冬至・夏至の日を知る方法をお願いします。
冬至(北半球)は、
・太陽の高度が低い
・南の方を通る
・昼が短い
という事は理解出来ますが、
これらははどうすれば確認出来るのでしょうか?

A 回答 (1件)

方法はいくつもあります。



(1)毎日の南中高度を測り一番低い日が冬至、高い日が夏至。(棒を立て影の動きを観測すればわかります)

ちなみに春分秋分の南中高度は90度-観測地の緯度になります。(このとき地軸の傾きは関係ありません)
夏至は90度-観測地の緯度+23.5度(地軸の傾きです)
つまり夏至は太陽側に23.5度傾くわけです。
逆に冬至は90度-観測地の緯度-23.5度となります。
冬至は23.5度太陽と反対側に傾きますからこうなります。

(2)毎日日の出位置を観察しもっとも南寄りから上ったらその日が冬至、もっとも北寄りから上ればそれが夏至。
同じことは日の入りでもいえます。もっとも南寄りに沈んだら冬至、もっとも北寄りに沈んだ日が夏至。

(3)一年は365日で春分、夏至、秋分、冬至で地球の公転円を4等分しています。ということは春分の日から数えて365/4日目が夏至、秋分から数えて365/4日目が
冬至です。

(4)最も簡単なのは新聞の暦の欄に書いてありますので毎朝新聞に目を通し「冬至」と見つけたらその日が冬至です。
夏至も同じです。

(5)「冬至」とか「夏至」とか記入してあるカレンダーもありますのでお買い求めになり部屋に貼っておけばわかるかと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q冬至に南京

冬至に、南京とか柚子とか黄色いものを取る風習があります。
なぜ冬至に黄色ですか。
何か、いわれがあって黄色になったのかな?
夏至では何色と有るのですか?

Aベストアンサー

冬至が黄色と関係があるかは、分かりませんが・・・
かぼちゃやユズは、ビタミンが豊富で日差しが少なくなった時期に、健康を保つためには、貴重な栄養源です。
現代の栄養学というような組織だった学問ではなく、生活の中からその時期に必要な食べ物を食べたり、身体に触れさせた方が風邪などの病気の予防になるという経験則ではないでしょうか。
黄色がよいのなら、大根の沢庵漬けでもよいと思いますが。
おっと、沢庵漬けも冬場の貴重な栄養補給であるということを忘れていました。冬で野菜が取れないときの野菜の保存食は貴重だったでしょうね。

色と言うことで考えれば、陰陽五行説がありますが、冬の色である「黒」に打ち勝つ力として「黄」があるという説も無いと思います。このあたりは、五行説の専門家の方にまかせます。

Q南半球の「春分」「夏至」「秋分」「冬至」は?

過去に↓の質問は読んでおります。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/1231798.html
これを踏まえて質問です。

1.英語(というか術語?)では、「春分」「夏至」「秋分」「冬至」は何と言うのでしょうか?
2.上述の過去の質問を踏まえると例えば「春分」は南半球では秋に来ることになりますが
 1.で答えていただいた語の語源やニュアンスと、実際の季節の間に違和感は無いのでしょうか?

Aベストアンサー

>1.英語(というか術語?)では、「春分」「夏至」「秋分」「冬至」は何と言うのでしょうか?
事処によると
 春分 the vernal equinox (spring equinox)
 夏至 the summer solstice
 秋分 the autumnal equinox (autumn equinox)
 冬至 the winter solstice
となるようです。

>2.(略)例えば「春分」は南半球では秋に来ることになりますが、(略)実際の季節の間に違和感は無いのでしょうか?

 暦とか天文の用語なので、違和感はあるでしょうが、そのまま使われているようです。

http://koyomi.vis.ne.jp/doc/mlwa/200706200.htm では、
   「もうすぐ夏至。冬が近付いている」
というようなことが書かれてありました。

Qキリストの誕生日と冬至と暦

みなさま、こんにちわ。

キリストの誕生日は12月25日とされていますが、
これは聖書には書いておらず、かつては冬至を1年の始まり(元旦)
とする習慣があったため、冬至の日をキリストの誕生日にしたという説があるようです。
またそれは4世紀半ば、コンスタンティヌス帝統治下のローマでのことだったとあります。

http://c-cross.cside2.com/html/e10ku001.htm

しかし、現在使用されているグレゴリオ暦では
冬至は12月21日~23日です。

3世紀のローマではおそらくユリウス暦を使っており、
ユリウス暦では1000年に約8日ずれますので、
こういったことから冬至の日が25日になったのか、と考えましたが

http://www.utopia-net.org/Japanese/0417jesus2.html 
によれば
昔は、月齢28日間で1ヶ月という「陰暦」を採用していたので、昔の冬至の日は、12月25日頃であった。
しかし、現在では、「太陽暦」を採用しているので、1ヶ月約30日間となり、現代の冬至の日は、12月22日頃になっている。
とあります。

(1)かつて太陰暦を使用していた地域はどこですか。
(2)日本でかつて使用されていた旧暦では冬至が12月25日になることはありません。
2000年から2009年までの冬至の日を旧暦換算すると11月内におさまり、12月となることはありません。
諸外国で使用されていた太陰暦と、日本の旧暦は月がずれていたのでしょうか。
(3)キリストの誕生日=冬至=12月25日となっている合理的な考え方があれば教えて下さい。

よろしくお願いします。

みなさま、こんにちわ。

キリストの誕生日は12月25日とされていますが、
これは聖書には書いておらず、かつては冬至を1年の始まり(元旦)
とする習慣があったため、冬至の日をキリストの誕生日にしたという説があるようです。
またそれは4世紀半ば、コンスタンティヌス帝統治下のローマでのことだったとあります。

http://c-cross.cside2.com/html/e10ku001.htm

しかし、現在使用されているグレゴリオ暦では
冬至は12月21日~23日です。

3世紀のローマではおそらくユリウス暦を使って...続きを読む

Aベストアンサー

月の満ち欠けは目で見てすぐにわかります. ですから, 基本的には人の住むほとんどの地域で月を基準にした太陰暦を用いていたと思われます. エジプトは非常に早い時期から太陽暦を使っていますが, その他の地域では太陰暦が主流だったと思います. というのが (1) の答えになるでしょうか.
ただ, 月の満ち欠けを基準にして「1か月=28日」って暦を使う地域があるとは想定しづらいんだけどなぁ.... 月の公転周期 (朔望月) はおよそ 29.5日だから, 月の満ち欠けを基準にして合理的なのは「1か月=29日か 30日」です. 諸事情で「1か月=29日か 31日」としたところもあるみたいですが.
したがって, 「1か月=28日」としてしまうと 1か月につき 1.5日, 1年で 18日はずれる計算になります. 分かりやすく言うと, 「ある月の 1日が新月」ならその 2ヶ月後には「新月が 4日」, さらに 2ヶ月後 (つまり最初から数えると 4ヶ月後) には「新月が 7日」という状況になります. これはさすがに無理があると思います. その URL でいう「陰暦」って, 何を意味してるんだろう.
ちなみにローマでユリウス暦を使うようになったのは紀元前 45年. そして, それ以来公式にはユリウス暦を使うことになっているはず.
おまけに言うとユダヤ暦は太陽太陰暦で 1か月は 29日か 30日で, かつ 19年に 7回のうるう月が入ります. この辺は日本の旧暦と同じですが, 月はずれています. これで (2) の回答になるかな (ただしやはり冬至が 12月に来ることはないようです)?
で, (3) についてはローマでよく信仰されていたミトラ教のお祭りである「ミトラ祭」(太陽神であるミトラの生まれ変わりを祝う) が冬至に行われており, キリスト教がそこにかぶせたというのが一般的な説明です.
以下は蛇足: 多くの地域で「年が違っても同じ月は大体同じ季節にしたい」という気持ちはあるようで, 太陰暦を使う地域であってもほとんどは太陽の動きで補正した太陽太陰暦を使っています. 上記のユダヤ教はまさにこれですし, 日本や中国も同じです. で, 完全に太陽の運行と切り離した暦になるとイスラム暦を見るのが最も分かりやすいと思います.

月の満ち欠けは目で見てすぐにわかります. ですから, 基本的には人の住むほとんどの地域で月を基準にした太陰暦を用いていたと思われます. エジプトは非常に早い時期から太陽暦を使っていますが, その他の地域では太陰暦が主流だったと思います. というのが (1) の答えになるでしょうか.
ただ, 月の満ち欠けを基準にして「1か月=28日」って暦を使う地域があるとは想定しづらいんだけどなぁ.... 月の公転周期 (朔望月) はおよそ 29.5日だから, 月の満ち欠けを基準にして合理的なのは「1か月=29日か 30日」です. 諸...続きを読む

Q海外での夏至や冬至の日にち

初歩的な質問でスミマセン

地軸が23.4度太陽に対して傾いているために日本は四季があり、昼の長さが季節によって違うと習った記憶があるのですが、たとえば海外で(北半球)もどの緯度にいても、夏至や冬至に日にちは日本と同じなのでしょうか?

赤道に近い北半球で仕事をしていた時にふと考えちゃいました。

Aベストアンサー

何を持って夏至/冬至とするか、ですね。

辞書によれば
夏至:太陽が黄経九〇度に達した時をいい、現行の太陽暦で六月二二日頃。
冬至:太陽の黄経が二七〇度に達した時をいい、現行の太陽暦で一二月二二日頃。
となっていますので、これに基づけば「世界中どこにいても同じ日」であると考えられます。

一方世間一般的に言われているのは
夏至:太陽の高さが一番高い日。
冬至:太陽の高さが一番低い日。
ですので、これに基づくと
1.北回帰線より北の地域
夏至:六月二二日頃
冬至:一二月二二日頃
2.南回帰線より南の地域
夏至:一二月二二日頃
冬至:六月二二日頃
3.北回帰線~赤道の間の地域
夏至:その地域で太陽が真上を通過する日(2回あるはず)
冬至:一二月二二日頃
4.南回帰線~赤道の間の地域
夏至:その地域で太陽が真上を通過する日(2回あるはず)
冬至:六月二二日頃
5.赤道直下
夏至:太陽が真上を通過する日(=日本で言うところの春分の日と秋分の日)
冬至:六月二二日頃と一二月二二日頃
と、「地域によって違う」ことになるかと思います。

どちらが正しいのでしょうかね・・・・。

何を持って夏至/冬至とするか、ですね。

辞書によれば
夏至:太陽が黄経九〇度に達した時をいい、現行の太陽暦で六月二二日頃。
冬至:太陽の黄経が二七〇度に達した時をいい、現行の太陽暦で一二月二二日頃。
となっていますので、これに基づけば「世界中どこにいても同じ日」であると考えられます。

一方世間一般的に言われているのは
夏至:太陽の高さが一番高い日。
冬至:太陽の高さが一番低い日。
ですので、これに基づくと
1.北回帰線より北の地域
夏至:六月二二日頃
冬至:一二月二二日頃...続きを読む

Qゆずの冬至ライブって

最近、ゆずのファンになりました。
過去の曲を聴いたり、ホームページを見たり、楽しい毎日を過ごしています!

その中で、冬至ライブという言葉を目にしました。
冬至の日だけのライブで、場所も当日発表とか?

冬至ライブについて詳しい事を知っている方、教えて下さい。

ちなみに、ゆずの輪にも入会しました!
来年のライブも申し込みました!
本当の初心者ですが、いつかゆずっこです!と言える様になれたら嬉しいです。

Aベストアンサー

こんばんわ。初めまして!!
私もゆず大好き♪ゆずっこ歴7年になります(^_^)v

本日、ゆずの輪先行予約ライブ落選通知がきて凹んでおります(ToT)

「冬至の日ライブ」は、まさに冬至の日にあります。
と言っても、冬至の日は年によって日にちが違いますので、正確には、「冬至の日近辺」というとこでしょうか。
毎年、12月22日にシークレットで行われます。
今まで8回開催されまして、一昨年・去年は、関東以外の神戸、沖縄で開催されました!!今年も色々と場所の予想されてますが、正式発表はまだまだで分かりません。

ゆずの輪に入ってるならまもなく会報に詳細載りますよ。
ご参考までに☆

カメラ撮影・ビデオカメラ撮影OKです。
普段のライブより時間も短く、1時間しかありません。無料ライブですのでね♪
必ず座っての観覧になります。素になる悠仁と厚治がとても愛しいですよ(^^♪
ゆずとファンの境界がなく、ゆずを身近に感じます!(^・^)

上記以外に知りたいことがあれば補足おねがいします
_(._.)_

初心者でも、ゆずが好きならば真のゆずっこですよ(*^_^*)

こんばんわ。初めまして!!
私もゆず大好き♪ゆずっこ歴7年になります(^_^)v

本日、ゆずの輪先行予約ライブ落選通知がきて凹んでおります(ToT)

「冬至の日ライブ」は、まさに冬至の日にあります。
と言っても、冬至の日は年によって日にちが違いますので、正確には、「冬至の日近辺」というとこでしょうか。
毎年、12月22日にシークレットで行われます。
今まで8回開催されまして、一昨年・去年は、関東以外の神戸、沖縄で開催されました!!今年も色々と場所の予想されてますが、正式発表はまだ...続きを読む

Q夏至、冬至の月の大きさは錯覚ではない?

夏至や冬至の月の大きさが違うのは、錯覚ではなく、目で見て明らかに分かるほど大きさが違うのでしょうか?
ネットで調べていると、季節違いの定点写真がありました。
http://www.aurora.dti.ne.jp/~mrkei/astro/mangetsu.jpg

また、1日のうちで、月が出始めた時の大きさも、錯覚と良く言われますが、実際に大きさが違うような気がしてなりません。
実際に近くの山などを手でさえぎって月だけ見ても、天頂にある時と比べると、だいぶ大きいような気がします。

写真の引用について
http://www004.upp.so-net.ne.jp/mrkei/astro-q8.htm
Q356 引用:月の大きさについてです。
月が目の錯覚で大きく見えるのは知っていますけど一年通してなら月が近いときに一番大きく遠いときに一番小さくなると思います。
もしも、カメラで望遠を固定して撮ったなら何%くらい変化するのでしょうか?計算で出せるものですか? 月の軌道は割と不安定なので、計算で簡単に出せません。ただ、天文年鑑などに最近と最遠の時の日時と距離がでていますので、それから算出してください。
ちなみに最近と最遠ではかなり大きさが違い、私が固定撮影した物ですが、同じ光学系で撮影した写真を並べると、このくらい違いがあります。(KEI)

夏至や冬至の月の大きさが違うのは、錯覚ではなく、目で見て明らかに分かるほど大きさが違うのでしょうか?
ネットで調べていると、季節違いの定点写真がありました。
http://www.aurora.dti.ne.jp/~mrkei/astro/mangetsu.jpg

また、1日のうちで、月が出始めた時の大きさも、錯覚と良く言われますが、実際に大きさが違うような気がしてなりません。
実際に近くの山などを手でさえぎって月だけ見ても、天頂にある時と比べると、だいぶ大きいような気がします。

写真の引用について
http://www004.upp.so...続きを読む

Aベストアンサー

1994年のデータ
月の視半径
大きいとき
3月28日 16.7
6月21日 16.5
9月8日  16.4
12月30日 16.6
小さいとき
2月17日 14.8
5月9日  14.7
7月2日  14.7
11月17日 14.7
大して違わないでしょう(∩∩)
小さいときの面積は大きいときの約78%です大きさはさほど変わらなくても明るさはかなり違いますね

出没時の大きさと中天にあるときの見かけの大きさに違いはありません
ただし大気の屈折率が高度によって違うので上下方向の大きさは高度によって変化します
大気の水平方向の屈折率には差が生じないので横方向の大きさは高度によって変化することはありません

Q冬至と瑞兆

 冬至を契機に、瑞兆があるとの伝説もあります。
 イエスの誕生も冬至の近辺とされています。
 そしてイエスの誕生も瑞兆だとする信仰も無論あります。
 私もそういう信仰の団体に入っています。

1. そのほかに冬至を契機としての瑞兆にはどういうものがあるのでしょうか?
2. 冬至の近辺にはどうして瑞兆があるとされるのでしょうか?あるいは瑞兆があるのでしょうか?
  太陽がまた近寄り、春に向かうからなのでしょうか?

Aベストアンサー

何度もすいません。
リンク先が違ってた ><;

http://nvc.halsnet.com/jhattori/Zeitgeist/

この映像の中で、<作物が終結向かうことは死を死の過程を象徴したものである>って訳がどーんと出ている映像をクリックして、スライドさせて4分20秒あたりから観てみてください。

Q[季節]-北半球と南半球を説明して頂けないでしょうか。自転と公転→地球と太陽の位置関係から「季節」を説明・整理下さい

[季節]-北半球と南半球。小中学校「社会科」世界地理では、☆太陽の見かけ状の運動による、北回帰線ー赤道ー南回帰線と説明学習した記憶があります
 これだけで、北半球と南半球とが季節が異なる、オーストラリアのクリスマス(12/25)が
真夏(暑い)など理解できます。余談ですが、オーストラリアのクリスマス休暇は“2週間”とのこと。その心は、夏季休暇でも在るとのことです。
 中学・高校の「理科」天体(物理学)では、地球の自転と公転を前提に、学習されます。※前段と後段の、知識・教科内容を統一して整合性のある理解をしたいのですが。説明・整理して頂けませんでしょうか。天文(天体)についてなど、日頃考える必要性が無く、学びっ放しにしておいてしまったので、どうかご教授願えませんでしょうか。また、北半球を脅かす台風、ハリケーン、サイクロンなどについて、南半球での被害・報道を聞いた記憶がありません。これも、自転と公転との関係からご説明頂けませんでしょうか。同じく排水口の渦も、台風と同じく時計回りになる、と記憶しておりますが。南半球ではどうなるのでしょうか。これも、自転と公転との関係からご説明頂けませんでしょうか。こんな基本的知識を今頃になって、質問する自分に驚いております
 「無知であることに、無知(=気づきもしなかった)だった」からと結論付けて、それを自覚できるようにようやくなったのだ、と自省しております。
  小中高の教員の先生、または、ご専門・ご専攻の学生・院生の方、その他
ご説明して頂ける教養人の皆様、何とぞ宜しくお願い致します。

[季節]-北半球と南半球。小中学校「社会科」世界地理では、☆太陽の見かけ状の運動による、北回帰線ー赤道ー南回帰線と説明学習した記憶があります
 これだけで、北半球と南半球とが季節が異なる、オーストラリアのクリスマス(12/25)が
真夏(暑い)など理解できます。余談ですが、オーストラリアのクリスマス休暇は“2週間”とのこと。その心は、夏季休暇でも在るとのことです。
 中学・高校の「理科」天体(物理学)では、地球の自転と公転を前提に、学習されます。※前段と後段の、知識・教科内容を統一して整合...続きを読む

Aベストアンサー

地球に季節があるのは、地球が23.4度傾いて自転しているのが原因です。地球儀はこの角度で斜めにとりつけてありますね。もし真っ直ぐ立っていたり真横になって回っていたら季節はありません。
季節は4つありますので、公転を90度ずつ4つに分けましょう。公転は、○を太陽、/を地球地軸の傾きとして、次の3通りに分けることができます。
1.地軸が太陽側に倒れている  /  ○
2.地軸が太陽と反対側に倒れている  ○  / 
3.1.と2.の中間
1.が日本の夏、2.が冬でです。地球儀をこのような形に配置して自転させると、1.は昼が長く夜が短い、また、また太陽高度は高くなることがわかります。太陽が真上方向にあって昼が長ければ、日差しを多く受けるのでよく温まるわけですね。2.および南半球はこの反対なので当然冬です。3.が春もしくは秋ということですね。
1.3.2.3.1.3.という順番に公転していますので、春夏秋冬が常に一定の順で回ってきます。

http://www.kahaku.go.jp/exhibitions/vm/resource/tenmon/space/earth/earth05.html
http://www.zoshindo.co.jp/Rjiten/kisetu.htm

↓のサイトご覧ください。オーストラリアにも台風のようなものがありますね。これはウィリー・ ウィリー (Willy-Willy)と呼ばれているようです。インド洋のサイクロンも南半球でも発生しています。要するに南・北に関わらず発生しています。

再度↓の写真。日本の台風は左巻き(左手でグーをゆるめに作った形)ですが、オーストラリアのは右手のグーを手の平を上にして作った形になります。これは地球自転に由来する「コリオリの力(転向力)」による現象です。
真ん中が高くなってる大きな回転円盤を考えます。今、その真ん中に立っているひとPが、円盤の側でじっと立っている人Qにボールるを転がすとしました。ボールは真っ直ぐQさんの方へ転がってきました。しかし、これをPさんの方から見るとどうだったでしょうか。ボールはPさんの後ろへ後ろへと曲がりながら落ちたように見えたはずです。超簡単にいうとこれが「コリオリの力」の説明です。

さて、排水溝の渦。いわゆる北半球と南では、渦が反対に巻くというのは100%都市伝説です。「コリオリの力」は台風くらい大きなものでないと作用しません。排水溝の渦は北でも南でも、右にも左にも渦を巻きます。偶然なのです。排水溝の形状、水のちょっとした揺れ具合などで決まります。
オーストラリアあたりで、観光客相手に反対渦巻きを実演している人がいますね。そこで、彼のやることの反対をやって見せれば左巻き渦となって、彼は面目を失うはずです。

参考URL:http://agora.ex.nii.ac.jp/digital-typhoon/news/2005/INGRID/GOE905031204.WILLY+INGRID.0.1024x768.jpg

地球に季節があるのは、地球が23.4度傾いて自転しているのが原因です。地球儀はこの角度で斜めにとりつけてありますね。もし真っ直ぐ立っていたり真横になって回っていたら季節はありません。
季節は4つありますので、公転を90度ずつ4つに分けましょう。公転は、○を太陽、/を地球地軸の傾きとして、次の3通りに分けることができます。
1.地軸が太陽側に倒れている  /  ○
2.地軸が太陽と反対側に倒れている  ○  / 
3.1.と2.の中間
1.が日本の夏、2.が冬でです。地球儀をこのよう...続きを読む

Q冬至・夏至の日を知る方法

冬至・夏至の日を知る方法をお願いします。
冬至(北半球)は、
・太陽の高度が低い
・南の方を通る
・昼が短い
という事は理解出来ますが、
これらははどうすれば確認出来るのでしょうか?

Aベストアンサー

方法はいくつもあります。

(1)毎日の南中高度を測り一番低い日が冬至、高い日が夏至。(棒を立て影の動きを観測すればわかります)

ちなみに春分秋分の南中高度は90度-観測地の緯度になります。(このとき地軸の傾きは関係ありません)
夏至は90度-観測地の緯度+23.5度(地軸の傾きです)
つまり夏至は太陽側に23.5度傾くわけです。
逆に冬至は90度-観測地の緯度-23.5度となります。
冬至は23.5度太陽と反対側に傾きますからこうなります。

(2)毎日日の出位置を観察しもっとも南寄りから上ったらその日が冬至、もっとも北寄りから上ればそれが夏至。
同じことは日の入りでもいえます。もっとも南寄りに沈んだら冬至、もっとも北寄りに沈んだ日が夏至。

(3)一年は365日で春分、夏至、秋分、冬至で地球の公転円を4等分しています。ということは春分の日から数えて365/4日目が夏至、秋分から数えて365/4日目が
冬至です。

(4)最も簡単なのは新聞の暦の欄に書いてありますので毎朝新聞に目を通し「冬至」と見つけたらその日が冬至です。
夏至も同じです。

(5)「冬至」とか「夏至」とか記入してあるカレンダーもありますのでお買い求めになり部屋に貼っておけばわかるかと思います。

方法はいくつもあります。

(1)毎日の南中高度を測り一番低い日が冬至、高い日が夏至。(棒を立て影の動きを観測すればわかります)

ちなみに春分秋分の南中高度は90度-観測地の緯度になります。(このとき地軸の傾きは関係ありません)
夏至は90度-観測地の緯度+23.5度(地軸の傾きです)
つまり夏至は太陽側に23.5度傾くわけです。
逆に冬至は90度-観測地の緯度-23.5度となります。
冬至は23.5度太陽と反対側に傾きますからこうなります。

(2)毎日日の出位置を観察しもっとも南...続きを読む

Q夏至と冬至

地球からおける毎月1日の太陽の位置は(黄道のことなんですが)
それは天の赤道と呼ばれるものと同じようにまっすぐではなく、すこしねじれると言うかまっすぐではありません。
 それは夏至と冬至が関係しているらしいのですが、なぜまっすぐにはならないのでしょうか?
 多分ものすごく言葉が足りてなくて、多分意味不明だと思います…
申し訳ありません!
 それでもわかるかたどうかお願いします!

Aベストアンサー

こんばんは。

北極と南極の両方を貫く1つの直線をイメージしてください。
地球は、その直線の周りに自転しています。
その直線のことを「地軸」と言います。
回るコマに例えれば、棒の部分が地軸です。
自転する地球の「腹巻き」の部分が赤道です。

太陽系の惑星は、だいたい一つの面の中で公転していますが、
その公転軸(だいたい太陽の北と南を貫く線に一致)に対して
地球の自転軸(=地軸)は20°ちょっと傾いています。つまり、赤道と黄道は20°ちょっとの差があるということです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BB%84%E9%81%93
これによって、四季・夏至・冬至が発生します。
このことにつきましては、私が過去に回答を投稿していますので、参考になさってください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2003245.html


なぜ、地軸が太陽に対して傾いているか、ですが、
逆に、そもそも太陽系の惑星(天王星を除く)の自転軸がなぜ公転軸に大体そろっているか、の方が考え方として先です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B5%A4%E9%81%93%E5%82%BE%E6%96%9C%E8%A7%92
これは、太陽系が誕生する際、初期は全体が塵の渦であったものが、次第に塵同士の引力によって合体していって惑星を形成していき、
全体の渦の勢いによってもたらされた小さい渦の回転の勢いがそのまま引き継がれて
自転の方向が決まったと考えられます。
しかし、合体するものの飛来方向や合体する際の角度は一様でないため、
太陽に対して正確に垂直な回転にならず、自転軸が若干傾いたと考えられます。


以上、ご参考になりましたら。

こんばんは。

北極と南極の両方を貫く1つの直線をイメージしてください。
地球は、その直線の周りに自転しています。
その直線のことを「地軸」と言います。
回るコマに例えれば、棒の部分が地軸です。
自転する地球の「腹巻き」の部分が赤道です。

太陽系の惑星は、だいたい一つの面の中で公転していますが、
その公転軸(だいたい太陽の北と南を貫く線に一致)に対して
地球の自転軸(=地軸)は20°ちょっと傾いています。つまり、赤道と黄道は20°ちょっとの差があるということです。
http://...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報