はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

年金福祉融資の住宅ローンの残債(無担保債権)があります。
残債の620万円を買い取った債権回収会社から訴えられています。
平成22年から昨年の12月までに150万円ほど返済しましたが、
もう支払いがきつくて今年になってからは支払っていません。
5月に簡易裁判所から支払督促が来て、
異議申し立てをしたところ7月に裁判になるようです。
色々と調べてみるとサービサーは債権を数%で購入しており、
サービサーの債権の平均回収率も11%程度のようなので、
私の場合23%も支払っているので、
サービサーは私の債権に関しては充分に利益が出ているものと思われます。
さらなる回収が目的とは思われますが、
私は親の自宅で商売をし、商売の利益はすべて借金の返済、
親の家に住み、親の年金で食べさせて貰っています。
動産執行をかけても取られるものがありません。
債権執行にしても銀行に預金はありません。
取り立てることよりも、
貸し倒れの処理をするために、
裁判を起こして強制執行などをして、
この相手はもう回収できないという証拠を取りたいという事もあるのでしょうか!?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

債権者がだれであろうが、借りた金は約定通り返済する義務があります。


ましてや、サービサーの平均回収率が何%だろうがあなたに全く関係ない話だし、またそのことで借金を帳消しにしてもらえる訳でもありません。

無担保のローンで裁判を起こすのは、判決で強制執行の権利を得て、最終的に何も取れないから償却するという証拠づくりでやっている可能性はあります。
ただしその場合は、何も取れないということを証明するためにも債務者・保証人は自己破産せざるを得ないでしょうが、それはあなたは大丈夫ですか?

サービサーは、他の債権と一緒にあなたの不良債権を安く購入しているので、残債の額面でなくてもある程度の金額で手を打ってくれる可能性もゼロではありません。
自己破産が避けられるかどうか、もう一度交渉してみてはどうですか。
    • good
    • 3

>相手はもう回収できないという証拠を取りたいという事もあるのでしょうか!?



それは絶対にありえません。

通常は和解して終わります。


和解案としては返済金額の減額になりますが、完済期日も再度約束することになります。

例)2万×60回=120万


>150万円ほど返済しましたが…私の場合23%も支払っている

利息もありますから、元本はあまり減ってないと思いますよ。


そもそも、債券回収会社がいくらで買取ろうが債務者には関係ないことで、返済先が変わっただけの事です。
それだけで、借金が帳消しになったり減額になることはありません。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q債権回収会社からの民事訴訟(借金)

3,4年ほど前から払っていない借金があり、簡易裁判所から訴状が届きました。
口頭弁論期日呼出状及び答弁書催告状がきました。期日は来月です。

借金の金額は30万円です。
今自分はフリーターで月収10万円未満で、その他生活費などを差し引けばほとんど残らない状態です。
その為、訴額を払える余裕はありません。この場合、自分はこれからどう行動すればいいでしょうか?

期日に出頭しない場合は自動的に原告の勝訴になり、場合によっては強制執行(差し押さえなど)などになることは知っていますが、裁判所は判決を下すまでで、それ以降の事は原告(債権回収会社)がどこかに依頼などすると思ったのですが、もし相手の勝訴になった場合、債権回収会社などはどのような行動をするのでしょうか?

また、弁護士などに相談して任意整理などを今からするのはもう遅いですか?30万円程度の借金で任意整理はしない方が無難ですか?

Aベストアンサー

 欠席判決で相手方勝訴となった場合,債権回収会社としては,確定判決に基づき給料債権の差押えをしてくる可能性があります。それ以外の財産(自宅など)があれば,それらの財産に対する差押えをしてくる可能性もあります。ちなみに,財産の差押えは債権者が裁判所に申立てをして,申立てが認められると裁判所の執行官が差押えの執行を行います。
 債権者等から訴えを起こされた段階では,任意整理をするには遅すぎます。任意整理の交渉をしても,訴訟や強制執行を止める効果はありません。
 期日に出頭して債権者の代理人(弁護士である場合が多いと思います)と交渉すれば,分割払いに応じてくれる可能性もありますが,分割でも支払えないというのであれば,特にお薦めできる方法はありません。まさか30万円くらいの借金で自己破産というわけにもいかないでしょうし,自分で借りたお金であれば,少なくとも返すための努力はすべきです。
 むろん,他のところからも借金があり合計で100万円以上になるなどというのであれば,自己破産した方がよいと思いますが。

Q知り合いが、債権回収会社から裁判を起こされようとしています。

知り合いが、債権回収会社から裁判を起こされようとしています。
何年か前に彼の父親が全額返済をしたのですが、すでに遅かったのか債権回収会社Aというところから、「話がある」として葉書やらが送られてきたが「本人としか話さない」と言われたらしく、彼の家族も困惑していて、今回裁判を起こそうとしている会社は実在もしますし、Aから譲渡されている旨を詳しく訴状に書いていたそうです。
1・債権がAに渡る前か、渡ってしまった直後に支払ったのか、支払っていないことになっている。
2・当時の残額そのままで完済してほしい旨の訴状が届いた。
3・裁判所が言うには、時効の主張ができるらしいが、証拠の提示が難しいようである。
4・遠方であり都合上出廷できない
5・返済の証明ができれば問題がないのか?

以上のことで、どのようにアドバイスしてあげるべきでしょうか?

Aベストアンサー

まず、債権回収業者が書きリストに載っていることを確認してください。
http://www.moj.go.jp/housei/servicer/kanbou_housei_chousa15.html
そうでない場合は詐欺の可能性も有るとのことです。
http://www.moj.go.jp/housei/servicer/kanbou_housei_chousa19.html
あとは、借金をした会社がまだ存在していれば、取引履歴開示請求を行い、
(開示を行ってもらえなければ財務局・都道府県金融課に対して、行政指導をするように求める)
履歴に記載されていない支払いがあった場合は、支払いの証拠を集めて、
交渉(闘争)するということになります。

Q債権回収会社との交渉

今さら確認する事ではないのは重々承知しております。

自業自得ですが、有識者の方どうか教えて下さい。

約2年半前にクレジットカード会社への支払いが滞ってしまい、債権回収会社へ譲渡されました。

発生時の金額は、約71万円でした。

その後、毎月2万5千円ずつ滞りなく26回支払ってきました。

受取通知などもこなかったのですが、債権回収会社へ連絡し確認するとまだまだ残っているとの事でした。

不思議に思い、残額の分かる書面を請求し、届いた書面を確認すると残存債務額合計が55万になっていました。

約65万円支払ったのに債務額が16万円しか減っておらず驚きました。

債権回収会社へ確認した所、まず元本に充てているので元本がなくならない限り遅延損害金が増えていくのは当たり前との回答でした。

現在の収入では毎月2万5千円ずつの返済が限界です。

ただ、このままだと元の負債額の倍以上払わなければなりません。

今までの自分の計画性&危機感のなさに後悔、反省しています。

もうすぐやっと完済だと思っていたので、かなり落胆しています。

ただ、債権譲渡された際に封書が届きこちらから電話で相談した際にそのような事を言われた記憶がありません。

今回のケースは普通なのでしょうか?

また、元本に対しての遅延損害金などは交渉でなくす又は減額する事はできるのでしょうか?

読みづらい文面で申し訳ありません。

今さら確認する事ではないのは重々承知しております。

自業自得ですが、有識者の方どうか教えて下さい。

約2年半前にクレジットカード会社への支払いが滞ってしまい、債権回収会社へ譲渡されました。

発生時の金額は、約71万円でした。

その後、毎月2万5千円ずつ滞りなく26回支払ってきました。

受取通知などもこなかったのですが、債権回収会社へ連絡し確認するとまだまだ残っているとの事でした。

不思議に思い、残額の分かる書面を請求し、届いた書面を確認すると残存債務額合計が55万にな...続きを読む

Aベストアンサー

>約2年半前にクレジットカード会社への支払いが滞ってしまい、債権回収会社へ譲渡されました。

カード会社としては、不良債権を安価に債権回収会社へ売却したのですね。
不良債権が多いと、金融庁等の検査で不利益を被ります。

>受取通知などもこなかったのですが、債権回収会社へ連絡し確認するとまだまだ残っているとの事でした。

債権者が代わっただけですから、毎回通知は届かないですね。
毎月の引き落とし額も同額ですから・・・。
まぁ、延滞利息がどんどん加算されていますから「一種の、サラ金地獄状態」です。

>債権譲渡された際に封書が届きこちらから電話で相談した際にそのような事を言われた記憶がありません。

言う必要がないからです。
回収の見込みが無い!と、カード会社が判断した不良債権です。
「カード会社から、不良債権を譲渡(売却)した」との最初の通知だけで充分なんです。
金利・延滞利息も、カード会社時代の金利を「債権回収会社も引き継ぎ」ます。
質問者さまの立場だと、返済先が代わっただけで他は何も変わっていません。
カード会社との契約のままです。
変動金利の場合は、金利が変更になれば債権回収会社から案内が届きます。
カードだと、固定金利ですよね。

>今回のケースは普通なのでしょうか?

普通です。
10円を回収する為に、100円は使いません。

>元本に対しての遅延損害金などは交渉でなくす又は減額する事はできるのでしょうか?

高い可能性で、無理です。
カード会社に支払っている時は、金利免除元本のみ返済という和解をする事が出来ました。
が、(たぶん)質問者さまは何も行動しないまま金融事故を起こしたのでしよう。
カード会社など金融機関は、最悪元本が戻ってくればOKなんです。
「時すでに遅し」です。
債権回収会社は、目的が異なります。
100円で購入した不良債権でも、契約額面が1000円あれば「1000円の回収」を行ないます。
最悪の場合は、裁判所の許可を得て給与差押さえも行ないますよ。

後悔先に立たずですが、住民票のある最寄の市町村役場が開設する「無料法律相談」を利用する事です。
直接弁護士に相談すると、平均30分で1万円必要です。もったいない!
法律相談開催日時は、広報誌に載っています。

>約2年半前にクレジットカード会社への支払いが滞ってしまい、債権回収会社へ譲渡されました。

カード会社としては、不良債権を安価に債権回収会社へ売却したのですね。
不良債権が多いと、金融庁等の検査で不利益を被ります。

>受取通知などもこなかったのですが、債権回収会社へ連絡し確認するとまだまだ残っているとの事でした。

債権者が代わっただけですから、毎回通知は届かないですね。
毎月の引き落とし額も同額ですから・・・。
まぁ、延滞利息がどんどん加算されていますから「一種の、サラ金地獄...続きを読む

Q債権回収会社との交渉方法

5年前に住宅ローンの連帯保証を残したまま離婚いたしました。
その後、元夫は、マンションを売却し、自己破産をいたしました。
マンション売却でローン残は完済したものと思っておりました。
実家の母(78歳)の体調が悪いため、実家を売却し、マンションを共有名義にて買い同居をしております。 ローンは私が払ってます。
今月はじめに 債権回収会社から銀行から債権を譲渡し、連帯保証人にと支払い請求が届きました。
現在のローンの支払で一杯一杯のところ、とても これ以上は、やっていくことは 無理です。
どのように 交渉したらよういのでしょうか?
 やっと 落ち着いた生活が おくる事が出来ていたのに 不安で食事も喉に通りませんし、睡眠不足です。
ぜひとも、 アドバイスください。

Aベストアンサー

アドバイスとしては、じっくりと長期戦で構えていきなり価格交渉・返済交渉に入らない、と言う点に尽きます。

明日先方と面談されるというなら、可能な限り質問者側は複数で対応すること、当日は一切中身に関して発言をしない、契約書関係のコピー一式及び先方の要求事項は文書にさせて持ち帰り、後日弁護士と相談した上で回答する、に留められておく方が良いと考えます。(相手方も複数で一人が交渉発言係、一人が記録係と役割分担してきます)

債権回収会社が銀行から当該債権をどの程度の金額で購入したかを知ったら(もっともそれを知る方法は有りませんが)、恐らく質問者は返済をする気持ちがなくなると想像します。(銀行の3月決算でタダ同然の価格付けで債権譲渡されています)

その上で後は個別交渉術ということになりますが、質問者側の弱みは現自宅に追及価値があるのかどうか、ということになりそうですが、そのあたりは個別事例で相談するしかなさそうです。

若干状況は異なりますが、過去に同筋の質問に答えた事例です。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2182970
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2189769
もう一つ最終段階があったのですが検索できませんでした。

アドバイスとしては、じっくりと長期戦で構えていきなり価格交渉・返済交渉に入らない、と言う点に尽きます。

明日先方と面談されるというなら、可能な限り質問者側は複数で対応すること、当日は一切中身に関して発言をしない、契約書関係のコピー一式及び先方の要求事項は文書にさせて持ち帰り、後日弁護士と相談した上で回答する、に留められておく方が良いと考えます。(相手方も複数で一人が交渉発言係、一人が記録係と役割分担してきます)

債権回収会社が銀行から当該債権をどの程度の金額で購入した...続きを読む

Q民事訴訟で負けてもお金は払わなくて良い?

民事訴訟で負けてもお金は払わなくて良い?

先日、たくさん訴えられすぎてもう裁判所に行けなくて
自動的に敗訴になっている有名な人の対談の動画をみました。
その方は敗訴で賠償金?のような判決がたくさん出されていますが、
実際には1円も払っておらず、普通に暮らしているそうです。
裁判所が払え、と決めただけで、実際に怖い人が取り立てに来るようなことは
ないらしいです。
映画にあるような強引な取り立てはだれもやることができず、
すれば逆に刑事事件として訴えることができる、
といっていました。

民事裁判の賠償は払わなくても特になにもないのでしょうか??
詳しい人お願いします。

Aベストアンサー

「支払わないことに対する罰則」は存在していません。
しかし、支払わないと強制執行で差し押さえされます。

けど生活必需品は差し押さえしてはいけない決まりになっているので、
家にそういう物が無ければ何も差し押さえは出来ません。

銀行口座に振り込まれる収入を差し押さえすることも出来ますが、
収入の振り込まれる銀行口座がわからなければ差し押さえすることは出来ません。



要するに、普通のサラリーマンなら会社からどこの口座に振り込まれているかわかるので銀行口座を差し押さえて強制的にお金を取ることが出来るんですが、事業主だと使用している銀行口座がわからないので家の物を差し押さえるしかない。しかしそれも生活必需品しかない場合はどうにもならない。
ということです。

Q任意売却後の残債 サービサーとの交渉

去年、ローン滞納のため任意売却で持ち家を売却しました。私名義ですが、親が無理に購入した家です。しかし売却後も残債が約1000万残りました。1年たって、サービサーから債権譲渡の連絡があり、一括返済を求められましたが、到底無理という話をしたら、こちらの年収程度(約300万)を一括返済という話になりました。それも無理だという話をすると、頭金50万で4年の分割でのこり250万を返済しろ、という話になりました。そうすると月に5~6万になってしまいます。しかし、こちらは40代の女性ひとり者(不眠症で心療内科通い)で病気もちの親一人(年金は月10万ほど、一人暮らし)という状態で貯金もわずかしかありません。今のところ手取り給料が25万ほどありますが、会社の状態も思わしくなく、いつ仕事を失うかも分かりません。自分の老後の年金は、正社員歴も少ないためわずかしかないので貯金もしなければなりません。この様な状態なので、残債をできるだけ減額したいのですが、どのくらいまで交渉で減額できるものでしょうか。またどのように交渉したらよいでしょうか。勤め先には絶対に知られたくないのですが、それは可能でしょうか。できれば月に5000円程度の返済でいければなんとかなるかと思うのですが…。お知恵を貸してください。

去年、ローン滞納のため任意売却で持ち家を売却しました。私名義ですが、親が無理に購入した家です。しかし売却後も残債が約1000万残りました。1年たって、サービサーから債権譲渡の連絡があり、一括返済を求められましたが、到底無理という話をしたら、こちらの年収程度(約300万)を一括返済という話になりました。それも無理だという話をすると、頭金50万で4年の分割でのこり250万を返済しろ、という話になりました。そうすると月に5~6万になってしまいます。しかし、こちらは40代の女性ひとり者(不眠症で心...続きを読む

Aベストアンサー

サービサー(債権回収会社)との交渉は十分に可能です。


まず知っておく必要があることは、サービサー(債権回収会社)は保証会社や銀行等から債権を買い取っている訳ですから最低限の金額を回収しなければ赤字になります。

つまり、サービサー(債権回収会社)が一番恐れているのは自己破産される事です。
逆に言えば、自己破産させないように返済可能な金額、かつ赤字にならない金額であれば文句は言わないだろう!と言えます。

貴女はすでに不動産を売却している訳ですから、資産と言えるようなものは自動車や多少の預貯金程度ではないかと思います。
そうであるなら、自己破産したところで1000万(350万)の借金が無くなるなら、自己破産後の生活は借金が無い分良いのではないかと思います。


まずは貴女が勝手に思う金額(毎月5000円)を相手に提示するべきであると思います。
20年掛けて返済すれば、5000円×12ヶ月×20年で返済総額(利息は考えない)は120万になりますから、総額120万しか返済できない事を相手に伝えるべきであると思います。

と同時に、返済額によっては自己破産も考えなければいけない事も伝えるべきだと思います。


勝手な想像ですが、サービサー(債権回収会社)は債権を100万程度かそれ以下で買い取っているのではないかと思います。

だとすれば、相手にとっては厳しい条件だと思いますが少なからず可能性はあると思います。


おそらく、落としどころは総額180万ぐらいが相手にとっても最低限の妥協点かもしれません。

サービサー(債権回収会社)との交渉は十分に可能です。


まず知っておく必要があることは、サービサー(債権回収会社)は保証会社や銀行等から債権を買い取っている訳ですから最低限の金額を回収しなければ赤字になります。

つまり、サービサー(債権回収会社)が一番恐れているのは自己破産される事です。
逆に言えば、自己破産させないように返済可能な金額、かつ赤字にならない金額であれば文句は言わないだろう!と言えます。

貴女はすでに不動産を売却している訳ですから、資産と言えるようなものは自動...続きを読む


人気Q&Aランキング