叔父の会社が数年前に倒産し、破産手続きをしました。
その後、知人と別会社を立ち上げ、働いているようです。
自宅は銀行の担保になっていて、その担保を外すためにあと4、5年かかるとのことです。
質問は、
「今回住宅ローンの残金を払い、立ち退かないようにするのにまとまった金額がいるので貸してほしい。」というメールが来ました。
私はここ数年で家族を亡くしたため相続してお金はあります。
ただ、これまでも何度かお金を出していて、これで終わるとも思えません。
この「住宅ローンの残金を払い立ち退かないようにする」というのがよくわかりません。
これは前の会社の倒産前に担保にはいっていたためと考えられますか?
今回、払えば担保が外れるのでしょうか。
それはどうしたらわかりますか?
(叔父には聞けません)

A 回答 (7件)

貸しても返ってきませんよ、ずるずると貴女のお金が無くなるまで無心は続きますよ。


大丈夫ですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やっぱりそうですよね。私もそう思います。
数年前までは私の妹にお金の無心をしていて、やはりトラブルになりました。
どうして自分の持つお金の範囲でできないのでしょうね。
親身にご回答いただき、ありがとうございました。

お礼日時:2016/06/23 04:40

多分、叔父さんというのはあなたを打ち出の小槌としか見ていないようです。


他のかたがたもおっしゃっているように、絶対に貸さないこと(以前の貸借も解消していないみたいですので)ですね。

それと、担保になっているかどうかは、管轄の法務局(支所)で不動産登記簿謄本を取れば記載があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

担保になっていることは叔母からも聞いているので確かだと思います。ただ詳細は知らないので少し遠いのですが、不動産登記の謄本を取ってみようと思います。
メールが来た時に、とりあえず週明けまで待ってくれと返信したところ、催促するメールが立て続けに来ているようです。
(見たくないので開いていませんが)
もともと相続で得たお金なので、私が苦労して働いたわけでもないという罪悪感も手伝って払わなければという気になってしまいますが、皆さんのアドバイス通り、ここは断ろうと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2016/06/23 04:59

先の方も書いておられるように、メールでお金の無心が来たということは、いよいよ切羽詰まった状態になって危ない、ってことでしょうね。

貸しても貸し倒れになって返ってきませんよ。それで味をしめて、ますますもっとと言われます。「これで終わるとも思えません」とあなた自身が感じているとおりです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

私も貸したお金が返ってくるとは思えません。
メールも仕事中だったので返事を出さないでいたら、「年金と給与で返済するのになんの問題があるのか」と催促するようなメールが来ました。
人はお金で変わるのですね。残念です。
ありがとうございました。

お礼日時:2016/06/23 04:55

メールで来たのが、もうダメだろ

    • good
    • 1
この回答へのお礼

私もそう思います。都合が悪くなるとメールになりますよね。
きっと叔母に知らせたくないのだと思います。
相手が年下、格下でも頼み方ってありますよね。

お礼日時:2016/06/23 04:53

質問のような心配以前に、以前化したお金を返さないでの金の無心、貸す必要はないと思います。



なぜあなたが助けなくてはならないのでしょうか?
叔父様は、自分の財産を確保したいだけでしょう。
相続で得た財産は、あなたの親か何かがあなたのために残したものでしょう。

破産するような人にお金を貸して、帰ってくるわけがありません。
だったら、残金相当の権利をあなたが買い取るような形にすべきではありませんか?
そして返済が終わるまでは賃貸で権利部分を貸すのです。そして、あなたの権利を買い取らない限り、死ぬまであなたへ支払うのです。滞納となれば、滞納の差し押さえで叔父様の権利を奪い、すべてをあなたの権利にしてしまい、必要なら売却してしまえばよいのです。
ただ、私であればそこまで付き合いきれません。しかし、それこそ担保もなしに自己破産してしまう人に貸せませんと、言い切るぐらいでよいと思います。

何でしたら、嘘も方便です。あなた自身も実は借入があり、多くの相続で得たお金を返済に充てたと言えばよいでしょう。すでにないということにしてしまうのです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

今、私の手元にあるお金は父から相続したものです。父の遺産は妹と二人で分けたのですが、その妹が去年亡くなり、妹の分も私に入ってきたので私に連絡が来ます。
たぶん、叔父の家は会社の倒産前に融資の担保になっているため、権利を私が買い取ることは考えられないと思います。
それに、私もそこまで付き合いきれません。
私は父が残したお金を理由なく使えないので、これまで妹の支援やお墓の管理など、厳しく管理してきました。それを知っているのでないことにはできないと思います。
ないことにはできないけど、きちんと理由を話して借金の連絡は止めてもらうように話したいと思います。
親身に考えていただき、ありがとうございました。

お礼日時:2016/06/23 04:52

貸しても良いけれど家の名義を貴女の名前に変える、こと、後ではいけません、弁護士をたて事を進めてもらいましょう、勘ですが貴女を打出の小槌のようにおもっているのでは?貴女が伯父を助けても叔父は貴女を助けないとおもいますよ。


うちの親戚で
夫が亡くなり遺産が入った途端に兄弟姉妹がお金を貸してくれと押し寄せてきたそうです、住宅ローンの返済やら何やら、少し貸しても返って来ないので断ったら縁切りのようになりましたが、お金は人を変えますよ
、貴女のためになるように亡くなった方が残してあるお金です
、、、それをくれぐれも忘れないように。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私はその家は要りません(笑)
弁護士を立ててまで貸し借りをする気もないのですが、私が父を亡くし、父の不動産の管理の時には父の知人に簡単に貸すなとか、いろいろ助言を暮れていたのに人は変わりますね。
叔父が私を助けてくれないことはわかります。私が祖父母(叔父の父母)の介護をしていた時も、顔を見にすら来ませんでした。それでも子どものころからかわいがった姪だから、とすぐに貸す前提でメールが来ます。
父に申し訳が立たないですよね。
ありがとうございます。

お礼日時:2016/06/23 04:47

叔父さんにはお気の毒ですが、とても危険です。


本来は株式会社の社長であっても、倒産が個人財産に影響を与えることはありません。
しかし、中小企業の場合は往々にして「個人保証」を求めます。
それも包括保証が普通で、家のローンの残債がどうこうのレベルではありません。
「まとまったお金」が銀行の借金そっくり全額なら、家は助かります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

倒産した会社の負債は十数億でとても個人で返済できる学だとは思えません。会社は破産手続きが進んでいます。
叔父は今の自宅を手放したくないようですが、叔母は年金でも暮らせるのだからでても構わないと言っていました。
でも男性にとっては家は大切なんでしょうかね。ほとんど家にはいませんが・・・。
手間ですが、叔父の家の謄本を取ってみようと思います。
ご回答いただき、ありがとうございました。

お礼日時:2016/06/23 04:43

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報