gooポイントが当たる質問投稿キャンペーン>>

初めましてです。
筋電図(神経伝導検査)で行う電気刺激についてです。
刺激する際に流れる電流は、直流電流と交流電流のどちらかわかりますか?

専門の方にとっては非常に初歩的な質問であると思いますが、誰か回答をお願いします。

質問者からの補足コメント

  • 皆さんわざわざご回答ありがとうございました。
    悩みましたが、迅速かつシンプルでわかりやすかったlupan344さんの回答をベストアンサーとします。

      補足日時:2016/07/03 17:46

A 回答 (3件)

刺激装置は、矩形波パルス電流を神経に与えるので、交流と言う事になります。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

助かりました

とても迅速かつ丁寧な回答ありがとうございます!

お礼日時:2016/06/24 21:45

直流交流ではなく、ソリトンです。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

ソリトン、ですか。回答ありがとうございます。自分でソリトンについて調べてみます。

お礼日時:2016/06/27 21:23

神経を伝わる電気刺激信号はパルスですから、直流ではありません。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

では、交流電流ということでよろしいのですね。回答ありがとうございます!

お礼日時:2016/06/26 11:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q筋電図検査は痛いのですか?

筋電図検査について経験者の方に質問します。
痛いのでしょうか。
痛みの程度や種類を知り、気持ちの準備をしたいので
何かに例えるなど具体的にイメージしやすい形で教えてください。

検査内容は聞きました。
筋肉に針を刺し、電気を流す。刺したまま、中で針を動かす。15分くらい。
それが、どれほど痛いのか。刺す場所は太もも裏です。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

もう何十年も前の経験なので、今はもっと進んでいる
と思いますが、思ったほど苦しくありませんでした。
針を刺して、電流流しながら、足を上げたり動かした
りしました。
あまり気持ちの良いものではありませんでしたが、辛
くはありませんでした。痛くもありませんでした。
マア遺物を入れてあっちこっち動かされるという感じ。

今はもっと改善しているのではないでしょうか。

Q神経伝達速度検査と針筋電図検査結果の読解・・・

腕の神経のしびれで神経伝達速度検査と針筋電図検査を行いました。 結果表があるのですが英語で意味がわからないので医療関係者の方、英語が得意な方など分かる方教えてください。

診断書:病名 右尺骨神経麻痺 右上肢しびれ及び疼痛を訴え当院を受診。 筋電図検査を施行し、上記診断結果を認めた。

臨床筋電図結果報告書:

1.針筋電図 (1)筋名 (2)安静時(Ins) (3)随意収縮時
(1)F,D,I (2)N (3)Amp(mv) 0.4-3.0 Duration 4-12 Polys 2 Int.Patt 3
(1)F,C,U (2)N (3)Amp(mv) 1.0-3.0 Duration 10-20 Polys 4 Int.Patt 2
(1)Bicps (2)N (3)Amp(mv) 0.4-4.0 Duration 4-12 Polys 2 Int.Patt 3
(1)Deltoid(2)N (3)Amp(mv) 0.5-2.0 Duration 4-15 Polys 3 Int.Patt 2-3
(1)C5 (2)N (3)Amp(mv) 0.4-3.0 Duration 4-15 Polys 3 Int.Patt 2


2.伝達速度 (1)神経名 (2)Distal(msec,mv), (3)Proximal(msec,mv), (4)Distance, (5)Velocity(m/sec)
(1)Rt.Uluar.M. (2)2,82./22,2mv (3)5.96/20.8mv (4)200 (5)63.7
(1)Rt.Mooliau.M. (2)/
(1)Rt.Mooliau.S. (2)/ (4)140
(1)Rt.Uluar.S. (2)2,50. (3)5.26/ 6.80/ (4)140 200/310 (5)56.0 70.4/71.4



3.コメント: Londuction Studig(伝達速度?) Rt ulnar N McvはAE-BE間で10m/sec以上の遅れを認めましたがMcvはW,N,Lでした。
その他、上記被検NはW,N,Lでした。

3.コメント: Needle EMG(針筋電図?) 上記被検すべてでnluropathic wutの増加を認めました。


4.Imp #1 Rt Ulnar N Palsy (Rt Fcuよりproximalでの障害)
#2 C5中心 cerbical noot lesion

医師のくせ字なのと英語が苦手なのでスペルが間違ってるかもしれません・・・
もし何かあれば補足でまた説明しますのでよろしくお願いします。
ようは何が障害なのかわかりません・・・

腕の神経のしびれで神経伝達速度検査と針筋電図検査を行いました。 結果表があるのですが英語で意味がわからないので医療関係者の方、英語が得意な方など分かる方教えてください。

診断書:病名 右尺骨神経麻痺 右上肢しびれ及び疼痛を訴え当院を受診。 筋電図検査を施行し、上記診断結果を認めた。

臨床筋電図結果報告書:

1.針筋電図 (1)筋名 (2)安静時(Ins) (3)随意収縮時
(1)F,D,I (2)N (3)Amp(mv) 0.4-3.0 Duration 4-12 Polys 2 Int.Patt 3
(1)F,C,U (2)N (3)Amp(mv) 1.0-3.0 Duration 10-2...続きを読む

Aベストアンサー

臨床検査技師です。

>ようは何が障害なのかわかりません・

検査結果についてはここでの質問ではなく、
担当医に直接聞いてください。

Q自律神経の神経節の存在する場所について

自律神経の神経節の存在する場所について

自律神経は脳から伸びているものですが、神経節はだいたいどこらへんに存在するものなのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

(1)自律神経系の図をご覧下さい。
だいだいどこらへんということならば。

http://www.tmd.ac.jp/artsci/biol/textlife/neuron.htm

脳・脊髄から、どのくらい神経が伸びてから、節を作っているか、その違いを見て下さい。

脊椎の近くにあるのは、交感神経の交感神経節です。他は比較的遠いですね。

この図よりも、場所に詳しい図があったら、私も知りたいところです。知っている人はレスして下さい。
他に見つからなければ、概観ではなく、個別の神経節を調べることになりますね。



(2)「自律神経は脳から」ではなく、中枢神経系からなのでは。図を見てください。脊髄からも出てますよね。

中枢--自律神経の節前線維---神経節-----------自律神経の節後線維-----------臓器

中枢-----------自律神経の節前線維-----------神経節---自律神経の節後線維--臓器


(3)この図には、たぶん血管が見当たらないようです。α1受容体とβ2受容体、それぞれが存在するのか、しないのか、多いか少ないか、が血管によって違い、血管ごとの受容体の存在の違いが、血管ごとの作用の違いになりますよね。交感神経から出るものは変らないわけですから。受容体自体も変りませんから。交感神経の先(終末)に、α1があるのかβ2があるのかです。β2受容体がないのにβ2作用は起きませんからね。そこまでは描かれた、「自律神経系の図」が、あっても良い、あるべきだと思いますが、私には見つかりません。



神経に興味があるようですね。健康について考えているのなら、医療系のカテにも関連を一つ投じられてもいいのではありませんか。そこを覗いている専門医がいればいいですね。



私の回答も含めて、生物医学系の回答には間違いがあることが多いので、注意が必要です。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1153152091
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1413302339

なんか、何の為の質問なのか、と思います。長~く、管を細くしたら出にくいでしょうに。

こんにちは。

(1)自律神経系の図をご覧下さい。
だいだいどこらへんということならば。

http://www.tmd.ac.jp/artsci/biol/textlife/neuron.htm

脳・脊髄から、どのくらい神経が伸びてから、節を作っているか、その違いを見て下さい。

脊椎の近くにあるのは、交感神経の交感神経節です。他は比較的遠いですね。

この図よりも、場所に詳しい図があったら、私も知りたいところです。知っている人はレスして下さい。
他に見つからなければ、概観ではなく、個別の神経節を調べることになりますね。



(2)「自律...続きを読む


人気Q&Aランキング