急性骨髄性白血病の疾患・治療による白血球異常のため、どのような感染に対する抵抗力が低下するのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

特に、細菌、ウイルス、真菌の日和見感染に気をつける必要があります。

日和見感染とは、免疫力が低下している為に、普通は感染しない身の回りにいる細菌などに感染することです。特に真菌感染に気を付けます。例えば、後天性免疫不全症(AIDS)の患者がかかりやすい「カリニ肺炎」などにかかることもあります。それを防ぐために、ファンキゾンなどの抗真菌薬を使用します。
年齢によりますが、急性骨髄性白血病は治らない病気ではありません。小児では、6,7割は治ります。がんばってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/21 17:22

昔、親戚の子が白血病でした。

もう既に亡くなりましたが・・・
その時調べたのでは、感染は、私たちがなんとも思わない程度の菌でも
感染します。
あと、必要な血液などが造られなくなるので、出血しやすくなりますよ。
だから、内臓からの出血もよくあるそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

実際の経験を踏まえた上での回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/21 17:25

以下の参考URLは参考になりますでしょうか?


「急性骨髄性白血病(成人)」
このページで特に「7.治療の合併症・副作用と対策」を参考にしてください。

さらに専門的ですが、
http://wwwinfo.ncc.go.jp/NCC-CIS/pro/0sj/020305. …
このページで特に「8.急性骨髄性白血病の寛解導入療法中の支持療法」等を参考にしてください。

ご参考まで。

参考URL:http://wwwinfo.ncc.go.jp/NCC-CIS/pub/0sj/010215. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

教えていただいたURL参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/21 17:27

急性骨髄性白血病で亡くなられた方のお葬式から帰ってきたばかりです。

発病して、1ヶ月余り、入院して、集中治療室、鼻から酸素補給となり、家族とも会話が出来ない状態が最後の1週間でした。免疫力の低下のために、肺炎を併発して、亡くなられたようです。あっ気ない1ヶ月でした。死亡診断書は多臓器不全だったようです。
 
 ご本人はインターネットで検索し、治療法も調べて、十分熟知した上で、先生とも相談して、この治療法(自分で調べた治療法)でお願いしますということで入院したようです。70歳でした。故人のご冥福をお祈りします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。ご自分で自身の病気について理解され、治療法を選ぶことができたということはその方にとってよかったことなのだと思います。故人のご冥福をお祈りいたします。

お礼日時:2001/06/21 17:33

あらゆる感染に体する抵抗力が低下します。



その訳は、白血球や、赤血球の元の細胞がが癌になったものが白血病(ちょっと極端な言い方です)なので、白血球や赤血球を作る「骨髄」といわれるところが、白血病細胞(いわゆるガン細胞ですね)で一杯になってしまい、細胞性免疫と言われる、顆粒球という白血球がまともに作れなくなります。そして、もう一つの免疫である「液性免疫」と言われる「抗体」もリンパ球と言われる白血球が作るので、そのリンパ球も作れなくなってますから、抗体も作れません。

という訳で、感染に抵抗する力である免疫は、大打撃を受けてしまいます。

ですから、白血病の人にとって、風邪だって大変な病気なのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/21 17:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q白血病の症状

白血病の症状に結膜炎はありますか?

Aベストアンサー

白血病に固有の症状、つまり、白血病なら発生するが、それ以外の病気では発生しないような症状としては、結膜炎はありません。

Qウィルス感染で白血球数が減少するのはなぜ?

医者でもなく、ただの素人なのですが、血液検査で 細菌感染している場合は 白血球数が多くなるというのは 理解できるのですが、少なくなっている場合はウィルス感染している というのがなぜなのかわかりません。防御システムとして 細菌感染すれば 白血球が増えるわけはわかるのですが・・・。すみません、わかりやすく ご教示いただければ うれしいです。

Aベストアンサー

確かにそうですね。
体に害になる細菌などが体内に侵入したときに白血球が増加する
わけなんだけども、
感染症でもウィルス性のもの、かぜなどのウイルス性疾患では
白血球数は少なくなる。
薬剤が合わなかったり、感染がひどい時には減少することもある。

食事でも増える場合と減る場合がある。

わかりにくくて答えになってないですね・・・

Qこの症状は白血病?

この症状は白血病?

50代の親しい知人ついてです。

・秋頃から長引く咳
→2~3回げほげほとするのを繰り返していて、特にひどくなったりしているわけではないそうです。

・ぶつけた覚えがないのに青アザ
→去年一度腕のあたりにできたそうですが、今は胸のあたりにできたそうです

・腕のあたりに赤い斑点のようなもの
→数日して少し消えてきたかな?と言っています。

これらの症状は白血病の可能性はありますか?
なんともなくたまたま症状が重なっただけだと良いのですが…。

Aベストアンサー

知らないうちに、青あざができる……
というのは、白血病の症状として、有名なので、
そのようなことがあると、「白血病ではないか」と
疑う方が少なくありません。
ですが、そのようなあざは、よくできます。
ご心配ならば、検査するしかありません。

ちなみに、青あざができる白血病の特徴は、
そのあざが、なかなか消えない、数ヵ所にできる。
歯茎からの出血傾向。
微熱が続く、全身の倦怠感がある
などの症状も現れる場合が多いです。

Q白血球異常過多を直せるお医者さんはいますか

私の伯父さんは千葉県の大学病院に一ヶ月以上も入院しています。
病名は不明で、血液が異常であるとのことです。
主治医も、「当院では治癒できないので、転院してもかまわない」と言っています。
診断では、次のことを言われました。
・白血球が異常過多で、患者自身の体を痛めている。
・リンパ節が機能していないので、ばい菌が体中を動き回っている。
・膠原病を併発している。
・腎臓機能が弱っている。
・血液の癌だろうとのことです。


症状としては次のとおりです。
・食事ができず、入院時から点滴のみで栄養補給しています。
・現在は意識は明瞭ですが、一週間前までは不明瞭でした。
・現在は言語も明瞭ですが、一週間前までは不明瞭でした。
・自分で立つことはできず、車椅子に乗るときも介助してもらい、点滴を受けながら車椅子を押してもらっています。
・血圧が高く、190です。

転院をするにあたり、いい病院があったら教えてください。

また、転院ではなくても、いい治療法がありましたら教えてください。

どうかよろしくお願いします。

私の伯父さんは千葉県の大学病院に一ヶ月以上も入院しています。
病名は不明で、血液が異常であるとのことです。
主治医も、「当院では治癒できないので、転院してもかまわない」と言っています。
診断では、次のことを言われました。
・白血球が異常過多で、患者自身の体を痛めている。
・リンパ節が機能していないので、ばい菌が体中を動き回っている。
・膠原病を併発している。
・腎臓機能が弱っている。
・血液の癌だろうとのことです。


症状としては次のとおりです。
・食事ができず、入院時...続きを読む

Aベストアンサー

まずは血液内科のある病院を受診なさった方がよいと思われます。

Q白血病の症状、治療について

事情があって、離れて暮らしている高校2年生の弟が急性白血病の疑いがあると本人から聞きました。
直接話をせず、メールでのやりとりだけなので十分に状況を把握できませんが、地域の病院で診察を受けた時に大きな病院で検査をするようにと言われ、今検査入院中だそうです。

ひどい貧血、歯茎からの出血、傷からの出血が止まりにくい、倦怠感、高熱があるなど、自分が調べた急性白血病の症状ともほぼ一致していて、まだ検査結果は出ていないようですが、医者の口からも白血病の名前が少しでているようです。

しかし、まだ点滴をうたれている程度で治療らしい治療は全くされていないそうです。まだ検査中なので手が出せないのかもしれませんが、心配です。
白血病の治療は早ければ早い方がいいということはないのでしょうか?
また、これだけ急性白血病の症状と一致する症状がでる病気が他にあるのでしょうか?

白血病は、抗がん剤による治療がとてもつらいものだと聞いています。
しかし、弟はまだその治療も始まっていないにも関わらず、とてもつらそうです。
身長164センチに体重が44キロしかなく、とても細身で体力がもつのか心配です。食事もほぼ食べられないとか。

もし白血病と診断された時に、すでに風邪などにかかっていた場合、その後の治療などに悪い影響はないのでしょうか?

今、弟は少しかわいそうな家庭環境にいます。どうしても幸せになってほしいです。自分が弟にできることはないのでしょうか。

ちなみに、自分と弟は父親が違います。なので、骨髄移植が必要となっても力になれなそうです。

文章がまとまらず、要件が読み取りにくいかと思いますが、どんなことでもかまいません。教えていただきたいです。
よろしくお願いいたします。

事情があって、離れて暮らしている高校2年生の弟が急性白血病の疑いがあると本人から聞きました。
直接話をせず、メールでのやりとりだけなので十分に状況を把握できませんが、地域の病院で診察を受けた時に大きな病院で検査をするようにと言われ、今検査入院中だそうです。

ひどい貧血、歯茎からの出血、傷からの出血が止まりにくい、倦怠感、高熱があるなど、自分が調べた急性白血病の症状ともほぼ一致していて、まだ検査結果は出ていないようですが、医者の口からも白血病の名前が少しでているようです。
...続きを読む

Aベストアンサー

白血病といっても種類があります。
今は白血病も治る時代と言われていますが白血病の中には
悪性度の高い種類もあります。
また白血病とよく似た症状を表す貧血の種類などあるので
おそらく確定診断のために骨髄穿刺や血液検査の結果待ちかも
しれませんね。

すでに白血病だったしても先にご両親に伝え患者様本人へ
病名や治療の説明の時期を待ってる段階であるかもしれません。

治療ですが仮に白血病だとすでに確定されていたとしても
患者である弟様の現在の血液検査の結果や体力など総合的に
みて治療方針が決まると思います。
白血病だと診断されて体力も落ちている状態、検査の結果次第で
はすぐに化学療法はせずまず化学療法など治療に絶えれるくらいに
体力を回復させてあげることをしないと化学療法によって
死を招くこともあります。

弟さんにとって今は自分の病気がほんとうに白血病なのか
否か非常に不安な時期だと思います。
諮問者様がおいくつくらいでどんな事情で離れて暮らしているのか
知らない私が言うことではないとは思いますが今の弟さまにとって
離れていても質問者様は非常に心の支えになってると思います。
メールででも弟さまの身体に負担にならないよう支えていってあげてください。

白血病といっても種類があります。
今は白血病も治る時代と言われていますが白血病の中には
悪性度の高い種類もあります。
また白血病とよく似た症状を表す貧血の種類などあるので
おそらく確定診断のために骨髄穿刺や血液検査の結果待ちかも
しれませんね。

すでに白血病だったしても先にご両親に伝え患者様本人へ
病名や治療の説明の時期を待ってる段階であるかもしれません。

治療ですが仮に白血病だとすでに確定されていたとしても
患者である弟様の現在の血液検査の結果や体力など総合的に
み...続きを読む

Q友人が白血病になり骨髄移植をする事になりましたが・・・

私も何らかの力になりたいのです。私の骨髄液がもし、友人に合えば喜んで提供する積もりですが、合う、合わないの検査は具体的にどのようにすればいいのですか?

友人がかかっている病院に直接出向いて検査をしてもらうのでしょうか?それとも、検査結果を持って、友人の病院を訪れるのがいいのでしょうか?

又、検査をする際、病院側にはどのような説明をすればいいのでしょうか?

全くの無知で申し訳ありません。ご存知の方、教えて下さい m(--)m``

Aベストアンサー

非血縁者の場合かなり確率は低いです。
直接病院に行くのではなく最寄りの骨椎バンクに問い合わせされて
登録手続きをして下さい
その結果もし適合すれば移植対象になりますが
あなたの骨ヅいがどこの誰に移植されたかは
知ることはできません
例外的に日本第一号のケースでは
講演が縁でわかった例もありますが

Q1.白血病になると重い貧血の症状が出ると聞いたのですが、重い貧血になると瞼の裏が白くなりますよね?

1.白血病になると重い貧血の症状が出ると聞いたのですが、重い貧血になると瞼の裏が白くなりますよね?
白血病になっている場合も瞼の裏は白くなるのですか?

2.自律神経失調症は貧血に似た症状になるけど貧血とは違う聞いたのですが自律神経失調症の場合は瞼の裏は白くならないのですか?

3.私は中学三年生女子です。
少し前から36.9~37.2ほどの微熱?があります。瞼は画像のような状態です。
白血病か自律神経失調症になっている可能性はあるのでしょうか?それとも他の病気なのでしょうか?

Aベストアンサー

白血病になると再生不良貧血が起こりますが、滅多に起こらない病気なので違うと思います。確かに貧血になると微熱が出たり、まぶたの裏側が白くなったりしますが、顔が青白くなってなければそれほど大したことはないです。

自律神経失調症はまぶたの裏側は白くなりません。


詳しくは分からないので、お医者さんに診断してもらった方がいいですよ。

Q急性リンパ性白血病の治療プロトコルについて

急性リンパ性白血病の治療プロトコル 
ALL-202の大まかな内容が分かる方
教えてください。
地固め療法が何週間を目安としているか、など…

ひととおり検索はしてみました。
ALL-97はいくつかのサイトで見ることができて
202もある方のブログでは見ているのですが、
そのブログでは治療というより、その方の気持ちなどが
中心でいまひとつ治療についてはわかりにくいので…
どうぞよろしくお願いいたします

Aベストアンサー

 ひとつ確認するのを忘れました。Ph1が、(+)か(-)かと言うのはわかりますか?Ph1が、(+)ですとPh+ALL202というプロトコールになります。ALL202とだけ聞いているのであれば、Ph1(-)だったんだろうと思いますが。
 寛解の判定は、骨髄検査により、なされます。3週目の骨髄検査で、寛解が得られたのは、とりあえず、おめでとうございます、と言えます。外泊許可が出たのであれば、血液障害も少なかったのでしょうね。順調だと思います。ただし、ここで、寛解が得られても寛解導入が終了するわけではありません。治療が短縮されることはありませんので、スケジユール通り第5週までしたはずです。その後は、各治療相に進む前に、骨髄検査で、寛解を確認しつつ、次に進みます。今何週目でしょうか。第10,11週に黄色い点滴(24時間)が2週連続でありますが、この治療が、このプロトコールで最もつらい治療だと思います。嘔吐、血液障害、肝障害は、必発です。ここさえ乗り切れば、これ以上つらい治療はありません。お話を聞く限り、悪い材料はなさそうですので、きっと治療は、成功すると思います。

 ひとつ確認するのを忘れました。Ph1が、(+)か(-)かと言うのはわかりますか?Ph1が、(+)ですとPh+ALL202というプロトコールになります。ALL202とだけ聞いているのであれば、Ph1(-)だったんだろうと思いますが。
 寛解の判定は、骨髄検査により、なされます。3週目の骨髄検査で、寛解が得られたのは、とりあえず、おめでとうございます、と言えます。外泊許可が出たのであれば、血液障害も少なかったのでしょうね。順調だと思います。ただし、ここで、寛解が得られても寛解導入が終了するわけではあり...続きを読む

Q白血病 初期症状について

1ヶ月前から頭痛と微熱が続いています。
平熱は35.8くらいで、微熱というのは36.8(±0.2)くらいです。
脳外科や内科で処方された薬も効かなくて…。
最近は風邪らしい症状も出てきました。
ネットで調べたところ、
慢性骨髄性白血病の初期症状と症状が似ているんです。

自分自身、考えすぎだとは思うのですが。

大きな病院で検査したほうが良いでしょうか?

Aベストアンサー

お呼びでしょうか。m(__)m

白血病3徴候は、白血病では必ず起こります。
急性じゃないと起こらない、という物ではありません。
だから「白血病3徴候」と呼ばれるのですが・・・。

貧血は自覚症状があるようですが、この場合、脳貧血(いわゆる立ちくらみ)なのか、医学的な意味の貧血(血液のヘモグロビンが足りない状態)なのかをしっかり検査して区別しないといけません。
脳貧血なら該当しませんので。

また、白血病では非常に重要な判断材料になるのが、3徴候の残りの一つ、出血傾向です。
さっき、あざとか鼻血とか書いたのはこのためです。

これが出ない白血病というのはありませんので、現状では非常に考えにくい、といわざるを得ません。

ただ、そういう状況であれば血液検査なども一式やっておいた方が病気の目安もつけやすくなるので、ぜひ早めに内科にかかる事をお勧めします。

Q白血病、無菌室治療について

先日、弟が白血病で入院した際に、白血病について質問させていただきました。
その投稿が10日前になります。
そして、今日やっと無菌室に移動になりました。

弟は急性骨髄性白血病ですが、約一週間も本格的な治療が始らなかったのは、体力の問題のためだけでしょうか?(弟は身長160ちょっと、体重44キロです。)

無菌室での治療は通常どの程度かかるものなんでしょうか?

事情があって離れて暮らしており、やりとりもメールでしかできていないので、よく状態がわかりません。
本格的な治療が始まるということで、メールもやりとりできなくなるかもしれないということで、自分も弟も不安に感じています。

どんなことでもいいので教えていただきたいです。
よろしくお願いします。

不足があれば、わかる範囲で補足させていただきます。

Aベストアンサー

http://untarata.blog72.fc2.com/blog-entry-96.html
http://hiro-pom.blog.so-net.ne.jp/2008-04-28
http://blog.goo.ne.jp/dij526/
2009.1 急性骨髄性白血病(M2)発病 現在、第三クール(地固め療法2回目)治療中。
http://ameblo.jp/mihopoo3/entry-10078069799.html

とても不安と思い探しました。
闘病に関するブログがいくつもかあります。
こういうサイトをご覧になると少しは役立つと思います。

http://www.ntt-west.co.jp/com-tai/about/05/work/tl_kasaku01.html

 


人気Q&Aランキング