隣家の給湯器の位置が我が家のリビングの出窓の正面に設置され、こちらで相談させて頂いています。いただいたアドバイスを参考に、ただいま奮闘中です。ありがとうございます。
ところで、隣家の方(商談中)がおっしゃるには、「ガス屋さんの知り合いが言うには、一度付けたものはもう動かせない。左右に移動はもうできない。上下なら少しはできるらしいけど。」とのこと。
どうしてですか?もちろん、一度付けたものの移動は、壁に傷が少なからずついてしまうのででしょうが。。。何か素人にはわからない専門的理由でもあるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

給湯器の移設は非常に簡単なものですよ。

文面から想像するにはRF式のお風呂釜ですね。壁にぶら下げているタイプの場合、給水、給湯、追い炊き配管、これらは銅管もしくはステンレスのフレキ管を使っているはずです。例えばイヌバシリから鉄管が真っ直ぐ立ち上がっていたとしても、必ず接続の所はフレキ管を使用しているはずです。絶対に移設できます。移設費用はおおよそですが、4~5万もあれば十分でしょう。それに、相手は本気で考えていないように感じます。僕らが給湯器を設置する場合は設置基準と言うものに沿って取付けをしますが、正面に窓があるところには基本的には設置しませんよ。隣の家の人がCO中毒死で事件になってからでは遅いですからネ。どうしても窓の前にしか設置できない場合は側面排気アダプターを排気口に取り付ければいいだけのことですから。日本製の給湯器で側面排気アダプターが無いRF式給湯器はありません。どうしても移設してもらえないなら側面排気アダプターを付けてもらったらいかがでしょうか?でも、その前に排気不備について強く主張したほうがいいと思いますが^^
頑張ってください!!

この回答への補足

ありがとうございます。
業者側からのひとつの案として、排気を上向きにし、目隠しフェンスを立てると言ってきました。
「排気不備」は解決してしまうのでしょうか?
しかし、出窓から25cmほどのところにフェンスが立つのは納得いきません。やっぱり移設を強くねがっています。

補足日時:2001/06/22 06:59
    • good
    • 0

離隔距離についてお話しますネ。

排気口が前方水平の場合は前方600ミリ以上、防熱版などで遮へいした場合は300ミリ以上。側方水平(側面排気アダプターを使った時の事)の場合、吹き出し側600ミリ以上、遮熱板などで遮へいした場合は300ミリ以上。前方(出窓側になります)300ミリになります。結論として、離隔距離は設置基準にはクリアーしています。
ただ一つ気になるのは
>排気を上向きにし、目隠しフェンスを立てると~~
これだと、排気口は物理的に真上にはなりませんから(雨水が熱源機に入っちゃう)出窓側には変わりはありませんから600ミリ以上の離隔距離が必要ですね。それから、目隠しフェンスが不燃材の物なのかがわかりません。不燃材の遮熱板であれば300ミリ以上空いていればこれもクリアーしています。出窓から250ミリと言う事などで、300ミリ以上はありそうですね。残念ですが設置基準では相手側に有利ですね。
後は設計の時点で気が付かなかった側の責任を追及して移設するように粘るしかなさそうです。建物そのものに建築基準法に不備があれば工事は中断しますョ。その辺りから糸口が見つかればラッキーかも・・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧な回答をいただき、ありがとうございました。
排気不備を指摘して、移設を前提に検討いただくよう業者に交渉した結果、給湯器を窓枠からはずらしていただけることになりました。
熱排気は、基礎の換気口から排気するようです。
おかげさまで、こちらの希望を聞いていただけました。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/06/27 00:01

移設にかかる費用、工事による壁の見栄えの悪さ以外に理由は考えられません。


動かせない理由の最大の理由は、費用でしょう。
見栄えの悪さが気になるのは、あなたの家から位でしょうから。
しかし、これから先の住む者同士のお互いの気まずさを考えたたら今改善しておくのが一番すっきりすると思いますね。
業者の勝手には負けないように頑張ってください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました。
排気不備を指摘して、移設を前提に検討いただくよう業者に交渉した結果、給湯器を窓枠からはずらしていただけることになりました。
おかげさまで、こちらの希望を聞いていただけました。
本当にありがとうございました

お礼日時:2001/06/27 00:04

>隣家は新築中で給湯器が設置されたばかりです。


>次のリフォームを待たなければならないのでしょうか?

ちょっと書き方が悪かったですね。

リフォームでも位置を変えることが可能なんだから当然移動は可能です。と言うのを言いたかったんです。

普通お湯を使うところと給湯器は5M以内にするというのがありますがその範囲だったら移動は可能なんです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご丁寧な回答をいただき、ありがとうございました。
排気不備を指摘して、移設を前提に検討いただくよう業者に交渉した結果、給湯器を窓枠からはずらしていただけることになりました。
熱排気は、基礎の換気口から排気するようです。
おかげさまで、こちらの希望を聞いていただけました。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/06/27 00:06

前回も回答したものです。


ガス管と水道管が地下から基礎や壁の中を通っているので、配管をやり直さなければならないのです。
技術的には可能ですが、費用がかかることから、その様な回答をしているのでしょう。

相手方の、設計上の配慮がなかったのが原因ですから、こちらの被害と、健康上の影響を良く説明して、強く要望するしかないですね。

それでも、応じない場合は、市民相談室などに相談されるか、弁護士に相談されたらいかがでしょうか。

弁護士会では、30分5000円で法律相談を行っています。
申込先は、参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.secom.co.jp/life/law/law_l_1.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧な回答をいただき、ありがとうございました。
排気不備を指摘して、移設を前提に検討いただくよう業者に交渉した結果、給湯器を窓枠からはずらしていただけることになりました。
熱排気は、基礎の換気口から排気するようです。
業者が移設を考えてくれなければ、弁護士に相談するつもりでいましたが、 そこまでせずに済みました。

お礼日時:2001/06/27 00:11

以前も回答した者です。


おそらく業者が言っているのは、給湯器と直結されている下から伸びている配管パイプのようなものが埋め込み式で、垂直な位置に給湯器を設置しないと駄目だからなんでしょうね。
手間を考えたらやりたくないでしょうが、やはり事を荒立てて申し出られ、しかるべき処置を望むしか策はないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました。
排気不備を指摘して、移設を前提に検討いただくよう業者に交渉した結果、給湯器を窓枠からはずらしていただけることになりました。
業者が移設を考えてくれなければ、弁護士に相談するつもりでいましたが、 そこまでせずに済みました。

お礼日時:2001/06/27 00:14

リフォームなどに伴って給湯器の位置をずらすことは十分可能です。


後は手間と費用の問題でしょう。
既に取り付けた物を移動させるには費用が発生しますのでそれをいやがっているのではないかと思います。
こちらの方で工事業者などに相談して可能であることを示すと良いですよ。

この回答への補足

隣家は新築中で給湯器が設置されたばかりです。
次のリフォームを待たなければならないのでしょうか?

補足日時:2001/06/20 22:47
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q家庭用 石油給湯器の減価償却について教えてください。

家庭用 石油給湯器の減価償却について教えてください。

社会福祉法人の運営するグループホームにて、22年2月に 家庭用の石油給湯器を購入しました。耐用年数が調べてみてもいまひとつわかりにくいので教えてください。

Aベストアンサー

ボンベと言われるもの。
溶接製のもの・・・6年
その他のもの・・・10年

Q隣家の木について。 立地の事情で隣家の木はちょうど我が家の屋根の位置にあるのですが、 落ち葉が我が家

隣家の木について。

立地の事情で隣家の木はちょうど我が家の屋根の位置にあるのですが、 落ち葉が我が家の雨どいに大量に入り込み雨どいが機能していないようです。
1度丁寧にお願いしたら切ってはくださいました。
くださったのですが、枝を少し切っただけなので落ち葉はまだまだ落ちてきます。
雨どいにもまだ沢山落ち葉があるようです。
掃除出来る場所でもありません。

このままでは家も痛むし、我が家の敷地内に落ちている落ち葉の掃除も大変です。
隣家はいまいち迷惑をかけてる認識がないようで、切ってくださったお礼に伺った時も「いいのよ〜気にしないで〜(笑)」てな感じです。
正直根っこからバッサリ切ってほしいのが本音です。

同じような体験をされた方がいたらどのように対処されたか聞いてみたいです。
またアイデアがあれば教えてほしいです。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

民事上の相談事で良くあるパターンです

ここに似た感じで弁護士が答えるというサイトがあります
そちらで、隣の落ち葉で22件、落ち葉では100件以上の質問と回答があります
こんな感じ
https://c-1012.bengo4.com/c_10/c_1500/bbs/%E9%9A%A3%E3%81%AE%E6%9C%A8+%E8%90%BD%E3%81%A1%E8%91%89/

敷地内に入り込んだ枝に関しては、切り落としを要求する権利が貴方にありますが
敷地外から入り込んだ落ち葉に関しては、要求する権利までは無いようです

但し、明らかに隣家の樹木が原因で落ち葉がたまり、具体的に貴方のお宅に損害・被害が発生していることが明確で証明できるのであれば、その回復費用を請求して認められると言うのが一般的のようです

後は、お宅と隣家との話し合いで、度々その様な被害で迷惑を掛けているから
切ってしまおうかとか、大きく枝を落としましょう
となってくれれば良いのですが・・・・

余り大ごとにすると、隣近所なので角が立つのが面倒ですよね

落ち葉で困っている様子を両家で確認して、どの辺まで枝を切れば影響が少なくなるか
とか相談してから枝打ちするなどした方が良いんじゃないですか?

民事上の相談事で良くあるパターンです

ここに似た感じで弁護士が答えるというサイトがあります
そちらで、隣の落ち葉で22件、落ち葉では100件以上の質問と回答があります
こんな感じ
https://c-1012.bengo4.com/c_10/c_1500/bbs/%E9%9A%A3%E3%81%AE%E6%9C%A8+%E8%90%BD%E3%81%A1%E8%91%89/

敷地内に入り込んだ枝に関しては、切り落としを要求する権利が貴方にありますが
敷地外から入り込んだ落ち葉に関しては、要求する権利までは無いようです

但し、明らかに隣家の樹木が原因で落ち葉がたまり、具体的に貴方...続きを読む

Qノーリツのガス給湯器って、故障が多い!リコール?

ノーリツのガス給湯器ってなんでこんなに故障が多いんでしょうか?


ほんとうに多い。

元々、部品の不具合があって、それをしらっときて、取り替える。

それでさらに金とられたら詐欺だけど、ただにしておきましたとかいって、

とっとと、リコールせよ。

6回も同じ部品が故障して、ほんと、最悪。

そのうちに金かかるとか言い出すしまつ。ふざけんな。

こんなに高い給湯器がぶっ壊れて、耐用年数過ぎてるから交換するべきだとか、、いって、


ありえないことですが、本当のことです。

Aベストアンサー

>ノーリツのガス給湯器ってなんでこんなに故障が多いんでしょうか?
 10年はトラブルなく使えると思う。

>こんなに高い給湯器がぶっ壊れて、耐用年数過ぎてるから交換するべきだ
 価格と耐用年数は関係ないので、耐用年数を過ぎたら故障するのが普通かと。
 2倍の価格の給湯器を付けたとしても、耐久性は同じですから。

Q出窓のセキュリティ

来年はじめに結婚を控え、新居となる物件を探している者です。

今気に入っている物件は1階で、リビングに
大きな出窓があります。文字で説明するとむずかしいのですが、六角形を半分に切ったような出窓で、そこから庭に出られるようになっています。(わかりにくくてすみません。)
ここで質問をさせていただきたいのですが、普通の窓であれば雨戸やそれに代わるようなシャッターがついていると思うのですが、このような「出窓」の場合はどうなのでしょうか。1階に住むので防犯の意味でも気になっています。
もし雨戸やシャッターがない場合、防犯のためのグッズは利用できるでしょうか。もしおすすめのグッズがありましたら教えていただけないでしょうか。

小さなことでも構いませんので、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

現在、例え1階であっても、雨戸やシャッターが付いている物件は少ないですね。せめて面格子(飾り格子)でしょうか。

侵入防止と言う観点から言えば、ガラスを割られない方法で宜しいでしょうか。ガラスに割れた時の飛散防止用フィルムを貼れば、簡単には侵入出来ません。フィルムによってはミラーや色つきなどもありますので、覗き防止、調光にもなります。ただし共同住宅(マンション)の場合、「そう言ったものは貼っては困る」と言われるかもしれません。分譲であっても、意匠上の問題から。

戸建ての場合、ガラス厚を厚くするのも効果があります。ガラス切りは5mm以上だとなかなか切れないそうです。まして網入りガラスや強化ガラスなら、侵入がかなり難しくなりますね。その代わり重くなりますが。

Q給湯器について教えてください

耐用年数なのか故障なのか
築10年のアパートの給湯器(ノーリツ)について教えてください。
自動お湯張りの際に『ガンッ』と
1階の全室に響き渡って音がするのは正常ですか。
2階の人が使うと風呂場付近から
外で車でもぶつかったのかと思うほどの音がして
故障かというほどの音が響いてきます。
通常の台所等でお湯を使ったときも
蛇口(シングルレバー)の開閉もドンッと毎日何十回も聞こえます。
上階は乳児がいるそうで水道の使用が頻繁です。

Aベストアンサー

おそらく、ウォーターハンマー現象だと思います。手動で開閉出来る水栓の場合は、ゆっくり締めると音がしないようであればウォータハンマーで間違いないでしょう。
http://www.mansion.co.jp/remodel/info/info01.html

Q出窓の防犯 及び西日対策について

 いまの住居は、1階リビング及び2階寝室ともに西向きに幅1間の腰高窓があり、しかも出窓になっています。防犯のため、出窓でない普通の窓には、全てシャッター雨戸又は面格子を付けたのですが、出窓には付けようがなく困っています。また、家の西側は道路に面しており、西日がもろに部屋に差込みますので、午後からの激しい暑さにも参っております。そこで皆様にご相談なのですが、
1.出窓の防犯対策は、どのようにすればよろしいのでしょうか。
2.西日対策のため、出窓にスダレを掛けたいのですが可能でしょうか。外側に観音開きするタイプの出窓のため、ある程度、窓から距離をあけてスダレを掛ける必要があります。あるいは、別の方法があればお教え下さい。
 以上、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 格子を外して侵入するのを得意とする泥棒もいますので・・・

 先ず一番に「侵入されても被害を最小限にする」のを考えたほうが良いのでは?

 あとは出窓にセンサー式のアラームを取り付けるとか。
 
 出窓の下には足場になるような物を置かないとか。

 出来れば出窓の下は足跡が残るような土にしておくとか。(足跡が残るのを嫌う泥簿もいるので)

 ご参考までです。

Q耐用年数の決定

償却資産の届け出の手引きを読むと、
耐用年数は届け出をする側が記入するものと思われるのですが、
何も記入せず提出してよいと言われました。

そうすれば、市の方で耐用年数を決定してくれるからとのことでした。

事実、これまで市が決定した耐用年数で毎年の減価償却費を計算してきたようです。

しかし、これだと耐用年数が決定し、それを知らされるまでは減価償却の計算ができないと思います。

また、市が決定した耐用年数が
「減価償却資産の耐用年数などに関する省令」に基づいた耐用年数と合致しないとも思います。

市の決定した耐用年数で減価償却することに(「省令」に基づいた耐用年数と合致しなくても)問題はないのか。
問題ない場合、市が耐用年数を決定するまで減価償却はどのように行えばよいのか。

申し訳ありませんが、どなたか教えて下さいm(_ _)m

Aベストアンサー

通常は会社の判断した耐用年数を記入して申告でしょうからこういうことは気にしません。
また固定資産税は1月1日の現況で課税ですから、決算期によっては時期もかなりずれがあります。当然納税通知書の到着が間に合わないことは起こります。

でも法人税や所得税の減価償却費と固定資産税の課税標準は別な制度のものですから、これが違うことはなんら問題ではありません。

会社は決算上はあくまで法人税法上の耐用年数表にしたがって判断して決算をすればよいのです。市町村がこれと違う判断をして課税してきたとしてもそれは固定資産税上の問題で、法人税や所得税には無関係と思えばよいでしょう。
異議があれば所定の手続きで不服申立ては可能です。多分めったにないでしょうが。

実務的にはこれは困るので、ある程度の会社ならば自己の判断した耐用年数で償却資産も申告をすると思いますが。

Q・出窓の防音について

・隣の家で、ピアノを弾き、音が丸聞こえで困っています。話声なども聞こえてしまうので、何かいい案があればと思います。家と隣の間は、出窓になっており、隣はよく、窓を開けています。隣が窓を開けていても、音がもれない方法がありましたら、教えて下さい。

Aベストアンサー

隣人との騒音のトラブルには、私も始終悩まされていますが、解決するのが難しいですね。
音源の発生元で、気を使ってくれると良いのですが、実際にはなかなか気がつかないようです。
かといって、こちらから指摘するのも、関係がこじれてしまいそうでためらわれます。

信頼関係で、解決できない場合は、『遮音壁』を設置するしか方法はなさそうです。
高速道路と人家の間にある「あれ」です。
透明なものもありますので、景観に合わせていろいろと選択できます。
比較的周波数の高いピアノの音や話し声はこれで防げます。

ただし、ピアノの低い音などの騒音は「回折作用」といって、音が回り込んで入ってくるので、遮音だけでは対応できません。
遮音で防げない音は、防音で吸収しますが、これは大変な設備になります。

本来これらの設備は、音源側でとるべき処置です。
コスト的にも、そのほうが安く済みます。

音量が小さい時は、窓に厚手のカーテンをつけるなどの対処法がありますが、音は窓からだけではなく、
壁や屋根、さらには床下からも侵入してくるので、受け手側で対策するには限度があります。

ここまで回答してきて、物理的に対処するのは難しいと感じています。
「臭い匂いは元から絶たなきゃダメ」
やはり、お隣に防音の意識を持ってもらって下さい。
お隣がするべき対策は、また質問してください。

隣人との騒音のトラブルには、私も始終悩まされていますが、解決するのが難しいですね。
音源の発生元で、気を使ってくれると良いのですが、実際にはなかなか気がつかないようです。
かといって、こちらから指摘するのも、関係がこじれてしまいそうでためらわれます。

信頼関係で、解決できない場合は、『遮音壁』を設置するしか方法はなさそうです。
高速道路と人家の間にある「あれ」です。
透明なものもありますので、景観に合わせていろいろと選択できます。
比較的周波数の高いピアノの音や話し声は...続きを読む

Q耐用年数について

耐用年数について
耐用年数5年とは10年とかありますが、
計算してみると、耐用年数で償却が終わりません。
なぜでしょうか?

逆に耐用年数2年の定率法だと、計算すると1年で償却が
達成されます。

どうしてこうなるのでしょうか?

Aベストアンサー

>耐用年数で償却が終わりません。なぜでしょうか?
旧定額法・旧定率法の場合は、耐用年数経過時点で取得価額の10%が残る様に設定されいいます、
旧定額法の 「償却の基礎になる金額」=「取得価額×90%」 であり、旧定率法の償却率には90%が織り込まれています( 旧定率法の償却率の計算式、「 償却率=1-(1/10)^(1/耐用年数) 」 )。

減価償却制度は大正7年に税制において初めて規定され、残存価額(割合)は10%とされました、
昭和39年、償却可能限度額の改正が行われ、償却可能限度額は95%に変更されたが、残存割合10%はそのままとなる、
平成19年度税制改正において、償却可能限度額95%に達した翌年より、残り「5%-1円」を5年間で均等償却し最後の5年目に未償却残高1円(備忘価格)を残す様に変更されました。

例えば、旧定率法で耐用年数が3年の場合、取得した年の使用月数が12か月の時は償却可能限度額95%に達するには4年かかります、取得した年の使用月数が11~1か月の時は償却可能限度額95%に達するには5年かかります。


平成19年3月31日以前取得の「旧定額法」の計算式、
「償却額」=「取得価額×0.9」×旧定額法の「償却率」×「使用月数÷12」、
その年の「未償却残高」=「取得価額」-「償却累積額」。

「取得価額」の95%に達する迄は上記の計算式・方法で計算します。
前年の(「未償却残高」-「取得価額の5%」)が前年の「償却額」を下回る年が95%に達する年で、
95%に達する年の「償却額」=「未償却残高」-「取得価額の5%」、
「未償却残高」=「取得価額の5%」。

95%に達した翌年より、残り5%より「1円」を残して5年間で均等償却し(「取得価額の5%-1円」÷5年)、
5年目の「未償却残高」=「1円」(備忘価格)。

国税庁>タックスアンサー>No.2105 旧定額法と旧定率法による減価償却(平成19年3月31日以前に取得した場合)
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2105.htm


>耐用年数2年の定率法だと、計算すると1年で償却が達成されます。どうしてこうなるのでしょうか?
平成19年度改正において、平成19年4月1日以降取得の減価償却資産の償却可能限度額は100%となり、残存価額(割合)は廃止されました、
定率法は、「250%定率法」ともいわれています、定率法の償却率は、定額法の償却率 「1/耐用年数」 を250%したもにです。

例えば耐用年数2年の場合、定額法2年の償却率は1/2=0.500で、この250%は1.250となり 1 以上はあり得ませんので、定率法2年の償却率は1.000となりました、
取得した年の使用月数が12か月の時は1年目で償却を完了します、取得した年の使用月数が11~1か月の時は2年かかります。


平成19年4月1日以降取得の「定率法」の場合
「耐用年数」により「償却率」と共に、「改定償却率」及び「保証率」が定められています(耐用年数2年の場合は「改定償却率」及び「保証率」はありません)。
「償却保証額」=「取得価額」×「保証率」。

「定率法」の計算式 
「償却額(調整前償却額)」=「期首未償却残高(1年目は取得価額)」×定率法の「償却率」×「使用月数÷12」。
「未償却残高」=「期首未償却残高(1年目は取得価額)」-その年の「償却額」。

前の計算式で毎年償却し、「調整前償却額」が「償却保証額」を下回る年より、「償却率」に変えて「改定償却率」を使用し「改定償却額」を計算します、
またこの年の「期首未償却残高」が「改定取得価額」となります、翌年以降この「改定償却額」(「改定取得価額」×「改定償却率」)をそのまま使い定額償却します、
前年の「未償却残高」が前年の「改定償却額」を下回る年、及び本年の「改定償却率」が「1.000」の場合は最終年です。

最後年の「償却額」=「期首未償却残高」-「1円」、
最終年の「未償却残高」=「1円」(備忘価格)。

国税庁>タックスアンサー>No.2106 定額法と定率法による減価償却(平成19年4月1日以後に取得する場合)
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2106.htm

>耐用年数で償却が終わりません。なぜでしょうか?
旧定額法・旧定率法の場合は、耐用年数経過時点で取得価額の10%が残る様に設定されいいます、
旧定額法の 「償却の基礎になる金額」=「取得価額×90%」 であり、旧定率法の償却率には90%が織り込まれています( 旧定率法の償却率の計算式、「 償却率=1-(1/10)^(1/耐用年数) 」 )。

減価償却制度は大正7年に税制において初めて規定され、残存価額(割合)は10%とされました、
昭和39年、償却可能限度額の改正が行われ、償却可能限度額は95%に変更されたが、...続きを読む

Q・出窓用のカーテン

出窓に今、普通のカーテンをしているのですが、カーテン以外で、出窓用のブラインドみたいのってあるのでしょうか?

Aベストアンサー

ありますよ.
「ありなし」以外で何か知りたいのかわからないので,
「ブラインド 出窓」で検索をかけてみてください.
取り付け方やサイズの測り方,特売情報までヒットします.
ご参考までに.


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報