私たちには兄弟が3人います。

私(長女)弟(長男)妹(次女)です、父はすでに他界し不動産名義は母になっています。
その母が先日逝去し、小さな敷地に建てられた古い家屋と土地が残りました。
永年職に就こうともせず母の年金を頼りに母と同居していたのが弟です。

今後の生活費の捻出に困りました。弟は以前から意味不明なことを口にしていて精神を病んでいたと思いました。そこで母の死をきっかけに病院に弟を連れ出し受診させた結果、「統合失調症」と診断されました。そのような状況に市の生活保護課をたずねました。

幸いありがたいことに市から弟の病歴と今の状況をご理解してくださり生活保護の認定を受けられました。しかし、そのとき市から3人の相続分の手続きをするよう説明がありました。
これから弟の名義なり相続がきちっと手続きをされてないと生活保護が受けれなくなるのでしょうか?

そこで皆さんにお聞きしたいことがあります。

弟は過去離婚歴があり、子供3人(娘)がいます。どこでどのようにして暮らしているか
わかりません。母名義の土地は奥まった住宅地で狭く、売却するとしても難しい物件と市からも言われています。

私たち3名が現時点で相続したとしても、いずれ私たちが亡くなってから弟の3人の娘、私や妹の子供たちとの間で将来に禍根を残すような相続としたくありません。

私と妹で弟の相続分の不動産を購入、移転登記する資金はありません。
相続する不動産を3分割?共有名義または3人の持分登記?よくわかりませんが

この相続不動産の望ましいあり方、あるいは売却をどうしたらよいか悩んでいます。
良いアドバイスをお待ちしていますよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

3人兄弟姉妹ですので、法定相続分は3分の1づつですが、法定相続分の適用は「相続人間で遺産分割協議が整わない場合」に出てくるものです。


3人で「このように分割しよう」という案がでて、3人が「うん、それで良い」とすれば、法定相続分など無関係です。

弟さんに相続をさせると、いずれ弟さんがお亡くなりになった際に、実子へ相続されることになります。
弟さんに子がいますから、弟にとっての兄弟姉妹は、弟の財産の相続人ではありません。
姉や妹が「それは母親から相続した財産なのだ。弟が死んだなら私たちがもらう」と言い出すことはできません。

弟さんにとっての姉、妹が「それならそれで良い」と割り切れるなら「弟の不動産」として、安心して居住できるようにされたら良いでしょう。遺産分割協議で「家と土地は弟が相続する」ことに同意すれば良いわけです。

「いやいや、ちょとまってくれ。」というのでしたら、兄弟姉妹のうち「弟」を外して、誰か一人が、母が残した家と土地を相続し、弟に住ませることでしょう。
兄弟姉妹ですから、賃料を取る必要はありません(これを使用貸借といいます)。
ただし、所有者には固定資産税がかかりますし、修繕費などもかかりますから、覚悟しておかないとなりません。

兄弟姉妹全員の「同意(遺産分割協議書)」が必要です。
弟さんは精神障害があるという診断は受けていても、意思表示ができないとか善悪の分別がつかないとかの「成年後見を必要とする者」とはまだなってないようですから、3人で遺産分割協議をする際に「お母さんの残した家ととちは○○が相続する。弟○○が居住することとする」ことに同意をしてもらいましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

市から弟を含めて3人の名義にで相続しても生活保護は受けられることを市から確約してもらっています。(実際に生活保護の入金がありました)名義人を私か妹の2名もしくは1名にれば生活保護は打ち切られます。これも市から説明が利増した。弟の娘たちと私たちの子供の間でどう解決されるか
わかりません、私は義母について成年後見補助人として支えてきました。今後、弟の病状を観ながら、先々皆さんのご助言を伺いまた活かしたいと思っております。

お礼日時:2016/06/22 22:11

>その母が先日逝去し…



自分の親に“逝去” ?

まあ匿名・匿住所のネットだからどうでも良いですけど、実社会で使うと恥をかきますので一言申し上げておきます。

>相続がきちっと手続きをされてないと生活保護が受けれなくなる…

相続であろうが贈与であろうが、一定以上の資産が入ってくれば生保は打ち切られます。

>子供3人(娘)がいます。どこでどのようにして暮らしているか…

あなた方が知らなくても、市役所は戸籍や住民登録をたどって探し出し、扶養義務者の確認はしますよ。
その上で、実子全員がどうしても扶養できないと回答した場合のみ、生保受給となるのです。

>私たち3名が現時点で相続したとしても、いずれ私たちが亡くなってから…

それを言い出すなら、不動産は複数人で相続するものではありません。
誰か 1人がまとめて全部を相続しないと、時を経るにつれてだんだん話がややこしくなるだけです。

>私と妹で弟の相続分の不動産を購入、移転登記する資金はありません…

弟は法定どおりに 1/3 をほしいと言っているのですか。
生保に頼ろうというのなら、親の残した財産など当てにしてはいけません。

>相続する不動産を3分割?共有名義または3人の持分登記…

最良策は、あなたか妹どちらか 1人の名義にすることです。
どうせ売れそうにもない土地建物なら、そのまま持ち続けるよりほかありません。

将来いつか世の経済状況が変わって売れそうになったとき、名義人が 1人のみのと 3人連名とでは、話のまとまり加減が違いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

言葉の使い方までご注意いただきありがとうございました。弟は1/3欲しいと言っておりません。市から弟を含めて3人の名義にで相続しても生活保護は受けられることを市から確約してもらっています。(実際に生活保護の入金がありました)名義人を私か妹の2名もしくは1名にれば生活保護は打ち切られます。mukaiyama様のおっしゃるように弟の娘たちと私たちの子供の間でどう解決されるか
わかりませんが、しばらく様子を見て皆さんのご助言をいかしたいと思っております。

お礼日時:2016/06/22 22:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qうつと統合失調症は同時になりますか?

私は以前うつ病と診断されていましたが、今は統合失調症の症状が現れて、その薬を飲んでいます。

今でもうつ病の症状があるのですが、これも含めて統合失調症というのでしょうか。それともうつ病と統合失調症は別の病気で、病名が2つになるのでしょうか。

ご回答お願いします。

Aベストアンサー

統合失調症にも陰性症状と言って、うつと同じような症状もあります。
統合失調症の症状の一部としてです。

統合失調症の初期症状はうつ病や自律神経失調症などとよく似ていて、はじめはうつ病などと診断され、統合失調症の陰性症状であるとの判断がつくまで時間がかかることは良くあることらしいです。

Q亡くなった父の弟の遺産相続について 亡くなった父の弟が亡くなり、親族がいない為こちらに遺産が入って

亡くなった父の弟の遺産相続について

亡くなった父の弟が亡くなり、親族がいない為こちらに遺産が入ってきました。
姉は私と姉で半分ずつだと言いますが、私は亡くなった父の妻である母が半分、残りを更に半分にしたのが私たちの相続分だと思うのですがいかがでしょうか。
少なくとも3人で公平に三分の一ずつかと思うのですが、実際の所はどうなのでしょう?
どなたか詳しい方、もしくは同じ経験を持たれる方教えて頂けまないでしょうか?

Aベストアンサー

二人で分けようとして手続しても通らないです。
お母さんの判子が必要ですね。

Qうつ病と統合失調症の比較?

うつ病と統合失調症の比較という下記ページがあります。

http://www.kokoro.vc/dep&schizo.html

「うつ病と統合失調症」で検索して見つけたのですが、
このページの情報について、みなさんはどう考えますか?
こんな簡潔に分けて考えられるものなのでしょうか?
ご意見を聞かせてください。

自分に当てはめてみると、
うつ病ではなく統合失調症のほうが当てはまります。
果たしてそうなんだろうか?と気になって仕方がありません。

Aベストアンサー

はじめまして

>こんな簡潔に分けて考えられるものなのでしょうか?
ご意見を聞かせてください。
この情報は、あくまで参考だと思います。人それぞれ症状は違います。

>自分に当てはめてみると、
うつ病ではなく統合失調症のほうが当てはまります。
果たしてそうなんだろうか?と気になって仕方がありません

わたしの体験談ですが、決定的に違うのは、統合失調症の症状の特徴は
幻聴などがあり、各人を並べると分かりますが、うつ病と統合失調症の人は人目で判断がつきます。(統合失調症の人は、自分のことしか考える余裕がなく、以前健康との時と人格がまったく違ってしまいます)

Q私は、亡くなった父の土地を相続しました。跡は、弟が継いでいます。この度、結婚することになり、弟にこの

私は、亡くなった父の土地を相続しました。跡は、弟が継いでいます。この度、結婚することになり、弟にこの土地を贈与しようと考えています。この場合、贈与が出来るのでしょうか。後、贈与税は掛かるのでしょうか?教えて下さい。

Aベストアンサー

贈与というものは、贈与者と受贈者の意思が一致しなければなりません。
一致さえすれば、贈与できないことはないと思います。

ですので、あなたが贈与したい、弟さんが贈与を受けてもよい・ほしい、という状態となれば、手続きを踏むことにより贈与を行うことができます。
このように書くのは、上げた貰ったという事実で贈与は成立しますが、不動産の場合には、登記変更が義務ですし、登記変更をしなければ、役所を含めた第三者への対抗ができませんからね。

贈与をしっかりと手続きを行うのであれば、贈与証書などの書面をしっかりと取り交わし、登記の名義変更をしっかりと行うことです。
これを行わなければ、その土地に関する役所の対応すべてがあなたのままになり、納税負担も発生することでしょう。

贈与税を気にされているようですが、それ以前に、贈与による名義変更を行うことで、登記手続きでの登録免許税がかかります。
登録免許税は、その土地の固定資産税の評価額(固定資産税の通知書にも記載されています。不明な場合には市役所などで証明書をもらいましょう)に対して、20/1000を乗した金額が登録免許税とされます。これは申告などではなく、登記の申請の際に収入印紙で納付するのが一般的です。
さらに、手続きを司法書士へ依頼となれば、専門家としての費用を支払うこととなります。これを節約しようとご自身で頑張っても構いませんが、法律的な手続きであることを覚悟してください。

また、名義が変わるということは、弟さんが新たに土地を取得することとなりますので、不動産取得税というものもかかります。これは、名義変更後、都道府県税事務所などから課税のお知らせが来ることとなります。ですので、忘れたころに弟さんへ課税されますので、注意が必要です。土地の所在地などによっても、税額計算が変わるかもしれませんので、事前に確認されたほうがよいでしょうね。

贈与税は、弟さんが申告し、納税しなければなりません。
贈与税では、相続税法に従った財産評価を行った上での税額計算です。そう簡単なものではありませんし、名義変更で司法書士に依頼していても、司法書士は扱えません。税理士でなければ、相談さえも受けられないのです。税務署に何度も行き来し、税務署のアドバイスで申告してもよいかもしれませんが、優遇規定や特例計算をご自身で提案して相談しない限り、原則的な計算を教えるだけになるかと思います。

ここまで書くと、あなたも弟さんも嫌になってしまうのではないですかね。
そもそも、あなたが嫁に嫁いだとしても、その土地を家を継ぐ(今の法律ではそのような考えはありません)弟さんに贈与する必要性は、ありません。あなた方・家柄の考えや地域の慣習次第でしょう。
あなたの名義の土地をそのまま弟さんに使わせてもよいのです。

贈与というのは、贈与税でいえば、相続税の補完的なものとして、税逃れなどを防止するなどの意味から高い税率となっています。登録免許税なども同様に税率が高くなっています。

あなたが遺言書などを残し、あなたが亡くなったらその土地は弟さんへとすれば、弟さんが相続人でなくとも、相続の扱いで弟さんへ変更し、税負担も軽減されることでしょう。

お父様が亡くなられたばかりであり、あなたへの名義変更もまだとか、変更したばかりとかであれば、その相続手続きが間違っていたとして、弟さんが相続したとしたほうがよい場合もあるかもしれません。しかし、過去の判断を覆す相談などは役所は受けてくれませんので、税理士や司法書士に相談されることが必要でしょう。

贈与というものは、言葉以上に難しいものなのです。
私は机上の知識があっても、考えたくない手続きですね。

贈与というものは、贈与者と受贈者の意思が一致しなければなりません。
一致さえすれば、贈与できないことはないと思います。

ですので、あなたが贈与したい、弟さんが贈与を受けてもよい・ほしい、という状態となれば、手続きを踏むことにより贈与を行うことができます。
このように書くのは、上げた貰ったという事実で贈与は成立しますが、不動産の場合には、登記変更が義務ですし、登記変更をしなければ、役所を含めた第三者への対抗ができませんからね。

贈与をしっかりと手続きを行うのであれば、贈与証書...続きを読む

Q抑うつ状態をうつ病と統合失調症の鑑別するには。

 うつ病も統合失調症も、うつ状態が出現すると、いろいろな本に書いてあります。しかし、その違いは明確に書かれている本がありません。
 うつ病はポピュラーな病気ですし、統合失調症も100人に1人が発症する病気です。
 どちらも、うつ状態が出現するそうですが、その状態に違いはあるのでしょうか。
 実は、知り合いに長くうつ病で通院治療を受けている者がいます。
主たる症状は、意欲が出ない、眠気が強いなどを訴えます。また、眠れない、不安だなどを訴えていた時期もありました。
 私は統合失調症ではないだろうかと疑っています。もし、そうであれば、治療方針を変えるべきではないかと考えます。
 というのは、統合失調症で言う「陽性症状」「陰性症状」を長年繰り返しているからです。
 知り合いがちらっと漏らした「上司に監視されている」「家にいてもだれかに見張られているようだ」の言葉が気になります。ただ一度、漏らしただけですが。
 繰り返しになりますが、うつ病のうつ状態と、統合失調症のそれとの違いがありましたら、教えて下さい。
 統合失調症に対する偏見はありません。ただ、知り合いと長く接するうちに、なんとか役に立てればと思いつつ、処方された、うつ病の治療薬がなんら効果がないことから、治療方針が誤っているのではないかと疑問が湧き、お尋ねした次第です。

 うつ病も統合失調症も、うつ状態が出現すると、いろいろな本に書いてあります。しかし、その違いは明確に書かれている本がありません。
 うつ病はポピュラーな病気ですし、統合失調症も100人に1人が発症する病気です。
 どちらも、うつ状態が出現するそうですが、その状態に違いはあるのでしょうか。
 実は、知り合いに長くうつ病で通院治療を受けている者がいます。
主たる症状は、意欲が出ない、眠気が強いなどを訴えます。また、眠れない、不安だなどを訴えていた時期もありました。
 私は統合...続きを読む

Aベストアンサー

 うつ病と統合失調症の「うつ状態」の違いについて、
 NHK「きょうの健康11月号」11月24日放送予定から、
 抜粋してお答えします。

 うつ病の「うつ状態」は、「さみしさやもの悲しさが中心にあり、何かしたいと思っいても、実際に行動に移せないのが特徴」です。

 統合失調症のそれは、「さみしさやもの悲しさはありません。意欲が減退して無気力になり、何かしたいと思う気持ち自体がなくなります。」

 うつ病と統合失調症が混合している場合もあり、その鑑別は難しい場合もあるようです。

 ご質問者様の知り合いの方は、妄想らしきものがあったことがあるようなので、それがうつ病か統合失調症か鑑別してもらった方が(たとえばセカンドオピニオンを受ける)いいように思います。

 最近は、うつ病も統合失調症も、非定型のものが増え、典型的なうつ病ではないのだが、うつ状態が非定型に現れ、よく鑑別すると非定型の統合失調症だったりする場合がよくあるそうです。

 いずれにしても、鑑別を受けられることをお勧めします。

Q亡くなった父の弟の遺産相続について。 亡くなった父の弟が亡くなりました。親族が居ないということで、私

亡くなった父の弟の遺産相続について。
亡くなった父の弟が亡くなりました。親族が居ないということで、私達の所に遺産が入ってきました。姉は私と姉で半々だと言いますが、私は父の妻である母が半分、更にその半分が私達の遺産相続分だと思うのですがいかがでしょうか?最低でも、公平に三等分した三分の一が妥当だと思うのですが実際の所はどうなのでしょうか?
どなたか詳しい方、もしくは同じ経験を持たれる方、教えて頂けないでしょうか?

Aベストアンサー

> 亡くなった父
この状態なら、父の親族の遺産には「父の妻」は関係しません。

そういうものと納得するしか有りません。
代襲相続(だいしゅうそうぞく)と言う相続の仕方ので、法律の規定がそうなっているので。
父が相続してその後相続が発生したと考えるのではなく、血縁だけを考える事になるからです。

Qうつ病と統合失調症の見分け方は?

私はうつ病患者です。で、うつ病仲間がたくさんいるんですが、彼らの中に「幻覚が見えたことがある」という人が少なからずいるんですよ。で、「幻覚が見えるのは統合失調症じゃないの?」って私は内心思っていたのですが、ウェブで調べてみるとうつ病患者の15%が幻覚・幻聴を経験するというようなことが書かれているところもありました。実際幻覚が見えたうつ病の人の話を聞くと、「道を歩いていると道に動物がいっぱい歩いてた」(こう言った人は最初は医師から統合失調症と診断されていたらしいです)とか「窓から人が入ってきて自分の首を絞めた」とか言っていました。

となると、うつ病と統合失調症との診断が非常に難しいのではないかと思うのですが、そのあたりはどうなんでしょう?「陽性症状」と「陰性症状」という概念が統合失調症にはありますよね。でもその内容を読んでもうつ病と大差ない気がするんですよ。陰性症状の方はうつ病の症状そのもののような気がしますし、陽性症状の方も、「幻覚や妄想,知覚の歪み,独語・空笑,思考の中身が周囲に漏れているような感じ,外から身体や思考を操られるような体験(作為体験),思考や動作のまとまりのなさ,異常な興奮や緊張」があると書かれていましたが、この中の多くはうつ病患者でも経験するのではないかと思うんです。

うつ病と統合失調症の見分け方は一体どのようにすればいいんでしょうか?詳しい方がおられましたら教えてください。よろしくお願い致します。

私はうつ病患者です。で、うつ病仲間がたくさんいるんですが、彼らの中に「幻覚が見えたことがある」という人が少なからずいるんですよ。で、「幻覚が見えるのは統合失調症じゃないの?」って私は内心思っていたのですが、ウェブで調べてみるとうつ病患者の15%が幻覚・幻聴を経験するというようなことが書かれているところもありました。実際幻覚が見えたうつ病の人の話を聞くと、「道を歩いていると道に動物がいっぱい歩いてた」(こう言った人は最初は医師から統合失調症と診断されていたらしいです)とか「窓...続きを読む

Aベストアンサー

私が精神病院に入院したときも、病名の付いていない患者は大勢いました。
私はうつ病でしたが、幻覚、幻聴だけの人、正体不明の頭から越しえの疼痛を伴う交通事故後遺症の人…

病理学的には病名をつけることに意義はあると思いますが、臨床的に症状が混在する患者をうつ病と統合失調症に分けることにどれほどの意義があるのか疑問です。というか、うつ、統合失調症の根本的な原因がはっきりとは解明されていない現在、分離するのは不可能でしょう。

セントロニン説も、まだ欠陥だらけで矛盾点が多く指摘されています。ECT(電気痙攣療法)でうつや、統合失調症に改善が見られるのかも不明です。

Q弟が多額の借金を残し死亡しました。相続人は母親なので、直ぐに相続放棄して認められた後に、姉の私も手続

弟が多額の借金を残し死亡しました。相続人は母親なので、直ぐに相続放棄して認められた後に、姉の私も手続きをする予定です。父親も祖父母も亡くなっているので、私で相続放棄したら他に借金の取り立てが行く事はないのでしょうか?また、相続放棄が認められた後にする事はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

債権者にとって、請求先がなくなることから、泣き寝入りです。
担保や保証人があるなら別ですけれど。

相続放棄をしたなら、債権者にその旨の報告をすればそれで終わりです。放っておきましょう。

Qうつ病と統合失調症と躁鬱病に詳しい方お願いします。

 長く抑うつ神経症(気分変調症)を患っている知り合いがいます。その人との付き合いは長く、病相もずっとみてまいりました。
 その経過の中で、躁転したことがありました。お尋ねしたいことのひとつは、抗うつ剤と躁転との関係が示唆されるような指摘などはあるかどうかということです。抗うつ剤はパキシルです。躁転後、直ちに、パキシルの服用は中止され、リチウムをずっと服用しなければならなくなりました。
 そして、もうひとつ、お尋ねしたいことは、うつ病の治療から統合失調症への治療へと治療方針が変わったことです。
 うつ状態が統合失調症の陰性症状とみなされ、エビリファイとセロクエルを処方され、その副作用でパーキンスン病様を呈しています。そして、眠くて仕方がないと私に訴えます。
 うつ病と統合失調症の境界はどこにあるのでしょうか。

Aベストアンサー

 細かく分類するとこれから記載する5つの症状が出るとうつ病だと判断できます。第1に、うつ気分ははっきりとした原因がなく、深いうつに陥ってなかなか抜けだせない症状が出ますす。憂うつ感、悲哀感、興味や喜びの感情の喪失が現れます。第2に、生命エネルギーの減退による意欲・行動の障害をいいます。意欲の低下、集中力の低下、決断力の低下、性欲の低下、行動の遅滞を示します。第3に、考えが進まない、まとまらないなどの思考の抑制や自分、社会、将来に対しての悲観的な考え方が多くなります。第4に、全身倦怠感、食欲不振、不眠、頭痛、肩こり、めまい感、性欲減退、聴覚過敏(耳鳴り)、口渇(こうかつ)、胸部圧迫感、心窩(しんか)部(みぞおち)不快感、吐きけ、腹痛、便通異常、腰痛、手足のしびれという身体症状をいいます。第5に、しばしば朝方調子が悪く、夕方には元気がでてくるという日内変動を示します。
 細かく分類するとこれから記載する3つの症状が出ると統合失調症だと判断できます。陽性反応として、第1に、幻聴(人の声や物音に敏感になったり、実在しない音が聞こえてくる体験)です。。内容は悪口や脅し、命令が多くつらい思いをすること)、第2に、妄想(人から被害を受ける、実際にはありえないことを信じること)です。第3に、思考障害が起こることです。第4に、陰性反応として無為(つかれやすくなり、人と会うのが嫌になって閉じこもりになること)です。第5に、意欲低下、第6に不安・焦燥感・不眠です。
 どうですか。同じ症状が重複している項目もあり、判断が難しいです。
 うつ病と統合失調症の境界をひくのは、どちらがこれらの定義に多く当てはまるかが判断材料になります。
 私の場合、医者によって見解が分かれたことがあります。精神科の医者にとっても難しい判断だと思います。

参考URL:http://www.city.shizuoka.jp/000062091.pdf

 細かく分類するとこれから記載する5つの症状が出るとうつ病だと判断できます。第1に、うつ気分ははっきりとした原因がなく、深いうつに陥ってなかなか抜けだせない症状が出ますす。憂うつ感、悲哀感、興味や喜びの感情の喪失が現れます。第2に、生命エネルギーの減退による意欲・行動の障害をいいます。意欲の低下、集中力の低下、決断力の低下、性欲の低下、行動の遅滞を示します。第3に、考えが進まない、まとまらないなどの思考の抑制や自分、社会、将来に対しての悲観的な考え方が多くなります。第4に...続きを読む

Q姉が亡くなりました。法定相続人は母だけですが、私たち兄弟は遺産相続できるのでしょうか?

先日、姉が亡くなりました。
姉(次女)に配偶者・子供はおりません。長女は既に死亡しており、二人の子供がいます。
この場合、母が法定相続人となっていますが、後のことを親族と相談したら私たち(私と長女の子供二人)も相続しておいた方が良いと言われました。
現在、母の成年後見制度の申し立てを行おうとしており、私が候補者となっております。
このため、法定相続人である母の意思確認はできない状況です。
姉の死亡は突然で、急に私たちが遺体の引き取りや葬儀を行い、それらの費用などが私の持ち出しとなっております。
母の生活費などは十分とは言えませんが、ある程度は確保されておりますので、母が3分の1、私たちがそれぞれ3分の1で姉の遺産(主に生命保険)を分けたいと思っていますが、可能なのでしょうか。
以前、法定相続人と実際の相続は異なっても良いとの回答を見たことがありますが、遺言書は無くても可能なのでしょうか。

Aベストアンサー

法定相続人は母だけです。特に遺言もないようですから兄弟には遺贈もできません。
全額を母が相続します。その相続した財産を 兄弟に分ける(贈与する)ことは自由ですが 基本的に贈与税がかかります。
まあ、その分を 母が亡くなった時の遺産の一部前渡しということで 相続時精算課税制度を利用して兄弟に分けることは可能です。もちろん 税務署への申告が必要です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング