人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

【日本の政治の結末】

若者が政治家の不祥事は許さないが、選挙の投票には行かないのは、

宗教に関心がないが、宗教の不祥事には許さないという宗教に対する対峙を表している。

政治と宗教を密着させた大人たちが悪い。

選挙に行くということは、即ち支持している宗教に票を入れに行くということ。

日本の政党の9割が宗教を母体にする宗教政党で無宗教は自民党に入れるしかないので、選挙公約云々の前に無宗教は自民党に入れるしか候補がないのが実情。

あなたはどの政党に票を入れに行くかというより、あなたはどの宗教を支持しているかというのを公に公表する場が日本の選挙である。

わざわざ自分の支持している宗教を公に見せて他の宗教を支持している信者から白い目で見られに行く罰ゲームに近い。

子供は宗教に敏感だから、大人は付き合わないだけで良いが子供は道徳とかいう倫理で強制的に平等に扱うように大人の先生が学校で教えるので選挙に行くとイジメられる。

あの子の家はどこの信者とかが選挙によって分かる。

政治と宗教を切り離さないと宗教の投票と分かっている今の若い世代は投票には来ない。

だから必死に各宗教が投票に行くように斡旋している。

投票に行くのは洗脳された大人だけで、SNSなどTwitterや裏の情報(蓮舫が国会内で雑誌のファッション系雑誌のマダム誌のグラビア撮影で利用し、国会を指摘利用していたという情報は洗脳広報誌の新聞には載らない)

各宗教に偏った新聞という名の広報誌に踊らされて洗脳されているのは実は若者ではなく大人だったりする。

日経新聞を社長が読むことが多いのは、日本経済が分かりやすく書かれているのではなく、日本企業の社長を褒める本人たちを気持ち良くさせる記事だけを抜粋して載せているから。

日経新聞を読んでも日本経済のことは分からない。なぜなら購読者が1番多い社長の悪い事は書かないから。読者を楽しませる漫画を読んでいるのに等しい。

で、日経新聞を読んで気持ち良くなった社長が日経新聞の記事を抜粋して社員に語る。

社長も洗脳されている。

新聞を読んでる人ほど洗脳されているので、私が最も洗脳されていると思われる。

若者ほど新聞やニュースに疎いので洗脳が最も緩く、それが投票率の低さ、宗教に関わらないでいようとする強い意志を貫き通せるが、意志が弱い子ほど親に連れられて宗教に参加するようになっている。

選挙に行かない子ほど洗脳されていないと思うと選挙に行かない若者が悪いというのではなく、まず大人は政治と宗教を分離させる努力をしてから子供たち18歳を選挙に参加させるべきだと思う。

若者が宗教にハマるとシールズのような若者が増加する。政治に参加していると思って実は宗教に参加させられていたと気付く若者もチラホラ出て来ている。

シールズを脱退して暴露本を書いた女子学生など。彼女はそもそも暴露本を出すためにシールズに入った策士かも知れないが、日本の政治は宗教と密着し過ぎているのが最も問題であると私は思った。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

幸福の科学」に関するQ&A: 幸福の科学に入ることでいったい何が得られるんですか?

A 回答 (2件)

・自由民主党


 神社本庁
 天理教
 その他日本新党
 創価学会(信者団体)
 日蓮宗
 曹洞宗
 その他

・民進党
 日本キリスト教
 韓国キリスト教
 天台宗
 儒教
 コミンテルン

・おおさか維新の会
 不明

・日本共産党
 コミンテルン

・社会民主党
 コミンテルン

・日本の心を大切にする党
 不明

・新党改革
 不明

・生活の党と山本太郎となかまたち
 ワールドメイト ※旧コスモコア

・幸福実現党 ※議席なし
 幸福の科学
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みなさん回答ありがとうございます

自民党が創価学会を飲み込んでしまったのか

お礼日時:2016/06/18 18:19

自民党って、どっぷり神社本庁という宗教に浸かってますが・・・



神社本庁って、日本古来の神社ってより、明治政府が作った国家新道な
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング