おおざっぱな質問になっちゃいますが、冷蔵庫のない時代、氷が必要な時はどうしてたのですか?。
“氷が必要な時”といっても、今すぐ思い浮かぶのは、風邪ひいて熱が出たときとか、かき氷ぐらいしか思い出せませんが・(^^ゞ。
だいぶ前ですけど、(亡き)母にこのことを聞いたことがあります。「昔は、氷屋さんがあった」というような事を、聞いた記憶があるのですが、定かではありません。
昔、紙芝居の時、かき氷は定番だったんですか?。それとも、アイスキャンディーですか?。
当時のなつかしい思い出話など、いろいろなお話を聞かせてください!!。
どうぞよろくお願いいたします!!。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

gingakeiさん、こんにちは。


 
いやー、ご質問の内容があまりに私のノスタルジアを
刺激したものですから、つい…(年がばれる(^_^;))。
そうですね、お母様の仰ったとおり
昔は家庭に必要な氷は氷屋さんから調達していましたね。
でも、今は普通に冷蔵庫があって氷をたくさん消費しますけど、
昔はそんなに多くの氷が要ったという生活ではありませんでしたね。
熱冷ましだってタオルを水で絞って充分…。
冷蔵庫はホントに今から考えるとちゃちなもので、
高さ1メートルそこそこ、幅0.5メートルそこそこのものがうちにありました。
その一番上に氷屋さんから切ってもらった氷の塊を
入れて冷やしていたのです。
冷たい空気は下に沈みますから氷を上に入れるのは理に叶ったことで…。
 紙芝居の時に食べていたものの定番は、福岡博多では水あめでした。
割り箸のような棒二本に水あめをつけて
紙芝居のおっちゃんが子供たちに渡してました。
それを私たちは練って練って練り上げて、
透明な水あめが白くなるのを競い合ってました。

>基本的におじさんがどこかから自転車の荷台で売りに来る氷やキャンデーは不衛生に作られたものが多いので「疫痢になる」と言われ、買うことは親から厳禁とされていたものです。

いやー、参ったな~。
monchan1209さんがそんなふうにお書きになってるけど、
私たちは食べちゃってましたね~(^_^;)
私たちは氷やキャンデーではなく、専ら水あめでしたが、
紙芝居のおっちゃんが来るたびに、
買って食べてましたね~。(^_^;) 
ウ~ン、確かに今から思えば、
なるほどそんなに衛生的ではなかったような気が…(^_^;)

…にしてもその時代が懐かしいですね~。
紙芝居が始まると近所の子供たちが何処からともなく集まってきて、
水あめをなめながら紙芝居に見入る。そんな光景が繰り返されていました。
 
 gingakeiさんは西岸良平さんという漫画家をご存知でしょうか? 
氏の作品に「三丁目の夕日」というのがあって、
昭和30年代の日本の下町や子供の風景が活写されています。
昔のそうした時代にご興味があるのなら是非お読みになってください。
単純で貧しかった時代のようでも、なかなかそれなりに奥の深い、
豊かな時代であったことを認識させられます。
 あ~、過ぎし日の、古き佳き我が少年時代!!
gingakeiさん、またどこかでお会いしましょう。 (^_^)/~~
    • good
    • 0
この回答へのお礼

masatoshi-mさん、こちらこそこんにちは!!。
>冷蔵庫はホントに今から考えるとちゃちなもので、 高さ1メートルそこそこ、幅0.5メートルそこそこのものがうちにありました。
初期の冷蔵庫って、そのぐらいの大きさ、というか、小ささだったんですか!。 そうですよね~・・・。
それに、氷で冷蔵庫を冷やしてたんですね~。そういう時代もあったんですね~。

>紙芝居の時に食べていたものの定番は、福岡博多では水あめでした。
かき氷じゃなく、水あめだったんですね!!。
その、割り箸で練って造るあめって、僕も子どものころ、経験あります!。もしかして、今でも売ってますかね!?。当時のとは、多少は違うと思いますけど・。お祭りの時に売ってたような・?。

>…にしてもその時代が懐かしいですね~。
紙芝居が始まると近所の子供たちが何処からともなく集まってきて、・・・。
こういう話聞きますと、なんか、じ~んときちゃいますね~(^.^)。

>西岸良平さんという漫画家をご存知でしょうか?
初めて聞いた漫画家なので、ネットで調べてみました!!。いっぱいあるんですね!。「夕焼けの詩~三丁目の夕日~」と、「三丁目の夕日」というのがあるみたいですね!?。この漫画の表紙見ただけでも、ノスタルジック感じますよね~!!。 
本屋さんに行って、見てみますね!!。

>単純で貧しかった時代のようでも、なかなかそれなりに奥の深い、 豊かな時代であったことを認識させられます。
これは、すごく感動します・・・(涙!)。母も、同じようなことを言ってました・・・。

masatoshi-mさん、こちらこそ、またどこかでお会いしたいです!!。懐かしさが伝わる、貴重な思い出話を聞かせていただきまして、本当にありがとうございました!!。

お礼日時:2001/06/21 22:38

自分でも気になったので調べてみました。


天然氷製造販売・年間限定40トン。
一度カキ氷を食べてみたいもんです。

http://www.tcn-catv.ne.jp/~ice/natural%20ice.htm


あと、大正時代の夏場に氷を採掘?していた記載がありました。
富士山の氷穴

http://www1.ocn.ne.jp/~rys099/icecave42.htm

さがせばあるもんですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Pesukoさん、2回も回答していただきまして、大変ありがとうございます!!。前回の回答で言ってた人って、この、阿佐美哲男さんのことでしたか!?。
採氷所って、こういう所なんですね~!。初めて見ました!!。めっちゃ感動します~!!(感涙!)。昔の冷蔵庫もありますね!。これが、氷で冷やす冷蔵庫なのでしょうか!?。
僕は、水が超大好きなので、こういう氷、是非食べてみたいです!!。そこで食べるのが、また味があるもんなんでしょうね~!!。こういうのって、ほんとに貴重ですよね!!。
それに、こういうHPもあるなんて、またまたびっくりしてしまいました!!(笑!)。
Pesukoさん、時間かけて調べていただきまして、本当にありがとうございました!!♪(o^v^o)ノ。

お礼日時:2001/06/22 20:37

母の実家が農家で、「となりのトトロ」の舞台のような場所でした。


夏休みになるとよく遊びにいって、井戸で丸ごと冷やしたスイカをご馳走になったりしてました。「トトロ」でも、おばあさんが竹かごに野菜を入れて小川で冷やしてましたよね。あんな感じです。

それから、風邪の時の熱さましには「キュウリ」を使います。
キュウリをおろしがねですりおろしたものを洗面器にいれて、その中に足をいれるんです。ビニール袋が手に入るようになってからは、それにいれて、足にあてたり額にあてたり、腋の下にはさむようになりました。これは、薬が使えない時、有効なので、いまでも我が家では時々やります。民間療法になるのかしら(^^;)
まあ、モノがないならないなりに、いろいろ工夫してたんですね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

「となりのトトロ」の舞台のような 、そういうところで井戸で冷やしたスイカは、めっちゃおいしいんでしょうね!!。冷蔵庫で冷やしている時より、井戸や、川で冷やしている時を過ごすのは、何故か楽し
いんですよね~。

風邪の時の熱さましに、キュウリを使うなんて、これも初めて聞きました!!。昔ながらの知恵なんでしょうね~。
僕が知ってるは、一休さんのアニメで見たものなんです。大根のはっぱをおでこに当てて、熱を下げる方法です。今でもやってみたいのですが、大根には、はっぱが取られてしか、売ってないんですよね。にんじんのはっぱもおいしいのに、これも取られてしか売ってないんですよね。別売りで売ってましたっけ?。
gazeruさん、情報いただきまして、大変ありがとうございました!!。

お礼日時:2001/06/21 23:10

1.いまでも氷を作っているところはあります.氷かきをしているお店には氷があります.また.夜店でも見かけませんか.


2.暑い国でも氷を作れたことを知っていますか.メソボタミヤの遺跡から発見されているのです.原理は簡単です.素焼きの入れ物に水を入れて,水分を気化熱でどんどん蒸発させるのです,すると温度は下がり氷ができるというのです.
3.氷室は庶民的ではなく,井戸が利用されました.
4.食料保存には洞窟が利用され,そのひんやりとした冷気でを利用しました.それが利用できないときは,塩漬けや燻製、酒漬け、味噌漬、乾燥などの方法で保存しました
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>2.暑い国でも氷を作れたことを知っていますか.メソボタミヤの遺跡から発見されているのです.原理は簡単です.素焼きの入れ物に水を入れて,水分を気化熱でどんどん蒸発させるのです,すると温度は下がり氷ができるというのです.
これも、初めて知りました!!。暑い国で、氷を作れたなんて、想像もしてなかったです。しかし、すごい知恵ですね~!!。

>3.氷室は庶民的ではなく,井戸が利用されました.
なるほどですよね~。井戸でしたら、だいじょぶそうですもんね!。
searchingboyさん、回答いただきまして、大変ありがとうございました!!。

お礼日時:2001/06/21 23:08

氷やサンは、今でも沢山ありますよ。

スナック等のロックアイス等は氷やサンが届けています。
昔の氷ですが、氷室というものがあったようです。今でも天然氷の保存に使われていますが、藁などを壁に敷き詰めて保存性を良くしていたようですね。
夏の初め位までは保存が利いたようですね。
富士山の風穴で氷を保存していたという話はよく聞きますね。
江戸時代、氷室で保存した氷を将軍に献上した話では、運ばれた氷が藁や土の汚れがひどかったので、家来にあげてしまったという話を聞いたことがあります。
製氷が出来るようになったのは、アンモニア製氷機が出来た明治時代初期からだったように記憶しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>スナック等のロックアイス等は氷やサンが届けています。
あっ、そうだったんですか!。もちろん全部の店ではないでしょうけど、こんなお店でしたら、なんか、行きたくなりますね!。

>江戸時代、氷室で保存した氷を将軍に献上した話では、運ばれた氷が藁や土の汚れがひどかったので、家来にあげてしまったという話を聞いたことがあります。
こういう話も、初めて聞きました!!。
kokirikoさん、情報いただきまして、大変ありがとうございました!!。

お礼日時:2001/06/21 22:40

氷屋がなくなったのは最近のことです。

小さな町には現在もあるかも知れません。
大きな氷を冷凍室から出し、ノコギリで引いて客の好みのサイズで売っていました。大昔の氷さえ作れなかった時代には、冬に池から氷を取り山陰の穴倉に保管して夏場に利用していました。(一部の恵まれた人ですが)氷が手にはいらない庶民は井戸水を利用して、ものを冷やしたり、熱を冷ましたりしました。井戸水は年中同じ温度なので、夏は冷たく冬は暖かく感じます。

紙芝居は自転車で子供達のいる公園や神社やお寺の境内を回っていたので、軽くて長持ちする飴類が中心でした。しかし、こどもたちの好みが時代と共に変ったためアイスキャンディやカキ氷の方が人気があったのかもしれません。昔のアイスキャンデイは現在のような大メーカ製の長持ちするタイプではなく、町のキャンディ屋さんが作った裸の素朴なものでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>氷屋がなくなったのは最近のことです。
あっ、そおだったんですか!。僕は、氷屋さんって、実際には見た事はないと思うんです・。テレビでは、見たことあるかもしれないですけどね・・。

>紙芝居は自転車で子供達のいる公園や神社やお寺の境内を回っていたので、軽くて長持ちする飴類が中心でした。しかし・・・
初めのほうは飴が中心で、時代とともに、アイスキャンディや、カキ氷になっていったんですね!。
当時の、飴とかキャンディを食べながら、紙芝居を見てる情景は、とっても楽しそうなイメージがします。
martinbuhoさん、回答いただきまして、大変ありがとうございました!!。

お礼日時:2001/06/20 20:04

冷蔵庫のない時代=かなり広範囲なので


電気の無い時代=氷室(洞窟・高原の低温の場所)を利用し冬の氷を保存して使う。ただし皇帝・貴族・殿様の夏の贅沢な道楽が目的。
日本で氷室の記述が最初に乗るのは日本書紀に現在の奈良県都祁村に氷室を作るとあるそうです。
都祁(つげ)村では氷室神社があり、氷室の後もまだあるはずです。
現在でも全国で一人だけ氷室を使い冬の氷を販売されている方が居られると言うニュースを以前見ました(場所は記憶にありません)。

電気が出来て氷の製造が出来るようになった。
主にアンモニアを使った製氷機がメインです。
工場で作る氷は徐々(36時間程度だったと思う)に作るので透明度が高い氷が出来ます。
学校で習ったと思いますが、氷になるのはほぼ純水から凍ります、したがって大量の水を少し凍らせ、残った水を捨て、また新しい水を追加する工程を繰り返すことにより不純物の無い純水に近い氷が出来上がるので透明でおいしいのです。
思い出話でなくてごめんなさい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>都祁(つげ)村では氷室神社があり、氷室の後もまだあるはずです。
氷室神社ってあるんですか!!。いやー、これも初めて知りました!!。都祁←これは、「つげ]って読むんですね!。カナ入れてもらってありがとうございます!!。はじめ読めませんでした・情けない・笑!(^^ゞ。

>現在でも全国で一人だけ氷室を使い冬の氷を販売されている方が居られると言うニュースを以前見ました。
これも貴重ですね!!。やはり、それなりの値段はするんでしょうね!!。その人は、どこでやられているんでしょうね?。この氷、是非とも、食べてみたいです!!。

>思い出話でなくてごめんなさい。
ぜんぜんそんなことないですヨ!。勉強になりました!。
Pesukoさん、情報いただきまして、大変ありがとうございました!!。

お礼日時:2001/06/20 20:01

その昔は、キャンデーではなく 水あめです。



割り箸みたいなものにくるくるって上手に巻き取って
ハイってくれたもの。 だそうです。

氷は皆さんがおっしゃっている通りです。

その昔、海外(南国)の植民地にいた金持ちのステータスシンボルが
氷だったそうです。

パーティーのためにはるかかなたからトン単位で
船で運んだら、ついてみたら100キロくらいに為っていて
1口分でウン万円になったとか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>その昔は、キャンデーではなく 水あめです。
「水あめ]でしたかぁ!。

>その昔、海外(南国)の植民地にいた金持ちのステータスシンボルが 氷だったそうです。
これも、初めて聞きました!!。南国ですもんね~!。それに、トン単位が100キロにまで減っちゃうんですから、すっごく貴重だったんでしょうね!!。

cyobin_manさん、情報いただきまして、大変ありがとうございました!!。

お礼日時:2001/06/20 18:46

お母さまからのお話のとおり、昔はご近所に「氷屋さん」がありました。


今でも業務用に氷を飲食店に卸すために氷屋さんはあり、銀座などでは早朝リヤカーにむしろでくるんだ大きな氷を乗せた氷屋さんが
すし屋さんなどの前でのこぎりを使ってギコギコと氷を切っているのを見かけます。
あとは、高級な飲み屋さんでは製氷機の氷よりも固くてとけにくく、
透明できれいな氷屋さんの氷をわざわざ水割り用に仕入れ、クラッシュアイスにしているそうです。

初期の冷蔵庫は電気ではなく、氷を入れて冷していましたから、
初期の冷蔵庫をお持ちだったご家庭では氷屋さんとおつきあいがあったと思います。

紙芝居の定番は氷やキャンデーではなかったように記憶していますが、
基本的におじさんがどこかから自転車の荷台で売りに来る氷やキャンデーは不衛生に作られたものが多いので
「疫痢になる」と言われ、買うことは親から厳禁とされていたものです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>今でも業務用に氷を飲食店に卸すために氷屋さんはあり、銀座などでは早朝リヤカーにむしろでくるんだ大きな氷を乗せた氷屋さんが ・・・
なんか、こういうのっていいですよね!!(^.^)。氷も、ちゃんと専門の氷やさんから仕入れているお店には、なんか行きたくなっちゃいますね!!(^o^)。

紙芝居の時売っている、飴とかかき氷は、みんな喜んで買って食べていたんだとばかり思ってました。他の人は、どうだったんでしょうかね!?。

monchan1209さん、回答いただきまして、大変ありがとうございました!!。

お礼日時:2001/06/20 18:43

基本的には、氷のない状態に生活を合わせていたというのが正しいかもしれませんね。



つまり、氷なんかなくても困らない様に生活してたというわけです。

例えば熱を出したときの氷嚢や氷枕なんかですが、濡れ手ぬぐいを絞って、額にあてて、水が蒸発する事で熱を奪うとか、農家では、青草をいっぱい刈り取ってきて、その上に布をしいて寝て、ふとんをかけるとか(これ結構効き目あるそうです。下手な解熱剤よりきくとか)いった具合に、氷でなければいけないって用途がなかったんですね。

で、それじゃかき氷は・・・これは氷じゃないとダメですね。
大昔は、冬、厚く凍る湖で切り出した氷を氷室(ひむろ)に蓄えて、季節外れに持ち出して・・・ってことだったようです。

あと、紙芝居ですが、これがはやってた頃の事はほとんど知らないですけど、移動式では、氷の運搬が大変だったので、アイスではなくキャンデーだったと聞いた事があります。固定式は不明。(^^ゞ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>基本的には、氷のない状態に生活を合わせていたというのが正しいかもしれませんね。
そういわれれば、そうですよね!!(^^ゞ。

>農家では、青草をいっぱい刈り取ってきて、その上に布をしいて寝て、ふとんをかけるとか・
こ・れ・は・、初めて聞きました!!。これ知ってる人は、そんなに多くはいないでしょう!?(・おれだけかなぁ~!?(^^ゞ)。これらの青草って、薬草でしょうか?。別に決まった草ではないんですかね!?。
<みなさんへ>
このような経験がある人がいらっしゃいましたら、またいろいろお話聞かせてください!!。
myeyesonlyさん、情報いただきまして、大変ありがとうございました!!。

お礼日時:2001/06/20 18:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q氷を食べることがやめられません

私は5,6年前から氷を食べ続けて、コップに山盛りに入った氷を1日に5~10杯食べてしまいます。
親に注意されてネットで調べたら、原因は貧血とありました。
自分では貧血だと思ったことがないので無視して食べていたんですが、氷を食べると太りやすいということを知り、食べることをやめようと思いました。
でもどうしても氷を食べちゃうんです…
病院に行って貧血かどうか調べてもらおうと思ったのですが、これだけの理由で行くのもなーとずっと避けてました。
やはり病院に行ってちゃんと調べてもらったほうがいいですか?
親に相談しても「氷を食べなきゃいい」の一言だけで話になりません。
やめられないから困ってます。
回答、よろしくお願いします!><

Aベストアンサー

病院に行った方がいいと思いますよ。

>これだけの理由で行くのもなーと

病院は、「こんなことで来るな!」などと言いません。
仮に言われても、それならそれで一安心です。

重大な病気にならないうちに、
早め早めに受診した方が、自分の体も楽だし
解決策も早く見つかると思いますよ。
調べて、貧血が原因とわかったとありますが、
本当に貧血が原因か、素人に判断できるものではないと思います。
氷がやめられないということをまず言い、
必要なら 医師が検査をするでしょう。

早く原因と解決法が見つかるといいですね。

Q昔、駄菓子屋や紙芝居で売っていたお菓子

昔、駄菓子屋や紙芝居で売っていた、飴やラムネのような材料で
できていたお菓子で、周辺から割っていくことで絵を抜き出して
遊ぶお菓子の名前を教えてください。

Aベストアンサー

かたぬき ネットでも売ってますね

http://www.nak-toys.com/tora/shatekiwanage/te006_007_008.html

http://www.rakuten.co.jp/carayoko/557362/596744/

http://www.toy-udagawa.co.jp/new/katanuki.htm

Qおうちのかき氷器で、外で食べるようなきめの細かいかき氷ってつくれないで

おうちのかき氷器で、外で食べるようなきめの細かいかき氷ってつくれないでしょうか?

Aベストアンサー

残念ですが作れません。

理由は二つあります。
1)氷が違います。
氷屋さんから買ってきた氷ならば良いのですが、家の冷蔵庫で作った氷では無理です。
簡単に言うと、氷屋さんの氷は固く出来ています。
家で作った氷は使った水の中に混ざっている空気なども一緒に凍るので、キッチリ固く締った氷が出来ないです。(氷屋さんのは透明な氷ですが、家のは白く濁って透明で無いです)
これを削ってもボソボソしています。

2)機械が違います。
家庭用のかき氷器はおもちゃです、商売で使う機械と同じものは作れません。
家で作って楽しむための機械(おもちゃ)と割り切ってください。
家庭用は製氷皿の小さな氷を使って削りますが、削っているよりもガリガリ砕いているようなものです。

<<本物に近付るための工夫です>>
かき氷器に入る大きさの大きな一個の氷が作れれば少しは本物に近く削れるでしょうね。
そして、氷をつくる水は余計な空気などが入って無い精製水(やかんで沸騰させ、冷やした水でOK)を使う。

氷を作っている途中で、製氷皿の2/3くらい凍ったら、まだ凍ってない水を捨てて新しい水を入れる。更に半分くらい凍ったら同じことを2回繰り返す。
(先に真水が凍っていきます。空気などのガス成分は後から凍っていくので、その部分を捨てて新しい水を凍らせて行く方法です。氷屋さんの透明な氷の作り方です)

この作り方で固く締った氷屋さんの氷に近付け、きめ細かいかき氷に近付くでしょうね。

残念ですが作れません。

理由は二つあります。
1)氷が違います。
氷屋さんから買ってきた氷ならば良いのですが、家の冷蔵庫で作った氷では無理です。
簡単に言うと、氷屋さんの氷は固く出来ています。
家で作った氷は使った水の中に混ざっている空気なども一緒に凍るので、キッチリ固く締った氷が出来ないです。(氷屋さんのは透明な氷ですが、家のは白く濁って透明で無いです)
これを削ってもボソボソしています。

2)機械が違います。
家庭用のかき氷器はおもちゃです、商売で使う機械と同じものは作れま...続きを読む

Q外で降った雪を集めてかき氷にして食べようかと・・・

外で降った雪を集めて、家に持ち帰りシロップかなんかをかけてかき氷にして食べようかと・・・。でもそんなことをすると腹をこわしたりしますか?節約かなと思ったので。

Aベストアンサー

雪は空から地面に落ちる過程で、大気中の汚い…なんか、色んなもの…を含んでいるのであまりオススメはしないです笑

でも食えたら超節約ですよね!

Q氷を食べるのがやめられません。

氷を食べるのがやめられません。
1ヶ月ほど前からほぼ毎日約1kgほどの氷を食べるようになりました。
でもお腹を壊したりはしていません。
十二指腸潰瘍と自律神経失調症を患っておりこれらの薬を飲んでいます。
十二指腸潰瘍は7月から、自律神経失調症の薬は約4年飲んでいます。
これまで氷を食べることはあまり好きではありませんでした。
カキ氷も嫌いです。
なのに1ヶ月間ほぼ毎日氷をガリガリ食べてしまいます。
鉄分が足りないのかと思い「ヘム鉄」のサプリメントを飲み始めて20日たちますが、
一向に治まる気配がありません。
どのようにすればいいのでしょうか?
私の体はどうなってしまったのでしょうか?

このような症状になった方がいらっしゃいましたらご回答をお願い致します。

Aベストアンサー

ミネラル分が全体的に足りないのかもしれませんね。

サプリ単独でとるより
海草・貝・牛乳(鉄分・ビタミン強化のものは◎)などを食事で摂取したほうが効果が出ますよ。

お料理して、食生活の改善をされると氷をかじりたくなくなると思います。私も似たようなことがありました。

時間がないなら、
酢昆布やインスタントのシジミ汁、コンビニのサラダ、チーズやヨーグルト、スキムミルクなどは手軽です。

Q氷かき機のプラスチック部分の変色

昭和40年から使っている氷かき機があります。
氷を入れる部分がプラスチックで台が鉄製です。
プラスチックの部分は去年まで薄いブルーでしたが、
本日、今年初めてそれを使おうと棚から出したら、
薄いブルーの部分がまんべんなく、きれいに深い緑色に変っていました。
去年、特別な洗剤を使ったわけでもなく、
いつもどおりにしまっておいたハズなのに、どうして変色したのでしょうか?
これはまだ使えるのでしょうか?

Aベストアンサー

年が経つとプラスチックも変色しますよ

たぶんまだ使えます!

Q氷を食べる

私は氷を食べることがどうしても止められません。

食べ始めたきっかけは、夏のアイス代わりに痩せるかなと思って食べ始めたのがきっかけです。
それ以来止められなくなって、水を飲むかのように氷を食べてしまいます。

どこかで氷を食べるのは身体に良くないと聞いたのですが…身体にどう悪いのかご存知の方いらっしゃいますか?

平熱が前よりも下がったのは関係あるのかなぁ…

Aベストアンサー

氷食症というのがありますが。↓

参考URL:http://www.naoru.com/fe.htm

Q家庭用の自動かき氷機は連続使用できますか?

家庭用の電動カキ氷の機械は何回くらい連続で削っても大丈夫でしょうか?

Aベストアンサー

我が家のカキ氷器は5分定格です。

5分定格とは
5分使った後、完全に冷え切るとまた5分使えますが、
冷え切らない場合は、1分~2分とかになります。
安物のモーターが熱を持って焼けてしまうのを防ぐためです。

でも、1個の氷ブロックが2分ほどで削れますし、途中蜜かけたり、氷の交換などで休むのでそれほど問題ではないと思います。

Q氷を食べる

氷を良く食べる友達がいます。
貧血らしいんですが、氷あげてもいいんですか?
自分はダメっていっているんですが、本当は
どうなんですか?おしえてください

Aベストアンサー

手が冷たいからといって、体温が低いとは限りません。抹消の温度と、中枢温とは異なります。高熱が出ているのに手足はむしろ冷たくなっていることがあるでしょう?
また、手が冷たいからといって、その人が寒がりかどうかもわかりません。むしろ、暑がりのこともよくあります。
元々の質問の趣旨は、「氷あげてもいいんですか?」でしたね。よく見てみると、初回の回答では何も答えていませんでした。失礼しました。
「別にいいんじゃないでしょうか。」

Q有名メーカーのかき氷の中に虫が!

子供が食べていたのですがどう考えて固まっている小さな虫が入っていました;
小さな子ですし衛生上良くないですし、、。こういう場合どうすればいいのでしょうか?電話したほうがいいのですか?またどこにかければいいのでしょうか?買ったお店ですか?溶けてしまうものですしで悩んでいます>_<;

Aベストアンサー

昔食品メーカーにつとめていました。
郵送できる商品ならそのまま送り返しても
いいのですが、カキ氷ですので、
メーカーの連絡先がパッケージにかかれていれば
そちらに。なければネットなどで探して
電話かメールで連絡すればすぐに対応してくれると
思います。
そのまま送り返してほしいといわれると思いますので
冷凍室にいれておいて、現状のまま保存してください。
たぶん、着払いの宅急便(冷凍)で送り返すことに
なると思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報