次の問題を教えてください。
f(x)=x^3-3x^2+20に対して、xy平面上の曲線 y=f(x) をCとするとき、次の各問いに答えよ。
(1)曲線Cの接線のうち、点(1,1)を通るものの本数を求めよ。
(2)aを実数の定数とする。点(a,6a+12) を通る曲線Cの接線がちょうど3本引けるような、aの値の範囲を求めよ。

です。よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

すみません。

嘘が混じってました。やはり即解きはまずかったですね。3次方程式の解は必ずしも3つとは限りませんね。あなたの言うとおり、
 g(n)=2n^3-6n^2+6n-19とおいてnで微分し、増減表を書いて調べる必要がありますね。ずばり答えは1本でしょう。数学最近やってないから力が落ちてるな。今度見直しておこ。それに気付いたあなたはエレス コレクート!(スペイン語で「すばらしい」という意味です)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

解答ありがとうございました。今回のようにアドヴァイスに沿って考えていくとより理解が深まって、すごく為になります。hiropi-さんの親切にエレス コレクート!です。

お礼日時:2001/06/23 13:47

  (1)を解いてみました。

解法の手順は曲線Cの接点の個数=本数を求めます。
  
  f(x)=x^3-3x^2+20をxで微分すると
  f'(x)=3x^2-6x
 となり、点(1,1)を通る接線の接点を(n,n^3-3n^2+20)とおく
 このとき接線の方程式は
  y=(3n^2-6n)(x-n)+n^3-3n^2+20すなわちy=3n(n-2)x-2n^3+3n^2+20
 なのでこの接線式は(1,1)を通ることからx=1,y=1をそれぞれ代入して整理すると
  2n^3-6n^2+6n-19=0となり、3次方程式なのでこの解は3つ存在する
 ゆえに、nが3つ存在することから曲線Cの接線のうち(1,1)を通るものは
 3本存在する
 
 ※ざっと計算したので計算間違いがあるかもしれません。
  

この回答への補足

教えてもらった方法で解いてみました。
でも、1つ気になることがあったので質問します。

x=1,y=1 を代入して整理し、2n^3-6n^2+6n-19=0 
というところまではわかったのですが、この式を微分すると
6n^2-12n+6=6(n-1)^2 となり、増減表を書いてみると
単調に増加します。
という事は、この式の解は1つとなって曲線Cの接線のうち(1,1)を通るものは1本ということにはならないでしょうか?
自信はないのですがよろしくお願いします。

補足日時:2001/06/22 18:26
    • good
    • 0

(2)の考え方だけ



まず(a,6a+12)を通るf(x)の接線とf(x)との接点(x,f(x))を求めます。
(x,f(x))での接線が(a,6a+12)を通るのだから
(x,f(x))での微分係数が、ちょうど(x,f(x))と(a,6a+12)を結ぶ直線の
傾きと一致していれば良いわけです
そこで
f(x) - (6a + 12) = f'(x) (x - a)
とすると、これは未知の係数aを含む3次方程式になります。
あとは例によってその3次方程式が3つの異なる実数解を持つように
aを決めてやればよいのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

遅くなってすみませんでした。理解するのは時間がかかるほうなで・・・
教えていただいた考え方でやってみると出来ました。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/23 13:52

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報