仕事と子育てを両立。働くママを、もっと笑顔に!>>

ALTで来ている外国人の先生は
契約が切れたら 必ず自分の国へ帰るのですか?

A 回答 (2件)

外国(日本)にいる外国人(日本人も外国にいると外国人)は、ビザの種類により、契約後もその国(それか日本)に住めるかが決まります。



外国人は、原則職業選択の自由がありません。 日本国憲法で当然に保障されている基本的人権も制約されたものとなります。

これは、国家は、外国人を入国させるか、または住まわせるかは、その国家が決めることであり、外国人に選択自由の権利はないのです。

いっさいの制限なく日本にすめるのは「永住者」のみですが、それとて制約が付きます。 そもそも「永住者」というのは、一般の日本人よりも品行方正で経済力がないと認められないものです。 ですから、犯罪などで刑罰を受けるような処分になると、「永住者」としての身分を失うこともあり得ます。 この身分を失えば、祖国に退去強制(いわゆる日本国の費用で強制送還)され、2度と日本に入国できなくなることも当然にあります。

ちなみに、外国人は「就労制限なし(永住者、永住者の配偶者等、日本人の配偶者等、定住者これらの地位で在留している外国人のみ)」の方以外は、転職するにも入国管理局での審査があります。 この審査なく滞在転職していると、次回の更新審査のときに届けなかった合理的な理由を問われても不思議ではありません。 また合理的理由が弁明立証できない場合は、更新不許可(すなわち日本に滞在できなくなる)こともあり得ます。

このような対応は、日本人が外国に住もうと思うと必ず発生します。 ビザ免除で渡航できるのは、国家間の取り決めで、観光や短期商用などに限り認められた処置であり、原則はきちんとビザを取るのが筋なのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても詳しくありがとうございました!

お礼日時:2016/07/06 23:19

いいえ



契約を継続する場合も
他の自治体で契約する場合も
その自治体に住み続ける場合もある  <-地元の女性と結婚して永住している知り合いが居る
    • good
    • 0
この回答へのお礼

知り合い様のお話もありがとうございます。
永住=結婚のイメージですね

お礼日時:2016/07/06 23:23

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング