去年3月まで、雑種を飼っていました。
とても長生きで、15年ほど生きてくれました。
しかし、肝臓などの数値が異常なまで上がっており、その事に気ずいた時には、もう手遅れでした。今考えると、ドックフードと夕飯の残りを一緒に食べさせていたからかと、思うのですが。
そして、もう犬は飼わないと決めていたのですが、私がちょっとした病気を患い、癒しの意味も込めて、犬を飼う事にしました。
前のワンちゃんのこともあり、食事や運動はどうすれば良いものかと。。。
ドックフードだけでは、栄養が偏ると思うし、人間の食事には、塩分がたくさん入っていて、あまりよくないと思うし。。
ちょっと、神経質になっています。
みなさんは、どうされていますか?
ちなみに、犬は7月頃に来る予定で、ヨークシャテリアです。室内で飼います。
名前も早く決めてあげなきゃ♪

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

以前飼っていらっしゃったワンちゃん、15歳だったということは


結構長生きだったんではないでしょうか。人間で言えば76歳ぐらい・・・。
死因が老衰などといいますが、老衰の中には腎機能や肝機能、心臓の機能の
低下が含まれていると思います。
ですのでそれほど自分を責める必要はないと思いますよ。
今度飼われる子に気をつけてあげることは、良質のドックフードを与える事
と人間の食べ物は絶対にあげないこと、おやつもほどほどにする事だと
思います。
ドックフードもピンからキリまであります。できればヒルズ(サイエンス
ダイエット)やユカヌバなどが良いと思います。
値段がそこそこしますが、小型犬であればそれほど負担にはならないと
思いますので。

小型犬はとにかくかわいく、常に人と一緒にいるためついつい甘やかしてしまい
がちですので、心を鬼にして(笑)がんばってください。
それから小型犬は全般的に年を取ると心臓が悪くなる子が多いので、7歳ぐらい
からよく気をつけてあげて下さい。疲れやすくなったり、変なせきをするよう
になったら病院に連れて行ってあげて下さいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。
「人間の食べ物は絶対にあげない事」これは、皆さん言われていますね。ついついあげたくなっちゃうんですよね。
でも、それでは、ワンちゃんの寿命を縮めることに、なるんで、与えない様にします。そのかわり、犬用のおやつは、いいんでしょうか?かなりの、種類があるんですが。。

これから、きっちり躾ていきたいと思います(笑)
ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/26 19:35

こんばんは。

ヨーキーをお飼いになるのですね。
栄養面では、ドッグフードで十分ですし、それが一番いい方法だと思いますよ。イヌの栄養の要求性は人間とは違いますから、人間に当てはめてドッグフードだけの偏食は良くない、と考えるのはちょっと見当違いだと思います。ドッグフードはイヌの栄養のことをよく考え、必要な量がきちんと入っていますので、心配いりません。何よりも、人間用の味付けのものを決してあげないことです。
それから、肥満に気をつけることです。体が完全にできあがる、2才くらいまでは気にする必要は無いでしょうが、それ以降は注意が必要です。まだ先の話ですが、老齢の小型犬で気をつけたいのは主に心臓と関節の問題です。これらはいずれも肥満によって負担が重くなりますので、是非注意してあげてください。
よく食べ、よく遊び、よく寝ていればいい子に育ちますよ。あまり神経質にならないようにしてあげてくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくのお返事ありがとうございます。
ドックフードが一番の御馳走なんですね。
つい、それだけじゃ。。と思ってしまって。
いろんな種類のフードが出ていますが、それぞれ味も違いますが、ワンちゃんたちは味の違いに気ずいているのでしょうか?(笑)
それから、心臓と関節の問題。これには、本当に気を付けたいと思います。考えてなかったものですから。肥満にならさない為にも、良く遊ばせ、運動させようと思います。
私も一緒に♪すくすく育っていって欲しいです。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/21 22:25

 papi-1gouさん、こんにちは。


 私はこれまで13頭犬と暮らしてきて、今も7頭と一緒に生活しています。
 私の場合は初めて飼った犬がトイ・プードルだったのですが、もうそれは可愛くてついつい甘やかして育ててしまいました。お腹がすいているだろうと思えば好きなだけ食べさせ、人間が食べる甘いクッキーやケーキなども食べさせていました。雨が降れば犬が濡れるのは可愛そうだからと散歩にも連れ出さず、梅雨の時期などはほとんど外に出しませんでした。
 結果、彼女は糖尿病を患ってしまい最後には失明までさせてしまって、8年という短さで死んでしまいました。
 私はこのことを反省して、犬には人間の食べるものは一切やらず、散歩も定期的に行うことを心掛けて現在に至っています。やはり、人間も犬も規則正しい食生活と適度な運動、そして十分な睡眠が健康維持の秘訣だと思います。特別なことは何も必要なく、規則正しい生活、これに尽きると思います。
 もし、あまりにも気になるようでしたら、獣医さんに相談されてワンちゃんの食事や健康管理について伺うのがよいと思います。良心的な獣医さんなら親身になって相談にのってくれるはずですから。 
 では、失礼いたします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のお返事ありがとうございます。
今まで13頭と暮らしてこられたとは、凄いですね。
やはり、それぞれ性格も違うだろうし、その子達の個性に合わせておられるんでしょうね。

ついつい、人間の考えから、ドッグフードだけではいけないんじゃないかと、思ってしまいました。でも、そうじゃないんですね。犬はそれで満足しているんだ。(違います?)フードと一緒に煮干しなどをあげてみようかな?
ちょっとだけ。神経質になると、返ってわんちゃんにも悪影響だなあと、気ずきました。自然体が、長生きの秘訣かも?
ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/21 22:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング