現在、県内トップクラスの進学校に通っている高校2年です。
私は、この高校を辞めて、正規留学しようか迷っています。
大学は国立大学に進学したいと考えています。そのためには、やはり、今の高校に通い続けた方が良いのでしょうか。

私は、日本で体験できないようなことを外国で体験し、自分の将来の選択肢を広げたいとも思っています。

みなさんの意見を聞きたいです。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

今やりたい事は今しか出来ません。

歳を重ねると、重ねる毎にやりたいことが少しずつ出来なくなります。周囲もいろいろな思惑であなたの行動を制限しようとするかもしれません。誰かの意見ではなく今のあなたの気持ちを大切にしてくださいm(__)m
    • good
    • 0

高校はちゃんと卒業したほうがいいです。

後になってからやり直せないのだから。
海外なんてこれからいくらでも行けますよ!

あと、日本では体験できない事って何なのでしょう?
そこが明確なら、卒業後すぐそれを実行するのが良いと思います。
    • good
    • 0

正規留学という事は、留学して高校1年生からやり直すという事ですか。



もしそうなら、現在、県内トップクラスの進学校に在籍しているのなら、このまま継続して現在の高校を卒業し、大学からの留学にした方が良いのではないですか。

高校生の交換留学や海外の高校へのトランスファー(転校)等を考えているのであれば、これまでに留学準備が出来ていれば良いですが、そうでなければ、高校生での留学は時期的に無理なのではないでしょうか。
留学斡旋業者等で、手数料を払えば、何とかしてくれる所があるのかも知れませんが。。。??

何れにしても、高校で留学すれば、日本の大学への受験勉強は厳しくなるので、大学も留学という事になるのかも知れません。

そうなると、1年間の交換留学で、異文化交流の親善と視野を広げるというよな目的とは違って来ますから、ネーティブの人との競争になって、英語もネーティブ並みに出来ないと学業成績も上がらないですし、大学進学もそれなりに成って仕舞うでしょう。

人生は、長いようで、短くも有りますよ。
特に、若い時の1年1年は大切にした方が良いでしょう。
後になって、効いて来ますので、もう一度、良く考え見たら如何ですか。
    • good
    • 0

県内トップの学校なんてたかが知れてます。

日本トップクラスなら分かりますが、とにかく留学というものに憧れているだけなのが心の中の気付いていない本音ではないかと思われます。

なんのために正規留学したいのか、何のために国立台に行きたいのか、そこからどの企業や職種を目指しているのか全く質問から伝わってきません。

ただ辞めたい。留学したい。と目の前のことしか聞こえません。

今の高校でしか出来ない体験をたくさん学び、そして遊びながらも語学の勉強をして下さい。

そして卒業後にワーホリでも何でもいいのでお金を両親にでも借りてでも留学して下さい。

きっと現地でしばらく経って自分の考えが甘かった、視野が狭かった、もっと将来不安になるかと思います。

しかしその不安は将来への糧になります。不安とともに現地でしっかりと文化や語学、そして今もっとも必要とされている多様性を身に付けて下さい。

国立大学なんていつでもいけます。留学先で国立の勉強だって出来ます。

あなたの今のビジョンは大人には伝わらないと思います。

いろんな身近な人に相談し、具体的なナゼ留学したいのか、国立入りたいのか、そして国立入ってから何をしたいのかどこで働きたいのか、その逆算をすれば自ずと答えは出るはずです。

トップクラスの学校に行っている自分にプライドがあるのを感じます。それは他人にとってどうでもいいこと。社会ではどんなにいい高校でも最終学歴を見られること。

高校に通いながらしっかりと考えて下さい。

ネットに相談するよりも身近に相談できる人がいない方が遥かに危険です。そしてネットの解答だけを鵜呑みにしないでください。あくまでほんの米粒みたいな情報からのアドバイスです。

将来あなたが人の役に立つ、社会貢献する日を待っています。時間は有限ですが、急いでもいい結果は出ません。

今の高校の同級生とたくさんの思い出を作って下さい。今しか出来ないことは同い年との高校生活です。
    • good
    • 3

国立大学に行けば留学生もたくさんいますし、大学の正規のルートで留学できます。


 語学留学なんてバカの証明です。きちんと専門の学問をしてもっと勉強したいと留学して下さい。
 例えば、情報工学とか、法学とか、英文学とか、NASAの宇宙工学とか、医学とか、物理学とかいくらでも留学できる学部はあります。例えば英文学で留学したとなると、マスコミ・出版関係は大歓迎の履歴になります。どんなにしゃべれても、シェークスピアが原文で読めるぐらいの英語力がなければ出版関係では通用しません。
 桝添さんも国際政治学でフランスに留学しています。
    • good
    • 0

まず両親に話して、具体的にどのような手続きで留学できるか調べてから、どうするか出来るかどうか決断してはいかがですか?


具体的な方法は私以降の回答者さんが書いてくれるかもしれません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大学受験の偏差値を高校受験の偏差値に変換するとどのようになりますか?

大学は、高等学校に比べ比較的頭の良い人たちが受験するため、偏差値は全体的に底上げされています。
日本の大学で最も偏差値の高い大学(学科別)は「東京大学・理科III類」で、偏差値は81だそうです。
僕の志望する高校の偏差値は66と低いので驚いてしまいました。

大学の偏差値を高等学校の偏差値に変換するとどれぐらいの数値になるのでしょうか。
参考までに、大学の偏差値でいう50、60、70、80は高校の偏差値でいういくらぐらいなのでしょうか。

Aベストアンサー

この手の話題では詳しい方がたくさんいらっしゃいますので
私のは、あくまで一般論として参考にして頂けたら光栄です。

その高校で、のらりくらりしていると
高校偏差値-(5~10)の大学が志望校になりやすいと言われています。

66ということで、学校の試験前適度に勉強していれば
関東圏ならばMARCHレベル、赤点組みは日東駒専レベルでしょう。

その高校のトップの生徒は
東大などの難関国公立を狙えるレベルだと推測されます。
現役MARCH蹴り、浪人して早慶という人が多そうなイメージです。


偏差値は目安なのでそこまで気にする必要はありません。
大学入試は偏差値ではなく、点数で合否が決まりますので。

進学校なのでこれから模試を何度も、受けられると思います。
その結果で高校偏差値を下回ってしまったら、勉強が足りないと
自覚し勉強に励むと良い刺激になると思われます。

Q海外への留学、進学経験者のかたに質問です。 私は今高校一年生です。 海外の大学へ高校からの直接の進

海外への留学、進学経験者のかたに質問です。

私は今高校一年生です。
海外の大学へ高校からの直接の進学を考えています。
入学試験に、エッセイがあるようなのですが、エッセイでは何を書くのですか?

今日、高校の先生に軽く話を聞いたら、自分のやってきたこと、とか言われました。

エッセイとは何を書くのですか?
その他、やっておいた方がいいことがあれば教えてください。

Aベストアンサー

アメリカの大学に留学経験あります。
エッセイは、どういったことについて書くのか通常相手から大まかな指示があります。

大学への進学に当たって書くEssayの多くは、
1)なぜこの大学を希望したのか
2)大学でどういうことを学びたいか、そのためにどういう準備をしてきたのか
3)この大学で学ぶことによってどういう良い影響をほかの学生や大学に与えられるか
といったことが多いです。それを決められた文字制限の中で書くのです。
ですから、下準備としては、上記のような項目について時系列に書く練習をなさるといいと考えます。

Q高校のときの偏差値と大学の偏差値は関係ありますか?

高校のときの偏差値と、大学のときの偏差値はおんなじですか?
最終的には、教員採用試験に合格したいのですが、いまから、高校の偏差値を70にあげるのと、大学にいくために、高校の勉強に比重を置いたほうがよいのか。
高校の偏差値を上げることに意味はあるのか
教えてください。

Aベストアンサー

> 高校のときの偏差値と、大学のときの偏差値はおんなじですか?

違います。
大学に行くのは高校生の半数です。
高校受験の偏差値は、中学生のほぼ全員が受けた模試の結果からはじき出されますが、大学受験の偏差値は、ほぼ上位半数の中のいずれかの層(模試によって違う)が受けた模試の結果から弾き出される物です。
簡単に言うと、高校受験の偏差値50は中学生全体の真ん中あたり。
それに対して大学受験の偏差値50は、高校生全体の上位1/4の位置かもしれません。
偏差値60(って模試によって違うけれど)の大学に偏差値60の高校から行こうとすると、不可能ではないけれど厳しいものがあります。
高校の偏差値が50を下回ると、一般入試でまともな大学に行くことは困難だと思います。
高校は中学と違って、学力レベルで行き先が変わります。
高校のレベルによってやっている勉強も変わります。
中学の勉強すらできていないような低偏差値高校では、中学の勉強の延長線上にある、まともな進学校の高校の勉強には入れません。
従って、中学の復習をしつつ、高校の勉強をしていくことになります。
大概レベルが下がるほど不勉強な者が増えますので、授業のペースも上げられるはずがありません。
レベルの低い高校ほど高校の授業内容は薄くなることでしょう。

> 高校の偏差値を上げることに意味はあるのか

あるに決まっています。
中学校の勉強すらできないような教員はダメ教員です。
ただし、重箱の隅のような問題や高一の内容の問題なら、教員になるのであれば不要でしょう。
(医学部に行くというのならそれでもやるべきでしょうが)
東京で言うなら日比谷高校のような独自問題であれば、できれば解いて欲しいとは思います。
まぁあれならできなくても後でがんばれば、とは思いますが。

中学の勉強と高校の勉強は全くの別物ではありません。
当然、中学の勉強は高校入試のためにあるわけでもありません。
例えば、高校でJリーグの下部組織に入ります、というのであれば、中学の勉強と高校年代でのサッカーとどちらに比重を置けば良いでしょうか、という質問は可能かと思います。
しかし、勉強であれば、中学の延長がまともな進学校の勉強で、それが大学受験の内容です。
中学の勉強をサボるということは、100m走でわざわざスタートラインのずっと手前からスタートするようなことです。
頭の良い奴、つまり足の速い奴は、スタートラインの先からスタートしているかもしれないのに。
足の速い奴が先にいるのですよ。
あなたの足が同等に速くても、理屈の上では追いつけません。
中学でサボってレベルの低い高校に行くということは、わざわざ進路を狭めるか、わざわざよけいな苦労をしに行くことです。

ただし、どういう教員になるかによって、難易度が変わってきます。
超難関進学校に行く必要があるのかないのか、とか、国立中堅大学に普通に入れる高校になら行く必要があるとか、それはいろいろです。
あなたの学力レベルも判りません。
その辺りは明確にしておいた方が良いです。
例えば、中学の教員になるのに東大に毎年50人入れるような高校に行く必要はないかもしれません。

> 高校のときの偏差値と、大学のときの偏差値はおんなじですか?

違います。
大学に行くのは高校生の半数です。
高校受験の偏差値は、中学生のほぼ全員が受けた模試の結果からはじき出されますが、大学受験の偏差値は、ほぼ上位半数の中のいずれかの層(模試によって違う)が受けた模試の結果から弾き出される物です。
簡単に言うと、高校受験の偏差値50は中学生全体の真ん中あたり。
それに対して大学受験の偏差値50は、高校生全体の上位1/4の位置かもしれません。
偏差値60(って模試によって違うけれど...続きを読む

Q私は今通っている高校が不満で、色々と考えた結果、高校留学したいと思って

私は今通っている高校が不満で、色々と考えた結果、高校留学したいと思っています。
しかし、まわりに高校留学の経験者もおらず、自分なりに調べてもみましたが、複雑でよくわかりませんでした。

私は今高1なので、1年遅れでも高校留学できるならいいと思っています。
英語に興味があるので、アメリカに留学したいです。

高校留学について詳しい方がいらっしゃいましたら、方法や費用などについて教えてもらえませんか?
お願いします。

Aベストアンサー

アメリカへの私費高校留学は学費の高い私立高校しかビザが下りないのです。
こういう私立高校は中高一貫教育の進学校であり、全寮制が多く、編入試験を受けて合格しなければなりません。
そして、英語力が低ければESLを受講した上で中3か高1へ落とすように言われ、下手をすると卒業できるのは20歳を超えるかもしれません。
費用は1年300~400万円と高額なので、卒業まで1000万円以上が必要になるでしょう。
よって、アメリカはお勧めではないです。

カナダかニュージーランドが高校留学には適していると聞いています。
それでも、費用として1年250~300万円が必要になります。奨学金はありません。
まずは、親御さんと費用について話しあってください。
そして、親御さんが英語が堪能でなければ自分で手続きするのは無理なので、「高校留学」で検索して手数料で代行してくれる留学業者を探してください。

高校留学については以下に説明があります。
http://www.jasso.go.jp/study_a/oversea_info.html

もしくは、高2で1年間の交換留学に行くのはどうでしょうか。
母校の学校長が認めてくれれば、現地で取得した単位をそのまま移行して、高3の途中に帰国した後にすぐに卒業できますよ。
交換留学の費用は150万前後で、文部省や派遣団体から50万円の補助金が出る可能性があります。

国によっては、そのまま居残って卒業させてくれる国もあるそうです(アメリカ以外)。
ただし、現地で卒業できたとしても帰国子女枠で日本の大学を受験できるかどうかは疑問ですので、現地の大学へそのまま進学するか、帰国後に遅れた分の受験勉強をして一般受験し、1年遅れで日本の大学へ入学するかになります。

以下のサイトに説明があるので、興味があれば、すぐに選考試験の準備を始めてください。
http://www.koryuren.gr.jp/

アメリカへの私費高校留学は学費の高い私立高校しかビザが下りないのです。
こういう私立高校は中高一貫教育の進学校であり、全寮制が多く、編入試験を受けて合格しなければなりません。
そして、英語力が低ければESLを受講した上で中3か高1へ落とすように言われ、下手をすると卒業できるのは20歳を超えるかもしれません。
費用は1年300~400万円と高額なので、卒業まで1000万円以上が必要になるでしょう。
よって、アメリカはお勧めではないです。

カナダかニュージーランドが高校留学には適していると聞いて...続きを読む

Q通っていた高校の全国偏差値(宮城県)

いつもお世話になっています。
今回は通っていた高校の全国偏差値について知りたいと思って質問します。
宮城県の県内トップ高校の県内偏差値が68で、県内トップの高校の全国偏差値が69とか70でした(当然かもしれないですが、開成とか灘とか慶応より低い)。こういうサイトhttp://momotaro.boy.jp/やこのサイトhttp://002.momo7.com/では県内トップ校の全国偏差値が出ているのに、自分が通っていた高校の全国偏差値は出ていません。ちなみにその通っていた高校の県内偏差値は、58でした(55とか59と出す塾会社もあり)。

質問ですが、自分が通っていた高校の全国での偏差値は、いくらなのでしょう?教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

学院榴ヶ岡ですね。私は当時「学院榴ヶ岡(←昔は男子校だった)=ナンパ高校」というイメージだったので、受験を回避しましたね(笑)が、結果的に工大高校(俺の頃は電子高と呼ばれ、男子校でった)は学院榴ヶ岡よりもさらにナンパ高校でしたね(爆)まぁここは余談ですがね。

本題に入りまして、学院榴ヶ岡は首都圏では中堅校に入りますね。おおよそ偏差値55相当はありますからね。偏差値的に学院榴ヶ岡は泉高校や富谷高校よりは上なんですがな、何故か泉高校の滑り止めにしている方がいますね。

なぜそうなのかというと、首都圏には「日東駒専」という言葉があります。これは、「日(=日大)東(=東洋大)駒(=駒沢大)専(=専修大)」の頭文字をとってそういいますが、東北学院大学のレベルがこの「日東駒専」と同じだからです。この上のレベルの大学の総称を「MARCH」といい、「M(=明治大)A(=青山学院)R(=立教)C(=中央大)H(=法政大)」の頭文字をあらわしています。これらに準ずる大学の附属高校は偏差値65を越しています。MARCHよりも日東駒専はレベルが下なんですよ。だいたい日東駒専附属高校は上は400点フラット(=宮城野高校や仙台向山レベル)のレベルの日大付属で、下が杉並区の専修大附属や駒澤大学附属高校は、300点フラット(=仙高や利府高、泉松陵高レベル)で入れてしまいます。

だから、日東駒専レベルの附属は中堅に入ります。まぁ大まかにいうと学院榴ヶ岡は「中の上」に入るでしょうね。法政大附属高校だと「上の下」に所属します。これは仙台の私立では例えられませんからねぇ。公立だと法政とどっこいどっこいなのが「二女」でしょうね。

仙台でいう二女と仙台向山や泉館山が、首都圏でいう進学校と中堅校の境目といえるでしょうね。

学院榴ヶ岡ですね。私は当時「学院榴ヶ岡(←昔は男子校だった)=ナンパ高校」というイメージだったので、受験を回避しましたね(笑)が、結果的に工大高校(俺の頃は電子高と呼ばれ、男子校でった)は学院榴ヶ岡よりもさらにナンパ高校でしたね(爆)まぁここは余談ですがね。

本題に入りまして、学院榴ヶ岡は首都圏では中堅校に入りますね。おおよそ偏差値55相当はありますからね。偏差値的に学院榴ヶ岡は泉高校や富谷高校よりは上なんですがな、何故か泉高校の滑り止めにしている方がいますね。

なぜそう...続きを読む

Q高校正規留学について質問です。

私は中3で、ニュージーランドの高校に3年間(正規)留学したいと思っています。
ホームステイで通うつもりです。親は賛成してくれて金銭面も問題ないです。

目的は
将来TDLのキャストになりたいので英語が話せるといいと思うから
海外で高校生活を送るという経験をしたいから

いくつか質問があるのでお願いします。

・英語は得意ではないのですが、いきなり現地の高校に入学するのは無理ですか?

・NZの高校はいつごろ入学なんですか?
また、受験はありますか?

・NZではなまりがあるときいたのですが、キャストになったとき海外から来たゲストに通じますか?

・高校留学をした人がいたら、高校留学をした感想など教えてほしいです。

Aベストアンサー

キャストになりたいだけなら、英語はできても出来なくてもOKです。
そんなにキャストになりたいなら知っていると思いますが、TDLを運営しているのはオリエンタルランド(OLC)という会社です。
みなさんが普段目にするキャストは準社員という名の「ただのアルバイト」です。
準社員の採用については、英語はできても出来なくても関係ないですし、中高卒業程度の英語が出来ればとりあえず大丈夫だと思います。

そうじゃなくて社員になりたいなら英語ができてたほうがいいに決まっていますが、それよりもっと大事なものがあります。
まずは大学を卒業していることですね。
今の日本の制度がどうなってるのか知りませんが、日本の高校を卒業したっていう資格は取れるんでしたっけ?
それでスムーズに大学に進めるなら、いいと思います。
それから語学に関しては、現場では英語が出来るより中国語が出来るほうがよっぽど重宝されます。
英語が必要なのは、イマジニアとやり取りをするような部署や役職の人(つまり少数)がほとんどかと。

あと、英語を専門に仕事にしているキャストは、ほとんどは業務委託でOLCの人間ではありません。
ほとんどは登録制の派遣で、その派遣会社から業務委託という形で来ていると思います、たぶん。
しかも、英語を扱う仕事にしては時給は安いんだと思います。
よく募集がかかっているから。
専門職の割に、給料が見合ってないのではないかと思います。
OLCの準社員で英語を使うロケーションでもおそらく同じ(見合っていない)だと思います。
TDLで働くといっても、希望はできても必ず通るわけじゃないです。
準社員でもパーク外の勤務のところもありますし、TDSになることもあるし、社員においては勤務地大阪って場合だってあるのです。

もしまだあまり調べていなくてTDLで働きたい!と思うなら、まずその辺もちゃんと調べてみてください。
それ抜きで留学したいなら、それはそれでありだと思います。

キャストになりたいだけなら、英語はできても出来なくてもOKです。
そんなにキャストになりたいなら知っていると思いますが、TDLを運営しているのはオリエンタルランド(OLC)という会社です。
みなさんが普段目にするキャストは準社員という名の「ただのアルバイト」です。
準社員の採用については、英語はできても出来なくても関係ないですし、中高卒業程度の英語が出来ればとりあえず大丈夫だと思います。

そうじゃなくて社員になりたいなら英語ができてたほうがいいに決まっていますが、それよりもっと大事な...続きを読む

Q同志社高校(偏差値71)→同志社大学法学部 立命館高校(偏差値70)→立命館大学国際関係学部 関西学

同志社高校(偏差値71)→同志社大学法学部

立命館高校(偏差値70)→立命館大学国際関係学部

関西学院高等部(偏差値69)→関西学院大学国際学部

関西大学高等部(偏差値68)→関西大学法学部


上記の高校から大学へ内部進学するのと


山城高校(偏差値62)→同志社大学法学部、立命館大学法学部

大阪国際大和田高校(偏差値59)→関西大学法学部、関西学院大学国際学部

上記の高校から一般入試で大学に進学するのでは、入学者の学力はどちらが上になるのでしょうか?


よく内部進学者は外部受験者より劣るなどと言われますが、有名大学附属高校はどこもかなりの高偏差値です。上記の例で見ても高校受験時の偏差値では10以上の差があります。

大学受験の勉強を一切していないと偏差値10は埋まると思いますか?附属高校は受験勉強をしないだけで英語や一般教養レベルの勉強はその分やっています。

高偏差値の附属高校からの内部進学者と偏差値が中レベルの高校からの一般入学者、学力が高いのはどちらでしょうか?

Aベストアンサー

大学入学時の学力で言えば、(一般入試の)外部入学者の方が圧倒的に上です。
内部進学は高校時代、受験勉強せずに、受験勉強以外に重点を置いて、学校教育がなされているからです。

例えば、山城から関関同立に現役合格するとすれば、それはかなり受験勉強しているという証です。

この問題、中学や小学校ではいかがでしょうか?
関学の小学校はかなりの高偏差値超難関校です。
しかし、12年間にわたって、一切受験勉強をしません。同志社もそうです。
但し、立命館小学校は、小学校入学者のみで12年間、ひたすら受験勉強を行い、決して立命館大学ごときへの進学が許されません。

Q「高校生交換留学」高校生交換留学への参加

「高校生交換留学」高校生交換留学への参加
上記のとおり留学をしたいと考えています。
公立高校の普通科から、低費用で留学するには奨学金が出る
この留学が一番いいと思っています。
実際10ヶ月で100万程度らしいので月10万と何とか行く事が出来ます。

そこで留学斡旋団体を調べ結果多くの団体がありました。
その中でオススメの団体を教えていただきたいです。

1、オススメ団体

2、他の留学プロジェクト(上記のもの意外で)

3、奨学金について

4、語学力について(英検何級、TOEFL何点etc...)

5、試験の内容と合格条件

6、試験者数と合格者数

分かる範囲で結構ですのでお願いします

Aベストアンサー

私は現在アメリカのオレゴン州に交換留学中の高2です。私はEFを利用しています。アメリカの大学に留学中の姉に勧めてもらったのと、ホストファミリーの質が比較的高い団体だからです。
奨学金は出ますが、作文などの課題が出されかなり競争率は高いです。私は何とか手に入れることができましたが、私の友人はほとんどが一次選考落ちです。奨学金は運が良ければとれる程度に考えた方がいいです。語学力は私自身EFの選考試験を受けた時には英検2級でした。TOEICは留学前に受けたのが665点でした。それでも現地では英会話に苦労しますよ。TOEFLは高校交換留学にはあまり関係ない気がしますが。
選考試験内容は、SLEP(英語能力試験、英検3~準2程度)と日本語と英語の面接と英語の作文です。SLEPはある期限までに65~75パーセントまでとることと(行く国によって違う、アメリカ、オーストラリア、ニュージーランド、カナダぐらいならこれぐらいだけどイギリスは基準が高くなる)、面接と作文に関しては積極的な態度で行けば、まあ選考試験は簡単に通る。
試験者数は分からないが、真面目にやってれば大体の人は合格していた。
ほかに質問があればどうぞ。

私は現在アメリカのオレゴン州に交換留学中の高2です。私はEFを利用しています。アメリカの大学に留学中の姉に勧めてもらったのと、ホストファミリーの質が比較的高い団体だからです。
奨学金は出ますが、作文などの課題が出されかなり競争率は高いです。私は何とか手に入れることができましたが、私の友人はほとんどが一次選考落ちです。奨学金は運が良ければとれる程度に考えた方がいいです。語学力は私自身EFの選考試験を受けた時には英検2級でした。TOEICは留学前に受けたのが665点でした。それでも現地...続きを読む

Q至急!高校 偏差値

偏差値が36の公立高校の普通科と、同じ偏差値36の公立高校の園芸科や服飾科などは入試でとる点数は同じですか?

私のところで、偏差値36の普通科があり、先生が230ぐらいでいけると言っていて、同じ偏差値36の園芸科や服飾科は120から150あればいけると言っていました。 偏差値が同じなのにどうしてだろうと思いました。
だれか回答お願いします。

Aベストアンサー

偏差値というのはIQのような「絶対値」ではなく「相対値」です。
ですから同じ点数をとっても皆が高得点をとった科目と
皆が得点が低かった科目とでは偏差値は違ってきます。

Q高校留学、留学先の決め手と留学会社について

現在高校1年生で、今度海外への留学を考えています。
その留学先の高校を卒業する予定です。
また、留学目的は英語力をつける事です。

現在留学先がなかなか決められずに困っています。
オーストラリアとニュージランドがいいと聞くのですが、英語の訛りが心配で…。

そこで、このような場合の

・留学先の決め手
・おすすめの留学先(そのメリットとデメリット)
・おすすめの留学会社

を教えてもらいたいです。
上記の質問のどれかひとつへの回答でもいいので、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちわ

中・高・大とオーストラリアに留学していたものです。

まず、オーストラリアとニュージーランドの英語ですが、はっきり言えば都会と田舎、町や州でまったく違います。オーストラリアで言えばシドニーはちょっとばかり英語に癖があります。ただ、町の中ではアメリカ英語・イギリス英語・オーストラリア英語がごっちゃになっている感じです。逆にメルボルンはイギリス英語が主流でオーストラリア訛りの人も少々居ます。これがパース、ケアンズ、アデレードなどになるとオーストラリア訛りがひどくなります。 やはり多くの人がオーストラリア訛りを気にしますが…こちらではイギリスの様な階級が存在し、金持ちはイギリス英語をしゃべりブルーカラーの人たちはオージー訛りの英語をしゃべります。実際に私が思うのは入る学校によって英語の訛りが物凄く憎くなることです。お金持ちの多く入る私立であればキレイなイギリス英語をしゃべりますし、逆に田舎の公立高校に通えばオージー訛りになります。

留学先の決め手…これは学費・学校の整備・留学条件によって変わると思います。NZは比較的に学校数も少なく、町自体もこじんまりとしています。逆にオーストラリアは多くの学校があり、有名な私立高校が沢山あること、町自体も大きく不自由なく過せる。私はオーストラリアをお勧めします。最近ではNZの若者や国民が大量にオーストラリアに移民して問題になるぐらい、NZは少し寂れているからです。

お勧めの留学先…私の経験上、公立高校に留学し、ホームステイをされる留学はやめたほうが良いです。留学でも勝ち組と負け組みがはっきりと分かれており…留学後に大学に入りたいか、そもそも留学中に真面目に学業を学びたいのかで変わります。真面目に留学してよい学校を出て、良い就職先を見つけて不良にはなりたくない場合は真剣に学校を決める必要性があります。

おすすめさきの留学会社…はっきり申しますとあまり留学会社に頼ると良い留学はできないと思います。留学会社は利益を優先しているために現地の高校と提携を結んでいることが多いです。私はオーストラリアに留学していたのでわかるのですが…留学斡旋会社のホームページに、よく“○○高校はオーストラリアの中でもレベルが高く名門校です”とか書かれていますが信用してはいけません。なんせ現地では名前も知られていないような私立や公立の可能性が大です(おまけに生徒は日本人だらけ)。やはり肝心なのは本当に行きたい学校を自分自身で探して得ることです。オーストラリアの中でも有名な高校は都市部に集中しており、中でも名門高校といわれる学校は全寮制や寮制である事が多く、殆どが私立高校です。おまけに歴史の古い学校の方が良いです。

ちなみにオーストラリアのビクトリア州では私立高校の集まりでAPSと言われる学校の組織が有ります。この組織に名が乗っている学校は全て名門高校です。ちなみにオーストラリア人であれば名前を聞くだけで大抵は知っている(日本で慶応とか灘、開成など)学校です。
http://en.wikipedia.org/wiki/Associated_Public_Schools_of_Victoria
このリストの中の高校に通っていましたが…日本人の留学生は何処の学校も一学年に0~3人程度。その日本人も殆どがハーフ(外国人と日本人との)やすでに海外に長い間住んでいるような日本人です。また、留学斡旋業者を通して留学している人は学校の中で1人居るか居ないかぐらいでした。

ただ、英語力を付けたいのであればあまり高校留学はお勧めできません。何故ならオーストラリアの高校2~3年生は日本以上に受験勉強が激しいからです。すでに高校3年で大学1~2年の分の授業などを受けるので(こちらではその分、大学が3~4年で卒業できる)生半端な英語で留学すると留年を1~3年程度見なければなりません。そこまでするならば高校卒業後に語学留学でオーストラリアやニュージーランドに行かれることをお勧めします。

こんにちわ

中・高・大とオーストラリアに留学していたものです。

まず、オーストラリアとニュージーランドの英語ですが、はっきり言えば都会と田舎、町や州でまったく違います。オーストラリアで言えばシドニーはちょっとばかり英語に癖があります。ただ、町の中ではアメリカ英語・イギリス英語・オーストラリア英語がごっちゃになっている感じです。逆にメルボルンはイギリス英語が主流でオーストラリア訛りの人も少々居ます。これがパース、ケアンズ、アデレードなどになるとオーストラリア訛りがひどく...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報