10才のオス(FIVキャリア)の口内炎の治療法の選択で困っています。
ステロイド注射と抗生物質(ミノサイクロン)ですぐ痛みは消えますが1ヶ月くらいで痛み出します。去年、東洋医学の獣医師のレーザー鍼治療を受けましたがこれも治療期間だけ痛みが消えるだけで完治はムリでした。

それでも今まで食事は普通に食べられてましたがだんだん痛みの強さが増しているようで加えて歯垢ももう取らなくてはいけないところまできてて、歯も痛いのか今日はついによだれが出てきました。

出来るだけなるべく負担の少ない治療を選んで来ましたが
抜歯した方がいいのかと悩んでいます。

検索や過去のここの口内炎の質問も参考にと拝見しましたが抜歯が有効とする意見と治癒率が低いという意見があって困っています。歯が口内炎の原因だとしてもしろうととしては抜歯はとても荒治療にも感じてしまいますし歯根部がアゴの骨の内部に残る場合もあるそうで不安です。

Q1、FIVキャリアで免疫力不全が口内炎を起こしている場合の抜歯は治癒率が低いでしょうか。

Q2、アロマのオメガ(ティートリーオイル)も効くと効きますが飲用なのでイヤがるのでしょうか。

Q3、抜歯の際はレントゲンで見るんでしょうか。麻酔と抜歯は体力を要するんでしょうか。出血はすぐ止まるのですか。抜歯による痛みは続くのでしょうか。一泊入院になるんでしょうか。ドライフードは食べられないのでしょうか。

Q4、体験されてその後の様子、ご存知なことどんなことでも教えて下されば助かります。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは。


 こういったケースでは、やはり治癒を望むのは難しいと思います。いかにその子にあった治療法で、病気と上手に付き合っていくか、という方向で考えた方が、飼い主さんにも、ねこさんにもストレスが少ないでしょう。
 基本的に近代獣医学においては、長期作用型のステロイドの注射を1ヶ月に一度、必要に応じて抗生物質、猫が塗らせてくれる場合には口内炎用のステロイドの軟膏を使うという複合的治療が王道で、現在の所これ以上の治療法はありません。餌に関しては、やはり猫が痛がらない、柔らかいものを選択するべきです。
 基本的には歯自体が口内炎の原因になっているわけではなく、なんらかの炎症が歯肉や口腔粘膜で起こっているわけですから、抜歯は根本的な原因を取り除く治療ではなく、あくまでも症状を和らげることを目的にしていると理解した方が良いでしょう。その有効性に関しては患者さんの状態によって左右されますので、一概には言えません。
 なお、猫ではよくいわれるステロイド剤の副作用というのは非常に軽微です。これは人間とは異なる点です。副作用を恐れるあまりステロイドを避けるというのは得策ではなく、むしろネコさんのQOLを低下させます。獣医の処方通りに使用するので問題ないでしょう。
 上記の治療法で痛みさえうまくコントロールでき、普通にご飯を食べることができれば、あとは健康な猫と何ら変わりのない生活ができます。

この回答への補足

抜歯して今までの痛みが20~30%程度軽減する場合、抜歯は有効と思って受けるべきでしょうか。私としては50%くらい楽になるのでなかったら本人の負担と比較して受ける意味がないと感じてますが10パーセントでも軽くなれば本人にしたら楽だということでしょうか(治癒する確率ではなくて痛みの程度のことです。)

●抜歯のデメリットってないんでしょうか。

この場を借りてどなたでも回答よろしくお願いします。

補足日時:2004/07/19 17:37
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。やはり抜歯も症状の軽減程度のものと考えるしかないんですね。痛みをうまくコントロールしていくしかないと。とりあえず歯石とぐらついてる歯があれば抜いてステロイドと抗生剤でどれだけ痛みがおさまるかです。

お礼日時:2004/07/19 17:37

こんにちは。


 そうですね、細かい部分は、やはり診察したものでないと何とも言えません。ご質問の点をそのまま担当獣医師によく説明を求めてみてください。
 もし大分歯が悪いようであったり、重度の歯石があるような場合は抜歯した方が良いかもしれません。歯石はバイ菌の巣になりますから、口内炎に伴う二次的な細菌感染を起こしやすくなるからです。歯がきれいな場合は、あまり必要ないでしょう。
 抜歯のの処置自体は出血もほとんど無く、痛みもそれほど強くありません。抜歯のリスクといえば、それはそのまま麻酔のリスクと同等と考えても差し支えないでしょう。麻酔が可能な状況であれば、抜歯も十分可能だと思います。特別問題がなければ、せいぜい半日程度で帰れると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度ご丁寧にありがとうございます。病院に行きました。抜歯が80%の治癒率。ただし5日前後の入院で痛みは数日続き胃チューブから流動食、抜糸に麻酔が必要になる場合もあり15万前後かかるとのことで軽い手術ではないと言われました。これには猫まいっちゃいそうで今日もステロイドにしました。痛みをコントロールして口内炎とつきあっていくしかないかなと思っています。30万かかってもいいんです。猫の負担が軽くて楽な治療であれば。

お二方には詳しく教えて下さりとても助かりました。どうもありがとうございます。

お礼日時:2004/07/20 19:05

獣医師です。

FIV陽性でステロイド治療を続けている症例での、抜歯による治癒率は印象的には2-3割ぐらいでしょうか。ステロイドを使う前に抜歯した方が成績がよいように思います。(が、いきなり全抜歯というのは患者さんに受け入れられにくい。)

手術時間は2時間ぐらいかかります。出血はほとんどしません。食事もすぐに食べるでしょう。痛みは痛み止めで対応できます。
レントゲンは普通は撮りません。

アロマは使用経験がないのでわかりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。ステロイド受ける前に抜歯の方が成績がよく..治癒率2、30%..抜歯しても結局ステロイドで誤魔化していくことになる可能性があるんですね。
厳しいです。

お礼日時:2004/07/18 21:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング