天体観測初心者です。(一度も経験なし)
モータードライブ付の赤道儀を購入して天体写真をはじめたいと思ってます。
手持ちのカメラはCANON AE1+P(15年くらい昔のカメラ)、レンズは70~210mmのズームレンズなのですが、こんな写真は取れますでしょうか?
(1)画面いっぱいいっぱいの土星
(2)画面いっぱいいっぱいのアンドロメダ星雲
などなど。

撮れない場合、最低どんな機材が必要なのか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

画面いっぱいの土星は少なくとも1700~1800mm以上の


レンズが必要だと思います。
(足りないかも)
入門用の700mm位でしたら、かろうじて輪が分かる程度でした。

こうなると、カメラのレンズでは、
いわゆるバズーカタイプになってしまいますので、
それこそ一生の宝物か、スクープ用に使ってください(笑)

中級以上の天体望遠鏡とカメラアダプター
の組み合わせが、いろんな意味で楽しめると思います。
10万~20万見ておけば大丈夫かと思いますが、
中古や型落ち、オプション無し等々で、
もう少し安いものもあるかもしれません。

できましたらより口径が広くて、
胴体が短い反射望遠鏡がベストだと思います。
(ただし安物ですと鏡の焦点が甘めなものもあったりしますが)

下記のリンクは、「天体望遠鏡」で、
ざっと検索しただけなのですが、
昔から、欲しくて欲しくてたまらなかったものが
偶然見つかってしまいました。(^_^)>>

http://www.rakuten.co.jp/newton/411745/418790/

あと、地上からではどうしても大気が邪魔して、
「鮮明に」というわけにはいきません。
とくに夏は地上近くの蒸気でゆらゆら、冬は上空のほこり(雪の元)でちらちら邪魔をします。

「月」でしたらまだ何とかくっきり見えるのですが。

ん~、コンピューターはどんどん進歩して安くなって、
出来なかったことがどんどん出来るようになっていますが、
ハップル天文台のような写真は、いつまでたってもそう撮れないんですよね。

あ、あと、例のシャッター開放(星の軌道)は、南に、北にと、
学生時代、田舎の田んぼの真ん中でよく徹夜で撮りました。
なつかしいっす。(^_^;; 

>お手持ちのレンズは、女性のポートレートを撮ってあげると喜ばれますよ。

紗の入ったフィルター(ソフトフォーカス)を使ってあげると
さらにポイントアップですね。(^_^;; 

失礼いたしました。

参考URL:http://www.rakuten.co.jp/newton/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

1700~1800mmというとかなりの高級機ではないでしょうか?
画面いっぱいいっぱいの土星はむずかしいかな。

バズーカタイプのカメラは買えませんので(笑)中級以上の天体望遠鏡とカメラアダプターの線で探してみようと思います。

わくわくしてきました。

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2001/06/21 14:25

レンズの焦点距離と、フィルムに写る大きさを計算すると....


土星の輪の視直径を50”とすると、35mmフィルムの長手方向いっぱい(35mm)に写すのに必要な焦点距離は、35mm/(tan(50”/3600))= 146m! そんなばかな? いや直焦点では、こんな感じ。 やはり惑星撮るときは、コリメートですよね。 「コリメート 土星」で検索すると、撮影例がたくさんヒットします。(デジカメ使っている人が多いですね)

アンドロメダ星雲は視直径が180’×63’なので月の12倍もの面積があり、700mmのレンズで画面いっぱいですが、明るい部分は月より小さく、どこまでカメラに写るかよくわかりません。

惑星を撮る前に、月を撮って練習してほうがいいでしょう。 また星雲も昴(プレアデス星団)あたりから入るのがいいと思います。(無難すぎるって? 私はかろうじて月が撮れるレベルなので... 再挑戦してみるか)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

コリメート撮影というもの初めて知りました。
思ったより奥が深そうなので、もうちょっと自分なりに研究してから始めようと思います。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/24 16:23

補足です。


今の機材で、たとえばオリオン座などを赤道儀で追いかけながらカラーフィルムで撮ってみてください。
うまく撮れればきれいな写真が出来ると思います。

お月様とか、星座とか簡単なところから初めて、天体写真の取り方を徐々に覚えていくと
おもしろみも深まっていくのでは。
色々撮っていると赤道儀や望遠鏡、高感度フィルム、その他色々な物がほしくなると思います。

いきなり機材を買って、思う様な写真が撮れなくて、天体写真の興味を失ってしまうことは非常に残念です。
天体は非常にきれいです、少しでもそれを形に残せる様にがんばってみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

う~む確かに仰る通りです
とりあえず赤道儀だけにしようかな
星座の写真だけでもおもしろそうですし

ご回答ありがとうございます

お礼日時:2001/06/21 14:40

すみません。


補足です。

>入門用の700mm位

は天体望遠鏡のことです。1万円台から5,6万円といったところのモノです。

>口径が広くて、
その分、視野が明るくなります。

>胴体が短い
風などによる本体のぶれが少なくなります。

焦点距離(~mm)もその分長くなったと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たびたびありがとうございます。

参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/06/21 14:27

(1)の場合は望遠鏡の接眼部にカメラを取り付ける事になります。


(2)の場合は...200~300mm F2.8とかのレンズ位が実用的じゃないかとおもいます。
この場合はかなりしっかりした赤道儀が必要になります。

その他、星野撮影の場合はズームレンズの場合はF値が暗いのでその分露光時間を
長くする必要があります。あと、焦点距離がずれないようにしっかり固定します。
単焦点のレンズよりは不利ですが撮れないことはないです。

あまのがわとかだと、範囲が広いのでかえって 24~50mm位の広角レンズが
よいです。

図書館とかにいって天文ガイドの投稿写真の所をみると撮影データが書いてある
はずですのでそれを参考にすると良いでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

接眼部にカメラを取り付けることってできるのですね
天文ガイドも見てみます。
詳しい解説ありがとうございました

お礼日時:2001/06/21 11:22

AE-1ですかぁ、私も持ってます。


でも、+Pではないです(笑)
で、星の写真はそのズームレンズで撮っても、点にしか移りません。
画面いっぱいに撮るには、天文観測所にあるような大掛かりな望遠鏡が必要です。
お手持ちのレンズは、女性のポートレートを撮ってあげると喜ばれますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはりだめですか。がっくり。
こんなレンズではだめじゃろう、とうすうす思ってたんですけどね(笑)

回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/20 19:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qcanon SX230HS で背景をぼかす撮り方

犬の撮影で 背景をぼかした撮り方がしたいのですが
このデジカメで可能でしょうか?

購入時 店頭で説明を受けたときは、コンパクトカメラですが
結構色んな事ができるカメラだと言われたような気がするのですが

素人なので、理屈もよくわかっていません。


宜しくお願いします

Aベストアンサー

canon SX230HS 仕様を見ると
http://cweb.canon.jp/cgi-bin/camera/dcam/spec.cgi?p=pssx230hs
焦点距離 5.0(W)-70.0mm(T)[28(W)-392mm(T)]
撮影距離 オート:5cm~∞(W)/1m~∞(T) マクロ:5cm~50cm(W)
撮影モード マニュアル露出、絞り優先、シャッタースピード優先
ISO感度 オート、ISO100/200/400/800/1600/3200

背景をぼけ易い条件は
絞りを開け、焦点距離は望遠側です。
ワンちゃん(被写体)と背景との距離が有るほどぼけます。
http://www24.big.or.jp/~antares/photo_gallery/camera/camera3.html

広いところでISO感度は100に撮影モードを絞り優先を開け(数値を小さく)望遠側で撮って見て下さい。
こんな感じで撮れると思います。
http://photozou.jp/photo/show/138850/41417461


また、近接撮影(接写、マクロ撮影)はほとんどの場合背景がぼけます。
canon SX230HS で撮った写真がありました。
http://photohito.com/photo/1675965/
http://photohito.com/photo/1586094/

ついでに流し撮りを
ISO感度は100に撮影モードをシャッタースピード優先にしてシャッタースピードを遅くして
走るワンちゃんを追いかけながらシャッターを切ります。
http://momonatu.blog5.fc2.com/blog-category-5.html
http://www24.big.or.jp/~antares/photo_gallery/camera/camera17.html
何カットも撮れば成功するかも・・・・
夕方ならオートでも多分流れます。

canon SX230HS 仕様を見ると
http://cweb.canon.jp/cgi-bin/camera/dcam/spec.cgi?p=pssx230hs
焦点距離 5.0(W)-70.0mm(T)[28(W)-392mm(T)]
撮影距離 オート:5cm~∞(W)/1m~∞(T) マクロ:5cm~50cm(W)
撮影モード マニュアル露出、絞り優先、シャッタースピード優先
ISO感度 オート、ISO100/200/400/800/1600/3200

背景をぼけ易い条件は
絞りを開け、焦点距離は望遠側です。
ワンちゃん(被写体)と背景との距離が有るほどぼけます。
http://www24.big.or.jp/~antares/photo_gallery...続きを読む

Q【天文学・天体の赤道、横道ってなんですか? 「 北極星の位置が変化するっということは天の赤道や黄道の

【天文学・天体の赤道、横道ってなんですか?


北極星の位置が変化するっということは天の赤道や黄道の位置も変化していることになり,星座占いで使っている黄道十二星座の位置と少しずつずれてきています。現在黄道上にあるのは12星座ではなく13星座になっています。


質問1:
天体の赤道、横道ってなんですか?

質問2:
星座占いって黄道十二星座を基本として作ってるんですか?

十三星座にいつの間にか星座が増えた理由は?

干支も12から13に本当はもうなってるってこと?

干支も横道?

また干支は別の話?

Aベストアンサー

空を地球を中心とする球の内面に見立てたものを天球と呼びます。
地球の赤道直上にある天球のラインを天の赤道と呼びます。
天球上を太陽が通るわけですが通り道はほぼ定まっていてこれを黄道と呼びます。

で、先ほど「ほぼ定まっていて」と書きましたが長期的には変動し続けています。
古代ギリシャの時代には黄道は12星座を通っていましたが変動の結果現在は13星座を通っています。

十二支は古代中国において太歳と言う仮想的な天体の位置を示すものでした。
太歳は木星の位置を基に割り出されていました。
木星は天球上の黄道付近をほぼ12年周期で動きますので太歳の動きの周期はそれに同じです。
太歳の位置を割り出すという風習はすっかり廃れましたが、十二支は生き残りました。
その詳しいいきさつは不明ですがおそらくは十二支と言うのが暦を作るのに便利だったということなのでしょう。

Q天体写真を撮りたいと思ってます

天体観測初心者です。(一度も経験なし)
モータードライブ付の赤道儀を購入して天体写真をはじめたいと思ってます。
手持ちのカメラはCANON AE1+P(15年くらい昔のカメラ)、レンズは70~210mmのズームレンズなのですが、こんな写真は取れますでしょうか?
(1)画面いっぱいいっぱいの土星
(2)画面いっぱいいっぱいのアンドロメダ星雲
などなど。

撮れない場合、最低どんな機材が必要なのか教えてください。

Aベストアンサー

画面いっぱいの土星は少なくとも1700~1800mm以上の
レンズが必要だと思います。
(足りないかも)
入門用の700mm位でしたら、かろうじて輪が分かる程度でした。

こうなると、カメラのレンズでは、
いわゆるバズーカタイプになってしまいますので、
それこそ一生の宝物か、スクープ用に使ってください(笑)

中級以上の天体望遠鏡とカメラアダプター
の組み合わせが、いろんな意味で楽しめると思います。
10万~20万見ておけば大丈夫かと思いますが、
中古や型落ち、オプション無し等々で、
もう少し安いものもあるかもしれません。

できましたらより口径が広くて、
胴体が短い反射望遠鏡がベストだと思います。
(ただし安物ですと鏡の焦点が甘めなものもあったりしますが)

下記のリンクは、「天体望遠鏡」で、
ざっと検索しただけなのですが、
昔から、欲しくて欲しくてたまらなかったものが
偶然見つかってしまいました。(^_^)>>

http://www.rakuten.co.jp/newton/411745/418790/

あと、地上からではどうしても大気が邪魔して、
「鮮明に」というわけにはいきません。
とくに夏は地上近くの蒸気でゆらゆら、冬は上空のほこり(雪の元)でちらちら邪魔をします。

「月」でしたらまだ何とかくっきり見えるのですが。

ん~、コンピューターはどんどん進歩して安くなって、
出来なかったことがどんどん出来るようになっていますが、
ハップル天文台のような写真は、いつまでたってもそう撮れないんですよね。

あ、あと、例のシャッター開放(星の軌道)は、南に、北にと、
学生時代、田舎の田んぼの真ん中でよく徹夜で撮りました。
なつかしいっす。(^_^;; 

>お手持ちのレンズは、女性のポートレートを撮ってあげると喜ばれますよ。

紗の入ったフィルター(ソフトフォーカス)を使ってあげると
さらにポイントアップですね。(^_^;; 

失礼いたしました。

参考URL:http://www.rakuten.co.jp/newton/

画面いっぱいの土星は少なくとも1700~1800mm以上の
レンズが必要だと思います。
(足りないかも)
入門用の700mm位でしたら、かろうじて輪が分かる程度でした。

こうなると、カメラのレンズでは、
いわゆるバズーカタイプになってしまいますので、
それこそ一生の宝物か、スクープ用に使ってください(笑)

中級以上の天体望遠鏡とカメラアダプター
の組み合わせが、いろんな意味で楽しめると思います。
10万~20万見ておけば大丈夫かと思いますが、
中古や型落ち、オプション無し等々で、
もう少し...続きを読む

Qアンドロメダ星雲と太陽系

とある人に、「アンドロメダ星雲と太陽系は、衝突すると言われています。」と聞きました。いつ頃ですか?

Aベストアンサー

 約30億年後と云われていますが、宇宙の膨張を考慮するともう少し遅くなるようです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AD%E3%83%A1%E3%83%80%E6%98%9F%E9%9B%B2
http://www.nao.ac.jp/nao_news/mails/000322

Q天体写真を撮りたい

nikonさんのD7000の18-105レンズキットを購入しました。

天体写真を撮りたいのですが、三脚以外に必要なものはありますか?

レンズはキットレンズしか持っていません。

そもそもD7000で天体写真の撮影は可能ですか?

Aベストアンサー

http://www4.ocn.ne.jp/~starhunt/torou.htm

↑参考に・・・。


http://kisshi.cocolog-nifty.com/blog/2011/11/d7000m31-96b8.html

D7000で撮られていますね・・・さすがにレンズは違うし色々機材は使われていますが・・・。


カメラを三脚に固定して、ただシャッター切っただけじゃ撮れませんよ(何か写りはするかもしれませんが・・・)。
何か専門に撮ろうとしたら知識と技能は必要です。

Q赤道儀

天文についてはど素人です。

小学5年生の甥っ子が最近天体に興味を持つようになりました。
安い天体望遠鏡を買ってやろうと考えているのですが、どの程度の物を買えばよいか悩んでおります。
『赤道儀』と言う言葉を良く見かけるのですが、どういう意味なのでしょうか?

自分も小学生の時に、友人の望遠鏡で土星の輪を見た時は感動しました。
出来れば見せてやりたいと思ってます。
(自分も見たい!!)
60mm程度の望遠鏡でも、土星を見ることは可能でしょうか?

いかんせ初心者素人なので、何か購入の際のアドバイスがあれば宜しくお願いします。

Aベストアンサー

倍率が100倍を超えると、日周運動のため視野のなかで星が移動するのが早いので、赤道儀の方が追尾しやすいですね。
経緯台は操作が簡単なので、低倍率なら初心者には経緯台の方が扱いやすいです。
また最近は、コンピューターによる自動追尾式のものも安価で手に入ります。

望遠鏡の性能は、倍率で判断しないように注意して下さい。
倍率は簡単にいくらでも上げられるのです。
対物レンズ(反射式の場合は主鏡)の直径をミリで表した数値が適正な最高倍率、その2倍を超えると像がぼやけてかえってよく見えないと思って下さい。

つまり6cmの望遠鏡なら60倍が適正、120倍が限界ということです。

土星の輪や木星の縞模様を見るには8cmは欲しいところですね。
また、揺れが大敵なので、足まわりのしっかりしたものを選ぶと良いです。

最後に、望遠鏡の見え方は、空の条件(天気、光害、星の高さ)や、見る人の目の慣れによって全く違いますので、一度でがっかりしないで根気よく頑張って下さいね。

参考URL:http://www.goto-kyoei.co.jp/osaka/HP/index.htm

倍率が100倍を超えると、日周運動のため視野のなかで星が移動するのが早いので、赤道儀の方が追尾しやすいですね。
経緯台は操作が簡単なので、低倍率なら初心者には経緯台の方が扱いやすいです。
また最近は、コンピューターによる自動追尾式のものも安価で手に入ります。

望遠鏡の性能は、倍率で判断しないように注意して下さい。
倍率は簡単にいくらでも上げられるのです。
対物レンズ(反射式の場合は主鏡)の直径をミリで表した数値が適正な最高倍率、その2倍を超えると像がぼやけてかえってよく...続きを読む

Q天体写真

天体・恒星を中心に撮る仕事
又は、天体写真に関する仕事
天体写真を撮る仕事など有れば教えて下さい。

Aベストアンサー

「仕事」にするとなると、月刊天文ガイドの記者になるか、天文学の研究者になるくらいではないですかね。
天文雑誌も今生き残っているのは天文ガイドくらいでしょうか。

Q赤道儀の使い方について

お世話になります。当方、天文関係の素人です(ポルタ経緯台に屈折望遠鏡をつけて子どもと惑星の観望をして喜んでいる程度)。
さて、ひょんなことから赤道儀をゆずっていただきました。おそらくビクセンの古いものだと思います。そこで2点質問がありますのでよろしくご教授ください。

1.極軸望遠鏡をのぞくと十字線があり、そこに数字(目盛り)が刻まれているのですが、その数字が裏になっています。ずっと前に他の人のものを見たときにはそんなことはなかったと思います。十字線上の北極星を導入する小さな○と数字が中心(十字線の交点)より下にあるのもおかしいような気がします。これは直すことができるのでしょうか?それともこういうものなのでしょうか。

2.ビクセンのモータードライブもついていました。コントローラーMD-6には、ON・OFFのスイッチ、X2・X16の倍速のスイッチがあるのですが、加えて、「1・2」というスイッチがあり、1か2を選択するようになっています。この1・2はどういう意味なのでしょうか。

以上、説明書もなにもなく現物をいただいたものですからとまどっています。初歩的な質問だと思いますがよろしくお願いします。

お世話になります。当方、天文関係の素人です(ポルタ経緯台に屈折望遠鏡をつけて子どもと惑星の観望をして喜んでいる程度)。
さて、ひょんなことから赤道儀をゆずっていただきました。おそらくビクセンの古いものだと思います。そこで2点質問がありますのでよろしくご教授ください。

1.極軸望遠鏡をのぞくと十字線があり、そこに数字(目盛り)が刻まれているのですが、その数字が裏になっています。ずっと前に他の人のものを見たときにはそんなことはなかったと思います。十字線上の北極星を導入する小...続きを読む

Aベストアンサー

>その数字が裏になっています。
数字の上下が逆になっているのではなく裏文字になっているのでしょうか?
#レクチルが裏返しか・・?

私はSPとMD-5しか持っていないで適切な回答ができませんが、MD-6は
SP、GPのどちらでも使え極軸望遠鏡のパターンも何種類かあります。
#SPかGPか判りますか?

>の1・2はどういう意味なのでしょうか。
これはMD-5と同じだと思いますので、回転方向の切り替えSWです。
(南天用と北点用)
#私のMD-5は2で北天だったのですが、同じかは不明・・・

Q今後天体観測、天体写真を楽しむ上でどういった展望が見込めるでしょうか

今後天体観測、天体写真を楽しむ上でどういった展望が見込めるでしょうか


今年、天体観測、写真共に始めた初心者です

手持ちの機材は
望遠鏡 :VIXEN R114M 反射式望遠鏡 焦点距離900mm(F7.9)
アイピース:UW-20mm(45倍、実視界88度) UW-6mm(150倍、実視界26度)
架台 :ポルタII経緯台
双眼鏡 :VIXEN アスコット SW 10X50 
カメラ :KISS x4 ダブルズームキット
レンズフィルター :Kenko 58S PRO1D プロソフトン[A]
カメラ&双眼鏡用の三脚

という具合です


現状の観望は惑星や二重星を見たり、眼視や双眼鏡で星座や星雲を見るといった具合です
東京郊外に住んでおり、住まいの近くではあまり暗い空は見込めません

ただし、関東内なら週末に、更に遠くへは長期休暇に遠征を行っています

また天体写真については、すべてカメラ単体による星野、星景写真のみです


今後、どういった活動の展望が望めるでしょうか
また、そのためにはどういった機材が必要になってくるでしょうか
お勧めなどありましたら是非教えてもらいです

鏡筒があまり天体写真には向かないと分かっていながら購入したので
コリメート撮影は諦め気味なのですが、取り付けるアダプタさえ買えばそこそこは写せるでしょうか

月くらいなら携帯でも撮れたのでなんとかなりそうですが

今新たに購入検討している機材としては

・コリメート撮影のためのカメラと望遠鏡を繋ぐアダプター
・木星をもっと大きくみるための4mmくらいのアイピース
・現在フォトショでやってるコンポジットの幅を広げるためのステラナビゲーター

など、比較的低コストで活動の幅を広げれるものを検討しています
天文ファンの知り合いがほとんどいないもので、助言を貰う機会がなく投稿させて頂きました。

アドバイスやお勧め等ありましたら、宜しくお願いします

今後天体観測、天体写真を楽しむ上でどういった展望が見込めるでしょうか


今年、天体観測、写真共に始めた初心者です

手持ちの機材は
望遠鏡 :VIXEN R114M 反射式望遠鏡 焦点距離900mm(F7.9)
アイピース:UW-20mm(45倍、実視界88度) UW-6mm(150倍、実視界26度)
架台 :ポルタII経緯台
双眼鏡 :VIXEN アスコット SW 10X50 
カメラ :KISS x4 ダブルズームキット
レンズフィルター :Kenko 58S PRO1D プロソフトン[A]
カメラ&双眼鏡用の三脚

という具合です


現状の観望は惑星や二重星を見たり...続きを読む

Aベストアンサー

>今後、どういった活動の展望が望めるでしょうか
>また、そのためにはどういった機材が必要になってくるでしょうか

それについては質問者様自身がどうしたいのか?ってこと次第かと思われます。
目的が定まれば自ずと使う機材の方向性も見えて来る筈ですよ。
まずは天文雑誌を講読して視野を広げるところからはじめましょう。そこには質問者様にとって有益な、あるいは目の毒なw情報が溢れてますよ(^-^)

>コリメート撮影は諦め気味なのですが、取り付けるアダプタさえ買えばそこそこは写せるでしょうか

アイピースを介したコリメート法だとかなりの拡大率&合計F値になりますので、経緯台ではかなり辛いかと。それこそ惑星なんかだと数秒は露光時間がかかりますよ。
質問者様の求める結果のレベルが不明なので明言出来ませんが、今の装備ではあまり現実的とは言いかねます。
アイピースを介さない直焦点撮影ならなんとか月くらいはいける感じでしょうか。
観望だけなら経緯台で全然構わないのですが、本格的に天体写真を考えるならやはり赤道儀は必須です。
なにしろ殆どの天体写真の相手は暗い上に移動するものですので。

観望に特化するならドブソニアンとか大型双眼鏡という方向性もありますし、撮影であれば月・惑星系か星雲・星団系かで装備が異なります。
質問者様の住環境を考えれば自宅からコンスタントに行なえる撮影は月・惑星系に限定されてしまいますし、星雲・星団系なら何にせよ「移動」を前提とした装備にならざるを得ません。まぁ考え方によっては移動の為の車も「撮影の必須道具」と見做すことも出来ます。天体写真を撮る人間ならば実際にそういう観点で車選びをしますしね。

>天文ファンの知り合いがほとんどいないもので、助言を貰う機会がなく投稿させて頂きました。

であればまずは仲間探しから始めるというのも一つの考え方です。
あまり大々的に活動していなくても、必ずや近隣に天文ファンの社会人団体がある筈ですよ。それこそ胎内星祭りみたいなイベントともなれば全国各地からそういった団体が押し寄せてきますので。

>今後、どういった活動の展望が望めるでしょうか
>また、そのためにはどういった機材が必要になってくるでしょうか

それについては質問者様自身がどうしたいのか?ってこと次第かと思われます。
目的が定まれば自ずと使う機材の方向性も見えて来る筈ですよ。
まずは天文雑誌を講読して視野を広げるところからはじめましょう。そこには質問者様にとって有益な、あるいは目の毒なw情報が溢れてますよ(^-^)

>コリメート撮影は諦め気味なのですが、取り付けるアダプタさえ買えばそこそこは写せるでしょうか

ア...続きを読む

Q赤道儀の使い方

アンドロメダ銀河を追尾したいのですが、ほぼ空の真上にくるので赤道儀をどちらに向けたらいいのかわかりません。北空を見る時の位置でしょうか?。

Aベストアンサー

こちらを参照してください。
http://www7a.biglobe.ne.jp/~tomoyu/column/co038.htm

天頂近くを見る場合には、赤緯軸(重りのついた軸)をほぼ水平にします。
その時、望遠鏡は西か東のいずれでも天頂は向きますが、天頂の東が
中心か天頂の西が中心かで望遠鏡をどちらに置くか決めてください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報