手続きといいますか書類等について教えていただきたいです。
怪我をして通勤災害扱いになったのですが、書類を労働局かどこかに提出して審査を受けるのですよね?その際、病院のカルテ等も見るのでしょうか?
怪我をしてから病院で最初に診察を受けた時に、怪我した状況を細かく話しておらず、多分カルテと会社の作った書類と少し内容が違うような感じになっているように思います。病院に会社にこのように言っていると伝えた方がいいのでしょうか?病院側も通勤災害となると書類を新たに作るのですか?
通勤災害と判断するのに、労働局かどこかが病院や身辺調査等をするのでしょうか?
悪いことをしてるわけではないのですが、個人情報やプライバシーのことなのでいろいろと調べられると気になりまして…どういった審査や調査をするか知っておきたいと思いまして質問しました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

> 怪我をして通勤災害扱いになったのですが、書類を労働局かどこかに


> 提出して審査を受けるのですよね?
書類の流れとしては2パターンありますが、ご質問文から勝手な推測をすると、労災指定病院で治療を受けていますよね。

この場合、治療に関しては『様式16号の3「療養給付たる療養の給付請求書」(↓を参考に)
 [裏面]http://www.rousai-ric.or.jp/Portals/0/data0/samp …
 [表面(参考)]http://www.rousai-ric.or.jp/Portals/0/data0/samp …
と言う書類を会社→被災労働者→病院→労働局と言った流れで提出。
 http://www.rousai-ric.or.jp/tabid/94/Default.aspx


> その際、病院のカルテ等も見るのでしょうか?
レセプト審査が有りますが、カルテ自体は見ません。[疑義が有る時は別]


> 通勤災害と判断するのに、労働局かどこかが
> 病院や身辺調査等をするのでしょうか?
数回だけ労災申請書類を作ったり、作成のアドバイスをしましたが、経験では簡単な事実確認(事故の経緯)の問い合わせだけ。
タダ、身内事ですが、無くなった伯父は休憩中(事務所の休憩室)に倒れたのですが、勤め先が通勤災害(退社時、会社の玄関先で転倒)として書類を作成し、2年近く給付を受けた時点で労働局側の調査で同僚が口を滑らしてウソがばれました。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q労災(通勤災害)申請について(療養給付しか書類が来ていない!)

 昨年暮れに子どもが通勤途中で通勤災害に遭い申請を事業主がしてくれていますが、療養給付のみで休業給付の申請書が同封されていませんでしたが、療養給付はたまたま入った病院の代金が事業主負担でしてくれた関係と思います(緊急手術も有り)。
 そこで、心配な点は申請(療養給付を事業主が負担すている分の還付の為に申請書を送られて来たのか)休んでいる関係の休業給付の申請がないと言うことは、子どもの立場で思うのは保証しないつもりでいるのか。
 療養給付の申請のみで、給与の保証はないつもりなのかが不安です。
 書類を送る事は、労災(通勤災害を認めると言う気持ちと理解できるが)と認めるのは分かりますが肝心の給与の保証は何処まで労働者側が言えるのか教えてください。
 後、休業中で解雇が有ると聞きますが、給与保証なしと言うことはそうした事もありでしょうか。
 

Aベストアンサー

 賃金台帳の調製以前の問題として、『医師の証明がいつ取れるか』に大きく左右されます。しかも療養給付の支給決定がされないと、その間は休業給付の支給も保留となります。

 仮に給料が月末締め切りとして、12/31に数日分を締め切っても、医師の証明が出るのが1週間前後。個人の開業医等ならば数日で出ますが、総合病院など大きな病院で、さらに担当医が1週間に数日しか勤務していない場合は、2週間以上、証明に日数がかかります。しかも年末年始の休みを挟んでおり、被災日から12/31まで4日以上ないと、12月末で締めて申請することはできません。

 すると、どんなに早くても証明がとれるのは1/10以降で、一般的には1/20頃となります。そして仮に1/20に締めた場合でも、証明が取れるのは1月末~2/15頃となります。つまり現時点では、会社側はどんなに頑張っても病院次第…どうにもできません。

 なお、念のために追記しますが、休業給付の支払(振込)は上記のスケジュールから、超最速で2月中頃となりますので、その間のやりくりが大変ですが、ご留意を。
当然、日々の生活がありますから、会社側に経過報告も兼ねて、休業期間中の給料がどうなるかと普通に聞けばいいと思うのですが。

 賃金台帳の調製以前の問題として、『医師の証明がいつ取れるか』に大きく左右されます。しかも療養給付の支給決定がされないと、その間は休業給付の支給も保留となります。

 仮に給料が月末締め切りとして、12/31に数日分を締め切っても、医師の証明が出るのが1週間前後。個人の開業医等ならば数日で出ますが、総合病院など大きな病院で、さらに担当医が1週間に数日しか勤務していない場合は、2週間以上、証明に日数がかかります。しかも年末年始の休みを挟んでおり、被災日から12/31まで4日以上ないと、12...続きを読む

Q業務災害か通勤災害か?

先日、会社の勤務中に他の支社にバイクで移動の際に転倒し骨折し通院しました。会社からは労災による補償はしてもらえることになったのですが、この場合は業務災害として申請するべきか、通勤災害として申請するべきなのでしょうか?
また、単独での事故だったので事故証明などはなくても労働基準監督署の承認は得られるのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

業務災害ですね。

事故証明があっても無くても、たくさんの書類を書かされます。(書かされました)
周辺見取り図、道路幅から事故の原因等々…
まるで警察の現場検証のように、メジャーを持って実寸を計りに行かされましたよ。
それらの書類が揃ったところで保険の承認がおりました。
私は書類不備の指摘が多くて、何度も再提出、1年掛かりました。

Q通勤途上の自損事故での任意保険と通勤災害の関係について

先日、バイクで通勤途中、自損事故で骨折してしまいました。
会社からは「任意保険に入っているならまずは任意保険で申請し、保障できない分は労災保険でカバーする」と言われ、保険会社からは「この場合は労災保険で申請してください」と言われました。
通勤災害は認められるような感じなのですが、労災保険と任意保険の関係・優先度が良く分かりません。
このあたりを教えて欲しいと思います。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

自損事故と第三者による事故とではケースにより対応が違ってきます。
自損事故、通勤災害ですから労災が優先されます。(健保 適用外)

任意保険加入ということですが、補償内容によります。
人身傷害加入なら、労災でカバーされた分の足りないところは補償されます。治療費実費負担部分・休業損害など また慰謝料(精神的損害)・通院交通費は担保されます。

自損事故傷害であれば、定額補償1日あたり入院6,000円 通院4,000円支払いされます。

人身傷害加入ならこちらが優先 自損事故傷害は対象外です。

Q仕事中に怪我をしたんですが、病院ではレジャー中の怪我だと言って治療を受

仕事中に怪我をしたんですが、病院ではレジャー中の怪我だと言って治療を受けていました。
傷害保険を使うつもりでいたんですが、思った以上に怪我が重く手術が必要となりました。
ここで質問ですが、治療開始からまもなく5ヶ月になりますが、今さら労災を使っての治療に切り替えることは可能でしょうか?

Aベストアンサー

療養補償給付の時効は2年です。5年ではありません。
具体的には、治療代を払った日から2年以内に、療養の費用の請求を労基署にするのです。
その場合、まず健保を使っていれば治療代7割のお金を健保の保険者と精算しその領収書と自己負担した3割の領収書と合わせて請求書に添付するのです。

この怪我が労災になるかどうかは、怪我をした状況を労基署が調査して、労基署が判断します。病院ではありませんから、病院に何て言おうかは考える必要はありません。労基署には、なぜ労を使わなかったかの理由を正直に言って、怪我をした時の状況を正直に報告し、あとは労基署の指示に従うしかありません。

問題は、質問者さんが個人事業主ということで、健保が国民健保ではないかということです。国民健保なら業務上の怪我も適用になります。従って、すでに済んだ分は労災に切り替えられません。
今後の治療については、労災に切り替えることは可能ですが、私傷と言っていたのを(労災への請求権を放棄していたことになる、しかも嘘をついて)、今になって実は業務中ですと言っても、労基署が信用するかどうかです。

結局は労基署の判断次第ですから、よく相談して下さい。

療養補償給付の時効は2年です。5年ではありません。
具体的には、治療代を払った日から2年以内に、療養の費用の請求を労基署にするのです。
その場合、まず健保を使っていれば治療代7割のお金を健保の保険者と精算しその領収書と自己負担した3割の領収書と合わせて請求書に添付するのです。

この怪我が労災になるかどうかは、怪我をした状況を労基署が調査して、労基署が判断します。病院ではありませんから、病院に何て言おうかは考える必要はありません。労基署には、なぜ労を使わなかったかの理由を正直に言っ...続きを読む

Q通勤災害の休業給付について

通勤災害の休業給付について

例えば、通勤中に事故に遭い、1ヶ月入院し休業給付を受け取る場合、
月給20万円(出勤日数20日)日給にして1万円のお給料なら、
一日6000円(1ヶ月120,000円)しかもらえないと言う事でしょうか?

Aベストアンサー

労災の休業補償は、4日目から支給されます。

給付額は「給付基礎日額の60%」です。また、休業補償の受給者には、社会復帰促進等事業から、給付基礎日額の20%の休業特別支給金が支給されます。

「給付基礎日額」とは、「算定すべき事由が生じた日以前3ヶ月間にその労働者に対して支払われた賃金の総額」を「算定すべき事由が生じた日以前3ヶ月間の総日数」で割った金額です。

ですから、事故前3か月間の給料が60万円(20万円×3)で3カ月の総日数が91日であると、給付基礎日額は6,593円。
30日入院して欠勤した場合は、6,593円×27日×60%=106,806円が労災から、6,593円×27日×20%=35,602円が社会復帰促進等事業から支払われ、合計で142,408円です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報