痔になりやすい生活習慣とは?

高3の者です。
大学受験ですが皆さん何校くらい受験するのでしょうか?
沢山受ければ受かるというわけではないのは分かっていますが、浪人は親が望んでいないので、避けたいと思うのですが。

また、補欠合格とはどういうことですか?
入学金等高くなるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (14件中1~10件)

私は私立1校でした~。


けど全部で7回受験したことになるのかな?
絶対、この大学じゃなきゃ!!という
考えがあったので…

センター利用:本命+併願
2月試験1日目:本命+併願
2月試験2日目:本命+併願
2月試験3日目:本命

と受験して、センター利用の併願だけ
合格しました。
受験費だけで6万ぐらいだった気がします。
それと3泊4日分のホテル代を足したら…^^;

補欠合格は…
合格した人は全員その大学にいくわけでもなく
辞退する人もいますよね?
(合格したけど本命に合格したから辞退とか)
辞退する人が多くて
定員数に達しなそうな場合、
補欠合格の人を繰り上げて合格にします。
補欠合格だから入学費が高くなるとかはありません。
(繰上げ合格になった場合は数日後に連絡がきます)
あとレベルが高い(人気な)大学、私立の後期試験の
補欠合格は繰り上がる可能性が低いです。
    • good
    • 3

国立大学受験の場合,併願私立としては


・チャレンジ校1~2校
・実力相応1~2校
・安全圏1校
くらいが妥当ではないかと思います。

私の場合だとこんな感じでした。
・国立前期:当初予定よりワンランク下の国立大学……不合格
・国立後期:過疎地の某県にある国立大学……ここだけ合格,結局その大学に行くことになる。
・併願私大:関関同立のうちの2校……見事に玉砕

なぜ私大は関関同立のうちの2校しか受けなかったのかというと,私は北海道に住んでいて,自分の学びたいことが学べる私大のうち道内で試験を行っているのがその2校しかなかったので,そこしか受けなかったということです(ちなみに道内私立は却下)。私の場合後期で運良く受かったので何とか浪人は免れましたが,後期の受験が終わってからは「浪人するかもしれない」と思うようになり,予備校のパンフレットまで取り寄せていました(笑)。

私のように,併願私大数を最小限にして国公立受験に集中する作戦は失敗したとき精神衛生上よくない(笑)ので,可能な限り避けた方が良いかと思います(まぁ不可能な場合もありますが……例えば,絶対教員養成学部志望の場合など)。そういう意味で,併願私立については先にあげたようなレベルの異なる数校を併願しておくことをお勧めします。

補欠合格については先の方が述べられているので省略します。
    • good
    • 0

私は受験生ですが、


すべりどめ 2校
自分に相応のレベル 2校
挑戦校 2校
(すべて私立)
の計6校をうけようと考えています。
    • good
    • 3

もう何年も前なのであまり参考にならないかもしれませんが。

。。
かつて国公立志望の文系でした。
国公立を推薦・前期日程・後期日程・C日程の4種類、私立大学を4校、合計8種類の願書を提出しました。

推薦入試はセンター試験+小論文というものだったので、センター試験と国立の推薦入試を受けて、私立を3校受けました。
その時点で推薦入試に合格したので、国公立の前期・後期・C日程と私立1校は受験していません。
推薦で早めに決まったので、合格した私立大学に入学金を払わずに済みました。
浪人したくなかったのでレベルが低めの大学ばかりを狙ったため、4戦全勝でした。

参考になれば。。。
    • good
    • 0

倅の高校(群馬)の進路資料によると、


全学生による平均で、
文系6、理系4

ざっとみて、最大16回(1勝15敗)
文系は、上位校主体、
理系は、目標校、本命、滑り止めと受けているようです。
* 一回受験すると、かなりパワーを使う(会場に行く-->近くに泊まる(下見)-->受験-->帰宅)
* 落ち続けると、落ち慣れてしまう。
* 金銭的にも掛かる。
お住まいの場所にもよりますね。


[補欠合格]
今年参加した、明治大の学校説明会では、補欠、正規の区別は無いと言っていました。
    • good
    • 0

平均ではない自覚がありますが


現役のとき10校
浪人のとき推薦2校+10校
全て同学部です。
ものすごくお金がかかりました。
でもこの学部だけは譲れませんでした。
今度卒業です^^
後悔の無いように☆
    • good
    • 0

何校くらい受験するかは、人それぞれです。


私の高校の時のクラスメートで、薬学部を目指していた子が、「浪人は親が望んでいない」どころか「何があっても浪人は許されない」とのことで、入試日程がかち合わない範囲で、あちこちの薬学部に願書を出していたようです。

でも、最初に受験した「すべり止め校」に無事に合格し、とりあえずは「浪人しなくても済む」状態になったため、第一志望の大学までは(受験料ももったいないから)模試がわりに受験し、第一志望の受験をもって試験を受けに行くのを中止したようです。

願書を提出する数と、実際に受験する数が、微妙に違うという例です。
    • good
    • 1

親御さんが、どのくらい入試に出資してくださるかにもよると思います。



私の先輩は私立文系志望で、落ちまくりましたが、最後に受けた早稲田に合格していました。
また、緊張しやすい人は出来るだけ回数を増やしていたと思います。もちろん滑り止めも含めて。

私は、「私立の場合は入試費用も出しません」と言われていたので、自分も私立はそんなに望んでいなかったため、悲壮感もなく、「かなり高い確率で合格できるだろう」という条件と「やりたいことができる」という希望の折衷ポイントで決めました。
つまり、一校だけです。前期で合格しました。

将来的には、入学して、どれだけきちんと勉強にとりくめるか、が問題なので、とりあえず受かること、そして自分の優先順位、選択可能範囲を認識しておくことが、結果的に受験にも影響すると思います。
    • good
    • 0

私は、浪人生の兄と受験生の妹がいたことから金銭上、1校しか受験出来ませんでした。


結局合格しましたが、精神的にかなり辛かったです。
やはり、2~3校受けておいたほうが良いかと思います。
    • good
    • 1

恥ずかしながら、自分の失敗談をば。


現役のとき、「某大学以外なら浪人」と、1つしか受けませんでした。
当然、予備校の模擬試験とかを何度も受けて試験慣れしていたつもりでしたが、解答用紙がえらく真っ白く輝いて見えました。
…たぶん、あがっていたのでしょう。結果は玉砕しました。

本命の大学を受験する前に、模試のつもりで、1校は受験しておくことをお勧めしておきます。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q10校(学部)受けるのは普通ですか?

高校3年生の娘を持つ母親です。埼玉県在住です。
娘は私立の高校に通っています。この高校は学力レベルごとにコースが分かれており、娘は一番上の特待生コースの生徒です。

現在、どの大学のどの学部を受験するか最終検討中ですが、高校は「最低でも10は受けるのが普通(常識)だ」と常々言っています。
(1つの大学で3つの学部を受けるとしたら3と数えた場合です)
受験する大学は早稲田・慶應・GMARCHレベルです。
国立が第一希望ですが、高校の言う通りにすると、滑り止めの私立を9学部も受けるということになります。しかも、高校の言うのは「少なくとも合計10学部」であり、「本当は12、3学部受験することを勧める」そうです。
この高校は、上位大学の合格者実績を年々上げてきている学校で、受験生に多くの大学・学部を受けることを勧めるのは学校の実績(評判)を上げるためなのではないかと考えて(疑って)います。

また、国立の発表より前に私立の入学手続きの締め切りがあるため、国立に受からなかったときのため、入学金を納めなければなりませんが、日程の面でうまく重ならなかった場合、2校、3校に入学金を納める(つまり、晴れて国立に受かった場合は2校、3校分の入学金を捨てることになる)のは普通だと、高校は言いますが、これもどうなのでしょうか。確かに、日程的にやむをえずそうなってしまうこともあるかもしれません。私は、うまく日程の重なる(数校から選択できる期間がある)ように受験させて、国立に受かった場合に捨てることになるのは1校分のみに抑えたいと考えているのですが。

そこで、以下の2点について、ご意見をお聞かせいただけますでしょうか。

1.本命・滑り止め合わせて最低10学部以上受験するのは普通(常識)である、というのは本当でしょうか?
2.複数の私立大学に入学金を納めて無駄にすることは普通、というのは本当でしょうか?
 
大学生の方の経験談(実際に何学部受けたか)や、受験生やその親御さん、予備校の講師の方など、たくさんの方からご意見をいただけたら嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

高校3年生の娘を持つ母親です。埼玉県在住です。
娘は私立の高校に通っています。この高校は学力レベルごとにコースが分かれており、娘は一番上の特待生コースの生徒です。

現在、どの大学のどの学部を受験するか最終検討中ですが、高校は「最低でも10は受けるのが普通(常識)だ」と常々言っています。
(1つの大学で3つの学部を受けるとしたら3と数えた場合です)
受験する大学は早稲田・慶應・GMARCHレベルです。
国立が第一希望ですが、高校の言う通りにすると、滑り止めの私立を9学部も受けるというこ...続きを読む

Aベストアンサー

元塾講師です。

 最低10校というのは言い過ぎな感もありますが、国立志望で、併願として早慶・マーチとしているのであれば、志望国立大学は東大、東工大・一橋クラス(関東で)ですよね?もしそれ以外であれば併願校として早慶を上げるのはおかしくなります。以下はその前提で書きます。

 あなたのお子さんのように超難関大学受験をする場合には、学校側から「実績づくり」ということで多数受験を推奨することは十分あり得ます。特に受験料を負担しないのであればタダで得られるわけですから言わないはずありません。ただ、ある程度受験数を多くすることは受験生側にもメリットはあります。
 
 第一志望の東大(文I)がCに近いD判定であり、早慶がAに近いB判定と言う生徒の場合、受験校は東大は勿論、早慶の法学部(片方でもよい)、早慶に準ずる上智、東大・早慶上智全てがダメな時の滑り止めのマーチとこれだけで私立は3~4校になります。ただ、B判定の確率を70%とすると不合格の確率は30%ですが、これを2校受験すると両方とも不合格なのは9%になり、片方でも合格する確率は91%になります。特に進学する大学のネームバリューが重要なので(何を勉強するよりか)、こうした同じ大学を複数受験してその大学に何とか入学しようと複数受験することが多いです。また各大学には多少の傾向や癖というものが存在します。そのために違う大学を2校受験するより同じ大学を複数受験した方が対策にかける時間が少なくて済みますが、いざ受験してみるとその傾向がつかめず2つの学部ともにそれで不合格になりますが、併願校を持っているとその時の保険にもなり、その併願校も同一大学で違う受験をしておくと効率が良くなるのでこれだけでも4校受験になります。先に挙げた内容では、早稲田の法を私立の第一志望とした時、早稲田の商や社学を同一大学の併願校、上智の法と文、マーチでもどこかで2学部にするとこれだけで6校受験になります(慶應も同様にすればそれだけで8校です)。ただ、東大に余裕で入れるならともかく、受験生の95%は「早稲田は確実」ではありません。そのために早稲田をある程度考えている人は3校ほど受験するのが普通です(私自身は早慶志望なので両方2学部ずつの計4回受験でした)。

 さらに、初めのうちに簡単な受験校を受験しておいて「受験慣れ」をしておくことも重要です。簡単であれば1科目失敗しても大抵合格します。また試験時に自分がどのような心境になるか、そのコントロール方法を考えられたり、(連日受験という)体力的な問題等で遠方であればホテル等を取ることも検討できますが、本当に近い日程では捜すことも無理です。


 大学入試の時間の流れは「試験・発表・手続き締め切り」の順番で、A大学の締め切り前に次の(より優先順位が高いB大学の)発表が来ないと入学金を入れることになりますが、他校受験しているとAの締め切りとBの発表の間にC(優先度はAとBの間)の発表があると締め切りがCの期日まで待てますから、結果Bの判定後に判断できることがあります。私自身は早慶志望で国立を併願という形で受験しましたが、いかにお金を払わないで済むかを考えるのはシュミレーションそのものです(結果第一志望の私立にしか払わず無駄になりませんでした)。これがCのような大学がないと入学金を多く払う傾向になります。入学金の20万円の節約のためにも試験料3,5万円は払った方が保険的な意味合いもありますし、試験で調子がおかしくなっても複数受験していると立て直しができやすいですが、少ないと後半どんどんプレッシャーになり悪循環で結果、「これが落ちたら浪人」という状態で国立を受験することになり得ます。

 ただ、正直今の時点で受験校を考えている時点で(?)が付きます。特に早慶を併願として国立を志望している場合、日程のシュミレーションはとっくに終わっているはずです。この作業は非常に厄介で、12月を過ぎたこの直前期にすべきことではありません。受験生は時間を勉強に捻出すべきで、それ以外の要素はできるだけ早めにやるべきです。難関国立早慶に合格するような家庭ではほとんどベースの作業は終わっていて、何らかの変更があった時に微調整するレベルになっているので、出遅れている自覚は持たれたほうがいいです。特に、直前で慌てて判断すると受験そのものを失敗しかねません。野球で打順が違うと優勝チームがビリになるのと同じくらい受験校決定は重要です。打順が違うだけということは実力的だったり打率・本塁打数等の数字は変わりませんがチームの勝敗数は大きく変わってきます。

 また、これ以降は多少失礼な内容とは自覚した上で書きますが、埼玉の私立の特待生のほとんどは私立大学に進学しています。また私立大学のほとんどは先に挙げた複数受験や国立大合格者の滑り止めの実績です。「東大5人、早稲田30人」合格している高校でも、恐らく現役で早稲田に入学できるのは学年上位3~10程度でしょう。浪人数や先に挙げた要因からその程度の数字になります。逆に書くとこの数字のギャップが複数受験によって作られるので学校側は薦めてきます。詳しい内容を御所望でしたら、お子さんの模試の偏差値等をある程度書かれること(判定等だけでも構いません)を書かれることをお勧めします。正直、埼玉の私立の特待生だけでは難関大学受験においては「(御三家等の超難関以外の)その他大勢の受験生」という想定しかできません。また予備校の特待生であればその点も書かれることをお勧めします。御三家クラスはレギュラーの授業は格安か無料の生徒が非常に多いです。
ご参考までに。
 

元塾講師です。

 最低10校というのは言い過ぎな感もありますが、国立志望で、併願として早慶・マーチとしているのであれば、志望国立大学は東大、東工大・一橋クラス(関東で)ですよね?もしそれ以外であれば併願校として早慶を上げるのはおかしくなります。以下はその前提で書きます。

 あなたのお子さんのように超難関大学受験をする場合には、学校側から「実績づくり」ということで多数受験を推奨することは十分あり得ます。特に受験料を負担しないのであればタダで得られるわけですから言わないはずあり...続きを読む

Q法政大学と中央大学の評判

春から大学生になります。
法政大学社会学部の社会学科と社会政策科学科に合格しています。
中央大学総合政策学科も受験して、明日発表があります。

中央大学は受かっているかまだ分かりませんが、
仮に受かっているものとして質問したいと思います。

まだどちらの大学に行くか、(法政に行くとしたらどちらの学科に行くか、)
決めかねています。

また、最近、学習院が法政に代わり、
MARCHからMARCGになりそうだという話を耳にします。

そこで、法政の社会学部と、中央の総合政策の、
生徒の雰囲気、勉強のレベルなどを少しでも知りたいと思い質問しました。
今頃になってこんな質問、と思うかもしれませんが、どうかよろしくお願いします!

二つの大学に詳しい方、学生さんなど、ぜひご回答をお願いします。

Aベストアンサー

元塾講師です。

 まずは、合格おめでとうございます。
 受験生としては合格してから考えるのもアリです。実際私も、「全部合格したら○○、第二希望は△△」等と考えていましたが、いざ合格してみるとやはり考え直してみたものです(実際は予定と同じになりましたが)。
 マーチがマージ(?)になりそうだということは恐らくうわさで、現在でもマーチとG-マーチとしてはずされているのは学習院であり、法政ではありません。ただ、確かにマーチの中でも法政の影は薄くなりつつあり、他のマーチに落ちた人が進学するという「マーチとしては下の部類にいる」ことは間違いありません。受験生増加が著しい明治や、お洒落な感じがある青学・立教、試験に強い・法学部が看板の中央に比べ法政にはこれといった特徴がありません。近年はそのせいで受験生の獲得に乗り出し、学部名にカタカナを入れているものが目立ち、逆に不信感を買っているのが現状です。学習院は学生数が少なかったり、筆記試験が多いためにマーチ志望者が敬遠しやすい、皇族のイメージがあるために他と括りにくい、単に学習院を入れた合う言葉が見つからなかった等の理由で一緒にされなかったのでしょう。

 私自身は法政の経済学部に合格しましたが、入試日にびっくりしたことがあります。昼休みに屋上に行ってみるとゴルフ場が見えるではありませんか。それどころか、ゴルフ場以外は一面木だらけ。そのキャンパスで4年間過ごすかを調べていなかったので私が原因ですが、「合格しても行きたくない」と思いました。
 勉強する内容も大事ですが、何をしたいか等も大事です。キャンパスのアクセスというのは結構大事で、あなたのように学問に対するこだわりがそれほど強くない人はそうした理由で決めるのはアリです(別に勉強内容がそれほど強くない人がいるのは悪いことではありませんし、高校の時点でそれを求めるほうが無理であり、東大はそのために、3年次に進振りがあります)。特に4年間どのキャンパスでどのように生活するかもネットで調べられるので調べてみてください。また、入りたいサークル等を調べると複数キャンパスがある大学の場合は、いけないサークルもあるので注意が必要です。そういった意味では、キャンパスが一つの上智や学習院、文理で真っ二つな中央等は決めやすいです。
 私の兄弟に中大(非総合政策)がいますが、言っていたのは「総合政策の学生もなにない。山に囲まれた雄大なキャンパスで勉強することが中大生で、学部間で違いなんてない、まぁ私が勉強しなかっただけなんで、ちゃんとしている奴もいるかもしれないが、私の眼には映らなかった」です。そんな兄弟は法学部です。
 あと、一度通う可能性のあるキャンパスに行ってみましたか?中には可能性がかなりない・行きたくないキャンパスもあります。バイトやサークル活動等は学生生活の大きなウェイトを占めますし、資格勉強をする場合も同様です。都心がいいのか、郊外がいいのか等もあります。時間もそれほどないはずですが、行ってみる価値はありますよ。
ご参考までに。

元塾講師です。

 まずは、合格おめでとうございます。
 受験生としては合格してから考えるのもアリです。実際私も、「全部合格したら○○、第二希望は△△」等と考えていましたが、いざ合格してみるとやはり考え直してみたものです(実際は予定と同じになりましたが)。
 マーチがマージ(?)になりそうだということは恐らくうわさで、現在でもマーチとG-マーチとしてはずされているのは学習院であり、法政ではありません。ただ、確かにマーチの中でも法政の影は薄くなりつつあり、他のマーチに落ちた人が進学す...続きを読む

Q明治大学か立教大学か

高3の女子です。大学受験が終わり明治大学法学部と立教大学法学部から合格を頂き、どちらに進学するかで悩んでいます。

私は元々上智大学の校風に憧れていて、そちらも受験したのですが残念ながら不合格となってしまいました。

法学部としての実績は明治の方が上なのですが、明治は女子の割合が少なく、体育会系のイメージがあるので馴染めるか不安です。

反対に立教は法学部が強い大学ではないと思うのですが、上智大学の校風に近いのではないかと思い決めかねています。

最終的に決断するのは自分ですが色々な意見を参考にしたいと思ったので、アドバイスを貰えたら嬉しいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

合格おめでとうございます。法学部の力では、他の人も書いていらっしゃるように、明治>>>立教ですが、将来一般企業への就職を考えているのなら、両校両学部に差はありません。強いて言うなら、ОBの多い明治の方がほんの少しだけいいかなという程度。立教は全学で男女の割合がほぼ1対1なので、法学部でもおそらく4割近くは女性でしょうが、明治の法はさすがにそういうわけにはいかず、8対2…いや9対1に近いかも。(裏を返せば、モテモテということになりますが…。失礼)体育会のイメージが強いとのことですが、駿河台にリバティタワーをぶっ建てて以降、近年はずいぶん洗練されてきましたよ。ま、本命が上智で、上智の校風に近いところということなら、どこからどうみても立教ですかね。どちらに進まれるにしろ、楽しく充実した4年間を!!

Q理解に苦しんでます!国立大学後期試験?

受験生の娘をもつ無知な母です。今年娘は大学受験中です。私はセンター試験がなかった世代でこの制度がいま一つ理解できません。私立ならともかく国立についてはお手上げです。今頃こんな事を質問するのはどうかとは思うんですが、まわりの人に聞くに聞けずgooのコーナーにおじゃましました。
質問ですが、娘は某国立大を受験し、前期が終わったところです。3月中ごろに結果が来るそうです。で、心配なのはその後のことです。むすめはその某大学(1校のみ)に前期と後期の受験申し込みをしています。前期が合格していればなんら問題はないのですが、問題は不合格の時なんです。娘は、前期が落ちたら後期(同じ大学です。面接のみだそうです。)に受験しに行くと言ってます・・・が。普通前期が落ちたら後期(面接のみ)は受験資格がないように思うのですが・・・これって有りですか? あるとすればなにを基準に選考するんでしょうか? 普通同じ大学に前期と後期は出さない?とも聞き、大丈夫なんだろうか?と心配です。ここの大学にしか行かないから・・・と言う娘の言葉です。ちなみに、センター試験での某大学での娘の点数はボーダーより1点下にいると言うような事を言っておりました。お母さんに話してもどうせ分からないからと詳しく教えてもらえません。すっきりしなくて困っています。参考書などを読んでも分かりません。教えてください宜しくお願いします。

受験生の娘をもつ無知な母です。今年娘は大学受験中です。私はセンター試験がなかった世代でこの制度がいま一つ理解できません。私立ならともかく国立についてはお手上げです。今頃こんな事を質問するのはどうかとは思うんですが、まわりの人に聞くに聞けずgooのコーナーにおじゃましました。
質問ですが、娘は某国立大を受験し、前期が終わったところです。3月中ごろに結果が来るそうです。で、心配なのはその後のことです。むすめはその某大学(1校のみ)に前期と後期の受験申し込みをしています。前期が...続きを読む

Aベストアンサー

 まず、前期試験と後期試験についてですが、これは同じ大学が簡単に言ってしまえば、2回の入学試験のチャンスを受験生に与えているということです。
ですから、1回で合格できそうなら前期、後期のどちらかを選べば良いですし、その大学にどうしても入学したいのであれば、前期と後期の2回とも受験すれば良いわけです。

 問題は、前期と後期の難易度の違いなのです。そこで、前期が主で、後期がその補足と考えると分かりやすいのではないかと思います。前期の合格者で足りない分を後期で補充するわけです。ですから、当然前期の方が合格者は多くなり、後期はその補充ですから合格者は少なくなります。要は定員が後期よりも前期の方が多いわけですね。そうなると、もちろん後期の方が少ない残りの空席をみんなで争うのですから、前期より難易度が高くなるわけです。前期が落ちたら後期は他の大学にするというのは、後期の方が前期よりも難易度が高くなるからでしょう。どこの大学でも良い人は前期よりもレベルを下げて合格しそうな大学を受けるのです。しかし、娘さんの様に他に行きたいところがないのであれば、もう1度のチャンスをいかすべきではないでしょうか?確かに、難易度は後期の方が高いです。しかし、前期で自分の持っている力を充分に発揮できなかった可能性もあるわけです。会場の雰囲気等ですね。2回目は多少その辺は慣れてくると思いますので、場合によっては前期が落ちても後期で合格することがありえます。

 では、センター試験とは何なのかというとセンター試験は個々の大学が行っている試験ではなく、他の機関が試験を主催しています。多くの大学はその試験の結果を利用しているのです。国立大学では、センター試験+前期試験、またはセンター試験+後期試験というように合計点で合格者を決めています。レベルの高い大学になりますと、センター試験の結果によっては前期、後期が受けられない場合があります。センター試験は基本的な問題を試すように作られていますので、個々の大学が主催する前期、後期の方がセンター試験よりも難易度が高くなります。よって、センター試験である程度点数を取れない学生はどうせ大学が行う試験を受けても不合格になるだけでしょうから門前払いをしておくということですね。

 ボーダーとはおそらくセンター試験でこれくらいの点数をとれていれば、まあ合格するでしょう。。といった予想点数のようなものです。センター試験のボーダーより1点下にいるとは、前述の通り、国立大学はセンター試験+個々の大学の試験(前期または後期)の合計点で合格者を決定しますので、センター試験がボーダーより1点下にいる分、後に行われる個々の大学の試験(前期または後期)で巻き返さないといけないわけです。

 まず、前期試験と後期試験についてですが、これは同じ大学が簡単に言ってしまえば、2回の入学試験のチャンスを受験生に与えているということです。
ですから、1回で合格できそうなら前期、後期のどちらかを選べば良いですし、その大学にどうしても入学したいのであれば、前期と後期の2回とも受験すれば良いわけです。

 問題は、前期と後期の難易度の違いなのです。そこで、前期が主で、後期がその補足と考えると分かりやすいのではないかと思います。前期の合格者で足りない分を後期で補充するわけです...続きを読む

Q東大の理1と理2の違いは?

僕は次から高1になるのですが、大学は東大の理系を考えています。
理3が医学部だということは分かっている(し、行く気はない)のですが、
理1と理2の違いがあまりはっきりしません。
学部進学の際、どのように振り分けられるのですか?
できれば具体的な人数なんかのデータがあればいいのですが・・・。

Aベストアンサー

>工学が1、農学が2、理学部ではそんな変わんないって感じでしょうか。

理学部はひとくくりにできませんよ。
物理学科、数学科などは理1優勢ですし、化学科だと同じくらい、生物学科なら少し理2優勢といった感じです。
#2で示した集計表のとおりです。
細かいこと言い出すと、工学、農学も学科によって色合いがかなり異なりますよ。

大まかなことを言えば、#2の文中に示した進学振り分けについての資料にありますが、
理科一類 工学部・理学部・薬学部・農学部
理科二類 農学部・理学部・薬学部・医学部・工学部
↑は、それなりに人数比率も反映した順番になっていて、理1なら工・理が大部分を占めるし、理2なら農・理・薬が大部分を占めます。

ここまでいろいろ書きましたが、どちらかというと、momomoredさんには#2の集計表とにらめっこしてほしくありません。
むしろ、大学側からの「進学のためのガイダンス」(http://www.u-tokyo.ac.jp/stu03/guidance/H16_html/index.html)や、#2の進学振り分けの資料の中の各学部の紹介とか、あるいは、各学部のホームページ(学部ごとにホームページをもっています)を見て、できれば研究室のホームページまでチェックして、具体的に何がやりたいか、そしてそれをやるためには東京大学のあの研究室で学びたいんだ、ということをしっかりと意識することのほうが大切だと思います(それがなかなかできないわけですが…ハイ)。

あくまで#2の集計表とかは参考までにね。#2で書いたように、入ってから行きたくても行けない学部・学科なんてものはほとんどないですから(文転もありですよ)。
目標高く勉強のほうがんばってください。

>工学が1、農学が2、理学部ではそんな変わんないって感じでしょうか。

理学部はひとくくりにできませんよ。
物理学科、数学科などは理1優勢ですし、化学科だと同じくらい、生物学科なら少し理2優勢といった感じです。
#2で示した集計表のとおりです。
細かいこと言い出すと、工学、農学も学科によって色合いがかなり異なりますよ。

大まかなことを言えば、#2の文中に示した進学振り分けについての資料にありますが、
理科一類 工学部・理学部・薬学部・農学部
理科二類 農学部・理学部・薬学部・...続きを読む

Q偏差値50で入れる国公立大学

偏差値50あれば入れる国立大学
ってありますか?多少田舎でも
構いません。

Aベストアンサー

こんばんは。

ありますよ。旧帝大と大都市圏以外にある国公立は殆ど試験がなされていないのと同然です(医学部薬学部は除く)。工学部などはかなりの穴場学部で大都市圏にあるそれなりの国公立でも倍率が1倍前半なのもあります。

http://www.keinet.ne.jp/keinet/doc/keinet/06/koku2/niji/index.html
これに載ってる大学は定員割れしてるので恐らく偏差値40でも入れますよ。

全国に80以上の国公立大学がありますが、上位12校以外はかなり危うい状況にあるといわれてるので、大学のサイトなどをチェックして穴場学部を探しましょう。旧帝、早慶上智、マーチ、関関同立以外はもう生徒が集まりません(これ以外の大学に入っても評価はないに等しいのが現状)。

今は本当にラッキーな時代です。

参考URL:http://www.keinet.ne.jp/keinet/doc/keinet/06/koku2/niji/index.html

Q初めての大学受験、お金について

高校3年生の息子がいます。
初めての大学受験生です。
親である私自身も経験が無いので現実的なお金の流れが分かりません。

国立大学の受験と、すべり止めを含めて私立大学を2校受験します。
工学部、機械科志望です。

私大の方が先に合否が分かりますが、合格した場合、手付け金(?)のようなものはいくらくらい払うのでしょうか?
また、国立大が受かった事が分かった時はそのお金は戻ってくるのでしょうか?

母子家庭でもありますので、まず、何月までにいくら用意をしたらいいか、戻ってこないお金はあるのか、払わなくていいお金はあるのか、大体の金額が知りたいです。

Aベストアンサー

>両方で65万くらい入学金がかかるのですが、それらは戻ってこないと言う事なんですね・・・。
両方の学校に払う必要ないですよ~
(締切日が近いので、行きたい方だけ納める)

国立大学の発表は3月7日ごろらしいですね。後期なら3月21日ごろ。
私立の手続き締切日は、関西大学2月22日、立命館が2月28日なので、滑り止めにするならどちらかに入学金(28万~30万円)を納入することになります。
もう片方の私立は、そのままにしておけば、合格辞退となります。

私立の工学部の授業料(1年100万円~)は、国立大学の授業料(1年5、60万円)の倍ほどしますので、
国立大学に合格できれば、滑り止めの大学に入学金を支払ったとしても、最終支払金額は安くなります。
国立大学が残念で、私立に進学したとしても、進学する1校の入学金ですので、無駄になっているお金はありません。

もしかして施設費などを入学金と含めて納入する可能性もあるんですが、だぶん、その確率は低いと思います。

どちらにしろ、2月の下旬から3月末までに100万円単位の大金が必要となります。

>両方で65万くらい入学金がかかるのですが、それらは戻ってこないと言う事なんですね・・・。
両方の学校に払う必要ないですよ~
(締切日が近いので、行きたい方だけ納める)

国立大学の発表は3月7日ごろらしいですね。後期なら3月21日ごろ。
私立の手続き締切日は、関西大学2月22日、立命館が2月28日なので、滑り止めにするならどちらかに入学金(28万~30万円)を納入することになります。
もう片方の私立は、そのままにしておけば、合格辞退となります。

私立の工学部の授業料(...続きを読む

Q国立と公立は併願できる?

併願という表現が適当かはわかりませんが、

国立大学は前期後期で一校ずつしか受験することができませんが、
公立との関係はどうなっているのでしょうか?

一度、受験日だけ、しかも一校の公立の受験日と
国立の受験日を比較したら同じ日でした。

基本的な質問で申し訳ありませんがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

殆ど前のお二方が言い尽くしていますが、軽く補足をしてみます。

国公立大学の一般入試は『分離・分割方式』と呼ばれる選抜方式を採用しています。
これは前期日程・後期日程に定員を分けて募集を行う方式です。
(前期は2月25日、後期は3月12日頃に行うのが一般的です)
国立大学は全て、前期・後期の両方(もしくは片方)しか募集しません。
(大半の公立大学も前期・後期での募集を行っています)
そして、一部の公立大学のみ「中期日程」という特別枠を設けています。
(3月8日頃に入試を行います)
なので、受験生は前期・中期・後期の計3回受験が可能となります。


ちなみに、国公立大学に出願する際、大学入試センターが発行する
『センター試験成績請求票』が必要となります。
(この請求票を願書に貼り付けます)
この請求票が前期・中期・後期日程用に1枚ずつしかありませんので
各日程で1校ずつしか出願できない仕組みです。


また最後になりますが、公立大学でも
・国際教養大学
・新潟県立大学
の2校のみ独自の日程で一般入試を行いますので、前期・中期・後期に加えて
受験することが可能です。

殆ど前のお二方が言い尽くしていますが、軽く補足をしてみます。

国公立大学の一般入試は『分離・分割方式』と呼ばれる選抜方式を採用しています。
これは前期日程・後期日程に定員を分けて募集を行う方式です。
(前期は2月25日、後期は3月12日頃に行うのが一般的です)
国立大学は全て、前期・後期の両方(もしくは片方)しか募集しません。
(大半の公立大学も前期・後期での募集を行っています)
そして、一部の公立大学のみ「中期日程」という特別枠を設けています。
(3月8日頃に入試を行...続きを読む

Q私立大学 後期日程は難易度が上がるの?

私立大学の後期日程は難易度があがるのでしょうか?
私は次のようなわけで、難易度が上がると思うのですが、実際はどうなんですか?
(1)一般後期を受ける人は、
 ・前期で落ちたが実力では受かるはずと再度チャレンジの人
 ・前期難易度の高いところに落ちてこの大学にレベルを落とした人
 と考えるとその募集人数の少なさも合せて 前期より難易度UP
 ではないかと思いますが、「後期はねらい目」いう意見もあります
 後期はどんな人が受けて、どうなるんでしょう?

(2)後期をセンター利用で受ける場合(センター試験後の志願)
 ・もし前期にセンター5教科で受けて落ちたなら 後期も5教科なら
  当然落ちる
 ・後期が高得点3教科など自分に有利な場合は可能性がある。
 
と考えると、前期で受けて(落ちた)どの学科より低いレベルを
志望しなくては結果がでないのでは・・・・

どなたか教えてください

Aベストアンサー

何年か前の受験生です。

私が受験生の時に予備校の先生に言われたのは、
私の志望校の場合(ある程度名の知れた私立です)、
後期の問題の難易度が桁違いに上がる、という事は少ないのだけれど
前期試験で失敗した人達が他大学からも流れて来るし、
第一志望での再チャレンジ組もいるしで
受験生が集中する傾向にある上、
募集人数は前期よりも少ない訳だから当然倍率が上がる。
そうなると必然的に合格ラインが高くなるので
合格は難しくなる、ということでした。
(結局、ここには前期で合格しましたが)

センター試験利用に関しては、
前期で利用する場合、何でこれだけ取れてるのに国立行かないの?
と思うような点数を取る人達が利用していたので
うちの場合は後期のセンターは更に厳しいでしょう。
合格ラインが上がるのは一般受験と同じ。

質問者さんは日大の後期受験を悩んでおられるようですが
赤本等に後期試験の問題も載っていませんか?
載っていたらその問題を見てみて、
前期試験の傾向と難易度が大きく変わらなければ受けてみる価値はあるように思います。
もちろん、他の回答者の方も仰っているように
前期試験より多少合格は難しくなると思われますが、
第一志望であれば最後まで粘りぬくのも合格への道ではないかと思います。
また、前期試験が終わってから後期試験を視野に入れて休まず勉強を続けて来たのであれば、
前期よりは実力も上がっているのではないでしょうか。

逆に、浪人は出来ない、どうしても現役で入りたい、というのであれば
ランクを落とすのがベターかと思いますが…。
HP等に受験の倍率等は出てませんか?時々倍率(募集人数と受験者)が載っている大学もありますよ。
あくまで目安程度ですが、それも参考になります。

ただ、どう机上で計算してみても受験なんて実際に受けてみなければ結果は分かりませんから、
後期日程が重ならなければ他大学も受けてみることや(受験料は余分にかかりますが)、
受験後の予定(浪人が可能か、絶対浪人は回避しなければならないか)
も視野に入れて考える必要があるでしょう。

つらつらと書いてきましたが、私は日大は受けたことがないので、
あくまで参考程度に。

一番精神的にも体力的にも辛い時期かとは思いますが
頑張って乗り越えて下さいね。

何年か前の受験生です。

私が受験生の時に予備校の先生に言われたのは、
私の志望校の場合(ある程度名の知れた私立です)、
後期の問題の難易度が桁違いに上がる、という事は少ないのだけれど
前期試験で失敗した人達が他大学からも流れて来るし、
第一志望での再チャレンジ組もいるしで
受験生が集中する傾向にある上、
募集人数は前期よりも少ない訳だから当然倍率が上がる。
そうなると必然的に合格ラインが高くなるので
合格は難しくなる、ということでした。
(結局、ここには前期で合格しまし...続きを読む

Q大学受験校の選択と入学金納入期日について

大学受験校の選択と入学金納入期日について
現在高校三年生の子供のことで相談です。

大学受験の勉強については、本人が頑張るのみ。
一般受験での挑戦です。

法学部を希望しているようですが、受験校を決めるにあたって、
受験日や入学金の納入期日が親としては、気になります。
仮に第一志望校を明治大学、第二志望校を明治学院大学として、
(本人の学力的には明治学院大学にあと一歩、明治大学を大きな目標として走っているところ)

日程的に
やはり、後半に向かうにつれて、同じ大学であっても合格者及び定員が少なくなるように、
各学校HPなどから分かるのですが、
その分析は、やはり、学力的にも難しくなっていると考えてよいのか、分かりません。

入学金というのは、できれば現実に通う事になる学校へ納入したいものと考えています。

第一志望校の試験日が日程的に後半であり、
第二志望の学校への合格がとれるか不安の場合
第二志望の受験日が複数回あり、前半に多くの定員(第一志望校合格発表より納入期日が前)、
後半に少数定員(第一志望校より入学金納入があと)
このような場合、
日程をどのように、設定していくべきか、難しく思います。


親としては~と、受験生としては~、一般的な意見では~など、
是非、アドバイス頂きたいと思います。
よろしくお願い致します。

大学受験校の選択と入学金納入期日について
現在高校三年生の子供のことで相談です。

大学受験の勉強については、本人が頑張るのみ。
一般受験での挑戦です。

法学部を希望しているようですが、受験校を決めるにあたって、
受験日や入学金の納入期日が親としては、気になります。
仮に第一志望校を明治大学、第二志望校を明治学院大学として、
(本人の学力的には明治学院大学にあと一歩、明治大学を大きな目標として走っているところ)

日程的に
やはり、後半に向かうにつれて、同じ大学であっても合格者及び...続きを読む

Aベストアンサー

本当に悩ましい問題です。(同じく親世代です。)
そして、入学が困難な学校ほど発表日(入学金納付の締め切り日)が遅いようになっていますよね!
実際、国立大学が最後になっていますし・・・・・・。

というわけで、第一志望以外いは進学しないという浪人覚悟であれば別ですが、第二志望以下の大学も魅力があり合格すれば進学可能性があるという普通の受験生では1~2校分の入学金は無駄にするという方も実際多いようです。( 親世代での情報交換で確認済みです。)
ただ、受験料もバカにできないので、注意が必要でしょう。

また、本番に弱いタイプなどでは、1つ抑えてあるということで安心して実力を発揮しチャレンジ校の合格を勝ち取る方もあります。 このケースでは最初に納めた学校には行かなかったわけですが、入学金が無駄と言えるのかどうか?微妙です。 前の学校での入学権を確保していなかったら、「どうしてもここに合格しないと浪人」という状況ではプレッシャーで不合格になっていたかもしれないからです。

後半になり、同級生が次々に合格を決めていく中で、抑えの学校を確保していないと予想以上に受験生が不安定になって行くことも多いようです。

後半の少数定員は、合格のための偏差値があがるのが普通です。
このあたりは、本当は河合塾の大学検索用ページで調べるのが便利なのですが、今年はサイトが不調なようです。
多少使いづらいですが、合格可能性の目途をつけるには模試判定システムを利用すると目的は達します。
保護者でも無料で利用登録ですから、登録し、利用されてはいかがでしょうか?

本当に悩ましい問題です。(同じく親世代です。)
そして、入学が困難な学校ほど発表日(入学金納付の締め切り日)が遅いようになっていますよね!
実際、国立大学が最後になっていますし・・・・・・。

というわけで、第一志望以外いは進学しないという浪人覚悟であれば別ですが、第二志望以下の大学も魅力があり合格すれば進学可能性があるという普通の受験生では1~2校分の入学金は無駄にするという方も実際多いようです。( 親世代での情報交換で確認済みです。)
ただ、受験料もバカにできないので、注意...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング