今、FXにハマっています。
もっと上達したいと思ってます。
レベル的には、勝ったり負けたりの中級だと思います。
これから更にレベルアップするためにも、何かお薦めのこの本は読んでおけってのを教えてください

A 回答 (2件)

本は読まない方がいいので、


ブログをオススメします✨

http://losersfx.com

1つ1つの記事が長いですが、とても読み応えのあるブログだと思います。
    • good
    • 0

辛口ですが、


自分は”中級”との認識を改めること。
初級、中級、上級の定義をしっかりすること。
先ずは、ここからがスタートです。

-未だ、入門ヘンの未熟者より-
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QFXで 勝ってる人と負けてる人 の割合

FX(外国為替)で勝っている人と負けている人の割合ってどれくらいなのでしょうか?

また勝ってる人はどれくらいの金額を稼いでいるのですか?

勝ち負けの分布表みたいなものがあれば見てみたいです。

Aベストアンサー

> その利益は何処から捻出されているのか? その9割の人の利益分の損失は誰が負担していることになるのか?

誰かが利益を出しているということは、同じ額だけ誰かが損をしているということです。

誰かの利益 + 手数料 = 誰かの損失

なので、利益よりも損失の方が大きくなる傾向にあります。

Q小さく勝って大きく負けてを繰り返してます

小さく勝って大きく負けてを繰り返してます。継続して利益を出すことができません。継続して利益をあげにはどうしたらいいのか、困り果てています。

Aベストアンサー

あくまで聞いた話です。

>小さく勝って大きく負けてを繰り返してます。

結局、利を伸ばす場合のルール作りをしないといけません。もちろん、そのルールはなるべく確度が高いに越したことはありません。

トレードするときは

1.参入
2.退出

の二つのルールが最低限必要ですが、これだけですと、小さく勝って小さく負けるという風になることがあります。

大きく勝って小さく負ける、にするには、もう一つ、保有継続のルールというのを作る必要があります。

仮に買い方だけになる前提でいいますと。

買いサインが出ます。買います。でも売りサインというのは利益の極大化したところで出るわけではないことがままあるんです。したがって、なるべく利益が極大化するまで保有を継続するというサインが点燈し続けるような手法を組み込まないといけないということになります。

だから、退出の場合のルールというのは最低2つできるということになると思います。

QFXでの、 勝っている人と負けている人との割合

FX関係の記事を多く目にしますが、実際のところ勝っている人と負けている人との割合はどうなのでしょうか。

Aベストアンサー

2~3年位なら勝てても、5年以上の累計で勝っている人は勝っている人はほとんどいません。1%以下とのことです。
個人投資家ばかりでなく、プロも同じで勝てません。

Traders Marketでは、宣伝としては、

■トッププロトレーダーの取引に便乗してトレードできるので、まさに彼らを雇い、代行してもらっているようなもの!

■同時に複数のトッププロトレーダーたちを採用できるため、リスクヘッジしつつ世界最高峰のトレードテクニックを活用!また勉強にもなる。

と書いています。

ここのトレーダーは10人いますが、含みも入れると累積でプラスになっている人は1人もいません。全員損を出しています。しかも、すでに成績不振などにより、5人ものトレーダーが解雇されています。解雇時の累計はすべてマイナスです。

月平均1000pipsずつ損失を出しているトレーダーもいます。

nextone社にあらためて確認のため問い合わせましたが、Traders Marketのトレーダー全員がトッププロとのことでした。

もし、トッププロトレーダー以上になれば儲かるかもしれません。

参考URL:http://tradersmarket.jp/

2~3年位なら勝てても、5年以上の累計で勝っている人は勝っている人はほとんどいません。1%以下とのことです。
個人投資家ばかりでなく、プロも同じで勝てません。

Traders Marketでは、宣伝としては、

■トッププロトレーダーの取引に便乗してトレードできるので、まさに彼らを雇い、代行してもらっているようなもの!

■同時に複数のトッププロトレーダーたちを採用できるため、リスクヘッジしつつ世界最高峰のトレードテクニックを活用!また勉強にもなる。

と書いています。

ここのトレー...続きを読む

QFXで勝つ人と負ける人の違いはどこにありますか?

FXで稼いでいる人もいると聞きますが、私は、テクニカルなども一通り勉強したつもりですが、何回やってもほとんど勝てません。(FX歴は途中休業も含めると10年ほどです。)

以前は移動平均線、ボリンジャーバンド、RSI、MACD、パラボリックなどなど使ってやってましたが、大抵、私の思いと逆の方向に行ってしまい、殆どが負けでした。

本の解説のとおりにやっているつもりですが、何故か、流れは殆どいつも逆方向に行ってしまいます。

最近は短期と長期の2本の移動平均線を使う簡単な方法を取っていますが、やはり、思うように行きません。過去においては利益が出たポイントで仕掛けるのですが、私が仕掛けた時に限って、流れは逆方向へ行ってしまいます。
一体どうしてなのでしょうか?

勝つ人と、負ける人との違いは、どこにあるのでしょうか?

お詳しい方、ご教示方よろしくお願い申しあげます。

Aベストアンサー

>エントリーする時の理由は幾つありますか?
⇒一つ。移動線を抜いたかどうか、だけです。

無理。大局観が無い。
だから、その場の動きのだましにひっかる。

100日が有るなら、25日も取って、25日が100日を抜いたか
5日が 25日を抜いたか。
で、5日をひげが抜いたか・・・・
安全パイは 3個抜いたら・・・・
そんな安全パイが無いなら、どこで手を打つか??

シュミレーションプログラム組めば分かる。
現状でも、あなたの言うロジックで過去データのシュミレーションは可能なはずだけど・・・・

QFXって勝率がものすごく低いのに勝つか負けるか2分の1って

なぜなのでしょうか?

チャートは感情だとよく言われますが、
そこについて倍率と結果の乖離がなぜこんなにもはなれているのでしょうか?

Aベストアンサー

二分の一ならものすごく低くないですよ。
丁半博打と同じですよね。
競輪、競馬、パチンコ、競艇、がもっと損する。
FXは、先物取引より安全だよ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報