去年は137だった値が今年はなんと636でした(大汗)
体重は変わっていません。むしろ1Kg近く減っていました。
血糖値も、LDLコレステロールも減っています。
どうして中性脂肪だけ、それも見たことのないような数値になっているのか???

生活習慣で去年と変わっていることは、《アマニ油・えごま油・セサミン》の入った
サプリメントを、検査の1ヶ月ほど前から飲んでいた事です。
これが関係あるのでしょうか?

みなさん教えてください。
よろしくお願いします。

質問者からの補足コメント

  • もちろんしました。
    前夜も8時半以降の飲食はしませんでした。

    だいたいこんなに数値が高い結果って、世間一般であり得るものですか?
    病気治療中の方の数値はどの位なのでしょうか?
    中性脂肪の数値が高くても、自覚症状には出ないものですか?

    No.3の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2016/06/16 17:44
  • どう思う?

    貼付してくださったHP拝見しました。
    自覚症状は感じられないとの事、怖いです。

    色々お詳しい感じなので、お礼をしてしまいましたが一つ補足でお尋ねしてもよろしいでしょうか?

    この一年で、飲食の大きな変化のない状況で、これまで数値が上がるのは、
    どんな可能性が考えられると思われますか?

    No.2の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2016/06/16 17:54

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

中性脂肪は食事の影響を受けます。


健康診断前にはきちんと絶食を守りましたか。
前夜は大食いをしませんでしたか。
この回答への補足あり
    • good
    • 1

>《アマニ油・えごま油・セサミン》の入ったサプリメントを、検査の1ヶ月ほど前から飲んでいた事です。



中性脂肪を減らすと言われるアマニ油やえごま油は1日の摂取量は小さじ1杯です。サプリも摂り過ぎはマイナスとなります。


中性脂肪とは・数値(正常値)・高い原因・下げる(減らす)
http://www.hakuraidou.com/info/chuseishibou.htm


それにしても数値が高過ぎますね。食事やお酒の飲み方などに注意が必要です。

中性脂肪は、糖質・脂質が多く含まれている食事の食べ過ぎやお酒の飲み過ぎで必要以上のエネルギーが体に入り、また運動不足でエネルギーが消費されないと、エネルギーが余り、その余ったエネルギーが中性脂肪となることで、中性脂肪の値が高くなります。
また、アルコールは、中性脂肪を分解する酵素の働きを低下させるため、中性脂肪値を高める原因となります。
この回答への補足あり
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
食事は、もともと野菜が好きなので、主菜には肉系・魚系を日によって選びますが、
副菜は野菜が主です。汁物を除いて、3種の副菜を用意するようにしています。
これまでと特別違った食事にした訳でもなく、年齢を重ねるごとに揚げ物、炒め物も減っています。
 
とても不思議な検査結果に、焦りより疑いの感情になっています。

お礼日時:2016/06/16 14:51

中性脂肪の正常値は149です。



今風に言えば 636は「ヤバイ!!」です。

動脈硬化を心配しなければなりません。

飲酒は、どうですか?

体重が変わらなくても、お酒の飲み過ぎは、

中性脂肪を増やしてしまいますよ。

実は、ウチの次男34歳が、昨年の会社での健康診断で

中性脂肪450と結果が出たので亜麻仁油を飲ませ始めたのですが、、。

健康診断は終わったみたいですが、結果がまだ、戻って来ません。

ウチの次男は、飲酒は、めったにしないので、こちらは、食べ過ぎ、、

ということがはっきりしています。



飲酒だと思いますよ。

断酒して見られたら如何ですか?

それで、中性脂肪の数値が正常範囲になったら、五月のごんたさんには、

お酒がよくない、、ということになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答 ありがとうございます。

実は、私はお酒は飲みません。
なので、どうしてこのような結果が出たのか腑に落ちない状態です。

いずれにしてももう一度検査をしてもらうつもりではいますが、
仕事の関係上すぐにとはいかず、とりあえず皆様のご意見を頂きたいと思った次第です。

・・・なぜでしょうか・・・???

お礼日時:2016/06/16 14:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q総コレステロールとリポタンパク、中性脂肪について

素朴な質問ですが、リポタンパクの中に中性脂肪が入っていて、体の中を流れているんですよね。例えば総コレステロールが250で中性脂肪が300という人もいるわけですが、総コレステロールって何のことでしょうか。
 リポタンパクのことでしたら、「カイロミクロン」「VLDL」「LDL]「HDL]をたしたものが総コレステロールだと思っていましたが、これらは中性脂肪を含んでいるはずですので、中性脂肪値より多くなるはずですが、中性脂肪値が500、1000の人もいることを考えたら、よく分からなくなりました。中性脂肪値を差し引いたものでしょうか。

Aベストアンサー

ダイレクトな回答ではありませんが、以下の参考URLが参考になりますでしょうか?
「総コレステロールと中性脂肪の検査値」
◎http://www.ddc.co.jp/biken/code/ken01/1021/1021.html
(総コレステロール)
◎http://www.ddc.co.jp/biken/code/ken01/1022/1022.html
(遊離コレステロール)
(総コレステロールー遊離コレステロール)のコレステロールは中性脂肪と結合しているということです。
◎http://www.ddc.co.jp/biken/code/ken01/1024/1024.html
(中性脂肪)
●http://www.ddc.co.jp/biken/kensa/ken01/ken01_01/03/03.html
(脂質検査)

●http://www.ktv.co.jp/ARUARU/search/aruchusei/sibou1.htm
(中性脂肪)

◎http://www.jokoh.com/dandi/sub1.htm
(脂質はリポ蛋白質として、粒子状で循環している)

中性脂肪が全てコレステロールと(エステル)結合していると考えているので混乱しているのでは・・・・?

ご参考まで。

補足お願いします。

参考URL:http://www2.health.ne.jp/library/0800/w0802014.html

ダイレクトな回答ではありませんが、以下の参考URLが参考になりますでしょうか?
「総コレステロールと中性脂肪の検査値」
◎http://www.ddc.co.jp/biken/code/ken01/1021/1021.html
(総コレステロール)
◎http://www.ddc.co.jp/biken/code/ken01/1022/1022.html
(遊離コレステロール)
(総コレステロールー遊離コレステロール)のコレステロールは中性脂肪と結合しているということです。
◎http://www.ddc.co.jp/biken/code/ken01/1024/1024.html
(中性脂肪)
●http://www.ddc.co.jp/biken/kensa/ken0...続きを読む

Q体重と体脂肪率って比例する関係ですか? つまり体重増えたら体脂肪率が 増えたりって事です。 『太

体重と体脂肪率って比例する関係ですか?

つまり体重増えたら体脂肪率が
増えたりって事です。

『太る』とはどういう事?って考えたら
思いました。

Aベストアンサー

比例しません。


たくさん食べて体重が同じように増えて太っても、脂肪だけが増えるわけではありません。
太るときは筋肉と脂肪の両方が増えます。
また、何もしないで太った時と、運動しながら太った時、また運動の中身でも体脂肪率に差が出ます。

運動しながら太れば、筋肉の増加する割合が上がり、脂肪の増加する張り合いが下がります。
運動の中でも、筋トレのように強度の高い、筋肉に強い刺激があるトレーニングをしながら太れば、さらに筋肉の増加に回るため、脂肪のつく割合は下がります。

痩せるときも同じです。
ただ痩せれば脂肪と筋肉が減っていきます。そのため体脂肪率はそれほど低下せず体重だけ減っていきます。筋肉を強く刺激するトレーニングをしながら痩せると、同じ重さでもその中身、筋肉の減少割合は低下し脂肪がより多く減ります。つまり体脂肪率が下がります。

昨今は体重が軽くても運動不足で体脂肪率が高くてたるんでいるという、隠れ肥満の問題がクローズアップされています。
痩せるときに食事制限や有酸素運動ばかりでなく筋トレが重要視されるのはそのためです。体脂肪率は見た目と体の太さに大きな影響が出ます。筋肉は重くてもサイズがとてもコンパクトなので、鍛える習慣があれば太れば体重だけは重くても体型は比較的細く、メリハリを維持した太り方になります。

なお、たんぱく質を多めに取りながらダイエットすれば筋肉が減りにくくなるというのはマユツバです。
筋肉を刺激しながら痩せなければ、栄養をいかにバランスよくとっても筋肉は減ります。

比例しません。


たくさん食べて体重が同じように増えて太っても、脂肪だけが増えるわけではありません。
太るときは筋肉と脂肪の両方が増えます。
また、何もしないで太った時と、運動しながら太った時、また運動の中身でも体脂肪率に差が出ます。

運動しながら太れば、筋肉の増加する割合が上がり、脂肪の増加する張り合いが下がります。
運動の中でも、筋トレのように強度の高い、筋肉に強い刺激があるトレーニングをしながら太れば、さらに筋肉の増加に回るため、脂肪のつく割合は下がります。

痩せるとき...続きを読む

Q中性脂肪が高く、コレステロール値が低い

中性脂肪が高く、コレステロール値が低い

中性脂肪が高ければ、コレステロールも高い事が多いと思っていたのですが、違うのでしょうか?

40歳男性(夫)なのですが、
総コレステロール、HDLコレステロール、LDLコレステロール、全ての数値が低く、
(HDLコレステロールは最低基準値40に足りていません)
中性脂肪が異様に高い(300前後)です。

どのような事に気をつけたらいいのでしょうか?

本人の体系はやせ型ですが、軽度脂肪肝と診断されています。

Aベストアンサー

健康診断などでその数値が出て来たのでしょうか?
再検査や、受診指導はされていませんか?
また、脂肪肝の診断を受けた後、
担当のお医者さんから何か指示されていませんか?

コレステロールは脂肪を使って肝臓で合成される物質です。
なので、肝機能が悪い場合に
コレステロールが合成されない場合もあるようです。
また、脂肪肝は中性脂肪が肝臓の限界以上に
肝臓に溜め込まれてしまっている状態です。
お酒などが原因の事もあり、
もしも旦那さんがお酒を飲まれるなら禁酒するのも一手だと思いますよ。

Q体重・体脂肪の落とし方を教えてください!!

こんにちは。
体脂肪・体重の落とし方を教えてください!

今現在、高校1年生(15歳)女子、身長154センチ、体重47.6キロ、体脂肪28%
BMI値20.0です。

これを目標、体重41.6キロ、体脂肪19%までにしたいです。

よかったら回答お願いします!

Aベストアンサー

持続的な適度な運動で筋肉量を上げて下さい。
筋肉量が上がれば、基礎代謝も上がりますので寝ていてもカロリーが消費されます。
登下校時の歩く速度を上げるのも筋肉への負荷になりますので、持続的な運動にもなります。
あとは食事ですね。
15歳と伸び盛り真っ最中なので沢山食べるかと思いますが、栄養のバランスをとって下さい。
油っこい物が多くなれば、痩せにくいでしょうし。
それに早食いはしないように。
早食いは詰め込みですから、体が満足する以上に食べてしまいます。
物理的な方法は色んな書物やらネット検索でも出て来るでしょうが、精神的な要因も大きいですよ。
急激な体重減量を目指さないで、ゆっくりと減らすようにして下さい。
その方が体への負担も影響も無いに近いですから。
無理する事は長続きしませんしリバウンドもありますから、直ぐには結果は見えないかも知れませんが一歩一歩進むようにした方が良いでしょう。

Qコレステロールを下げずに中性脂肪を下げる方法について

35歳男です
血液検査をしたところ、
総コレステロール 154(229)
HDLコレステロール  48( 63)
中性脂肪      93(249)
でした。最初の数字は1週間前の数字で、()内は半年前で食後
6時間位の値です。
半年前の血液検査で、コレステロール、中性脂肪が高かったため、
ダイエット(腹八分目、断酒、1日10000歩以上の歩行)したところ、
体重が67kg→55kg(身長167cm)となり、血液検査は上記のように
なりました。
体重もコレステロールも中性脂肪ともに下がりましたが、体重、
コレステロールは下限値に近いのに、中性脂肪はまだ高めです。
そこで、コレステロールを下げずに中性脂肪を下げる方法が
ありましたら教えてください。
出来れば、体重と総コレステロールはもう少し増やしたいと
思っており(低すぎてもリスクがあるようですので)、特に
HDLコレステロールは増やしたいと思っております。
体重等を増やして中性脂肪を減らしたいというのは都合の
良い話かもしれませんが、良い方法がありましたら教えて
ください
よろしくお願いします。

35歳男です
血液検査をしたところ、
総コレステロール 154(229)
HDLコレステロール  48( 63)
中性脂肪      93(249)
でした。最初の数字は1週間前の数字で、()内は半年前で食後
6時間位の値です。
半年前の血液検査で、コレステロール、中性脂肪が高かったため、
ダイエット(腹八分目、断酒、1日10000歩以上の歩行)したところ、
体重が67kg→55kg(身長167cm)となり、血液検査は上記のように
なりました。
体重もコレステロールも中性脂肪ともに下がりましたが、体重、...続きを読む

Aベストアンサー

一般には中性脂肪は甘いものの摂取であがります。質問者さんは甘いものはあまり食べていませんか?
食べているなら、控えれば下がると思います。
体重を増やすのは筋肉量を増やすことです。たんぱく質を充分摂取し、ウォーキング以外にも、筋トレを加えて運動してはどうでしょうか?30代の男性なら、すぐに筋肉がついてくるとはずです。運動を続けていればHDLももう少し上がってくる可能性があるます。
それから、参考までに、採血は食後12時間以降でないと、食餌内容の影響を受けます。
中性脂肪は現在のままで充分だと思いますよ。下限値まで下げる必要はないように思いますが。
ここまでしっかりダイエットできる方はなかなかいません。すばらしいと思いました。

Q中性脂肪の減らし方

中性脂肪が高めで、少し前から夕食30分後ぐらいからジョギングをほぼ毎日距離にして3KMしていますが、中々結果が出ません。中性脂肪を減らすには運動が一番とどこにも書き込みがあるのですが、運動と言っても様々です。お金は極力掛けたくないのでジョギングが一番だと思っているのですが、最低でもこの位の距離を走る等とまた別の方法があれば詳しくお教え頂ければ嬉しいです。

Aベストアンサー

効果が出ないようですが、短期間では中々出ません数ヶ月、数年と長期で見て下さい。
効果として体重は減らないが身体が締まってきたりとか変化はございませんか?お腹周りの脂肪がなんとなく減ってきたとか?

トレーニングとしてはジョギングやウォーキング等の有酸素運動が効果的です。
どちらも効果がありますが、トレーニング経験が無いとジョギングの場合脚部、腰部にも負担が掛かりますので筋肉痛や故障のしやすいのでウォーキングから始めると良いと思います。

距離や時間は質問者さんが体力的に出来る範囲で行って下さい。
時間としては20分~30分程行えば効果があります。
トレーニング直後から脂肪は燃焼されます。
又、10分行い休んで10分と断続的にトレーニングしても20分継続的に行ったトレーニングと効果はほぼ同じです。

トレーニングを行う場合はある程度空腹時(食間)に行うと効果的です。

まとまらない回答で申し訳御座いません。

Qコレステロール値は正常で、中性脂肪だけ1000。

コレステロール値は正常で、中性脂肪だけ1000。
何が原因でこんなになるのでしょうか。
コレステロール値、さらには体全体に、悪影響を与えずに、中性脂肪を減らすことは出来るでしょうか。

Aベストアンサー

1000を越える高VLDL血症(高中性脂肪血症)では、急性膵炎や心筋梗塞を引き起こす可能性も示唆されており、早めの対処が必要かと思います。
専門医の下で、リポ蛋白リパーゼ欠損 及び 膵炎のチェック、をお勧めします。
あと、薬物(ピル、アルコール、βブロッカー、サイアザイド【降圧剤】)などでもVLDLは増加しますので、医師からのドラックチェックも受けてください。
その他には、甲状腺機能低下、動脈硬化、肥満などの影響を受けます。

食事の注意点は、糖質摂取は少な目のようなので、脂質 特に魚油は多めに摂って下さい。イワシやサンマを毎日5~6匹程度の大量摂取です。
10年ほど前、中性脂肪が1100mg/dlに近い方に、魚油、ナイアシン(ビタミンB3)を摂って頂き、3ヶ月で180まで下げられた経験があります。サンマやイワシをたくさん食べられないでしょうから、栄養素としてのEPA、DHA、ナイアシンアミドを補給するのも宜しいのではないでしょうか。

また、総コレステロール、HDLコレステロール、LDLコレステロール、共に健康的な数値まで上がっていないようなので、タンパク質の不足も感じられます。

分子整合医学と云う新しい医学を学んだ医師たちは、サプリメント療法にて高VLDL血症を治療しています。
どうぞ、お体大切に。案じております。

1000を越える高VLDL血症(高中性脂肪血症)では、急性膵炎や心筋梗塞を引き起こす可能性も示唆されており、早めの対処が必要かと思います。
専門医の下で、リポ蛋白リパーゼ欠損 及び 膵炎のチェック、をお勧めします。
あと、薬物(ピル、アルコール、βブロッカー、サイアザイド【降圧剤】)などでもVLDLは増加しますので、医師からのドラックチェックも受けてください。
その他には、甲状腺機能低下、動脈硬化、肥満などの影響を受けます。

食事の注意点は、糖質摂取は少な目のようなので、脂質 特に魚油は多...続きを読む

Q中性脂肪が336mg/dlだったのですが・・・。

中性脂肪について質問です。
30才 男 身長167 体重67 です。

少し前に会社の健康診断で、
中性脂肪 336mg/dl
HDL-コレステロール 36.1mg/dl
体脂肪率 23.2%
とでました。

中性脂肪という単語があまりピンとこないのですが、
336mg/dlが標準より高いというのは解かるのですが、
深刻な高さなのか?ちょっと高いだけなのか?
私は今どういう状況なのかわかりません。

ちなみに私の仕事は、
荷物の積み下ろしや自転車での配達など
かなり運動する仕事です。
週1,2回で空手もしています。
筋トレも2日に1回。

食事も食が細く、1日3回、
1食はご飯茶碗半分くらいのご飯とおかず少々で
すぐお腹がいっぱいになってしまい、そんなに食べていません。
(おかずはお肉が中心ですが・・・)
間食、飲酒はまったくしません。
タバコは1日5~10本くらい。
毎日約30gプロテインを水で溶かして飲んでいます。
牛乳は毎日、低脂肪乳を1L飲みます。

先日、お医者様には、
「あなたのお仕事は汗をいっぱいかいて疲れるかもしれないが、
それと有酸素運動とは違うんですよ」
といわれました。

仕事でかなり動くので、
運動不足ではないと思っていたのですが・・・・。
ウォーキングやジョギングを30分ほどしようと思うのですが、
いつ行えばよいか、タイミングがわかりません。

毎日8時~18時まで仕事で、19時~23時までバイトをしていて
かなりの疲労感でいっぱいなのですが、
バイトの後にウォーキングやジョギングをしても良いのでしょうか?
それとも朝の仕事前にしたほうがよいのでしょうか?
ウォーキングやジョギングは疲労の上塗り?ではなく、
逆に疲労回復に役立つのでしょうか?

長文になってしまい申し訳ありませんが、
宜しくお願いします。

中性脂肪について質問です。
30才 男 身長167 体重67 です。

少し前に会社の健康診断で、
中性脂肪 336mg/dl
HDL-コレステロール 36.1mg/dl
体脂肪率 23.2%
とでました。

中性脂肪という単語があまりピンとこないのですが、
336mg/dlが標準より高いというのは解かるのですが、
深刻な高さなのか?ちょっと高いだけなのか?
私は今どういう状況なのかわかりません。

ちなみに私の仕事は、
荷物の積み下ろしや自転車での配達など
かなり運動する仕事です。
週1,2回で空手もしています。...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは

運動が激しすぎますね
もっとバランスよく食べるようにしてください
野菜を食べるようにして
薄味の味付けにしましょう
魚は嫌いですか?出来れば一日1回魚を入れると良いですよ
牛乳と卵をちょっと控えめにしましょう
それと汗をかいたら水を補給して下さい
ジュースやスポーツドリンクを飲まないようにしてくださいね


HDLは善玉コレステロールといわれていますが
LDLはどうでしたか?
http://health.goo.ne.jp/column/healthy/h001/0057.html

コレステロールが高いと血管がもろくなって
http://plaza.harmonix.ne.jp/~lifeplus/text/colest.html

http://www.ldl.jp/dr/dr_takano01.html
心臓などに負担をかけます
もちろん薬で下げることは出来ますが
一生飲み続けないといけないので、今から下げられるなら下げておきましょう。と言うことです

ストレスでも上がりますのでご注意を

こんにちは

運動が激しすぎますね
もっとバランスよく食べるようにしてください
野菜を食べるようにして
薄味の味付けにしましょう
魚は嫌いですか?出来れば一日1回魚を入れると良いですよ
牛乳と卵をちょっと控えめにしましょう
それと汗をかいたら水を補給して下さい
ジュースやスポーツドリンクを飲まないようにしてくださいね


HDLは善玉コレステロールといわれていますが
LDLはどうでしたか?
http://health.goo.ne.jp/column/healthy/h001/0057.html

コレステロールが高いと血管...続きを読む

Q中性脂肪とLDLコレステロールの数値について

血液検査で初めてLDLコレステロールの数値が基準を超えて(141)しまいました。去年は106でした。
中性脂肪は低めの33です。
血圧は103/68。
BMIは19くらいです。
医師からは中性脂肪が低いのは構わないとしか言われませんでした。
食生活の乱れや運動不足なら中性脂肪や血圧も数値があがるのでは?と思ってしまいます。
中性脂肪が低くLDLコレステロールが高いと今後どのような症状が予想されるのでしょうか?

Aベストアンサー

コレステロールは本来人間にとって不可欠な物質で、血中コレステロールは体内で分泌される割合が、食べ物から取り入れる割合の2倍以上になると言われています。LDLは「悪玉コレステロール」と言われるのは本当に「悪いもの」ではなく、その働きから便宜的にそう呼ばれているだけです。

LDLは体に必要なコレステロールを体中に行き渡らせる働きがある一方、善玉コレステロールと呼ばれるHDLは体中に行き渡って、余ったコレステロールを回収する働きがあります。したがって、LDLの数値が少々高くても、HDLが十分に高ければ、問題ないと言われています。LDL÷HDLをLH比と呼び、LH比が1.5以下なら血管内はきれいであると言われています。LH比の詳細は下記を参照してください。

http://www.healthcare.omron.co.jp/resource/column/life/110.html

ということで、LDLが141であっても、HDLがうんと高いのであれば、必ずしも問題はないと言われています。「医師からは中性脂肪が低いのは構わないとしか言われませんでした。」というのは、HDLが75以上あったのではないでしょうか?

>中性脂肪が低くLDLコレステロールが高いと今後どのような症状が予想されるのでしょうか?

中性脂肪33というのは低めですが、医師の言うようにまだ基準値の範囲内です。空腹時に測定したと思いますので、多分、1日を通しての最低値だと思われます。検査後食事をすれば、すぐにも上昇します。

http://medical-checkup.info/article/42354258.html

ということで、LDLが高いというときは、HDLの値にも注目してください。

上記LH比のサイトに書かれていますが、LH比が高い状態が続くと、動脈硬化や高血圧などの生活習慣病になる恐れがあります。したがって、HDLの方がそんなに高くなければ要注意となります。

コレステロールは本来人間にとって不可欠な物質で、血中コレステロールは体内で分泌される割合が、食べ物から取り入れる割合の2倍以上になると言われています。LDLは「悪玉コレステロール」と言われるのは本当に「悪いもの」ではなく、その働きから便宜的にそう呼ばれているだけです。

LDLは体に必要なコレステロールを体中に行き渡らせる働きがある一方、善玉コレステロールと呼ばれるHDLは体中に行き渡って、余ったコレステロールを回収する働きがあります。したがって、LDLの数値が少々高くても、HDLが十分に...続きを読む

Q痩せているのに、中性脂肪が多いと言われたのですが・・・。

23才女、身長157センチ・体重45キロ・体脂肪率22%です。

健康診断で、中性脂肪『C(一番悪い)』という結果が出ました。

体重的にも見た目的にも決して太っているとは思えませんし、実際、体脂肪率も普通です。

見た目ではわからない内蔵に脂肪が付いているということなのでしょうか。

なぜこういう結果が出たのか、わかる方がいらっしゃいましたら、教えてください。

また、減らす方法なども教えていただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

はじめまして。中性脂肪値が高かったとのことですが、まず、健診は食後に受けられましたか?絶食で受けられましたか?中性脂肪値は食事の影響を強くうけます。ですから、結果の判定は絶食か食後かで異なります。
健診機関にもよりますが、絶食を6時間と定めている場合、食後1時間に採血した時と食後5時間で採血した時と値は違ってくるはずですが、判定は食後としてひとまとめで同じ範囲でなされるので、当然アバウトな結果となります。このような変化の範囲の大きい検査なので、一回の検査結果で判断するのは難しいと思います。機会を作って再度(絶食で)検査を受けてみてはいかがでしょうか。確かに痩せていても糖尿病や高脂血しょうはおこります。肥満度と中性脂肪値は完璧に相関しません。以前行った調査では、痩せていても脂肪肝がある場合将来的に糖尿病や高血圧などの病気にかかる率が高い結果がでました。中性脂肪が高いともしかして、内臓脂肪もあるかもしれません。腹部の超音波を見ると、体脂肪が低くても脂肪肝がついている方にもお会いします。体質的な関与もあるかもしれませんが、将来を考えて今から食生活と運動習慣の見直しをしながら、時々献血などでチェックしてみるのも一つですね(もちろん、ホルモンなどの病気からくる中性脂肪値の異常もありますので基本的に病的な原因がないか確認するのが先決です)。ジュースやお菓子、果物など食品によって中性脂肪が上がりやすいものがあります。甘いものはなるだけ控えつつ、野菜などの食物繊維や筋肉などを作るたんぱく質をしっかりとりながら(脂部分には注意)、体を動かすことが大切です。

はじめまして。中性脂肪値が高かったとのことですが、まず、健診は食後に受けられましたか?絶食で受けられましたか?中性脂肪値は食事の影響を強くうけます。ですから、結果の判定は絶食か食後かで異なります。
健診機関にもよりますが、絶食を6時間と定めている場合、食後1時間に採血した時と食後5時間で採血した時と値は違ってくるはずですが、判定は食後としてひとまとめで同じ範囲でなされるので、当然アバウトな結果となります。このような変化の範囲の大きい検査なので、一回の検査結果で判断するのは難し...続きを読む


人気Q&Aランキング