マーベルの伝説はこの男から…。アイアンマンを紐解く! >>

北朝鮮にミサイルの発射兆候がある為、都心にパック3展開❗️
パトリオットミサイルの射程距離が短く、都心以外に北朝鮮のミサイルが飛来しても、迎撃する術もありません❗️
これで国を守ると言えますか?
何かと国民の生命財産を守るなどと、首相は言ってますが❗️
いざとなっても、国民の生命財産を守るなんて、不可能なんだと思いますけど!
そこで、やるんだったら、こっちもよ❗️
というのが軍備エスカレートの論理。
その究極にあるのが核兵器だと思いますけど⁉︎
なまじっかの軍備があっても、役立たず!
かと言って、憲法9条擁護派の妄想論の様に無防備な国にしたら、尚更に国を失う。
街に警察官がいなければ、街は犯罪者の思うがままになってしまう。
それと同じで、国の警察官を務めるのが、軍隊という事!
その単純明快な論理すら、否定する派!
誰も戦争はしたく無いけど、身に降り掛かる火の粉は果たして誰が払うのか?
参院選直前ですけど、皆さんはどう思いますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

戦時中の玉砕と同じで、


実際に死者がでるまでは、合理的な要求を精神論で否定して現場に無理を強います。
次に死者がでると「なぜ死んだ!」と非難の大合唱が起きて、それからようやく事態が変わります。
生きている人間より、死者が尊重される国なのです。
民族の性格はそんな簡単に変わるモノではありません。
左翼のエートスも昔の軍部と変わらないモノであることが分かります。

ただ左翼は批判を許さない自己崇拝のドグマを持ってしまったために、自己を客観的に観察することがまったくできません。
さすがに軍人は負ければ目が覚めます。はたして左翼にそれができるかどうか。
たぶん、攻撃されても自国の方が悪い、などと敵国のプロパガンダでも言わないことを言い出すのではないでしょうか。
彼らにとっては悪いのは常に他人であり、世界中が自分たちに合わせなければならないのです。

9条を教祖に置き換えてみれば、カルト宗教団体と大差ない発想に、日本の平和主義は堕落してしまいました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

つける薬が無いんですね❗️

お礼日時:2016/06/22 09:36

他の方の回答にもありますが、日本のミサイルディフェンスはSM-3とPAC-3の二本立て。

そのうちPAC-3は拠点防空用。だから、
>都心以外に北朝鮮のミサイルが飛来しても、迎撃する術もありません
 は間違いです。とりあえずSM-3がありますし。

 ちなみに(SEALD’sなんたらの有象無象はほっといて)日本の政党で明確に軍隊を否定しているのは社民党くらい。民進党は軍隊否定じゃないし、共産党だって否定しているのは日米安保と自衛隊であって軍隊そのものじゃない(政権とったら人民解放軍=党の軍をつくるかも)です。
 だから質問者様の危惧される非武装論者なんて1%あるかないかです。気にすることもないんじゃないですかね。

 余談ですが、日本に流れ着いたのはフェアリングの部分で、そもそも弾頭保護の「皮」。中身があるかないかは関係ないはずです。
    • good
    • 0

>これで国を守ると言えますか?



はっきり言って守れません。

>誰も戦争はしたく無いけど、身に降り掛かる火の粉は果たして誰が払うのか?

そこなんですよ。よく「戦争体験者」を担ぎ出してきて「戦争は2度とやっては行けない」と言わせている
番組を見ますけど、これは世論操作だと思います。その戦争体験は本当の事なんでしょうが、体験者が最も
正しい考えを持っているとは限らないわけです。戦争体験者は往々にして「羹に懲りてなますを吹く」状態です。
政治の力学というものを全く理解していません。かつての大戦の内地での体験者はB29が飛来して、日本軍が
なすすべもなく国土が爆撃され、家も財産も焼き払われ、身内や知人、友人の多くが死んでいったその事実だけを
見ているのですね。しかしこれはとりもなおさず、当時の日本が非力であった証でもあります。

日本がもしアメリカよりもうんと早くB29あるいはそれ以上の爆撃機を持ち、日本敗戦当時開発中であった
戦闘機が期待通りの性能で開発完了されていたならばこういうことにはならなかったのです。B29が大した護衛もなく
日本をじゅうたん爆撃できたのも日本が余りに非力であったためです。アメリカの射程内に基地を作らせてしまったためで
あると言えます。日本近海にアメリカの潜水艦を始めとする艦艇を跋扈させなければ、日本内地の食糧難もなかったでしょう。
つまり、戦中・戦後の悲劇は日本が非力であったために起きているのもかかわらず、戦争はいけない、戦争は絶対悪であるという
間違った考えを持ってしまいました。おまけにこういう人たちは「自分たちこそ戦争を目の当たりにした生き証人である」という
変な自負すら持っているところがクセが悪いですね。

でもこれは仕方ない面もあります。戦後まともな食料もないときに、脱脂粉乳を始めとする食料を米軍からあてがわれ、それで
日本人の栄養状態がうんと向上した事実もあります。人間は食い物には弱いですからね。それと同時にアメリカのお仕着せ教育です。
日本は悪かった、間違っていたと散々教え込まれ、本来抜いてはいけない牙まで抜かれてしまいました。

でもこのやり方が間違っていたことはその後の歴史が証明しています。アメリカは日本から軍備を奪ったことに後悔しました。
警察予備隊、自衛隊と組織させたまでは良いですが、日本に押し付けた間違った憲法のためにアメリカ自身が苦しんでいます。

もっと続けたいですが、時間もありますので結論を急ぎます。

迎撃ミサイルは1発や2発なら迎撃も出来るでしょう。しかし10発20発と飛んで来たら迎撃は不可能です。
ミサイルを飛んでこなくする根本対策は発射基地を叩くことです。これがもっとも確実で低コストな方法です。
何十発、何百発ものミサイルを漏れなく迎撃できるシステムなんて、現在の日本の国家予算全てをかけても
実現不可能です。日本も早く敵のミサイル発射基地を叩ける兵器を開発すべきです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとう

自衛隊は専守防衛とか言ってますが❗️
攻撃は最大の防御なり❗️
ですよね。

お礼日時:2016/06/22 09:39

まず大事な情報が欠けています。



1.パトリオットミサイルが、大気圏外から落ちてくるミサイルを迎撃するミサイル。

2.北朝鮮の大陸間弾道ミサイルは大気圏への再突入技術がない。

3.1と2の状況から、北朝鮮からのミサイル対応は、SM3(RIM-161スタンダード・ミサイル3)での、海上自衛隊ミサイル護衛艦での迎撃となります。

レーダーは、京都にあるXバンドレーダーで捕捉します。
で、ミサイル艦でイージス使って迎撃するのです。

ちなみにリムパックでの、日本の海上自衛隊のSM3の迎撃実績は、驚きの100%でした。

ちなみに北朝鮮の弾頭は空だということが、鳥取に流れ着いた弾頭で判明しました。
※空だからプカプカ流れ着いたのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Thank you

情報ありがとうございます。

お礼日時:2016/06/21 19:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング