痔になりやすい生活習慣とは?

恥ずかしながら酔っ払ってしまい暴行罪で現行犯逮捕されました。そこですぐさま取り調べが始まり、最初は戸惑いから否認していたのですが、酔いもさめ、しっかりと状況を説明し認め、自白しました。その後留置されることもなく釈放され、2日後くらいにもう一度警察へと出向き、改めて調書を取られもう呼ばれることはないと思うと言われました。

しかし、その二週間後に検察庁から手紙が届いていたことに気付かず、手紙記載の当日に電話がかかってきて、日程を変更致しました。
改めて検察庁に行くのですが、起訴となってしまうのでしょうか。
初犯であり、人生を棒に振りたくありません。
当方反省をしており、二度とこんな馬鹿なことはしないと誓いました。。

相手方とは現行犯逮捕された時から一切会っておらず、どんな人物かも分かりません。また、被害届けも出ているのか分かりません。(出ていないような気がします)
とにかく前科がつくとおもうと不安で仕方ありません。
略式起訴となる場合、呼び出されてからその日に言われるのでしょうか?
また当方金融業界に勤めるのですが、身辺調査さ、その他資格を取得するのに不利もしくは取得できないものなどございますでしょうか。

質問者からの補足コメント

  • 仮に被害届けが出されていない場合は示談交渉などはないですよね?
    ということはもう出来ることは反省の意を見せることくらいでしょうか?
    暴行罪といってもほんとに軽微な怪我もしていないものでして。。

    No.2の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2016/06/22 13:25
  • 示談交渉をしていなくても、初犯ということと軽微という点で起訴猶予となる可能性はあるのでしょうか。度重なる質問失礼いたします。

    No.5の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2016/06/22 14:20

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

回答No.2(とNo.5)がよく答えていると思いますよ。



警察が暴行事件を知れば被害届や示談には関係なく捜査に乗り出し、検察に送られれば取り調べも受けます。謝罪をし示談も出来ていれば、刑が軽くなるような酌量がされる可能性はあります。

刑法第208条(暴行)
 暴行を加えた者が人を傷害するに至らなかったときは、二年以下の懲役若しくは三十万円以下の罰金又は拘留若しくは科料に処する。

刑法第204条 (傷害)
 人の身体を傷害した者は、十五年以下の懲役又は五十万円以下の罰金に処する。

 罰金は1万円以上を指し、科料は1千円から1万円までを言います。
 状況からそれほど重い刑にはならず初犯なら執行猶予がたぶんつきます。起訴を免れればいいのですが。前科というのは法律上の用語ではなく、検察の調書に記録が残ることを言っています。この前科調書は犯歴事務規定18条に基づき、犯罪者が死ぬまで保存されます。
    • good
    • 7

>起訴猶予となる可能性はあるのでしょうか



起訴猶予というのは事実上の不起訴処分と同じです。

一般的には、証拠が不十分な事件の場合や、
軽微な犯罪に対して行われますが、
貴方の場合、軽微な犯罪と言えるかどうかの判断が私には解りません。

軽く小突いた程度で、警察での事情聴取の時も
相手が、自分も悪かったし相手(貴方)を責めるつもりは無い、
と言っていれば不起訴もあり得る話になりますが、
最終的には検事がどう捉えるかでもあるので、
人情味のある検事ならありえるでしょうし、
性格の悪い検事ならそれでも起訴しようと必死になるかもしれません。

一応、可能性はあるかもしれませんが
暴行を行ったという事実がある以上は、
その責任を問われる可能性の方が大きい気がします。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

何度もありがとうございました。
近々検察庁に出向くので、また質問させて頂くかもしれません。よろしくお願い致します。

お礼日時:2016/06/22 14:49

NO2です。



示談に関しては、被害届は関係ありません。

示談というのは今回のトラブルに関しての和解を意味する事なので、
喧嘩相手と仲直りをして反省を示したいというのであれば、
ご自身で弁護士を雇い、弁護士の方から喧嘩相手に示談の申し出をして、
示談金などを払って示談すれば良いという事になります。

しかし、示談したからといって刑事責任を逃れられる訳ではありません。

一応、示談すれば検事や裁判官の心情は良くなるので、
刑が軽くなる可能性は考えられますが、
罪が消える訳ではありません。

貴方が今、問われているのは刑事責任(暴行罪)で、
示談に関しては民事責任の問題なので、
その辺は勘違いしないでください。

ぶっちゃけ、私の見解では、
その程度の事なら略式起訴の罰金刑で10万ぐらいだと思うので、
それを素直に受けるだけで良いのではないかと思いますけどね。

おそらく相手側も民事裁判を起こして貴方に慰謝料の要求などもして来ないと思いますし、
前科は付きますが罰金10万ぐらいで済むなら仕方が無いと思います。

示談する為に弁護士を雇って示談金も払って罰金も払って・・・となると
安く見ても50万は必要だと思います。

もっと大きな罪を犯したとかならそれも仕方ない出費となりますが、
今回のケースでは、そこまでする必要は無いのではないかと個人的に思います。

仕事上のデメリットに関しては、私には良く解りませんが、
刑事事件(暴行罪)を犯してしまったのは貴方自身なのですから、
今更無かった事には出来ません。

そこの所は素直に諦めて反省の意を示し、謝る姿勢を見せるしかありませんね。
この回答への補足あり
    • good
    • 5

検察官から弁護人を付けて被害者と示談交渉を行うようアドバイスされるだけです。



以後、あなたは起訴されて通常裁判に移行します。

相手が誰か知らなくても、国選弁護士が知ってるので、お金だけ用意して示談すると。場合に起訴前でしたら不起訴になります。

裁判が始まってしまうと、示談しても罰金か執行猶予となります。

示談金の他に、贖罪寄付をその弁護士の所属する弁護士会などに行わなくてはなりません。

つまり、更に金が掛かります。
    • good
    • 1

あれやこれや考えても仕方ありません。

今は何も出来ないので、反省しながら待ちましょう。
今後の人生で取り戻せばいいだけです。
    • good
    • 1

まず、物事の流れから説明します。



警察による事情聴取(拘留・在宅どちらになるかはその時の状況次第)
検察による事情聴取(起訴されて裁判になると貴方の敵側になるのがこの検察です)
裁判(法廷で行われる通常の裁判と略式裁判と言って罰金だけを言い渡されるパターンがあります)

要は、警察が調べ上げた調書等の内容を元に、検察が貴方をどうするか判断し、
お互いの証言や証拠内容を元に起訴するかしないか、どの程度貴方を追い込むか、
というのを決めるのが検察になります。
※ 今はこの段階ですね。

また、暴行罪というのは、親告罪(被害者が被害届を出す事で事件となる犯罪)とは違い、
警察等が事実を把握した時点で罪となる犯罪になります。
したがって、被害者が被害届を出さなくても、警察がそれを把握していれば、
それだけで犯罪が確定し、被害者の意思に関わらず、犯罪行為をした者へ罪が下されます。

なので、殴った事実を貴方も認めている状態なのであれば、
貴方はもう既に犯罪者であるという事になります。

今後は、検察による取り調べが行なわれ、その結果が出されますが、
相手(被害者)が被害を強調し被害届を出していれば、
病院へも行って診断書等も提出されるので、通常ならば傷害罪が適用されます。

しかし、今回は暴行罪という事なので、被害者も警察に被害届など出していない様にも思えます。
単純に、他人を殴るというのは刑法に違反する犯罪行為の1つなので、
被害者の意思に関わらず、犯罪行為として取り締まられている状態だと考えてよいでしょう。

ただ、酒に酔っていたという状況がどの程度なのかが判断の分かれ目とも言えるので、
もし仮に酩酊状態だったというのであれば、貴方の責任は問われず、
不起訴などになる可能性もありますが、責任能力が問えるような状態だったとなると、
罰金刑となる可能性も高くなる状態だと考えておいてください。

まぁ運が良ければ不起訴、悪ければ罰金10万程度の覚悟をしておいてください。

ちなみに罰金でも前科は前科です。

また、刑事責任はその様などちらかの結果でクリアになりますが、
被害者次第では、民事責任としてまた別に慰謝料等の責任が問われる場合もあるので、
(この場合は被害者が民事訴訟を起こすかどうかで決まる)
場合によっては、刑事責任で罰金が言い渡され、
更に民事訴訟で被害者に慰謝料等を求められるという二重の支払いとなる可能性も生まれます。

うまくいけば両方何事もなく丸く収まる可能性もありますが、
どうなるかはすべて状況次第となります。

とりあえず、これから出向く検察(検事)は、
貴方を出来るだけ悪くするようにしようとする敵側のボスとも言える存在なので、
相応の覚悟で出向くようにしてください。

結果(不起訴・罰金等)が下されるのは、検察の事情聴取以降になるのでまだ解りません。
この回答への補足あり
    • good
    • 5

暴行事件で書類送検されたんだね 


その間に 大人の対応はしないの?
示談すれば 不起訴処分じゃないの 


相手がわからんて?
なんで放置してるんですか?
検察官の印象悪くするだけです。

さらに
民事で慰謝料請求される可能性もある

ちなみ、和解しても警備会社ならクビです。
    • good
    • 4

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q検察に呼ばれたら、検察庁で何するのですか??

(1)検察に呼ばれて検察庁にいったらどんな事するのですか?

(2)その日に不起訴や罰金刑とかある程度の処分は分かるのですか?

(3)略式裁判って裁判所に出頭して行われるのですか?
 普通のテレビでみる裁判と何が違うのですか?


私は器物損壊で現行犯で捕まってます。
一応謝罪と弁償は済んでますが、自分がやった馬鹿さにあきれています。反省もしています。
毎日が不安なのです。

Aベストアンサー

今年の8月15日に検察庁に出頭した経験者です。当方の経験から書きますね。
(1)警察から検察へ調書が行ってますからそれを元に話をするだけです。

(2)その日にわかることは検察が起訴するかどうかぐらいです。罰金刑に関してはその日に知ることは無理です。罰金刑になるということは罪ですから裁判所を通さないと決定しませんからね。

(3)略式裁判は裁判所には出頭せずに裁判官が被告(質問者さんです)と会わずに罪をどうするか決める裁判のことです。勝手に裁判所で判決が決まるのでテレビで見る光景と違う点は裁判官が書類上で決めてしまう、被告が出頭しない、被告が裁判官と会わないの3点くらいですか。

大体これくらいですね。こういう経験って普通の人はなかなか無いので不安かと思います。実際、当方も少し不安でした。それと経験談からのアドバイスです。おそらくこの程度の事件でしたら起訴猶予(前科がつかない)で済むと思います。器物損壊は軽い罪の方ですし謝罪と弁償が済んでいるのなら大丈夫でしょう。ただ検察官は事件の程度が低いため経験の少ない人に当たる可能性が高いです。(経験を積んだ検察官ってどうしても凶悪犯罪の方に回されますからね)ひたすら反省している態度を見せてその上で下手な事(主に調書の内容と違うことです)は言わないほうがいいです。検察官といっても所詮同じ人間ですから経験が低い人間に当たると進め方がなかなかわからないってことにもなりますからね。(当方の場合経験がない成り立ての検察官で苦労しました)それとあくまで検察官の機嫌が損ねないのがポイントです。検察官の態度次第で机上は不起訴の事件でも平気で起訴にしてきますからね。特に経験が無い検察官はなおさらです。裁判所側だって忙しいのです(ですから裁判員制度の導入が決まったわけですしね)ですがレベルの低い検察官だとそういう事実も無視して平気で起訴にしますからね。国家権力を盾に罵声、暴言、大声はもちろんの事、平気で嘘ついたりしますからね。あくまでキレずに冷静に対処してくださいね。事件の場であったことや調書の内容をそのまま言って反省していれば大丈夫ですから。あまり不安にならずにがんばってくださいね。

今年の8月15日に検察庁に出頭した経験者です。当方の経験から書きますね。
(1)警察から検察へ調書が行ってますからそれを元に話をするだけです。

(2)その日にわかることは検察が起訴するかどうかぐらいです。罰金刑に関してはその日に知ることは無理です。罰金刑になるということは罪ですから裁判所を通さないと決定しませんからね。

(3)略式裁判は裁判所には出頭せずに裁判官が被告(質問者さんです)と会わずに罪をどうするか決める裁判のことです。勝手に裁判所で判決が決まるのでテレビで見る光景と...続きを読む

Q傷害事件で検察庁からの呼び出しは何日後にくるの?

ささいな事から相手の挑発に乗ってしまい、軽くですが1発殴ってしまいました。(大人気ないです・・・)

相手側が傷害として訴え、逮捕され24時間後に釈放されました。

釈放後、検察庁からの呼び出しは何日経てば連絡が入るのでしょうか?
又、その知らせは電話でしょうか?それともハガキでしょうか?

逮捕されてから毎日反省の日々を送っております。
バカな私ですが、御回答のほど宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

いくら相手が挑発してきても、公の場で暴力をふるったら負けです。

それはさておきですが、1発殴ったのが、どの程度の損害を相手に与えたかがわかりませんので、暴行罪にとわれるか、傷害罪にとわれるかどちらかと思います。

質問者さまが前科がなく初犯で、真摯に反省していて、かつ被害者との示談が成立していて、被害届を取り下げてもらえたら、検事の裁量で起訴猶予か不起訴にもちこめて、刑事事件としては処理されない場合もあります。

相手との示談についてですが、むちゃくちゃな金額の示談金を要求してくる場合でしたら、示談が成立していなくても、反省している態度を検事の方が察してくれれば、起訴猶予または不起訴になるかもしれません。仮に起訴されて罰金刑になっても初犯であれば傷害罪の場合、罰金10万円位です。

いずれにしても相手方が慰謝料100万円払えとか無茶苦茶いっていないのでしたら示談して被害届を取り下げてもらうことをおすすめします。

直接相手と交渉するよりも弁護士を間に入れて交渉するほうがスムーズに事が進むと思います。着手金5万円+成功報酬20%位の報酬が必要となります。

私の妻が交通事故に遭遇した際、所轄の警察署に通報しなくて、道路交通法違反(通報義務違反)で書類送検された場合、検察庁から封書で事情聴取の呼び出しがありました。(結果、不起訴となり刑事事件にはなりませんでした)

前科がついた場合、役所の戸籍の原簿というものに当該事実が記載されて5年間消えませんが、一般の人が見ることはできないので、その点につきましては心配しなくていいと思います。(ただ、道路交通法違反と違って刑法上の犯罪の前科があったら世間ではかなりのマイナス評価を受けると思います)

いくら相手が挑発してきても、公の場で暴力をふるったら負けです。

それはさておきですが、1発殴ったのが、どの程度の損害を相手に与えたかがわかりませんので、暴行罪にとわれるか、傷害罪にとわれるかどちらかと思います。

質問者さまが前科がなく初犯で、真摯に反省していて、かつ被害者との示談が成立していて、被害届を取り下げてもらえたら、検事の裁量で起訴猶予か不起訴にもちこめて、刑事事件としては処理されない場合もあります。

相手との示談についてですが、むちゃくちゃな金額の示談金を...続きを読む

Q刑事事件で暴行罪が不起訴になりました。

ここで質問ですが、不起訴になったのですが、

暴行したのは相手です。
殴ったことは認めています。
しかし、検察庁では不起訴になったのですが、相手から損害賠償や慰謝料を取れますか?

診断書や会社を休んだ証明などはあります。

もちろん。民事で調停または訴状を出すつもりです。

慰謝料をとることは無理なのでしょうか?

Aベストアンサー

他の方も既に回答していますが、出来ます。
刑事と民事は別物です。


不起訴処分ですが、これには二通りあります。

第一は、十分な証拠が集まらないので、裁判やっても
勝てる見込みがないから、不起訴にした、という
場合です。

第二は、小さな犯罪だし、犯人も十分に反省している
から、裁判までやる必要はないだろう、ということで
不起訴にするものです。

第二の場合は勿論ですが、第一の場合でも損害賠償の
請求は可能です。
というのは、刑事と民事では証拠の扱いに差がある
からです。
刑事では証拠は厳格に判断されますが、民事ではそれほど
厳格に判断されません。
説得力有る展開が出来れば勝てます。

事実、不起訴になったが、損害賠償は認められた、という
事件は腐るほどあります。
刑事で無罪だったが損害賠償は認められた、という事件も
数多くあります。
奇妙な事ですが、刑事で有罪になりながら、損害賠償は
認められなかった、という事件すらあります。

このように、刑事と民事は全くの別物とお考え下さい。

Q暴行罪 不起訴処分の取り方

3日前にスナックでお酒を大量に飲み、他のお客に話しかけたところ、無視され帰れと
言われ、カッとなり、その客の腕を1発軽く蹴ってしまいました。
その客は、店員に110番通報を要求し、すぐに店に警察がきて
警察署につれていかれました。
相手は怪我もなく、病院にもいかないとの事で、傷害ではなく、暴行罪で検察に書類送るとの事になりました。
担当の刑事からは1~2か月で検察から出頭命令くるから
その時に、検察官の判断で罰金刑か不起訴処分になるか決まると言われました。
私の前科は放置自転車を無断で乗った罪だけありました。
インターネットで、調べると、この程度の前科でこの程度の軽い暴行であれば、検察からの呼び出しの前に相手方と示談成立していれば、ほぼ不起訴処分になると書かれていて、私も罰金刑になるよりも相手方に慰謝料支払って終わりたいのですが、
担当の刑事に、示談したいし相手方に謝罪したいから会わせてほしいと言いましたが、それは出来ないと言われました。要は相手方の名前も連絡先も分からないため示談しようがないのですが、このように刑事さんが相手方に会わせない理由はどうしてでしょうか?
さらに、示談無しで検察官に出頭したら、やはり不起訴処分になる確率は難しいでしょうか?
宜しくお願い致します。

3日前にスナックでお酒を大量に飲み、他のお客に話しかけたところ、無視され帰れと
言われ、カッとなり、その客の腕を1発軽く蹴ってしまいました。
その客は、店員に110番通報を要求し、すぐに店に警察がきて
警察署につれていかれました。
相手は怪我もなく、病院にもいかないとの事で、傷害ではなく、暴行罪で検察に書類送るとの事になりました。
担当の刑事からは1~2か月で検察から出頭命令くるから
その時に、検察官の判断で罰金刑か不起訴処分になるか決まると言われました。
私の前科は放置自転車を無断で...続きを読む

Aベストアンサー

暴行罪
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9A%B4%E8%A1%8C%E7%BD%AA
量刑相場
http://www.bb-keijibengo.jp/crime_pattern.php

まあ不起訴を目指すのも
罰金と同じくらいの額を掛けて
弁護士に「民事調停依頼および刑事裁判弁護」を依頼しなければなりませんので
30万円罰金よりもお金がかかりますよ?

まあそれでも、
前科は避けられますので
価値はあるでしょう。

占有離脱物の占拠で済んでいるのであれば
軽微な前科と見なされます・・・が
期間が多少重要。
1年以内に有るのであればかなりやばめ。

少なくとも、
病院に通ってアルコール依存症と立ち向かう姿勢を見せる。
断酒する。

あなたはお酒を飲んではいけない人種ですね確実に。
やめないとこの程度で済まなくなります。

Q起訴か不起訴か決定までの期間

 私は、自分の運営するブログに職務上知り得た秘密を書き込んだとして、停職三ヶ月の処分を受け、依願退職した元国家公務員です。
 退職したのが1月23日で、同日付で地元の検察庁に「守秘義務違反容疑」で告発されました。2月上旬に家宅捜索、2月中旬に検察庁へ呼び出しを受け、担当検事さんの事情聴取を受けました。
 違反事実については全面的に認め、ブログは閉鎖しています。検事さんからは、「聞きたいことがもしあれば、こちらから呼び出します。処分が決定した場合は、連絡します。」と言われています。
 かれこれ1ヶ月くらい経過しましたがなんの音沙汰もありません。新しい職場からは内定をいただいていて、4月から入社予定です。心配なのは、4月以降に処分がずれこんで、平日の昼間に呼び出しを受けても、勤務中で無理だったりするかもと、不安です。処分については、同様の件で告発された人もみな不起訴になっているので、起訴猶予処分に落ち着くのでは?と考えていますが。

Aベストアンサー

こんにちは。

 私は交通事故で検察庁から2-3回呼び出されたことがありましたが、電話で何時に来なさいというものではなく、封書で何日、何時に出頭してくださいというものだったと記憶しています。ですから、有休などをとって出かけました。
 就職されても問題ないと思います。

では。

Q暴行傷害事件に遭いました。相手を許せません(2)

それから、被害届を出したあとは相手は
罰金とか払わされて済むんでしょうか?罰金はどれくらいのもので
相手が払った罰金は私が慰謝料のような形でもらえるのですか?
それから、刑事とは別に民事で裁判を並行して起こすことはできるのでしょうか?
その場合、訴えるとしたら相手に自宅の住所や氏名を知られずに
誰か代理人をたててとか 弁護士の方の名前で訴えたりすることは
できるのでしょうか?何から何までわかりませんし
ショックと怒りで文章がうまくまとめられなくてすみません。
どうか回答をお願いします

関連URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=461859

Aベストアンサー

3回もすみません…

不起訴処分について一言.
下に2回書いたように,初犯で一発殴った程度ならまず不起訴です.
不起訴になった場合,再審請求を検察審議委員会に申し立てることが可能です.
検察審議委員会は民間から抽選で選ばれた人が委員を勤める委員会です.
が外部性はほとんどありません.
統計的には検察審議委員会に再審請求をされた事例で,実際に再審された件数は3割に満たないという資料を見たことがあります.

手渡しで慰謝料を受け取る場合,慰謝料・治療費の授受も法律上の契約ですので示談書を相手に渡す必要があります.
弁護士の有料相談なら示談書の作り方も教えてくれます.
実際に示談の調停を依頼すると10万~くらいは必要と思ってください.

下にも書きましたが感情を完全に貨幣に置き換えることは難しいです.
法律がおかしいと思われるかもしれません.
それでも被害者も加害者も法律の下で扱われます.
それが国民の義務で権利なのです.
(なので最近は犯罪被害者のケアなどが問題になってる訳です)

わたしは大学で刑事訴訟の講義を取っただけなので(法学部でもないし),やはり弁護士に相談するのが一番確かで安全ですよ.

3回もすみません…

不起訴処分について一言.
下に2回書いたように,初犯で一発殴った程度ならまず不起訴です.
不起訴になった場合,再審請求を検察審議委員会に申し立てることが可能です.
検察審議委員会は民間から抽選で選ばれた人が委員を勤める委員会です.
が外部性はほとんどありません.
統計的には検察審議委員会に再審請求をされた事例で,実際に再審された件数は3割に満たないという資料を見たことがあります.

手渡しで慰謝料を受け取る場合,慰謝料・治療費の授受も法律上の契約ですので示談書を相...続きを読む

Q傷害事件で、検察官から、呼ばれました(被害者です)

検察庁から事情聴取するので来てくださいと、呼ばれました。元上司に、暴力を受けた、被害者です。準備するものと、心構えを教えてください。よろしくお願いします。怪我で、2週間、休みました。今も、通院中です。相手から、謝罪も何もありません。相手はお金持ちで、強気です。厳罰を求めています。(起訴を願っています)
 心の傷も大きいです。

Aベストアンサー

こんばんは。
私は婚約者に暴力をふるわれ、全治10日&それによってPTSDになってしまったという傷害、刃物を向けられて脅された脅迫、という事件で、先日検察に呼ばれて行ってきました。
詳細は警察で色々聞かれていると思うので、検察からはさらに補足で聞きたい事がありますといわれ、いくつか聞かれました。

私も、smailecan3さんと同じで、相手からは謝罪もなければ治療費の支払いもありません。
検事さんからは、そういう相手ですから、刑罰を与えても反省するとは限りませんよって言われました。他にも、どぉして被害届を出そうと思ったのか?とか心情を聞かれました。
検察でも、警察で取られたように、調書を作成し、署名捺印します。

加害者は逮捕されましたか?逮捕されていない場合は在宅になるので、時間がかかるそうです。

でも、被害者なんですから、心構えなどしなくても大丈夫です。
されたこと、それによって傷ついたこと、相手を許せないこと、しっかりと罰を与えて欲しいということを検事さんに伝えましょう。

また嫌なことを思い出したりするかもしれませんが、頑張って下さい。

こんばんは。
私は婚約者に暴力をふるわれ、全治10日&それによってPTSDになってしまったという傷害、刃物を向けられて脅された脅迫、という事件で、先日検察に呼ばれて行ってきました。
詳細は警察で色々聞かれていると思うので、検察からはさらに補足で聞きたい事がありますといわれ、いくつか聞かれました。

私も、smailecan3さんと同じで、相手からは謝罪もなければ治療費の支払いもありません。
検事さんからは、そういう相手ですから、刑罰を与えても反省するとは限りませんよって言われました。他に...続きを読む

Q暴行しても犯罪や前科にならないと警察に言われました

数ヶ月前に混んでいた夜の通勤電車内で私の後ろに立っていた酔っ払い人が私の肩にぶつかったという理由で顔面を殴られてしまいました。
そのまま駅で降りて鉄道職員に引き渡し、警察署に連行しました。

ところが警察官の方が言うには「殴った程度では犯罪にならないし、前科もつかずその犯人の勤務先に連絡が行くことも拘置することもない」とのことでした。
犯人のご家族が迎えにきただけで終わりました。

警察官に聞くと、「よほど悪質で何度も暴行を行うような人じゃないと前科もつかないし、逮捕もできない。残念だけど被害者のほうが損するようになっているんです」と言っていました。

しかし、ニュースを見ているとたった1回の犯罪(電車内での暴行)で逮捕されたり氏名が公表されたりするのをよく見ます。
私の場合と、これらニュースで公表される場合では何が違うのでしょうか?

Aベストアンサー

例えこれまで犯罪を行ったことのない善良な人間でも、他人を殴ればこれは刑法の暴行罪が成立しますよ。

殴った程度では犯罪にならない→とんでもないウソです。

前科もつかない→あなたが被害届けを出すが、告訴すれば送検、起訴されて裁判になる。有罪になれば当然前科が付きます。殴っただけでは前科にはならない、は警察官としてはお粗末な発言です。

犯人の勤務先に連絡はいかない→犯罪が個人の行動であれば、無関係な勤務先に連絡など行く訳がありません。

拘置することもない→逮捕と拘置は密接な関係にあります。逮捕とは加害者が逃亡したり、犯罪の証拠を隠滅する恐れがある場合のみ行われます。今回の酔っぱらいの身元がハッキリしていて、警察が事件の経過を記録していれば自宅に返すことは珍しくありません。何も特別なことではありません。

よほど悪質で何度も暴行を行うような人じゃないと前科もつかない→軽い暴行事件だと確かに送検しても検察官が起訴しない処分をすることはあります。したがって裁判にならず、有罪判決もなし=前科はつかない(当然のこと)

>被害者のほうが損するようになっているんです

社会の平穏を守り、犯罪を取り締まる警察官とは思えないとんでもない発言です。県警の監察室に連絡して懲戒させてください。

例えこれまで犯罪を行ったことのない善良な人間でも、他人を殴ればこれは刑法の暴行罪が成立しますよ。

殴った程度では犯罪にならない→とんでもないウソです。

前科もつかない→あなたが被害届けを出すが、告訴すれば送検、起訴されて裁判になる。有罪になれば当然前科が付きます。殴っただけでは前科にはならない、は警察官としてはお粗末な発言です。

犯人の勤務先に連絡はいかない→犯罪が個人の行動であれば、無関係な勤務先に連絡など行く訳がありません。

拘置することもない→逮捕と拘置は密接な関係にあ...続きを読む

Q検察庁からの出頭通知。。。

バイパスを走行しててたら トラックにあおられ恐かったのでトラックとの距離を離れたいが為にスピードを出して走ったら42キロオーバーでオービスにひっかかってしまいました。約2週間後、警察から出頭通知がきたので警察に行き その時の状況の事情徴収をされました。それから1ヶ月後、違反者講習に行きました。それから1ヶ月後 検察庁から『違反についてお尋ねしたい事があります。。。』と言う 6月9日に出頭してくださいと言う通知が来ました。違反者講習→簡易裁判所(罰金)と思っていたのですがこれはどう言うことなのでしょうか、、、初めてなので何もわかりません。検察庁では 受け付けから終了するまで1時間30分くらいかかると書いてありました。検察庁に出頭後 後日
簡易裁判所なのでしょうか?今後 どうなるのか教えて下さい。とても不安です。

Aベストアンサー

私は本日略式命令の通知がきました(^^;経験者です。

私も後続車にあおられ腹を立ててフル加速したらみごとに
オービスがひかりました。一般道で40kmオーバーです。

検察庁から通知が来るまでの過程はkei_ha09さんとまった
く一緒です。
恐らく通知書には、出頭日時と担当事務官の氏名が書かれ
ていると思います。
検察庁に行くと衝立で仕切られた机がいくつかあるのです
が入り口にどの机に誰が座っているか書いてありますので
担当事務官の元に行きます。
すると、警察で作成された調書を基に事件事実の確認と、
それに対して意見がないか聞かれます。そして最後に当該
事件について正式裁判にするか略式手続きにするかを聞
かれます。私の場合当然後者です。検察庁の玄関を入って
でるまで約15分くらいで、あっという間でした。

裁判所に出頭して罰金を払ってくるのは交通事件即決裁判
手続法基づく手続きで、裁判所には出頭せずに裁判官に書
面手続きをしてもらう略式手続きは刑事訴訟法に定められ
ていますので詳細はお調べください。どちらにしても起訴
されて裁判を受けることに変わりはありません。

検察庁に出頭し略式手続きによる裁判を了承すると、後日
裁判所より赤切符が送られてきて、裏面の略式命令、即決
裁判のうち略式命令に丸が付けられ、その下に罰金の金額
が押印してあります。私の場合8万円でした。
赤切符と一緒に紙が入っており、そこには「罰金は検察庁
から納付告知書を送るので振り込むように」と書かれた紙
が入っています。書かれているとおり後日告知書が送られ
てきたら罰金を振り込んで本件は終了です(といっても前
科はしっかり残ります)

スピードの出しすぎで事故を起こし大怪我しなかっただけ
でも良かったと思いましょう。これからはお互い安全運転
ですごしましょうね(^^ヾ

私は本日略式命令の通知がきました(^^;経験者です。

私も後続車にあおられ腹を立ててフル加速したらみごとに
オービスがひかりました。一般道で40kmオーバーです。

検察庁から通知が来るまでの過程はkei_ha09さんとまった
く一緒です。
恐らく通知書には、出頭日時と担当事務官の氏名が書かれ
ていると思います。
検察庁に行くと衝立で仕切られた机がいくつかあるのです
が入り口にどの机に誰が座っているか書いてありますので
担当事務官の元に行きます。
すると、警察で作成された調書を基...続きを読む

Q逮捕されてから釈放まで

傷害などで現行犯逮捕され、留置所に入り、そこから、2日で帰ってくることはありますか?また、それはどのような処分のときですか?

Aベストアンサー

2日(48時間)というのはよくあります。軽微な犯罪では一般的です。
警察に逮捕されると
1.警察は「捜査」、この場合は傷害の現行犯ですから本人や被害者・目撃者などから話を聞くこと、をします。このタイムリミットが48時間です。
2.犯罪として立件するために、警察は逮捕してから48時間(2日)以内に送検をします。
3.身柄・書類が検察庁に送られた場合、検察は10日(最長で20日)以内に起訴するかどうかを決定します。

2日で帰ってきた、ということは2の段階で、送検を見送ったということではないでしょうか? つまり、2日間拘留してブタ箱で「頭を冷やして反省しろ」とした上で、お目こぼしをした可能性が高いのでは、と思います。

理由ですが、もし拘留されたまま送検されていたなら、2日間で拘留が解かれることはないからです。そのまま起訴・不起訴の決定、処分保留または第一回公判まで、身柄は拘束されるのが普通です(つまり3の段階に進むということ)。

逆に、在宅のまま起訴するなら、最初から拘留しません(交通人身事故などはこの例)。ただし、民事上の損害賠償は話が別ですから、こちらについては裁判になる可能性もあるでしょう。

2日(48時間)というのはよくあります。軽微な犯罪では一般的です。
警察に逮捕されると
1.警察は「捜査」、この場合は傷害の現行犯ですから本人や被害者・目撃者などから話を聞くこと、をします。このタイムリミットが48時間です。
2.犯罪として立件するために、警察は逮捕してから48時間(2日)以内に送検をします。
3.身柄・書類が検察庁に送られた場合、検察は10日(最長で20日)以内に起訴するかどうかを決定します。

2日で帰ってきた、ということは2の段階で、送検を見送ったということではな...続きを読む


人気Q&Aランキング