[PR]ネットとスマホ OCNでまとめておトク!

専門的な器具や材料を買うことなく、酵母のための培地を作成したいです。

■■■目的
0、毎回市販パン酵母を買うとハイコストなので、、、
1、市販パン酵母から、自作の寒天培地の上で純粋な酵母のコロニーを発生させる。
2、そのコロニーを採取し、密閉ビンの中で培養させ、大量の純粋な酵母を得る。
3、利用する。
4、パンだけでなく、味噌や酒でも実験したい。

■■■質問
Q1 以下の材料や器具で、酵母に適した寒天培地を作ることは可能でしょうか?
以下の材料で培地液のレシピを考えてくれたら嬉しいです。
塩分耐性やアルコール耐性など、各種酵母でレシピに違いがあれば、それも教えて下さい。
Q2 また大量に培養するための液体培地のレシピについても聞きたいです。
すべての過程において、納豆菌と乳酸菌のコンタミを極力避けたいです。

■■■器具
圧力鍋(オートクレーブの代用)
ガラスシャーレ
アルミホイル(栓などに利用)
ステンレス製耳かき(白金耳の代用)
ジャムの瓶(培養栓が必要?)
ガスコンロ(ガスバーナーの代用)
漂白剤で洗ったお風呂場(無菌室の代用)
コーヒーフィルター(培地液の濾過???)
冷蔵庫の上(保温器の代用)

■■■薬品
水道水
寒天(2%)
砂糖(カロリー源)
じゃがいも、トマトなどの野菜から作ったスープ(カロリー源)
豆乳(タンパク源)
マギーブイヨン(タンパク源)(塩分等張)
液体肥料(窒素源、必須要素)
米ぬか(その他必須要素)
強力わかもと錠剤(その他必須要素)
マルチビタミン・ミネラルの錠剤(その他必須要素)
漂白剤(殺菌剤として)

■■■詳細な追加の質問
Q3 富栄養化すると不必要な菌が発生しやすいと聞いたが、酵母を選択的に培養する培地レシピはあるのか?
Q4 オートクレーブの時間はどの程度が良いのか?
Q5 ガラスシャーレごとオートクレーブする予定だが、蓋の結露はどう処理すべきか?
Q6 耳かきを殺菌するためには、どれくらい炙ればいいのか?酸化炎還元炎?
Q7 (台所はヨーグルト菌が蔓延していると思われるが、)
菌を植える際は、清潔にした風呂場でやるべきか?
落下する菌を避けるために、コンロの近くで作業するほうがいいのか?
Q8 (消毒用エタノールは高いので買いたくないのだが、)
作業場所の殺菌には、漂白剤がいいのか?消毒用アルコールがいいのか?
Q9 培養栓がないのですが、どのような容器で大量培養すべきですか?
ジャムの瓶(定期的にガスを抜く)or小さい日本酒の瓶に自作の培養栓(綿かスポンジで栓をし、アルミホイルを被せる)のどちらがいいでしょうか?

■■■たくさんの質問で申し訳ないのですが、
高校生物程度の知識しかない私にもわかるようなご回答をお待ちしております。
よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ちゃんとした施設でもコンタミは日常的に起きるのでなかなか難しいですね。


開封するたびにコンタミの危険性がでますし。

・リンク先にも書かれていますが容器を揺らすなどして撹拌を忘れずに。
 酸素を培養液に取り込み、酵母が均一になり、酸素を取り込みやすくなります。
・アルミホイルで蓋を作る場合は隙間から別の菌が入らないよう、
 容器の口に覆いかぶさる大きさより大きめに作ってください。
 蓋がある場合は軽くしめる&アルミホイルで蓋(同上)をしてください。
 蓋のネジ部分によりコンタミの影響が減ります。
・酵母が増えすぎると酸素が不足しがちになります。
 ある程度増えたら別の容器に移しましょう。
・冷蔵庫の上に置く場合、容器に菌が入るのをできるだけ防ぐため、
 上から密封しないように何かをかぶせるといいかもしれません。

Q10 
 酵母は酸素がある状態でも少しだけアルコール発酵をします。
 酸素がなくても増殖します。アルコール濃度が高くなると止まります。

Q11
・紫外線殺菌灯
 これはクリーンベンチという作業スペースを殺菌するためのものです。
 クリーンベンチは奥から綺麗な空気が流れてくる仕組みになっているので
 外から菌が入りにくくなっています。
 自前でこの環境を作るのはまず無理です。
・振盪培養器具、マグネチックスターラー
 こちらは酵母に向いています。

Q12
・紫外線灯
 長時間当てないと殺菌効果がありません。空気にはほぼ効果がないでしょう。
 箱(自作クリーンベンチ)を殺菌しても空気の流れでまた菌が入ってきます。
 コンロのほうがまた良いと思います。
・オゾン
 オゾンはほとんど水に溶けません。
・HEPAフィルター空気清浄機
 部屋の空気が多少は綺麗になるので効果があると思います。
 ただし、実験中はとめておくべきです。
 菌が風にのってきます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。今日、時間がありましたので、教えていただいたことを頼りにし、
すこしばかり実験を開始してみました。

■■■
プラスチック製衣装ケースの中に、小型のオゾン脱臭器を入れ、それを冷蔵庫の上に置きました。
その中に、清潔にしたタッパーを置き、その中にシャーレを置きました。
シャーレには、「5%砂糖2%寒天」培地と「それに酵母サプリ錠剤を溶かしたYPD培地モドキ」※1の二種類を作成。
万全を期し、圧力鍋で20分加熱しました。(培地があまり固まりません(泣))

■■■
また簡易のマグネチックスターラーをDIYで作成。パソコン用ファンに磁石を貼りました。回転子はステンレスです。
その上にジャムの瓶を置き、培養栓として、メラミンスポンジ※2を丸く切ったモノをはめました。
その上にそっとアルミホイルの蓋を載せてあります。
試しに、市販の富澤天然酵母をYPD液体培地モドキの中に入れ、ビンに入れ、培養開始してみました。

■■■
寒天が沈み、表面の凝固が緩い気がして、不安です。
また、ステンレス回転子が錆びたりしないか不安です。
まあ、いろいろ不安がありますが、試行錯誤でやってみます。
ありがとうございましたー。

※1昨晩調べた際、YPD(Yeast extract + Peptone + Dextrose)培地が、最も酵母の培養に適していると聞いたため。
※2百均の激落ち君のこと。ポリウレタンスポンジより気泡が細かく、また化学安定性があると期待して。

お礼日時:2016/06/18 19:26

実験が目的ですか?


酵母利用が目的ですか?

酵母を増やしたいだけなら砂糖水だけで簡単にできるようです。
http://ameblo.jp/kikoumaster/entry-11203425230.h …

レーズン酵母
http://cookpad.com/recipe/543057


Q1 砂糖水で十分でしょう。栄養豊富だと他の菌も増えやすいので
Q2 同上。
 コンタミを避けるためには薄めた漂白剤で手を洗い、殺菌されていないものに触らない。
 風や埃が舞わないようにする。気休めでしょうがコンロの火で滅菌空間を作る
Q3 わかりませんが酵母は他の細菌より増えやすいので問題ないでしょう。
 カビは増えやすいですが見た目ですぐ分かります。(ふわふわ、黒い、色鮮やか等)
Q4 5分程度の煮沸消毒でも十分でしょう。
Q5 垂れないようにしてください。
 通常、シャーレをアルミホイルでくるんでかけるので多少は問題ありません。
Q6 実験で使う白金耳は赤くなるまで炙りますが(1・2秒)、
 コンタミの可能性を軽減させるものなので気持ち程度に
Q7 風呂場はカビが多そうなのでコンロのほうが良いかと思います。
Q8 薄めた漂白剤で。アルコールがあれば尚いいです。
Q9 どちらでも良いですが空気に触れる面が大きい物がいいです。
 蓋は軽くしめるか、なければアルミホイルで蓋を作れば良いです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!また、参考になるリンクありがとうございます。
「酸素がないと増殖しない。」ということなんですね。
培養栓などについてもう一歩模索してみます。

しかし、クックパッドなどの方法では、必ず目的外の菌が混入します。(経験済み)
パンなどの味が酸っぱくなったりします。(それが味の深みにつながることもありますが)
クックパッドなどのレシピよりも、より純粋なものを手に入れたいのです、、、、


■■■追加の追加の質問^^;

Q10酸素のない環境下でも、酵母はアルコール発酵を行ってエネルギーを得ると理解しているのですが、たとえエネルギーが得られたとしても、酸素がない環境では酵母は増殖活動をしないという理解で正しいのでしょうか?wikiの酵母の生活環などの項目を見たのですが、理解できませんでした。どなたか詳しい方、理解の手助けをお願いします。

Q11また、「酸素を供給しなければ増殖しない」のだとすると、酸素ボンベがない限り、密閉した閉鎖系の中で培養し続けることは難しいということですよね。より純粋に培養させるためには、どのように自宅の環境を整えればいいでしょうか。培養栓、紫外線殺菌灯、振盪培養器具、マグネチックスターラー等々、もし実験室でおこなうのであれば、どのような環境が理想的なのか教えていただければ幸いです。

Q12例えばドンキなどで、紫外線灯、オゾン発生器、HEPAフィルター空気清浄機などを買い、これらをうまく利用することで、培養液に無菌の酸素を供給する事ができますか?

(自分が思いついたのは、「微弱なオゾン発生器」と「湿った綿で栓をした培養ビン」を、同じ箱のなかに入れる方法です。オゾンが溶け込んだ綿栓の殺菌効果に期待します。また酵母は大腸菌などに比べ、オゾン耐性が強いと聞いたので、、、、、、。)

お礼日時:2016/06/16 18:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q寒天培地の作り方を教えてください

小学生でも分かるように寒天培地の作り方を詳しく教えてください

Aベストアンサー

まさか寒天培地の工場ラインの説明がご希望ではないですよね?

『寒天培地の素』粉末も市販されていますが、ここではとりあえず家庭で簡易に培地を作る方法です。

市販の寒天(粉寒天)から作る方法
・まずは入れ物を用意する。蓋付きの耐熱容器がいいですね。
 お皿にラップで蓋でも構わないけど。
・寒天を溶かす分量の水(水道水でも可)を用意する。
・水に砂糖(重量比:3~5%程度)を溶かして砂糖水にする。(ショ糖でもいいし、ポカリ系の粉末などでも良い)
 植物を育てる場合は糖類の他に液肥を3%とすりおろしジャガイモをのしぼり汁を10%入れ、その分水を減らす。
・鍋に砂糖水と粉寒天を入れ、弱火で加熱して粒がなくなるまで煮溶かします。
・容器をあらかじめ煮沸消毒しておいて熱いまま注ぐ。
 あるいは容器に注いだ後で下記いずれかの方法で容器ごと滅菌する(容器の蓋は緩めておくこと)
 a)容器ごと圧力鍋(加圧用に少量の水を張っておく)で15分ほど加熱・加圧する
 b)電子レンジにかけて2分程度加熱する(吹きこぼれに注意)
・蓋をしめて冷蔵庫などで冷やす。
以上。

培養では温湿度管理の他にPhや栄養分もキーポイントですから、上手くいかなければ分量や入れるものを変えます。



え?小学生用だった? それは何年生かによって説明レベルが大きく変わるのでご勘弁(^^;;
要は栄養素を混ぜて固めた寒天を、高温で殺菌して雑菌が入らないようにして固めりゃいいわけで。
もちろん使うときにも雑菌が入らないよう「覆う」事が重要ですね。

まさか寒天培地の工場ラインの説明がご希望ではないですよね?

『寒天培地の素』粉末も市販されていますが、ここではとりあえず家庭で簡易に培地を作る方法です。

市販の寒天(粉寒天)から作る方法
・まずは入れ物を用意する。蓋付きの耐熱容器がいいですね。
 お皿にラップで蓋でも構わないけど。
・寒天を溶かす分量の水(水道水でも可)を用意する。
・水に砂糖(重量比:3~5%程度)を溶かして砂糖水にする。(ショ糖でもいいし、ポカリ系の粉末などでも良い)
 植物を育てる場合は糖類の他に液肥を3...続きを読む

Q家庭で寒天培地の実験について

中学生の息子が夏休みの自由研究で、寒天培地を使用して雑菌の培養、観察を行っているんですが、どうもうまく行きません。
手順は下記のような感じです。


市販の粉寒天を使用して寒天培地作成。入れたのは寒天のみです。容器は豆腐やゼリーなどの入っていたプラスチック容器です。

容器は洗剤で洗ったあと自然乾燥させました。

寒天は一応子供向けの本に書いてあった分量を守って作りました。


培地を冷ました後、手の平を直接培地に付けたり、頭皮やドアノブ、便座など菌がいそうな所をを綿棒でこすって培地に付けたりして、アルミ箔でふたをして、28~33度くらいの室温で24時間放置。


子供向けの本に書いてあった手順通りにやったつもりですが、24時間たっても全く菌が現れません。
何か手順に間違いがあったのでしょうか。

一応ネットで調べてみたりしましたが、市販の寒天培地もあるようですが、子供の自由研究なのでなるべく家庭用のもので済ませたいのです。

上記の手順でおかしいと思われるところを教えてください。

Aベストアンサー

寒天だけでは、栄養が足りないのだと思います。
(通常、寒天培地というときは、様々な栄養が入った培地を寒天で固めたものの事をいいます。)

例えば、下記参考URLのジャガイモ煮汁培地などはいかがでしょうか。このレシピに寒天を加えて固めれば、ジャガイモ煮汁寒天培地になります。
また、グルコースは手に入りにくいでしょうから、その場合は、砂糖でもいいです。分量も、正確に量れなければ、大さじ1杯とかで大丈夫です。

参考URL:http://roblab.gozaru.jp/pdb.html

Q酵母菌の培養方法

酵母菌の培養方法について教えてください。グルコース過剰の培養液を調整し、酵母菌粉末を添加しました。その後酸素に触れない状態で培養した方が良いんでしょうか?
また、培養中は振とう培養した方が良いでしょうか?
整地培養した方が良いんですか?

Aベストアンサー

あなたのしたい培養は酵母の数を増やすための培養でしょうか、それともアルコールを作ることでしょうか?

個体数を増やさないと効率の良いアルコール発酵は出来ません。アルコール発酵させるためには酸素の少ない環境が必要です。ですから酵母の数を増やしてから、低酸素状態に置くことで酵母はアルコールを作り始めます。(糖が残っていることが前提ですよ)

Q寒天培養で自由研究をしようと思っています。

http://portal.nifty.com/koneta04/08/18/02/
(面白いので興味がなくても見てみて下さい♪)

上のサイトを見て私もこの実験をしようと思いました。
そこで質問なのですが、

1、お店には培地が売っているようですがなるべく自分で作りたいと思っています。
なので、市販の寒天粉+水+ポカリの粉で培地を作ろうと思うのですがこれでもちゃんと反応するでしょうか?

2、おおよそ、どのくらい放置しておいたら良い結果が見られるのでしょうか?

それではよろしくお願いします。

Aベストアンサー

昔、微生物の培養をよくやっていました。。仕事柄なんですけどね。
もしやるのなら自己責任でやりましょう。。
参考URLは内容が少し専門的ですが、読んでから行うべきです。

1) 培地ですが、ポカリ寒天培地(?)だと蛋白源が無いような気がします。アミノ酸は少し含まれているみたいですが。。
昔の培地には確か「肉エキス」とか入ってましたけど。
プロテインなんて入れたらどうなるんだろ??って思いました(^^;;;

 URLでは”滅菌”とありましたが、これが大切です。市販品でも固める容器やら水やらに微生物がわずかでも付着していたら増えてしまいます・・。
厳密にやるのでしたら、市販品を買うべきです。家でできるような滅菌方法は圧力釜くらい??その場合は121℃、15-20分の条件で滅菌終了です。

2) 菌の種類によります。1日で生えるのもいますし、なかなか生えないのもいます。
大事なのは温度です。普通は37℃で培養しますから。。

くれぐれも培地を使う実験は細菌・カビを増やすことなので、間違っても口や傷口にいれないように!!
実験が終わっても適切に廃棄処分(オートクレーブとか)しましょう。。

組成ですが、ポカリはなんともわかりません。
一般的に寒天の濃度は1.5%です。寒天1.5gに培地成分(ポカリ?)を適量加え、水で100mLにし、加温しながら溶かして、オートクレーブし、火傷しないけど寒天が固まらない温度でシャーレに流しましょう。この分量だと5枚くらいできます。
ちなみに培地を陽気に移す際も空中の落下細菌で汚染されます。
ドラフトもオートクレーブもなければ汚染は避けられず、市販品がオススメなのはこのためです。。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%92%E5%A4%A9%E5%9F%B9%E5%9C%B0

昔、微生物の培養をよくやっていました。。仕事柄なんですけどね。
もしやるのなら自己責任でやりましょう。。
参考URLは内容が少し専門的ですが、読んでから行うべきです。

1) 培地ですが、ポカリ寒天培地(?)だと蛋白源が無いような気がします。アミノ酸は少し含まれているみたいですが。。
昔の培地には確か「肉エキス」とか入ってましたけど。
プロテインなんて入れたらどうなるんだろ??って思いました(^^;;;

 URLでは”滅菌”とありましたが、これが大切です。市販品でも固める容器やら水やら...続きを読む

Q細菌の寒天培養

高校の科学部で、身近な細菌を調べることになりました。

寒天培地で培養してできるコロニーから判定する際の参考に、代表的な細菌のコロニーの特徴を記した、資料(写真)などが載ったサイトを探していますが、意外と見つかりません。
(培地の作り方や、培養方法などはみつかるのですが)

どなたか、ご存知でしたら教えて下さい。

食中毒を起こすような細菌の資料があるとうれしいです。
一応、嫌気性細菌を培養するための設備もあります。

Aベストアンサー

こんにちは。
生物系の学生で、同じような実験の経験があります。
コロニー形状だけから細菌の種類を同定するのは難しいでしょう。
お望みのような資料が少ないのもそのせいだと思います。
他にもグラム染色や顕微鏡観察などで、より詳しく調べる予定なのでしょうか?

また、使う培地の種類によっても、生えてくる菌は違います。
特定のタイプの細菌を得たいなら、その細菌がよく生えるような培地を、
単に色々な種類の細菌を見てみたいということなら標準培地を使います。

コロニーの分類には、コロニーの形、色、透明度、大きさ、隆起、表面がなめらかかどうか、
コロニーのふちがギザギザかスムースか、硬いか柔らかいかなどを見てみるといいと思います。

一応、多少の参考になるかな?と思ったURLをいくつかご紹介しておきますね。
ご自分でも、「食品 検査 細菌」、「コロニー 形状」などのキーワードで
検索してみると、参考になるものが見つかるかもしれませんが、
基本的には私も#1さんと同様、大きめの図書館などで
微生物学系の本を見たほうが正確ですし、近道だと思います。
「微生物の分類と同定」(学会出版センター)などがおすすめです。

■細菌汚染検査
コロニーの観察項目と分類について図つきで説明があります。
下のほうにコロニーから汚染を判断する基準についての表もあるのですが、
それぞれ使っている培地が異なるので、あまり役に立たないかな。
http://www.setsunan.ac.jp/pharm/ftphome/homepage/bisei/1500TXT.html

■細菌検査装置「アルゴス」のQ&Aページ
1. 基礎知識 の部分が役に立つのではと思います。
http://www.arttec-net.com/argos/answer.htm

■ 食品検査における細菌培養について
http://www.jarmam.gr.jp/situmon/shokuhin_kensa.html

こんにちは。
生物系の学生で、同じような実験の経験があります。
コロニー形状だけから細菌の種類を同定するのは難しいでしょう。
お望みのような資料が少ないのもそのせいだと思います。
他にもグラム染色や顕微鏡観察などで、より詳しく調べる予定なのでしょうか?

また、使う培地の種類によっても、生えてくる菌は違います。
特定のタイプの細菌を得たいなら、その細菌がよく生えるような培地を、
単に色々な種類の細菌を見てみたいということなら標準培地を使います。

コロニーの分類には、コロ...続きを読む

Qイースト菌の作り方

学校の課題研究でイースト菌を作ろうと思い、インターネットで検索したのですが、見つかりません。一体どうしたら良いのでしょうか?

Aベストアンサー

「天然酵母」で検索してみてください
ほとんどは自分で天然酵母を作ってパンを焼いているお店のHPですが
中には天然酵母の作り方を書いた個人のページがあったりします(もちろん市販の本もありますです)

それか先日鉄腕DUSHという番組で天然酵母を使ったパンづくりをやってましたので
番組のHPをみるのもいいでしょう

鉄腕DUSH-DUSH村-天然酵母パンhttp://www.ntv.co.jp/dash/village/05_ryou/2006/05/index.html

一番大切なのは温度管理です
ぶっつけでやらないで、その温度を保てる環境がつくれるかどうか試してから
実行してみてください。最悪食中毒ということもありますから、においなどにも気をつけて観察してくださいねー

参考URL:http://www.ntv.co.jp/dash/village/05_ryou/2006/05/index.html

Q細胞培養がうまくいきません。

接着性の細胞を液体培地で培養していますが、コンタミして困っています。
培養液には、抗生物質、抗真菌剤を加え、実験で使う器具はUV照射して使用しています。
培養容器は、フラスコです。インキュベーター内では、キャップを緩めて細胞が呼吸できるようにしています。
インキュベーターの湿度を保つために滅菌蒸留水を入れ、SDSを加えています。
ここで、ふと疑問なんですが、インキュベーター内でキャップを緩めなくてはならない場合は、アルコール消毒してからインキュベーターに入れたらよいのでしょうか?しなくてもよいのでしょうか?
現在は、インキュベーター内にフラスコを入れる際に、70%エタノールを吹き付けて入れているんですが、これだと、カビが生えてしまいます。(フラスコの外側に)

Aベストアンサー

まず下でfujishiroさんがおっしゃっている通り、培養液がコンタミしていないかを調べてみるべきだと思われます。冷蔵庫に入れてあると菌が繁殖しづらく、確認しづらいので、一日、室温に置いておきます。翌日、ビンを振ってみて白いものがユラユラとしていたらコンタミってことになります。

僕は使用する器具・試薬はすべて乾熱滅菌・オートクレーブ・ろ過滅菌を行っています。そして、たとえエタノール消毒していたとしても「手が触ったところは菌が付いている」と思ってそれらを使用しています。
あと以外と気が付かないところが原因だったりします。例えば誰かがピペット操作のときにニップルまで培養液を吸い上げてしまったのに、それに気づかず放置。後の人がそれを使ってコンタミだらけ・・・なんてこともあると聞きます。

あと、インキュベートについてですが、基本的に外側を消毒しなくても中身は平気です。70%エタノールを吹きつけてカビが生えるということはインキュベーター内の環境がよくないのではないでしょうか?一度、チェックしてみて、必要があれば掃除・滅菌をした方がいいでしょう。他の実験者の方(操作に慣れている方)のディッシュにも同じことが起こっているのでしょうか?

ちなみに失礼ですがkumanokophooさんは培養を始めて間もなかったリするでしょうか?始めのうちは気をつけているつもりでも、どうしてもコンタミの洗礼を受けてしまいます。でもしばらくすると慣れてきて失敗しなくなりますよ。

まず下でfujishiroさんがおっしゃっている通り、培養液がコンタミしていないかを調べてみるべきだと思われます。冷蔵庫に入れてあると菌が繁殖しづらく、確認しづらいので、一日、室温に置いておきます。翌日、ビンを振ってみて白いものがユラユラとしていたらコンタミってことになります。

僕は使用する器具・試薬はすべて乾熱滅菌・オートクレーブ・ろ過滅菌を行っています。そして、たとえエタノール消毒していたとしても「手が触ったところは菌が付いている」と思ってそれらを使用しています。
あと以外と...続きを読む

Q酵母の分離法

酵母などの微生物の単離法(分離法)にはどのような方法があるのでしょうか?
また、酵母の染色方法はどのような方法があるのでしょうか?

参考文献でもかまいませんので教えてくださると助かります。

Aベストアンサー

染色法=http://pub.maruzen.co.jp/book_magazine/book_data/search/4621071114.html
お酒でもビールでも酵母分離はろ過になります。
フィルターの種類も各種材料があると思います。

Q脂肪酸がメチルエステル化されたかどうかの確認

脂肪酸がメチルエステル化しているかどうか確認方法を知りたいです。ある動物の肝臓の脂肪酸組成をGC/MSで分析する予定です。脂肪酸組成の分析は初めで、いろいろ調べていたら、某社からメチルエステル化キットが発売されいることを知りました。それで上司に相談したら「キットを買って、そのへんにあるリノール酸とかを適当に使ってメチルエステル化してみれば。メチルエステル化されることが確認できたら、スタンダードの脂肪酸メチルエステルを購入すれば良い。」ということでした。メチルエステル化によって、沸点が低くなる、流動性が増すということですが、何をもって「メチルエステル化された」と確認できるかが、よくわかりません。キットで処理したあと、とりあえずGC/MSにかけて、うまくピークが出れば良いのかなという気もします。アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.1です。
参考URLの追加です。
産業技術総合研究所「有機化合物のスペクトルデータベース SDBS」
IRやMS、NMRなどのスペクトルのデータがあります。

例えば「リノール酸」「リノール酸メチル」「メタン」などのスペクトルを探して印刷して、実際作ったものと比較すれば良いと思います。
これを例にIRでの同定を説明すると、リノール酸の1710cm-1の鋭いピークとリノール酸メチルの1742cm-1の鋭いピークは、全体としてはピークが近い場所にありますが、この差は決定的で、確実に違う物質だと言えます。
また、-COOH(-OH)のピークは特徴的で、リノール酸の-COOHは2500~3500cm-1にブロードのピークがあり、メチル化されると目に見えてそれが無くなり違いがわかります。
これは脂肪酸の分子量に関わらず、同じ傾向です。
ブタン酸であろうがノナデカン酸であろうが、不飽和脂肪酸であろうが同じです。
有機や反応を扱うのであれば、IRは知っていて損は無いと思いますよ。

1つの測定で決定づける必要は無いと思います。特に初めてなのであればなおさらです。
複数の測定法で確認するのが良いと私は思います。

参考URL:http://riodb01.ibase.aist.go.jp/sdbs/cgi-bin/cre_index.cgi?lang=jp

No.1です。
参考URLの追加です。
産業技術総合研究所「有機化合物のスペクトルデータベース SDBS」
IRやMS、NMRなどのスペクトルのデータがあります。

例えば「リノール酸」「リノール酸メチル」「メタン」などのスペクトルを探して印刷して、実際作ったものと比較すれば良いと思います。
これを例にIRでの同定を説明すると、リノール酸の1710cm-1の鋭いピークとリノール酸メチルの1742cm-1の鋭いピークは、全体としてはピークが近い場所にありますが、この差は決定的で、確実に違う物質だと言えます。
ま...続きを読む

Q酵母菌のグリセロールストックの作り方を教えて下さい。

酵母菌のグリセロールストックの作り方を教えて下さい。
現在食品加工の工業的な製品に使用していたサッカロマイセスセレビシエ属の酵母菌が
メーカー廃盤になってしまい手持ちの在庫のみとなってしまいました。

素人ながら色々調べてみたのですが、混合種菌であることと、設備が最小限しかないので
グリセロールストックしか残された道が無いと思っております。

そこでお聞きしたいのですが酵母をストックする場合はどのようにすれば良いのでしょうか?
はっきり言って仕事で工業的に取り扱った以外は細菌に対してずぶの素人です。

一応-80℃フリーザーとオートクレーブ・液体窒素はこの度買って頂きました。

種菌保存を急務で解決しないといけないので何卒お願い致します。

保存可能期間やグリセロールのパーセンテージ等も教えて頂けると幸いです。

Aベストアンサー

補足です。
ストックには栄養源があった方がよいようです。80%グリセロールと液体栄養培地を 1:4 で混ぜたものと作り、その中にかきとったコロニーを懸濁して作ってください。量については濃いのや薄いのを作ってみて、ご自分でうまく行くのを探してみられるのがよいように思います。菌がいる、濁っていると眼でわかるぐらい入れれば、まず大丈夫と思いますが。
参考になりましたら。


人気Q&Aランキング