フレックス制で、例えば月の中旬まで忙しく毎日残業3時間して、
月の残業時間が30時間ある場合、
月末になり、会社の都合で「残業時間をカットしたいから、2時間勤務したら帰りなさい」と指示されたら、
1日の所定勤務時間8時間ー2時間=6時間の残業カットになるのですか?

割増賃金対象の残業時間のほうがカットされるのは、おかしくないですか?

会社は社内規定で決まっていると言い張りますが、
労働基準法を逸脱してないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

お考えのとおり、法を逸脱しています。



> 会社の都合で「残業時間をカットしたいから、2時間勤務したら帰りなさい」と指示

フレックスは、出退時刻を決める主体は労働者であって、事業者の指図を受けません。指図したその日(早帰り)は、事業主都合の休業となり、休業手当支払い問題となります。

ただ、それを証明するのは労働者側となりかねませんので、書面の指図書をもらっておかないことには、労働者がかってに帰った、ととぼけられたらおしまいです。

内規があるといっても、労働者に周知していなければ、就業規則・労働条件として拘束性はありません。あとはあなたがどこまで争うのかでしょ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

解決しました

ありがとうございます。
2時間で帰れとか、すっとぼけた会社です。
こんなんなら、ちんたらやって、中旬までは残業時間たくさんして、
下旬になったら、半休を取りまくりましょう!
半休取りまくるから、仕事もたまって、来月も中旬までは忙しくなるでしょう。

お礼日時:2016/06/27 21:09

>毎日残業3時間して、


残業ではありませんねフレックスタイム制ですから。

就業規則次第ですが所定労働時間を超過した分が割増賃金の対象となる残業時間です。一般的な就業規則では残業ですから会社からの残業命令がない限り出来ません。

>労働基準法を逸脱してないのでしょうか?
しません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いいえ、1日8時間を超えたら残業となる就業規則です。
No.4さんの言う通り、割増賃金対象の残業時間が削られるのは、違法です。

お礼日時:2016/06/27 20:54

フレックスタイム制ですよね


月末清算調整は矢も得ないと思うけど

残業で稼ぐような昭和の会社なら
やめちまったのがいいすよ
    • good
    • 0

はい。



延べ時間のトータル40時間以上(週間)が残業になります。

基本的に、日曜日~土曜日の間で、連続七日間が最長で打ち切りで、一日8時間で週40時間以上で、すべて残業扱いです。
※時間給の場合は、8時間以上。

例えば、週40時間勤務で、六日目を勤務すると、六日目がすべて1.25倍の給与の計算になります。

ご質問のケースだと、
フレックスで週五日勤務。
一日3時間残業で四日間だと44時間。
最後の五日目を2時間勤務で終えれば、その週は46時間勤務で、その週の残業時間は6時間という計算になります。

通常のフレックス制の会社なら、正社員で40時間まではみなし残業で給与に含まれているかと思いますが、システムが分かりませんの、会社の雇用契約をご確認ください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Thank you

ありがとうございます。
会社の違法行為、企業犯罪であることが判明しました。
自分の考えが最高裁の裁判官と一致して、ひと安心です。

お礼日時:2016/06/27 20:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q拍子記号「1分の~」

拍子記号で一般的なものは4分の4とか4分の3とかそのようなものだけど、今日初めて1分の8という拍子記号に出会いました。
今までは、4分の4拍子だったら4分音符が1章節に4個入るという考えでしたが1分の8となるとこの方法でいけないんです。。
誰か1分の8について教えてください。
また1分の~”という拍子記号の種類はどうやって数えればいいのかも教えていただきたいです。

Aベストアンサー

どれも理屈は同じで、基準となる音符(長さ)とそれが1小節にいくつ入るかだけです。

3/4なら 4分音符を単位として一小節に3つ(3拍)、
8/1なら 1分音符(全音符)を単位として一小節に八つ(8拍)です。

また、2/2と4/4は意味は違いますし、
3/4と6/8は見かけ以上に意味が違います。
一般に3/4は三拍子系で、6/8は二拍子系です。
ただこれは習慣に近いのかも。
実際は楽譜を見ればたいだい判断つきます。
リズム的に一小節に二つを意図してかかれているか、
三つを意図してかかれているかで。

5拍子等の変拍子もそうで、この場合は5は均等でなく、
ほとんど2+3か3+2のどちらかになっています。

決して単なる芸術的表現ではなく、曲のリズムに関する意図を示しています。

Qフレックスタイム制の会社の残業代

ただいま休職中でして仕事を探しているのですが、フレックスタイム制の企業に面接に行こうかと考えているのですが、フレックスタイム制って結局は「残業代払いませんよ」って言ってるように感じてしまいます。
自分は頭があまり良いほうじゃないので極端に考えてしまっているのかもしれませんが、フレックスタイム制=タイムカードなし=残業代もなしと感じてしまいます。
たとえば単純に一日8時間以上、週40時間以上働いた場合は残業代を出しますって法律じゃないですよね?いろんなサイトでフレックスタイム制について調べているのですが残業代についての記載があまりなくメリットだけが脳に入ってきます。
以前、働いていた会社で残業代、休日出勤代0円で痛い思いをした経験があり、非常に慎重になっています。頭の悪い私にフレックスタイム制の残業代の管理を馬鹿でもわかるように説明してください。

Aベストアンサー

法的には、

> 単純に一日8時間以上、週40時間以上働いた場合は残業代を出します

でなく、

週「40時間」を、月の暦日数に換算した時数(下記算式参照)を超えたところから、時間外労働となります。もちろん、その時数を超えて働かあせるには、36協定は必須ですし、割増賃金支払わないと、通常の労働時間制の企業同様、処罰されます。

40時間 × その月の暦日数 ÷ 7日

計算すると(小数点以下は切り捨て表示)
30日の月は、171時間
31日の月は、177時間

となります。法定休日労働時間以外の月間労働時間数を累算することになります。
月初めに残業しまくれば、月末は楽チン勤務になりますが、月初にサボると、月末埋め合わせがきついでしょう。

Qプライベートでも1分遅刻は駄目だと思いますか?

プライベートでも1分遅刻は駄目だと思いますか?


例)
「じゃあ明日公園に集合ね。時間は公園の時計で朝10時。」
次の日、一人は公園の時計が10:01を指す頃に到着
遅れてきた側が「ごめん。1分遅れた」と言う。

または

遅れていない側が「1分遅れだよ」とつっこみを入れる。

このやり取りは普通だと思いますか?
でも良く考えたらプライベートの待ち合わせで1分遅れたところで問題は無いのですよね?
勿論5分ちょっと前に着いているのが良いのですが。

Aベストアンサー

ウザッタイです。
確かに約束時刻を1Secでも過ぎたら、遅刻ですが
そんな事を指摘して、時間が戻ってくるというのであれば
指摘しあって下さい。

確かに遅れた事に対する謝罪は必要ですが
それが全てでは、無いでしょう。

まぁ、映画など時間厳守の場合は
遅刻常習の方には、遅れる事を前提に
幾分早い時刻を伝えておくのが、スマートな(賢い)接し方です。

ただし、上記の事を楯にして
遅刻する事自体は、見苦しいにも程が有ります。
ですので小生は遅くとも、待ち合わせ時刻の
5分前には、到着する様に行動しています。

手厳しい意見だと、感じられるとは思いますが
実社会において、そんな事(質問の内容)をしていたら
すぐに弾き出されてしまいますよ。

乱文ではありますが、以上で回答といたします。

Qフレックスタイム制における祝日の勤務時間の扱い。

わが社はフレックスタイム制で勤務です。
コアタイムの設定はなく、週に最低40時間勤務ということになっています。

且つ、休日は【土日】の完全週休2日、
【国民の休日】と決まっています。
その日は基本的に出勤してはいけません。

そこで質問なのですが
5月のように国民の休日が週に2日あると、出勤日は3日。
40時間働かないと給料が引かれるのでみんな13.3時間、勤務しています。忙しくなくても・・・。

会社が休むように決めているのなら、
所定勤務日数*8時間にすべきではないのでしょうか?
法律的にはどうしようもないのでしょうか?

Aベストアンサー

事業主が理解していないようですが
フレックスタイム制は始業と終業の時間を労働者の決定に委ねることであり労働時間を無制限とする制度ではありません。

労働時間に関しては1ヶ月以内の清算期間を定めて1週平均労働時間が40時間以内において労働させることができます。

会社の清算期間が1週単位なのか?
普通は賃金支払いの締めや計算の煩雑さ時間外手当の削減から1ヶ月単位にします。

ある1週間は40Hの所定労働時間に対し30時間の労働、1Hあたりの賃金×10時間分がマイナス。

翌週40Hの所定労働時間に対し50時間の労働、1Hあたりの賃金1.25×10時間分がプラス。

割増し賃金分が会社負担となりますので2週平均40時間にして時間外労働分を抑えるわけです。労働者も時間管理がしやすい。

そもそもフレックスタイム制導入時に就業規則の変更が必要ですので必ず労働組合、又は労働者の過半数を代表するものの意見を聞かなければなりません(意見書添付)、(同意ではない)ので、あらかじめ予想できたことではあるはずです。

完全週給2日制でフレックスも導入しているとするとそこそこの規模の会社だと(例外もありますが)思われますので、労使交渉されてはいかがでしょうか?

事業主が理解していないようですが
フレックスタイム制は始業と終業の時間を労働者の決定に委ねることであり労働時間を無制限とする制度ではありません。

労働時間に関しては1ヶ月以内の清算期間を定めて1週平均労働時間が40時間以内において労働させることができます。

会社の清算期間が1週単位なのか?
普通は賃金支払いの締めや計算の煩雑さ時間外手当の削減から1ヶ月単位にします。

ある1週間は40Hの所定労働時間に対し30時間の労働、1Hあたりの賃金×10時間分がマイナス。

翌週40Hの所定労働時...続きを読む

Q1分間に何文字打てるかをはかる方法は?

1分間に何文字打てるかをはかる方法は?

就職の面接で、Wordなどで、1分間に何文字打てますかと聞かれたとき答えられるように、
自分が1分間に何文字打てるかをはかる方法は、どうするのが良いでしょうか。

Aベストアンサー

PC検定試験を受ける際、3級レベルで、例えば10分で500文字弱程度を
打てないといけません。

何でも良いので、文字数がカウントできるものを見て、10分計って打ちます。

そこで、残り(或いは入力できた)の文字数を調べれば、何文字打てるか分かります。

打てばいいという訳ではなく、誤字・脱字はNGです。

この文字数を10で割れば、1分に換算できます。

新聞のコラムなどは良い教材になります。

Qフレックス勤務制における時間計算について

私の勤務する会社はフレックス制ですが、時間計算が15分単位です。出勤打刻が 8:16、退勤打刻が 16:59の場合、8:30~16:45 しか勤務した計算になりません。15分単位で、出勤時間・退勤時間を切り捨てるのは違法ではないのでしょうか?

Aベストアンサー

そもそも、フレックスタイム制というのは「始業及び終業の時刻を労働者の決定にゆだねる」ものであり補足のような指示があるのならば、それはフレックスタイム制とは認められません。
今の状態は、言ってみたらあなたが合意の下で自らの意思で「タイムレコーダ表示が8時21分を過ぎていた場合は、8時31分になるのを待って打刻している」状態と捉えられるでしょう。
そんな指示などお構い無しに8時29分にタイムカードを打刻して、それで減給されるようならば違法となり監督署に相談するしかないでしょう。今の状況ならば、全く問題ありません。現段階で、監督署に相談しても相手にしてもらえませんよ。

以前書いたとおり、「それでもこれは違法だ。何がなんでも対応しろ」といえば指導程度はしてくれるでしょう。


>昔から8時始業に対して5分前には 自分の持ち場で待機する様、指導して来た
厳密に言えばこれも違法です。これは、最高裁判所の判例であります。でも、上で書いたとおり実際にそれで減給等にならない限り問題にはなりません。しかし、言えば指導はしてくれるといったところですね。

そもそも、フレックスタイム制というのは「始業及び終業の時刻を労働者の決定にゆだねる」ものであり補足のような指示があるのならば、それはフレックスタイム制とは認められません。
今の状態は、言ってみたらあなたが合意の下で自らの意思で「タイムレコーダ表示が8時21分を過ぎていた場合は、8時31分になるのを待って打刻している」状態と捉えられるでしょう。
そんな指示などお構い無しに8時29分にタイムカードを打刻して、それで減給されるようならば違法となり監督署に相談するしかないでしょう...続きを読む

Q1分遅刻しただけで怒るのは変ですか?

例えば
映画の約束をしてるわけでもなく電車の時間に乗り遅れるわけでもない場合、
14時に待ち合わせをして、相手が連絡なしで14時1分に到着したら、
時間の大切さについて相手にお説教をしますか?

たかが1分でもその1分で人生が変わるかもしれないし、
時間はお金には変えられない大切なものだから
時間の大切さを相手にわからせるために相手の為を思ってお説教をしますか?

そして、
たかが1分の遅刻で時間の大切さを教えてくれる恋人を変だと感じますか?

Aベストアンサー

どっちもどっち

遅刻しただけで・・・約束を甘く見ています
怒る・・・理由も聞かないで怒るのは身勝手

約束を甘く見ている事に対しては説教したくなりますね、だったら最初から時間指定しなければいい
14時前後にって言っておけば良い事ですよね

遅れてしまった事実に対しては理由を聞きますね
遅れた人が反省の意を持っていれば説教する必要はありません

1分に対しての気持ちの持ちようですね

Q時間短縮勤務時の残業について

私は現在育児中につき、時間短縮勤務(通常7時間半/日の週5日を6時間半/日の週5日勤務)にしてもらっています。
そのため、給料は通常よりも1割カットされています。

先日、どうしても大量の仕事が突然入り、上司に残業してほしいとのことで、2時間半多く会社に残り仕事をしました。
家族(夫)に保育園への迎えなどすべてを、その日だけ任せることができたので、できたのです。
しかし、時間短縮勤務者は、残業しないことが前提のため、
先日の超過勤務分のお給料がもらえないみたいです。
私としては、上司からどうしてもってことで、家族に協力を願い、
仕事を残ってしたわけですが、給料がでないとなるとサービスになってしまいます。

どうしたらいいでしょうか?

Aベストアンサー

私も11ヶ月の息子を保育園に預けて働いていて、会社には時間短縮勤務依頼書を提出して受理されております。給料ももちろん減給されています。

しかし、私も質問者様同様に残業をお願いされることがあり、月に2-3回、3時間近く残ることがありますが、残業代が適用されないゆえ、私の場合は上司に掛け合い、その分別の日に早く帰らせてもらっています。

同様に上司さんに相談されてみては如何でしょうか?

Q10分間のモデルショーに、カメラ小僧君は1分だけ撮影の機会が与えられました。

10分間のモデルショーに、カメラ小僧君は1分だけ撮影の機会が与えられました。でもお目当てのモデルも1分しか登場しません。カメラ小僧がお目当てのモデルを撮影できる確率は?

モンテカルロ法でとくみたいなのですが、どう考えればいいのか教えてください。

Aベストアンサー

「ショーをはじめから見ていて、目当てのモデルが出てきたのを確認して撮影始めればいいので100%だ」という捻くれた解答を思い浮かんだのですが、数学の解答ではありませんね。

下のように考えてみてはいかがでしょうか。
フォントサイズによっては崩れてしまいますが無理矢理図にしてみました。参考になれば幸いです。
(完全解答ではありません。不足分はお手数ですがご自分でお考えください)


a=カメラ小僧が撮影している1分間(その中心のショーの開始からの経過時間をAとする)
b=モデルが出演している1分間(その中心のショーの開始からの経過時間をBとする)
とし、このときaの範囲とbの範囲が重なり合う確率を求める。

Bは0.5から9.5の間=9分間。Aも同様。


i)A=0.5の場合(ショー開始直後から撮影した場合)

   ∥←――――――――――――A、Bの範囲―――――――――――――→∥
0     1     2     3     4     5    6     7     8     9    10
|―A―|― ―|― ―|― ―|― ―|― ―|― ―|― ―|― ―|― ―|
|←a→|

撮影できるのはBが0.5~1.5の場合。
(1.5-0.5)/9=1/9

ii)A=1.5~8.5の場合(下の図はA=1.5の場合)
   ∥←――――――――――――A、Bの範囲―――――――――――――→∥
0     1     2     3     4     5    6     7     8     9    10
|― ―|―A―|― ―|― ―|― ―|― ―|― ―|― ―|― ―|― ―|
     |←a→|

撮影できるのはBが0.5~2.5の場合。
(2.5-0.5)/9=2/9

「ショーをはじめから見ていて、目当てのモデルが出てきたのを確認して撮影始めればいいので100%だ」という捻くれた解答を思い浮かんだのですが、数学の解答ではありませんね。

下のように考えてみてはいかがでしょうか。
フォントサイズによっては崩れてしまいますが無理矢理図にしてみました。参考になれば幸いです。
(完全解答ではありません。不足分はお手数ですがご自分でお考えください)


a=カメラ小僧が撮影している1分間(その中心のショーの開始からの経過時間をAとする)
b=モデルが出演し...続きを読む

Qフレックスタイム制の残業命令は月ごとでも大丈夫?

通常、日ごとで勤怠時間を管理している場合には、
形の上では「1日の所定労働時間+2時間分の残業」を命じる事になります。
では、月ごとで勤怠時間を管理している場合には
「1ヶ月の所定労働時間+30時間分の残業」を
月初に命じて、日々の勤務はフレキシブルタイムの
中で社員の自由にしてもらう、というのは
労基法上許されることなのでしょうか?

Aベストアンサー

ご質問の内容を把握しないままお答えしてしまったようで、申し訳ありませんでした。
仕事の進捗を労働者自身の判断・裁量に委ねるのがフレックスタイム制なので、仕事の総量での指示命令であれば問題ないものと思います。

但し、日々の時間調整を意図する「精算期間」の運用なのであれば、週単位の変形労働時間制や月単位の変形労働時間性の方が使いやすい場合もあるかと思います。


人気Q&Aランキング