高校野球を引退してもうすぐ一年になろうとしています。
そこで改めて野球部での試合や練習の思い出してみると
結構熱血っぽく練習していたなんて思い出したりしているのですが
そこで皆さん高校野球経験者で「俺はこんな大変な練習をやったぞ!」
と言う人教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんにちは。

僕は高校野球引退してもうすぐ二年になります。という事はebinamoriさんの一つ上ですね。今は大学の野球部でやってますが、やっぱ高校の時が一番厳しかったですね。
大学はどっちかというと自主的な部分が多いけど高校は「強制」だもんね。
そういえば高校の時は毎日15km走らされたなぁ~。またその監督が昔風熱血監督でね(笑)。「投手は走るのが仕事だぁーー!」って叫んでたよ。よく試合でフォアボールだして交代させられて、ベンチで平手打ちされた(笑)。恥ずかしかったぁ~。相手ベンチ見てるもん。

それに一度すごい事させられた。15km走らされた後に自分だけなんと「陸上部の100mのやつと勝負してこい」だと。「なんじゃそりゃぁぁ」って思いながら自分だけ野球のユニフォームきて陸上部の奴と勝負した。負けた。

でも今考えるととても役に立ってるよ。
あの監督の練習法でなんだかんだいいながらも140km投げられるようになったし、自分のバカな頭では入れないような大学にも野球推薦で入れてもらったし、何よりも精神力が強くなったね。あれがなかったら俺は今ごろ何してるのかなぁ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

毎日15キロはすごいですね。自分も高校の時ピッチャーをやっていましたが
結構ピッチャーは自主的に練習をやらせてもらってましたけど
自分なりに考えてランニングを8キロとダッシュを最低50メートル20本走ってました。でも三年生になる3ヶ月前くらいになってもコントロールがつかなくって
ピッチャーを諦めました。あの時は悔しくって情けなくって便所で泣いちゃいました。
それでもそれからめちゃくちゃ毎日素振りを振りまくって夏の大会では県立高ですけど4番を打たせてもらって努力が実って自分的には満足でした。
今浪人なんですけど野球がやりたくってたまらないです。
来年こそ絶対合格硬式野球をやりたいです。

お礼日時:2001/06/21 23:15

はじめまして。

僕も高校時代に野球部にはいってました。僕の高校ははっきり言って弱かったのですが、それでも練習は結構きびしかったですね。大変な連取といえば階段ダッシュでしたね。ほかのクラブは登るだけなんですけど野球部はなぜか登って降りて登ってとう一往復半をしていました。はじめの登りはいいんですけど、降りてきてからの2回目になると登るときにかなり足にくるんですよ。これを10本しました。初めてしたときには7本目にはきましたね。ほかにも経験者に聞くとボールを使った練習よりも走りこみが一番きつかったっていいますね。僕は今大学で準硬式野球をしているんですけど高校みたいに毎日できなくて走り込みとか不足しているのがわかりますね。ebinamoriさんももし大学で野球をするなら走りこみは重要だと思いますね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自分の高校野球が終わると来年以降の高校野球に急に興味を失う元高校球児は居ますか?

自分の高校野球が終わると来年以降の高校野球に急に興味を失う元高校球児は居ますか?
御存知の方は御回答を宜しく御願い致します。

Aベストアンサー

ご質問内容の主旨がいまいち分からないのですが、高校3年生の野球部員が夏の大会で敗戦した場合ってことでよろしいですか?

確かにそれまでの高校生活をずっと野球漬けで毎日過ごしてきたので、暫く(1ヶ月位)放心状態で、何もやる気になれない様です。
その時期を脱すると、自分の進学なり就職の準備を開始する様です。
また卒業後もOBとして母校のチームと接点をもつ人は多いみたいです。
少なくとも母校の試合を応援に行く人は多いですよね。

ご質問に対する回答としては、一時的に興味は失うが将来的には興味は何らかの形で戻るということだと思います。

<追伸>
質問者様普段からお礼メッセージを殆ど出さない様ですが、確かにサイトのルール上違反ではないですが、お礼を出さないと、次回質問者様が質問したときに回答が中々つかなくなるので、質問者様自身困ると重います。
ですので、回答コメントが自分の意見との同調の有無に関わらず、何らかのコメントは出した方が良いと私見ながら思います。

Q中1の息子が今年から野球の硬式クラブチームに入りました。そこは結構厳しい所で野球で次の高校に行くため

中1の息子が今年から野球の硬式クラブチームに入りました。そこは結構厳しい所で野球で次の高校に行くために鍛練する感じで、特に体力をつけるための走り込みは半端無いです。うちの息子は小2~ソフトボールをしていましたがそんなに強いチームではなく、体もそんなに大きくばいし足だってそんなに速くないので6年生の後半からクラブチームに入るために父と自主トレを積んできて、クラブチームに入ってからも続けて良い結果が出てると思われている矢先に最近何故か一緒にトレーニングをしません。旦那は「怒ってしまう事が多くなってきたから…」といいます。息子は「放っといて欲しい」と言います。このままで良いのでしぃうか?

Aベストアンサー

反抗期ですね。
家の子供もですよ。反抗期が無い方が怖いとか良く言われる位、反抗期は必要らしいです。
自主トレもしないと自分が困るなどして成長するんですよね。
今、家の子供は中3です。テニスをやるからスクールに行きたい!って中1の時に言われて、突然反抗的になりお休みしたりしました。
努力しなければ負けます。
今では、負けたく無いし、選手に選ばれて試合したい!などで、自分で予定を立ててスクールに、塾にとやってますよ。
まだ、反抗期ですが…
放置してました。余程の事で無い限りは放置です。
いつまでも、親が助けられる訳でもありませんし、自分の世界を大切にして欲しいと思う様にしてます。
心配ですけどね。

Q高校野球の練習試合を見て。アマチュア野球には「ホームは後攻」という決まりはないの?

 連休中、私の母校グラウンドで練習試合をしているのを見ました。そこで違和感を感じたのは、母校グラウンドなのに、母校が先攻であったことです。プロ野球で慣れっこになっている「ホームは後攻」というのは、アマチュア野球には一切ないのでしょうか。高校・大学・社会人の事例を教えて頂ければ有難く存じます。

 できれば、プロの「ホームは後攻」の由来も教えて頂ければと思います。恐らく米国由来でしょうが、どういう理由で、どういう経緯で、このルールが採用されたのでしょうか。また、日本のプロ野球でフランチャイズ制が確立される前は、先攻・後攻をどのようにして決めていたのでしょうか。

Aベストアンサー

プロ野球については、1949年まではホームチームが先行・後攻の選択権がありましたが、1950年以降以下の野球規則の改正が行われました。

「ホームチームの各プレーヤーが、それぞれの守備位置につき、ビジティングチームの第一打者が、バッターボックス内に位置したとき、球審はプレイを宣告し、試合が開始される」

これにより、ホームチームが後攻であることを解釈できると思います。

http://www.sportsclick.jp/baseball/02/index33.html

個人的には、ホームチームが後攻でないとサヨナラ勝ちで盛り上がれないということもあるし、後攻の方が有利なのでということもあるのかなと思います。


高校野球の練習試合であれば、その時々で先行・後攻をジャンケンで決めることもあるだろうし、あるいは、きょうは先攻で行きたいとホームチームが申請したなどの理由によると思います。練習試合なので、あまり決まりごとにとらわれずやっているのではないかと思います。

参考URL:http://www.sportsclick.jp/baseball/02/index33.html

プロ野球については、1949年まではホームチームが先行・後攻の選択権がありましたが、1950年以降以下の野球規則の改正が行われました。

「ホームチームの各プレーヤーが、それぞれの守備位置につき、ビジティングチームの第一打者が、バッターボックス内に位置したとき、球審はプレイを宣告し、試合が開始される」

これにより、ホームチームが後攻であることを解釈できると思います。

http://www.sportsclick.jp/baseball/02/index33.html

個人的には、ホームチームが後攻でないとサヨナラ勝ちで盛り...続きを読む

Q佐々岡投手の引退試合での横浜村田選手のホームランについて

佐々岡投手の引退試合での横浜の村田選手のホームランについて、一部の人間の「村田はKY(空気が読めない)」などという発言を目にしました。これっておかしくないですか?

村田選手はホームラン王がかかっているわけです。ホームラン王を取るのと、1本差であろうと取れないのでは今後、プロ野球選手としてすべてにおいて雲泥の差があるわけです。むしろ、9回表の打順を見れば、村田選手が最後のバッターになるかもしれないというのはわかるはずです。ならば広島ベンチは9回の最初の一人あるいは二人までに佐々岡投手を投げさせ、村田に横山をぶつけるべきだったのではないですか?むしろKYは広島のベンチではないでしょうか?

なぜ打った村田選手が謝らなきゃいけないんですか(人間性がやさしいのはわかりますが)?もう少し考えていれば、佐々岡投手にとってもよかった気がするのですが…。どうでしょうか?

Aベストアンサー

当日内野席で観戦していたカープファンです。
ホームランを打った村田選手を大嫌いでした。
しかし、今は少し好きになりました。
私個人として野球って一生懸命投げた球を一生懸命打ち返し、野手はたった一つの白球を追ってゆくそんなシンプルなドラマだと思っています。あそこで村田が手加減したとしたら横浜の4番としてもプロ野球選手としてもダメだと思います。そして何よりも佐々岡選手に対して失礼です。あの球が佐々岡選手の渾身のストレートだったのですからそれを渾身の力で打つことが礼儀であり野球選手の使命だと思います。
村田はやはり”男村田”であり、横浜の4番を張るにふさわしいスラッガーです。KYはどちらのチームも”そんなの関係無い”ですよ。
ヤクルト鈴木健の最終打席もわざとファールフライを落とした時も賛否両論があったようですが。それは彼の優しさなんでしょう。
敵ながらいい選手です。心技体の心はすでに一流選手ですね。
ありがとう男・村田。佐々岡選手も何の未練も無く辞めていけることでしょう。

Qプロ野球選手の引退後

あるプロ野球選手が引退後球団職員になりました。そのことについて、メディアで「XXさんほどの実績があったら、解説者になれたのに」という言われ方をしていました。(本人はやりたいことがあって球団に残った、と言っています)

解説者の方が格が高い、あるいは収入が多い、(事実はともあれ)といった見方がされるているのでしょうか?

Aベストアンサー

二つのポイントがあります。

 ひとつは名声ということです。解説者であれば
必ず名前が前に出ます。解説者の意味自身が、「
XXさんがこう言っているから」という内容のも
のですが、テレビ欄・ラジオ欄をみても、解説者
の名前が書いてあります。つまり解説者は一種の
タレントであるとともに、名声がえられるのです。
名声が得られるということは、ステータスですか
ら、たとえば本を書いても売れますし、起業しよ
としても出資者が出やすいですし、のちのち監督
などににれるかも知れません。とにかく球団職員
とは雲泥の差です。タレントになるのか、一般人
になるのか、みたいなものですよね。

 二つ目は実際の収入ですが、球団職員の質と雇
用契約の内容によりますが、解説者のほうが、副
収入が多いのは事実です。固定給を単純に比較す
ると個別さが出てきます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報