17歳の男の子の母親です。 
息子が15歳の時に距骨に外骨腫ができたため、全身麻酔で足を切開し骨を削る手術をしました。
術後、いつまで経っても痛みが引かず、その度にレントゲン、MRI検査をしていたのですが、異常なしとの診断で2年近く痛みの原因が分からずにいたのですが、最近、痛みがひどくなったため詳しい検査した所、関節包の肥厚とフットボーラーズアンクル(外骨腫)との診断で骨がまた出ていました。治療方針として局所へのステロイド注射と飲み薬(サインバルタ神経の痛みをとるもの)を飲むということでした。
ステロイド注射について、少しネットで調べたところ、「打つ場所も少しズレると大変だとか効果がない人もいる、副作用がある」等書かれてあったので、主治医に尋ねると、詳しい説明がなく、簡単な注射であるというような口調でした。まだ、未成年なこともありこのまま主治医の言う通りステロイド注射を受けてよいのかどうか迷っています。
ステロイド注射を打つと肥厚が取れていくのでしょうか?それとも痛みを消すだけなのでしょうか?痛みは落ち着くのでしょうか?飲み薬についても副作用が心配です。長くなりましたが、疑問についてご意見・ご回答いただきたく思います。よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ステロイド以外にはヒアルロン酸注射もありますが、原因や症状に合わせて 医師の診断に従う方が良いです。

効果がなければまた別の治療をしてもらえると思いますよ。http://xn--u9j8az719ao6eo6huo6a.xyz/236/

副作用のない薬などほとんど存在しませんし、体に合わなければ対処はしてもらえます。ネットの情報に惑わされて治療が遅くなれば、それこそ取り返しのつかないことになりますよ。ステロイドについて心配なのであれば、主治医にしっかり説明を求めてくださいね。
    • good
    • 0

今の状況ではステロイドは不可欠です。

薬には副作用が付き物です。このまま病気を悪くする方が心配です。噂話には惑わされないでください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございます。確かにこのままの状態が続くのもよくないかと思います。前向きに検討してみます。

お礼日時:2016/06/13 22:01

>ステロイド注射について、少しネットで調べたところ



ステロイドに関しては、無知なくせに強烈な反対派がいますので、ネットの情報は
当てにならないことがあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々にありがとうございます。確かにネットの情報が確実かどうかは難しいところではあると思います。貴重な意見ありがとうございました。

お礼日時:2016/06/13 01:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qステロイドの副作用はうつ病になるってなんでステロイドを塗るとうつ病になるメカニズムになるんですか?

ステロイドの副作用はうつ病になるってなんでステロイドを塗るとうつ病になるメカニズムになるんですか?

副腎室ホルモンですよね?

私が思うにステロイドを塗るほど重症なのでうつ病になってるだけでは?

ステロイドを塗ってうつ病じゃなくて、ステロイドを塗る必要がある時点でうつ病になってる気がします。

因果関係が逆ですよね。

Aベストアンサー

外用薬としてのステロイドにうつの副作用はない。

内服した場合、薬剤による惹起性うつがありえるが、
あくまで薬剤惹起性なので薬剤が惹起したとしかいいようがない。

Qステロイドについて。 2日前にケナコルトというステロイドの注射を筋肉注射と、気管支拡張剤とステロイ

ステロイドについて。

2日前にケナコルトというステロイドの注射を筋肉注射と、気管支拡張剤とステロイドが入った点滴、プレドニン5mgを1日2回の服用をしてます。
それで、最近お昼くらいからダルくなり身体が痛いというか、そんな感じになります。
これは副作用とか何でしょうか?

Aベストアンサー

数年前に「花粉症の薬が不要になる」と言われてケナコルトの筋肉注射をされたところ、
翌日から酷い皮膚の痒みに苦しむ羽目になりました。
まだ寒い時期なのに少しでも温まると痒みが倍増する状況で困ってしまい注射をした病院へ行ったのですが、
一般的な副作用ではなかったのかもしれませんが、
「キンカンとか塗って治まるならそれでいいんじゃないの?」みたいな対応をされて、
結局何もしてくれず、ケナコルトの効果が切れるまで痒みで苦しみ続けました。

副作用は人によって違うので、あまりにもだるさや痛みが気になるようでしたら、
処方した医師や薬局の薬剤師に確認されたら如何でしょうか?
(ステロイドではありませんが、眩暈止めの薬で通っている病院で私一人だけが血が止まらなくなる副作用が出るので、
本当に副作用の多様性と人による症状の重さの違いには驚きました)

新しい薬を始められたのでしたら、暫くは体調の変化にはお気を付けください。
どうぞ、お大事に。

Qステロイドの副作用について

パーマやカラーリングで頭皮が炎症をおこしたため、皮膚科で
ステロイド剤をもらいました。
しかしステロイド剤の副作用でステロイド剤をつけてないときはよけい痒くなるためやめましたが、痒いままです。
なんかいい方法はないでしょうか?

Aベストアンサー

ステロイドの外用薬を塗ってたところ必ず副作用が出るわけではありません。
1000人1人、万人に1人くらいで副作用が出ることがあります。顔とか、皮膚の薄いところでは副作用が出やすいことがあります。
医師の指示に従って正しく使用することが大事です。
自己判断は危険です。

Qステロイドの副作用

医師に処方された薬がステロイドだと知らずに
顔に数ヶ月塗りつづけた結果、皮膚が薄くなってしまいました。
顔の皮膚が一度薄くなった場合もう元に戻らないんでしょうか。

Aベストアンサー

No.1です。
お医者さんも顔に塗らないようきちっと言っておくべきですよね。
ステロイドは抗生物質以来の大発見と言われながら、
その副作用についても色々と言われてきました。
塗り薬のほうは質問者さんのような副作用。
飲み薬のほうは、ムーンフェイスや免疫力の低下など怖い副作用があります。
昔の話になりますが、ステロイドを顔に塗ると化粧の乗りがよくなるというので、
水商売の方々の間で、はやったことがあったようです。
そして、質問者さんのような副作用が出て、その危険性が大きくとりあげられたようです。
徐々に回復すると思います。あまり気にされないほうがいいかと思います。

Q水溶性ステロイドの効き目及び副作用をどなたか教えてください

水溶性ステロイドの効き目及び副作用をどなたか教えてください
私はステロイドで散々酷い目にあってきたので正直怖いのです、
副作用がないと聞いたのですが本当でしょうか?
私は今脱ステロイド・脱保湿をやっています大変辛いのですが
ネットで見たhaseさんの言葉を信じてトライしてます、まだ
1月ぐらいですがもうしばらくやってみるつもりですが
色々な情報を知りたいので知識のある方はよろしくお願いします。

Aベストアンサー

病気になったら医者の治療、薬は必要ですが、
ただ、医者任せ、薬に頼るのはいかがなものでしょうか?

体を治すのは、3つ!
食事、運動、ストレスだそうです
健康を維持するにも、病気になるのも、この3つのバランスだそうです。
特に食事のバランス、内容に気を使ったほうが良いと思いますよ。
風邪薬ですら、風邪は治してません!症状を抑えてるだけで、
治しているのは自分の免疫力だそうです。
薬の使い過ぎは薬害の素だと私は思ってます。

ステロイドは、確かに効きますが、使っていくうちに、薬が効かなくなり
段々と強い薬になっていくそうです。
体内に入ったステロイドの薬害は酷くなるようです。

薬をやめる(ストレスがかかる)のではなく、治療、お薬を使用しながらも、同時に食生活の改善等で自ら免疫力を高めて、
病気を治すことをすれば、薬もいらなくなるはずですよ。(自分の体験より)

詳しくは、お医者さんの出してる本を読まれると良いと思います。
お勧めの本

三笠書房 なぜ粗食が体にいいのか
講談社  免疫革命(現代医学はなぜ病気を治せないのか) 新潟大 安保徹(アポ トオル)

参考にしてください。

病気になったら医者の治療、薬は必要ですが、
ただ、医者任せ、薬に頼るのはいかがなものでしょうか?

体を治すのは、3つ!
食事、運動、ストレスだそうです
健康を維持するにも、病気になるのも、この3つのバランスだそうです。
特に食事のバランス、内容に気を使ったほうが良いと思いますよ。
風邪薬ですら、風邪は治してません!症状を抑えてるだけで、
治しているのは自分の免疫力だそうです。
薬の使い過ぎは薬害の素だと私は思ってます。

ステロイドは、確かに効きますが、使っていくうちに、薬が効かなく...続きを読む

Qステロイド服用の副作用?

今年の1月に甲状腺の病(亜急性甲状腺炎)に罹り、ブレドニゾロン30ミリから服用し、
一ヶ月半で5ミリまで減量したところで再発。
また20ミリから少しずつ減量して、四月の上旬に完治しました。

上旬に来た生理の出血がナカナカ止まらず(通常五日くらい)二週間近くして、ようやく終了。
さらにステロイド服用時よりも、服用をやめた今の方がムーンフェイスが
強くなっているような感じます。

このまま放っておいて、段々治ってくるものなのでしょうか?
よくステロイドの副作用の記載では、薬が減ってきて止めたりすれば
しだにムーンフェイスは治るとの事でしたが、
自分は、その逆で段々膨れてきているようで不安です。
ちなみに、体重は殆ど変ってません。

同じような状況になった方、専門的なことを知ってらっいゃる方、
ご助言いただけると幸いです。
宜しく御願い致します。

Aベストアンサー

薬局を営む者です。

今回、一番心配された副作用は骨粗しょう症なのですが
幸い質問者さんは大丈夫のご様子で何よりでした。

ステロイドの副作用は当局でもよく話題になりますが
副作用を恐れて使うべきに使わない方が問題なので
そのお医者さんは躊躇なく処方されたものと思います。

ご質問のムーンフェイスは、一時的に脂肪がつき易くなる
だけの事ですから、投与期間よりは早く治るものと思います。
無理なダイエットなどせず、栄養等を考えてお過ごし下さい。

Qステロイドによる副作用について。

ステロイドによる副作用について。


1年位、病院から出されていたステロイド薬を塗っていた所、その部分だけ皮膚が薄くなってしまいました…。

ステロイド薬が怖く塗るのを止め、かゆみが出た時はステロイドの入っていないものを塗ってしのいでします。

質問ですが、このステロイドを塗って皮膚が薄くなってしまった箇所は、一生薄いままなのでしょうか?

Aベストアンサー

ステロイドは少量を短期間使用するには何の問題はありませんが、長期間使用すると副作用が出てきます。

皮膚が硬くなったり、ただれたりします。

詳しくは、URLを参考になさってください。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/ayahatori/steroids.htm

Qステロイド注射について教えてください

関節リウマチでステロイド注射を打ち、食欲増で体重が増えました。どのくらいの量を打ったかわかりませんが、先生は1本全部打ったと言ってました。打ってからどれくらいの期間、副作用(食欲と体重増)など続くものでしょうか?

Aベストアンサー

私も悪性関節リウマチを患い11年になります。
各関節と消化機能が感染症で日夜地獄の毎日でした。
各関節も変形している状態です。
多い時には一日ステロイド錠剤を朝15mg夜10mg飲んで、
朝と夕方にロキソニン錠1錠飲み痛みを押さえていました。
他にもリウマチの薬と感染症で10種類飲んでいます。
今は薬以外の健康食品で腫れが少し和らいだ現状です。
私事でお答え遅くなりました。本題に入りますが参考にして下さいね。
(1)ステロイド注射を打ち、食欲増の件ですが・・・
私はステロイド注射は経験有りませんが、同じ病院で週一度リウマチ薬とステロイド注射されている方がいられます。おそらくステロイドとリウマチ薬を混ぜていると思います。貴方の病状が判らないので初期なら、今の治療方法は一度にステロイドを投薬しての治療方法です。
食欲増は御免なさい判りません。
(2)副作用(食欲と体重)ですが。
ここでは副作用でお話しします。重症の方で一日30mg(朝と夜で)前後だと思います。軽い方で一日5mg位だと思います。血液検査でCRPが10MG/DL前後有れば30mg投与で5MG/DL以下なら5mg位だと思います。
注意・・
・・・ステロイドは1000mg以上人体に入れば、即ステロイドを副作用が有るから止めると、人体の副腎でステロイドが一日5mg作られいたのが、身体が作られなくなり、即止めると、身体に異変が起きます。身体がだるくなったり、振るえが来たり、時には異常な行動を起こして、生命が危険にさらされます。止める時は30mg飲んでいても即5mgにして1ヶ月に1mg単位で体調見ながら落すと良いでしょう。但し腫れが有るのにステロイドを止めると腫れは良くなりません。

長々と貴方の質問と的が外れていますが御免なさいね。
何か質問が有れば遠慮なく判る範囲でお答えします。
リウマチは病状によりますが、10%位しか治らない難病です。
ではお大事して下さいね。

私も悪性関節リウマチを患い11年になります。
各関節と消化機能が感染症で日夜地獄の毎日でした。
各関節も変形している状態です。
多い時には一日ステロイド錠剤を朝15mg夜10mg飲んで、
朝と夕方にロキソニン錠1錠飲み痛みを押さえていました。
他にもリウマチの薬と感染症で10種類飲んでいます。
今は薬以外の健康食品で腫れが少し和らいだ現状です。
私事でお答え遅くなりました。本題に入りますが参考にして下さいね。
(1)ステロイド注射を打ち、食欲増の件ですが・・・
私はステロイド注射は経...続きを読む

Qステロイドパルス療法の副作用について

詳しい方教えて下さい!
ARS抗体陽性の皮膚筋炎で間質性肺炎と診断されました。
筋力の低下や特徴的な皮膚症状もなく、肺炎については、KL-6が950前後で咳はありませんし、CTによる肺の白い影も7ケ月以上落ち着いております。

私自身服用によるステロイド治療を行うと予想しておりましたが、この度主治医からは、結果が早く出るステロイドパルス療法を行うと言われました。比較的初期の症状で副作用が強いステロイドパルス療法をするのはかなり心配です。

主治医からは、ステロイドが効くタイプの膠原病だからパルス療法をするとおっしゃってみえましたが、こういった治療方針もありますでしょうか?教えて下さい。副作用がかなり気になります。

もし宜しければこれからのパルス療法の治療方法も分かれば助かります。

Aベストアンサー

以前も回答した者です。
治療方針が定まりつつあるようですね。
私はパルス療法経験者ですが、特に副作用はありませんでしたよ。
一連の質問を拝見して感じたのは、質問者さんはステロイドに関して極端な印象がお強いのではありませんか?
パルス療法の利点は早く効果が出ることと、投薬期間がトータルで短く済むということです。
但し心臓に疾患がある方や消化器官に潰瘍がある時は注意が必要と言われています。
その辺のところは担当医も熟知なさっておいでですから、希望を持って治療にのぞまれたらどうですか?
ちなみにパルス療法ですが、私の時は通常の10倍の量を点滴で連続して投与されたようです。(呼吸困難で意識が混濁していたので覚えていませんが)

1つアドバイスさせて下さい。
私の場合はウィルス感染による発病だったので、筋炎の治療されすれば二次的症状である肺炎は治りました。
しかし質問者さんは筋炎を伴わない特発性なので、元々肺に病変があった可能性は捨てきれないと思います。
なのでいつ何が起きてもおかしくない。
ステロイドの副作用より急変した時の方が命取りになることを質問者さんなら分かっていらっしゃるはずです。

以前も回答した者です。
治療方針が定まりつつあるようですね。
私はパルス療法経験者ですが、特に副作用はありませんでしたよ。
一連の質問を拝見して感じたのは、質問者さんはステロイドに関して極端な印象がお強いのではありませんか?
パルス療法の利点は早く効果が出ることと、投薬期間がトータルで短く済むということです。
但し心臓に疾患がある方や消化器官に潰瘍がある時は注意が必要と言われています。
その辺のところは担当医も熟知なさっておいでですから、希望を持って治療にのぞまれたらどうですか...続きを読む

Q咳喘息 ステロイド内服の副作用?

 3年ほど前より風邪をひくと咳だけが長引くようになりました。
咳止めでは効かず、ユニフィル、セレベント吸入を2ヶ月ほど続けるとよくなり、1年を通しては薬は服用していません。
 今年に入り風邪をひき、咳が出るのでユニフィルを服用していたのですが、夜中、明け方の咳がひどくて睡眠がとれないほどになりました。
呼吸困難はありません。息を吸う時にたまにゼイゼイいうことは
あります。日中は暖房に入っているとき、会話中など咳き込みます。
 今回、はじめてプレドニゾロン(5)内服を朝、夕、2錠ずつ
4日間服用しました。
他にユニフィル、キプレス、セレベントとフルタイドの吸入を
しています。
 確かにステロイドの効果なのか咳が落ち着いてきて、だいぶ睡眠も取れるようになりました。でも、4日間服用後の翌日から(昨日、今日と)頭痛、体の節々の痛み、きつさがあるのです。
副作用の説明は受けていなかったので心配です。
また、体調が悪いのかとも思ってしまっています。
 呼吸器専門の先生なのですが、週1勤務の先生のため尋ねることが
できずに困っています。
よろしくお願いします。

 3年ほど前より風邪をひくと咳だけが長引くようになりました。
咳止めでは効かず、ユニフィル、セレベント吸入を2ヶ月ほど続けるとよくなり、1年を通しては薬は服用していません。
 今年に入り風邪をひき、咳が出るのでユニフィルを服用していたのですが、夜中、明け方の咳がひどくて睡眠がとれないほどになりました。
呼吸困難はありません。息を吸う時にたまにゼイゼイいうことは
あります。日中は暖房に入っているとき、会話中など咳き込みます。
 今回、はじめてプレドニゾロン(5)内服を朝、夕...続きを読む

Aベストアンサー

ステロイドの副作用について 参考URLをご覧ください。
ステロイドの副作用として確かに易感染状態にはなりますが、
1日20mgを4日内服しただけですので、これも考えにくいです。
(長期投与や大量投与時には注意!)
もともとの病態により、体力・抵抗力ともに減退したため、
二次感染(細菌感染=カゼやウイルス感染=インフルエンザ)を
起こしたと考えたほうがbetterでしょう。
ステロイド自体炎症を抑える効果があるため、炎症反応である
発熱や関節痛は内服することで抑えられるはずです。
(病態によっては100%ではないかもしれませんが・・・)
ステロイドを中止する際は、量を少しずつ減らす必要があるため、
自己判断での中止は絶対にしてはいけません。
確かに薬が個人によっては合う合わないがあるため、主治医の先生
に確認してみましょう。
現在ある頭痛・体の節々の痛み・きつさがひどくなったり、別の
症状が出るなどの悪化がみられたら、違う先生にでも早めに診て
もらってください。
お大事に!

参考URL:http://www.e-skin.net/ds_steroid-sef.htm#nai

ステロイドの副作用について 参考URLをご覧ください。
ステロイドの副作用として確かに易感染状態にはなりますが、
1日20mgを4日内服しただけですので、これも考えにくいです。
(長期投与や大量投与時には注意!)
もともとの病態により、体力・抵抗力ともに減退したため、
二次感染(細菌感染=カゼやウイルス感染=インフルエンザ)を
起こしたと考えたほうがbetterでしょう。
ステロイド自体炎症を抑える効果があるため、炎症反応である
発熱や関節痛は内服することで抑えられるはずです。
(病態によ...続きを読む


人気Q&Aランキング