タイトルの通り、小学生が主人公の社会批判をテーマにした小説を探しています。ご存知ありませんか?
また、テーマはこだわらず、小学生の視点で描かれた小説でも結構です。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

小学生ではないですが、C.W.ニコル「風邪を見た少年」は少年が出てきていてちょっと社会批判的だと思いましたが…あまり覚えてないのですみません。


あと私が小学生の時に読んで高校でも読み返した本で「お母さんは魔女じゃない」魔女裁判時の話ですから現在の世界を批判したものでもないんですが…
お役に立てなかったらすいません…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

C.W.二コルというと、自然派のイメージしかありませんでした。そのようなものも書いているのですね。
情報ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/22 16:35

「ぼくらの七日間戦争」がいいかなと思ったのですが、確認したところ、主人公たちは中学生でした。

残念。

そこで代案。「宿題ひきうけ株式会社 新版」はいかがでしょうか?
これは間違いなく小学生たちが主人公です。
この話を子供の時読んで、どうして得意なことでお金をかせいじゃいけないんだろう?って考えました。詳細は↓をどうぞ。
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/ws …


あと、主人公の年齢が確認できなかったんですが(小学校高学年か中学校低学年だったように思うのですが)、山中恒の「ぼくがぼくであること」も子供の視点で、大人社会を見ていたように記憶しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

情報ありがとうございます。
「ぼくら~」シリーズは、同年代(中学生)の頃、かなり読みました。当時は面白かったですね。ただ、今大人になってから読むとどうなのでしょうか。実家に帰って読み漁ろうかなと思ってます。
その他の作品は未読です。是非、読んでみます。

お礼日時:2001/06/22 17:09

灰谷健次郎の作品はどうですかね.うさぎの眼とか.



# ちと古いですが(^_^;).
    • good
    • 0
この回答へのお礼

情報ありがとうございます。
古くても全然OKです!早速読んでみます。

お礼日時:2001/06/22 17:01

 もう何年も見ていませんが、那須正幹のズッコケ三人組シリーズなんかどうでしょう。


 たしかまだ続いてたはずですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ズッコケ三人組は、耳にするも実際読んだことがありませんでした。是非、読んでみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/22 16:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q元総理 小泉さん!あんたの言通り、その通り・・・

元総理 小泉さん!あんたの言通り、その通り
ゴミ捨て場がないから止めろ!?全くだ!!
だが、有れば良いのか?福島第一原発周辺が
あるじゃないか!使い物に成らなくなった土地
の有効利用で究極の使い方だと思うが!!
それをなし崩しにしても今あるゴミだって廃炉に
するに当ってのゴミ問題は付いて回る。

民主党も政権時代に電力不足回避の為に
政権与党の責任で稼働にGOを出した。
しかも、全くプロセスを出していなかったが、
30年後には、原発ゼロで行くと公言しやがった
って事は、今は要るって事を必要性は分かって
ったはずだ!政権党としての責任で!!

小泉さんも勿論、緑の何とかや国民の何とかや
政権与党の提案に全部、反対する共産・社民は
責任が無いから好きな事をいうのか?


質問
推進派の俺にとっては多数決(国会の場・選挙で
選んだ議員達の票)で原発が要らんと成れば、
それでもいいが、反対派は多数決で原発の推進
が決まったら納得できるのか?

ゴミ問題、推進派は勿論前向きに考えねば成らん
が、反対派は真摯に考えて居るのだろうか?
まさか原発を廃炉にする決定をしたらゴミが消える
と思ってないだろうか?

元総理 小泉さん!あんたの言通り、その通り
ゴミ捨て場がないから止めろ!?全くだ!!
だが、有れば良いのか?福島第一原発周辺が
あるじゃないか!使い物に成らなくなった土地
の有効利用で究極の使い方だと思うが!!
それをなし崩しにしても今あるゴミだって廃炉に
するに当ってのゴミ問題は付いて回る。

民主党も政権時代に電力不足回避の為に
政権与党の責任で稼働にGOを出した。
しかも、全くプロセスを出していなかったが、
30年後には、原発ゼロで行くと公言しやがった
って事は、今は要るって事を...続きを読む

Aベストアンサー

原発は世界的に必要です。
石油もガスも有限ですし、
CO2問題も深刻ですから。

核のゴミはいずれ近々に解決します。

日本は近辺に最高の捨て場所を持っています。

プレートテクトニクスです(添付図参照)。

ただ、現在は世界条約で海に捨てるのが禁じられていますが、
この安全を科学的に証明したら日本は
この技術でもがっぽりもうけられます。
世界中の廃棄物を捨てる
世界のトイレとしてのナンバーワン国家!。

Q小学生に制服はいらない

制服という規則を誰が設けたかは知りませんが、小学生程度の子供に制服を着させる必要が有るのでしょうか。無駄が多すぎるように思うのですが・・・

Aベストアンサー

わからんが、私のような貧乏人にはありがたいです。

私服を買う必要もほとんどなく、けっこう助かりますね。

私自身も制服を着たいですし、大学生の頃も、制服があればいいのになあといつも思っていました。

あとは、制服はきちんとした正装ですので、誰かの結婚式、ピアノの発表会、天皇にご挨拶のときにも着ることが出来ます。

制服ということで、すぐその子どもを見て○○学校の子どもだな、と周りがわかりますので、犯罪にも巻き込まれにくいし、もし本人が万引きとか、いじめとかをやっててもすぐ解決しそうです。

やっぱり私が小学生の頃なんかは、その日に着る服でいつも悩むのが面倒でしたし、周りの友達も冬でも半そで半ズボンとかいましたので、制服はあったほうがいいと思いますけどね~。作りもしっかりしてるし。何年も着れる服ってすごいですよねえ。



服をいっぱい買ってもらえて、自分の着たい服がある人なら無駄となるのかもしれないですね。

Q小学生の茶髪について。

最近すごく茶髪の小学生が増えたと思います。
私は22歳の大学生ですが、私が小学生のときは茶髪の子はほとんどいませんでした。(田舎の学校だったというのもあると思いますが…)

私は小学生が茶髪にするのは反対です。
小学生は茶髪は駄目という法律もないですし、倫理的・道徳的問題よりになります。
小学生低学年の子供が自ら茶髪にしたいという意思に従って髪の毛を染めているとは思えません。
おそらく親の意思でしょう。
では親は子供に何を求めて茶髪にするのでしょう?
これが一番聞きたいことです。
失礼な言いかたになりますけど、本当に子供のことを考えているのか疑問です。

もともと小学校は茶髪を禁止していないのでしょうか?
小学生が携帯電話を持ってるのもどうかと思いますが、この物騒な世の中なので、それは理解できます。
しかし茶髪を認める理由は何なんでしょう?
思想の自由と言えば、それで終わりなのでしょうか?
では誰が止めるのでしょう?
最近の小学校事情は全くわかりませんが、先生は何も言えない時代なのでしょうか?

茶髪の賛成・反対、小学校の対応、親御さんの意見等、何でもかまいませんので、
是非みなさんの意見を聞かせて下さい。

よろしくお願いします。

最近すごく茶髪の小学生が増えたと思います。
私は22歳の大学生ですが、私が小学生のときは茶髪の子はほとんどいませんでした。(田舎の学校だったというのもあると思いますが…)

私は小学生が茶髪にするのは反対です。
小学生は茶髪は駄目という法律もないですし、倫理的・道徳的問題よりになります。
小学生低学年の子供が自ら茶髪にしたいという意思に従って髪の毛を染めているとは思えません。
おそらく親の意思でしょう。
では親は子供に何を求めて茶髪にするのでしょう?
これが一番聞きたいこと...続きを読む

Aベストアンサー

#16、kneisslです。

いろいろ考えたのですが、私自身、あんまり考えを整理するのがうまくないので、ひとつひとつ整理しながらですが、「子どもの茶髪の是非」とそこから派生して考えたことを語りたいと思います。

・自由への衝動の時代は、抑制できるのか?

自由への衝動を抑えられない世の中になりつつあると言いました。それへのあなたの反論として、「まだなっていないですよね。諦めていいのでしょうか」という意見が挙がりましたが、私の言い方が甘っちょろかったですね。私見では、今は過渡期ですが、確実になるでしょうということです。努力どうこう、諦めどうこうではなくて、そういった精神論で歯止めをするような時代にはないということです。それは便利になっていくということと同じです。電気製品が溢れて、現代はすごく便利になりましたが、それが20年、30年前の時代に戻れるかどうか、考えてみればわかると思います。環境破壊が進んだ、そしたら我々は以前のような牧歌的な生活に戻ればいい、理論では言えますが、実際には無理です。誰も望んでいませんし、現に誰も戻ろうとしないのです。それと同じことは、自由への衝動にも当てはまります。自由になれば自由になるほど、それは個人個人の欲求に関しては、便利であると同義なのです。ですから、現代人の自由を制限するのは、殺人者のクビを吊ることぐらい、人権問題に関わってくるのです。

・子どもが茶髪にすることが本当にそれほど悪いことなのか?

私はいまいち、あなたがおっしゃる『茶髪オッケー』、『携帯オッケー』、『お小遣いたっぷり』、『先生の言うことは無視』の悪さというか、問題点がわからないんですよ。子どもが茶髪にして、携帯を持って、お小遣いをたくさんもらって、なにが悪いんですか?親に金がないんならまだしも、日本人は今中流以下といえども、それぐらいの裕福さはあるわけです。先生を無視してもいいよ、それは個人個人の親の考え方なんですよ。「教師なんて信用ならん」そう思ってる親だって、中にはいてる。それが正しいか間違ってるかではなくて、そういう親はいてるもんです。親にそういう教育を受ける、茶髪オッケー、ケータイオッケー、小遣いいっぱい、教師無視オッケー、そういう教育を受けた子どもがどういう大人になって、社会に出るかわかりません。当然甘えた大人になるかもしれないし、意外と社会性のある人間になるかもしれない。どっちにころんだとしても、例えばそいつが甘えたヤツになろうが、実は損をするのはそいつなんですよ。教師の話を聞けないから、大人になっても人の話を聞けない、それで損をする、社会性のなさで損をするのはそいつです。子どもの時に茶髪にした、ケータイ持った、金を持った、そのリスクはそいつが大人になったときにすべて背負わなければならないんです。それが私の言った、自由と自己責任の時代です。つまり、そいつが大人になってそうなったとしても、それは全部自己責任、親に文句を言うのは勝手ですが、それでいや、これは間違ってる、と思えなかった、そいつが悪いわけで、私が言った自由とはそういった意味です。どんな結果になろうとも、誰にも文句が言えない、それが自由と自己責任、個人主義の時代だ、私の意図した意見はこれです。だから、慰みのようなことを言えば、あなたが心配しなくても、損をするヤツらは出てきますしね、勝手に淘汰されていくんです。特に自由な個人主義の時代では、誰も味方になってくれませんから、それはそれでいいんですよ。ただね、それが安心な社会かどうかといったら不安な社会であることは、それは間違いない。あなたの言うとおり、私は殺したいから、殺したんだ、そう言われるとどうしようもないんです。でも、そんな社会のよい例が、アメリカです。ご存知のとおり、そう言った社会に求められるのは、自衛能力です。個人主義、自由ですから、殺されたってどうしようもない、自由を優先すると、殺したいから殺すヤツがでてくるのは当然で、それでアメリカが至ったのが、殺されないようにする個人的防衛方法の行く末、拳銃社会というものです。自分の身は自分で守る、誰に殺されても文句言えません、それがアメリカが体現する自由の社会です。ですから、日本もやがてそういった時代になっていくでしょう。確かに不安定です。しかも、そんな自由で不安定な社会であるアメリカを根底で支えたのはなにかと言うと、キリスト教的精神、それへの信仰でした、つまり宗教ですね。ですから、自由で危険なアメリカでもなんとかやってこれた、やっていってるんです。でも、日本の怖いところは、かつての道徳とか儒教的な考えがもはや無力となって、そしたらそれに取って代わるものは何なのかといったら、もう何もない、そういうところです。ですから、私は良心とか道徳とか、そんなことで自由の歯止めをするのは無理だと思っているので、規制ですね、法的な規制、それも今のような甘っちょろいもんではなくて、アメリカのように罰を厳しくする必要がある、それと対人間関係の充実です。特に今、精神的なものがどんどん物理的なものへと還元されて表現されている、引きこもりだってそう、自分は誰にも心を開かない、それを表現するのに、物理的に部屋に鍵をかけなければならない、表を歩いても心を閉ざすことはできるのに、そうなってるでしょう。自転車乗りながらケータイで喋る人、今おっさんでも若い子でもすごく多いですが、やっぱり電波で繋がることが、人間関係の繋がりだと思い込んでる、そういった人間関係における希薄さというのは、どうも払拭しきれない。ですから、私としては、良心・道徳・精神論、それだけを武器にしてると、結局自由に押しつぶされる、人間欲求が勝ってくるのではないかという主張です。あなたの意見もわからないことはないが、ドライにならざるを得ないですね。情に訴えかける、情にほだされる、それは過去の遺物だと思っています。

ここからは、余談というか、追記になるんですが、あなたが日本全体をよくしたい、そう思ってるというのを伺ったので、それに関してですが、私の印象からして、あなたが本当に日本をよくしたいと思っているのなら、問題提起として、今回のスレはどうなのかな、と思いました、正直。印象ですが、「目標はでっかく、言うてることちっちゃい」という感じですね。日本をよくしたいと思ってる人間が、「子どもの茶髪はダメだ」みたいなことを言っていてはいけません。そんな段階で止まっていてはいけないと思います。もうなんか、前時代的な「服装の乱れは、精神の乱れ」って感じで、今の感覚でいくと「ババアの小言」ぐらいにしか、聞こえないんですよ、言い方悪いですが。多分、そう思う人もいると思います。だから、目標せっかくでかいんですからね、もっと本質的なことに関わっていって欲しい。正直、私はこの日本をよくしたいとも思っていませんし、よくなるとも思っていない、それどころか何がよくて何が悪いかなんてわからないとさえ思っている。どんな社会にだって、どんな時代にだって、それぞれのメリットとデメリットあると思うんです。諸刃の剣やと思うんですね。だから、何が問題で、それを解消するためには精神論やそんな次元ではなくて、どういった政策、対策を講じるのか。明日から、なにができるかを考えなければならない。それをね、あなたは子どもを茶髪にすると、行く末不安ですよ、なんて、それははっきり言って整合性を持ってるとは思えないですよ。まだ結果も出ていないですしね、ちゃんとした両親からしかちゃんとした子どもしか生まれない(なにがちゃんとしたかもありますが)、そんな事実もありませんしね。だから、世の中を、日本全体を変えたいと思ってる人間が、感覚で喋ってはいけません。あなたの好き嫌いは別です。それは一個人としてあっても構わないけれど、そのレベルで留めて置くならいいけれども、それで日本は悪くなるなんて、そんな考えははっきり言って差別と偏見の温床です。髪の毛を染めてるからなんて言うのは、やっぱりどこまでいっても本質的な問題ではない。私らの子供時代はもっと不自由でした。給食を残して食べさせられたし、居残りもあった。好きなもの持って来るなとも言われました。だから、そういう時代の人間からしたら、腹立たしかったり甘えてるように見えるかもしれませんが、それが時代の流れというものです。それでも、私らは不自由だなんて思ってなかった。アホやったからかも知れませんが、私らは私らなりの自由を満喫してました。私らには私らの不自由さがあったけれども、現代っ子には現代っ子の不自由さがある。短絡的に、物事を感覚的に喋ってはいけない。あなたみたいに世の中を変えたいと思ってる人は少ないです。その思想は立派ですが、それだからこそ、私はそんな次元で止まって欲しくないなと。それができないのなら、やっぱり世の中を変えるなんて思わないほうがいいですね。正義が常に正しい結果を導き出すとは限らないからです。正義の心というものは、思ってる以上に個人的なものですからね。そのレベルに留めておいたほうがいいと思います。

#16、kneisslです。

いろいろ考えたのですが、私自身、あんまり考えを整理するのがうまくないので、ひとつひとつ整理しながらですが、「子どもの茶髪の是非」とそこから派生して考えたことを語りたいと思います。

・自由への衝動の時代は、抑制できるのか?

自由への衝動を抑えられない世の中になりつつあると言いました。それへのあなたの反論として、「まだなっていないですよね。諦めていいのでしょうか」という意見が挙がりましたが、私の言い方が甘っちょろかったですね。私見では、今は過渡期です...続きを読む

Q小学生の携帯電話義務化って・・。

 昨日、夜テレビを見ていて、芸能人の方の提案の中に「小学生の携帯電話の義務化」のお話がありました。
 番組の中では、賛成が1票差で可決みたいな感じで終わりましたが、
実際、最近子供の事件が多く、我が家のある地域が合併する際のアンケートに同じような質問がありました。
1.小学生全員に携帯電話を持たせる。(賛成・反対)
 しばらくして、その回答の結果みたいなのが、回って来て、読んだら
●GPS機能は、魅力的だが、携帯電話会社はいくつかあり、全員に同じ機種を持たせるんは、難しいのでは?
●料金の支払いは?誰がしますか?などいくつか問題を含んでいた。
みなさんは、小学生に携帯の義務化って必要だと思いますか?
我が家は、携帯の電波が悪い地域なので、無意味かと思ってますが。

Aベストアンサー

私もその番組を見ましたが、携帯を皆に渡しても子供たちを守る事にはならないと思います

前の人が言っていましたが、今は携帯を持っている人と持っていない人がいるから、犯人は油断してしまうのだと思います

それが皆が持っているという事になると、犯人は先ず子供から携帯を取り上げてかえって防犯上からするとマイナスになるのではないでしょうか

それに携帯を持っていると、ワンギリや迷惑メールなど携帯を持っていなければ関わらなくても良い事にも関わってしまいます

小学生の低学年の子供に、その様な事まで対処の仕方を教えるのは無理だと思います

GPS機能が必要なら、別に携帯の必要も無いと思います

携帯より腕時計の形にすれば、何処かに置き忘れる心配もありません

とはいっても、このような事で誘拐が無くなったり減ったりするとは思えません

犯人が少し機械に詳しければ、秋葉原に行って妨害電波を出す器械を買ってしまってその様な物は役には立たなくなります

その器械を使えば、スイッチ1つで携帯を圏外にする事ができます

ですから、その様な事は無駄だと思います

私もその番組を見ましたが、携帯を皆に渡しても子供たちを守る事にはならないと思います

前の人が言っていましたが、今は携帯を持っている人と持っていない人がいるから、犯人は油断してしまうのだと思います

それが皆が持っているという事になると、犯人は先ず子供から携帯を取り上げてかえって防犯上からするとマイナスになるのではないでしょうか

それに携帯を持っていると、ワンギリや迷惑メールなど携帯を持っていなければ関わらなくても良い事にも関わってしまいます

小学生の低学年の子供に、...続きを読む

Q小学生の能力もない兄(41歳)

僕の家族は、父(69歳・定年退職)、兄(41歳・無職)、僕(24歳・院生)、母(他界)で、3人家族です。

僕の兄について相談です。
僕の兄は、定職を持たず、アルバイトや派遣で働いています。と言っても、年間にすると30日も働いていないと思います。
派遣元から紹介は来るのですが(派遣元は給料から天引したり紹介料が入るため紹介はいくらでもしてくれる)、派遣先やアルバイト先で、いつも辞めさせられます。
早い日は半日、長く続いても1か月程です。しかも働く間のブランクがあまりにも長いです。
これだけ仕事を辞めさせられる人は、見たことも聞いたこともありません。日本一だと思います。(絶対に自信を持って言えます。)
辞めさせられる理由は、仕事ができないからです。恐らく、小学生の高学年位の子どもさんでもできるような仕事でも、兄はできないことのほうが多いと思います。
仕事ができない他、精神的にもおかしいのです。これは大変長くなるので省略させて頂きますが、実際病院で精神的な病気の認定をされていないだけの違いで、普通の成人とはまるで違います(兄をパッと見ただけで、大抵判断がつくと思います)。
また勉強もできません。(ケーキを半分に分けてと言えばわかりますが、1/2と言うとわかりません。「僕は」の「は」を「わ」と書いたりします。1kmは何mかなど、単位もわかりません。他にも色々あります)
社長がとても良い方であれば、仕事のできずそしてとてもズボラ(遅刻、忘れ物、非常識な行動)な兄でも、我慢して雇ってくださる時もあったのですが、社長の気持ちも考えず(人の気持ちを理解できない)兄が自分勝手に辞めてしまったりします。

仕事する能力が無いのであれば、家事をしてくれたら良いのですが、汚すばかりで、何一つしていません。(自分の家なのに、鼻○ソや耳○カをそこらにポイポイ捨てます。)
掃除は父と僕、料理は僕、洗濯は父がしています。

仕事ばかりか兄は、お金が無いのに、借金を繰り返しています。
最初は健康保険証(兄は定職に就いていないので、父が兄の分を払っている)を持ち出し、消費者金融で借りていたようです。
兄は父に大粒の涙を出し「もう絶対に借金はしない」と約束をした為、父は消費者金融を回り、お金を返しに行きました。
消費者金融に父は「無職の息子に貸してくれるな」と約束をさせても、消費者金融はすぐに貸してしまい、兄は繰り返すばかりです。
今は、消費者金融だと金利が高いということで、父が銀行の貸付の枠を与えて(父が借りたことになっている)いるようです。現在まで一度も返済をしていません。
父にそういうことをしてはいけないと言ったのですが、隠れて金利の高い消費者金融に借りるようり、余程マシと言います。

許せないのが僕が大学の頃に、大学院に行くために一生懸命アルバイトをして貯めたお金(ここから食費も出している)を、父が僕に内緒で兄のローンの返済のために、ほとんど使ってしまっていたことです。
卒業までの授業料分のみ残してくれていますが、教科書などの購入できず、図書館で本を借りる他ありません。最寄り駅から学校までのバスにも乗れません。学食は無理なので、おにぎりを持って行ってます。
父が言うには、お金も無いのに大学院に行くオマエが悪いと。

兄はお金が無いなら無いなりの生活をして欲しいのですが、借りたお金は全て、競馬・お菓子・趣味(一度聴くだけの為にCDを毎日購入したり、何十万もする機械を購入しては捨て、また購入の繰り返し)などに使っています。

また兄は20代から糖尿病でインスリンを打っています。
毎朝、自分で採血して、血糖値を計らなければなりません。しかし、相変わらずお菓子・ジュースがやめられないようです。
この診療代も父が払っています。

もうこんな地獄が何十年も続いています。
世間の人は、甘やかすからだ、というお声は必ず挙がるはずですが、実際こういう者が家族にいると、思うようにはいかないのです。

以前、僕は結婚したい女性が居ましたが「将来のことを考えると、正直そういったお兄さんがいる家庭の人とは結婚できない」と言われました。当然です。
父も将来他界した後、僕が兄の面倒を見る他ありません。
しかし、僕にだって、幸せになりたいです。
何かお知恵をください。
よろしくお願いします。

僕の家族は、父(69歳・定年退職)、兄(41歳・無職)、僕(24歳・院生)、母(他界)で、3人家族です。

僕の兄について相談です。
僕の兄は、定職を持たず、アルバイトや派遣で働いています。と言っても、年間にすると30日も働いていないと思います。
派遣元から紹介は来るのですが(派遣元は給料から天引したり紹介料が入るため紹介はいくらでもしてくれる)、派遣先やアルバイト先で、いつも辞めさせられます。
早い日は半日、長く続いても1か月程です。しかも働く間のブランクがあまりにも長いです。
...続きを読む

Aベストアンサー

何らかの障害(特に精神的なもの)を疑うと
嫌な気持ちにさせてしまうかもしれませんが、
糖尿病を抱えていながらも自省がきかず、
基本的な生活習慣も学習知識もうまくいってないとなれば、
いずれにしても福祉の手を借りることで、
定年退職したお父様や学生であるあなた自身の負担を
軽減する方法を考えたほうが、いいかもしれませんね。

●お兄さんの生活歴(生い立ち・家庭環境・病気のことや社会生活)
●生活習慣、学習能力など社会生活を送る上で
 問題があると思われる点
●既往症(糖尿病以外にも何かあれば)

などを何でも細かく、具体的にまとめたうえで
自治体の精神保健福祉センターに相談されてはいかがでしょうか?
精神保健という名称には抵抗があるかもしれませんが、
専門家の知識からケアしていただき、日常生活の過ごし方を
改善するだけでも、お父様の負担を軽減できると思います。
社会生活の面でも、本人の状態に見合った仕事のあり方を
考えらえるという点では、ハローワークや派遣会社よりも
頼りになるかもしれません。お父様には、お父様の負担を
軽減したいからという視点で相談してみてください。

何らかの障害(特に精神的なもの)を疑うと
嫌な気持ちにさせてしまうかもしれませんが、
糖尿病を抱えていながらも自省がきかず、
基本的な生活習慣も学習知識もうまくいってないとなれば、
いずれにしても福祉の手を借りることで、
定年退職したお父様や学生であるあなた自身の負担を
軽減する方法を考えたほうが、いいかもしれませんね。

●お兄さんの生活歴(生い立ち・家庭環境・病気のことや社会生活)
●生活習慣、学習能力など社会生活を送る上で
 問題があると思われる点
●既往症(糖尿病以外...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報