色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

わかる方いたら教えてください。

今年購入した白のサンダルを、弱アルカリ性の粉洗剤で作ったプリン石鹸で洗ったら、乾いてくるうちに、甲ベルト内側部分が赤っぽくなってしまいました。

塩素系漂白剤で30分つけおきしてみましたがとれませんでした。

何か別の方法で赤いシミをとることはできるのでしょうか。
まだ数回しか履いてないお気に入りなので、なんとか元の白に戻したいです。

よろしくお願いします。

※ストラップはナイロン、ソールは合成ゴムです。

「白いサンダル洗ったあとの赤いシミ」の質問画像
gooドクター

A 回答 (2件)

プリン石鹸、過炭酸ナトリウムを使いますよね?


こちらのサイトに過炭酸ナトリウムについて詳しく書かれています。

http://www.live-science.com/honkan/partner/perca …
ここのつけおき洗いに向かないものとして、ポリエステル・ナイロンなどの化繊・化繊混紡とあります。
色戻り(再汚染)するらしいです。
真っ白のサンダルですが、過炭酸ナトリウムには漂白作用もありますから、サンダルのソールの中に漂白されるとピンク色に変色する素材が使われている可能性もあるかと。

あと、同じサイトの別ページには、ステンレス以外の金属と反応し、変色するとも書いてあります。
草木染めの布製品にも、媒染剤として鉄や銅が使用されている場合は、ダメ。
ステンレス以外のバックル・ボタン・ファスナーがついた衣類もダメだそうです。
(指輪、つけおき用の金たらいもダメでしょうね)
このサンダルにはそういったものは使われていないでしょうから、やはり、ナイロン素材であることと、ソールの内部に原因があるのかもしれませんね。

再び強い漂白剤を使うと、もっと広範囲に広がっちゃう可能性があるかもしれません。
染めた方が良いかも。
染色で有名なダイロン
http://dylon.co.jp/catalog/index.html
この中の布用絵の具が使えそうです。
(私だったら油性の白マジックで塗りますが)
    • good
    • 3
この回答へのお礼

助かりました

早々にご回答頂きありがとうございました。

粉洗剤の成分をよく見たら、炭酸塩と書かれていました。
ソールの中に漂白されると赤っぽく変色する素材があり、それがナイロンベルトに色戻りした、すごく納得です。確かにソールとナイロンベルトの結合部に赤い何かが見えます。

油性マジックいいですね。落ちないなら上から塗る、目から鱗です。試してみたいと思います。

お礼日時:2016/06/16 05:51

塩素系とは逆の作用の、還元系の漂白剤、例えば花王のハイドロ・ハイターをヨーグルトのカップのような小さい容器に、お湯で溶かして歯ブラシで少し塗って様子を見る。

取れたなら全部に塗る。取れるか取れないかは、やってみなくては分からない。ちなみに、これ、変な臭いがするので、すすぎは十分にして下さいませ。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとう

早々にご回答頂きありがとうございます。
なるほど、最初に少しの量で様子を見るって大事ですね。
これから、特に白物や大切な物を洗うとき、気を付けたいと思います。

お礼日時:2016/06/16 05:31

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング