ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

昨年平成27年度のふるさと納税分の確定申告を
今年平成28年3月に行いました。

昨年は8万円寄附をしたので、7万8千円住民税が控除されるはずですが、
平成28年度6月の給与明細をみても、住民税は前年度と同じ水準で
控除されているようにはみえませんでした。

・昨年度のふるさと納税寄附分は、からの住民税から控除されるのではないのでしょうか。
・もし翌年6月からではないとしたら、具体的にいつ頃から住民税の控除が始まるのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

結論から言えば、


>・昨年度のふるさと納税寄附分は、
>住民税から控除されるのでは
>ないのでしょうか。
確定申告したんですよね?
それならば、
①確定申告で控除(還付)され、
②住民税から残りの大部分が控除
 されます。

>・もし翌年6月からではないとしたら、
>具体的にいつ頃から住民税の控除が
>始まるのでしょうか。
6月の住民税から天引きされる税額が
軽減されます。

確定申告または源泉徴収票の内容
・給与収入額
・所得控除額
などご提示いただければ、
検算、確認はできますよ。

収入との関係で控除されるタイミング
が変わります。
例えば、収入額により所得税率が
10%とすると
8万のふるさと納税をした場合、
8万-2000円=7.8万円が
以下に分けて還元されるように
なっています。
③所得税寄付金控除 7.8万×10%
=7800円還付 10%は所得税率
④住民税寄付金控除 7.8万×10%
= 7800円住民税が軽減
 10%は住民税の控除率
⑤住民税ふるさと納税特例控除
 7.8万×(100%-10%-10%)
 =62,400円 住民税軽減

③④⑤の合計
⑥7.8万が還元されることになります。

但し⑤は住民税の所得割額の20%が
 ふるさと納税特例の限度額になります。

私の場合、ふるさと納税分は確定申告分の
住民税は自分で納税を選択し、そこから
軽減してもらいました。
住民税の納税通知での例を添付します。

いかがでしょうか?
「ふるさと納税の住民税控除について」の回答画像3
    • good
    • 1

>昨年は8万円寄附をしたので、7万8千円住民税が控除されるはずですが…


いいえ。
違います。
確定申告した場合は、まず所得税から控除され、その後、住民税からの控除になります。
8万円の寄付の場合、
所得税から「80000円×所得税の税率」分 控除されます。
所得税の税率は、課税所得の額により5%、10%。20%…と変わります。
その残りが住民税からの控除です。
ところで、2000円の自己負担ですむ限度額の確認はしてあるんですよね。
所得や扶養人数によってその限度額は変わります。

>昨年度のふるさと納税寄附分は、からの住民税から控除されるのではないのでしょうか。
今年度分(6月課税分)からです。
なお、通常、「特別徴収額の決定通知書」は、会社を通して6月の給料支給日までにはもらえます。
なので、すでにもらっていると思われます。
私の会社では5月にもらえます。
    • good
    • 1

>昨年平成27年度の…



個人の税金は 1/1~12/31 の「1年分」がひとくくりで、「年度」4/1~3/31 ではありません。

>8万円寄附をしたので、7万8千円住民税が控除されるはず…

所得税が先です。
確定申告書にどう書きましたか。
確定申告で7万8千円が減税されたのなら、翌年分住民税は前年並みになりますよ。

>6月の給与明細をみても…

給与明細でなく、5月に「市県民税額決定通知書」(自治体により名前は違うかも) が届いているでしょう。
それは去年分とどう違いますか。

とにかく所得税でも住民税でも、年額で考えないと大局を見失います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
年度ではありませんでした。年1/1~12/31の期間での計算ですね。申し訳ありません。

まだ自治体からの住民税通知書は届いていないので、まずはそれを見てから確認しようと思います。

お礼日時:2016/06/26 18:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q更正の請求で、住民税は還付されますか?

所得税の確定申告の更正の請求をする予定です。
所得税は増減なしですが、住民税が減額となると思います。

アルバイトの収入と扶養控除の記載がもれていました。
国税庁のHPから更正の請求の作成を行いました。

アルバイトの収入(源泉徴収済み)と扶養控除を入力して、
所得税の額を計算すると、還付は0円となり申告の必要なし。
となります。

更正の請求では、課税される所得金額が49500円となりましたが、
住民税の納税通知書の総所得額は、939000円です。
住民税額は、95300円です。

この状況で、更正の請求は可能でしょうか?
また、住民税が還付されるのでしょうか?


お手数で恐れ入りますが、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>この状況で、更正の請求は可能でしょうか?
いいえ。
所得税の更正の請求は、納付税額が過大であった場合や還付金額が過少であった場合などにできるとされています。

参考
https://www.nta.go.jp/sonota/sonota/osirase/topics/data/h22/sozoku_zoyo/pdf/all.pdf#search='%E6%9B%B4%E6%AD%A3%E3%81%AE%E8%AB%8B%E6%B1%82+%E6%89%80%E5%BE%97%E7%A8%8E++%E9%82%84%E4%BB%98%E3%81%AA%E3%81%97'

なので、「所得税の更正の請求」ではなく、役所へ「住民税の申告」をすればいいでしょう。

>更正の請求では、課税される所得金額が49500円となりましたが、住民税の納税通知書の総所得額は、939000円です。
それで、所得税の還付はないんですね。
たまたま、バイトの所得による追徴分と扶養控除での減額分が同じになったということですかね。

>住民税が還付されるのでしょうか?
住民税に、扶養控除が反映されていないなら還付されます。

>この状況で、更正の請求は可能でしょうか?
いいえ。
所得税の更正の請求は、納付税額が過大であった場合や還付金額が過少であった場合などにできるとされています。

参考
https://www.nta.go.jp/sonota/sonota/osirase/topics/data/h22/sozoku_zoyo/pdf/all.pdf#search='%E6%9B%B4%E6%AD%A3%E3%81%AE%E8%AB%8B%E6%B1%82+%E6%89%80%E5%BE%97%E7%A8%8E++%E9%82%84%E4%BB%98%E3%81%AA%E3%81%97'

なので、「所得税の更正の請求」ではなく、役所へ「住民税の申告」をすればいいでしょう。

>更正の請求では、課税...続きを読む

Q【確定申告】更正の請求による住民税への影響について

お世話になります。
確定申告期限間際で恐縮ですが、疑問に思う事案があるので教えて下さい。
特に、詳細にご存知の方、
もしくは過去に同様の疑問をお持ちになって調べた方から回答頂けると嬉しいです。


毎年確定申告をしている前提で、
3年前の医療費控除について更正の請求(控除申告漏れがあったので、税金が戻ってくる修正)を
した場合、所得税が更正の請求に対して還付されるものと認識しています。

1.
ただ疑問に思うのは、更正の請求によって、住民税も正しく計算しなおされて、
必要に応じて還付されるものなのでしょうか?
特に、3年前の1月1日時点の居住地から、違う市町村に移転後に更正の請求をした際に、
正しく更正の請求に応じた住民税の還付があるか、それともないのか知りたいです。


2.
また、e-taxでも更正の請求は可能だそうですが、1.で正しく住民税に対しても還付がある場合、
e-taxでも正確に更正の請求による所得税および住民税の還付はあるのでしょうか?
e-taxのプログラムが正しく設計されていなくて、正しい還付がされない場合を懸念しています。

ちなみに、税務署の職員さんに2.について問い合わせたところ、
「人の作るものだから絶対に間違いがないとは言えないし、
過去に更正の請求をe-taxで行って還付金額が正しいか検証したこともないのでなんとも言えない」
との回答でした。


長々と私的な疑問を述べさせて頂きましたが、
所見のある方がいらっしゃいましたらご回答よろしくお願いします。

お世話になります。
確定申告期限間際で恐縮ですが、疑問に思う事案があるので教えて下さい。
特に、詳細にご存知の方、
もしくは過去に同様の疑問をお持ちになって調べた方から回答頂けると嬉しいです。


毎年確定申告をしている前提で、
3年前の医療費控除について更正の請求(控除申告漏れがあったので、税金が戻ってくる修正)を
した場合、所得税が更正の請求に対して還付されるものと認識しています。

1.
ただ疑問に思うのは、更正の請求によって、住民税も正しく計算しなおされて、
必要に応じて還付さ...続きを読む

Aベストアンサー

更正の請求が認められれ、市税当局にその通知が自動的にされますので、市民税課税が見直しされます。

更正の請求を「紙」で提出しようが「E-tax」でしようと同じです。

過去年分の更正が認められたさいに、当時の課税地方当局が移動してる場合には、市民税の課税見直しが漏れるおそれがあります。
そこで、更正通知をかっての住所地の市役所に提出して課税の見直しを申し出るのが確実でしょう。

なお、更正の請求はかって1年間しかできませんでしたが、法改正によって5年できることになりました。
平成23年12月2日以前に法定申告期限がくるものについては、更正の請求ではなく、更正の申し出をすれば対応してくれます。平成22年分以前について更正の請求は文字通りなら「できません」が、更正の申し出はできるということです。

Q所得税の更正請求の添付書類に源泉徴収票は必要?

よろしくお願いいたします。

給与所得者ですが、控除等の事情があった関係で、昨年(平成23年)確定申告をいたしました。

ところが、最近になって、学生時代に納付猶予していた国民年金の一部を平成23年中に追納していたことに気づきました。もちろん年末調整や確定申告時には申告していません。

いくらか税金の還付が見込めるので、管轄税務署に更正請求書を提出しようと思うのですが、平成23年分の源泉徴収票は、すでに確定申告時に提出してしまっており、原本は手元にありません。

所得税の更正請求をするときに、すでに提出している源泉徴収票の原本を改めて再提出する必要があるのでしょうか。
その場合、勤務先に源泉徴収票の再発行を依頼することになるのでしょうか。

税金に詳しい方、いらっしゃいましたら、ご回答宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

>所得税の更正請求をするときに、すでに提出している源泉徴収票の原本を改めて再提出する必要があるのでしょうか。
いいえ。
必要ありません。
年金の控除証明書の添付は必要です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報