システムメンテナンスのお知らせ

まず前提として、宇宙は無限で果てがないよね。
これはたぶんみんなが同意すると思うんだけど。

では時間の始まりっていつからか分かるかい?
どう考えてもある時点から時間の流れが始まったとゆうのはありえないよね。
同じ理屈で時間の終わりもないよね。

宇宙が始まった時が時間の始まりだと仮定すると、宇宙は果てがなく始まりもクソもないことが分かっているから時間もいつから始まったとか観念として無意味だよね。
宇宙はどこまでも果てがなく、時間もまた同じく始まりも終わりもない。
まちがってないよね?

質問者からの補足コメント

  • なんかさ、「宇宙=天体」みたいな勘違いが見られるよね。
    「天体」なんてさ、宇宙全体から見れば砂浜の砂一粒にもならないちっぽけなもの。
    砂浜なら端っこがあるけど、本物の宇宙はどこまで行っても端がない。
    あっ、いや、何で知ってるんだとか突っ込まないように。
    「天体」も何もない、ほんとに何もない空間だって「宇宙」なんだよね。
    まちがってないだろ?

    「果てが無い」ことを証明しろとゆうのは「悪魔の証明」
    「果てが有る」とゆう者こそがそのことを証明をしてみせる必要があるんだよね。
    でも、わしが知るかぎりそれらしい論理性のある説明は見たことがない。
    哲学としての考察は歓迎だけど、科学ぶったオカルトみたいな「空想的思い込み」はおことわり。

      補足日時:2016/06/13 22:41
  • 「ビッグバン」ゆう言葉がたびたび出てくるんやけど。
    ある時、突然に、なんかの理由で、バンとはじけて、ほんで天体が発生したゆうアレやろ?
    ほんなら、その前は何もなかったんかいな?
    「無」から「有」が発生したゆうつもりなんやろか?
    頭大丈夫か?

      補足日時:2016/06/14 00:28
gooドクター

A 回答 (22件中1~10件)

<<宇宙が「出現」する前の状態を述べよ。

宇宙が「消滅」した後の状態を述べよ。>>???
↑ 君の言う、宇宙とは何だ?

物質M±の確認限界を超えた、無の空間をも、宇宙と呼ぶのかね?
で、あれば、君と、私は、会話が成立しない。

私の宇宙とは、物質M±を言う。
物質M±の、サイズは、無関係であり、例え、石ころ、一個とて、それは、小さい宇宙である。
つまり、物質M±をして有とする事を、宇宙と呼ぶ。

有である、物質M±が、(E=mc2 )によって、エネルギーEに変換された状態を、無と呼ぶ。

有が物質M±であり、無が、エネルギーEである。

宇宙Sの正体とは、この、有と無のせめぎ合いである。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

宇宙Sの出現とは、ビッグバンによる、(物質M±)の出現

宇宙Sの消滅とは、ビッグクランチによる、(物質M±)の縮小消滅
この、縮小消滅の瞬間こそ、まったく新しい、ニュービッグバンの始まり

つまり、ビッグクランチ & ビッグバンとは、(物質M±)が、(エネルギーE)に、そして、まったく新しい、ニュービッグバンによる、(物質M±)へと、相転移の瞬間でもある。

(宇宙S)とは、(物質M±=有)& (エネルギーE=無)の、せめぎ合い。

。。

これで、理解出来たかね?

<<宇宙が「出現」する前の状態とは、無の、エネルギーEの状態である。>>

<<宇宙が「消滅」した後の状態とは、物質M±が、無のエネルギーEに変換された状態である。>>

これで、理解出来ないようなら、君に、私の宇宙時間方程式を、理解させる方法は無い。

私の、理論説明能力の不足と言うより、君の理解能力が劣る、と、考えるべきだろうね??

って、言うより、君が、私の、宇宙時間方程式の理論を、理解したくない。

認めたくない、認めないンだよ。(笑い)



森羅万象、この世の事象のすべては、極めると逆転する。

これを、陰陽逆転の法則、と呼びます。

これは、宇宙Sとて、同じ事。



では、この辺で

ご機嫌よう

宇宙時間方程式 = 逆転地蔵
「宇宙の果てがないことと、時間の始まりと終」の回答画像22
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>物質M±の確認限界を超えた、無の空間をも、宇宙と呼ぶのかね?

「物質M±の確認限界を超えた空間」もまた宇宙である。
確認しうる物質が無い宇宙空間ということだ。

お礼日時:2016/06/24 23:56

【動画紹介】宇宙に関する最新物理学



NHKスペシャル 神の数式完全版4「異次元宇宙は存在するか 超弦理論革命
http://www.bing.com/videos/search?q=NHK+%e7%95%b …

NHKスペシャル 神の数式完全版3「宇宙はなぜ始まったのか 残された最後の難問」
http://www.pideo.net/video/youku/a22f9b89bccd775b/

Superstring theory 超ひも理論の世界
http://www.bing.com/videos/search?q=NHK+%e7%95%b …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いいなー
宇宙物理学者って。
分からなくなったら「異次元世界」に逃げ込めば解決したことになるんだよね。
10次元でも11次元でも頭の中でならいくらでも作れるよね。
で、それで、宇宙ができる前は何があったんだ?

>「宇宙はなぜ始まったのか」

その前に、宇宙が「始まった」のかどうかを説明しろや。
宇宙が始まったことを前提にしないと説明できない物理学ってなんなんや。
「始まる前から宇宙はあった」とわしの言うてることは完全に無視かいな?

お礼日時:2016/06/18 16:54

物理学(特に超弦理論、M理論)を勉強すると良いと思います。



超弦理論を統合したM理論では、時間も1つの次元であるとされています。

超弦理論では、この世界は11次元で出来ているとされています。

そして、超弦理論により、この宇宙の姿が解き明かされると言われています。

11次元のこの世界が解明できれば、その1つの次元である時間も解明できるかもしれません。

ちなみに、超弦理論によれば、この宇宙は膜宇宙という物から生まれたと言われています。

そして、膜宇宙から生まれる宇宙は1つではなく複数とされています。

宇宙の果てうんぬんではなく、宇宙の外も思考に置く必要があります。

その膜宇宙がどこから発生したかはわかりませんが、超弦理論がヒントをくれると期待しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>超弦理論、M理論、11次元、膜宇宙・・・

うう~~~、ますます分からんようになってきた。
だれか、わしにも分かるように三行で話してくれんか?

お礼日時:2016/06/18 16:33

遠方の銀河がハッブルの法則に従って遠ざかっているという観測事実を、一般相対性理論を適用して解釈すれば、宇宙が膨張しているという結論が得られます。

宇宙膨張を過去へと外挿すれば、宇宙の初期には全ての物質とエネルギーが一カ所に集まる高温度・高密度状態にあったことになるのです。この初期状態、またはこの状態からの爆発的膨張がビッグバンなのです。
この高温・高密度の状態よりさらに以前については、一般相対性理論によれば重力的特異点になりますが、物理学者たちの間でこの時点の宇宙に何が起きたかについては広く合意されているモデルは今のところありません。
宇宙は誕生直後の10-36秒後から10-34秒後までの間にエネルギーの高い真空から低い真空に相転移し、この過程で負の圧力を持つ偽の真空のエネルギー密度によって引き起こされた指数関数的な膨張の時期を経たとするインフレーション理論が現在最も初期の宇宙誕生を説明している主要な理論です。ビッグバンはこの後に起こったと考えられています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>この高温・高密度の状態よりさらに以前については、一般相対性理論によれば重力的特異点になりますが、物理学者たちの間でこの時点の宇宙に何が起きたかについては広く合意されているモデルは今のところありません。

つまり、物理学者はその大きなバンの起こる前のことは分からんと言ってるよね。

>宇宙の初期には全ての物質とエネルギーが一カ所に集まる高温度・高密度状態にあったことになるのです。

「無」から全ての物質とエネルギーが発生したとゆうファンタジー♪
じ~つ~に~、おもしろい!

お礼日時:2016/06/14 23:35

頭大丈夫か?


 ↑
こんなところでわれわれ相手に強気な態度を示さず、世界の学会に出向いて持論を吐けばよろしいのでは。主流とされる学説をこのような暴言で切り捨てるのは、勉強が足りないと見られても仕方が無いですよ。極端に言うと「無」から「有」が発生したのです。それにはいろいろな経緯がありますのでもっと勉強するべきです。回答者の意見を貶す前に・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>極端に言うと「無」から「有」が発生したのです

それちょっと興味ある。
説明してくれんか、三行ていどで。

お礼日時:2016/06/14 19:54

これがいわゆる「天体宇宙」のことを言ってるんか?


人が認識しえる最大範囲の天体領域?
それ、宇宙とちがう。

宇宙はこれです。宇宙はこれ以外の何者でもありません。なのでロケットで地球圏外に飛び出していくことを宇宙探検というのです。天体が存在する空間を宇宙と言うのです。広い宇宙には恒星らの存在しない空間領域も存在するでしょう。銀河は泡のような繋がりで存在していると観測されていますので、無の空間も存在します。そういったものを全て内包したものがこの宇宙空間なのです。ここから説明してあげなければなりませんか??
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>無の空間も存在します。そういったものを全て内包したものがこの宇宙空間なのです

そのとおり!
意義なし。

お礼日時:2016/06/14 19:55

ビッグバン以前はどうだったのか。

何故弾けたのか。

そんな事も判っていないのだから、全てが推論。意味なし。下手な考え休むに似たり、とはまさにこの事。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

推論することを意味なしとゆうなら何も考えるな

お礼日時:2016/06/14 12:16

【No11】の応答への応答



>しかし、宇宙の果てを確認したこともないにも拘らず宇宙には果てがあると主張している者がいる。

物理学者はビッグバンの境界面が宇宙の果てだと言います。それは光速度で遠ざかっているので、我々の経験は原理的にそこまで到達できないからです。ある人は、ビッグバンの外側には時間・空間さえもないと、こともなげに言います。しかし、「時間も空間もない」と言葉では簡単に言いますが、そのような事態を我々は直感することができません。我々の認識が到達できないということと、何もないということは明らかに別のことです。

結論としては、ビッグバンの外側は「何もない」ということさえできない、つまり宇宙には果てがあるともないとも言えないということだと考えます。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

いいこと言うねー
そうなんよね。
おそらく100年たっても「科学」で宇宙の果てを解明することはできないと思う。
物理学者とかは偉そうにしていてもそんなもの。
無限のかなたを見通すことができないから。

証明することができないものは「科学」の領域じゃないよね。
「科学」で理解できないなら「哲学」でなんとかしようと思うのが人間。
想像力をめぐらして、「科学」の及ばない領域を知ろうとすること。
つまり。
考えろってこと。
考えないで他人の言ったことを丸暗記してるだけではコップの中の嵐。
人生は思ったよりも短い。
考えないとアホのまま一生を終わる。

>ビッグバンの外側には時間・空間さえもないと、こともなげに言います

これを言ったとたんに、「科学」は死んでオカルトの領域に丸投げだよね。
「ビッグバン」を「天体宇宙」における現象と限定するなら、その外のことは「分からない」と自白するべきだよね。
分からない者が分かったふりをするから混乱する。

「天体宇宙の素」がある時バンとはじけて「天体宇宙」が発生する。
どんどん拡張していって、運動エネルギーが尽きるまで広がる。
そのあと、膨張限界を過ぎてこんどは重力に引かれて収縮が始まる。
どんどん、ギューっと縮まっていき、重力で引きつけられる限界を超えたらまた爆発して拡散する。
これを繰り返しているのが天体宇宙。
あっちでもこっちでも、バン、ギュー、バン、ギュー、バン・・・・・
無限の数の天体が誕生と凝縮をくりかえしている。
そんなことはたいていみんな知ってるよね。
問題なのは、そのうちのひとつを取り上げて、それが「宇宙」だ言い張ること。
像の毛穴を見て、「これが像だ!」と言うに等しい。
あっ、いや、違う。
像なら引いて見れば全体の姿が分かるが。
宇宙はどこまで下がっても全部を見渡せない。
どうなってんだ。

お礼日時:2016/06/14 08:56

なんとなくこれは言葉の遊びに感じますね。

時間の概念は空間における移動を前提に生み出されたものです。したがって時間と空間は一体だとされているのがこの宇宙=時空なのです。そして宇宙はビッグバンにより誕生したとされるのが現在の主流の考え方です。これを否定されるのでしたら話のスタートが一致しませんので、議論になりません。
したがってビッグバンの以前はこの宇宙空間は存在しません。ということは時間も存在しないのです。空間が無いのですから・・・
宇宙に果てがあることは証明できます。ビッグバンで生まれた宇宙空間は138億年後の現在に至っても膨張を続けているそうです。どのような状態の中で膨張を続けているのか想像も出来ませんが、有限のものであるから膨張と言えるのであって、最初から無限であるものは膨張という概念にそぐわないでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>そして宇宙はビッグバンにより誕生したとされるのが現在の主流の考え方です

これがいわゆる「天体宇宙」のことを言ってるんか?
人が認識しえる最大範囲の天体領域?
それ、宇宙とちがう。
「宇宙」の中の、天体が存在する一領域や。
話しを矮小化せんといてほしいわ。
プンプンやでわし。

お礼日時:2016/06/14 00:22

まっまっまっまっ、冷静に!!


2度目の投稿です。

回答の多くは「宇宙=今住んでいる天体宇宙」が基本になってますから。
そこが宇宙論の最大の争点で有って、これは誰も今は解らない。

そこから先は想像の世界なんですが、反論の多くは「今の天体宇宙」で成立する法則とかを言ってる訳です。

私は宇宙>>>天体宇宙だと思っていますし、証拠理論も少しずつ出て来ています。

ここでの議論は100年後の科学が発達した時代の人類が見たら「プッ!」かも知れません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

へえ~、そうなんや。
「天体宇宙」ゆうのがまぎらわしいね。
「宇宙」の中の「天体」が存在する部分だけを抜き取っているんなら、宇宙の言葉を使わずに「天体域」とかにすればええのにね。
そんな「天体域」が無数にあって、それがどこまでも広がって果てがない。
それが「宇宙」だよね。
100年後。
「天体域」はもっとたくさん見つかってるやろけど。
「宇宙の果て」は見つかってないと思うんよね。

お礼日時:2016/06/14 00:14

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング