「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

将来の夢を述べる小論文の書き方が分かりません!
なんだか志望理由書と同じ感じになってしまいます…

志望理由書だと、将来の夢に必要な技術などを志望大学の特色と結びつけたら良いのだと思うのですが
小論文のだと
序論『私の将来の夢は○○です』
本論『私は小さい頃から○○的なやつ』
結論『????』
起承はあるけど転結がない!!
となってしまいます…
というか結論ってなんだ!!!!
って思ってしまいます

こうするんだよ!というのがあればよろしくお願いしますm(_ _)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

将来の夢は 1「将来的にこういうことがしたい」


      2「そう考えるようになった理由や経緯」
      3「そのためにこんな能力や資格が必要」
      4「3の能力や資格を得るためにこんな努力をしていますorしていくつもりでいる」

小論文は序論で始め本論で広げ結論でまとめます。
起承転結とは違う書き方で、特に転は必要ありません。
小論文に限らず起承転結は物語を面白くするための考え方なので使うところを間違えないようにしましょう。
      
それに+αで「4を実現していくために御校の設備や体制が合っている」 で志望理由ができます。
    • good
    • 19

>序論『私の将来の夢は○○です』


>本論『私は小さい頃から○○的なやつ』
>結論『????』
 故に将来の夢を実現させるため、
 いつから○○を初めたが、効果に期待を持てなかったので
 その後△△に取り組み、現在は◇◇を行い、着実に近付けている。

 こんな感じでは。
    • good
    • 2
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するQ&A

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「私の夢」という題で作文を書くことになりました。

「私の夢」という題で、自分の夢や希望・高校生活への抱負などを600字以内でまとめる宿題が出ました。

書き出しとしては、
「自分はまだ将来像ははっきりしていないけれど、
自分の好きなこと(音楽…主にエレクトーンを弾くこと)を生かしていきたい。」
みたいなことを書くつもりで、かなり漠然としたものなんですが、
一応、これをまとめたものを第一段落にしようと思っています。

そこで、次の第二段落に書く内容が思いつきません;
普通に何か職種を書いていれば、なぜそれなのか について書くところなんでしょうが、私は具体的なものを挙げられていません。。
どう書けば良いでしょうか?

また、その第二段落の内容から、第三段落へ、いきなり高校生活への抱負に切り替えてしまうのは不自然でしょうか?

アドバイスお願いしますm(__)m

Aベストアンサー

本音を書くか、建前で書くか。
学校へ提出するものです。本当のことを書いて困ることはないでしょうが、下書きとして、大切に保存しておいてください。
学校へ提出する作文は、適当に何でも書いておくのです。相手が信頼できる人間だと思ったら、少しずつ本音も出していったらよいでしょう。
小学校、中学校のころ夢にみたもの、目指したものでいいです。本音を出さなければ、何を書いてもいいのです。これで、気が楽になりましたか?
高校の授業をのぞいてみますか?NHK高校講座の番組の4月放送分が見ることができます。
http://www.nhk.or.jp/kokokoza/library/index.html
http://www.nhk.or.jp/kokokoza/index.html
どの科目でも選んでください。今、3学期なので、3学期のページですが、1学期のページを開くと、見たり聞いたりできます。
http://www.nhk.or.jp/kokokoza/radio/r2_music/index1.html
お励みください。

参考URL:http://www.nhk.or.jp/kokokoza/radio/r2_music/index1.html

本音を書くか、建前で書くか。
学校へ提出するものです。本当のことを書いて困ることはないでしょうが、下書きとして、大切に保存しておいてください。
学校へ提出する作文は、適当に何でも書いておくのです。相手が信頼できる人間だと思ったら、少しずつ本音も出していったらよいでしょう。
小学校、中学校のころ夢にみたもの、目指したものでいいです。本音を出さなければ、何を書いてもいいのです。これで、気が楽になりましたか?
高校の授業をのぞいてみますか?NHK高校講座の番組の4月放送分が見ること...続きを読む

Q奨学金の作文について

奨学金の作文を書こうと思っています。
テーマは「私の夢」なのですが、
やはり奨学金の作文ではいい仕事に就いて親に恩返しするというような内容の方が受かりやすいのでしょうか?

私は将来の夢は、画家になって人の心を動かすことの出来る絵を描くことで、そのために美術系の大学に行って絵の勉強をしたいと思っている。
と言うものです。私の夢は完全に私個人の願望なのですがこんな夢でも奨学金を貰うことが出来るのでしょうか?

そして、文中でどれだけお金に困ってますというような内容を書いておいた方がよいのでしょうか?もし入れるとしたらテーマが私の夢なので、内容的に合わない様な気がします…

それと、作文の用紙が、
本文を書くところが普通の作文用紙の形をしているのに、あらかじめ印刷してある題と名前の記入欄が横書きなのです。
縦書きが横書きどちらで書けばよいのでしょうか?

一度にたくさんの質問ですみません。
回答お願いします。

Aベストアンサー

  
奨学金の性質と要求されているものによると思います。

 奨学金といっても、家庭の経済状況を重視したものであったり、成績優秀者等に対して支援しようという主旨のものだったり、その中間の性質のものであったり色々です。
 どのような奨学金であれ、財源は限られているのに対し応募は多いことと、学びたいという強い意志があることの2つは多かれ少なかれ重要なポイントになると思います。ただ、お金があるないという点に関しては親の収入とかを基準に審査されるのであればふるい可能性が有り、それがなければあまり気にしないと言えるでしょう(というか判断する手段がないので実質あまり関係ない。)学びたいという意志に関しては、あなたの考えとそれを裏付けるための客観的な事実があれば本当はよいです。後者は成績とか賞を取ったとかも含めた具体的な話です。タイトルが「私の夢」とあるのでお金がないうんうんはなくてもあなたの考えとそれに対する客観的な事実(根拠)を含めて納得させられるかということです。


>私は将来の夢は、画家になって人の心を動かすことの出来る絵を描くことで、そのために美術系の大学に行って絵の勉強をしたいと思っている。
と言うものです。私の夢は完全に私個人の願望なのですがこんな夢でも奨学金を貰うことが出来るのでしょうか?

お金をもらって勉強したい、というのはどんなに世の中のためだろうがあなたが優秀だろうが最終的には趣味であり、個人的願望に過ぎません。別にあなたが例えば研究者や弁護士にならなくても別の人がなろうが世の中は知ったことではありません。逆に言うと、あなたが勉強することがどう他者にとって魅力的あるいは社会にとって必要な人だと思わせるかとも言えるでしょうが、大学の奨学金レベルではそれほどユニークな話は求められていないので、むしろ真面目にもっと勉強したいという意志が伝わるかどうかでしょう。

いずれにせよ、それがダメだと思う、感じるのは言い方は悪いですが表現が「中学生か小学生」の発想の域を抜けていないからです。「感動させたい」とか「困っている人を助けたい」というならたとえば「困っている人を助けるために、私は高校生の時から毎週末欠かさず老人ホームでボランティアをし続けてきた」とか「○○の画作に感銘をうけてからは、感動する風景というものを目指して週末に出かけて様々なものを描いてきた、これまで1000枚以上になる」とか、(適当に考えたのでイマイチ)とにかく自分が「感動する絵」というものにどのように思い入れを持っていてそれを成し遂げるためにどのような努力(あるいは考察、実際に描いてみたり、画家の絵を分析してみたり、それ以外客観的あなたの意志がわかる事柄)をして考え通したということとが重要です。そしてその結果、大学でなぜ勉強したいと強く思うに至ったか、が重要なんです。読書感想文で「とても面白かったです」ではだれにも評価されません。でも、大学で学びたいということは読書感想文が「面白かったです」ではダメで「主人公の○○に対する心境の変化の現代心理学における解析」とかそういう小論文的発想が求められるのです。 逆に言うと、奨学金の申請書も同じで、あなたの夢というものをいかに素晴らしく、優秀な学生であり、将来的な目標を成し遂げるにあたって学ばせてあげることが世の中にとってもプラスになるだろうと思わせる、逆に言うとあなたがそういう深い視点で自分の夢を捉えているということをアピールしなくてはなりません。そう言う意味では、「感動させる絵」でも別にいいんですが、それだけだと何が感動したのか中学生やそのへんの旅行者が興味本位でちらっと見て「キレイ」と行っているのと違いがわからないのでダメなんです。

ちなみに、「横書き」「縦書き」に関しては線があるなら横書きでしょ?別に日本語だからといて縦書きでなければいけないということはないですよ。というか、縦書きってどちらかというと大学でのレポートとかでもあまり使わないですよ。

  
奨学金の性質と要求されているものによると思います。

 奨学金といっても、家庭の経済状況を重視したものであったり、成績優秀者等に対して支援しようという主旨のものだったり、その中間の性質のものであったり色々です。
 どのような奨学金であれ、財源は限られているのに対し応募は多いことと、学びたいという強い意志があることの2つは多かれ少なかれ重要なポイントになると思います。ただ、お金があるないという点に関しては親の収入とかを基準に審査されるのであればふるい可能性が有り、それがな...続きを読む

Q「~と思う。」の小論文での書き方

~と思う。を小論文で使う場合はどう書けば良いのでしょうか?
他のサイトを見ていると、よく目にするのが
・~と考えられる。
・~と推測する。
・~と思われる。
なのですが、自分の書きたい内容にそれは合ってるのか?と疑問に思います。

・私の経験からグラブを磨くことにデメリットはないと思う。
・高校時代に野球をしてきたのは良かったと思う。

この文でも合いますか?
あと、言い切りにしようと思ったのですが、前後の流れから凄く浮いてしまう気がして…。

Aベストアンサー

論文なので、
「~と思う。」ではなく
「~と考える。」の方が良いと思います。

で、「~と考える。」は一文で
後は、「何故なら~」という事実を並べ、論理必然で最初の「~と考える。」に繋げるのが素直でしょう。

QAO面接 この回答は正しいですか?

閲覧ありがとうございます!

高3女子です。明日、専門学校のAO入試の面接があるのですが不安です…。

一応回答は書き出してみているのですが、

・間違った言葉遣いをしていますか?
・好ましくない回答はありますか?
・他にされそうな質問はありますか?


ちなみに観光専門学校のホテル科を志望しています。長々としていますがよろしくお願いします。

Q「自己紹介をして下さい」
A「●●高等学校から来ました。●●と申します。高校生活では部活動をしていませんが、積極的に委員会活動や行事の係に参加しています。本日はよろしくお願いします」

Q「何故この学科を志望したんですか」
A「私は昔から旅行が大好きで、旅行の中でもホテルで過ごす時間はとてもリラックスができます。私も人にそんな時間を提供できるお仕事がしたいと強く思っていて、たくさんあった魅力の中でも"ホテル実習"というその場の空気を感じられる授業に特に魅力を感じ、自分の夢を実現する為にこの学科を志望しました」

Q「何故一般入試ではなくAO入試を受けようと思ったのですか」
A「この学校に入学したいという気持ちを強く持ち、一般入試より先に結果が出る入試方式を利用させて頂きました。一般入試の方が先なら一般入試を利用したと思います。もしも残念な結果になってしまったら一般入試で再び受験させて頂きたいと思っています」

Q「自己アピール」
A「私の長所は周りによく気を配っている事と、努力を怠らない事です。この間、荷物を持ったお年寄りが階段を上っていましたので声をかけてかわりに荷物を持って差し上げた所、お礼とお褒めの言葉を頂きました。失礼にならないか少し不安でしたので嬉しかったです」


Q「入学後、何を学びたいですか」
A「ホテルで働く上で必要な技術を学びつつ、どんな事をすれば人に喜んでもらえるのか、そんなおもてなしの心を実習の中で学んでいきたいと思っています」


Q「本校の校風をどう思いますか」
A「とても良い印象を受けました。一人でオープンキャンパスに参加したのは初めてで緊張していたのですが、生徒の方々がとても親切に案内して下さいました。対応も丁寧にして下さり人見知りの激しい私でもリラックスしてお話する事ができました」

Q「卒業後どんな仕事に就きたいですか」
A「この学校でおもてなしの心やサービスマナーを学び、笑顔でお客様を迎え、サポートできるお仕事に就きたいと思っています。
フロントスタッフとベルスタッフ、ドアスタッフのいずれかで悩んでいるのですが、自分にあった仕事を在学中に見極めたいと思っています」


Q「出身校の特徴」
A「とても自由な校風だと思います。教育理念は"自律・共同"で、その言葉の通り何事も生徒が主体となって行います。主に文化祭や体育祭などの大きな行事ではトラブルも多く、集団で行動する事は難しいと感じますが、自分で考え行動をして自主性や共同性を身につける事が出来たように思います。これも先生方が温かく見守っていてくれているからこそだと思っています」


Q「得意な科目、苦手な科目」
A「得意な科目は史学です。日本や世界の歴史を学ぶことは大変興味深く、とても楽しいです。苦手な科目は英語で、文章を作り上げるのがとても難しいです。ですが上手く出来た時の喜びも大きく、これからも少しずつではありますが自分のペースで学んでいきたいと思っています」

閲覧ありがとうございます!

高3女子です。明日、専門学校のAO入試の面接があるのですが不安です…。

一応回答は書き出してみているのですが、

・間違った言葉遣いをしていますか?
・好ましくない回答はありますか?
・他にされそうな質問はありますか?


ちなみに観光専門学校のホテル科を志望しています。長々としていますがよろしくお願いします。

Q「自己紹介をして下さい」
A「●●高等学校から来ました。●●と申します。高校生活では部活動をしていませんが、積極的に委員会活動や行事の係...続きを読む

Aベストアンサー

>間違った言葉遣いをしていますか?
「生徒」は中高生を指す言葉なので、専門学校生を指す場合は「学生」を使った方が自然です。

>好ましくない回答はありますか?
ホテル業界を目指す者が「人見知りの激しい」のは如何なものか。この表現は削るべきです。

>他にされそうな質問はありますか?
私が面接官で上司から質問内容の指示を受けていないのならば、一人にひとつ「想定していないであろう質問」をすると思います。つまり、大切なのはすべての質問に準備をしようとすることではなく、準備していなかった質問にどう対応するかを考えておくことです。とりあえず、「わかりません」と答える勇気をもっておきましょう。

総じて良い回答だと思います。合格したい気持ちが伝わってきますよ。自信を持って頑張って‼

Q志望理由書 「将来はどのような栄養士になりたいか?」

志望理由書 「将来はどのような栄養士になりたいか?」


管理栄養士を目指しています。志望理由書に上記を書かなくてはいけないのですが、
書いてみて、これでいいのかな?と不安になったので投稿しました。




「人々の身近な存在となる「食と健康」を伝える栄養カウンセラー・アドバイザーを目指している。
私達の生活には「食」が常に周りにあるにも関わらず、その食に関わる栄養士に会う機会は少ない。
病院には行きたくないが、食事のことで誰かに相談したい場合、どこに相談すればいいのかわから悩んでいるという人が私の周りに多い。例えば、少し風邪気味の時、どんな食事にしよう?と考えたとき、スーパーや食堂などで、気軽に栄養士からアドバイスをもらえる場があれば便利であるし、栄養士の存在が多くの人に身近な存在になると思う。そういった、多くの人が気軽に食と健康の相談ができる場をつくっていき、栄養士が活躍できる分野を広げていきたい。食は体だけでなく、心の栄養になるということをもっと多くの人に知ってもらい、社会の幸せに貢献できる栄養士になりたいと考える。また、留学経験で得た英語を活かして、日本の伝統食を海外に伝え、日本食のニーズを高めていきたい。このように、日本の食品業界の経済効果の面からでも栄養士として貢献したいと考える」

人々の身近な栄養士っていうとなんだか抽象的すぎるので、それよりも
食品開発にも興味があるので、そっちのほうがいいかな?と思うのですが、
どうでしょう?なんだか夢物語のようなあいまいな印象をもちますか?

志望理由書 「将来はどのような栄養士になりたいか?」


管理栄養士を目指しています。志望理由書に上記を書かなくてはいけないのですが、
書いてみて、これでいいのかな?と不安になったので投稿しました。




「人々の身近な存在となる「食と健康」を伝える栄養カウンセラー・アドバイザーを目指している。
私達の生活には「食」が常に周りにあるにも関わらず、その食に関わる栄養士に会う機会は少ない。
病院には行きたくないが、食事のことで誰かに相談したい場合、どこに相談すればいいのかわから悩んでい...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。栄養士を雇う側の立場ではないのですが、人事も兼ねているので少し書かせてくださいね。

>人々の身近な存在となる「食と健康」を伝える栄養カウンセラー・アドバイザーを目指している。

と書かれていながら、最後には >食品業界の経済効果の面からでも栄養士として貢献 とあります。

栄養士としてのカウンセリンラーになりたいのか、
経済効果の面からでも貢献したいと、金銭的貢献が目的なのか、不明です。

どちらにも貢献したいお気持ちなのでしょうが、カウンセラーと経済を同一線上で視野にするのはちょっと無理があるような気もします。

経済を齧った者から見て、「日本の伝統食で、日本経済に貢献!?大きく出たなー、この子!!」という印象を受けてしまいました。

>病院には行きたくないが

『病院「には」行きたくない』(上記)では、他のどこか「には」行きたい事になります。

この場合、『病院「に」行きたく「は」ないが』が適切だと思いました。

>いいのかわから悩んでいる

いいのか、良いのか、よいのか、どれか適切でしょうか。日本語って難しいですね。

>例えば、少し風邪気味の時、どんな食事にしよう?と考えたとき、

文中の「食」の強調に「カッコ」を使っているので、この場合の「(少し風邪気味の時、)どんな食事にしよう?」も、「カッコ」使用ですよね。

>風邪気味の時 >考えたとき

風邪気味の時、考えたとき、と同じ状況下で2つの「時」になっています。

「風邪気味で「○○」と考えた時」とひとつに纏めると、回りくどい言い方を回避できます。

時、ときになっているので、漢字かひらがなどちらかで統一されたほうが良いと思います。


色々あってごめんなさい。内容は夢がとても大きくて素晴らしいと思うのですが、
どうも文章の構成や言葉の選び方などが気になってしまい、
せっかくの内容が伝わりにくくなってしまっているように思えました。

文章を2~3行で1段落にするなどして簡潔に、目標になる夢のみを具体化させて、
夢を人に語るように書くのではなく、文字で読ませる事を目的にしてみてはいかがでしょうか。

こんにちは。栄養士を雇う側の立場ではないのですが、人事も兼ねているので少し書かせてくださいね。

>人々の身近な存在となる「食と健康」を伝える栄養カウンセラー・アドバイザーを目指している。

と書かれていながら、最後には >食品業界の経済効果の面からでも栄養士として貢献 とあります。

栄養士としてのカウンセリンラーになりたいのか、
経済効果の面からでも貢献したいと、金銭的貢献が目的なのか、不明です。

どちらにも貢献したいお気持ちなのでしょうが、カウンセラーと経済を同一線上で視野...続きを読む

Q自分の将来について

自分の10年後の将来について5000文字ほどの作文を書かなければならないのですが、なかなか、浮かんできません。わたしは理系の大学の3年で就職活動をはじめつつあります。自分が何になりたいのか、何をしたいのかまったくわからなくなってきました。
数年前に親戚がやっていた会社もつぶれ、また私の姉はまあまあ大手の会社に3年ほどつとめているのですがもうじき会社の都合(統廃合など)で解雇されます。こんな厳しい世の中で何をすればよいのかわからなく、自分が見えなくなってきました。

Aベストアンサー

はじめに。

大学側は、どういう意図で5000字などというとんでもない文量のレポートを課題にしたのでしょうか。私にはまったくもってそこが不可解です。

あなたのように、将来については、切羽詰った厳しい立場に立っている、ちょっと前ならば「有望な新人候補ナンバー1」と言われるはずの方が、こんなことで無駄と思える労力を費やすとは。なぜ大学側はそんなことをさせるのでしょうかねえ。教授陣だって、結果、相当な人数の、5000字レポートに目を通すわけですよね。じっくりと読めるはずがないじゃないですか。他にやるべきことがあるような気がするのだが。

これが、「10年後の世界と自分の姿」という課題ならば、話は全く別です。
いろいろ考え、書けると思います。5000字ぐらい、あっというまです。

…まあ、愚痴は長くなりましたが、書かねばならないとしたら。
1.自分はどんなことを大切にして、今までを生きてきたか。ずっと一生通していきたい自分の信条。

2.そこから考えている、自分の理想とする人生の道筋。

3.現在の世の中の分析と、自分の理想とを比べて。困難だと思われること、課題だなと思われること。特に、現在学習している分野と照らし合わせて考える。

4.現実から考え、予想される10年後の自分の姿、それでよいと思うかどうか。

5.今、やらねばならないこと、考えなければならないことについて。また、改めて自分の人生の信条。

…といった道筋で書いてはいかがでしょうか。

はじめに。

大学側は、どういう意図で5000字などというとんでもない文量のレポートを課題にしたのでしょうか。私にはまったくもってそこが不可解です。

あなたのように、将来については、切羽詰った厳しい立場に立っている、ちょっと前ならば「有望な新人候補ナンバー1」と言われるはずの方が、こんなことで無駄と思える労力を費やすとは。なぜ大学側はそんなことをさせるのでしょうかねえ。教授陣だって、結果、相当な人数の、5000字レポートに目を通すわけですよね。じっくりと読めるはずがない...続きを読む

Q「学生生活を通して得たこと」の添削お願い致します。

初めて、投稿させていただきます。

履歴書に書く「学生生活を通して得たこと」という欄にとても悩まされています。
添削、アドバイス等いただけると大変助かります。
拙い、文章ですがなにとぞよろしくお願いします。

私は学生生活を通して事前に計画を立てることの大切さを学びました。大学の授業で展示会をすることになり私はB2パネル4枚にボールペンでイラストを描くことにしました。約半年かけての制作だったためなんとかなるだろうと思い無計画に進めていました。しかし締め切りギリギリに利き手である右手の手首を骨折してしまいボールペンを握れる状態ではなく制作が出来なくなってしまいました。なんとか反対の手で描いていきましたが思い通りに書き進めていくことができず結果、未完成のまま展示することになってしまいました。もし、私が早い段階で計画的に進めていれば締め切りギリギリよりも前に描き終わらせることが出来たのではないかと思い自分の無計画さを悔やみました。この経験から事前に計画を立てることの大切さを学びました。

こういう感じで書き進めているのですが「計画を立てる」なんていうのは普通のことだとは思うのですが思いつかなくて.....。

本当にだめな文章だとは思いますが添削、アドバイス等何でも構いませんのでどうぞよろしくお願いします。

初めて、投稿させていただきます。

履歴書に書く「学生生活を通して得たこと」という欄にとても悩まされています。
添削、アドバイス等いただけると大変助かります。
拙い、文章ですがなにとぞよろしくお願いします。

私は学生生活を通して事前に計画を立てることの大切さを学びました。大学の授業で展示会をすることになり私はB2パネル4枚にボールペンでイラストを描くことにしました。約半年かけての制作だったためなんとかなるだろうと思い無計画に進めていました。しかし締め切りギリギリに利き手であ...続きを読む

Aベストアンサー

1番気になったこと。それは、
あなたは今回の経験で学んだことを、社会人としてまたは入社後、どのような場面でどのように活かしていこうと考えていますか?


こんにちは。
就活を終えた大学4年生です。
私の回答は全部で5部構成にしており、少々長いですが最後までお付き合いいただければ幸いです。


1.アドバイス

文章の最後を「大切さを学びました。」で終わらせていますが、この終わり方はあまり良くないですね。
この手の文章で最も重要なのは、"学びました"の次にくる一言です。

その一言とは、あなたは今回の経験で学んだことを社会人として、または入社後、どのような場面でどのように活かしていこうと考えていますか?ということ。

「~を経験し、~を学んだ。~が身に付いた」このような文章は誰でも書けます。
大事なのは、今後どうしていきたいのか。どうしていくべきなのか。というように、文末に将来を見据えた一言を入れることです。






2.添削

~~私は学生生活を通して事前に計画を立てることの大切さを学びました~~
ここで書くべき項目は"学生生活を通して得たこと"なのですから、最初の部分「私は~通して」は書かなくても大丈夫です。

~~大学の授業~~
大学なのですから、授業ではなく「講義」の方がいいでしょう。

~~ボールペンでイラストを描く~~
「ボールペン」は不要です。

~~約半年かけての制作~~
「約」などという曖昧な表現は絶対にダメです。
また、半年なら"6か月"、半月なら"15日"というように、数字で表現した方が説得力が増します。

~~ギリギリに利き手である右手の手首を骨折してしまい~~
「ギリギリ」は「直前」という言葉に替えましょう。
「利き手である右手」は不要ですね。書くとしても「利き手を骨折」だけで十分です。


~~もし、私が早い段階で計画的に~~
「もし、」というのは不要です。

**全体的に**
一文一文が長すぎる個所もあるので、句読点もっと意識した方がいいです。


3.文章構成について



文章構成の基本は「起承転結」です。

起:学生生活を通して得たことは何なのか。
承:具体例や経験談。
転:その後どうしたのか。
結:学生生活を通して得たことは何なのか。それを今後どう活かしていきたいのか。

ですが、今のあなたの文章は「起承  」になっています。
「結」もあるにはあるのですが、途中で終わってしまってします(1.アドバイス参照)。

あなたが書くべき「転」とは、悔しい思いをしたあと、二の舞を踏まないようにどのように行動したのか、その行動した結果はどうだったのか。ということです。




4.修正後の文章

1~3の項目を踏まえて、あなたの文章を書きかえてみました。修正する時の参考になれば幸いです。
上記に挙げたところ以外にも、ちょくちょく修正を入れています。


事前に計画を立てることの大切さを学びました。
大学の講義で展示会をすることになり、私はイラストを描くことにしました。この時の私は、6ケ月かけての制作だったため、なんとかなるだろうと思い無計画に進めていました。しかし、締切り直前に利き手骨折してしまい、イラストを描くことが出来なくなったため、未完成のまま展示することになってしまいました。この時、早い段階で計画的に進めていれば、締切り日から余裕をもって描き終えることが出来たのではないかと思い、自分の無計画さを悔やみました。

その後は同じ思いをしないために、出題される課題やレポートは締切りより2日前に終わらせることを目標にスケジュール表を作成し、計画的に物事を進めるように心がけました。その結果、最近は展示会で感じた悔しさを感じることはなくなりました。
私はこの経験から、学んだ「事前に計画を立てることの大切さ」を活かし、入社後は~~のようにしていきたいと考えています。




5.最後に

「計画を立てるなんていうのは普通のことだとは思うのですが思いつかなくて」

それでいいんです。
今は普通なことを「普通だ」と感じ、普通のことを普通にできる、普通な人のままでいいんですよ。
たかが大学生の歳で、人よりスバ抜けたことをアピールできる人なんてそうそういるもんじゃないです。「この人すごいな」と感じたら、それはその人が説明上手なだけで、元を正せばなんてことありませんよ。



今後あなたがとるべき行動は、
1.他の回答者様の意見も併せ、今の文章を修正する。
2.面接を受ける。そこでは質問されるので、質問内容を覚えておく。
3.同じ質問をされないように内容や表現を修正する。
4.面接を受ける。そこでは質問されるので、質問内容を覚えておく。
(以下、繰り返し)

書類審査のない企業も多々あるので、そのような企業にはバンバン書類を出してください。たとえ興味なくてもです。
面接を受け、上記リストを繰り返してください。そうすれば、文章は完成系へ近づき、面接などに場慣れすることもできます。
個人的にですが、就活で最も危機感を覚えるのは、面接や試験に場慣れした他の就活生がいることです。面接などに不慣れで緊張していると、自分の100%を出し切ることが難しくなってしまいます。しかし、場慣れ人たちは100%を出し切る方法を知っているので、いい印象を与えることができます。

面接を受けた後、次の日にでも選考辞退の旨を伝えれば、悪いことは何も言われません。
ここで受ける企業は本命ではないのですから、辞退することであなたの印象が悪くなろうと関係ありません。他の企業にあなたの評判が広まるなんてことはありえません。
堂々と選考辞退しちゃってください。


書類を出すだけでなく、興味のない企業でも説明会などには参加してください。たとえ本命とは他業他社でもです。得るモノがあるはずです。

私は建設業には毛頭興味はありません。ですが、友人の付き添いで建設系企業の説明会に行ったとき、人事の人が言った言葉があります。その言葉は「我々は建物に命を吹き込む仕事をしている」というのもでした。私はその言葉を少しアレンジし、本命の製造業向けに変えた言葉をESや履歴書に必ず入れていました。偶然か否か、その後の書類選考の通過率は高かったです。


「習うより慣れろ」です。

1番気になったこと。それは、
あなたは今回の経験で学んだことを、社会人としてまたは入社後、どのような場面でどのように活かしていこうと考えていますか?


こんにちは。
就活を終えた大学4年生です。
私の回答は全部で5部構成にしており、少々長いですが最後までお付き合いいただければ幸いです。


1.アドバイス

文章の最後を「大切さを学びました。」で終わらせていますが、この終わり方はあまり良くないですね。
この手の文章で最も重要なのは、"学びました"の次にくる一言です。

その一言とは、あなた...続きを読む

Q志望理由書で言う「抱負」とは?

大学への推薦入試の志望理由書を書いているのですが、入学後の抱負もふまえて書かないといけないんです。具体的にどのように書けばいいのかわかりません。「入学後は自分の興味のある分野を選択し、勉強して・・・」などしか思いつきません。
どのようなことを書くといいのか教えてください。おねがいします。

Aベストアンサー

高校で進路指導を担当しています。
まず…最初からかっこいい文章にしようと思うと、うなくいきませんね。(微笑)

やりたいことを箇条書きにしましょう。本校では「進路指導の先生の前で話してみる」⇒「先生と一緒にメモしてみる」⇒「その骨に徐々に肉をつけていく」という方法を実施します。

どの生徒も、確固たる志望理由があるわけではありません。本音で言えば「なんとなく行ってみたい」なんです。(微笑)
それを…それらしく肉をつけていく作業の中で…本物の志望に変えていくのですから…あんまり深刻にならにことです。以下に具体的な方法を書いておきます。参考にしてくださいね。

(1) なんでその学部に行こうと思った? きっかけは何?
(2) いろんな大学にその学部があるのに…どうしてその大学を選んだ? 君を引きよせた魅力は何?
(3) 注意!(1)と(2)の順番を逆にしちゃ~駄目です。まず…「やりたい学問」があってからでないと「行きたい大学」は決まらないでしょ? 実際は逆でも(笑)…がんばって(1)から考えましょう。
(4)将来はどんな職業につきたいと考えているの?
(5)(4)のためには大学院まで進むことが必要? 在学中に取得しなければならない資格がある?
(6)その大学のHPを開きましょう。いろんな研究室が紹介されています。その中で【一番行きたいな~】と思う研究室を1つ選びましょう。そして、その研究室に惚れた理由をがんばって字にしてみましょう。また、その研究室紹介のページには【難解なキーワード】があるはずです。それを調べてみると自分のイメージが具体化しますよ。
(7)(6)まででいろんなメモができるはずです。あとは、それを並べかえてひとつの論文にするだけです。がんば!

最後に
自分の未来を考えることは楽しいことです。悩んでいないで、動き出せば案外スパッと解決しますよ。あなたの健闘をお祈りしています。

高校で進路指導を担当しています。
まず…最初からかっこいい文章にしようと思うと、うなくいきませんね。(微笑)

やりたいことを箇条書きにしましょう。本校では「進路指導の先生の前で話してみる」⇒「先生と一緒にメモしてみる」⇒「その骨に徐々に肉をつけていく」という方法を実施します。

どの生徒も、確固たる志望理由があるわけではありません。本音で言えば「なんとなく行ってみたい」なんです。(微笑)
それを…それらしく肉をつけていく作業の中で…本物の志望に変えていくのですから…あんまり深...続きを読む

Q小論文 将来の夢 販売員

私は和菓子屋さんでの販売を希望しています。来週就職試験があります。そこで将来の夢がテーマの小論文が出されました。私の将来の夢はまだ決まっていません。将来の夢が決まっていない場合どう小論文を書けば良いのでしょうか。アドバイスお願いします。高校3年です。

Aベストアンサー

決まってないなら決まってないと書くのが一番です。
ただし、このテーマは、本人が張りを持った生活をしているかどうかを確認するのが目的です。
特に夢(目標)もなく、何となくぶらぶらした気持ちで生活しているタイプの人は、働く意欲も低いのではないか、と思われてしまいます。

まず、和菓子屋さんでの販売を希望した理由を書く。(最低限、好きだから、という理由は必要)
次に、自分で希望した仕事である以上、また、自分が好きな仕事でもあるので、その仕事に一生懸命打ち込んで、努力してみるつもりであることを書く。
そして、好きな仕事を責任感をもってやっているうちに、いつか、将来の夢が見つかるように思う、と結ぶ。
いくつか、やってみたいことはあるが、「これだ!」というものがはっきり決まっていない状態であれば、そのいくつかを列挙しても良いでしょう。
和菓子屋さんだから和菓子に関係のある夢でなければならない、ということはありません。

Q公務員に向いている学部は?

現在高校3年の女子です。今まで将来の事をあまり考えずに
興味が湧いたからというだけで慶應と早稲田の文学部を志望してたのですが、
改めて将来のことを考えると、結婚する気がなく、できれば生涯働きたいと思っているので
公務員を目指してみようかなという気持ちが出てきました。
そこで公務員試験について調べたら、経済や法律からの出題が多いようなので、
志望学部を変えようかなと思い始めました。
こういった観点から考えると、経済学部と法学部だったらどちらの方がよいのでしょうか?
親に相談したら、「お前はやりたくないことに向けて努力できる性格じゃないから興味のある学部にした方がいい」と言われてしまいましたが…
この時期に学部に迷ってるというのはあまりいい事ではないと思うので、
なにかいいアドバイスがあったらお願いします。

Aベストアンサー

 「公務員」というのは役所に勤める行政職ですよね?
でしたら、よく有利と言われるのは、仰るとおり、法学部と経済学部です。が、この2学部において公務員試験受験に当たってどちらが有利かといえば、どちらも大差ないです。ただ、経済学部は数学を使う場合があるのでその点は考慮する必要があるでしょう。意外に見落としがちなのですが。(また、以前こちらで見かけた回答では「法学部」の方を薦めている方もいらっしゃいました。一つの考えということでご紹介しておきます。その方は、民法の勉強が大変だったそうです)法律か経済か、興味のあるほうでよいでしょう。邪道ですが、単に公務員を目指すのならば、入試段階で入りやすいほうの学部でも良いのかもしれません。

 それから、ひとつ注意点を。
 お調べになったとおり、行政職の公務員採用試験、特に「専門試験」と言われる物は法学や経済学、政治学といった分野からの出題が圧倒的です。なので、「とっかかりやすさ」で言えば、法学部や経済学部の方が有利なわけです。しかし、「とっかかりやすさ」はあるにしても、大学の講義がそのまま採用試験に結びつくか、というと必ずしもそうではないそうです。公務員試験の受験者は公務員試験用の予備校に通う場合が多いです。

 なので、もし文学部の方に興味があるのならば、文学部へ進学した方が良いでしょう。文学部から公務員になる人も多いです。No1の回答者の方のお話の通り、4年間も勉強するわけですから、自分がより興味のある方を選択するのが良いと思います。

 以上です。何か疑問点あれば補足してください。

 「公務員」というのは役所に勤める行政職ですよね?
でしたら、よく有利と言われるのは、仰るとおり、法学部と経済学部です。が、この2学部において公務員試験受験に当たってどちらが有利かといえば、どちらも大差ないです。ただ、経済学部は数学を使う場合があるのでその点は考慮する必要があるでしょう。意外に見落としがちなのですが。(また、以前こちらで見かけた回答では「法学部」の方を薦めている方もいらっしゃいました。一つの考えということでご紹介しておきます。その方は、民法の勉強が大変だっ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング