プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

将来の夢を述べる小論文の書き方が分かりません!
なんだか志望理由書と同じ感じになってしまいます…

志望理由書だと、将来の夢に必要な技術などを志望大学の特色と結びつけたら良いのだと思うのですが
小論文のだと
序論『私の将来の夢は○○です』
本論『私は小さい頃から○○的なやつ』
結論『????』
起承はあるけど転結がない!!
となってしまいます…
というか結論ってなんだ!!!!
って思ってしまいます

こうするんだよ!というのがあればよろしくお願いしますm(_ _)m

A 回答 (3件)

将来の夢は 1「将来的にこういうことがしたい」


      2「そう考えるようになった理由や経緯」
      3「そのためにこんな能力や資格が必要」
      4「3の能力や資格を得るためにこんな努力をしていますorしていくつもりでいる」

小論文は序論で始め本論で広げ結論でまとめます。
起承転結とは違う書き方で、特に転は必要ありません。
小論文に限らず起承転結は物語を面白くするための考え方なので使うところを間違えないようにしましょう。
      
それに+αで「4を実現していくために御校の設備や体制が合っている」 で志望理由ができます。
    • good
    • 23

>序論『私の将来の夢は○○です』


>本論『私は小さい頃から○○的なやつ』
>結論『????』
 故に将来の夢を実現させるため、
 いつから○○を初めたが、効果に期待を持てなかったので
 その後△△に取り組み、現在は◇◇を行い、着実に近付けている。

 こんな感じでは。
    • good
    • 2
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング