何を書いてあるのか、さっぱり分からない(ポリポリ)。


☆まず上のイメージってやはり本当でしょうか?
◇日本国内にとどまり、外国の人相手に仕事をしないのならば、外国語を無理して勉強する必要はないと思う。
外国の人と商売をしたり、一緒に仕事をするためには、英語は必須ですよね。
英語は事実上、世界共通語だから。

仕事をしないでも、外国の文化を本当に知りたいと思うならば、その国の言語を知っていたほうが理解を助ける。
使う言葉によって、考えや考え方は大きく影響されるので。


☆文法の似ているハングル語と発音が母音が5つなどのスペイン語やイタリア語ってどちらが日本人にとって自然なのでしょうか?
◇英語を習っているから、スペイン語やイタリア語の方が習得しやすいと思います。
しかも、スペイン語やイタリア語の母音は日本語に似ているから、発音が容易で、聞き取りやすい。
発音がしやすく、ヒアリングの容易な言語というのは、結構、習得しやすいんですよ。


文法の近親性は、必ずしも、その言語の習得の容易さに結びつかない。
似ていると、逆に覚えにくい、ということもあるんですよ。
それに韓国語には、日本語にない音があったりして、これは日本人には発音しにくいし、聞き取りにくい。
ハングルは覚えなければいけないし、韓国に旅行でもしない限り、韓国語を使用する機会もない。
動機的な観点からしても、ハングルを習得するメリットは大きくない。
外国語学習には、この動機が非常に大切なんですよ。
何か強い目的がないと、外国語学習は続かないんで。
一番いいのは、外国人の彼女や彼氏を持つことだといわれています(笑い)。


まっ、そういうことで。

こんばんは。

まず一言。
この質問に何を書いてあるのか、さっぱり分からない(ポリポリ)。


☆まず上のイメージってやはり本当でしょうか?
◇日本国内にとどまり、外国の人相手に仕事をしないのならば、外国語を無理して勉強する必要はないと思う。
外国の人と商売をしたり、一緒に仕事をするためには、英語は必須ですよね。
英語は事実上、世界共通語だから。

仕事をしないでも、外国の文化を本当に知りたいと思うならば、その国の言語を知っていたほうが理解を助ける。
使う言葉によって、考えや考え方は大...続きを読む

Q相手に無断でICレコーダーを使って、自分自身と相手の会話の内容を録音することは違法なのでしょうか?

相手に無断でICレコーダーを使って、自分自身と相手の会話の内容を録音することは違法なのでしょうか?
録音する理由は、何かもめごとなどの話し合いで口約束などに至った場合に、
話が違う!となった場合に、紙の変わりの証拠として出せるようにするためです。

Aベストアンサー

>> 録音する理由は、何かもめごとなどの話し合いで口約束などに至った場合に、話が違う!となった場合に、紙の変わりの証拠として出せるようにするため //

ということなので、まず、民事事件の場合について回答します。

民事訴訟では、基本的に、「違法収集証拠」という概念は存在しません。つまり、どのような手段・方法で収集された証拠であっても、すべて裁判の場に出して良いし、それをどの程度考慮するかも裁判官の自由に任されています。

ただし、「刑事上罰すべき他人の行為」が介在してなされた攻撃・防御(当事者の主張・立証)が判決の行く末に影響を与えた場合、あるいは、証拠として提出された物が偽造されたものであった場合などには再審自由となるので(民事訴訟法338条1項5号・6号)、その趣旨を汲んで、そのような証拠は評価の対象としない、というのが一般的な取り扱いのようです。

したがって、相手との会話を無断でICレコーダに記録しても、「刑事上罰すべき行為」には当たらないので、違法ではないし、証拠としても価値を持つことになります。

証拠とできないのは、たとえば、「妻の不貞を暴くために、別居中の妻の家に忍び込んで日記を写真に撮ってきた」とか、「脅迫して偽の契約書にサインさせた」とかいった場合です。

--------------
次に、刑事事件の場合について説明します。

刑事事件では、「違法に獲得された証拠は、証拠とすることができない」とされています(違法収集証拠排除法則、略して単に排除法則ともいう)。これは、たとえ犯罪の立証に有力でも、裁判官の目に触れさせてはいけない、という立法者の決断です。

たとえば、拷問によって自白が得られた場合、たとえその内容が真実であったとしても、「拷問によって獲得した」という部分が違法なので、どれだけ重要な証拠であっても、証拠として使ってはならないということです。

(より詳しくいえば、刑事では、「証拠能力」と「証拠力(証明力)」という区別をします。証拠能力というのは、証拠として裁判官の前に出しても良いか、というレベルの話です。証拠力というのは、証拠能力がある証拠について、どれだけ有罪・無罪の立証に役立つか、というレベルの話です。そして、「違法収集証拠かどうか」という議論は、証拠能力が認められるか、というレベルでの議論です。したがって、「違法でなくても証拠能力が問題になる」ということは、あり得ません。「証拠能力」と「証拠力(証明力)」の区別は刑事訴訟の基本中の基本ですが、民事では「全部まとめて証明力の問題」として取り扱っている、ということです。)

「違法収集証拠に当たるかどうかの基準は、収集方法が適法かどうかだ」というのは、「病気かどうかは、健康かどうかによって判断すべきだ」というのと同じで、トートロジー(問いをもって問いに答える)です。

判例は、違法収集証拠として排除するかどうかの基準について、(1)違法の程度が重大で、かつ、(2)証拠排除することが違法捜査の抑止の点から相当である場合、としています。

(1)については、たとえば拷問、暴力的な取り調べ、無令状での逮捕、利益誘導、脅迫など、黙秘権や人身の自由などの基本的人権を侵害するような場合には「重大な違法」と評価される傾向が強くなります。他方、上着の外ポケットに手を入れて中身を取り出したとか、所持者の同意がないのに手荷物を開けて中を見たとかいう場合には、「軽微な違法」と評価される傾向が強くなります。

(2)については、言い換えれば、「この証拠を排除しておかないと、同じような違法な捜査が繰り返されるおそれがあるか」ということです。「捜査に熱心なあまり、取るべき手続を忘れてしまった」ような場合(たとえば令状の提示が遅れたなど)には、うっかりミスなので繰り返されるおそれは少ない、といった考え方です。

この点からいって、単に相手の会話を勝手に録音したからといって、そもそも違法な行為ではないので、問題はありません。

なお、「おとり捜査」に関しては、いわゆる犯意誘発型(やる気がないのに犯罪を起こすように仕向ける)のおとり捜査は、それ自体が違法であるとされています(判例・通説)。

問題は、「違法な捜査」に引き続いて行われた「証拠収集」において、先の違法性が後にも影響するかという、いわゆる違法性の承継という論点で議論されます。この問題は、非常に難しいので、これ以上は立ち入らずに問題の指摘にとどめます。

>> 録音する理由は、何かもめごとなどの話し合いで口約束などに至った場合に、話が違う!となった場合に、紙の変わりの証拠として出せるようにするため //

ということなので、まず、民事事件の場合について回答します。

民事訴訟では、基本的に、「違法収集証拠」という概念は存在しません。つまり、どのような手段・方法で収集された証拠であっても、すべて裁判の場に出して良いし、それをどの程度考慮するかも裁判官の自由に任されています。

ただし、「刑事上罰すべき他人の行為」が介在してなされた...続きを読む

Q英語以外の外国語は単に好きだけではモノにならない。

英語以外の外国語は単に好きだけではモノにならない。

こんにちは。毎度つまらない質問です。このカテには英語以外の外国語を勉強されている方も多いかと思います。しかし、大半の人は英語の方が好きだと思いますし、英語以外の外国語の方が好きだとしても
ほとんどは実利的な理由から 英語に力を入れて勉強している人が多いかと思います。例えば、英語とスペイン語ではスペイン語の方が好きでも、学習条件や環境などの理由も伴って、英語よりもスペイン語が得意だという人は少数だと思われます。

そこで英語以外の外国語を英語と同じかそれ以上習得された方に質問です。


(1)英語ともう一つの外国語は それぞれいつ頃から学習されましたか?


(2)一時期、英語をそっちのけで英語以外の外国語に専念した時期がありましたか? または、時間的にどのよう両立して学習しましたか?


(3)英語以外の外国語は、英語に比べて接する機会がぐっと少ないですが、どのようにしてその外国語に多く接する努力をしましたか?

(4)英語と英語以外の外国語を関連付けたり比較したりしましたか?

(5)英語以外の外国語は単なる「好き」ではなかなか趣味のレベルを超えませんが、それなりに使いこなせるレベルまで学習を続けられた理由は何ですか

英語以外の外国語は単に好きだけではモノにならない。

こんにちは。毎度つまらない質問です。このカテには英語以外の外国語を勉強されている方も多いかと思います。しかし、大半の人は英語の方が好きだと思いますし、英語以外の外国語の方が好きだとしても
ほとんどは実利的な理由から 英語に力を入れて勉強している人が多いかと思います。例えば、英語とスペイン語ではスペイン語の方が好きでも、学習条件や環境などの理由も伴って、英語よりもスペイン語が得意だという人は少数だと思われます。

そこで英語以...続きを読む

Aベストアンサー

ポルトガル語の通訳です。
英語以外で日本で身につけられる外国語は、朝鮮語、中国語、ポルトガル語。この三つですね。
朝鮮語なら大久保あたり、中国語なら横浜の中華街、ポルトガル語なら浜松あたりに住めば結構使う機会があります。
まあしかし、英語以外はその国に住まないとダメだと思いますよ。私の場合はブラジルのサンパウロに17年暮らし苦労して向こうの大学を出ました。

Q会社名義の会員カードやアカウントで買い物って違法?

 Amazonに、私の欲しいレアな新品DVDが安く売ってます。
小口現金での買い物に使う会社名義のAmazonのアカウントがあります。
さて、私個人は今迄Amazonを使った事ありません。使いたいのは今回
だけで、今後はもうないでしょう。
 むやみに個人情報を流したくないので、会社のアカウントで注文したいの
ですが、違法になるのでしょうか?
当然、支払は私のお金で直接支払います。小口現金、備品は私が管理
しているので、それを会社に知られる事はありません。
 しかしながら、会社に実害はなく小口現金とはいえ、お金を任されている
者として、違法な事をしたくないので事前にお聞きします。

法律・会計に詳しい方、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

#1の回答者様に質問者様は反論していますが、違法ですので
そのような行為はやめてください。

会社名義を使える立場にある質問者様が、他の社員から同様
な相談を持ちかけられた場合、容認または黙認しますか。

その正否をも理解できないまま、職務を任されているなら、
不正を未然に防ぐためにも、任を解いてもらう方が、会社と
ご自身のためです。

Q英語以外の外国語は習得が難しい?

英語以外の外国語は習得が難しい?

こんにちは。このカテには英語以外の外国語を学習された方も多いかと思います。英語以外の外国語を学ぶ時は初めてではないので、英語学習の経験から外国語を覚える要領もつかんでいるし、例えば スペイン語なんかは 英語の知識が大いに助けになるので習得が早いように思えます。しかし、ほとんどの場合、英語とスペイン語の力には格段の差があるのが普通です。一番大きな理由は学習時間の量にあると考えられます。確かにそうなんですが、少し補足して考える必要があると思います。
先ず、英語以外の外国語の場合、初級レベルに関しては上達が早くとも、これ以上はなかなか進歩しないことが多いようです。これは、結局は学習時間の量に帰結するかもしれませんが、日常生活においては、英語以外の外国語は英語に比べて格段に接する機会が少なく、2ヶ国語を平行して学習したとしても よほど意識しない限り、英語の方に力を置くからだと思います。

そこで、英語以外の外国語を英語と同等かそれ以上習得された方に質問です。どのようにして、英語以外の外国語を習得されましたか? 英語との関わりも含めて体験談をお伺いしたいと思います。

英語以外の外国語は習得が難しい?

こんにちは。このカテには英語以外の外国語を学習された方も多いかと思います。英語以外の外国語を学ぶ時は初めてではないので、英語学習の経験から外国語を覚える要領もつかんでいるし、例えば スペイン語なんかは 英語の知識が大いに助けになるので習得が早いように思えます。しかし、ほとんどの場合、英語とスペイン語の力には格段の差があるのが普通です。一番大きな理由は学習時間の量にあると考えられます。確かにそうなんですが、少し補足して考える必要があると思いま...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
ご自身はフランス語がおできになるのではなかったでしたっけ。違いましたかしら。

私はスペイン語を4-5年習いましたが、大学だとかでなく、普通の町の語学教室でした。
後でNOVAだとか英語教室も行ったことがありますが、それより先にスペイン語教室に行きました。
当時はスペイン語力のほうが高いか、英語と同等ぐらいでした。

その後はあまりスペイン語を勉強せず、英語を勉強したので今はスペイン語より英語のレベルのほうが高いのですが、これは意識して英語を選んだためです。
スペイン語学習のほうにもっと力を入れていれば、英語力のほうが高いということは無かっただろうと思います。英語だから、英語以外だからということでなくて、「自分がどちららを重視したか」です。

最近またスペイン語をやり直していますが、かなり忘れてしまったのでアクセント記号がどこだったかとか活用形とか、大変です(^^;

よく英語の知識がないと他の外国語を覚えにくいというアドバイスも見かけるのですが、スペイン語を勉強した時点では英語の文法知識はろくにありませんでした。もちろん現在形、過去形、未来形、現在完了などは一応分かっていましたが、自動詞・他動詞は最近分かるようになったので、今スペイン語の辞書を見直していて、やっと〔他〕〔自〕の文字があったことに気づいたという次第です。

私は生活上も仕事上も英語が必要ということはほとんどないので、英語もスペイン語も同じような距離感です。まあ確かに米軍ラジオを聞けるというのはあるんですが・・・・・スペイン語のAMラジオ放送はありませんので。

>英語学習の経験から外国語を覚える要領もつかんでいるし

私は逆にスペイン語学習の経験から外国語を覚える要領を掴んだ気がします。高校時代、英文法に興味が持てなかったし必要性も分からなかったのですが、後でスペイン語を勉強から文法の利用方法を理解しました。

こんにちは。
ご自身はフランス語がおできになるのではなかったでしたっけ。違いましたかしら。

私はスペイン語を4-5年習いましたが、大学だとかでなく、普通の町の語学教室でした。
後でNOVAだとか英語教室も行ったことがありますが、それより先にスペイン語教室に行きました。
当時はスペイン語力のほうが高いか、英語と同等ぐらいでした。

その後はあまりスペイン語を勉強せず、英語を勉強したので今はスペイン語より英語のレベルのほうが高いのですが、これは意識して英語を選んだためです。
スペイン語...続きを読む

Qクレジットカードでの買い物に、TelNo.は必要?

クレジットカードで買い物をする時、電話番号の記入を求められることがしばしばあります。私は個人情報は書きたくないので、署名だけにしていて、ほとんどの場合これで買い物できるのですが・・・。この前、ある店で、電話番号の記入を断ると、書かなければ現金にして下さい、これはうちの店の決まりですと言われました。やむなく記入しましたが、この場合は店に従わざるを得ないのでしょうか?

Aベストアンサー

 何かあったときの連絡先として電話番号はあった方がいいものなんですが 
現在は、電話番号は個人情報であるということで記入を必要としなくなりました。
ですから、今はちゃんとした対応のお店なら
「よろしかったら電話番号もご記入ください」というふうなお願いに変わってきていますね。
昔はサイン欄に電話番号を書くスペースもつくってありましたが
最近は名前を記入するスペースしかなく、
お店の側の人も「あいているところに電話番号を書いてください」と言っています。
面倒なので断ったことはないのですが
書きたくないと断ることはできるはずです。

 >書かなければ現金にして下さい、これはうちの店の決まりですと言われました
この場合どうなるか、ですが
カードの利用を許可するかしないかはお店の側の判断にかかっているんだと思います。
現金だと10%引きで販売しますが
カードを使うとカード会社に手数料を取られるからという理由で
割引はしないというお店もありますから。
ですから「電話番号も書きたくないような人間はうちで購入してもらわなくて結構」と言われたのと同じ意味と解釈すれば
無理にカード利用を認めさせることはできないんじゃないでしょうか。
もちろんカード会社に文句を言えば
電話番号を記入しなくても利用に差し支えありませんからと指導してくれると思いますが
「カード利用を許可するかしないかはうちで決めますから」と突っぱねられたら
それに従うしかないのではないでしょうか。
まさに「うちの店の決まり」なんですね。

 何かあったときの連絡先として電話番号はあった方がいいものなんですが 
現在は、電話番号は個人情報であるということで記入を必要としなくなりました。
ですから、今はちゃんとした対応のお店なら
「よろしかったら電話番号もご記入ください」というふうなお願いに変わってきていますね。
昔はサイン欄に電話番号を書くスペースもつくってありましたが
最近は名前を記入するスペースしかなく、
お店の側の人も「あいているところに電話番号を書いてください」と言っています。
面倒なので断ったことは...続きを読む

Qロックは英語以外無理やとおもいます

英語以外で歌うことはでけんはず、英語圏の人らがお遊びやアクセントで、英語以外で歌うことのあってもや、基本的にロックっちゅうんは「英語やからできること」を突き詰めた音楽なんちゃうんけ?なあ、どないおもう?

Aベストアンサー

「ロック」とゆう時点で、日本語を使うのは、無理があると思います。
英語を使う前提で作られ、英語圏の人達により、創造された音楽なので、日本語の歌詞を付けた場合、違う音楽ジャンルの命名をした方が、良いかと思います。そうすると「ロック」に、日本語は合わない、無理がある。とゆう事を言われる事も無いと思います。
例えば、古い「ブルース」ナンバーなど、日本語訳をすると、聴けたもんざゃない!とゆうぐらい、単純で、同じ言葉の繰り返しです。
しかし、英語圏のネイティヴな人達は、複雑では無いにしろ、歌詞から受ける感覚は、だいぶ違うようです。
ですから、最近の曲でも、完璧に対訳されているとしても、英語圏の人達と意味理解しても、受ける印象や感覚的な物は、違います。それは、言葉を話す時より、聞いている時の、使っている(脳)の場所が、日本人と英語圏の人では違います。
また、英語がわかる日本人でも、勉強によってわかるようになった人と、ネイティヴ(英語圏)の人では、違う所(脳)を使っている。
日本語を理解する部分(脳)を、使って英語を理解している。
「ロック」は、短い言葉の羅列で、歌詞が構成される物がほとんどですので、英語に合う英語用の音楽ジャンルとしてとらえています。

「ロック」とゆう時点で、日本語を使うのは、無理があると思います。
英語を使う前提で作られ、英語圏の人達により、創造された音楽なので、日本語の歌詞を付けた場合、違う音楽ジャンルの命名をした方が、良いかと思います。そうすると「ロック」に、日本語は合わない、無理がある。とゆう事を言われる事も無いと思います。
例えば、古い「ブルース」ナンバーなど、日本語訳をすると、聴けたもんざゃない!とゆうぐらい、単純で、同じ言葉の繰り返しです。
しかし、英語圏のネイティヴな人達は、複雑では無い...続きを読む

Q動画共有サイトからのダウンロード違法化。変換サイトを持っているだけでも違法か?

2010年1月から、
動画共有サイトから音楽をダウンロードするのは違法になりましたよね?
私はダウンロードした事は一度もないのですが、
YouTubeの音楽をiPodに取り込む変換サイトは、
1月過ぎた今でも私のPC上にインストールしてあります。

そこで質問なのですが、これらの変換サイトを持っているだけでも、違法で逮捕されますか?

今、悪戦苦闘してなんとかアンインストール出来たのですが…。

すごく心配なので御回答よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

2010年1月1日から施行となった改正著作権法に関するご質問ですね。

改正著作権法では、新たに追加される第30条第1項3号にて『著作権を侵害する自動公衆送信を受信して行うデジタル方式の録音又は録画を、その事実を知りながら行う場合』を違法としました。

固い言葉で分かりづらいかと思いますが、直接「ブラウザを用いてダウンロードすること」だけが対象ではなく、「ブラウザ以外のソフトウェアであれ、音楽等を受信・視聴する行為=ダウンロード」と捉えていただいた方が伝わり易いのではと思います。

正確には視聴(ダウンロード)すること自体ではなく、その視聴する音楽等が著作権者の許可を得て配信されているものであるか、つまり著作権違反にあたらないかどうかが重要なのですが、少なくともダウンロードそのものを違法としているわけではありませんので、ダウンロードするソフト(ここではYouTubeの音楽をiPodに取り込むもの)を所持する行為も同様に違法とはされておりません。


なお、本来は有料で販売されているはずの音楽を、勝手にインターネット上で配布する行為は著作権法違反ですので、YouTube等であれ、そうした許可なく行われている音楽配布であると知って視聴(ダウンロード)する行為は本改正が規制している事項に当たります。
該当しそうな場合はご注意ください。

もちろん、作曲者等の著作権者の方が(あるいはその方から許可をとった方が)無償で配布する目的で公開されているもの、あるいは販売されているものを購入してから行うダウンロードについては問題にはなりません。

ご参考まで。

2010年1月1日から施行となった改正著作権法に関するご質問ですね。

改正著作権法では、新たに追加される第30条第1項3号にて『著作権を侵害する自動公衆送信を受信して行うデジタル方式の録音又は録画を、その事実を知りながら行う場合』を違法としました。

固い言葉で分かりづらいかと思いますが、直接「ブラウザを用いてダウンロードすること」だけが対象ではなく、「ブラウザ以外のソフトウェアであれ、音楽等を受信・視聴する行為=ダウンロード」と捉えていただいた方が伝わり易いのではと思います。

...続きを読む

Q英語以外の外国語を覚える時、英語とはあまり関連付けない方がいい?

英語以外の外国語を覚える時、英語とはあまり関連付けない方がいい?

こんにちは。また、つまらない質問です。英語以外の外国語でも特に ドイツ語やフランス語などを覚える時は全般的に英語の心得のある人は飲み込みも早いです。しかし、英語を引きずってしまってマイナスになる人も少なくないようです。ですから、英語以外の外国語を覚える時、一概に 英語の知識を活用した方がいいとも、英語と関連付けない方がいいとも 言えないと思います。

そこで気付いたのは、英語以外の外国語を覚える時、英語の知識はプラスになることも多いけど、マイナスになることも少なくないことです。そして、これは学習者の勉強方法や性格的なものも影響してくる考えられます。そこで質問です。英語以外の外国語を覚える時、英語の知識がプラスに働くか、マイナスに働くかは 何が大きな要因になっていると思いますか?

Aベストアンサー

 フランス語とドイツ語に限っていえば、どう考えても英語と関連付けて学んだ方がよいです。そもそも英語は西ゲルマン語の方言がノルマンコンクエストによってフランス語化した言語です。ドイツ語とフランス語の私生児といえます。
 表面的に似ていることによって間違えることはありえますが、そんなのはごくわずかであって、似ているから解ることの方が多いわけです。英語をベースにして例外を覚える方が圧倒的に効率的です。

Q妻が勝手にクレジットカードを使う

妻が勝手にクレジットカードを使って困っています。全部が私的な目的の為に使ってるわけではない(生活費としても使っているため)とはいえ、気分がいいものではありません。しかも、「○○に使うからお金ちょうだい」と私に言わず、夜中に私の財布からこっそりカードを抜き取りお金を引き出しています。しかしそれを問い詰めても絶対に認めようとせず、しまいには「私がいなくなればいいんでしょ!!」と逆ギレし包丁で自殺を図ろうとしました。

前置きが長くなりましたが…この場合妻を訴える事は可能ですか? また上記のことを理由に離婚は可能ですか? 今子供がいるのですが、もし離婚が可能になって別かれた場合、養育費等は渡さなければいけないですか? こ「家族なんだから訴えるとか言わないでなんとかしろよ」と言わず、単純に可能かどうか回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>この場合妻を訴える事は可能ですか?

質問者名義のクレジットカードを勝手に使うのですから窃盗になるけれど、刑事は無理でも民事は可能だと思います。

>また上記のことを理由に離婚は可能ですか?

何度も繰り返し、その事が原因で夫婦喧嘩にもなってるわけですから可能だと思います。

>今子供がいるのですが、もし離婚が可能になって別かれた場合、養育費等は渡さなければいけないですか?

離婚原因を問わず離婚して妻が子供を引きとった場合は養育費は渡さなければいけません。養育費は子供に対して払われるものと理解してください。
 


人気Q&Aランキング

おすすめ情報