どうすればいいか…教えてください…

私は訪問介護事業所のサービス提供責任者として働いています。
うちの事業所の管理者がホント困った人なんです。まるで子供…

管理者兼サービス提供責任者で事業所の所長でもあります。

管理者は30前半の男性ですが、1人で何もできない困った人です。
利用者さんの担当者会議にも1人でいけず…誰かを連れて行きます。
ヘルパーさんへの連絡も他のサービス提供責任者に任せる有様…
この前なんて、駅へ行き視覚障害者の移動支援の研修をやるといきなり言い出し…2人のヘルパーを連れて行くのにその人たちの仕事を他にふり無理やり連れて行きました。
その時の送迎に私にしろと言い出し、結局私まで参加させました。研修と名の遊び?
王将→ロッテリア→スターバックス→マクド
食べてばっか…130キロの巨体だから仕方ないのか…

ある利用者さんのクレーム…私に謝罪してこいと命令し、僕が車に乗せていくからって…
は⁇ 駐車場で待機しとくから行ってきてと指示…管理者なのだから待機するじゃなく、一緒に謝罪してほしいと伝えました。
渋々OKしたものの…玄関先で行ってこいの合図。ムカつきました… 私が謝罪してるのを玄関からそ〜と聞き、利用者さんが快く謝罪を受け入れてくれたのを知りズカズカ入ってきて挨拶。帰り道、「僕が話したから上手くいったね〜」と…ムカつきます!!

あるサービス提供責任者と会議に出席することがあり、会議室で行われる予定で時間になったら行けばいいのに、そのサービス提供責任者が利用者さん宅の訪問終了後外に出ると管理者が車で来ていて寝てたらしく、起こすと会議一緒に行こうと…なぜそこで待たないといけなかったのか?車で並んで行く必要あるのか…

先日、いきなり朝に電話があり大阪までの研修に管理者とヘルパーと2人で行く予定だったが、そのヘルパーが都合悪く研修に行けなくなったと連絡してきて…ある利用者さんの訪問のカバーを段取りしてくれと…
言ってる意味がイマイチ分からなく…よくよく考えてみたら、他のサービス提供責任者の訪問を全てふる段取りしてることがわかった…「〇〇さんを連れて行くんですか?」と尋ねると「研修費用がもったいないから」との回答… 〇〇さんに話を聞くと、仕事に行こうと家を出ると家の前で待ってたらしく、車に乗れといきなり指示。無理やり研修に連れて行かれたとのこと。拉致に近い…

結局、1人行動が全く出来ない情けない管理者…30前半の男性とは思えない幼稚ぶり…

こんな管理者に振り回されてる私達はどうすればいいのでしょうか⁇

まだまだ沢山愚痴はあります。書ききれないのでこの辺りで…
よきアドバイス宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

他の回答者様同様に、辞めて他に行った方がいいと思いますよ。


利用者さんのことが気になって辞めれないのは分かりますが、そんなこと言っていたら、いつまでたっても辞めれませんよ。
家族経営みたいなんで、管理者交代なんてことはあり得ないみたいですし、一生、その管理者(息子)の面倒を見ていく気があるなら、困った子供が1人いるくらいの気持ちで勤め続ければいいですが、振り回されても何の得もないかと・・・

あなたを慕う利用者様や従業員がいれば、何も言わずともあなたについてこられます。
あなたが連れていけば、業界のルール違反になるでしょうが、利用者様が自分で決めてついてこられたら、それは引き抜きでもなんでもありません。

どこかで思い切らないといけないのでは・・・。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうですね。おっしゃる通りです。
管理者が辞めるってことはありませんもんね…
じっくり考えて決めてみます。
長文で回答ありがとうございました。

お礼日時:2016/06/22 00:24

辞めて転職してください。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

ですね…
でも、利用者さんのことを考えると簡単には去れないのが現実です…
頑張れるだけ頑張ってみます。

お礼日時:2016/06/19 14:00

何でそんな人が上司なんでしょうかね。


母体は株式会社でしょうか。
業界にありがちですが、その会社に勤め始めてから大して長くないと推定してます。
辞めればいいんじゃないですか。

利用者さんと信頼関係ができてるので辞めたくないのだと思いますが、いっそあなたが事業所を作ってしまえばいいのではないでしょうか。
利用者さんを引き抜くのはマナー違反でしょうが、あなたをしたってついてくるのは誰にも拒めません。

一つの解決策を書いてみました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

母体が診療所なんですが…院長が父親…特養の施設長が母親…
管理者が息子なのでどうにもなりません。
事業所を立ち上げるのは1つの手だと思いますが…私には勇気がありません…
頑張れるだけやってみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2016/06/19 14:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q介護報酬の立替えしてくれる業者?

12月より訪問介護の事業立ち上げます
それで質問なのですが
医療報酬の方は何%か引かれるけど請求月に立替てくれる業者があるらしいですが、同じように介護報酬を立替してくれる業者をご存知な方おられませんか?

Aベストアンサー

そのようなサービスを実施している業者は最近多く出てきていると思います。広告もいろいろ見ます。
「早期現金(資金)化」「売掛金流動化」「ファクタリング」のような単語で検索すると出てくるような業者です。

Q訪問介護事業所のサービス責任者の給与

現在、利用者様40名前後、売り上げ150万円程度の事業所でサ提(パート)として働いています。パートと言っても朝は8時から夜の9時頃まで拘束される日があります。事業所から家まで1時間弱かかるため空き時間に帰ることもできず、拘束時間が10時間以上の日もあります。

この勤務時間で月に15万円程度しかお給料がありません。ボーナスは一切ありません。年収180から200万くらいです。

現場での仕事は、1日に5件程度、空き時間に利用者様のモニタリング作成、介護計画書作成・・・とこれらの書類に関しての説明のため利用者様のお宅に訪問します。

サービス提供責任者としてはこれくらいの給与が妥当でしょうか?

Aベストアンサー

最大手の混寸で・・手当てが5000円
正社員で180000円です
賞与、退職金、定期昇給なし

Q訪問介護事業者が自腹を切ってボランティアでヘルパー派遣?

訪問介護事業者が介護保険制度に基づくヘルパー派遣の「横出し」として、自腹を切ってヘルパーに給与を出してサービスを提供するのはアリなんでしょうか?


たとえば、4月からの介護報酬の改定で訪問介護にも加算がつきますよね。特定事業所加算Iの適用事業所になって報酬単価が20%アップになると、今まで保険制度ギリギリまで訪問介護を使っていた利用者から見ると、サービスを受けられる量が17%減になります。
それじゃ利用者が困るので、20%加算分をヘルパー時給に「上乗せ」することなくヘルパー派遣時間で「横出し」する(サービス量17%分を保険制度外の無償ヘルパー派遣としてサービス量を維持する)のは可能でしょうか?



無い知恵を絞って考え出した論点

《横出しダメその1》
訪問介護事業者による無償ヘルパー派遣をダンピング行為と捉えれば、「一定の負担で一定のサービス」を謳う保険原則に反する?
cf)保険適用サービスにの自己負担を事業者が勝手に減免すると「保険制度の原則に違反する」として指定取り消し。

《横出しダメその2》
無償ヘルパー派遣がOKなら、逆に訪問介護事業者が介護報酬水準(もしくはそれ以上)の対価を得て保険制度外でヘルパー派遣するのもOKになってしまう。
そうなると、所得格差が「介護格差」につながり保険原則に反する?
cf)混合診療

《横出しOKその1》
無償ヘルパー派遣を保険制度外の純粋な民民関係と捉えれば問題ない?

《横出しOKその2》
健康保険が、専門職によって公私ともに独占された「医療」を前提としているのに対して、介護保険の給付水準は家族等のボランタリーセクターを前提としている、言い換えれば混合福祉を前提としているので、単純に比較できない?



不勉強のうえに駄文を連ねて申し訳ありません。
よろしくお願いします。

訪問介護事業者が介護保険制度に基づくヘルパー派遣の「横出し」として、自腹を切ってヘルパーに給与を出してサービスを提供するのはアリなんでしょうか?


たとえば、4月からの介護報酬の改定で訪問介護にも加算がつきますよね。特定事業所加算Iの適用事業所になって報酬単価が20%アップになると、今まで保険制度ギリギリまで訪問介護を使っていた利用者から見ると、サービスを受けられる量が17%減になります。
それじゃ利用者が困るので、20%加算分をヘルパー時給に「上乗せ」することなくヘルパ...続きを読む

Aベストアンサー

ご質問についてですが、様々な解釈が成り立ってしまうので、適正な運営かどうかは保険者に問い合わせるしかありません。様々な利用方法を想定したQ&Aが厚労省からでます(すでにでているかはご確認下さい。)し、グレーな場合は保険者が厚労省に照会をかけます。


(だめその2)(OKその1)について:保険外で当事者同士の契約に基づいてならば仮に1時間に10万円の料金でも、無料でも極端な話問題なし、です。ですが、保険請求する派遣とは厳密に分けて実施することが求められる(保険内派遣に続けてボランティアはおそらく×)と思われます。


揚げ足を取るようですが、横だしサービスというのは保険給付の対象外のサービスを保険者=区市町村が独自の保険給付として第1号被保険者の保険料を財源として行うものをいいますので、ご質問の内容は「横だしサービス」ではありません。

Q居宅介護支援事業と訪問介護事業所の介護保険給付

基本的な質問ですが、在宅で介護サービスを受けるときに、
ケアマネ(居宅介護支援事業所)にケアプラン作成を依頼する
契約を事業所と締結し、その後、ケアプランに基づき訪問介護を
受ける場合に、訪問介護事業所を探すのは、そのケアマネに
手配をしてもらえるのでしょうか?

そして、介護保険の取り分?と言うか、保険給付の割合は
居宅と訪問はどうなるのでしょうか?

10割の介護保険のうち、ケアマネが所属する事業所は何割で、
ヘルパーが所属する事業所は何割の給付があるのでしょうか?

それとも、考え方が全く違うのでしょうか?
お教えください。

Aベストアンサー

 ケアマネ(居宅介護支援)には報酬が介護保険のから支払われています。
 利用者負担はありません。
  http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r985200000239zd-att/2r98520000023dtf.pdf

 ですから、ケアプランの内容に沿った報酬は全て各事業所に入ります。
 利用者負担が1割ですから、各事業所へはその10倍の金額になります。

>訪問介護事業所を探すのは、そのケアマネに手配をしてもらえるのでしょうか?

 手配というか、紹介をしてもらえると言った方が良いかもしれません。
 もっとも、ほとんどの場合、紹介してもらったところでよいですと言えばそのまま手続きが進みます。

Q24年度介護報酬改定のサービスごとの詳細について

「平成24年度介護報酬改定に関する審議報告(社会保障審議会介護給付費分科会・平成23年12月7日)」を読みました。
http://www.pref.miyagi.jp/chouju/newver/h24kaisei/singihokoku.pdf#search='

通所介護、訪問リハ、短期入所などそれぞれのサービスごとにある程度具体的に改定の内容が記載されているのですが、あいまいな部分や分かりにくいところも多く、もう一歩踏み込んで情報を知りたいと思っております。

そこで、例えば「訪問介護について」など一部のサービスのみでも結構ですので、その経緯や改定の意図、そういった情報の掲載されているサイトなどをご存知の方がいらっしゃいましたら教えて頂けませんか?

通所介護の時間枠が6~8時間が5~7時間、7~9時間となる(確定?)などは、事情がありそうな・・・

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

細かな情報については全部見ているわけではないのではっきりわかりませんが、厚生労働省の社会保障審議会介護給付費分科会の資料や議事録等は公表されているので、そちらをご覧いただくといいと思います。

参考URL:http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r98520000008f07.html#shingi7

Qサービス提供責任者 訪問介護

初めて質問させて頂きます。26才です。今月よりサービス提供責任者として勤務させて頂いております。元々違う部署で働かせて頂いており人員不足により半年前から訪問介護と兼務させて頂いてもらっておりましたが、今回サ責が退職により応募かけておりましたが応募がこずとりあえず見つかるまでさせて頂くようになりました。人員不足により現場もまわらない為休みとれなかったりや常勤換算も足りず違う部署男性にな内勤でとっている感じになっており、会社から社員の時間数の事言われるのでかつかつに現場詰め込んでいる状態で、現場だけならまだいいのですが事務作業も一人でほとんど行っている状態です。
本当に困ってるのが、ケアプランなどについてです。
全くもって初めての経験で意味がわかりません。
今度からロングショートステイに入られる為一旦終了で月途中から変更申請かけたので請求はしないで下さいとは聞いてて、昨日あたりに勝手にサ担開いたように議事録届きました。後三日間のみ入るかと思い計画書作り直して前の計画書の評価書き印鑑頂くように準備していたのですが入院になり、終了となりました。新しく作った計画書にはサインいらないとは解るのですが評価した計画書にはサイン頂くのかどうかなど解らなくて困ってます。後は、要支援の方申請中の時に旦那様亡くなられて一旦中止していて今月より再開してるのですが前は予防2で入られせて頂いてて、この度予防3になり3月2日からサービスに入らせて頂くようになっていたのですがケアプランきて日付みたらなぜか5日。サインも5日。何がなにやら全く不明で差し替えもらえばすむとは思うのですが、1から勉強しないと何をいったらいいのか解らなくて。。そういった詳しくケアプランでの注意点などサービス提供責任者が見ての本とかあったら教え欲しいです。長文で何書いてるのか分からない事とかあるとは思うのですがすみませんが宜しくお願い致します。

初めて質問させて頂きます。26才です。今月よりサービス提供責任者として勤務させて頂いております。元々違う部署で働かせて頂いており人員不足により半年前から訪問介護と兼務させて頂いてもらっておりましたが、今回サ責が退職により応募かけておりましたが応募がこずとりあえず見つかるまでさせて頂くようになりました。人員不足により現場もまわらない為休みとれなかったりや常勤換算も足りず違う部署男性にな内勤でとっている感じになっており、会社から社員の時間数の事言われるのでかつかつに現場詰め込ん...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。

ケアマネージャーをしているものです。
訪問介護をしているわけではないのですが
考え方としては同じだと思いますので回答させて頂きます。

まず一つ目のロングショートに入られて最終的に入院された利用者さんについてです。

評価した計画書にサインは必要です。
理由としては、それはショートステイや入院をされる前の
訪問介護サービスを提供していた間の計画書だからです。
(しかし、本来であればその計画書はその期間のサービス提供前にサインを頂くものです。
 業務が忙しく間に合わない…という事も良くわかりますが、基本的にはです。)

二つ目の要支援の方の場合ですが

質問内容から不明な点がいくつかあります。

>要支援の方申請中の時に旦那様亡くなられて一旦中止していて今月より再開してるのですが前は予防2で入られせて頂いてて
これは要支援2(予防2)でサービスを提供していたが更新申請をしている最中にご主人が亡くなられ一旦中止していた、ということでいいのでしょうか?
もしくは変更申請(区分変更)なのでしょうか?

>この度予防3になり
予防は要支援1と要支援2の二つしかありません。
要介護3になったということでしょうか?


>3月2日からサービスに入らせて頂くようになっていたのですがケアプランきて日付みたらなぜか5日。サインも5日。
まず介護保険証は確認されましたか?
更新申請での認定後と変更申請後の認定後では多少異なる場合があります。

更新申請の場合でしたら、介護保険証の認定期間の開始日は、その月の1日からになりますので
2日からサービスを提供したのであれば、ケアマネからの計画書は3月2日より前に作成されていて
利用者様のサインと押印も3月2日より前のものでなくてはいけません。
この場合は担当ケアマネに申し出ていいと思います。

変更申請の場合でしたら、月途中で変更申請をされている場合があります。
その場合は、変更申請した日にさかのぼって、変更申請した日に認定期間の開始日が設定されます。
(今は3月ですが変更申請した日が2月3日であれば2月3日が開始日です。)
そして大事なのは認定日になります。

もし認定日が3月2日以降であれば、ケアマネの作成した計画書が5日であっても問題はありません。
認定日と作成日の間が数日あったとしても、利用者様の元に郵送されてくるまでの日数や
ケアマネが介護保険証を確認した日まで数日かかるのは仕方のない事なので。

そしてこの場合は、認定日が3月2日以降でも
認定期間が2月の何日かからになっているはずなので
3月2日は認定期間のあいだに入っているはずです。

もしそうであれば、3月2日に提供した訪問介護サービスは
3月5日作成のケアマネの計画書が該当することになります。
※3月5日作成の計画書の期間が、計画書の2表(2枚目)に書かれているはずです。
 その期間に3月2日が入っていれば問題ありません。
 (現在要介護とした場合の計画書では、です。現在要支援でも期間は入っています。)

※変更申請で、要支援から要介護になっても、要支援1から要支援2になった場合でも
 基本、考え方は同じです。
 その時々によって様々なパターンがあることもありますが。



更新申請の場合と変更申請の場合について書きましたが
どちらにしても、認定が下りた時点での担当者会議は開催されなかったのでしょうか?
もし開催されていて、その場にケアマネが計画書を作成してこられていたのであれば
その時に利用者様のサインと押印を頂くはずです。

もしくは開催したとされる日付があるのでしたら
その日かそれ以降の利用者様のサインと押印がないとおかしいことになります。

ちなみに、この場合の訪問介護計画書の作成日は
ケアマネからの計画書を交付された後の日付になります。
担当者会議開催日(開催されたとした日)にケアマネの計画書をもらった場合は
その当日でも大丈夫です。


余談ですが
担当者会議をした、とする場合には
出席したとするスタッフの勤務状況に注意が必要です。
他の利用者様にサービス提供していた時間帯や公休だったはずの日付では
あとあと監査等が入った時に問題になります。


かなりの長文になってしまい、意味の分からない所や
不明な点もあるかと思います。
その場合は補足して頂きましたら、再回答させて頂きます。

何かと書類ばかりの仕事で嫌になりますががんばりましょう^^

はじめまして。

ケアマネージャーをしているものです。
訪問介護をしているわけではないのですが
考え方としては同じだと思いますので回答させて頂きます。

まず一つ目のロングショートに入られて最終的に入院された利用者さんについてです。

評価した計画書にサインは必要です。
理由としては、それはショートステイや入院をされる前の
訪問介護サービスを提供していた間の計画書だからです。
(しかし、本来であればその計画書はその期間のサービス提供前にサインを頂くものです。
 業務が忙しく間に合わない...続きを読む

Q訪問介護の仕事をしておます。

訪問介護の仕事をしておます。
通院(リハビリ)での介護報酬・私が頂けるお給料について質問いたします。

当施設は内科、整形外科、リハビリ科、デイサービス、ショートステイ等々の設備のある病院です。
ヘルパーステーションもあり、私はそこで訪問介護の仕事をしています。

朝、利用者さんのお宅に当施設より車が迎えに行って、利用者さん(車椅子使用)を車に乗せ当施設に着くと受付をし、リハビリをされている間、何もする事なく待機しています。リハビリが済むと当施設の車で送って行き、記録書を書いて終了となります。この間、約2時間ですが身体1しかもらえません。
その上、日よっては利用者同士、自動販売機でコーヒーを買い15分程度お茶タイムをされます。
こちらとしては1分でも早く送っていきたいのですが、嫌な顔もできずお茶タイムが終わるまでニコニコと待つしかありません。ケアマネは、水分補給は必要なのでしかたないと言います。こんな日は2時間以上の拘束になります。

また、月に一度、大学病院まで介護タクシーを使っての通院もあります。先日など10時30分に利用者さんのお宅に伺い、大学病院で診察して頂いたのが13時15分過ぎ、診察自体は5分ほどで支払いをし介護タクシーで帰宅したのが14時でした。なんと3時間30分もの拘束でしたが、身体1しかもらえません。

介護保健では待ち時間は算定されないとの事ですが、ちょっと、あんまりでは無いかと思います。
これって本当に身体1しか頂けないのでしょうか?
またこのように場合も文句も言わず我慢するしかないのでしょうか?

訪問介護の仕事をしておます。
通院(リハビリ)での介護報酬・私が頂けるお給料について質問いたします。

当施設は内科、整形外科、リハビリ科、デイサービス、ショートステイ等々の設備のある病院です。
ヘルパーステーションもあり、私はそこで訪問介護の仕事をしています。

朝、利用者さんのお宅に当施設より車が迎えに行って、利用者さん(車椅子使用)を車に乗せ当施設に着くと受付をし、リハビリをされている間、何もする事なく待機しています。リハビリが済むと当施設の車で送って行き、記録書を書いて...続きを読む

Aベストアンサー

お疲れ様です。

ここで整理しなければならないことは、保険報酬として事業所が請求できる額や考え方と、そこに従事する従業員の報酬はまったく別な物とし考えねばなりません。

一定の援助行為をして「介護保険」に請求できる報酬は、ご質問にある「待ち時間」のとらえ方など制限があります。
ですので、お宅の事業所として保険に請求できる報酬額は限られます。
実質、二時間、従業員の身を拘束して派遣させたとしても、保険請求できるのは30分だったり一時間だったりするのは全国共通の国の取り決めた物で仕方がありません。

が、これに対して事業所が重要院に支払うべき報酬は必ずしもこれに準じなければならないという取り決めは国も一切指示していません。
実質の拘束時間を勤務と捉え報酬を支払おうが、またその30分ならば30分単位の単価をいくらに設定しようが、事業所の取り決めであり、自由なのです。
またそこで働く従業員も、どんな条件で報酬を受け取ろうとも、それは事業所と従業員との個人契約であり、あなたがそのような報酬体系の会社に契約し勤めている間はそれに従わざるを得ません。

保険報酬がいくらであれ、身体、家事援助と従業員に支払う単価も区別しているところもあれば、一律区別なく30分いくらとしているところ、国の定める報酬の取り扱いに準じて報酬時間も定めているところもあれば、あくまでも実働、拘束時間に対して支払われているところもあります。
出勤や移動に伴う交通費も支給するところ、しないところ、その額もピンキリ。

さらにはボーナスや手当にしても、付けるところ、付けないところ、またその額や額の査定方法もまちまちです。

結論からいって、30分の単価がよそと較べて高いか低いかもありますが、あなたが今のその会社の条件を承知し勤めている、イヤならばもっと他の条件のところに職場を変えるも自由なのです。

お疲れ様です。

ここで整理しなければならないことは、保険報酬として事業所が請求できる額や考え方と、そこに従事する従業員の報酬はまったく別な物とし考えねばなりません。

一定の援助行為をして「介護保険」に請求できる報酬は、ご質問にある「待ち時間」のとらえ方など制限があります。
ですので、お宅の事業所として保険に請求できる報酬額は限られます。
実質、二時間、従業員の身を拘束して派遣させたとしても、保険請求できるのは30分だったり一時間だったりするのは全国共通の国の取り決めた...続きを読む

Q障害福祉居宅介護サービスの提供を事業所から突然拒否されました。

昨年7月から障害福祉居宅介護サービス家事援助を契約していた事業所からサービスの提供を断られました。契約書に「事業所による契約の解約は、やむを得ない事情がある場合一ヶ月間の予告期間をおくとあり その他に二ヶ月以上料の支払いを遅延し催告にも応じない場合、利用者が事業所や従事者(ヘルパー)に対して背信行為を行った場合でも事業所は、文書で通知することにより契約を解約することができる」とあったので事業所に継続できない理由を尋ねてみると「計画相談員の判断で継続できなくなった。サービスの提供も計画相談員に依頼されたことだから予告期間が無くても契約違反にならない 理由を文書にする書式の用紙が無い」といわれました。それなら何のために事業所と利用者で契約書をかわしたのか全く意味がわかりません。
「事業所が継続は、難しいと言ってる」と言った計画相談員を問い詰めると利用者と従事者と相談員三者の話し合いの内容で継続は、難しいと判断したから違う事業所を探すように言われました。三者の話し合いで一人の利用者に対して三人以上の従事者で対応する体制にしたいと提案している従事者に私は、対人関係が原因で抑うつになり不安定な状態が続いているため出来るだけ従事者の入れ替わりを減すように配慮してほしいと言ったことが計画相談員は、継続が難しい、利用者の要望に事業所が応じられないと判断したというのです。
これからどうしたら良いのか困っています。私に出来ることがありましたらどんなことでも良いので教えてください。よろしくお願いいたします。

昨年7月から障害福祉居宅介護サービス家事援助を契約していた事業所からサービスの提供を断られました。契約書に「事業所による契約の解約は、やむを得ない事情がある場合一ヶ月間の予告期間をおくとあり その他に二ヶ月以上料の支払いを遅延し催告にも応じない場合、利用者が事業所や従事者(ヘルパー)に対して背信行為を行った場合でも事業所は、文書で通知することにより契約を解約することができる」とあったので事業所に継続できない理由を尋ねてみると「計画相談員の判断で継続できなくなった。サービス...続きを読む

Aベストアンサー

>三者の話し合いで一人の利用者に対して三人以上の従事者で対応する体制にしたいと提案している従事者に私は、対人関係が原因で抑うつになり不安定な状態が続いているため出来るだけ従事者の入れ替わりを減すように配慮してほしいと言ったことが計画相談員は、継続が難しい、利用者の要望に事業所が応じられないと判断したというのです。

似たような状況の場合、「ヘルパーの利用自体を少なくする」と言う対応がほとんどです。「週1度の利用」でもヘルパーは2名体制にならざるを得ませんので。

「見守り」がメインならば、訪問看護師を依頼するのも手です。

>私に出来ることがありましたら

「ヘルパーの代わりに家族が介護する」になる瀬戸際の例だと思いますよ。

Q障害福祉制度での訪問介護について

このたび、療育手帳の等級がB1からAに変更されましたので、障害福祉制度の訪問介護を利用しようかなと思っています。
訪問介護と言っても、介護保険を使っての訪問介護とほとんど一緒の内容らしいのですが、介護保険を使っての訪問介護は医療費控除の対象になると聞きましたが、障害福祉制度を使っての訪問介護は医療費控除の対象となるのでしょうか?

Aベストアンサー

はい、対象になる場合があります。


自立支援法のサービス体系は下記p3の「新サービス」を見てください(細かいサービス内容や利用対象は、支給決定のときに市町村職員に教えてもらってください)。
http://www.mhlw.go.jp/bunya/shougaihoken/dl/9.pdf#page=3

このなかでホームヘルプやガイドヘルプに類するサービスは以下のとおりです。
【1-1】身体介護 ※居宅介護のサブカテゴリ
【1-2】通院等介助(身体介護を伴う) ※居宅介護のサブカテゴリ
【1-3】通院等乗降介助 ※居宅介護のサブカテゴリ
【1-4】家事援助 ※居宅介護のサブカテゴリ
【1-5】通院等介助(身体介護を伴わない) ※居宅介護のサブカテゴリ
【2】重度訪問介護
【3】行動援護
【4】移動支援事業 ※地域生活支援事業(市町村事業)の1つ


これらについて、控除の取り扱いは以下のとおりです。
■全額控除→【1-1】【1-2】【1-3】
■半額控除→【2】
■対象外→【1-4】【1-5】【3】【4】

【1-1】【1-2】【1-3】【2】に共通して「医師との適切な連携をとって提供されたサービスに限る」という条件が課されています。また、対象者は「傷病により寝たきり等の状態にある者」とされていますが、あくまで「等」なので、あまり気にしなくて良いのかもしれません。

居宅介護のサブカテゴリについては、ネーミングでサービス内容はなんとなくわかると思います。居宅介護のなかでも身体介護のように本人の身体をペタペタ触るサービス内容じゃないと控除の対象にならない、ということですね。

重度訪問介護は、全身性の肢体不自由者むけのサービスです。「療育手帳」ということですので、たぶん知的障害の方だと思います。とすれば、重複障害でない限り重度訪問介護はサービス利用の対象外となります。なお、重度訪問介護では、身体介護、家事援助、外出介護、見守り待機が総合的に提供されます。おそらく、サービス全体が身体介護に類する内容とは限らないという理由から、半額控除となっています。


なお、ホームヘルプ&ガイドヘルプ以外のサービスでは、以下が控除対象になるそうです。
【5】短期入所 ※遷延性意識障害(いわゆる植物状態)の場合に限る
【6】重度障害者包括支援 ※【1-1】【1-2】【1-3】【2】【5】のサービスに限る
【7】訪問入浴 ※地域生活支援事業(市町村事業)の1つ

また、複数種類のサービスを利用していて、控除対象のサービスと対象外のサービスを併用する場合には、事業者報酬額ベースで利用者負担額を按分して控除対象額を決めるそうです。
http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/joho-zeikaishaku/shotoku/shinkoku/061226/betten2-3.pdf


で、困ってしまうのが、この控除がマニアックすぎて税務署職員もよくわかってないことです。ですので、税務署に聞くときは、

■国税庁HPの「医療費控除の対象となる在宅療養の介護費用の証明について」のページを確認してください。

と教えてあげてください。回答日現在の最新ページは、たぶん下記です(平成18年12月26日付)。

参考URL:http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/joho-zeikaishaku/shotoku/shinkoku/061226/index.htm

はい、対象になる場合があります。


自立支援法のサービス体系は下記p3の「新サービス」を見てください(細かいサービス内容や利用対象は、支給決定のときに市町村職員に教えてもらってください)。
http://www.mhlw.go.jp/bunya/shougaihoken/dl/9.pdf#page=3

このなかでホームヘルプやガイドヘルプに類するサービスは以下のとおりです。
【1-1】身体介護 ※居宅介護のサブカテゴリ
【1-2】通院等介助(身体介護を伴う) ※居宅介護のサブカテゴリ
【1-3】通院等乗降介助 ※居宅介護のサブカテゴリ
...続きを読む

Q訪問介護事業所に勤めているのですが…。

今年の2月から訪問介護をしているのですが、そこの事業所は、いざ勤め始めたら、利用者さんが少なくて、あまりお金になりません。それに人見知りな自分に合わないと思い、辞める旨を言うと、「人がいないから」「これから利用者は増える」と、辞めさせてくれませんでした。
それで、困るからというので、しばらく勤めていたのですが、最初の面接のときに、社長が、「1件につき、100円の交通費を払う」と言ったのに、給料に交通費が入っていないので、それを言うと、「そんなこと言ったっけ?」「そうか…でも、契約書には交通費のことが書いてないから、契約書通りにすると、交通費がないことになる。」と言うのです。約束が違うと言うと、「経理は私ではなく、嫁とその娘だから、私の意見として、そう言ったんだから、交通費を出してあげるように言うが、どうなるかは分からない。」と言うのです。

頭にきて、もし交通費を出さないと言ってきたら、辞めようと思っていますが、社長の言う、「訪問は交通費が出ないのが普通」というのは、本当ですか。うちのところは、身体が1時間、1250円、生活が1時間、1000円です。それで、利用者が少ないので、ガソリンばかり食って、入るお金が少ないのです。1ヶ月、20000円位の給料で、今に増えるからと言われても、待っていられません。今、あなたたちも苦しいが、こちらも苦しいと言われても、会社が苦しいのはそちらの勝手じゃないかと思うのですが…。ご意見をお聞かせください。

今年の2月から訪問介護をしているのですが、そこの事業所は、いざ勤め始めたら、利用者さんが少なくて、あまりお金になりません。それに人見知りな自分に合わないと思い、辞める旨を言うと、「人がいないから」「これから利用者は増える」と、辞めさせてくれませんでした。
それで、困るからというので、しばらく勤めていたのですが、最初の面接のときに、社長が、「1件につき、100円の交通費を払う」と言ったのに、給料に交通費が入っていないので、それを言うと、「そんなこと言ったっけ?」「そうか…でも、契...続きを読む

Aベストアンサー

おかしな事業所ですね。賃金も安いようですし、その上約束していた交通費も出さないとなると、事業所としてのモラルを疑います。
交通費はキロ当たりや1件当たりで出しているところが多いようです。まるっきり出さないわけにはいかないでしょう。
これから先、訪問介護事業は法の改正により厳しい局面になっていくと思われます。
介護度が要支援や1の方は、介護予防になり、筋トレなどに回ります。
今までのように簡単に事業を立ち上げて順調に運営できる時代ではないと思います。
もっとまともな会社をお選びになった方が良いかと思います。
人がいなくて困るなら困らないような待遇をしていけば良いだけですので。


人気Q&Aランキング