教えて!goo限定 1000名様に電子コミック1000円分が当たる!!

私はCLAMPの「ANGELIC LAYER」の雑誌掲載されたものを読んだとき、「あ、さつきさん、とうとう絵を描くことにしたんだ」と思ったのです。
それ以来ずっと、メイン作画は五十嵐さつきさんだと思っていました。
しかしこの間、CLAMPファンたちとチャットで話したとき、私以外の全員が、もこなあぱぱさんが描いていると思っていて、「なに、あの絵は。手抜きなの?」と怒っていたんです。
私が「あの絵はさつきさんでしょ?」と言ったことによって、みんな首をかしげてしまったんです。

わたしはCLAMPのファンをデビュー当時からやっていますので、さつきさんはアシスタントなのだとは知っているんですが、長いアシスタント活動の中で画力がついて、「今回、やってみないか」という話になったりしたのではないかと思っていたのですが…

たしかに、もこなさんほどの画力があれば、あの絵を描けるだろうと思ったのですが…

私も漫画絵を描くのですが、目の描き方や口の描き方を変えても、顔のラインの描きかたってなかなか変わらないように思うんです。
「ANGELIC LAYER」の絵の顔のラインの描き方は、どうも、もこなさんの描きかたに見えなかったのです。

経済的な理由でコミックスは買わなかったので、じっくり絵を観察して確認することができません。
CLAMPのコミックスには、メンバーの記名にメイン作画の人の名前を一番最初に持ってくるみたいなので、それで確認できるのではと思っています。
どなたの名前が一番最初に書かれているでしょうか?

私のように、さつきさんだと思っている人はいらっしゃいますか?

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

なーんか、おもしろいですね。

あれだけ絵柄が違っていても、もこなさんだと思うあたり……
CLAMPって、もこなさん以外がアシスタントなのではなくて、四人揃ってCLAMPです。
もこなさんが作画して、描き方を変える時は、絵柄というより画材で変化をつけています。
「新・春香伝」の時は筆
「カードキャプターさくら」の時は丸ペンというふうに
「わたしの好きなひと」の時に猫井みっくさんがメイン作画だったのははっきり表記されていますが、「エンジェリック……」の時いがらしさつきさんがメインだったのはあまりはっきり表記されていないものだから、誤解が生まれたのですね。
スケジュール的にももこなさんは1999年、「さくら」もやっていれば「X」もやってます。
STAFF表記もトップがいがらしさん、次が七瀬さん、猫井さん、もこなさんの順番です。
おもしろい質問で楽しかったです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

よかった、やっぱり、もこなさんの絵ではないと思ってるかたがいらっしゃいました。

ええ、4人そろって“CLAMP”ですよね。
それは同人誌活動をされていたもっと大人数のころから、「これは“CLAMP”の作品です」と書いていらして、誰が描いたとかではなく、「“CLAMP”のもの」、という考えで、その考え方は今も変わっていません。

さつきさんはトークイベントで「わたしはアシスタント担当」と仰っていたので、アシスタントしかやらないと思われているのかもしれませんが、私はきっとそのうちメイン作画するだろうなと思っていました。

中には、猫井さんがメイン作画の作品の絵も、もこなさんの絵だと思っている人もいたんですよ。とても若い子なのでしかたないのかもしれませんが…

「新・春香伝」も筆だったんですか?私は「白姫抄」だけが面相筆だと思っていました。

コミックスその他グッズ全部を親によって捨てられてしまったので確認できないのですが、「聖伝」くらいのころは、大川さんかもこなさんの名前が一番最初に表記されていたように思ったのですが、「あいうえお順」になったのですね。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2004/07/20 14:15

#2番です。


「ツバサ」や「XXXHOLic」はもちろん、もこなさんメインですよ。少年誌なので線太めですが。見ればわかります。
CLAMPは分業制なので、普通の漫画家さんのような形態の作業配分とは違うのではないかと思います。(年間の総生産量が通常作家の10倍だった時が……)
作業配分をなにかの雑誌で読んだ覚えがあるのですが……
とっさに手元に出てきません。
出てきたのは「エンジェリックレイヤー」1巻の巻末にある
「CLAMP学園電子分校第4号」のイラスト。
これに「さくら」ちゃんや「みさき」ちゃんが同時に存在しています。この一枚絵を見れば、一人のひとの絵か数人の手が入っているのか一目瞭然なんですけど。
むかーし、「作画グループ」という合作集団がありまして、ひとりひとりとしてもプロの漫画家さんなんですが、グループとしても作品を書いていた集団です。その作画を彷彿とさせます。
誰かが先に書いた絵に次の作家が描き加えていくとこんな出来上がりになるんですよね。(イメージ、わかってもらえるかなあ)
ひとつの漫画作品として見た場合、CLAMPは常からうまく配分していて、数人でやっているように見えませんが、この一枚絵は別です。
見てほしい……でも現在入手困難なんだろうなあ……

