出産前後の痔にはご注意!

宇宙開発に携わりたくて、そのためには航空宇宙工学を学ぶべきだと思い込んでいたのですが、私が興味があるのは航空機の設計等ではなく宇宙に関するビジネス等なので航空宇宙工学とは違うと思います。日本で宇宙開発に携われる学部・学科というとやはり航空宇宙工学しかないように思います。アメリカでは宇宙開発が日本より進んでいるので航空宇宙工学とは違った側面から宇宙開発を学べる学部・学科があるのではないかと思うのですが、具体的に大学や大学院などを知っている方がいたら教えてください。日本でもアメリカでもいいです。本気でNASAで働きたいと考えています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

私も、yakapinさんと同じく宇宙開発を志し、現在夢が適い、日本の宇宙開発の最前線で働いています。


周囲を見渡してみますと、機械系・材料系・航空系・電気系と出身は様々です。
NASAではどういうことをしたいとお考えでしょうか?宇宙に関するビジネスというと、寧ろ民間企業ではないかと思うのですが。
宇宙開発には、様々な技術・人材が必要であり、何を学んでも役に立たないことはありません。実際に、働きながら学ぶことのほうが多いです。
ビジネスを展開する役には、概して、経験を積んだ技術者の中でも、トップレベルの人材がなっているような気がします。彼らは、航空宇宙工学も含めて、多くの分野に精通しています。(机上の知識というよりも、経験からくるものが多いかな)

ちなみに私も、大学受験のときに航空工学科にするか迷いました。結局、私は航空工学科を選びませんでしたが・・・。

システム工学というのをご存知ですか?おそらく、yakapinさんの考えに一番マッチした分野ではないかと思います。私もこれが専攻でした。
    • good
    • 2

追加回答します。



スゴイ意欲ですね。尊敬します。まだ基礎科目ばかりで専門科目をやっていないのですが、まあ確かに機械系が多いのでしょうか。身近な事で言えば、飛行機がどんな空気を受けて飛んでいるのか。それが発展して人工衛星やシャトルに繋がるわけですからね。

とりあえずこんなサイトを見付けました。
参考になりますでしょうか。。

参考URL:http://www.arknext.com/link/per/008fo.html#INT
    • good
    • 1

私と同じ考えのようなので回答します。


私も同じく宇宙開発に関連した職に就きたいと考え、今は大学で航空宇宙工学を専攻しています。
宇宙開発といってもピンからキリまである訳で、まだ漠然としている状況です。
物理学科へ進学して宇宙の根源を勉強したかったのかもしれませんが、今は航空宇宙工学専攻です。
ロボット工学のようなものも宇宙開発には関係しています。
航空宇宙工学を専攻できる大学は国立にはまぁありますが私立となると片手で数えられるほどしかありません。
とりあえずという言い方は嫌いですが、航空宇宙工学を専攻してそこから考えるのもありかと思います。
実際、日本の宇宙飛行士で航空宇宙工学専攻なのは数少ないですから、航空宇宙工学に限定するのも変なのですが。

たとえ理系でなく、文系であってもJAXAで働く事は可能です。ここに進んでこう行かないとダメ!!というわけでもないので航空宇宙工学にこだわる必要はありません。
確かに日本でそう関係する勉強が出来るのはそこしかないように思われますけどね。難しいものです。

この回答への補足

ありがとうございます。
私は理系の大学生です。今はまだ教養課程なので学部・学科は決まっていません。理系でかつ経営に携わりたいので、経営システムのようなものを学べる学部・学科へ進みたいと考えています。航空宇宙工学を専攻すると機械系などの専門的なことばっかりになってしまいませんか?私は、理系と文系の融合したようなことを学びたいと思っています。宇宙開発をすすめるにあたっての政策やこれから盛んになるであろう宇宙産業のビジネスに関わりたいのです。その時に理系の知識が有効に使えるようになりたいので文転をするのではなく理系のままでいたいと考えています。日本では経営システムのようなことを学んで、アメリカでもっと宇宙開発に近づいたことをまなびたいのですが、アメリカの大学や大学院についての情報はありませんか?そういうことはどうやって調べればいいのでしょうか?

補足日時:2004/07/19 02:36
    • good
    • 2

私の身近では、三菱重工業が、ロケット作ってますね。


でも宇宙開発に関わる分野は 多方面に有るのでは??

宇宙食作るのは食品メーカーだし、耐熱パネルを作っているが陶磁器メーカーだったりもします。
色々なパーツを寄せ集めて、最終的に三菱 川崎等の
メーカーが組み立てて完成です。
電子部品のパーツの組立、半田付けを人間が手で1個づつ
正確にやる場合も有ります。
大阪では、人工衛星を町工場で組立て、来年に宇宙に飛ばすそうですよ。

私の会社も、材料を作ってるので 間接的には 関わっているかもネ。??

イマイチ あなたがしたいことが 判らないけど? 

この回答への補足

ありがとうございます。
将来宇宙開発に、より多くの企業が参加することを想定して宇宙産業におけるビジネスに関わりたいと思っています。私は理系なのですが、理系の専門的な知識だけでなく、経営にも携われるような職業につきたいのです。

補足日時:2004/07/19 02:26
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q宇宙開発にたずさわる仕事に就くには?

 たとえば、宇宙開発に携わる仕事(特にロケット開発者)を志す人が早稲田大学理工学部内の学科を選ぼうとしたとき、どの学科を選ぶのが一番よいでしょうか?
 また、いろいろな大学に宇宙開発系の学部がありますが、そういったところを卒業しなくても卒業した人と同じ宇宙開発にはたずさわれるのでしょうか?
 具体的には宇宙開発事業団が頭に浮かんでいるのですが・・・。
 ご意見伺いたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

その道のものです。
高校生の方のご質問とお見受けしました。
一般論となります。

「宇宙開発の何をやりたいのかを明確にする」
「ロケット開発に携わりたいなら、
 自分がどのような仕事をしたいかを明確にする」

これは大学や学科云々ではなく、あなたの心意気次第です。
そしてそれを実現出来るかどうかもあなた自身の意気込みにかかっています。

>早稲田大学理工学部内の学科を選ぼうとしたとき、
>どの学科を選ぶのが一番よいでしょうか?

これは、学科のシラバス、研究室のウェブを見ていれば自ずと決まって来るのではと思います。
ロケット開発には、熱力学・流体力学・材料力学・材料学などの一般的な工学の他、
高速気体力学、希薄流体、電磁流体、宇宙機の物理などの相応の特殊な分野も含むからです。

>そういったところを卒業しなくても卒業した人と
>同じ宇宙開発にはたずさわれるのでしょうか?

私が気に入らないのは、このご質問です。
回答としては「あなた次第」です。
JAXAには東大の人もいれば早稲田や慶応の人もいます。
また、大学に行っていない人もいます。
そのような現実を見れば、何をしたいか明確ではない中でのあなたのこのご質問には
あまり意味がないことはお分かりでしょうか。

>具体的には宇宙開発事業団が頭に浮かんでいるのですが・・・。

あなたが宇宙開発の何をしたいかによって、
JAXAは最適なところとなるかも知れませんし、
最悪なところとなるかも知れません。
そもそもなぜ事業団を思い浮かべたのでしょうか。

例えば実際にロケットやエンジンを設計し、製作しているのは、
JAXAではなく、IHIやMHI、KHIなどのメーカーです。
これから「技術移転」が進みますから、本当にロケットを開発したいのなら、
MHI名誘とかになるのではないでしょうか。

何をしたいかを決めずに大学や就職先の名前がまずありきな状態ですと、
同じ「宇宙」「ロケット開発」と銘打っていても、仕事内容が全く異なることがあります。
あなたは、要求を実現する為のロケットを作りたいのでしょうか。
それとも、誰かが描いた図面に描かれたロケットを作りたいのでしょうか。

最近ですと、UNISECと言う団体に加盟している大学の中で、
ハイブリッドロケットを設計して打ち上げている研究室もあります(東海大や北大など)。
人工衛星を打ち上げている大学の研究室もあります(東大や東工大)。
そちらから関わるのも手でしょう。また、こういうことをしている研究室から
JAXAへ就職する人は多いです。これは大学名で入っているのではなく、
何をしたか、何をしたいかが明確だからこそ入れるのだと思います。

その上で、大学ですと「研究室単位」で「研究内容」を検索するなどすれば、
もう少し明確になろうかと思われます。
そして、大学・大学院へ至るとき、
「あなたが宇宙開発に携わって、日本のまたは人類にとってどんなメリットがあるのか?」
にも答えられるようになっていれば良いでしょう。

又、本当に最先端で最先端の仕事をしたいと言うのであれば、
ぜひ哲学や社会学、文学、芸術学、心理学・・・などの、一見宇宙開発とは
無関係に見えることも大学最初の教養期間に習得されますことをお勧めします。
宇宙開発に深い洞察が持てる「かも」知れませんし、
何がどう転んで新しいエンジン開発に繋がる「かも」知れません。
または単に気分転換に読んだり考えたりする範囲が広がるだけでも良いので。。

以上、口すっぱくすみません。
ぜひ日本の宇宙を盛り上げて下さい。質問者さまのお力に期待しています!

その道のものです。
高校生の方のご質問とお見受けしました。
一般論となります。

「宇宙開発の何をやりたいのかを明確にする」
「ロケット開発に携わりたいなら、
 自分がどのような仕事をしたいかを明確にする」

これは大学や学科云々ではなく、あなたの心意気次第です。
そしてそれを実現出来るかどうかもあなた自身の意気込みにかかっています。

>早稲田大学理工学部内の学科を選ぼうとしたとき、
>どの学科を選ぶのが一番よいでしょうか?

これは、学科のシラバス、研究室のウェブを見...続きを読む

Q宇宙工学に強い大学

このサイトでも宇宙工学について検索してみたりして、いろいろわかることがありました。(自分と同じ考えの人とかもいて嬉しかったです(笑)

宇宙工学に強い大学として、東大、京大、東北大があげられていたんですが、現在(高三)考えていたのが早大の基幹理工や日大だったんですが名前が挙がってこなくて心配になってきました。
今既に学校で私大型の勉強をしていて国立には戻すのが厳しいのですが、(参考までに)気になってしまったので。。

実際に働いてみたいという気持ちはあるのですが、漠然としていてどのような分野で働きたいというのははっきりしていません。。

以上のことを踏まえて、
大学ごとの学ぶことや授業(うちの大学はこんなのあるぞ!的なのもあれば)、外国の大学との留学とかも教えていただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

はじめまして。京大の航空宇宙専攻の者です。

航空宇宙工学に興味を持っていただいて、嬉しいです。

『航空宇宙工学』
NASAやアメリカ空軍、航空自衛隊、全日空、日本航空。
僕も高校の時は、上記の職務に就けるのではないか?と漠然とでしたが、航空宇宙工学に大変興味を持っていました。
おそらく京大のオープンキャンパスに足を運んでいただいても、以下の現状を突きつけられるだけなので、少しお話させていただきます。

まず、どうやったら航空宇宙工学を研究する研究室に配属されるに興味があると思うので、ご説明しますねっ。
京大の場合、工学部物理工学科という入試区分で大学合格します。
京大工学部には、物理工・建築・情報・電気電子・地球工・工業化学という6つの学科区分があり。物理工学科は例年合格最低点が6学科中1位か2位です。
大学入学後、1年時の成績で物理工240人を機械、航空、材料、原子核、エネルギーの5コースに分属されます。ここで航空(正式名は宇宙基礎コース)の定員は30名です。
航空は少数精鋭のエリートコースというイメージが学内生にあり、物理工学を志した者なら一度は航空コースに行きたいな。と思うのですが、倍率、カリキュラムの重さを考え妥協する京大生が多いのも現実です。
2回生に上がった時、見事航空コースに在籍できて。航空宇宙工学の専門科目の授業が受けられます。

ここで特筆すべきことなのですが。私は学部で機械コース在学なのですが。大学院入試で航空宇宙工学専攻に受かった。というもう1つの進路選択者なのです。

京大大学院入試規定で学部の機械・航空専攻(2つ)を大学院で機械理工学専攻・マイクロエンジニアリング専攻・航空宇宙工学専攻(3つ)に分けることになっています。つまり、学部で航空選抜に選ばれなくても、大学院入試の時に再チャレンジできるのです。
それでも機械コースは航空に次ぐ人気コースですので、大学に入ってからも上位にいれるよう勉強しなくてはなりません。

東大についても、3年生になる時に進学振り分け制度があり。京大同様、東大生同士の競争で上位に残る必要があるようです。

また学術的には、航空宇宙工学といってもベースは工学です。宇宙物理学(これは理学部)とは違い、4力学(熱力学・流体力学・材料工学・解析力学)という力学的見地から解析・実験をします。この知識は航空宇宙産業だけでなく、自動車、造船、鉄鋼。様々な産業の基礎となっているので、航空宇宙のみんなが先に記述した世界に行くわけではありません。名前こそカッコいい気がしますが、消して物理工学の全てを集めた最先端学術ではなく、1つ1つの現象を解析し、少しでも現実の製造や開発現場の技術革新に繋がればという思いの元、基礎研究が重視されています。

僕は医療工学がしたくて機械システムに学部時代いましたが、夢破れ航空宇宙専攻にいます。多様化複雑化する世の中で、航空宇宙工学を大学で専攻しなくても、同じエンジニアとして職務につけば、航空宇宙工学に関わりを持てることもあるでしょう。

先の話になりますが。工学の専門知識を活かし、ものつくりの現場で研究開発をするスーパーエンジニアになるには。理数の勉強をしっかりすること。そして、英語の勉強も大事にすることです。
あなたの学術探究心を大切に、今の受験勉強をがんばってください

はじめまして。京大の航空宇宙専攻の者です。

航空宇宙工学に興味を持っていただいて、嬉しいです。

『航空宇宙工学』
NASAやアメリカ空軍、航空自衛隊、全日空、日本航空。
僕も高校の時は、上記の職務に就けるのではないか?と漠然とでしたが、航空宇宙工学に大変興味を持っていました。
おそらく京大のオープンキャンパスに足を運んでいただいても、以下の現状を突きつけられるだけなので、少しお話させていただきます。

まず、どうやったら航空宇宙工学を研究する研究室に配属されるに興味が...続きを読む

Q大学で宇宙物理学を専攻したら

宇宙物理学に興味があるので、大学ではそれを勉強したいのですが、はっきり言って、就職でつぶしはきくでしょうか。
唯一それが心配です。できれば、実際に経験者の方にお話が聞きたいです。

Aベストアンサー

文章から察するに、春から大学に入学する高校生でしょうか?宇宙物理学を専攻したわけではありませんが、理系卒(機械・物理系)の者としてアドバイスします。

まず、大学を学士(4年卒)で卒業するか、修士(院卒)までいくか、博士課程まで進むかによって大きく異なります。

学士卒では企業の研究職に就くことはほとんど不可能だと思っていいでしょう。どの大学でもそうだと思いますが、理系の研究職もしくは開発職への就職は院卒以上がメインで、4年卒で就職する場合はメーカーにとどまらず、多くの人が広く多業種に渡って就職します。

次に院卒ですが、院卒の場合でも大学時代の研究内容そのものについては企業側からそれほど限定されることはありません。例えば、熱工学を専攻していたらみんな自動車メーカーや電力会社などに行くのかといったらそれはNOで、熱工学とは全く関係なさそうなメーカーに就職する人もいます。

博士まで行くと就職する場合はほぼ間違いなく自分の専攻内容を活かせる業種を選ぶことになるでしょうが、正直いって博士課程に行く人は全体の割合から考えてもごく一部で、なおかつ博士に行く人は就職を考えて、というよりは、自分の研究内容に本当に興味のある人だけですので、これはちょっと置いておきます。

また、専攻内容がよほど狭い範囲である特殊な場合を除いて、多くの企業は学士卒・院卒の学生には即戦力としての入社を求めているわけではなく、基礎的な知識・学力に加えて、エンジニアとしてのものの考え方や知見・センスなどを有する学生を求めています。

極端な話、(企業が募集要項として学部・学科を限定している場合を除き)何を専攻していようと、様々な業種の企業に就職することは可能です。もちろん、そのためには大学時代に基礎的な知識(数学・力学など)を得ていることが前提ですよ。

さらに言うと、大学入学時に持っていた興味のある分野は、大学生活の中で(ほぼ間違いなく)変化します。研究室に入ればなおさらで、大まかに同じであったとしても少なからず志望の専攻内容は変わることでしょう。入学時点で「これをやる!」と決めるのではなく、まずは好き嫌いをせずに、広く色々な分野の基礎を学んで、自分の適性を見つめることが大事です。

文章から察するに、春から大学に入学する高校生でしょうか?宇宙物理学を専攻したわけではありませんが、理系卒(機械・物理系)の者としてアドバイスします。

まず、大学を学士(4年卒)で卒業するか、修士(院卒)までいくか、博士課程まで進むかによって大きく異なります。

学士卒では企業の研究職に就くことはほとんど不可能だと思っていいでしょう。どの大学でもそうだと思いますが、理系の研究職もしくは開発職への就職は院卒以上がメインで、4年卒で就職する場合はメーカーにとどまらず、多くの人...続きを読む

Q宇宙について学ぶには、どの学部へ進めばいいのでしょうか?

宇宙ステーションや月面基地の建設に興味があるのですが、どの学部へ行けばいいのか
よく分かりません。宇宙工学はちょっと違うような気がするのですが…

Aベストアンサー

理論であれば、物理学科へ。
実験などであれば、工学の学科へ行くのがよろしいかと思います。

ただ、学科よりも宇宙関係を扱ってる大学であることが前提になると思いますよ。

僕の行ってた学科はレーザー関係の研究室ばかりであったため、
授業もレーザーよりのものが多かったです。

NASAなどを見てもわかると思いますが、エンジニアとして働いてる人は、
機械工学、電気工学などの出身の人が多いと思います。

ところで、なぜ宇宙工学はちょっと違う気がするのでしょうか?

Q天文学を学ぶには何学部に行けばいいのでしょうか?

天文学を学ぶには何学部に行けばいいのでしょうか?
教えて下さい。

Aベストアンサー

>何学部というよりは、東大に入る以外ないです。
これは嘘です。
質問者さんはすでに検索なされたようなので,お分かりだと思いますが,東大以外にも,天文学を研究できる大学はいくつもありますね。
(経験者ってことは,自分は東大の天文学科卒で,よその大学の天文学なんか研究の内に入らない,と自慢したいのだろうか?)

また,No.3で
>大学自体には天文関係の研究室はなかったので、
>人によっては卒業研究を自分の大学で行わず、
>天文台でやったという人もいます。
とあるように,名称は物理学科などになっているけれども,それよりさらに細かい単位として「宇宙物理学研究室」などの研究室があるところもあります。例えば,お茶大は宇宙理論研究室といっています。

>東大に入っても、天文学を学ぶのは門が厳しいです。
これは本当です。(東大の場合,理学部のなかで天文学科は,非常に定員が少ない学科の一つです)

Q四次元というのはどんな世界ですか?

そもそも我々の住んでいる世界は三次元ですか、四次元ですか?
三次元の世界とは縦横高さのある空間の世界だと思います。
これに時間の概念を足せば四次元になるのでしょうか?
我々の世界にも時間があるので、四次元といってもいいのでしょうか?
それとも四次元とは時間とは無関係の世界なのでしょうか?
あるいは時間と空間を自由に行き来できるのが四次元なのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>そもそも我々の住んでいる世界は三次元ですか、四次元ですか?

4次元であると考えると都合がいいというのが
現段階の結論です。

 100年ほど前、スイスのチューリッヒ工科大学
のミンコフスキー教授が物理学的な4次元の理論というのを
考えました。物理的な計算をするのに、縦、横、高さ
方向以外にもう1つ方向があるとして計算すると
うまく計算できることがあるというもので、
彼の教え子の一人が、4次元時空の理論と
して有名な相対性理論を完成させた、アルバート・
アインシュタインでした。
 彼は、リーマンという数学者が作った、
曲がった空間の幾何学(現在リーマン
幾何学と呼ばれています)を使い、4次元の
空間が歪むという状態と、重力や光の運動を
あわせて説明したんです。これが相対性理論。

>これに時間の概念を足せば四次元になるのでしょうか?

 物理学的にはそうです。

 相対性理論の話に関連付けて説明するとこんな感じです。
例えば、下敷きの板のような平面的なもの(数学的には
これを2次元空間と言ったりします)を曲げると
いう動作を考えてみて下さい。下敷きに絵が書いて
あったとして、曲げながらそれを真上から見て
いると、絵は歪んで見えます。平面的に見て
いても下敷きという2次元空間が歪んでいる
ことが感じ取れます。
 2次元的(縦と横しかない)な存在である下敷きが
歪むには、それ以外の方向(この場合だと高さ方向
ですが)が必要です。

 19世紀に、電気や磁気の研究をしていた学者たちが、
今は小学校でもやる砂鉄の実験(紙の上に砂鉄をばら撒いて
下から磁石をあてると、砂鉄が模様を描くというやつです)
を電磁石でやっていたときに、これは空間の歪みが
原因ではないかと直感したんです。
 電磁石の強さを変えると、砂鉄の模様が変化します。
これを砂鉄が動いたと考えず、砂鉄が存在して
いる空間の歪みが変化したのでは?と考えたんです。

 3次元の空間がもう1つ別な方向に曲がる。
その方向とは時間という方向だということを
証明したのが、相対性理論だったんです。


>あるいは時間と空間を自由に行き来できるのが四次元なのでしょうか?

 4つ目の方向である時間は、存在していても
その方向に、人間が自由には移動する方法は
現在ありません。時間方向を自由に動ける機械と
いうのは、タイムマシーンのことなんですが。

 日常生活を考えてみたとき、縦、横といった
方向は割りと自由に動けます。1時間ちょっと
歩けば4kmくらい楽に移動できますが、
道路の真中で、ここから高さ方向に
4km移動しろと言われたら、人力だけでは
まず無理でしょう。
 飛行機やロケットといった道具が必要と
なります。
 時間方向というのは、このように存在していても
現在のところ自由に移動できない方向なんです。

 例えば、人間がエレベーターの床のような
平面的な世界に生きているとしましょう。

 この場合、高さ方向を時間と考えて下さい。

 エレベーターは勝手に下降しているんです。
この状態が、人間の運動と関係なく、時間が
経過していく仕組みです。

 人間もほんの少し、ジャンプして高さ
方向の移動に変化をつけることができます。

 同様に時間もほんの少しなら変化をつける
ことができます。

 エレベーターの中で、ジャンプすると
ほんの少し下降を遅らせることができる
ように、時間もほんの少し遅らせることは
できるんです。




 

>そもそも我々の住んでいる世界は三次元ですか、四次元ですか?

4次元であると考えると都合がいいというのが
現段階の結論です。

 100年ほど前、スイスのチューリッヒ工科大学
のミンコフスキー教授が物理学的な4次元の理論というのを
考えました。物理的な計算をするのに、縦、横、高さ
方向以外にもう1つ方向があるとして計算すると
うまく計算できることがあるというもので、
彼の教え子の一人が、4次元時空の理論と
して有名な相対性理論を完成させた、アルバート・
アインシュタイン...続きを読む

Q宇宙航空研究開発機構(JAXA)へ・・・?

題通り、日本の「宇宙航空研究開発機構」への就職はどうすれば就職できるのでしょう?
毎年の募集定員が30人前後で、倍率が何倍なのかわかりません。(当たり前か。。。
大学はやはり旧帝大などなのでしょうか。修士、博士課程など取らなければ?いけないのでしょうか。
将来そこに就職したいと考えていますが、今の自分の学力で行けるかどうか。。。。
偏差値で全てが決まるわけじゃないと思うのですが、
基準となる偏差値や理系の方がいきやすいか、文系のほうがいきやすいか。。たぶん理系でしょうが。
もし理系(文系)なら学部は何学部か、
などと、できるだけ具体的に答えていただけると嬉しいです。
ちなみに現在中3で全くあてにはならないと思いますが、
今現在の学力は、県立普通科には行くことができるレベルです。
文章下手ですみませんが、御願いします!

Aベストアンサー

JAXAも組織ですので文系事務職はありますよ。でも事務をやりにJAXAへ行きたい訳じゃないですよね???ならば理系です。

専攻は地学や工学系の学部だったら良いと思います。新卒採用も採っていますが、どこの独立行政法人研究所(独法)も今後は大学新卒よりも博士号を持っている人を採用するスタンスになっていくと思います。

今現在、国の施策で大学の博士課程の定員が増え続けています。つまり、毎年毎年それだけ多く博士が生み出されるという事です。ところが、博士号をもっている人の就職先は多くないのが実情です。歳がいっているので普通の企業は雇ってくれません。

博士課程修了後に定職がすんなり決まる人は少なく、そういう人はPD(ポストドクター・ポスドク)として働いている人が多いです。PDとは一年契約の研究者で、最大3年~5年契約更新ができる職です。主に研究費を沢山持っている教授の下か独法研究所で働きます。ご存知の通りJAXAは独法研究所です。

今中3との事ですので、まずは良い大学を狙ってください。旧帝大が必須とは言えませんが、JAXAの独法研究所には東大・京大卒が掃いて捨てる程居る事は事実です。今中三で、すでにJAXAに行くという目標を持っているので、時間的にもモチベーション的にも十分に旧帝大も狙えると思います(東工大ももちろん良いし、筑波大はJAXAと地理的に近いから有利)。分野は宇宙工学系じゃなくても大丈夫です。機械工学、電気電子工学、光学、幅広い知識の結集が必要な分野ですから、高校ぐらいになってから、興味のある分野を見極めたら良いと思います。旧帝大ならJAXAとつながりのある先生も多いと思います。

そして、大学に入ったら、今度は研究室選びです。この時にJAXAと繋がりのある研究室に入れると良いです。繋がりの強い研究室は、JAXAと同じプロジェクトをやっていたり、共同で論文を出しています。その他、同じ研究分野だったら、学会・研究会とかで教授がJAXAの人と知り合いのパターンも多いと思います。

次が修士課程ですが、旧帝大・上位国立なら、過半数が進学しますので、問題なく上に行けると思います。修士課程の2年間で教授に認められると、博士課程への道が開けます。博士課程は3年間です。大学学部生の四年間は遊んでいても構いませんが、大学院の5年間は有意義に使いましょう。自分の研究を積極的に発表したり、論文を書いたりします。この時、英語が重要になりますので、今からがんばりましょう。英会話も非常に重要です。

大学・大学院の時、指導してくれている教授にJAXAへ行きたい事を言ってみましょう。そしたら博士課程修了時にJAXAのPDの口を紹介してくれるかもしれません。

JAXAのWebページにもPDの一般募集は出ると思いますが、教授のコネの方が強力です。コネといいますけど、別に悪いモノじゃなくて、教授も推薦するに値する人しか紹介しないので、貴方は実績があると認められたと理解しましょう。

繰り返しになりますがPDは3年~5年で『ハイさよなら』の職種です。でもJAXAの内部に入れる事は確かです。その期間の間に上司に認められれば、正職員になれる試験をうける事ができます。その場合上司や所属部署の推薦がもらえるので、外部から新卒で来る人に比べて非常に有利になります。

JAXAへ就職するには色々なルートがあると思いますし、今後制度が変わる事もあるかと思いますが、JAXAやその他の独法研究所の人から聞いた例を再構成して一例として書いてみました。中3ですでに具体的な目標があるのは、非常に有利です。目標に向けて、がんばってください!!

JAXAも組織ですので文系事務職はありますよ。でも事務をやりにJAXAへ行きたい訳じゃないですよね???ならば理系です。

専攻は地学や工学系の学部だったら良いと思います。新卒採用も採っていますが、どこの独立行政法人研究所(独法)も今後は大学新卒よりも博士号を持っている人を採用するスタンスになっていくと思います。

今現在、国の施策で大学の博士課程の定員が増え続けています。つまり、毎年毎年それだけ多く博士が生み出されるという事です。ところが、博士号をもっている人の就職先は...続きを読む

Q旧帝大ってどんくらいすごいですか?

旧帝大ってどんくらいすごいですか?
私の祖母はめっちゃ旧帝大信者です
姉が私立大なのですが 実家帰るたび嫌味を言われていてかわいそうです
信者はうちの祖母の世代に限るんでしょうか?
皆さんは「旧帝卒」って聞くとどう感じますか?
教えて下さい

Aベストアンサー

国立大の話をすると、各県に教育学部と医学部が必ずあります。学校の先生とお医者さんは、各県に必ずいる大切な職業で、しかも高等な教育が必要だから、地元に養成機関を作ったんですね。また、ほとんどの県で、工学部か農学部、希に水産学部があります。これも地元の産業を担う人材を育てたい、ということですね。
旧帝大は、これら各県の枠では収まらない優秀な人材を集めて地元の産業の枠を超えた、国として産業や学問を発展させよう、という研究機関となります。北海道、東北、関東、中部、近畿、九州の各地方(なぜか中四国にはないんですよね)にあります。
特徴としては総合大学として、文学部、商学部、法学部、理学部、工学部が必ずあり、各分野の進歩を担う人材の育成を目的としています。
要は、「研究者」つまり「学者」を養成することが大きな目的です。

対して私立大の両雄、早稲田、慶応の例で書くと、これらは、社会に実際に役立つ人材を広く育成することが目的で、「実学」(実際の社会活動に役立つ学問)を教えることが主になります。
たとえば、建築の話ですると、
旧帝大は建築学の権威を育てたいと考え、私立大は優秀な建築家を育てたい、と考えているわけです。

ここでのポイントは、学者さんと技師さんとで、どちらを尊敬するか、ということですね。
昔は多くの人は中学にも行かずに職人や商売人になりました。職人は技師と同じ職場にいますし、経営者も商売人と直接関わる間柄になりますよね。技師さんや経営者さんは大学を出ていても身近な存在なんです。大学を出たばかりの設計技師さんよりも、現場で腕を磨いた頭領の方が優秀なことも多かったでしょう。
でも、身近に学者さんはいなかったでしょう。

で、回答になりますが、「旧帝大卒」と私が聞いた場合、研究者になるための一通りの作法を学んだ人だ、という認識を持ちます。実際に研究者になっていなくても、学んだ、つまりそういう考え方を習ったというところがキーになります。お茶の師匠になっていなくても、その作法を習った人は、茶道とは、というところを知っているだろう、というのと同じです。

これ、言い換えると、「私大卒」と私が聞いた場合、社会に実践的に役立ついろいろなことを知っている、身についている、と思います。

上下がある話ではなく、社会に貢献するやり方の違い、だという認識です。

国立大の話をすると、各県に教育学部と医学部が必ずあります。学校の先生とお医者さんは、各県に必ずいる大切な職業で、しかも高等な教育が必要だから、地元に養成機関を作ったんですね。また、ほとんどの県で、工学部か農学部、希に水産学部があります。これも地元の産業を担う人材を育てたい、ということですね。
旧帝大は、これら各県の枠では収まらない優秀な人材を集めて地元の産業の枠を超えた、国として産業や学問を発展させよう、という研究機関となります。北海道、東北、関東、中部、近畿、九州の各地...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング