【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

幼い頃、青梅には猛毒があり、食べたら死ぬと教えられました。最近は、その様なことはないと言う人もいます。どちらが正しいでしょうか、食べて確かめてみる勇気がありません。確実なところが知りたいです。

A 回答 (6件)

幼少のころは裏山に梅の木がありました。


青梅かじりの味の記憶は、毛虫をよけつつ取ったその時のものしかありません。
しかし、親からは「青梅には青酸と同じ成分(死ぬ猛毒)がある。絶対にかじるな。」ときつく注意・叱られたものです。

最近の情報の、一例です↓
http://magazine.shokuikuclub.jp/health/20150624_ …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

最新情報をお知らせくださり、ありがとうございます。わかりやすい引用でした。

お礼日時:2016/06/11 23:19

取り合えず、wikiを見ておくとよい。


【引用】____________ここから
実際に、バラ科植物の葉や未熟な果実や種子には、青酸配糖体(アミグダリン、プルナシン)が含まれており、これは未熟な種子や腸内細菌が持つ酵素の作用でシアンが生成する事がある。これをヒトが食べた場合、胃酸により有毒性を発揮する恐れがあり、痙攣や呼吸困難、さらには麻痺状態になって死亡するといわれている。 ただし、胃酸や胃の消化酵素だけではシアンの生成は起こらず、中毒の危険は、大量の未熟な種子をかみ砕いてその酵素を併せて摂取した、特殊なケース(アンズの種子を大量に食べた事による重症例がある)に限られる。 よって、幼児などが青梅の果肉を囓った程度では、ほぼ心配ないとされている。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ここまで[ウメ - Wikipedia( https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%83%A1 … )]より

 嘘じゃないが、通常だと起こり得ないと考えてよいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。安心しました。

お礼日時:2016/06/22 08:54

引用のルールがあるなんて知りませんでした。


maiko0333様、ありがとうございます。
    • good
    • 0

科学的な事は回答されているのでやめときますが、私は青梅食べますよ、塩をつけて食べます、季節ものってだけでちょっとだけですけどね。


食べすぎると下痢になったりするので食べすぎは良くないですが、少量なら食べれないものではないと私は思いますよ。
ただ、種子割って食べるのはご法度、梅干しの種子とか歯で割って食べたりする人もいますが、青梅のは駄目ですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。私はやめておきしょう。

お礼日時:2016/06/22 08:55

http://iysk-blog.com/aoume
引用には要件があります。
要件を満たさない引用は無断転載もしくは盗用と表現します。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

私も知りませんで、ありがとうございます。

お礼日時:2016/06/11 23:19

高校で食品化学科に通っていました。


実習で梅干を作った時の座学でなんか言ってましたね。

でも忘れちゃったのでほかのサイトから引用。
同じことを授業で言っていたのを思い出しました。
以下引用


青梅は完熟をしている実ではなく、未熟なものです。

梅に限らず、未熟な果実の中には、アミグダリンという物質が含まれていることがあります。

このアミグダリンだけでは体への影響はないのですが、人間の体内にある酵素と反応をするとシアンという物質に変わります。

しかし体内の酵素と反応をしてもシアンが発生し、劇症化をすることはほとんどないのです。
では青梅の毒性は強いものなのでしょうか?

実は少々口にしただけでは、致死量に至ることはありません。

人間の消化酵素や胃酸との結合によって、その毒性が強まるということはあるのですが、実際には大量に青梅をかみ砕いて摂取をしない限り、体への影響というのはほとんどないのです。

注意をしなければいけないのは、青梅の果実よりも種子です。

青梅の種子には青酸配糖体という成分が含まれており、この青酸配糖体を摂取してしまった場合、幼児であれば5~10個程度で致死量に至ると言われているのです。

青梅は苦味もあるのでそんなに美味しいものではないのですが、子どもが手にして口にしやすいサイズでもあるので、十分に注意をしたほうが良いです。
    • good
    • 3

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q妊娠中なのに、青梅を食べてしまった!!

毎年梅のシロップや梅の砂糖漬けを作っています。
砂糖漬けを作るときに、一晩しゃもじでつぶし割った青梅を
ボウルの中で砂糖にまぶし、砂糖がとけたら瓶詰めします。
ところが、あまりのいい香りに翌日からちょっとづつ食べ続け、
5日間くらいで一キロの梅を食べてしまいました。
現在妊娠8ヶ月で、ものすごい便秘だったのにおなかをこわし、
ちょうどいいと思っていましたが、昨日梅にはシアン酸という毒が
あることを知って青くなっています。(全く知らなかったのです)
朝から(アナログ回線なのに)三時間もあちこち検索しているのに
PCに詳しくない私には何も答えが見つからず、やっとここに
たどり着きました。
過去の質問を見ると皆さん、かじっただけで飲んでいないとか、
ちょっとだけとか、私のように種までしゃぶって1キロも食べてしまった、
なんていう大ばかはいません。
私の体はどうでもいいのですが、胎盤を通して赤ちゃんに毒が回っていないか、
そのために障害がでるような事があったら、と考えたら心配で、
いてもたってもいられません。
どなたか赤ちゃんが大丈夫か、どうしたらいいか、教えてください。
お願いします!!

毎年梅のシロップや梅の砂糖漬けを作っています。
砂糖漬けを作るときに、一晩しゃもじでつぶし割った青梅を
ボウルの中で砂糖にまぶし、砂糖がとけたら瓶詰めします。
ところが、あまりのいい香りに翌日からちょっとづつ食べ続け、
5日間くらいで一キロの梅を食べてしまいました。
現在妊娠8ヶ月で、ものすごい便秘だったのにおなかをこわし、
ちょうどいいと思っていましたが、昨日梅にはシアン酸という毒が
あることを知って青くなっています。(全く知らなかったのです)
朝から(アナログ回線なの...続きを読む

Aベストアンサー

過去に梅干用のいい香のする青梅を分析したことがあります。ちゃんと青酸配糖体が検出されました。
ですから,本来は完熟していない梅の実は食べるべきではありませんでしたネ。
梅干や梅酒などの場合は,梅そのものが持っている酵素が青酸配糖体を分解していますので大丈夫なんですが,普通の青梅はよくありません。
救いとしては,潰した梅肉を一晩置いたものであったということでしょう。多少は酵素分解を受けていると思いますので,影響が少なかったものと思います。
もし,胎児にまで大きな影響を与える量であったとすれば,先にkumiko160156さんが頭痛や腹痛に襲われているはずですし,倒れていたかもしれません。
しかし,かかりつけの産婦人科では申告してくださいネ。
青酸が有毒なのは,酸素よりも一酸化炭素よりも赤血球にくっ付き易いからなんですヨ。
つまり,赤血球に青酸がくっ付いてしまうと,肺の中で酸素とであっても,その酸素を運搬してくれなくなるのです。ガス中毒よりも恐ろしいものなんです。
胎児にもしも影響があるとすれば,しばらく食べ続けられていたということから,一時的に酸素供給量が少し低下したかもしれないという点を挙げることができますが,ご本人にさほど影響が現れていないことからも,可能性については憶測の域をでません(タバコが胎児に影響を及ぼす最大の点は一酸化炭素による低酸素状態が原因の低体重児の誕生なのです)。
いずれにしても,担当医に告げてくださいネ。
そして,以後は気を付けて下さい。
以上kawakawaでした

過去に梅干用のいい香のする青梅を分析したことがあります。ちゃんと青酸配糖体が検出されました。
ですから,本来は完熟していない梅の実は食べるべきではありませんでしたネ。
梅干や梅酒などの場合は,梅そのものが持っている酵素が青酸配糖体を分解していますので大丈夫なんですが,普通の青梅はよくありません。
救いとしては,潰した梅肉を一晩置いたものであったということでしょう。多少は酵素分解を受けていると思いますので,影響が少なかったものと思います。
もし,胎児にまで大きな影響を与える...続きを読む


人気Q&Aランキング