この回答への補足

カラーイラストの絵を見ると、もこなさんだと思ってしまいます。
エンジェルを描いていらっしゃるのはもこなさんだよなぁと思いつつ…

白黒の絵を見ると、もこなさんだとは思えないのです。

うーん、やっぱり謎のままです。

補足日時:2005/04/27 18:14
    • good
    • 1
この回答へのお礼

「ツバサ」や「XXXHOLic」はもこなさんメインですか~
私としては昔の絵のほうが大好きなので、ちょっとあの絵柄は残念です。

作画グループの存在は知らなかったので、その絵を見ていなくて、複数の人で描き上げる絵のイメージというのがちょっと思い浮かべられなかったのですが、エンジェリックの1巻の電子分校の絵はなんとか見てみたいです。

再度の回答ありがとうございました。

お礼日時:2004/07/23 00:57

CLAMPファンです。


私は、エンジェリックはずっともこなさんの絵だと何故か特に根拠もなく思っていたので、改めて読み返してみました。
そしてやはりもこなさんの絵ではないかと思います。
私も最初見た時に「え!?」と思ったのですが、エンジェリックはちょびの絵とすごく似てると思うんです(服のしわや、目の描き方、ホワイトの飛ばし方など)
そして、下記にある通りちょびの作画はもこなさんなのでそうではないかと・・・かなり安直ですいません。
確かにレイアースやCCさくらと比較すると違いすぎて信じられませんが、ツバサの登場により可能性は高くなったと思います。
作品ごとに画材を変えているとはいえ、去年発売された創竜伝12巻の表紙の余君により、もこなさんは作品別にと言うより、その時々によって画風がかなり変わるということが実証されたと思います(最近Xが連載再開されるのが楽しみですが不安でもありますす・・)
けれどCLAMPはキャラと背景が違う場合、すべて1人で描く場合、キャラ別に描き分ける場合(人はもこなさん、小動物は猫井さん。また、20面相のように、人別でたまよさん、もこなさん・・など)
作品ごとに本当に様々なようなのではっきりとした記述が見つけられない以上定かではありませんが・・
確実な結論を出せなくて申し訳ないですが一応私の見解です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

う~ん、そうですかぁ…
古本屋でコミックスを探したのですが見当たらなくて入手できなかったんで、じっくり見ることができなくて…

そうなんですよね、「ツバサ」の絵によって、かなり「エンジェリックはさつきさんである」という自信がなくなりました。
やっぱりもこなさんなのかしら…

私は最近のCLAMPの絵はあまり好きじゃなくて、CLAMPの作品じゃなかったら興味も持たなかったと思います。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2004/07/23 00:48

#1で回答した者です。



>そのインタビュー記事では、回答の前に誰が受け答えをしているかを表記している名前の部分が、もこなさんの名前になっていたのですね?

う、すいません、実はそこまではっきりと覚えてはいません(汗)。
どなたが答えられたのか……。
インタビュー記事も、書店でさらっと流し読みしただけだったと思います。

それと、後からもう1度よく考えてみると、私はどうも『ちょびっツ』と混同しているところがあるようです。
確か『ちょびっツ』にも『ANGELIC LAYER』のキャラがちらっと出てきましたよね。
それで「両方とももこなさんだ」と思いこんでいただけかもしれません。
申し訳ありません(^^;
……って、『ちょびっツ』はもこなさん、ですよね?<不安
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度の書き込みありがとうございます。

そうですか、記名までは不明なんですね。
気にしないでください、ありがとうございます。

ちょびっツはメイン作画はもこなさんで合ってます^^
ただ、私はファンとは言いながらも、働けなくなってからのこの4年、コミックスにお金を割くことができずにいて、新作はあまり知らない状態なんです;

ツバサもホリックもまだ表紙を公式サイトで見たくらいで…
ツバサは誰が描いているのか、公式サイトのアルバムの画像からはなんとも言えなかったです。

ありがとうございました。

お礼日時:2004/07/20 19:44

こんにちは。



えーと、確かもこなあぱぱさんだったと記憶しております。
どこかの雑誌のインタビューだったかで、「ANGELIC LAYER」は少年漫画だからそれを意識している、と答えていらしたのを覚えています。
だから意識して今までの作画とは違い、線のやや太い、少年漫画風の作画になっていた、ような、気がします。

「確か」とか「ような」が多い回答ですいません。
結構前のことなのでうろ覚えでして(^^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私も少年漫画雑誌に掲載することを考えて、少年漫画風の作画にしたんだろうとは思っていました。

そのインタビュー記事では、回答の前に誰が受け答えをしているかを表記している名前の部分が、もこなさんの名前になっていたのですね?

こう…このように↓

もこな:「ANGELIC LAYER」は少年漫画だからそれを意識しているんです。

とういような感じで。

だとしたら、私なら、さつきさんが「自分がメイン作画しているとは知らせないで欲しい」というような考えで、そのようにしているのではないかと思います。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2004/07/20 13:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QCLAMP先生についていくつか質問です。

おはようございます。そしていつもお世話になっています。
今回は「カードキャプターさくら」や「ちょびっツ」で有名なCLAMP先生について質問させていただきます。

CLAMP先生は4人いるという話を聞きました。だったら4種類の絵柄があっていいと思うんですが、私は3つまでしかわかりません。
・「CCさくら」と「I wish」
・「ちょびっツ」と「エンジェリックレイヤー」
・「レイアース」
これらはそれぞれ絵柄が違いますよね?
あともう一人の方はなんという漫画を描かれているのですか?


それともう一つ。『CLAMP』は4人が別々にデビューしたあとくっついてできたのですか?

質問の意味がわかりにくいかもしれませんが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

CLAMPは一人が複数の絵柄を持ちます。
また複数が一つの絵柄に合わせる事もあります。
一つの作品でキャラクター毎に担当が分かれる事もあります。
例としては20面相や未収録作品の中に幾つかあります。
またカラーでは作画と着色が別人の場合もあります。
4人=4つの絵柄ではありません。
大川さんは作画に関してはノータッチです。
五十嵐さんはメインで作画を担当した事はありません。
最近ははっきり役割分担せず絵も合作してるそうです。

もともと秋山さんと大川さんは幼馴染です。
五十嵐さん猫井さんもこなさんは高校の同級生で入学早々知り合ったそうです。
各々サークルを作り87年のCLAMP誕生に至ります。
当時交流のあった複数のサークルが1冊だけの予定で合同本を発行。
その時の合同名義がCLAMPというわけです。
メンバーは11人。
そして新書館に聖伝の原稿を持ち込んだのがきっかけでプロデビュー。
というわけでメンバーはもともと私生活での知り合いだったんです。

QCLAMPの作品

こんにちは!前から気になっていたのですが、CLAMPというグループのなかで以前メインで作画されていた方(Xとか聖伝とか)と、最近作画されてる方とは、明らかに違う人ですよね?なぜ変えたのでしょうか(私は以前のほうが好き、、)。Xが休載されたとも聞きますが、そのあたりのことも影響しているのでしょうか?いまさらですが、どなたかおしえてください!

Aベストアンサー

基本的にもこな氏が作画を担当していますが、作品を作る前に作が担当を決めるそうです。
現在はもこな氏と猫井氏のみですが、デビュー当時は秋山たまよ・聖りいざ両氏も参加していましたので、そのお二人の絵も混ざっていることもあります(秋山氏の初期作品、聖氏の「COMBINATION」は大川氏・CLAMPのクレジットが入っていたと思います)
あと、連載雑誌や大川氏の脚本によっても絵柄・効果画材を変えているので印象も異なります。
X休載に関してはここで検索をかけると同じ質問があるので、それを読めばわかると思います。

CLAMP作品とは別扱いになりますが、聖りいざ氏の「COMBINATION」には妹之山残の兄3人と姉1人(同人サークル時代の設定)が登場します。
「CLAMP学園探偵団」に登場した扇子で顔を隠していた各学部の生徒会の面々(残の兄姉たち)に当たる人たちです。

QCLAMP様の「ツバサ」の絵について。

僕はCLAMP様のツバサが大好きですww
その事を僕の友達に話したら、

「ツバサ絵が汚い」

っていわれました。
また、別の人は、

「ツバサ絵上手だよねw」

っていってました。
実際のところはどっちなのでしょう?
僕はあまり多くの漫画を読んでないので自分では判断がしっかり出来ません。。。
もう、連載が終わっちゃった漫画ですがご回答お願いします^^;

Aベストアンサー

「CLAMP」はそもそも女性4人の作家の共同ペンネームで、同じCLAMP名義の作品でもそれぞれに作画の担当が違うためや
もしくは載る雑誌によってわざと絵柄を変える事の多い(それが出来てしまう)作家さん達です。
特に近年、これまでの線の細い美麗な絵柄から、白黒のハッキリとしたスタイリッシュな絵柄へガラリと転換をしました。
可能性の一つとして、上記の理由のために尋ねる人によって絵柄の好みや印象が違うのでは…と思います。

例えば過去代表作の『聖伝-SEIDEN-』『魔法騎士レイアース』などは、
少女漫画誌連載かつドラマチックファンタジーらしい、細く美麗な線と豪奢なトーンや効果がふんだんなキラキラ漫画ですし、
『Wish』『カードキャプターさくら』などは、
さらに王道少女漫画らしい、やわらかで華やかな絵柄が特徴です。

この頃の絵柄こそ、CLAMP!と思っている方の中には時々、今の絵柄を昔と比べて汚いと見る方や、どうしても荒く思えてしまう方もいるようです。

特に『ツバサ』は少年誌を意識したファンタジー戦闘モノですから、かなり内容にあわせて力強い線に変化させているようです。同時連載で内容がツバサとリンクしていた『×××HOLIC』は、また違って少女漫画時代の柔らかさを残したまま、やはりツバサと同じような強い線で描いています。
しかし線や効果の細やかさをあえて見せなくとも、構図や場面の作りなど、今まで以上に一切遜色ない力量を保持していらっしゃるのは事実だと個人的に思います。

「CLAMP」はそもそも女性4人の作家の共同ペンネームで、同じCLAMP名義の作品でもそれぞれに作画の担当が違うためや
もしくは載る雑誌によってわざと絵柄を変える事の多い(それが出来てしまう)作家さん達です。
特に近年、これまでの線の細い美麗な絵柄から、白黒のハッキリとしたスタイリッシュな絵柄へガラリと転換をしました。
可能性の一つとして、上記の理由のために尋ねる人によって絵柄の好みや印象が違うのでは…と思います。

例えば過去代表作の『聖伝-SEIDEN-』『魔法騎士レイアース』...続きを読む

QCLAMP作品でおすすめのものはありますか?

最近CLAMPさんの漫画に興味があって、読んでみたいなあと思っているのですが……
話に聞くとCLAMPさんの作品は独特な設定(自分の過去の作品のキャラクターを、別の作品に登場させたりなど)があったりするようで、ちょっと手が出しにくく感じてしまいます。世界観に入れなくて作品を楽しめなくなってしまうのも避けたいですし。

そこでお聞きしたいのですが、CLAMPさんの作品でおすすめのものはありますか?

「初めてのCLAMP作品ならコレがおすすめ!」
「この作品はCLAMPさんの世界観に入り込みやすいよ」
といったものを教えてもらえると嬉しいです。

どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

おすすめは、「聖伝」と「魔法騎士レイアース」ですね。

私が、初めて読んだCLAMP作品はレイアースでした。
CLAMPさんの作品は、【決められた運命に逆らう】【意志の力はなににも勝る】【意志の力で運命を変える】といったものが根底にある作品が多いです。
「聖伝」や「X」、「ツバサ」はまさにそんな感じですね。「カードキャプターさくら」や「魔法騎士レイアース」も少し含んでます。

ただ、子供に見せるのは戸惑うような、残酷な場面も多々あります。ラストがハッピーエンドとは言えないような終わり方をするものも多いです。「X」なんて残酷すぎて編集部に止められて、未だに最終話を出版できないという話ですし。

今まで読んだことがないのでしたら、まず「魔法騎士レイアース」を読んでみてはいかがでしょうか。この作品は短いですが、CLAMPさんの特徴がよく出ていると思うので、馴染めるかどうか判断しやすいと思います。

そしてもうひとつ、注意すべきこととしては、CLAMPさんは恋愛に関して寛大…というか、同性愛(♂×♂、♀×♀)を普通に取り上げている方なので、それが受け入れらないのならば、「聖伝」「X」「東京BABYLON」は読まないほうがいいですね。
それが大丈夫でしたら、「聖伝」を読んでみることをお勧めします。初期の作品ですし、CLAMP作品に共通するすべて価値観が、放り込まれていると思いますので。


ちなみに、「カードキャプターさくら」「ANGELIC LAYER」「CLAMP学園探偵団」などは独特の世界観、というものがあまりないので、気にせずに読めるかと思います。

今、連載されている「ツバサ」はCLAMP作品の集大成という感じなので、読むのは最後にしたほうがいいと思います。
ほかの作品のキャラが多く出てきていますし、すべての本を読んでこそ内容が深まりますような作品だと思います。

おすすめは、「聖伝」と「魔法騎士レイアース」ですね。

私が、初めて読んだCLAMP作品はレイアースでした。
CLAMPさんの作品は、【決められた運命に逆らう】【意志の力はなににも勝る】【意志の力で運命を変える】といったものが根底にある作品が多いです。
「聖伝」や「X」、「ツバサ」はまさにそんな感じですね。「カードキャプターさくら」や「魔法騎士レイアース」も少し含んでます。

ただ、子供に見せるのは戸惑うような、残酷な場面も多々あります。ラストがハッピーエンドとは言えないような終わり...続きを読む

QCLAMPの『ツバサ』って

CLAMPのツバサっておもしろいですか?(☆×5で評価するといくらぐらいですか) ストーリーはどんなんですか?

Aベストアンサー

私はCLAMPさんの作品が好きで,ほぼすべて読んでおりますので,お力になれればと思い書き込みします。
アニメではなく,漫画のほうです。

CLAMPさんは現在は4人で構成されてるクリエイター集団です。
そのうち,作画を担当されてる方はお二人いて,猫井椿さん(元 猫井みっく)ともこなさん(元 もこなあぱぱ)です。
最初はもこなさんだけでメイン作画をされてたんですが,最近の作品では猫井さんもメイン作画をされてます。
作品によって絵柄が全然違うのはそのせいです。
ちなみに,もこなさんの絵は緻密で美麗,トーンもたくさんでそれゆえ時間もかかります(新刊が何年も出ない…など)。
猫井さんの絵は無駄な線のない,トーンもほとんどないので週間連載などに向いてます。
「ツバサ」は現在,週間少年マガジンで連載されており,作画の猫井さんのほうでされています。

ちなみに…
もこなさん作画作品は,「聖伝」「X」「カードキャプターさくら」「魔法騎士レイアース」などなど。
猫井さん作画作品は,「ツバサ」「xxxHOLiC」「エンジェリックレイヤー」「ちょびっツ」などなど。

原作はすべて大川緋芭さん(元 大川七瀬)が行ってるので,作品全体に流れる雰囲気などは作品によってそれほど違うということはないと思います。
「ツバサ」はファンタジー特有の何でもありな世界観が好きな方にはおすすめです。
子供向けの純粋なファンタジーといいますか,あまり深みを求めない方向けかな?
CLAMPの過去作品に出てくるキャラすべてが出てきますが(CLAMPの自己パロディと言われています),そういった予備知識なくとも問題なく楽しめると思います。出てくるすべてのキャラが分かるという人もそう多くないと思いますし(笑)。

ちなみに私の評価は
★☆☆☆☆
私はもこな絵信者ですので;
「聖伝」「X」などの作品としての完成度に比べたら劣るかなぁと思います(Xはまだ未完ですが)

私はCLAMPさんの作品が好きで,ほぼすべて読んでおりますので,お力になれればと思い書き込みします。
アニメではなく,漫画のほうです。

CLAMPさんは現在は4人で構成されてるクリエイター集団です。
そのうち,作画を担当されてる方はお二人いて,猫井椿さん(元 猫井みっく)ともこなさん(元 もこなあぱぱ)です。
最初はもこなさんだけでメイン作画をされてたんですが,最近の作品では猫井さんもメイン作画をされてます。
作品によって絵柄が全然違うのはそのせいです。
ちなみに,もこなさんの絵は緻...続きを読む

Q金属のアクセサリー、ピンズを自分で作る方法を教えてください。

私は全くの初心者なのですが、金属のアクセサリーを自分で作ってみたくなり、質問させていただきました。
金属と言ってもシルバーとかそういう高い物ではなく、よく原宿などで売っていたドクロとかマリファナの指輪とかペンダントとかピンズのような物(説明が不十分ですみません。)を作りたいと考えています。

多分初めに型をつくり、そこにその金属を流し込み完成させるのだと思うのですが、全くの個人でも作る事は可能でしょうか。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ピンズ程度でしたら通常、錫や鉛の合金で作っていると思います。(プラスチックのものもあるのでなんともいえませんが。)
型を作り、金属を流し込んで作る方法を鋳造といいますのでこちらで検索すれば詳しくわかるかと思います。

可能な方法として
普通、ロウ(パラフィン)などで型をつくったらコモキンなどの貴金属専門店や鋳造屋に発注してしまうのですが、全ての行程をということでしたら、低融点合金材料アロイなどは如何でしょうか?こちらは130度~170度位で熔ける金属なのでフライパン・空き缶等で熱しただけで溶けてしまう金属です。型をロウで作ると脱ロウなどが手間ですので油粘土や彫塑用粘土で型を作ります。その上から石膏(鋳造用でなくて普通のA級石膏などでよい。)かシリコーン(シリコーンゴムは粘度が高いのでオススメ)で型どりし固まったら中の粘土を取り出す。その型に(離型パウダーなどを塗ると良)熱して熔けた金属を流し込み、固まったら型から取りだし磨いて完成。です。
アロイは大きめの東急ハンズなどにあります。(説明書ついてるはずです。)アロイは70グラムで1300円程度です。(指輪等はやはり業者に出した方が良いですね。)

が、これらをそろえることを考えるとですね、シルバー粘土を購入したほうが一点のみ作るのでしたらこちらの方が安上がりかと。指輪も簡単ですし。(電気炉などを使わずコンロの上に網をのせて焼くだけでも出来ますし。(ハンズなどに説明書あります。専用網も800円位で入手出来ます。)ピンズ程度ならやはり石膏型なんかを作ってそこに銀粘土を押し込むという方法もありますし。
ピンバッチの裏の留め具なども150円程度でハンズにあります。
革と銀粘土で腕輪等作った事がありますが、ネジ穴なんかもきちんと開けられて磨きもキチンとすれば通常の銀と変わらずシャープにも作れます。


本当にエセくさくて良ければ、紙粘土の上から金属塗料(錆びカラーなど。)を塗ってしまえばそれらしく見えます。メタルすずの箔なんてものもあります。

作りたいと思うモノのカタチがはっきりイメージ出来ているのであれば何とかなると思います。どくろやマリファナで良ければ原宿で買って下さい。

ピンズ程度でしたら通常、錫や鉛の合金で作っていると思います。(プラスチックのものもあるのでなんともいえませんが。)
型を作り、金属を流し込んで作る方法を鋳造といいますのでこちらで検索すれば詳しくわかるかと思います。

可能な方法として
普通、ロウ(パラフィン)などで型をつくったらコモキンなどの貴金属専門店や鋳造屋に発注してしまうのですが、全ての行程をということでしたら、低融点合金材料アロイなどは如何でしょうか?こちらは130度~170度位で熔ける金属なのでフライパン・空き缶等で...続きを読む

Q黒髪、焦げ茶髪のbrunet(ブルネット)って日本人でも使いますか?

私はよく黒髪のことをカタカナ言葉のようにbrunetと読んでいます。

金髪はblondで黒髪はbrunetですよね。東洋人はbrunetですが、東洋人でもbrunetというカタカナ言葉として使えますか?

例えば

「私は(日本人)ブルネットなの。」

といった感じです。

それともbrunetとは欧米人の黒髪だけを指すのでしょうか?

Aベストアンサー

アメリカに35年ほど住んでいる者です。

まず、blonde と言う単語ですが、eが付いたりつかなかったりしますが、ここアメリカではeをつけるのが普通となっています.

そして、そのブロンドの殆んどの地毛はブルネットなんですね. (子供の頃はブロンドでバービーのような毛であっても、十代になると色が変わってきます) でもそのような、染めたブロンドの人の事をなんて言うかというと、ブロンドの色であれば、ブロンド、と言うんですね. Natual blondeとbleached blondeの違い、となるわけですね. (マリリン/モンローは後者になります)

ただ、こちらでは、髪毛の色の名前はたくさんありますので、それによって、「いつも」同じ色の髪の毛の色を言います. dark blonde, light brown, brown, brunet等のように、色が濃くなります.

また、burnetといって、dark brownからbrownish blackまで含めた色合いもまとめていってしまう事があります. (このときは、髪の毛の色は4種となります、 blonde, brunet/brown, red, black)

こちらでは、この地毛と染めた色の事が普通に分かっていますので、運転免許書、ないし、パスポートでも、地毛ではなく、いつもの髪の毛、と言う事で、表記しています.

また、最近では、東洋人も染めますので、brunetと言う言い方で、ダークブラウンに染めていれば、その色の髪の毛をしている、と言うようになってきています. (I'm a brunet but the real hair color is black、と言う具合ですね)

よって、日本では既に髪の毛を染める、と言う事が普通になってきていますので、いつもの自分の髪の毛の色(地毛とは限らず)を言ってもいいと思いますよ. つまり、I'm a brunet. My hair color is brunet. I dye my hair brunet.と言うような感じですね.

また、日本女性の染めているダークブラウンはblack hairとはいえませんね. ですから、brunetのほうが自然なかんじです。

これでいいでしょうか。 分からない点がありましたら、補足質問してください。

アメリカに35年ほど住んでいる者です。

まず、blonde と言う単語ですが、eが付いたりつかなかったりしますが、ここアメリカではeをつけるのが普通となっています.

そして、そのブロンドの殆んどの地毛はブルネットなんですね. (子供の頃はブロンドでバービーのような毛であっても、十代になると色が変わってきます) でもそのような、染めたブロンドの人の事をなんて言うかというと、ブロンドの色であれば、ブロンド、と言うんですね. Natual blondeとbleached blondeの違い、となるわけですね. (マ...続きを読む

QOA事務って何ですか

求人広告などに出ている『OA事務』ってなにする人?
一般事務とか、営業事務とはどう違うんですか?
もしかしてコピー取り専門( ̄□ ̄;)!?

Aベストアンサー

OA事務は__
経理の部署なら、経理用のソフト相手に入力をする、
人事がからんだら給与計算関係をPCでやる。
物流関係だったら、在庫や出荷のデータ入力や伝票の処理をする__ というように、PCを扱う仕事です。

一般事務は、PCも出来た方がいいけどそれ以外の仕事がメインだと思います。それこそコピー取りかな・・

FROM 派遣OA事務暦10年ママ

Q残酷な神が支配する(※ネタバレ注意)

萩尾望都の最新作、残酷な神が支配するを全巻読み終えたのですが、疑問点が一つあります。
<以下ネタバレ>

ジェルミはサンドラの日記を読んで、サンドラは自分とグレッグの関係を知っていながら助けてくれなかったと言っていますが、これはつまりサンドラはグレッグがジェルミに対して性的虐待をしていた事実を知っていたという事が前提ですよね。
ということは彼女はジェルミが虐待されているところを実際に見たわけでもないのに、ビビからの手紙だけで「息子が虐待されている」と考えたのでしょうか?それとも、作者が敢えて明確に描かなかっただけであり、本当は虐待を目撃したのでしょうか(まぁそれはないと思いますが…)。

私が読んだ限りでは、サンドラが知っていたのは「ジェルミが虐待されていた」ということではなく、「ジェルミが自分の夫とセックスしていた」ということのように感じられました。
もし後者なのであれば、ジェルミの言う「助けてくれなかった」とは、どのように解釈すればよいのでしょう…。

長くなりましたが、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

私は、サンドラは、ジェルミとグレッグの関係について疑惑を抱いていたし、二人に性的な関係があることも気づいていたものの、ジェルミが性的虐待を受けている所を、実際に見聞きした訳ではないと思います。そんな所を目撃したら、サンドラの性格からして、平然と生活できるとは思えないからです。

ただ、二人の関係がどこまで深いものなのかや、ジェルミがあんなに惨い目にあわされているとまでは、サンドラは知らなかった。二人の関係を確かめるのをためらっている節や、認めたくないような節もあります。そして、疑惑を確かめようとした所で事故に遭ったのではないかと思っています。

しかし、ジェルミにとっては、母が感づいていたのに確かめようともせず放置していたことは、母が傍観していたに等しい。
普通の親なら、「虐待」か「同意」かに関係なく、夫がわが子とセックスしていたら、やめさせようとするのが当然とるべき反応じゃないでしょうか。
なのに、サンドラは気づいていながら、グレッグを失うことばかりに気をとられ、確かめることを躊躇している間に、ジェルミを追い詰めてしまった。

手元に『残酷な…』がないので、日時的な裏づけがとれませんが、少なくとも、サンドラが日記に不安な思いを記した頃に、すぐ何らかの行動(=「助け」)を起こしていれば、ジェルミはその後エスカレートする一方のグレッグの虐待を受けることだけは免れたし、殺意を抱くまでには到らず、結果的にサンドラも巻き添えになって死ななくて済んだのではないでしょうか。
私は、サンドラが気づいた時に何もしなかった弱さが、この漫画における人々の運命を決めたと思います。
ジェルミが日記を発見する件の辺りで、
『何もしない善人は“悪人”である』
そんな言葉を思い出しました。

例としてですが、年中電車で見かけるチカンのおじさんがいて、もう目がイッちゃってて、騒ぐと刺されそうな感じなんです。
で、怖くて逃げたくても隅に追い詰められてて逃げられない時、隣にいる母親がそれに気づいていながら、助けてくれるどころか、危ないオヤジだから巻き添えになりたくないわと見て見ぬふりをしたとしたら、赤の他人にされるよりよっぽどショックですよね。
(注・うちの母がそんなことをしたわけではないですよ。あくまでも例としての話ですが)

嫌な話ですが、経済的理由や配偶者の暴力を恐れて、我が子への虐待(性的虐待を含む)を傍観している親は、皆無ではないのです。

ジェルミにしてみれば、実母がそ知らぬふりをしていたに等しいわけで、ショックだし、それまで自分が精神的に脆い母を身を呈して守ってきたという思いがあるだけに、深い葛藤が生じたと思います。

ジェルミの
「助けてくれなかった」
というセリフは、性的虐待を指すだけでなく、どんどん追い詰められ、精神の均衡を失って転がり落ちていく自分を、ただ一人、自分を救う鍵を握っていた人間(この時点ではお気楽なイアンは三人の関係に気づいていないので)が
「助けてくれなかった」
という思いから出たのではないかと思います。

私は、サンドラは、ジェルミとグレッグの関係について疑惑を抱いていたし、二人に性的な関係があることも気づいていたものの、ジェルミが性的虐待を受けている所を、実際に見聞きした訳ではないと思います。そんな所を目撃したら、サンドラの性格からして、平然と生活できるとは思えないからです。

ただ、二人の関係がどこまで深いものなのかや、ジェルミがあんなに惨い目にあわされているとまでは、サンドラは知らなかった。二人の関係を確かめるのをためらっている節や、認めたくないような節もあります。そ...続きを読む

Qデジモンのタケルくんとヒカリちゃん

デジモンアドベンチャーの、高石タケルくんと八神ヒカリちゃんって、最終回で結婚していたのでしょうか?
私はずっと結婚していると信じていたのですが、Vジャンプでの公式発表は結婚否定だと聞いたのですが・・・。

Aベストアンサー

初めに。。私同人してましたから、ちょっと意見偏ってると思います。。気分悪くさせてしまったら飛ばしてください(^^;

結婚はしていないと思います。Vジャンプで一度タケルくんとヒカリちゃんの手をつないでるポスターが付録で付いてた(?)時があって、その時にはさすがに驚愕しましたが・・・(本当に。)ただ単にあれは書いた人の趣味で付き合ってもない、というのが私&同人友達の解釈です。(二人はただの悪友と思っています。ヒカリちゃんはお兄ちゃん命だから。笑←でも子供を見るとヒカリより太一の子供の方が小さいので、ヒカリの方が結婚が早かったと思われます。そういうと大輔&タケルくん&ヒカリJrの年齢は似たり寄ったりでした)

ヒカリちゃんの子供はヒカリちゃんそっくりの男の子で、タケルくんの子供もタケルくんそっくりの男の子でした。そりゃあもうどっちも超超超(大輔Jrも含め)可愛かったですが~vv

ちなみに、結婚してたのはヤマト&空カップルと、京&賢カップルのみです。ミミと丈センパイが最後で腕を組んでたって噂がありますが、よーく見るとただセル画が重なってて腕を組んでるように見えるだけ!(自信有り!)

…だって、ヤマト&空の子供はヤマトの頭で空の髪の色、空の頭でヤマトの髪の色。
そして賢ちゃんの頭で京の髪の色、京の顔で賢ちゃんの頭の色だったから。ミックスですね。。(頭というのは形…髪型?です)

他のキャラクター達はそれぞれに似ているだけ(ひとつの遺伝子としか思えないんです!)なので、結果他で仲間同士でカップルになってるキャラはいないと思います。…それに、主人公(太一&大輔)は(仲間と)結婚してませんが、サブ(ヤマト&賢)が結婚している、と思えば納得いきませんか(^^)v

…少し勝手ですが(--;)ちなみに何度もビデオ(当時撮ってたので)見直しての結論です。自信持ってるし、持論です。できれば譲りたくない。。
ご参考になればv

初めに。。私同人してましたから、ちょっと意見偏ってると思います。。気分悪くさせてしまったら飛ばしてください(^^;

結婚はしていないと思います。Vジャンプで一度タケルくんとヒカリちゃんの手をつないでるポスターが付録で付いてた(?)時があって、その時にはさすがに驚愕しましたが・・・(本当に。)ただ単にあれは書いた人の趣味で付き合ってもない、というのが私&同人友達の解釈です。(二人はただの悪友と思っています。ヒカリちゃんはお兄ちゃん命だから。笑←でも子供を見るとヒカリより太一...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング