マグナ50 エンジン 異音

マグナ50の多分エンジンから異音がします...
アイドリング中と高回転で走ってる時は異音なく、低回転で走ってるの時は何かが揺れているような音(カチャカチャ?)がします...
最初はナンバーが揺れてるのかな?と思ったんですがナンバーではなかったのでエンジンからの異音だと思いました。
どなたか詳しい方教えていただくと助かりますm(__)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

カムチェーンのテンショナーは?


ちゃんと調整していないと、そのうちシリンダーに穴が開きます。

>ナンバーが揺れてるのかな?
こっちの話なら、せめて取扱い説明書(ホンダ車ならなんでもいいです、
書いてあることは一緒だから)を熟読して
チェーン調整を車載工具で行ってください。

(カチャカチャ?)は危険なレベルですよ。
チェインのコマの伸びが平均的ならいいんですが。
マグナでしょ、垂直エンジンなら死んでるぐらいの調整不良ですが、
水平エンジンなら今対応すれば間に合うでしょう。
ネットで見たことはないくらい常識的な作業で済むはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

試してみます!

お礼日時:2016/06/30 07:29

エンジン内のシリンダーの不具合で高速回転すれば遠心力で回って音がしないが、低速では歪んで回っているので音がすると推測。

オイル漏れ等はないですか? エンジンの下部にじんわりとオイルが出て来ていたらアウト。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

エンジン下にオイルにじみはありませんでした...

お礼日時:2016/06/30 07:29

低速でのカチャカチャ音かわするのは、チェーンじゃないの?

    • good
    • 1
この回答へのお礼

チェーンだと多分シャーシャーだと思うんですよね...

お礼日時:2016/06/25 19:57

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qジェットエンジンの種類

軍用機、民間機、試作機などの航空機においての主要な動力・・・ジェットエンジンのことです。
ジェットエンジンにはターボファンエンジン、ターボジェットエンジン、ラムジェットエンジンなどの多数の種類がありますが、いったい何種類のジェットエンジンがあってそれぞれの性能の特性、使用条件、メカニック的な内容などおわかりのかたがいたらおしえてください。

まとめますと、ジェットエンジンにはどのような種類があってそれぞれどういう性能かということです。

Aベストアンサー

ターボジェットエンジン
タービンの回転力を利用して空気を圧縮し、そこに燃料を噴きつけ燃焼させ、後方に噴射する排気ガスによってのみ推力を得るエンジン。後述するターボファンエンジンに比べ燃費は悪いが、飛行速度(対気速度)に比例して出力が向上するいう特徴をもっている。

ターボファンエンジン
ターボジェットエンジンの前方に、直径の大きなコンプレッサともいえるファンを取りつけたエンジン。ファンはコンプレッサと同じくタービンによって駆動される。
空気流入口から取り入れた空気すべてを圧縮機→燃焼室へ通すのではなく、一部はファンだけを通過させ、圧縮機などをバイパス(迂回)させるのが大きな特徴。
ターボジェットに比べると、燃費が良い、バイパス空気流が燃焼ガスを覆うため、騒音が抑えられる といった利点がある。

ターボプロップエンジン
原理はターボジェットエンジンと同じだが、燃料から得られるエネルギのほとんどを、プロペラの駆動に使うエンジンのこと。マッハ0.5程度までの、亜音速域での飛行が可能。亜音速域ではターボファンエンジンよりも燃費に優れる。

ラムジェットエンジン
超音速の空気流をインテイクで亜音速まで減速し、そこに燃料を噴きつけて燃焼させ、推力を得るエンジンのこと。 純粋なラムジェットエンジンはタービンとコンプレッサの組み合わせを必要としない。マッハ3程度以上の超音速飛行に向くが、音速以下では作動しない。そのため、離陸して音速を超えるまでは別の推進方法を必要とする。

スクラムジェットエンジン
マッハ5以上の極超音速空気流をインテイクで減速し、そこに燃料を噴きつけて燃焼させ、推力を得るエンジン。 減速後も超音速であるところがラムジェットエンジンと違う。分類時は、ラムジェットエンジンに含めることもある。

パルスジェットエンジン
空気取り入れ口に設けられたシャッターを高速で開閉することにより、燃焼過程と燃焼ガスの噴出が交互かつ間欠的に行われる方式のジェットエンジン。間欠給排気に由来する独特の排気音が特徴である。

ターボジェットエンジン
タービンの回転力を利用して空気を圧縮し、そこに燃料を噴きつけ燃焼させ、後方に噴射する排気ガスによってのみ推力を得るエンジン。後述するターボファンエンジンに比べ燃費は悪いが、飛行速度(対気速度)に比例して出力が向上するいう特徴をもっている。

ターボファンエンジン
ターボジェットエンジンの前方に、直径の大きなコンプレッサともいえるファンを取りつけたエンジン。ファンはコンプレッサと同じくタービンによって駆動される。
空気流入口から取り入れた空気すべてを...続きを読む

Qエンジンスタート時の異音と高回転域での息継ぎ?

エボ4に乗っています。質問は2つです。
1.エンジンスタート時に異音がする
エンジンスタート直後(本当に直後です)、エンジンがかかっているときにセルを回すとする音のようなものがしばらく(最長で10秒程度)続くことがあります。特に寒いときはひどいです。

2.5千回転と6千回転を超えた辺りで息継ぎします。
ゆっくり回転数を上げるときにはこの現象は起きません。アクセルを強めに踏んだときになります。

これらの原因はなんでしょうか?

Aベストアンサー

1は、スタータのピニオン(リングギヤにかみ合う小歯車)の戻り不良の確率が高いです。エンジンがかかり、キーをIG位置に戻すと、スタータ内部のリターンスプリングの作用で元の位置に戻るはずですが、戻る部分にクラッチの摩耗粉が付着し、オイルと一緒になって、戻りにくくなっていると思います。
寒いときはオイルの粘度が高くなるので、寒いときほどひどいという状況と合っています。スタータの整備をすぐにしておかないと、戻らなくなりエンジンから逆に振り回されてスタータ本体が壊れてしまうおそれが大ですね。

2は、点火系か燃料系の可能性が大ですが、制御系、吸気系にも考えられる原因があるので、計器がないと調べようがないですね。
アクセルを大きく踏み込むとその量に応じてまず吸入される空気が増え、燃料を増やすべきですが、燃圧が少し低いのか、インジェクタの動きが鈍いのか、アクセルを一気に踏んだという信号が鈍いのか、吸入空気は十分か、エアクリーナーはよいのか、いろいろ他にも要因はあります。

急加速時は特に高い点火電圧を必要とするので、ゆっくり回転を上げるとOKだが、急加速で息つきするのは点火系にも原因がありそうです。
改造していないのなら、ディーラーに持ち込み、整備士に同乗してもらって、現象を確認してもらうしか方法はないですね。
改造していると、まず元に戻してからということになりますね。

1は、スタータのピニオン(リングギヤにかみ合う小歯車)の戻り不良の確率が高いです。エンジンがかかり、キーをIG位置に戻すと、スタータ内部のリターンスプリングの作用で元の位置に戻るはずですが、戻る部分にクラッチの摩耗粉が付着し、オイルと一緒になって、戻りにくくなっていると思います。
寒いときはオイルの粘度が高くなるので、寒いときほどひどいという状況と合っています。スタータの整備をすぐにしておかないと、戻らなくなりエンジンから逆に振り回されてスタータ本体が壊れてしまうおそれが...続きを読む

Qターボ系エンジンの種類

ターボ系エンジンの種類は何種類くらいに分類され、どういったものがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

日本で「いわゆるターボエンジン」と言われている物は「タービン式過給器付エンジン(ターボ・スーパーチャージャー・エンジン)」であって、タービン・エンジンではありません。過給器、スーパーチャージャーには排気タービンを用いた「ターボ・スーパーチャージャー」と、駆動軸のトルクを利用した「メカニカル・スーパーチャージャー」の二種類があります。
日本ではターボ・スーパーチャージャーを「ターボ・チャージャー」、メカニカル・スーパーチャージャーを「スーパーチャージャー」と言いますが、本来は変な言葉です。

さておき、エンジンの種類としての「タービン・エンジン」には大きく分けて「排気を推力として取り出すジェット・エンジン」と、「軸からトルクを取り出すガスタービンエンジン」があります。
ジェットエンジンには圧縮タービンや排気タービンのない「ラムジェット」
圧縮タービンによって吸気を圧縮する「ターボジェット」
圧縮タービンで圧縮される吸気よりも、バイパスされる吸気の方が多い「ターボファン」があります。

軸からトルクを取り出すガスタービン形式の内、軸にプロペラが取り付けられているエンジン(プロペラの推力で推進する)を「ターボプロップ」
ヘリなどに多く使用されていて、トランスミッションを介してローターブレードを回転させるエンジンを「ターボシャフト」
と呼んでいます。その他の車両や船舶に使用されるものが「ガスタービン」です。

さて、実は液体燃料ロケットモーターでは、液体燃料を燃焼室へ送り込むのに「タービン式ポンプ」が使用されていて、これも見ようによっては「タービンエンジン」と見なすことも出来ます。

注意しないといけないのは「タービン式補器類を付けたレシプロエンジン」と「内部構造自体がタービン式のタービンエンジン」の二つが日本では「ターボエンジン」と呼ばれていることです。正しくは「前者はターボ系エンジンではない」ので注意が必要です(あくまでエンジンの形式としてはピストンが往復するレシプロエンジン)。

日本で「いわゆるターボエンジン」と言われている物は「タービン式過給器付エンジン(ターボ・スーパーチャージャー・エンジン)」であって、タービン・エンジンではありません。過給器、スーパーチャージャーには排気タービンを用いた「ターボ・スーパーチャージャー」と、駆動軸のトルクを利用した「メカニカル・スーパーチャージャー」の二種類があります。
日本ではターボ・スーパーチャージャーを「ターボ・チャージャー」、メカニカル・スーパーチャージャーを「スーパーチャージャー」と言いますが、本来...続きを読む

Qエンジン 異音 マグナ

こんにちは。
マグナ50なのですが、エンジンを一定回転以上まで上げるとシャリシャリとした音がします。
ニュートラルでまわしてみると小さくシャリシャリとした音がしますが、走行中よりは小さい気がします。
この場合どのような原因が考えられるでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
一定回転とはいくつくらいなのでしょうか?
特にいたずらしてないのであれば、(ボアアップなど)
正常なくらいに聞こえます^^

マグナって4ストだったよな。。。?

まぁ、気になるのなら近所のバイク屋にでも行っておじちゃんに
聞いてみるといいでしょう。


>走行中よりは小さい気がします。
もしかしたら、ピストンリング交換かも^^

Q【L型のエンジン】ってなんですか? 日産のエンジンの種類にL型というタイプがあるんでしょうか?

【L型のエンジン】ってなんですか?

日産のエンジンの種類にL型というタイプがあるんでしょうか?

いま買えるL型エンジンの車種を教えてください。

なぜL型エンジンは改造出来るんですか?

あとL型以外にどういうタイプのエンジンがあるんでしょうか?

L型エンジンの改造って何が出来るんですか?

Aベストアンサー

>日産のエンジンの種類にL型というタイプがあるんでしょうか?

Yes
昭和40年代半ば以降の日産の主力エンジンでした。
ライバルのトヨタがOHVエンジンを搭載していた1600cc以下にも
高級(とされていた)OHCエンジンを搭載したのが、L型エンジンです。
L14:サニー1400ccなど
L16:ブルーバード1600ccなど
L18:ブルーバード、シルビア1800ccなど
ここまで4気筒
L20:当時の2000ccのほぼ全てに搭載(6気筒)
L24:フェアレディーZ2400cc
L26:フェアレディーZ2600ccなどの輸出車
L28:フェアレディーZ2800ccや、セドリックなど

>なぜL型エンジンは改造出来るんですか?

2000cc以上は、シリンダーブロックが共通なので、2000ccから2800ccへの換装が容易だった。
2000ccからのボアアップ後L24・・・の純正パーツを使ったチューニングが可能。
日産の主力エンジンだった事から、スポーツ(レース)用途に色々なパーツが開発されていたので、
それを流用する形でのチューニングが(比較的)容易、且つ安価に出来た。
当時2000cc以下(5ナンバー)と超(3ナンバー)の税金は、2倍以上違っており、
殆どの人は2000cc以下(5ナンバー)を購入していたので、L20からのチューニングの
容易性で人気になっていた。

>あとL型以外にどういうタイプのエンジンがあるんでしょうか?

A型
A10:サニー1000cc
A12:サニー、チェリー1200cc
後(公害対策車および輸出仕様)に
A14
A15
などあり

S型
S20:スカイラインGTR、Z432に使われていたDOHCエンジン

L型は、昭和50年代半ば(前半だったかな?)まで使われていましたが、以降多種なエンジンが開発されて販売終了しました。

>いま買えるL型エンジンの車種を教えてください。

新車では買えません。
旧車マニアならいざ知らず、何十年も前の自動車をプレミアム価格で購入するのは。。。。

>日産のエンジンの種類にL型というタイプがあるんでしょうか?

Yes
昭和40年代半ば以降の日産の主力エンジンでした。
ライバルのトヨタがOHVエンジンを搭載していた1600cc以下にも
高級(とされていた)OHCエンジンを搭載したのが、L型エンジンです。
L14:サニー1400ccなど
L16:ブルーバード1600ccなど
L18:ブルーバード、シルビア1800ccなど
ここまで4気筒
L20:当時の2000ccのほぼ全てに搭載(6気筒)
L24:フェアレディーZ2400cc
L26:フェアレディーZ2600ccなどの輸出車
L28:フェアレディーZ2800ccや、セ...続きを読む

QCBR400F異音。エンジンからカチカチ音、車体を走らせながらも、アイドリング状態でも結構うるさい

CBR400F異音。
エンジンからカチカチ音、車体を走らせながらも、アイドリング状態でも結構うるさいです。エンジンに熱が持つとエンジンが切れてしまう。スピードが50〜60しかでない。の 不具合があります。
アイドリングでマフラーわ四気筒熱を持ちます。自分で見れるところわ見て、キャブのなかわパッキンなども綺麗でしっかりしていそう。プラグわもの凄くくすんでいて少し溶けていないか?とゆう形していました。エンジンのヘッドを開けてカムチェーン?を見たところしっかり張っていました。

同じ状態になった方や原因がわかる方いますかね?(°_°)
もしいたら詳しく教えていただきたいです。
タペット調整した方が良いのですかね?
元々250に乗っていて400わ全然わかりません。できる限り自分で治したいのでわかる方よろしくお願いします(T ^ T)

Aベストアンサー

タペットクリアランスの増大かコンロッドメタル(軸受)の
磨耗が濃厚ですが、プラグが「くすんでいる」の意味が
解りません。

プラグが黒いなら、ガスが濃い状態。
白いならガスが薄い状態。
空燃比計を買って調査して下さい。

先ずは、エンジンの圧縮を測って下さい。
正常値以下なら、ピストンリングやシリンダーの異常
バルブ自体の異常が考えられます。

カムチェーンテンショナーも外して正常動作するか
バネ圧も確認して下さい。

コンロッドメタルなら、エンジンを降ろして分解となり
結構な作業です。

締付トルク管理とタペットクリアランスは正確に行う
必要が有り、サービスマニュアルを買ってから修理
して下さい。

自分でやるのは、結構大変ですが、250ccでも400ccでも
基本は同じですので、250ccのエンジン分解可能なら、
自分で出来ますので、頑張って下さい。

QMySQLのストレージエンジンの種類について

Windows環境でMySQL5.1.36のデータベースを使っています。
phpMyAdminで見るとストレージエンジンの種類が6つあります。
1) MEMORY
2) MyISAM
3) BLACKHOLE
4) MRG_MyISAM
5) CSV
6) ARCHIVE

私はInnoDBを良く使うのですがphpMyAdminではどのように設定するのでしょうか?


InnoDBもMySQLのパラメータでバッファを増やすと、MEMORYエンジンと同じように
高速でINSERTのSQLが実行できます。
それを考えると、InnoDBだけ1個エンジンあれば良いと思ってしまうのですが、
なぜphpmyAdminでは6つのストレージエンジンがあるのでしょうか?
それぞれの存在意義が知りたいです。

Aベストアンサー

>お答えいただいた内容からは有益な情報はありませんでした。

#2さんの言い方は問題かもしれませんが、返す言葉もどーしたもんかと思いますよ。
少なくとも#2には有益なヒントがふんだんにちりばめられています。

原則としてMySQLが市販RDBにひけをとらない・・・といわれた原動力は
ひとえにMyISAMエンジンの(制限のある)SQLによって担保された高速性だったわけです。
したがってMyISAMがMySQLの基本であるという意識をもたなくては
先にすすまないでしょう。
そのあたりはきちんとしたMySQLの解説書を買って読んでいれば
たいてい書いてあると思いますが・・・

入門書を買いたくないということであれば、以下の公式ページを
読むだけでも理解が深まると思います。

http://dev.mysql.com/doc/refman/5.1/ja/storage-engine-setting.html

>なぜphpmyAdminでは6つのストレージエンジンがあるのでしょうか?

これは#2さんの指摘通りphpMyAdminの問題ではなく、MySQLの
設定環境の問題でしょう。
たとえば私の環境だと、「BerkeleryDB」も使えるようになっていますし、
古い環境だとMyISAMの原型となったISAMが選べたりします。

選べる理由は、歴史的背景によったり、機能拡張の中で必要になって
できたのもあるし、特殊なケースで必要になる国産の「Spiderエンジン」などもあります。

http://labs.unoh.net/2009/07/mysqlspider.html

それぞれのエンジンはそれに依存したアプリケーションの問題も
あるので必要であるものは分化したり拡張されたりして残っていますし、
時代遅れで過去の互換性として残っていて不要になったISAMなどは
5.1では使用不可になったりしています。
なにをもって「存在意義」としているのかによってことなりますが
いろいろエンジンが選べる理由の最大の理由の一つとしては、
MySQLとは別のプロジェクトで高速なストレージエンジンが開発された
ときに素早く対応できるというのが大きいと思います。

ただ、存在意義が理解できないことでこまることは少ないでしょうし
とりあえずInnoDBをつかっておけば、トランザクションやサブクエリや
ストアードプロシージャで苦労することもないので、初心者には
妥当かなぁとは思いますが・・・。

>お答えいただいた内容からは有益な情報はありませんでした。

#2さんの言い方は問題かもしれませんが、返す言葉もどーしたもんかと思いますよ。
少なくとも#2には有益なヒントがふんだんにちりばめられています。

原則としてMySQLが市販RDBにひけをとらない・・・といわれた原動力は
ひとえにMyISAMエンジンの(制限のある)SQLによって担保された高速性だったわけです。
したがってMyISAMがMySQLの基本であるという意識をもたなくては
先にすすまないでしょう。
そのあたりはきちんとしたMySQLの解説...続きを読む

Qマグナ250のアイドリング回転数について

マグナ250Sに乗っています。
アイドリング回転数を上げたいのですが、どこにネジがあるのかわかりません。。。
どなたか知っている方、教えてください!!よろしくお願いしますm(..)m

Aベストアンサー

エアクリーナーカバー(写真の上側銀色カバー)を下からのぞくと、調整ねじがないですか?

Q火薬で飛ぶモデルロケットエンジンは、A、B、Cの三種類販売されています

火薬で飛ぶモデルロケットエンジンは、A、B、Cの三種類販売されていますが、許可が要らずに誰でも通信販売買えるのはどれですか

Aベストアンサー

画像スペースが見られないのですが、こうしたものでしょうか。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%87%E3%83%AB%E3%83%AD%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88

ここを見ると許可というか発射には自主規制のライセンスが必要らしいのですが。
http://www.ja-r.net/

単純に通販で考えると、宅配業者の火薬製品の扱いがどうなっているかでしょう。
実際どうしているか、上記の協会にお尋ねになって下さい。

過去にはこうしたモデルロケットがありましたが、小さいもので許可等要りませんでした。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%86%E3%82%A3

Qアイドリング時のエンジン回転数が異常に高い

最近、以上にアイドリング時のエンジン回転数が高いので気になります。
十分暖まった状態で、ニュ-トラル時1500回転ぐらい、エアコンONの時1200ぐらいになります(エアコンONの時が低くなります)。今まではエアコンOFFの時は600ぐらいでした。
何が原因でしょうか?。整備工場に依頼する必要があるものでしょうか。
車は、平成16年・2L・DOHC(電子制御燃料噴射装置)です。あえてエンジン型式を書いてませんので一般的な回答で結構です。よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

アイドルアップ装置の故障です。
間違いないです。
多分保障期間中ですので、正規ディーラーで無償修理だと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報