叔父の会社が数年前に倒産し、破産手続きをしました。
その後、知人と別会社を立ち上げ、働いているようです。
自宅は銀行の担保になっていて、その担保を外すためにあと4、5年かかるとのことです。
質問は、
「今回住宅ローンの残金を払い、立ち退かないようにするのにまとまった金額がいるので貸してほしい。」というメールが来ました。
私はここ数年で家族を亡くしたため相続してお金はあります。
ただ、これまでも何度かお金を出していて、これで終わるとも思えません。
この「住宅ローンの残金を払い立ち退かないようにする」というのがよくわかりません。
これは前の会社の倒産前に担保にはいっていたためと考えられますか?
今回、払えば担保が外れるのでしょうか。
それはどうしたらわかりますか?
(叔父には聞けません)

A 回答 (7件)

貸しても返ってきませんよ、ずるずると貴女のお金が無くなるまで無心は続きますよ。


大丈夫ですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やっぱりそうですよね。私もそう思います。
数年前までは私の妹にお金の無心をしていて、やはりトラブルになりました。
どうして自分の持つお金の範囲でできないのでしょうね。
親身にご回答いただき、ありがとうございました。

お礼日時:2016/06/23 04:40

多分、叔父さんというのはあなたを打ち出の小槌としか見ていないようです。


他のかたがたもおっしゃっているように、絶対に貸さないこと(以前の貸借も解消していないみたいですので)ですね。

それと、担保になっているかどうかは、管轄の法務局(支所)で不動産登記簿謄本を取れば記載があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

担保になっていることは叔母からも聞いているので確かだと思います。ただ詳細は知らないので少し遠いのですが、不動産登記の謄本を取ってみようと思います。
メールが来た時に、とりあえず週明けまで待ってくれと返信したところ、催促するメールが立て続けに来ているようです。
(見たくないので開いていませんが)
もともと相続で得たお金なので、私が苦労して働いたわけでもないという罪悪感も手伝って払わなければという気になってしまいますが、皆さんのアドバイス通り、ここは断ろうと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2016/06/23 04:59

先の方も書いておられるように、メールでお金の無心が来たということは、いよいよ切羽詰まった状態になって危ない、ってことでしょうね。

貸しても貸し倒れになって返ってきませんよ。それで味をしめて、ますますもっとと言われます。「これで終わるとも思えません」とあなた自身が感じているとおりです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

私も貸したお金が返ってくるとは思えません。
メールも仕事中だったので返事を出さないでいたら、「年金と給与で返済するのになんの問題があるのか」と催促するようなメールが来ました。
人はお金で変わるのですね。残念です。
ありがとうございました。

お礼日時:2016/06/23 04:55

メールで来たのが、もうダメだろ

    • good
    • 1
この回答へのお礼

私もそう思います。都合が悪くなるとメールになりますよね。
きっと叔母に知らせたくないのだと思います。
相手が年下、格下でも頼み方ってありますよね。

お礼日時:2016/06/23 04:53

質問のような心配以前に、以前化したお金を返さないでの金の無心、貸す必要はないと思います。



なぜあなたが助けなくてはならないのでしょうか?
叔父様は、自分の財産を確保したいだけでしょう。
相続で得た財産は、あなたの親か何かがあなたのために残したものでしょう。

破産するような人にお金を貸して、帰ってくるわけがありません。
だったら、残金相当の権利をあなたが買い取るような形にすべきではありませんか?
そして返済が終わるまでは賃貸で権利部分を貸すのです。そして、あなたの権利を買い取らない限り、死ぬまであなたへ支払うのです。滞納となれば、滞納の差し押さえで叔父様の権利を奪い、すべてをあなたの権利にしてしまい、必要なら売却してしまえばよいのです。
ただ、私であればそこまで付き合いきれません。しかし、それこそ担保もなしに自己破産してしまう人に貸せませんと、言い切るぐらいでよいと思います。

何でしたら、嘘も方便です。あなた自身も実は借入があり、多くの相続で得たお金を返済に充てたと言えばよいでしょう。すでにないということにしてしまうのです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

今、私の手元にあるお金は父から相続したものです。父の遺産は妹と二人で分けたのですが、その妹が去年亡くなり、妹の分も私に入ってきたので私に連絡が来ます。
たぶん、叔父の家は会社の倒産前に融資の担保になっているため、権利を私が買い取ることは考えられないと思います。
それに、私もそこまで付き合いきれません。
私は父が残したお金を理由なく使えないので、これまで妹の支援やお墓の管理など、厳しく管理してきました。それを知っているのでないことにはできないと思います。
ないことにはできないけど、きちんと理由を話して借金の連絡は止めてもらうように話したいと思います。
親身に考えていただき、ありがとうございました。

お礼日時:2016/06/23 04:52

貸しても良いけれど家の名義を貴女の名前に変える、こと、後ではいけません、弁護士をたて事を進めてもらいましょう、勘ですが貴女を打出の小槌のようにおもっているのでは?貴女が伯父を助けても叔父は貴女を助けないとおもいますよ。


うちの親戚で
夫が亡くなり遺産が入った途端に兄弟姉妹がお金を貸してくれと押し寄せてきたそうです、住宅ローンの返済やら何やら、少し貸しても返って来ないので断ったら縁切りのようになりましたが、お金は人を変えますよ
、貴女のためになるように亡くなった方が残してあるお金です
、、、それをくれぐれも忘れないように。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私はその家は要りません(笑)
弁護士を立ててまで貸し借りをする気もないのですが、私が父を亡くし、父の不動産の管理の時には父の知人に簡単に貸すなとか、いろいろ助言を暮れていたのに人は変わりますね。
叔父が私を助けてくれないことはわかります。私が祖父母(叔父の父母)の介護をしていた時も、顔を見にすら来ませんでした。それでも子どものころからかわいがった姪だから、とすぐに貸す前提でメールが来ます。
父に申し訳が立たないですよね。
ありがとうございます。

お礼日時:2016/06/23 04:47

叔父さんにはお気の毒ですが、とても危険です。


本来は株式会社の社長であっても、倒産が個人財産に影響を与えることはありません。
しかし、中小企業の場合は往々にして「個人保証」を求めます。
それも包括保証が普通で、家のローンの残債がどうこうのレベルではありません。
「まとまったお金」が銀行の借金そっくり全額なら、家は助かります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

倒産した会社の負債は十数億でとても個人で返済できる学だとは思えません。会社は破産手続きが進んでいます。
叔父は今の自宅を手放したくないようですが、叔母は年金でも暮らせるのだからでても構わないと言っていました。
でも男性にとっては家は大切なんでしょうかね。ほとんど家にはいませんが・・・。
手間ですが、叔父の家の謄本を取ってみようと思います。
ご回答いただき、ありがとうございました。

お礼日時:2016/06/23 04:43

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q私がお金を払ったんだから、私のために動いてね

法のもとになっている考え方ってありますよね。

例えば、罪刑法定主義という○○主義というようなものとか、「訴えなければ裁判なし」ということわざ(法諺)とか、「報償責任」とか・・・

ここまでは前置きで、私が知りたいのは、
「お金を払った人の利益になるように行動すべきだ」
「金を負担した人に向かって反抗するな」
「私がお金を払ったんだから、私のために動いてね」
というような意味の諺や言葉です。そのようなものはありますか。

なお、これらの考えが正しいかどうかは問題としていません。

Aベストアンサー

まず質問から思い浮かんだ言葉が、「御恩と奉公」。
皆さんの回答・コメントを読ませていただいたあとは、「いまどきだったら、信義則が妥当かな」。
質問者さんのコメントの「ただめしは食わさない」が近いのであれば、「働かざるもの食うべからず」とか「労働対価の原則(ノーワーク・ノーペイ)」もありでしょう。

Q叔父の会社が倒産し、母が連帯保証人になっています。

現在、住んでいる家と土地は母と叔父(ふたりは兄弟です)の共有名義になっています。この家と土地を担保に、叔父の経営する会社にお金を貸しましたが、先日、その会社が倒産してしまいました。契約書には、叔父と母が連帯保証人となってサインしています。倒産した時点での返済残高は、土地と家に対して、およそ3分の1の額が残っていると考えられます。こうした状況では、母にはどのような負担がかかるのでしょうか。単純に考えれば、土地よりも借金の額面が低いので、処分すれば完済できると考えてしまいますが、そうしたことは話し合いのもと、できるのでしょうか。あるいは、残高にかかわらず、倒産したことで土地が差し押さえられるということも起こりえるのでしょうか。非常に不安です。ご回答、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

貴方が叔父さん経営の会社にお金を貸したのですか。
それとも土地家屋を担保に金融会社(銀行)からお金を借りたのですか。

文面でははっきりしません。金融会社からの融資を受けた場合は連帯保証をしている叔父さん、お母さんに債務弁済の義務が生じます。

この場合残債の半分づつではなく、融資をした方は両方に債務の弁済を求める
事が出来ます。叔父さんに支払い能力がなければお母さんに残債全額の弁済を
求めてくると思います。

正規の金融機関で有れば抵当権を実行するよりも債権の回収を優先するはずです。
残債の返済期日を延期し分割返済の交渉が出来ます。

叔父さんが経営者であれば債務の返済能力は無いと思われます。お母さんに収入
はあるのでしょうか。もしお母さんに収入がなく叔父さんも返済が不能となれば

金融機関は抵当権を実行すると思います。これによって残債より高く競売できれば
競売額から残債を差し引いた金額は不動産の所有者に返ってきます。

競売された家屋に住めるかどうかは、落札者により色々です。住めない事が多い
と思います。

お母さんに収入があり分割して返済をする約束が金融機関と出来れば、お母さん
が返済し、その元利合計をお母さんと叔父さんとの間で金銭貸借の契約を交わし

叔父さんの再起が出来た時に返して貰うと、言う方法も有ります。抵当権つきの
不動産の売買も出来ますが、これは買う相手によっては買い叩かれます。

個人経営に近い会社ですと法人の会社と、社長個人との区別をあいまいに考える
事が多いのですが、会社と社長個人とは別々のものです。

もし叔父さんにこの不動産以外の資産があるようでしたらそちらを先に処分して
債務の弁済に当てて貰うなど出来ないのでしょうか。

連帯保証は債務を保証人で等分するのではないことを覚えて下さい。
他人の連帯保証をし丸裸になった例も知っています。

お金を借りた本人は再起してゆうゆう、保証人は居なくなることも多々有ります。

大変非情な回答ですが、これが金銭貸借の実態です。

貴方が叔父さん経営の会社にお金を貸したのですか。
それとも土地家屋を担保に金融会社(銀行)からお金を借りたのですか。

文面でははっきりしません。金融会社からの融資を受けた場合は連帯保証をしている叔父さん、お母さんに債務弁済の義務が生じます。

この場合残債の半分づつではなく、融資をした方は両方に債務の弁済を求める
事が出来ます。叔父さんに支払い能力がなければお母さんに残債全額の弁済を
求めてくると思います。

正規の金融機関で有れば抵当権を実行するよりも債権の回収を優先...続きを読む

Q叔父の会社が倒産。保証人である父の返済責任は?

この度叔父の会社が倒産しました。
叔父の実兄である私の父は保証人となっています。
そこで下記についてお教えください。
(1)数年前に家や土地など大きなものは父の名義から息子である私の弟の名義に変更しました。
 父は「残った自分名義の資産だけでは全ての債務の清算はできない」といっています。
 この場合弟名義のものまで差し押さえされる可能性はありますか?
 (弟は跡取りであり、今現在父と同居中です。また、名義変更についてですが、父も会社経営をしており、景気の悪い昨今、いつ何が起こるか分からないので万が一の時、息子・家族が路頭に迷うことのないようにとの思いと、資産は自分が元気なうちにしっかりと息子と話をして引き継がせたいとの思いから生前贈与としたようです。今回の叔父の会社の倒産とは全く関係ないところでの名義変更でした。5~6年前の事だったと思います。)
(2)母名義の預金も差し押さえられますか?
(3)倒産となった今から母の預金を弟名義の口座へ移した場合『資産隠し』とみなされることはないでしょうか?
(4)少しでも父・母・弟の資産等を確保する為に出来ることは何がありますか?

『倒産』『保証人』と一口にいってもその内容によって状況は変わってくるとは思うのですが詳しいことが分からないため上記内容で分かる範囲、または可能性としてで結構ですのでお教えください。
父はあまりこういったことを話さず、一人で解決しようとしてしまう性格で詳しいことがよく分かりません。
大切なことなのでもちろん父も弁護士などを通して解決すべく動いていると思いますが、一人で抱えてしまう父を少しでも助けたい、少しでもその状況を把握し何か協力したいと思っています。
とは言ってもこういったことに全く無知な私には到底直接的な協力は出来ませんが、まずは少しでもこの状況を把握、理解することから始め、間接的にでも父の支えになれればと思い投稿させていただきました。
どうぞよろしくお願いいたします。

この度叔父の会社が倒産しました。
叔父の実兄である私の父は保証人となっています。
そこで下記についてお教えください。
(1)数年前に家や土地など大きなものは父の名義から息子である私の弟の名義に変更しました。
 父は「残った自分名義の資産だけでは全ての債務の清算はできない」といっています。
 この場合弟名義のものまで差し押さえされる可能性はありますか?
 (弟は跡取りであり、今現在父と同居中です。また、名義変更についてですが、父も会社経営をしており、景気の悪い昨今、いつ何が起こるか分...続きを読む

Aベストアンサー

(1)(2)(3)債務者や(連帯)保証人以外の財産が差押えの対象にはなりません。ただ、法的にはどうあれ銀行等の債権者は予めそれらを担保にとっている可能性はあります。
また、弟への譲渡も資産隠しととられる恐れはあります。
(4)法テラスや弁護士会、司法書士会等での相談をお勧めします(市役所等でも無料法律相談があります)。

Qゴルフ会員権を担保にして借り入れして返済していたが、会社が倒産してしまった

ある会社(東証1部)のゴルフ会員権を購入するため、その会社の紹介で地方銀行から会員権を担保に銀行からお金を300万円程借り月々返済しておりましたが完済前に会社が倒産、更正会社になりました。会員権は紙くずになってしまいました。残債100万円ちょっとあります。このまま払って行くのも大変ですし個人だけが損を負うのは不公平な感じも致します。銀行さんに支払いを打ち切った場合、どうなるものなのでしょうか?法律に詳しい方御教授ください。

Aベストアンサー

筋論から言うと、ご質問者の言うように個人だけが損を負うのは不公平な感じと言えなくも無いです。
銀行は金貸しのプロで、自分でリスクとってゴルフ会員権の担保価値認めたんですから。

ただ、銀行にとっては担保価値が無くなったというリスクが生じただけです。無担保であなたを信用した、ということと大して変わらない。
人によりますけど、消費者金融なんかは無担保で200万ぐらいなら貸します。

銀行は共同購入したわけではなくてお金を貸しただけですから、筋論で銀行も泣くべきなのは、債務者が弁済不能になったときです。
もし本当に支払い困難であれば、堂々と「アリマセン。ゴメンナサイ。」と言って踏み倒せばいいです。債権回収会社にでも債権売却してもらえばいいでしょう。高い金利のところから借りてきてジャンプする必要なんかありません。そこからは銀行に泣いてもらうという筋になります。

ところで、残債100万円ぐらいだったら、債務名義取得してあなたの給与の1/4を差し押さえても、何年かで回収できてしまえませんか?不動産持っていればそれが差し押さえられますし。
係争したら、あなたに対して支払命令が出ると思います。
有利・不利という意味でも、不利だと思います。

筋論から言うと、ご質問者の言うように個人だけが損を負うのは不公平な感じと言えなくも無いです。
銀行は金貸しのプロで、自分でリスクとってゴルフ会員権の担保価値認めたんですから。

ただ、銀行にとっては担保価値が無くなったというリスクが生じただけです。無担保であなたを信用した、ということと大して変わらない。
人によりますけど、消費者金融なんかは無担保で200万ぐらいなら貸します。

銀行は共同購入したわけではなくてお金を貸しただけですから、筋論で銀行も泣くべきなのは、債務者が...続きを読む

Q倒産したかどうか調べる方法と未払い賃金の立替払制度について

今年5月から働いていた会社が倒産したという噂があります。
9月に不当解雇されていて、給料も未払いのままです。
倒産したかどうか確認する方法はありますか?
給料ももらってないので、
無料で調べられる方法を教えて下さい。

未払い賃金の立替払制度があるのですが、
摘要されるんでしょうか?
知識がなく困っています。
詳しい方教えて下さい。

Aベストアンサー

あとは、その会社のあった場所の管轄の法務局へ行って登記を閲覧することでしょうか。
会社を閉めるときは、届け出が必要なので。
そこに倒産とあれば、間違いなく倒産です。

http://houmukyoku.moj.go.jp/homu/static/

もっとも、ずさんな会社だとちゃんと届けを出しているかどうか・・・。
事務所は家賃を滞納していた関係で無人というなら、夜逃げ中ですね。。。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報